« 国の貧困支援に反対が38%。「思いやり」なんて言葉が死語になりそうなトホホな国になったものだ。 | トップページ | 「外国人訪問介護解禁」の前に、介護職の待遇改善に真剣に取り組むのが先なんじゃないか。 »

2016年10月 4日 (火)

「ボクちゃん知らない」にペテン総理が逆切れ。反応するのはそこかい&前原にネチネチ攻め立てられる稲田をかばって「野党の時に強く言うことは、政府の交渉力を高めるという考え方もある」(安倍晋三)。語るに落ちたね。

 国際ボート連盟の会長がボート・カヌー会場の見直し案にクレームつけに来日したってんだが、オリンピック開催都市のトップを差し置いてまず最初に会ったのが大会組織委員会の副事務総長だったてところに、なんか利権の匂いがする今日この頃。

 国会では野党議員の質問に対するペテン総理の珍回答、迷回答、さらには逆切れに、呆れるやら、腹立たしいやら、あげくにはもう笑うしかないだろうというお寒いコント並みのやりとりが繰り広げられている。

 昨日もペテン総理が期待にたがわずやってくれたようで、自民党改憲草案をめぐって年金男・長妻君と掛け合い漫才もどきの珍問答が展開。

長妻:自民党の責任者として、なぜこういう改正草案を出したのか。基本的人権に関わる条文を変更したのか。

安倍:私が憲法草案を出したと言うが、どこに出したのか。世に出したのは私ではない。谷垣総裁の時に出された。これは屁理屈ではない。

長妻:谷垣総裁の時に作ったものだから、ボクちゃん知らないよというふうにちょっと私は聞こえた。

安倍:谷垣総裁の時に作ったものだからボクちゃん知らない、と一言でも言いました? まったく言っていないのに言ったように言うのはデマゴーグの典型例だ。

 スゲーなあ。自民党改憲草案はママチャリ野郎・谷垣君のせいにして、そこをつつかれたら、「ボクちゃん知らない」という挑発に逆切れしちゃうんだから、反応するのはそこかいってなもんです。言葉のアヤにいちいち敏感に反応しちゃって、結局は質問には何も答えていないんだから、根っから幼稚なんだろうね。あげくには、「デマゴーグ」とはねえ。言葉の使い方がまるでなってません。

「僕ちゃん知らないなんて私」安倍総理 野党が追及

 そもそも、相手の挑発に感情剥き出しで喧嘩腰の発言するような男が総理大臣って、どうなのよってことです。こんなのが自衛隊最高司令官なんだから、たとえば尖閣諸島周辺でちょいとイザコザが起きたりたら、へたすると「開戦だ!」って叫び出しかねませんよ、ったく。

 でもって、ペテン総理は寵愛する網タイツの防衛大臣・稲田君の子守りまで買ってでちゃって、湯上りの口先番長・前原君が網タイツの野党時代の「尖閣諸島に自衛隊を配備して実効支配を強めるべきだ」という発言を槍玉に上げて「いま出来る立場になったんだからやれば」って攻め立てたら、横から「野党の時に強く言うことは、政府の交渉力を高めるという考え方もある」って助け舟出し取りました。いやあ、よく言うよであります。対案出せだの、責任野党だの、さんざん野党をdisりまくってるくせに、他人に厳しく自分に甘い、これこそ「ボクちゃん」の典型だ。なによりも、子守りが必要なのはペテン総理の方だろう。

首相、稲田氏かばう 予算委答弁で横から助け舟

 

|

« 国の貧困支援に反対が38%。「思いやり」なんて言葉が死語になりそうなトホホな国になったものだ。 | トップページ | 「外国人訪問介護解禁」の前に、介護職の待遇改善に真剣に取り組むのが先なんじゃないか。 »

安倍晋三」カテゴリの記事

稲田朋美」カテゴリの記事

コメント

「挑発に逆切れ」「根っから幼稚」・・・やはりシン坊は岡目五目氏命名・小3改め小2(小児)だったというお粗末の一席(脱法強権政治やってんだからお粗末で済まないか?)。
シン坊がシン坊なら網ストも網ストで民進辻元にケチョンケチョンに論破?されて涙目だってんだから、小2(小児)ペテン内閣は小中学校の生徒会以下だってか?

投稿: アル中 | 2016年10月 4日 (火) 18時15分

そうかい!
ボクちゃんが出したんじゃないってか。
だったら一旦引っ込めろよ。

(実はアベ。この草案作りに深く関わっていたんだけどな)

投稿: こなつ | 2016年10月 4日 (火) 17時04分

ドッカの国のトップにいて、利権任期を3期9年にしたいと
言っている、通称「歴史歪曲政策詐欺師毒宰小3和製ヒトラー」
について、当方は「小4」で習う「成」の字が正しく書けないところから「小3」と振ったのだが、所信表明演説の原稿に「小3」で習う
「表す」に振り仮名があることが分かり「小2」に格下げすることに
なった。

また、「毒宰」を削除して、「嘘と詭弁」を頭に振り、
今回から「嘘と詭弁の歴史歪曲政策詐欺師小2和製ヒトラー」の
称号を贈ることにした。

ついでに、水道橋博士のツイッターを参考までに

http://lite-ra.com/2016/10/post-2597.html

投稿: 岡目五目 | 2016年10月 4日 (火) 12時03分

ボクちゃんの答弁、とてもじゃないが、しらふじゃ聞いてらんねえや。しらふじゃなくても、何言ってるのかサッパリわかんねえ。

こんなのが総理デエジンだなんて、本当に現実の世界かえ?

投稿: さやこ | 2016年10月 4日 (火) 10時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/67789635

この記事へのトラックバック一覧です: 「ボクちゃん知らない」にペテン総理が逆切れ。反応するのはそこかい&前原にネチネチ攻め立てられる稲田をかばって「野党の時に強く言うことは、政府の交渉力を高めるという考え方もある」(安倍晋三)。語るに落ちたね。:

« 国の貧困支援に反対が38%。「思いやり」なんて言葉が死語になりそうなトホホな国になったものだ。 | トップページ | 「外国人訪問介護解禁」の前に、介護職の待遇改善に真剣に取り組むのが先なんじゃないか。 »