« 2017年5月 | トップページ

2017年6月

2017年6月26日 (月)

「自民党VS都民ファーストの会」なんて煽るメディアに騙されちゃいけない。都議選のポイントは共産党が握っている&「獣医学部の全国展開」は「あまりにも批判が続くから、頭に来て言ったんだ」(安倍晋三)。事実とするなら、市中引き回しの上、磔獄門だろう!

 長野南部の地震はけっこう被害が広がっているようで、雨で地盤も緩んでいるようだから土砂崩れなどの二次災害も心配だ。

 そんな自然災害も東京はまるで他人事で、新聞・TVは都議選一色。案の定、官製報道がかまびすしく、「自民党VS都民ファーストの会」という対立構図を煽りまくっている。ペテン総理とぼったくりバーのチーママ・小池君は、裏ではしっかり手を握ってるんだから、とっちもどっちなんだけどね。

 そもそも、都民ファーストの会の立候補者の中には、元自民党、元民進党なんてのがゴロゴロいる。ようするに、都民ファーストの会は、維新と同じで自民党の補完勢力にしか過ぎないわけで、それが証拠に「憲法」や「共謀罪法」についてほとんどの立候補者が違憲を保留している。

 実は、都民ファーストの会なんかどうでもよくて、ポイントは共産党だ。投票先の世論調査では、公明党をわずかだけど追い抜いてますからね。共産党の街頭演説に在特会が殴り込みをかけたというのも、そうした危機感の表れなんだろう。最終的に共産党が公明党の議席を上回ったら、これは面白いことになりますよ。

都議選 知事勢力が過半数うかがう 「都民」と自民拮抗

【都議選】共産党の街頭演説に在特会が殴り込み!桜井誠氏らが真横で志位委員長に罵声!周囲は騒然

 ところで、ペテン総理が「獣医学部の全国展開」をお仲間の講演会で口走ったことについて、とんでもない言い訳したってね。日本テレビ『バンキシャ』によれば、「あまりにも批判が続くから、頭に来て言ったんだ」とさ。番組では周辺の人物が「総理の言葉」として語ったという体裁をとっていて、裏をちゃんと取ったのかどうか、そこのところがちょいと気になるところだ。ペテン総理のお仲間の日本テレビの報道っていうのが、なんとも愉快ではあるのだが・・・。

 でも、これが事実だとしたら、凄い話だよね。一国の総理大臣が「頭にきたから」って政策変えちゃうんだから。子供じゃないんだからさ、ここまでくると哀れなだけですね。おそらく、これまでもこういう感情の赴くままに、「思いつき」で政策決定してたりしたんじゃないのか。私人の嫁の周辺には胡散臭い霊能者や「謎の水」なんてのもあったりするから、ひょっとしてペテン総理も夜毎に「祈って」たりして。

 「神の国」発言で首が飛んだ総理大臣がいたけどけど、ペテン総理は「神頼み」でこの国を滅ぼすかもですよ。

【辞任必至】安倍総理「全国に獣医学部を」発言は「あまりにも批判が続くから頭に来て言った」(バンキシャ)

19399891_1877643032498487_316176457

 最後に、前川全事務次官が「国家戦略特区」について自身の思いを語っているので、是非ともご一読を。

【加計問題】どこに本当の「悪いこと」があるのか?国家戦略特区賛成派に、前川さんが語ったこと 

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2017年6月25日 (日)

「獣医学部を全国に」「自民改憲案を秋国会に提出」(安倍晋三)。獣医学部の全国展開って、ラーメン屋じゃあるまいし・・・。お仲間の講演会でぐちゃぐちゃ言ってないで、国民の前に出てきやがれ!!

 都議選で忙しいからという理由で野党との面会を拒否したくせに、ペテン総理はなんと神戸までお出ましになって、産経「正論」の懇話会に出席して、講演会までこなしたそうだ。でもって、その講演で、「獣医学部を全国に」「自民改憲案を秋国会に提出」なんてことを喚いたってね。

 仲間内では勇ましいことを口走るのはこの男の常で、加計学園疑獄で窮地に陥っている中での束の間の息抜きで気分も高揚しちゃったんだろう。身内の前でぐちゃぐちゃ言ってないで、国民の前に出てきやがれ・・・ってなもんです。

Ddepwxvwaa7qmt

 講演会では加計学園疑獄について、ペテン総理は「日本獣医師会の要望を踏まえて1校に限定した結果、首相の友人が理事長を務める学校法人『加計学園』が選ばれ『国民的な疑念を招く一因となった』と説明した」そうで、「ついでに全国展開を目指したい。意欲があれば獣医学部新設を認める」なんてことも口走っている。

 おいおい、獣医学部の全国展開ってラーメン屋のチェーン店じゃないんだからさ、どこまで薄らバカなんだろうね、この男は。ブログ「ネットゲリラ」さんが、「絶対に自分の非を認めようとしない、それどころか、カレーうどん食ってて汁が飛んでシミになったから、スーツをカレー汁で染めちゃいます、みたいな話でw 岩盤規制を壊すとか、規制緩和とか、誰が得をするんだ? と、そこを考えろ」と書いていたけど、「カレーのシミ」には思わず頬を緩めちゃいました。

・ネットゲリラ
バレたら全部ぶっ壊す

 東京新聞の望月衣塑子記者もツイートでこんなことつぶやいてます。

(これより引用)

まさかの。。「 加計 ありき」への反論のため、総理 官邸 が苦肉の策か。。世論の批判が渦巻く、このタイミングでの安倍総理の発言は、「当初は京産大外しを画策してましたが」と暗に認めているようなものだ。

獣医師会の要請があり「1校に絞る」と約束したのだと、菅官房長官が盛んに会見で言っている農水、文科、内閣府の3省合意(昨年...12月22日付けの三省合意だが、その日に作成されたことを示すプロパティを未だ内閣府は示せていない)をどう説明するのか?

そもそも、依然出ていない農水省が示すべき、獣医師の需要データをきちんと出し、2015年6月に閣議決定した石破4条件をクリアできるのか?甚だ疑だ。

(引用終わり)

 もう、おっしゃる通りです。そもそも、「ついでに全国展開を目指したい。意欲があれば獣医学部新設を認める」なんて権利がペテン総理にあるのか。もしあるんだったら、加計学園の獣医学部新設もオメーがやったんだろってことになるんじゃないのか。とにかく、やることなすこと支離滅裂ですね。

「獣医学部を全国に」 「加計ありき」批判に首相

首相「獣医学部を全国に」 離農、ペット減…「現状でも十分」

 「自民改憲案を秋国会に提出」に至っては、またしても憲法遵守義務違反だと思うけどねえ。こんなに軽々しく「いついつまでに改憲云々」なんてことを口走る総理大臣が現実に存在するということに、この国の抱える深い闇を垣間見たような、そんな気がする鬱陶しい雨模様の日曜の朝であった。

自民改憲案を秋国会に提出 首相表明 党の結論前倒し

【くろねこの競馬予想】

 今年の宝塚記念は馬場状態が一番のポイントか。昨年はやや重の馬場でありながらスピード競馬になって、キタサンブラックは首差の3着。得意とはいかないまでも、渋った馬場もおそらくこなせる。というわけで、中心はキタサンブラック。相手には、シュヴァルグラン、シャケトラ、ミッキークイーン、ゴールドアクター。重馬場得意の穴ならスピリッツミノル。いずれにしても、馬券よりもキタサンブラックの強さを改めて確認したいレースか。
◎キタサンブラック、○シュヴァルグラン、▲シャケトラ、△ミッキークイーン、ゴールドアクター、スピリッツミノル

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2017年6月24日 (土)

前川前事務次官の記者会見より歌舞伎界の訃報を優先するTV局のたそがれ。悲しくて、悲しくて、とてもやりきれませんよ。

 前川前事務次官の記者会見をすべてのTV局がライヴでは放送せず、その時間は麻央ちゃんの訃報一色という、なんともわかりやすい「忖度」をしてくれたものだ。TBSが唯一、冒頭の数分を流したものの、局の都合でとかなんとかMCのアナウンサーが誤魔化しちゃって即海老蔵の記者会見にチェンジ。恥ずかしくないのかねえ。

 前川前事務次官の記者会見は特に目新しい告発があったわけではないが、「この一件を通じて、全く別の問題として認識を新たにしたのが、国家権力とメディアの問題だ」と切り出した冒頭の発言はとても重要な意味を持っている。というわけで、記者会見をじっくりとご覧いただきたい。ペテン総理一派がいかに薄汚れた不道徳な集団か、ジンワリと迫ってきます。

【ノーカット】前川喜平前文部科学事務次官 記者会見 6月23日   

でもって、ペテン総理は野党の面会要求に都議選で忙しいからって、拒否しやがりました。沖縄慰霊では心にもないこと口走って顰蹙買ったようだが、どこまで行ってもクズですね、この男は。

安倍首相、面会断る「都議選の最中」

菅長官「会見必要ない」記者と激しく応酬も

平成29年6月23日 沖縄 慰霊の日 『平和の詞』"誓い〜私達のおばぁに寄せて〜"   

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2017年6月23日 (金)

「魔の2回生」問題まで発覚して、臨時国会召集する気なんてさらさらありません&「広域的に学部のない地域」と「国に要請したことはない」(日本獣医師会)&日本会議所属都議候補一覧&自民党には「あんな男の代議士はいっぱいいる」(河村元官房長官)ってさ!

