« おい、細野、出て行け!!&審議拒否も1日で腰砕け。共謀罪も「森友学園関連質問→質疑打ち切り→審議は尽くした→強行採決」って流れの出来レースか!? | トップページ | 「朝鮮半島一触即発!」って騒いでおきながら、ペテン総理と私人の嫁は花見でワッショイのご満悦。殴るぞ! »

2017年4月15日 (土)

私人の総理夫人付き政府職員が選挙応援に13回同行。「職員の単独判断」だから問題なし・・・公務中に個人の判断で嫁のプライベートにお付き合いしたその一点で、もうアウトだろう。

 ベトナムの少女の事件で小学校の保護者会会長が死体遺棄容疑で逮捕された。子供を見守るべき保護者の中から容疑者が出たことで衝撃が走っている。これからは、近所の大人も警戒しなくてはいけないわけで、子供にとっては厳しい時代になったものだ。

 でも、よく考えてみれば、これっていまの政治家や役人にもピタリと当てはまるんだね。国民の生命と財産を守るべき政治家や役人どもが、その実は勝手に解釈改憲したり、国有地を不正に払い下げたり、そもそも憲法そのものをないがしろにしたり、そんな連中ばかりですからね。つまの、一般大衆労働者諸君にすれば、政治家こそが警戒すべき存在になっているってことだ。

松戸女児遺棄 容疑者は保護者会長 見守り役逮捕に衝撃

 でもって、「安倍晋三記念小学校」疑獄なんだが、私人の総理夫人付きの政府職員が昨年の参議院選の際に、自民、公明の候補者の応援に13回も同行していたことがわかったってね。その理由が、「昭恵氏と国の機関との連絡調整のため」で、同行した政府職員は「首相夫人の日程の情報を得た上で、その職務を遂行する必要性を踏まえて自ら判断」したんだから「官邸ではなく職員の単独の判断」だそうです。

 つまり、私人の総理夫人付きの政府職員の個人的判断だから苦しゅうないってことだ。おいおい、公務中に国家公務員が“個人的判断”で総理大臣の嫁のプライベートにお付き合いするというのはそれこそ服務規程違反じゃないのか。そもそも、国家公務員とは「等しく国民に奉仕」するのが原理原則だ。個人的判断で私人の総理夫人にお付き合いしたその一点で、もうアウトだろう。

<安倍昭恵氏>政府職員同行「実はほかにも10回」計13回

●職員同行が明らかになった選挙応援一覧

6月24日・愛媛県 山本順三▽同月26日・福岡県 自見英子▽同月27日・千葉県 元栄太一郎▽同月28日・岡山県 小野田紀美▽7月3日・東京都 朝日健太郎▽同月3日・兵庫県 伊藤孝江▽同月4日・新潟県 中原八一▽同月5日・福島県 岩城光英▽同月6日・大分県 古庄玄知▽同月7日・青森県 山崎力▽同月8日・三重県 山本佐知子▽同月8日・山梨県 高野剛▽同月9日・沖縄県 島尻安伊子

 噂では、私人の総理夫人付きの政府職員は、イタリアに“栄転”するんだとか。準キャリアで海外赴任というのは極めて異例なんだとか。裏でどんなことが画策されているのか、容易に想像がつこうというものだ。でも、海外では何があっても不思議じゃないからね。本当に栄転であればいいんてだけれど・・・って勝手なお世話ですね、はい。

昭恵夫人付の谷査恵子氏 異例“海外栄転”に安倍政権の思惑

|

« おい、細野、出て行け!!&審議拒否も1日で腰砕け。共謀罪も「森友学園関連質問→質疑打ち切り→審議は尽くした→強行採決」って流れの出来レースか!? | トップページ | 「朝鮮半島一触即発!」って騒いでおきながら、ペテン総理と私人の嫁は花見でワッショイのご満悦。殴るぞ! »

安倍晋三記念小学校」カテゴリの記事

コメント

怒り心頭もう一発。

北朝鮮・危機だ危機だと喚きながら、花見とは何てェ
こっちゃ。
その上「風雪に耐えて5年の八重桜」だと。
オイラ耐えて耐えて残った一葉を必死で支えているんだ。
「風雪に耐えて5年の桐一葉」

ついでに、極右作家の百田尚樹が、
「北朝鮮のミサイルで家族が死に、私が生き残れば、
私はテロを組織して日本国内の敵を潰しに行く」と
ほざいている。
こんなヤツこそ「閣議決定」で早く逮捕しろ。

投稿: 岡目五目 | 2017年4月15日 (土) 20時12分

フィリピン独裁・マルコス大統領夫妻→国外追放(ハワイ逃亡)
韓国なんたらゲート事件・朴クネ大統領→逮捕拘置所送り
でんでん&アッキー家庭内別居夫婦も“国家特別背任罪”?で塀の中送りといかないもんか?
ナルシストでんでんが新宿御苑で詠んだ駄句「風雪に耐えて5年の八重桜」→実態「低能ペテンの明け暮れで5年のアホ草」

投稿: アル中 | 2017年4月15日 (土) 18時33分

えっと~、そもそも
>「昭恵氏と国の機関との連絡調整のため」
って言うのが理解出来ないんですが。
僕の頭がバカなのか?政府の頭がバカなのか?
なんで「一私人」の行動が「国の機関」との連絡が必要なんだ?

そんなことより(じゃなかった、それはそれとして)
閣議決定!!!
「ヒトラーの「我が闘争」を教材として使用することは、問題ない!」
さすが「ヒトラーのやり口を真似たら」って言う副総理がいる内閣です。

この人たち一体なに考えてるんだろ?
あるいは何も考えてないのか?
政治家として云々(でんでん)以前に、一般社会人として失格だろ。
ネトウヨと同じレベル。恥ずかしい。
世界から孤立します(もうしてるか)

生まれた育った国がどんどん劣化していくって(それもあんなバカな政治家のおかげで)悲しい。

投稿: こなつ | 2017年4月15日 (土) 12時42分

「ファースト・ジェントルマン」
という言葉があるのかどうか知らないが、
ドイツ・メルケル首相の旦那は、首相の宣誓式を
研究室のTVで見ていたというし、
外国訪問も夫婦同伴が必要な時は、
ご自分でチケットを買うなどしていた、という。
SPがついているかどうかは知らないが、
「私人のでんでん嫁」とはえらい違いだ。

ところで、「私人」をはじめ「教育勅語」「柔剣道」など
閣議決定がお好きな「でんでん無知・無恥」が、
今度はヒトラーの「我が闘争」も教材に使ってもいいことに
したようだ。

ドイツでは、戦後発禁になっていた「我が闘争」だが、大論争の末、
膨大な注釈をつけることを条件に再刊が可能になったのだと。

「でんでん無知・無恥」は、ナチの上を行く心算か、と「澤田愛子」。

投稿: 岡目五目 | 2017年4月15日 (土) 11時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/70266061

この記事へのトラックバック一覧です: 私人の総理夫人付き政府職員が選挙応援に13回同行。「職員の単独判断」だから問題なし・・・公務中に個人の判断で嫁のプライベートにお付き合いしたその一点で、もうアウトだろう。:

« おい、細野、出て行け!!&審議拒否も1日で腰砕け。共謀罪も「森友学園関連質問→質疑打ち切り→審議は尽くした→強行採決」って流れの出来レースか!? | トップページ | 「朝鮮半島一触即発!」って騒いでおきながら、ペテン総理と私人の嫁は花見でワッショイのご満悦。殴るぞ! »