« 百田尚樹、法哲学の井上達夫教授に「あなたほんとに右なの?」と一喝されて涙目!&「内閣府に調査もせず、いきなり前事務次官に反論するとは、語るに落ちる」(井上達夫東大教授)&ペテン総理がまたやってくれた。「腹心の友」を「ばくしんの友」だとさ!! | トップページ | 「環境保護や人権保護を標榜していても、それが隠れみのである場合は処罰される」(金田法務大臣)。「隠れみの」なんてオールマイティーなカードを警察に持たせたら、「おい、こら」の時代があっと言う間にやってきますよ。 »

2017年5月29日 (月)

国連事務総長の「国連の総意ではない」発言は国連特別報告者書簡を否定したものではない。「これから国連総会などで審議を得て、国連の意見が決まる」んだから。G7を政治利用するいつもの手口使ったね。

 国連事務総長が「共謀罪への懸念は国連総意ではない」って発言したことを取り上げて、あたかも共謀罪成立にお墨付きを与えたかのように産経、読売、毎日、NHKが報道している。いつもの手口の、国際会議の場を利用しての世論誘導が始まったようですね。

<国連事務総長>共謀罪への懸念「総意ではない」

 産経ニュースによれば、国連事務総長は「特別報告者は国連とは別の個人の資格で活動しており、その主張は必ずしも国連の総意を反映するものではない」(産経ニュースより)って言っているんだが、これは当たり前のことなんだね。国際連合広報センターのホームページには、国連特別報告者についてはこう記載されている。

「人権侵害を調査し、「特別手続き」に従って個々のケースや緊急事態に介入する。人権専門家は独立している。個人の資格で務め、任期は最高6年であるが、報酬は受けない」

「これらの専門家は、特定の国における人権状況や世界的な人権侵害について調査し、監視し、公表する」

 ここで謳っている「個人の資格」というのは、どの国からも影響もを受けない、「独立した存在」ってことを意味している。だから、けっして「個人的行動」ということではなく、その行動は「国連の意志」を受けてのものだ。で、事務総長は「これから国連総会などで審議を得て、国連の意見が決まる」とも述べているようように、国連特別報告者の意見を受けて、これから国連で審議しますよってことなんだね。だから、いまの段階では「国連の総意ではない」ってなるわけだ。

 これを、まるで国連事務総長が国連特別報告者の意見を無意味なもののように発言したと報道するのは、まさにフェイク・ニュースそのものだ。

 実際、国連側の報告には、「特別報告者は個人資格で活動し、国連の総意ではない」って発言は記載されていないって指摘もある。ひょっとしたら、外務省の言い分を垂れ流しただけじゃないのか。だとしたら、犯罪的なんてもんじゃありません。

Note to Correspondents: In response to questions on the meeting between the Secretary-General and Prime Minister Abe of Japan

 ペテン総理や顔も頭も貧相な官房長官を見ていると、「地獄」が存在して欲しいとつくづく思う今日この頃なのだ。

 

|

« 百田尚樹、法哲学の井上達夫教授に「あなたほんとに右なの?」と一喝されて涙目!&「内閣府に調査もせず、いきなり前事務次官に反論するとは、語るに落ちる」(井上達夫東大教授)&ペテン総理がまたやってくれた。「腹心の友」を「ばくしんの友」だとさ!! | トップページ | 「環境保護や人権保護を標榜していても、それが隠れみのである場合は処罰される」(金田法務大臣)。「隠れみの」なんてオールマイティーなカードを警察に持たせたら、「おい、こら」の時代があっと言う間にやってきますよ。 »

共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪)」カテゴリの記事

コメント

キッズドア渡辺由美子オフィシャルブログ
の記事が話題となっています。
http://kidsdoor.tokyo/yumiko.watanabe/

「あったものをなかったものにはできない」からもらった勇気

前川氏に対する応援記事です。
知れば知るほど、前川氏は素晴らしい人物で、彼の人格攻撃をやっている連中のいかに卑しい馬鹿どもなのかがようくわかります。

「いったい誰を庇う為に、こんなクソ芝居と人格攻撃を繰り広げるのか????」

投稿: kappa | 2017年5月29日 (月) 14時12分

国連の事務総長が、仮に「国連の総意ではない」と
言ったとすれば、この総長も国連の組織を理解していない、
アホンダラだ。

で、それをいいことに「でんでん無知・無恥」一派は、
適当に都合のいいところだけを繋ぎ合わせて
事務総長がナンタラカンタラと言ったという事にした。

その上で、お付の忖度記者が「そうじゃないよねえ」
と言いながら、原稿合わせをして送稿、てなもんだ。

いや、まあ、妄想ですがね。

投稿: 岡目五目 | 2017年5月29日 (月) 13時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/70703363

この記事へのトラックバック一覧です: 国連事務総長の「国連の総意ではない」発言は国連特別報告者書簡を否定したものではない。「これから国連総会などで審議を得て、国連の意見が決まる」んだから。G7を政治利用するいつもの手口使ったね。:

« 百田尚樹、法哲学の井上達夫教授に「あなたほんとに右なの?」と一喝されて涙目!&「内閣府に調査もせず、いきなり前事務次官に反論するとは、語るに落ちる」(井上達夫東大教授)&ペテン総理がまたやってくれた。「腹心の友」を「ばくしんの友」だとさ!! | トップページ | 「環境保護や人権保護を標榜していても、それが隠れみのである場合は処罰される」(金田法務大臣)。「隠れみの」なんてオールマイティーなカードを警察に持たせたら、「おい、こら」の時代があっと言う間にやってきますよ。 »