 野党の臨時国会召集要求に公明党が「必要なことがあれば適切な処置を」と前向きな姿勢を見せているってんだが、いえいえ、都議選意識したポーズなのはミエミエだ。自民党にすれば、安倍晋三記念小学校疑獄も加計学園疑獄も闇の中のままほったらかしにしたいところへ持ってきて、「この女代議士、凶暴につき」と週刊新潮に暴露されちゃった「魔の2回生」スキャンダルがありますからね。臨時国会なんてとんでもありません。公明党はそこのところをしっかりと分かった上で、野党の臨時国会召集要求にエールを送る振りしてるってわけです。

 安保法制=戦争法強行採決の時に臨時国会召集要求をはねつけたのと同じで、「いつまでに召集しなければいけないと定められていないから」ってのが理由なんだね。そのくせ、自民党改憲草案では「要求があってから20日以内」と期限を定めてるってんだから、身勝手なもんです。

「加計」問題で臨時国会召集要求 解明迫る野党 渋る自民

説明責任を果たそうとしない安倍総理夫妻と加計学... 投稿者 gomizeromirai

 身勝手と言えば、加計学園の獣医学部新設を認可した理由ってのもそうなんだね。「学芸員はがん」発言の地方創生大臣・山本君は、「獣医師会の意見に配慮した」から「広域的に獣医学部のない地域に限り新設を認める」と条件をつけたって国会で説明していたはずなのに、日本獣医師会は昨日、改めて「国に要請したことはない」って否定したってね。

 この獣医師会の発言はとても重いもので、獣医学部新設の根拠が揺らぐほどのものなのに、なんで多くのメディアはここにスポットを当てないのだろう。なんてったって、獣医師会は当事者ですからね。当事者の発言を捏造するなんて、それだけでこの案件がいかに胡散臭いものかわかろうというものだ。

加計問題「広域的に学部ない地域」 獣医師会は要請を否定

 臨時国会召集させるためにはメディアのプレッシャーも重要なファクターになるはずなのに、首都圏の新聞・TVは今日告示される都議選一色になるんでしょうね。

 でもって、その都議選に立候補する日本会議メンバー一覧ってやつがあるので、都民の皆さんは是非、投票前にご確認のほどを。

Photo

 最後に、冒頭でも触れた「その女代議士、凶暴につき」のスキャンダルなんだが、官房機密費持ち逃げ疑惑の元官房長官・河村君がこんな発言してます。

「いくらパワハラがあったと言っても、選挙を戦う者とすれば、あのようなことは起こる。たまたま彼女が女性だからこうしたことになっているが、あんな男の代議士はいっぱいいる」

 これが自民党のシェンシェイのメンタリティーなのだ。自民党はパワハラ集団って言ってるようなもんで、こんな党に投票するってことは有権者の人間性も疑われるってもんじゃないのだろうか。

自民 豊田真由子衆院議員が離党届を提出

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年6月22日 (木)

「萩生田副長官ご発言概要」は「個人のメモ」(菅官房長官)。「行政文書にはあたらない」ってか!&自民党9条改憲論議開始。年明けの国会で改憲発議を目論んでいるそうだ。

 加計学園とズブズブの官房副長官・萩生田君が獣医学部の早期開学を文科省にねじ込んだとされる文書について、「作成した本人(専門教育課課長補佐)の意識としては個人のメモということで、行政文書のつもりではなかったと聞いている」って顔も頭も貧相な官房長官・菅君が言ってるんだが、どうやら行政文書の管理に関するガイドラインとやらを見直すそうだ。ようするに、文科省から内部文書がバンバン流出したことを受けて、官僚に対する締め付けを強化しようってことなのだろう。ついでに、これまでに発覚した内部文書は行政文書ではないってこともほのめかそうって寸法だ。

加計新文書「個人のメモ」…「行政文書」否定

行政文書の管理指針見直しへ=政府、情報流出で対策

 でもね、公文書管理法で「行政文書」とは、「行政機関の職員が職務上作成し組織的に用いるものとして保有しているもの」とされているんだね。だから、共有フォルダーに保存されていたメールを「個人のメモ」なんて誤魔化しは通用しません。

加計学園  専門家「新文書は法的に行政文書」

 こういう法律を読めば一目瞭然だろうってことでも、なんだかんだ言い訳してあたかも「怪文書」であるかのような「印象操作」すること自体、もはや犯罪的行為だと思うのだが、そういう基本的なことすら新聞・TVってのはスルーしちゃうんだよね。

 こうしたメディアの無気力さってのが、ペテン総理一派の「嘘」を言った者勝ちにしちゃっているわけで、つまりはメディアがペテン総理一派の「嘘」にお墨付きを与えちゃっているってことだ。ほとんど「コント」だろうってくらい低レベルな閣議決定を乱発するのも、そうしたぐうたらなメディアの存在が後押ししていると言えないこともない。

 こんなふざけた閣議決定を裁可しなくちゃいけない天皇の心中やいかばりかと思い巡らす今日この頃なのだ。

「隠す」「封殺」「ゴリ押し」…安倍政権の“低レベル”な閣議決定をパターン別に分析すると?

 ところで、自民党では「総理のご意向」のもと、9条改憲論議が始まったようだ。早ければ年明けの国会で発議しようって魂胆らしい。そうなれば、自公維の共謀(=凶暴)による強行採決となるのだろう。

自民の9条改憲論議始まる 首相案に異論も

 しかし、世界中から白い目で見られている歴史修正主義者のもとでの改憲論議ってのは、極めて危険なことだと思うけどね。田中真紀子が最近ペテン総理とのやり取りを紹介して、この男の歴史認識に疑問を投げかけているので、それをちょいとご紹介して今日のところはお後がよろしいようで。

田中氏「日本が敗戦して」
安倍氏「真紀子さん、今なんて言った?」
田中氏「敗戦よ」
安倍氏「あれ終戦なんだけど」
田中氏「中国や東南アジアへの侵略戦争でしょ」
安倍氏「違う違う。アジアを解放するために行ったんだ」

田中真紀子氏が加計問題に参戦

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2017年6月21日 (水)

記者会見も開かずペーパーだけで言い訳するとは、加計学園疑獄の主役は萩生田官房副長官で決まりだな&加計学園理事長は自民党岡山県支部代表者だった!!

 どうやら、一昨日のペテン総理記者会見は、記者クラブとの八百長だったようだ。なんでも、質問事項もあらかじめ決められていて、アンチョコ見ながら答えていたらしい。ま、やりそうなことで、別に驚きもしません。この男は、単なる木偶の坊で、稀代の嘘つきですからね。

安倍首相の印象操作-記者会見で黒ファイルを見るタイミング

 それが証拠に、加計学園とズブズブの官房副長官・萩生田君が獣医学部新設にからんで文科省に強引にねじ込んだ時の「萩生田副長官ご発言概要」なる文書が発覚したっていうのに、閉会中審査も開かず、ペテン総理自らの「丁寧な説明」もやる気がないそうだ。

 それにしても、いつも目が点の文科大臣・松野君が「萩生田氏の発言と文書作成者が把握していた周辺情報などが混ざった内容だ」と釈明して、「タイトルからすると正確性を著しく欠いていた」って萩生田君に謝罪したってんだから、阿呆かいなであります。これじゃあ、文書作成した職員の立つ瀬がないどころか、文科省の作成した文書ってのは信頼性がないんだよって世間に吹聴しているようんもんだろう。大臣にこんなことされたら、職員はたまったもんじゃありません。

 もっとも、いつも目が点の大臣はこの文書をすべて否定したわけではないところがミソでもある。「萩生田氏の発言でない内容も含まれている」ってことは、つまり加計学園とズブズブの官房副長官の発言は存在するわけで、だったらどこがその発言なのか教えてほしいもんだ。ていうか、そういう質問をなんで記者クラブの連中は目が点の大臣に突きつけないのか。それがとても不思議な今日この頃なのだ。

「加計ありき」新文書でさらに 自民、閉会中審査拒否

 でもって、加計学園理事長でありペテン総理と「ばくしんの友」であり、岸信介の外孫とも噂される加計孝太郎君が、な、なんと、自民党岡山県自治振興支部の代表者だったことが発覚。収支報告書に記載された事務所の住所は、岡山理科大学内の施設だったんだとか。

【驚愕】加計学園の加計孝太郎氏、自民党岡山県支部の代表者だった!事務所の場所も加計!

