« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月31日 (月)

「今年1月20日に知った」(安倍晋三)は、明らかに大臣規範に抵触しているからこその「嘘」。ようするに、「倫理観の欠如」がペテン政権の習い性ってことだ。

 横浜市長選は、自公推薦の現職が圧勝。投票率37.21%というのもどうかと思うが、やっぱり野党共闘でガッチリとスクラム組まなきゃだめってことだ。その意味でも、野党共闘に否定的な輩を代表になんかしたら、それこそ民進党に明日なんかありません。

 市長選は残念な結果ではあったけど、横浜市議補選では、民進党推薦の候補が自民党公認の候補者に勝利。ペテン総理への逆風は、そんじょそこらのことじゃ止まらないってことの証しですね。

 ところで、ペテン総理の「加計学園の獣医学部新設は今年1月20日に知った」って発言なんだが、大臣規範に抵触することを恐れての「嘘」だったってのが定説になりつつある。だからなんだろう、顔も頭も貧相な官房長官・菅君が「(首相は国会答弁で)互いにおごったり、おごられたりしていると言っていた。通常の交際まで大臣規範は禁止していない」って先週末にわざわざ記者会見でのたまったりしている。

「加計知ったのは1月20日」 首相 「大臣規範」意識か 関係者の供応禁止

<加計学園>理事長との安倍首相会食「大臣規範に抵触せず」

 土曜日のTBS『報道特集』では、ペテン総理と加計学園理事長とが会食していた河口湖畔の焼肉店の店主が「安倍さんがゴールドカードで払った」なんてことをペラペラしゃべっていたのがなんとも印象的だった。個人情報をTVのインタビューでしゃべっていいのかということはひとまず置くとして、やっぱり国家戦略特区のトップであるペテン総理と、そこに直接関与する事業者である加計学園理事長が、酒食を共にするってのは、「通常の交際」であるわけがない。ペテン総理の言葉を借りるなら「知っていようが知っていまいが」、明らかに「公務員は利害のある相手と食事することも禁止」している大臣規範に抵触している。

国務大臣、副大臣及び大臣政務官規範

 大臣規範は罰則があるわけではなく、言ってみれば倫理規定みたいなものだ。しかし、公職にある者だからこそ、その職に関しての「倫理観」というのは厳密に問われなくてはいけない。「法に触れないから」なんてのは、ガキの屁理屈で、それを言っちゃおしまいよ、ってなもんです。

 ようするに、ペテン総理の罪は、すべて「倫理観」の欠如から始まってるんだね。加計学園しかり、森友学園しかりです。批判的な聴衆に向けて「こんなひとたち」って言ってのけたのも、またしかりだ。

 今週には内閣改造があるそうだが、果たしてどんな薄汚れたシェンシェイたちがペテン総理のもとに蝟集してくるか。けだし見物な月曜の朝である。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月30日 (日)

「加計氏が会いにきた時、安倍さんときちんと詰めて北村を説得して来いと言われてきているなと感じた」(北村直人日本獣医師会顧問)。この御仁こそ、加計学園疑獄のキーパーソン!?&佐川国税庁長官、いまだ会見開けず。いまさらお天道様の下を歩けるわけがない!

 網タイツの防衛大臣が辞任して、外務大臣が防衛大臣を兼務するという異例の状況の中、絶妙のタイミングて北朝鮮がミサイル発射。ペテン総理は、「国際社会への現実の脅威だ」っていつものコメントでお茶を濁している。しかし、そもそも外務大臣と防衛大臣を兼務させて平然としていること自体、危機感なんか持っていない証拠なんだね。それをまた意見することもなくアッサリと受けてしまう昼間の幽霊・岸田君もロクなもんじゃありません。

 そんなことより、加計学園疑獄を取り上げた昨日のTBS『報道特集』はなかなか興味深いものがあった。なかでも、閉会中審査をドタキャンした日本獣医師会顧問の北村直人君へのインタビューは、ひょっとしたらこの男こそキーパーソンじゃないのと思いたくなるほどだった。

「2007年に加計氏と面会。そこで安倍総理(第1次政権時)の名前を出されて『獣医の大学を作りたい』と言われた」から始まり、「加計氏が会いにきた時私の脳裏には安倍さんときちんと詰めて北村を説得して来いと言われてきているなと感じた」「獣医の大学作るのにいくらかかるか。教育理念の話はなく事業家だと感じた」なんてことまで、実に生々しい証言なんだね。なんで閉会中審査をドタキャンしたのか、いまでも惜しまれる。

 これに対して、加計学園側は、「北村氏の発言は信憑性は極めて疑わしい」とコメントしている。だったら、証人喚問に出てこいや、ってなもんです。


報道特集 加計に日報~正念場の安倍政権  0110 201... 投稿者 YKami
北村氏インタビューは6分35秒過ぎあたりから

・ツイ速まとめ
報道特集2017年7月29日

 それにしても、ここまで生々しい証言していながら、顔出しのインタビューでないってところが、何か引っ掛かる。北村君は何かを恐れているんだろうか。それとも、裏でペテン総理と手打ちがすんでいて、そうしたことに配慮してのことなのだろうか。

 多くの新聞・TVは、北村君の存在についてスルーしているようなんだが、それにも違和感を抱かざるを得ない。国会閉会直後にペテン総理が鮨友集めて3時間も高級和食で鳩首会談開いたこととも関係あるのかも・・・なんて妄想もしたくなろうというものだ。

 ところで、理財局長から国税庁長官に論功行賞として栄転したシュレッダー佐川君の会見がいまだ開けずだってね。そりゃそうだ。会見なんかしたら、森友学園疑獄でサウンドバックみたいになっちