« 「2020年に新憲法施行」を質されて「東京五輪も予定されている年だ。新しい日本を始めようという機運がみなぎっている」(安倍晋三)。正気か!? 医者を呼べ!!&安倍VS蓮舫の国会質疑文字起こし。ハナモゲラ答弁、笑えます。 | トップページ | 自公+維の“共謀”で18日にも共謀罪強行採決!?  »

2017年5月11日 (木)

FBI長官解任って騒いでいるけど、内閣法制局やNHK、さらに最高裁判事に至るまで、ペテン総理の恣意的な人事介入の方がよっぽど危険だ。

 トランプがFBI長官を解任。大統領選を巡るトランプ周辺とロシアとの密接な関係をめぐるFBIの捜査の進展にブーレキをかける異例な強権発動・・・なんて日本のメディアは報道しているが、同じような手法で司法だけでなく様々な人事に恣意的に介入している政治屋がお膝元にいるのを忘れちゃいけない。ペテン総理そのひとがいるじゃあ~りませんか。

 たとえば、法の番人である内閣法制局を権力の番犬に貶めた長官人事、「右といわれりゃ 右向いて とても幸せ」のNHK会長人事、なんてところが即座に思い浮かぶ。記憶に新しいところでは、天皇の退位表明を止められなかったことへの「報復人事」と噂された宮内庁長官更迭なんてのがある。直近では、日銀審議委員に新たにリフレ派が任命されたのも露骨な人事と言えるだろう。

安倍政権の”慣行”破りで憲法解釈の素人と化した内閣法制局長官と「駆けつけ警護」問題

 さらに、霞ヶ関のキャリア官僚を牛耳るための内閣人事局なんてのもある。これは、官僚主導で行われてきた幹部の人事権を内閣人事局に一元化することで、政権の意に沿わない官僚を要職からパージできるという優れもののシステムだ。おかげで、審議官以上の600人の人事を官邸が決定することになった。そりゃあ、役人はみんな平目になって、上の意向を忖度するようになるわけだ。「安倍晋三記念小学校」疑獄で財務省が気合い入れてペテン総理をガードしているのも、官邸に恩を売って人事で便宜図ってもらおうという魂胆があるからなんだね。

日本の官僚は「内閣人事局」で骨抜きにされた

 でもって、そうした恣意的的人事の中でも白眉とも思えるのが、去年の最高裁判所判事の人事だ。な、なんと、森友問題よりも根が深いといわれる加計学園の監事が任命されていたんだね。まだ森友学園問題が発覚する以前のことで、加計学園の「か」の字も世間で話題になっていないころのことだ。

安倍首相の親友が経営する“第二の森友”加計学園の関係者を最高裁判事に任命! 司法までオトモダチで支配

 ようするに、ペテン総理のやっていることってのは、すべてが網の目のようにつながっていて、そのために「オトモダチ」人事があるってわけなんだね。いまや、ペテン総理の権力ってのは、一般大衆労働者諸君が想像している以上に巨大なものになっている。その基本にあるのが「人事」なのだ。トランプが大統領に就任以来、なんだかんだイチャモンつけて強引な解任人事をしているのは、ひょっとしてペテン総理のアドバイスがあったりして・・・もっとも、そんな大物じゃないか、あの男は。

 それに、今回のFBI長官解任については、与党である共和党からも「大統領の解任決定に失望した」(マケイン上院議員)とクレームがついている。さらに、アメリカのメディアは、ウォーターゲート事件の際のニクソンによる特別検察官解任に匹敵すると批判しているとか。ペテン総理に尻尾振る政治家、役人、似非ジャーナリストが跋扈する日本に比べりゃ、アメリカの方がよっぽど健全ってことだ。

「FBI長官解任に失望」 米共和党マケイン氏が批判 

|

« 「2020年に新憲法施行」を質されて「東京五輪も予定されている年だ。新しい日本を始めようという機運がみなぎっている」(安倍晋三)。正気か!? 医者を呼べ!!&安倍VS蓮舫の国会質疑文字起こし。ハナモゲラ答弁、笑えます。 | トップページ | 自公+維の“共謀”で18日にも共謀罪強行採決!?  »

安倍晋三」カテゴリの記事

コメント

くろねこさんと岩下さんのブログを読んでると、
「今更俺が書くことも無いなぁ」
と、ブログ更新する気が失せます。

「ホント、それを言いたいんだ!!」

おそらく日本人の半分以上、同じように感じているはずなのに支持率だけは6割もある。この支持率のデタラメさをゲンダイは書いているが、ほとんどのマスコミはほおっかむりで、デタラメ数字を流し続け国民洗脳に努めるってわけで、アベサマの独裁は続くというわけですから、、もはや日本を捨てる以外に為すすべ無し

投稿: kappa | 2017年5月12日 (金) 04時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/70530031

この記事へのトラックバック一覧です: FBI長官解任って騒いでいるけど、内閣法制局やNHK、さらに最高裁判事に至るまで、ペテン総理の恣意的な人事介入の方がよっぽど危険だ。:

« 「2020年に新憲法施行」を質されて「東京五輪も予定されている年だ。新しい日本を始めようという機運がみなぎっている」(安倍晋三)。正気か!? 医者を呼べ!!&安倍VS蓮舫の国会質疑文字起こし。ハナモゲラ答弁、笑えます。 | トップページ | 自公+維の“共謀”で18日にも共謀罪強行採決!?  »