 う~ん、「ばくしんの友」ってだけじゃなくて、自民党もしっかりと一枚噛んでいたってことだ。ペテン総理のお友だちってことだけじゃなくて、これって自民党までも巻き込んだ贈収賄の疑いも出てくるんじゃないのだろうか。国家戦略特区ではヘイゾーが自らが関わる企業へ利益誘導しまくっているように、ペテン総理を中心として税金を好き勝手に使うためのシステム。これこそが国家戦略特区の実態に違いない・・・って、いつもの妄想だけど。

 

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2017年6月20日 (火)

「印象操作のような議論に対し、強い口調で反論する私の姿勢が、結果として政策論争以外の話を盛り上げた」(安倍晋三)。クズだな!&記者会見のその夜に森友学園家宅捜索&NHK『クローズアップ現代』が加計学園疑獄で「新文書」報道!

 いったいなんのための記者会見だったんだろうね。のっけから「印象操作のような議論に対し、強い口調で反論する私の姿勢が、結果として政策論争以外の話を盛り上げた。深く反省している」だとさ。これって、反省じゃなくて、野党が悪いって言ってるだけじゃん。阿呆くさっ!

 こんな記者会見に、薄ら惚けた質問しかできない記者クラブってのも最低。誰一人として「閉会中審議」について突っ込まないんだもの、ま、馴れ合いの出来レースです。「政府として分かりやすく説明していく」って、いつまでも言ってろ!!

首相「国民に説明」具体性なく 森友・加計・「共謀罪」

 でもって、ペテン総理の記者会見が合図でもあるかのように森友学園にガサ入れってんだから、特捜もすっかり政権のかませ犬に落ちぶれちゃいましたね。本名不詳の籠池君はすんなりとお縄につくような玉ではないだろうから、これをきっかけにとんでもない機爆弾が落ちるかもよ。

森友学園に家宅捜索 なぜ国会閉会のタイミングで強制捜査?

 昨夜のNHK『クローズアップ現代』の加計学園疑獄にからむ「新文書」報道もそんな爆弾のひとつなのだろう。文科省3部署約10人が共有していた「10/21萩生田副長官発言概要」なるものをNHKが入手。そこには、「文科省だけが怖じ気づいてい。官邸は絶対やると言っている」「総理は『30年4月開学』とおしりを切っていた」なんてことが書かれいたというから穏やかではない。

 さらに、獣医学部新設に関する課題をクリアするための条件を文科省が加計学園にサジェッションしていたとこともわかったとか。そう言えば、財務省と森友学園との間でも同じようなことがあったけね。

 加計学園とズブズブの官房副長官・萩生田君にすれば、喉元にナイフ突きつけられたようなものだろう。NHKがこれを報道した意味はとてつもなく大きい。さあ、ペテン総理は、どうする、どうする!

NHK クローズアップ現代+ 「波紋広がる“特区選定” ~独占入手 加計学園“新文書... 投稿者 WWAYY

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年6月19日 (月)

「内閣支持率36%」(毎日新聞)。ペテン政権お抱えの広報紙でも50%を割って、ついに風前の灯か&「難癖をつけられているというのが私の正直な思いであります」(萩生田官房副長官)。加計学園の飼い犬が何を言うか!!

  内閣支持率が軒並みダウン。一番低い毎日新聞で36%、ペテン政権のお抱え広報紙の読売ですら49%と50%を切っちゃいました。中間報告なんて禁じ手使った共謀罪法強行採決はもちろん、安倍晋三記念小学校疑獄や加計学園疑獄における政治の私物化に一般大衆労働者諸君がほとほと呆れた結果だろう。

 それでも、支持率が36%もあることには驚きで、おそらく実質的には30%を大きく割り込んでいるんじゃないだろうか。こうした怒りの鉄槌がいつまで続いてくれるか。一般大衆労働者諸君の忘れっぽさは世界でも定評があるだけに、この結果を単純に喜んでいるわけにはいきません。

内閣支持36% 前回から10ポイント下落

 こうした動きにペテン政権はかなり焦っているのは間違いない。この週末には都議選を意識してなのだろう、自民党のお偉いさん方が街頭演説に立ち、言い訳に大わらわ。なかでも、加計学園疑獄のキーマンとも言えるズブズブの関係の官房副長官・萩生田君はどうにかこの窮地を逃れようと必死です。言うに事欠いて、「難癖をつけられているというのが私の正直な思いであります。今回の件で私が何か行政をゆがめたようなことは全くないということだけは申し上げておきたいと思います」だとさ。

 野党の追及を難癖とはねえ。つまりは、その背後にいる有権者に対しても悪態ついたってことだ。そう言えば、加計学園疑獄を「ゲスの勘繰り」ってほざいたゾンビ顔の高村君なんてのもいたっけ。「ゲス」に「ゲス」って言われる筋合いはありませんよ、ったく。

萩生田氏「難癖というのが正直な思い」 加計問題めぐり

 国会が閉会になって逃げ切れたとタカくくっているからこういう発言が出てくるんだろうが、冗談はよし子さんなのだ。「まだ弾は残っとるがよ!」。首洗って待ってるこった!!

 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2017年6月18日 (日)

加計学園が今治市に96億円を無心。市長は即日決済の奇々怪々&中間報告による共謀罪法強行採決は国会法違反!?

 森友学園にまつわる国有地不正払い下げに関する会計検査院の調査報告って、どうなってんだろう。共謀罪法強行採決して、国会も閉じちまったから、加計学園疑獄同様にこちらもヤブの中か・・・てなことが頭をよぎる梅雨寒の日曜の朝である。

 でもって、加計学園なんだが、とんでもない公文書が見つかったってね。ブログ「田中龍作ジャーナル」さんによれば、「加計学園が今治市に96億円の補助金申請をし、菅良二市長は言われるままに96億円の交付を決定した。それを加計学園に即日通知していた」とか。

 「加計学園からの申請日」「今治市役所の起案日と決裁日」「加計学園への通知日」はいずれも今年3月31日となっている・・・そうで、これは大学設置認可申請書の締め切り日と同じというから、それに合わせて建設費用計上しなくちゃいけない加計学園からの緊急要請だったんだろう。どんな理由があったにせよ、96億円なんてベラボーな金額が、即日決済なんて尋常ではありません。

 しかも、今治市長は議会から、「今治市が出すのは最大で64億円」って何度も念をおされていたっていうから、これは背任の疑いすらあるってわけだ。

・田中龍作ジャーナル
「今治市長、加計学園に言われるまま96億円の交付決め即日通知」― 公文書見つかる

 加計学園による獣医学新設に関しては、大学設置審議会が審査中で、8月に結論が答申されることになっている。ただでさえ獣医学部の教員不足が問題になっているいま、加計学園が教員の質と人員を確保することができるのか。そんな疑問も持ち上がってますからね。そこにもってきて、今治市と加計学園の怪しげな関係を示唆するような公文書が出てきたら、そりゃあ大学設置審議会だって「ああそうですか」といくわけがない。

 「総理のご意向」も「官邸の最高レベルによる要請」もなかったってんだから、大学設置審議会は、ペテン総理の「ご威光&ご意向」に気兼ねすることなく正々堂々と独自の判断をして欲しいものだ。

「前川の乱」最後の砦か。大学設置審議会の下す判断はいかに?

 ところで、共謀罪法が中間報告という禁じ手で強行採決されたんだが、この手法が国会法に違反しているんじゃないかとブログ「街の弁護士日記」さんが指摘している。とても重要な視点だと思う。是非、ご一読を。

・街の弁護士日記 SINCE1992at名古屋
共謀罪法可決は国会法に違反する 禁じ手の強行採決と共謀罪法無効論

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月17日 (土)

「文科省から出向してきた方で、陰で隠れて本省にご注進した」(山本幸三地方創生大臣)。名指しされた職員は、名誉毀損、人権侵害で訴えたらどうだ。

「「(メールを)つくった方はですね、直接の担当者でもありません。文科省から出向してきた方で、陰で隠れて本省の方にご注進したというようなメールであります」

「もともと獣医師系の大学のないところで限定しようという意図でやっているわけでありますが、文科省等の意見のあいだでですね、それだけではまだほかにもですね、ほかにもいろんなところででき得る可能性も出てくるじゃないかと。そういう意味からですね、『広域的』ということで、少し広げて制限しようと考えたわけであります」

「前川さんはゆがめられたなんて言ってますけど、逆。本当にそうだったら、抵抗して、その証拠を示さなきゃいけなかった」

 昨日の加計学園疑獄集中審議における、「学芸員はがん」発言の地方創生大臣・山本幸三の発言だ。改めて読み返しただけでも反吐が出そうになるくらいのおぞましさで、ようするにペテン総理に累が及ばないようにしっかりガードしようってわけだ。そのためには、若い職員をスケープゴートにするのもかまやしないし、いまでは民間人となった前次官を貶めることだって平気の平左。

 そして、こうした下衆な答弁を、ペテン総理は他人事のように聞き流し、その横にはひょっとこ麻生がニヤケた面して鎮座ましましている。なんともグロテスクな国会になったものだ。

 「ほかにもいろんなところででき得る可能性も出てくるじゃないかと。そういう意味からですね、『広域的』ということで、少し広げて制限しようと考えたわけであります」なんて答弁は、まんま「加計学園ありき」ってことを自ら白状しているようなもんで、千葉科学大学教授を仰せつかり加計学園とはズズブズの萩生田君の関与を否定するための苦し紛れの発言とはいえ、なんとも語るに落ちとはこのことだ。

 その萩生田君は「首相と加計氏が腹心の友であることは承知していたか」と社民党のみずほたんに質されて、「最近さかんに報道されるので承知している」とすっとぼけてみせたのはよかったが、ペテン総理、加計孝太郎とのスリーショットを自らのブログにアップしていたことがバレちゃって大恥かく始末だ。

Photo_2
後姿の女性は、あの谷査恵子くんらしい!?

 ペテン総理は19日に記者会見をして言い訳するようだが、国会でまともな答弁せずに言いたい放題の記者会見で国民を言いくるめようなんてお天道様が許しませんよ。一般大衆労働者諸君は、ペテン政権による一連の疑獄や共謀罪強行採決という暴挙を忘れてはいけない。そしてまた、国民が忘れないようにすることは、メディアの責任でもある・・・と拳を上げたところで、お後がよろしいようで。

首相「批判、真摯に受け止めたい」 加計問題集中審議

安倍官邸と文科省が全面戦争に突入! 萩生田指示メールも「文科省のスパイが陰で隠れて送ったもの」と文科省に全責任押し付け

木村草太教授がかたる“加計文書”文科省と内閣府に... 投稿者 gomizeromirai

 

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2017年6月16日 (金)

萩生田官房副長官に「総理のご意向」文書の修正疑惑! 「その資料自体が正しいかどうかはその次の話だ」って予防線張ってたのはこれだったのか。恥知らず!

 現代の治安維持法である共謀罪法に反対した野党は、次の衆議院選挙では「共謀罪法廃案」を公約にして戦わなくちゃだめだろう。でなけりゃ、反対のための反対ってことになって、自公+維新の恥知らずな壁を打ち破ることはできません。

「共謀罪」法成立 廃止あきらめない 採決強行、来月施行へ

Photo
「共謀罪法」の本会議投票行動(クリックで拡大)

 恥知らずとくれば、加計学園疑獄にまつわる「総理のご意向」文書の追加調査結果だ。いまさらのように「文書はありました」だもんね。んなことはハナっからわかっているわけで、それを官僚の作文を下向いたまま棒読みする文部科学大臣ってのも、情けないったらありゃあしない。

萩生田官房副長官から指示メール、文科省“怪文書”の存... 投稿者 gomizeromirai

 「総理のご意向」「官邸の最高レベルが言っている」って文言も書いてはあるけど、その真意のほどはわからない、ってのも予定通りの答えなんだろう。ていうか、国家戦略特区ってのは、総理大臣のトップダウンで事を決めていくってのが基本方針なんだから、「総理のご意向」や「官邸の最高レベルが言っている」ってのは、まさにその言葉通りなんだよね。だから、忖度云々という言い方もあたらない。

 加計学園の獣医学部新設の問題点は、ペテン総理と加計学園理事長が「ばくしんの友」じゃなかった「腹心の友」であり、ペテン総理のお仲間の多くがいろいろ「びんせん」じゃなかった「便宜」を図ってもらっているという点に尽きるんだね。こういう仲間内の利権のために国家戦略特区ってのはあるんであって、そこを問題にしないとこの疑獄事件の本質を見誤りますよ。不正献金疑惑の元文科大臣・下村君の女房もかなり深く関わってるようだから、相当に露骨な案件であることは間違いない。

Dcucidbuaaalnvs

 ああ、それなのに、なんでペテン総理の「ばくしんの友」に新聞・TVは取材しないんだろう。本名不詳の籠池君には怒涛の寄り身で取材攻勢かけたくせに、「総理のご意向」を忖度してるってわけか、くそっ!

加計学園問題なのに、加計孝太郎氏本人のコメントが聞こえてこないのはナゼか?

 で、そのお仲間のひとりで、この期に及んでも千葉科学大学の教授を辞めようとしない萩生田君が、「広域的に存在しない地域に限る」と獣医学部新設に関わる文書を修正させていたことが発覚。「ご意向」どころかしっかりと「加計学園ありき」に手を染めていたってわけです。文科省の追加調査が決定した時に、「資料が実在したとしても、その紙(の内容)自体が正しいかどうかは、その次の話だ」って予防線張ってたのは、このことだったのかもね。

「萩生田副長官が修正指示」 特区「広域的に存在しない地域」に

 顔も名前も貧相な官房長官・菅君なんか、「怪文書という言葉だけが独り歩きして残念だ」なんて大ボケかましてくれてますからね。共謀罪強行成立させちゃえば、後は野となれ山となれ。どんな恥知らずな言い訳も、時間が経てば忘れてくれる、ってタカをくくっていることでしょう。

菅官房長官「怪文書という言葉だけが独り歩きして残念だ」

 でも、そうはイカのオチンチンで、国会閉じたって一般大衆労働者諸君の怒りはそう簡単にはおさまりませんよ。今夜から丑の刻参りで、どいつもこいつも呪ってやるぜ!

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2017年6月15日 (木)

共謀罪強行採決!! 「加計があるから国会会期は延ばせない。18日で閉じて逃げ切る」。こんなことを無批判に垂れ流す新聞・TVの罪も重い!

 とうとうやりやがった、安倍の野郎。共謀罪強行採決! それも委員会採決をすっ飛ばして中間報告なんていう禁じ手使いやがって。国会のルールを無視してまで強行採決するとは、腐りきってますね。

「共謀罪」法が成立、自公強行 委員会採決省略、懸念置き去り

大日本帝国を呼び戻す共謀罪は治安維持法の再来だ!=保阪正康

 「加計があるから国会会期は延ばせない。18日で閉じて逃げ切る」。そのための強行採決なんてことを新聞・TVは無批判に垂れ流しているけど、結局は幹部がペテン総理の鮨友ですからね。ペテン総理のやりたい放題をここまで野放しにしている新聞・TVの罪は重い。強行採決という最終局面になってああだこうだともっともらしく批判めいたこと言ったって、それはただのアリバイ作りみたいなもんですからね。特定秘密保護法の時も、安保法制=戦争法の時も、みんな同じです。

政権、「共謀罪」強行の思惑 加計と森友の幕引き急ぐ

 それにしても、「加計があるから」って強行採決して国会閉じるってのは、それだけペテン総理にとっては加計学園疑獄はアキレス腱になっているってことなんだね。これで幕引きさせてたまりますか。

 新聞・TVはもう当てにできる時代じゃありません。こうなったら一般大衆労働者諸君が一斉蜂起するっきゃないでしょう。そのやり方は自分で考えることです。自らの頭で考えてこなかったツケが、いまペテン政権という形で回ってきているんだから、そこんところよろしく。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2017年6月14日 (水)

「内部告発者を処分の可能性」(義家文科副大臣)。公然と脅しをかけてきたか。この半グレが!

 今週の月曜日のエントリーで、共謀罪緊急集会における共産党のとっちゃん坊や・小池君の演説を紹介したところ、昨日の文化放送『大竹まことゴールデンラジオ』で紹介されたというお知らせをいつもコメントいただくkappaさんからいただいた。そこで、慌てて「タイムフリー」で聴きました。「くろねこの短語」というブログによれば・・・なんて紹介されちゃって、メディアの方も読んでくれてるんだなと思うと、なんかうれしい雨模様の朝である。

大竹まことゴールデンラジオ (番組前半24分過ぎあたりからです)

 それはさておき、チンピラ崩れの元暴力教師・義家君が、一般論と断ったうえで、

「文科省の現職職員が公益通報制度の対象になるには、告発の内容が具体的にどのような法令違反に該当するのか明らかにすることが必要だ」

「告発内容が法令違反に該当しない場合、非公知の行政運営上のプロセスを上司の許可無く外部に流出されることは、国家公務員法(違反)になる可能性がある」

 って言い放ったってね。質問した女丈夫の森ゆうこ君は「残念な発言だ。この件に関して報復の動きがあったら許さない」と突っぱねたのはもっともなことだ。

加計問題の内部告発者、処分の可能性 義家副大臣が示唆

 そもそも、公益通報者制度とは「内部告発者」を保護することにより「内部告発」をしやすくするのが目的で、告発内容が法令違反だったら云々というのは、見境いのない内部告発にならないように一定程度の歯止めをかけているってだけなんだね。この制度の重要なポイントはあくまでも「内部告発」をしやすくするってことにあるんだから、敢えて法令違反だとか守秘義務違反だとかをチラつかせたってことは、前川前事務次官に続こうとする職員への脅しの意味があるのは間違いない。チンピラ崩れだから、脅しはお手のものってわけだ。

 このチンピラ崩れは、「総理のご意向」文書が発覚した時に、「職員の皆さんはマスコミではなく私のところに届けていただきたい」なんてことをほざいていたんだが、そんなことしたら即刻処分されて「告発」そのものが闇に葬られちゃうのがオチです。前川前事務次官にも「在職中に言え」みたいな批判があるが、今回のチンピラ崩れの副大臣の発言聞けば、それもまた無理筋ってことがよくわかる。

 それにしても、この男の人相ってどんどん悪辣になっていきますね。目はほとんど死んでます。腐った魚の目ってのは、こういうのを言うのだろう。おっと、これはあくまでも個人の感想ですから、念の為。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年6月13日 (火)

加計学園疑獄から見えてきたこと・・・安倍のまわりはみんな嘘つき!!

 去年の秋に加計学園の理事長がいつも目が点の文科大臣・松野君を表敬訪問した時に、「獣医学部新設をよろしく」っておねだりしてたことが発覚。もちろん、松野君は、文字通り目が点になりながら否定している。すべてはペテン総理のご意向で動いているわけで、加計学園疑獄から見えてくるのは、安部のまわりはみんな嘘つきってことです。馬鹿馬鹿しくってやってられません。

 ということで、ちょいと二日酔の火曜の朝はお後がよろしいようで。

獣医学部新設構想、文科相面会時に直接伝達

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2017年6月12日 (月)

「そんなのは一般人じゃない」と警察が認めたら共謀罪摘要。恣意的な法の運用を甘く見てはいけない!&「加計学園理事長はたまたま総理の友人」(菅官房長官)。こういう発言できるのは「国民を舐めている」から。それに尽きる。

  今週は共謀罪強行採決があるかもしれず、まさに正念場です。昨日は渋谷で緊急集会があり、共産党のとっちゃん坊や・小池君が、共謀罪の本質を見事に言い当てた演説してくれました。

「わたしは共謀罪が試行されたら原発の廃止を訴える人が罪に問われてしまうのではありませんか? と質問しました。そうしたら自民党席からヤジが飛びました。なんて言ったと思いますか? 『そんなのは一般人じゃない』ですよ? そんな法案は通してはいけません!」

 もうおっしゃる通り。ちょっとでも政権に逆らうようなことをしたり言ったりすれば、「そんなのは一般人じゃない」で共謀罪摘要って寸法です。そうした恣意的な法の運用ができるというところに、共謀罪の恐ろしさがあるんだね。国連特別報告者が危惧しているのもそこがポイントで、「一般人は対象じゃない」と強弁するならそれを担保する文言をちゃんと法案に書き込めってことです。

 他に誰もいないから、なんて薄ら惚けた理由でペテン政権を支持していると、いつの間にか戦争に駆り出されることになりますよ。

・テロ等準備罪「言論の萎縮に」 渋谷で4000人が反対活動

 今週が正念場になりそうなのは加計学園疑獄も同じです。「総理のご意向」による再調査の結論をどんなカタチで出してくるのか? それとも出さないで引き延ばしを図るのか。ペテン総理にとっても正念場であることは間違いない。

 そんな状況にありながら、性懲りもなく悪あがきをしているのが顔も頭も貧相な官房長官・菅君だ。「怪文書だ!」って喚いちゃった手前、引っ込みがつかなくなっちまったんだろうが、言うに事欠いて「たまたま(加計学園の理事長が)総理の友人だったが、元々地域から(申請が)出されていた」だとさ。

・【独自】菅氏「たまたま総理の友人」

 「たまたま」って、言いも言ったりです。加計学園に群がるペテン総理のお友達の顔ぶれ見れば、これが「たまたま」知り合いだったとしたらその確率は天文学的数字になるんじゃないのか。統計学の専門家に計算して欲しいものだ。

「たまたま総理の友人だった」はずの加計学園と安倍政権の繋がりを網羅してみたらこの上ない濃密さでした

19059417_1214529222003161_683807056

 おそらく、言ってる本人も内心は忸怩たる思いがあるんじゃないのかねえ。なかったとしたら、そうとうにイカれてます。とどのつまり、こういう発言が出てくるってことは「国民を舐めている」わけで、それに尽きるんだね。それこそが、ペテン政権の本質ってことです。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2017年6月11日 (日)

「獣医師会に慎重に配慮したものであって、獣医師会の要請を受けて『広域』とつけた」(安倍晋三)という答弁は大嘘だったんだから、これこそ「弾劾」に値する犯罪的行為だろう。国家反逆罪で逮捕しろ!

  東名高速で反対車線を走っていた乗用車が中央分離帯を飛び越えて観光バス目がけてすっ飛んで来る映像にはたまげました。あれでよく観光バスのドライバーに何事もなかったものだ。

 でもって、辺野古の米軍新基地建設のための護岸工事では反対派に対する県警の警備が激化しているらしい。負傷者もかなり出ているってのに、全国レベルのニュースにならないのは、それが沖縄だからなのか・・・と思うと情けなくなる土曜の朝である。

 というわけで、気を取り直して加計学園疑獄なんだが、これまでの一連の流れの中でとても気になっていることがある。ペテン総理が国会答弁で吐いた大嘘だ。5日の国会で、獣医学部新設の条件として「現在『広域的に』獣医師系養成大学等の存在しない地域に『限り』獣医学部の新設を可能とする」という文言が付け加えられたことについて質されて、ペテン総理は「獣医師会等から、こういう要請があった。獣医師会の要請で『広域』とつけた」ってドヤ顔で答弁していたんだね。

ところがどっこい、この答弁に獣医師会が素早く反応。「そんな要請はしていない。一番重要なのは『4条件』のクリアだった。その上で『1校に限る』という要請はしたが、『広域的に限る』なんていう京都産業大学を排除する要請なんて、われわれができるわけがない」とペテン総理の発言を全面否定したんだね。

 さすがに獣医師会からの反論にどうにかして体裁つけなくっちゃってんで、「学芸員はがん」の地方創成大臣・山本君が「獣医師会から『広域にしてくれ』という話は、確かにございませんでした」って渋々認めざる得ないハメに陥ってしまったというわけで。

安倍総理の虚偽答弁“獣医師会からの要請があった”... 投稿者 gomizeromirai

 でここからが不思議なんだね。獣医師会の反論を認めたということは、即ちペテン総理が国会で嘘ついたってことを意味している。ああ、それなのに、総理大臣の嘘を糾弾するメディアがどこにもない。「嘘をついたりごまかしをしないで素直に伸び伸びと生活をすること」と道徳の指導要領に書かれているそうだが、ペテン総理にこそこの言葉をぶつけるべきなんじゃないのか。

 ていうか、こんな嘘を国会答弁で白昼堂々と開陳するってことは国会を侮辱しているわけで、それはひいては国民を侮辱しているってことだ。野党は懲罰動議でもなんでも出して抗議すべきだし、メディアは総理大臣の嘘を徹底して糾弾すべきだろう。総理大臣が国会で嘘つくなんてのは、もはや犯罪だ。

 こんな嘘つき野郎が企む共謀罪がどれほど危険か。「一般人は対象ではない」って発言が大嘘だって分かった時には、取り返しのつかないことになってますよ。

 最後に、昨日のTBS『報道特集』の「加計学園問題と獣医師の現状」をご紹介。なかなか見応えのある取材です。

加計学園問題と獣医師の現状20170610houdoutokusyu 投稿者 gomizeromirai

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2017年6月10日 (土)

「総理のご意向」文書を「総理のご意向」で再調査するんだから、結論も「総理のご意向」に沿ったものになるのだろう。いつもの「やるやる詐欺」じゃん。

 「徹底した調査を速やかに実施するよう」にペテン総理の指示があったから、加計学園疑獄をめぐる内部文書の再調査をするんだとさ。いやはや、「総理のご意向」文書を「総理のご意向」で再調査ってんだから、そりゃあ結論も「総理のご意向」に沿ったものになろうというものだ。

政権、追い込まれ再調査 調査範囲は示さず 加計文書

 これはお得意の「やるやる詐欺」のひとつですね。それが証拠に、「再調査」の舌の根も乾かないうちにかつては加計学園で禄を食んでいた官房副長官の萩生田君が、「その資料自体が正しいかどうかはその次の話だ」って牽制してますからね。

 さらに、文科省に獣医学部新設を強要していた内閣府は再調査しないって言ってるし、民進党のヒアリングを受けた文科省の役人は「会期中の結果報告は約束できない」「いつまでに何を調査するかは、これから決める」なんて惚けた顔してババンバンしてくれる始末だ。

「加計」究明遠く 官房副長官「内容正しいかはその次」

 そもそも、「再調査」ってのはメディアが言っているだけで、いつも目が点の文科大臣・松野君は「追加調査」としか口にしていないんだね。ここ大事。ようするに、そうした文書があったかどうかをもう一度確認しますよって程度のことなんだね。おそらく、「文書はあったけど、それは単なるメモみたいなもので、それによって行政がゆがめられたかどうかは確認できない」でシャンシャンってなるんだろう。それも共謀罪強行採決して国会閉会した後に、申し訳程度に報告して終わり、ってなことを企んでいるに違いない。

 内閣府と今治市がかなり早い段階から獣医学部新設に向けて協議を続けていたことは明らかになってきたいま、「総理のご意向」による「再調査(=追加調査)」で納得しているようじゃ、ペテン政権に足元見られることになりますよ。

「加計学園」認定前今治市と再三協議 獣医学部新設で特区担当

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年6月 9日 (金)

記者会見で東京新聞の鋭い突っ込みにタジタジの官房長官。「怪文書だ!」と喚いたツケが回ってきたか。これで現役職員が「政権は嘘をついている」って証言したら面白いのに。

  「政権は嘘をついている」。米上院情報特別委員会の公聴会におけるコミー元FBI長官の証言で、トランプがピンチです。これって、アメリカでは国会がちゃんと機能していることの証明でもあるんだね。

前FBI長官、解任理由「政権がうそ」 トランプ氏を非難

 翻って日本の国会はと言えば、ペテン政権のやのたい放題、言いたい放題で、まったく機能していなわけで、共謀罪の審議なんかほとんど国民を舐めてますね。私は馬鹿てすの法務大臣・金田君の答弁なんか、これが民間の企業だったら即刻役員解任で、病院行ったらってなもんです。彼の一挙手一投足はとても正気とは思えません。新聞・TVはさすがに私は馬鹿ですの法務大臣の精神状態に言及することはないけど、どこか病んでいるのは間違いないと思うけどねえ。

 病んでいるってくれば、顔も頭も貧相な官房長官・菅君だ。このところ記者会見で、東京新聞の記者に加計学園義疑獄にまつわる内部告発を糺されて、答弁に四苦八苦。「怪文書だ!」って喚いていた頃の居丈高な雰囲気は微塵もありません。それどころか、目はうつろで何を聞かれても「文科省において検討した結果、出所や入手経緯が明らかにされていない文書については、その存否や内容などの確認の調査を行う必要がないの一点張り。

昨日も、

「内部告発があった場合は全部黙殺しろときこえるが?」

「FNN テレ朝 NHK 朝日 文集 現役の文科省職員の証言をひいて『文書はあった』と報道しているが、すべて嘘だと?」

 こう矢継ぎ早に質問されて、タジタジとしてましたからね。やっぱり、「怪文書だ!」って言い切っちまった初動ミスなんだろうね。

《東京新聞・望月衣塑子劇場と化すw》菅義偉 官房長官 記者会見 2017年6月8日午前   

 ま、ざまあ~みろなんだが、国会もそろそろ会期末が迫ってきたし、国会が閉じた後は、安倍晋三記念小学校疑獄と加計学園疑獄追求の主役は新聞・TVになるんだから、その責任は極めて重い。その意味でも、記者会見における東京新聞とその他一部のメディアの頑張りには期待したい。

 同時に、顔も頭も貧相な官房長官は微塵も思っていないだろうが、文科省の「喜平隊」が起ち上がり、現役職員が顔出しして証言し、「政権は嘘をついている」という見出しが新聞の一面を飾る日を夢見る今日この頃なのだ。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2017年6月 8日 (木)

「私が確認していないものは行政文書じゃない」(義家弘介文科副大臣)。半グレ政治屋が何様のつもり!!

 顔も頭も貧相な官房長官・菅君の前川前事務次官に対する個人攻撃、人格攻撃はもはや一線を超えている。ていうか、自らの地位を利用して知り得た個人情報をこれほど垂れ流すってのは、ほとんど犯罪的だろう。オフレコとはいえ、「彼は異常だよ。とんでもない輩だ」とまで口にしたそうだ。異常なのはオメーだ、って突っ込みいれてやりたくなるが、ま、それだけ焦ってるってことなんだろうね。くやしまぎれに「お前の母さん出ベソ」って捨て台詞吐く子供みたいなもんで、みっともないってたらありゃあしない。同時に、自らが手にした権勢に驕り高ぶっている証しでもあるのだろう。

菅官房長官の「前川個人攻撃」全発言録 オフレコで“彼は異常だよ”

 上が腐れば下も腐るのが世の常で、なんとまあチンピラ崩れの元暴力教師・義家君が何を勘違いしたか、加計学園疑獄をめぐる一連の文書について「私が確認していないものは行政文書じゃない」ってぬかしてくれたってね。何様のつもり、ってなもんです。「便宜」を「びんせん」と読んでみたり、「出自」を「でじ」って言って憚らない男ですからね。ま、お里が知れるというものです。

義家弘介・文科副大臣「私が確認していないものは行政文書じゃない」 加計問題めぐる再調査拒否

 この国にとって一番の悲劇は、こういうチンピラまがいの政治屋どもが大きなツラして永田町を跋扈していることにあるんだね。その頭領のペテン総理がまたそれに輪をかけたボンクラときているから、救いようがない。自民党支持の皆さん、それでもまだこんな奴らに投票しますか・・・というところで今日のところはお後がよろしいようで。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年6月 7日 (水)

「実名、顔出ししたら調査するかも」(松野文部科学大臣)。この発言は公益通報者保護法に抵触してるだろう!&文科省の現役職員が「メールは共有されていた」と反論!

 そのうち、閣議決定こそがこの国の最高法規になるんじゃないのか。内閣府の担当者による「官邸の最高レベルが言っている」発言について、そんな発言は確認できないって閣議決定しましたってんだから、そんな妄想もしたくなろうというものだ。

「最高レベル」発言確認できない 政府が答弁書決定

 でもって、いつも目が点の文科大臣・松野君は、加計学園関連のメールを10人以上の文科省職員が共有していたことについて、「(職員が)実名で顔も出して告発すれば検討するのか」と記者に質問されると、「こういったところから出て、ということが明らかになれば、調査に関して対応をしっかり検討する」って応えたそうだ。

 ようするに、「顔出しして言ってみろ」って恫喝しているようなもんだ。これって、内部告発者を保護するという公益通報者保護法に明らかに抵触している。そのくせ、私は馬鹿ですの法務大臣の背後で共謀罪答弁のサゼッションしているスキンヘッドの官僚は大きなマスクで顔隠してるんだから何をかいわんやなのだ。

「加計」メール 告発、実名で顔出せば「対応検討」 文科相が言及

 さすがに記者からもこういう発言は内部告発を萎縮させるって項が上がってきているようで、顔も頭も貧相な官房長官・菅君の記者会見では、「入手経路がはっきりしないものはいずれも調べられないということだと、NHKが報道し、民進党も出したような匿名での告発の内容や告発文書がうやむやなまま闇に葬られてしまうようにもみえる」って声が上がっている。

 ここまでの一連のペテン政権の発言を聞いていると、最初に加計学園疑獄を隠蔽するために「怪文書だ」なんて言い切っちゃったもんだから、それを正当化するために秘密警察国家みたいな様相を呈してきてるんだね。

菅房長官 前川喜平氏めぐり記者会見で記者と「バトル」

 それはともかく、いつも目が点の文科大臣・松野君から「顔出しして言ってみろ」なんてことを意味する発言があったからなのか、文科相の現役職員が「官邸の最高レベルが言っている」発言のメールについて「自分が見た文書、メールと同じで共有されていたものだ」「自分は(文書の存在を)知っていたから、大丈夫なのだろうかと思った」と朝日新聞のインタビューに応えている。さあ、どうする、どうする、ってなもんです。

文科省対応「おかしい」 加計文書、共有証言の現役職員

 こうなると、顔出ししての証言は時間の問題じゃないのだろうか。そこまでドラスティックなことが起きないと、共謀罪強行採決で国会閉じられて、逃げ切られちまいますよ。

 

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2017年6月 6日 (火)

「くだらない質問で終わっちゃったね、また」(安倍晋三)。これが日本だ、日本の総理大臣だ・・・クズだなあ!!

 これほど醜い答弁、野次を飛ばす総理大臣がかつていただろうか。その白眉が次のひと言だ。

「くだらない質問で終わっちゃったね、また」(安倍晋三)

 これって、質問した民進党の議員に言ってるだけじゃなく、その背後にいる有権者をも嘲っているんだね。こんな国会だけでなく国民をも舐めくさった発言を許してはいけない。懲罰動議に値するのはもちろん、新聞・TVもとことん追及すべきなのに、この発言に触れた報道は見当たらない。唯一、テレビ朝日『報道ステーション』がテロップつきでこのシーンを流したくらいだ。こういうメディアの体たらくが、ペテン総理を付け上がらせる要因にもなっているのは間違いない。

Photo

【悲報】安倍総理が完全にぶっ壊れたみたい・・「印象操作」を連発!「ヤジ」も連発!放送禁止用語も!委員長が注意・与党から批判

安倍首相錯乱! 国会で嘘と逆ギレ連発、差別発言や「加計学園は良いことやってるんだから当然」のお子さま答弁も

 ペテン総理がこんなんだから、閣僚も官僚も平気で舐めた発言してくるんだね。でなけりゃ、文部科学大臣がメールの写しを突きつけられて、「出所、入手経緯が明らかでないから調査しない」なんてことを平然と口にすることなんかできるわけがない。そもそも、「出所、入手経緯」なんてのは内部告発の際には守秘義務がある。公益通報者保護法ってのは、そのためにあるんじゃないのか。前にも書いたが、こんな屁理屈が通るようなら、内部告発なんておっかなくてできやしない。

 さらに、文科省高等教育局長はメールの発信者および受信した10人の職員について、「同姓同名の職員は実際いる」なんてふざけた答弁してくれちゃってます。おいおい、国会をおちょくってるのか。「全体の奉仕者」であるべき役人がこうだもんね。前川前事務次官は、TBS『報道特集』のインタビューに「我々は国民につくす公僕だが権力の下僕ではない」って胸を張っていたが、これこそが役人の矜持ってもんじゃないのか。ええ、高等教育局長さんよ。

「加計」メール 政府、再調査を拒否 同名職員の存在は認める

 安倍晋三記念小学校疑獄や加計学園疑獄に見られるペテン総理の政策の私物化を追求するのは当然だが、こうしたふざけた国会の現状を糾弾することもメディアの重要な仕事じゃないのか。ああ、それなのに、TBS『Nスタ』にコメンテーターとて出演していたTBS報道局政治部長なんか、まるで他人事ですからね。ジャーナリストの端くれなら、評論家みたいな上っ面の論説するんじゃない。

 陸山会事件ではさんざんオザワンをdisりまくってたくせに、ベテン総理にはなんともおやさしいことで。かつて「電気紙芝居」と揶揄されたTVだけれど、いままたそんな言葉が頭をもたげる今日この頃である。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年6月 5日 (月)

「国際組織犯罪防止条約はテロ防止を目的としたものではない」(ニコス・パッサス教授)。条約の立法ガイド執筆者による警鐘&「日本一の新聞だから読売の改憲インタビューは当然」(高村正彦)。腐ってるなあ。

 ロンドンでまたしても無差別テロ。共謀罪がすでにあって、街中のいたるところに監視カメラがある高度な監視社会であるイギリスだってテロは防げないってことだ。しかも、イギリスは長年にわたってTOC条約(国際組織犯罪防止条約)のメンバーなんだね。ペテン総理はそんなことおかまいなしにTOC条約を共謀罪成立の理由にしてるんだから、これは明らかな国際条約の政治利用でしかありません。

 実際、TOC条約を締結する国が国内の法律や制度を整備する際の国連による「立法ガイド」を執筆した刑事司法学者のニコス・パッサス氏が「新たな法案などの導入を正当化するために条約を利用してはならない」って警鐘を鳴らしている。

 今朝の東京新聞には氏へのインタビューが載っているんだが、これがなかなかに示唆に富んでいる。たとえば、

「条約はテロ防止を目的としたものではない」

「組織的犯罪集団による金銭的な利益を目的とした国際犯罪が対象」

「条約はプライバシーの侵害につながるような捜査手段の導入を求めていない」

 すべて、これまでにも言われてきたことで、なぜこうした事実を国会で議論しないのか、そしてまたメディアはなぜその事実を報道しないのか、そんな疑問が改めて首をもたげる朝である。

 で、パッサス氏の発言の中でイッチャン気になるのが、テロを除外した理由なんだね。こうおっしゃってます。

「ひとつはテロという言葉が何を意味するかについて国際的合意ができていないから。非民主的な国では政府への抗議活動を犯罪とみなす場合がある」

「だから、イデオロギーに由来する犯罪は除外された」

「テロ対策の条約は別途、民間航空機不法行為防止条約などで定められている」

 なんとも明快なお言葉です。そう言えば、国会前のデモを「単なる絶叫戦術はテロ行為とその本質においてあまり変わらない」とほざいたアンポンタンなシェンシェイがいましたっけ。

 「共謀罪がなければ東京オリンピックは開けないのは常識だ」なんて阿呆なことペテン総理が喚き散らすのは、おそらくTOC条約の本質を隠蔽するためなんだろう。やましいことがあればこその逆切れってやつです。一般大衆労働者諸君も、しっかり理論武装して対峙しないと、声の大きな奴に言いくるめられることになりますよ。

「共謀罪」崩れる政府根拠 「条約はテロ防止目的でない」

Photo

 ところで、かつて統一教会の訴訟代理人だった高村君が、読売新聞におけるペテン総理の改憲案インタビューについて、「国民全体に働き掛けるには、日本一の発行部数の新聞で発信するのが最も良い」って頓珍漢なことぬかしたってね。そもそも、このインタビューは自民党総裁としてのものだから問題ないって言い訳したんじゃないのか。それがなんで「国民全体に働き掛ける」になるんだ。これじゃあ、総理大臣としての発言ですって認めたようなもんで、語るに落ちるとはこのことか。

 だいたい、読売新聞の発行部数なんて900万部切っちゃって、その普及率は16%弱ですからね。これじゃあ、国民全手体への働き掛けにはなりません。ま、ペテン総理におもねった発言なんだろうけど、さすがに霊感商法の元締めから高級車をプレゼントされちゃった政治屋だけのことはあるクソ発言なのでありました。

読売新聞での発信当然と高村氏

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2017年6月 4日 (日)

「自衛隊の明文化」に賛同した統合幕僚長にお咎めなしの閣議決定。ますます狂ってきたなあ&前川前事務次官を尾行・監視したのは内閣情報調査室!? それって違法じゃないの?

 憲法解釈だろうが言葉の意味だろうが、なんでもかんでも閣議決定というのが、ペテン政権の特徴のひとつなんだが、期待(?)に応えてまたやってくれました。なんと、現役の自衛隊統合幕僚長がペテン総理の「自衛隊の明文化」発言に賛意を表明した件について、個人の見解と断った上での発言したんだから「批判には当たらない。問題なし」ってことで閣議決定しましたとさ。

統幕長発言「政治的行為に該当せず」 政府が答弁書

 いやはや、制服着用した上での発言でっせ。それを「個人の見解」って前置きがあれば、どんな意見を開陳してもOKよってなったら、もうシビリアンコントロールも何もあったもんじゃありません。

 ノイホイ菅野氏なんか、「いい感じで狂ってきてるねぇ。閣議ってみんなでシャブの回し打ちでもしてんじゃないかなってぐらい、キメキメになってきてるねぇ」とツイッターで過激なつぶやきしているほどだ。そう言われれば、顔も頭も貧相な官房長官・菅君が前川前事務次官をdisる時の顔つきなんか、まんまキメキメの薬中みたいなもんですから・・・って、これは個人の感想です。

 それはともかく、こういう風にしてどんどん「原則」がほかされて、最終的には政権側が「白」と言えば黒いカラスも「白」になっていくってわけなんだね。

 こんな奴らに「共謀罪」なんてオールマイティーなカード握らしてご覧なさい。盗聴・盗撮・尾行・密告が日常となって、表現の自由・報道の自由・結社の自由はもとより、ありとあらゆる「自由」が剥奪されることになりますよ。

 実際、「総理のご意向」文書では、前川前事務次官を早い段階から尾行・監視して、その結果が読売新聞の「出会い系バー」報道に繋がったんだからね。あまり問題になっていないけど、どうやら官僚が管理職に就任すると同時に内閣情報調査室あたりが身辺調査のための尾行・監視を開始するらしい。

【森永卓郎】加計学園問題の前川前事務次官~国家公務員は本省の課長になると内閣情報調査室のスパイが尾行に付く 

・田中龍作ジャーナル
警察官僚の手先となり前次官追い詰める読売新聞 

 「共謀罪」なんかが成立したら、こうしたことは一般大衆労働者諸君にも運用が派生して、それが常態化していくのは明らかなんだね。でなけりゃ、準備段階からの犯罪摘発なんかできるわけがないんだから。

 とにかく、お友だち集めての「会議」は大好きだけど、異論ある政敵と議論を戦わせて妥協点を見い出す「議会」は大嫌いな愚か者がトップなんですから、そろそろ一般大衆労働者諸君も堪忍袋の緒を切る覚悟しないと、孫子の世代に顔向けできなくなりますよ。

【くろねこの競馬予想】

 モーリスが引退してマイラーの絶対王者がいない安田記念は、ダービーに続いて大混戦。こうなったら好きな馬に期待をかけるしかない。というわけで、エアスピネルが本命。このところ勝ちきれないでいるが、けっして大崩れしない安定感はピカイチ。マイラーとしての素質はデビューした時から注目されていたほどで、ここで大輪の花を咲かせて欲しい。

 相手筆頭はイスラボニータ。マイラーズカップの上がり32.9秒は伊達じゃない。香港から参戦の2頭も要注意。
◎エアスピネル、○イスラボニータ、▲サトノアラジン、△コンテントメント、ビューティーオンリー、レッドファルクス、グレーターロンドン、ブラックスピネル

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月 3日 (土)

「総理のご意向」文書が文科省職員のパソコンに保管されていることが判明。いよいよ「喜平隊」の反乱か!

 「総理のご意向」文書を文科省の職員がパソコンに保管していることがわかったってね。やっぱ、あったじゃん。怪文書だなんだとイチャモンつけた顔も頭も貧相な官房長官・菅君にとって、この週末はどう言い訳するかでさぞかしてんやわんやのことでしょう。

 実際に、「専門教育課が大臣の説明資料として作成したもので、私も文書を持っている」とコメントした職員がいるそうで、希望的観測すればいよいよ前川前事務次官の後に続く「喜平隊」が立ち上がったってことなのかもね。

「官邸の最高レベル」文書 今も文科省職員のPCなどに保管

 この一報を伝えたのがNHKというところにも注目したい。これまでは「総理のご意向」を慮るように加計学園疑獄には腰が引けていたのに、さすがの「アベ様のNHK」も見過ごすことができないほどの大疑獄事件へと発展する気配が濃厚になってきたってことなんだろうか。そうであれば、これほどめでたいことはないのだが、国会の会期末も迫ってますからね、野党にとってはここは正念場ですよ。

  ところが、野党には政権追求の戦略・戦術を組み立てられる策士が見当たらない。さらには、そんな野党を鼓舞するメディアの後押しもない。前川前事務次官は東京新聞のインタビューの最後に「私の行動の背景に政治的な思惑があるんじゃないかと考えている見方もあるようだが、私はただのドン・キホーテだと言っておきたい」と語っているが、それだけの覚悟が野党の政治家にいま求められている・・・なんてことを我が家のドラ猫に言って聞かせる土曜の朝であった。

“加計学園”文書で新資料?文科省でメール共有か201... 投稿者 gomizeromirai

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2017年6月 2日 (金)

証人喚問拒否するくせに、ラジオで前川氏を批判しまくるペテン総理に明日はない&アベ友の、アベ友による、アベ友のための「国家戦略特区」。これが、加計学園疑獄の元凶だ!

 お仲間が司会するラジオ番組で、ペテン総理が前川前事務次官にイチャモンつけたってね。

安倍首相、前川前次官を批判=「なぜ反対しなかったか」

曰く、

「私の意向かどうかは、確かめようと思えば確かめられる。次官であれば『どうなんですか』と大臣と一緒に私のところに来ればいい」

「なんでそこで反対しなかったか、不思議でしようがない」

 ま、このところよくある「次官の時に言えばいいじゃん。辞めてからから言うなよ」路線で批判してみたってことだ。よく言うよであります。事務次官とは言え、内閣人事局に首根っこ抑えられている官僚が総理大臣に物申すなんて状況にないことは子どもだって知ってますって。だからこそ、安部晋三記念小学校疑獄でも財務官僚どもが国会で答弁に四苦八苦してるんじゃないか。

 何かあれば直に言えばいい、ってのは太っ腹を装いたい権力者がよく口にするんだが、実際にそんなことしてごらんなさい、よくて左遷、悪ければ首が飛びますよ。実際、釜山総領事が駐韓大使の一時帰国を批判したってんで更迭されたばかりですからね。

森本康敬・釜山総領事が異例の交代 「少女像」めぐる一時帰国で政権批判、事実上の更迭か

 おそらく、前川前事務次官が現職中にペテン総理に諫言してたら、もっと早くに天下り問題で更迭されてたんじゃないのか。もしくは、出会い系バー通いを週刊誌にリークして、一大スキャンダルを演出して、辞職に追い込んでいたはずだ。そうなったら、前川氏がどんな証言しようとメディアは鼻にもかけなかったに違いない。でもって、加計学園疑獄も噂で終わっていた可能性が高い。

 辞職してからだって、証言させまいと読売新聞使ってネガティブキャンペーン展開しようとしてたくらいですからね。何が「私のところに来ればいい」だ。それが一番ヤバイ、ってなもんだ。

 ちなみに、ペテン総理が言いたい放題したラジオ番組は、MXテレビで沖縄ヘイトしたり、「なんでも言って委員会」で前川氏の出会い系バー通いの裏を取ったなんてほざいていた自称ジャーナリストの須田慎一郎君がMCですから、ま、そういうことです。

安倍首相、前川前次官を批判=「なぜ反対しなかったか」

 ところで、加計学園疑獄でクローズアップされたのが「国家戦略特区」なんだが、これってなんでもかんでも有識者会議におまかせの国会無視の成れの果てなんだね。なんてったって、パソナグループ総帥のヘイゾーが仕切ってるんだから、利益誘導の典型です。ようするに、ペテン総理を筆頭にして、国会無視して自分たちの都合のいいように政策を私物化してるんだね。

民間議員・竹中平蔵氏に“退場勧告” 戦略特区に利益誘導批判

 そんな国家戦略特区の怪しさを、民進党の櫻井君が見事についてくれてます。なんとまあ、「竹中平蔵ごときが!」と一喝したのには、ちょいと胸のすく思いがしますよ。野党の追求とはこうあってほしいものです。一見の価値ありです!!


櫻井充「竹中平蔵ごときがっ!!」 (9分30秒過ぎに炸裂します

 それはともかく、国家戦略特区がペテン総理の意に沿う形で動き出したのは、地方創生大臣が娘が東電のアンポンタン・石破君から「学芸員はがん」発言の山本君に引き継がれてからのことなんだね。ペテン総理の「ばくしんの友」である加計孝太郎君がわざわざ地方創生大臣に表敬訪問したのも、そういうタイミングでのことだ。いわば目の上のタンコブだったアンポンタン・石破君がいなくなって、「石破4条件」と呼ばれる規制緩和の原則を棚上げできるってんで、喜び勇んではせ参じたんじゃないのかねえ。

 ようするに、国家戦略特区ってのは、アベ友の、アベ友による、アベ友のための政策ってことだ。ここをどうにかしない限り、ペテン総理の取り巻きが甘い汁を吸う構造は変わらない。民進党は国家戦略特区の廃止法案提出を検討してるそうだが、2年以内をメドにってどんだけ危機感がないんだか。もっと体張ってやれ!!

民進、加計問題巡り特区廃止法案提出へ

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2017年6月 1日 (木)

「待機児童ゼロ」3年先送りの「やるやる詐欺」&内閣参与(現千葉科学大学学長)が直々に前川前事務次官に圧力!?&財務省の森友関連文書消去に東京地裁がお墨付きの暴挙!!!

 2017年度末までに待機児童ゼロってのが政府目標だったはずなのに、「働く女性のニーズが増し」たから達成困難になったので3年先送りだと。ようするに、口先だけで具体的なビジョンはハナっからなかったんだろうね。年金もそうだったし、福島第一原発事故による汚染水問題もそうだったし、ペテン政権の掲げる政府目標ってすべからく「やるやる詐欺」です。3年後には、オリンピックを口実にして、また先送りになりますよ。もっとも、それまで政権がもってたらの話だけど。

待機児童ゼロ、目標3年先送り 20年度末に 首相表明

 なんてったって、加計学園疑獄は、日増しにペテン政権のアキレス腱になってきてますからね。昨日も、内閣参与だった木曽功君とやらが、「国家戦略特区制度で、今治に獣医学部を新設する話、早く進めてほしい。文科省は(国家戦略特区)諮問会議が決定したことに従えばいいから」と前川前事務次官に要請していたことが発覚。本人も、「前川さんと会い、様々な話をしたのは事実です。獣医学部の件も話したと思いますが、前川さんと会い、様々な話をしたのは事実です。獣医学部の件も話したと思いますが、加計学園理事としてで、内閣官房参与として会ったわけではありません」と認めているんだね。

 しかしまあ、「加計学園理事としてで、内閣官房参与として会ったわけではありません」って言い訳が、もう自分はペテン一派ですって言ってるようなもんだ。なんてったって、親分のペテン総理が、総理、総裁、さらには私人を使い分けることで、人心を撹乱する名人ですからね。

加計問題 内閣参与も特区推進を前川氏に要請

 それはともかく、政府要人が自らが関わる大学の学部新設について官僚に話をするってのは、それだけで今治市長風に言えば「公務員道を逸脱」してるんじゃないのかねえ。そもそも、ペテン総理周辺には加計学園とズブズブの関係なのがゴロゴロいるんだよね。

安倍晋三 加計孝太郎と「ばくしん」じゃなかった「腹心の友」
安倍昭恵 御影インターナショナルこども園名誉園長
下村今日子(下村博文夫人) 広島加計学園教育審議会委員
木澤克之 加計学園監事から最高裁判事
萩生田光一 千葉科学大学 客員教授
木曽功元内閣官房参与 千葉科学大学学長
井上義行 千葉科学大学客員教授

 こういう輩が動いてるんだもの、何も関係ありませんは通用しません。財務省の森友関係文書は、東京地裁が証拠保全を却下したおかげで今日にも消去される可能性がある。これもまた、ズブズブの関係があればこその司法のサポート、ってなもんなんでしょうね。だからこそ、前事務次官の証言ってのは貴重なんであって、財務省データのように口封じされないことを切に願う今日この頃なのだ。

財務省が明日6月1日に森友学園文書を完全消去の計画! 安倍政権の情報隠蔽はもはや独裁国家並みだ

問われる公文書管理…管理法の“抜け穴” 

 最後にヤメ検のエロヒゲ・若狭君が「都民ファーストの会」を応援するので自民党離党するってね。本人はけじめをつけたって言ってるんだが、だったらぼったくりバーのチーママ・小池君こそそのけじめとやらをつけなくちゃけないんじゃないの。それとも、自民党から除名されるのを待って、都議選で「悲劇のヒロイン」演じるつもりか・・・いずれにしても、食えないおばさんだ。

自民・若狭氏が離党届=都議選で小池氏陣営支援

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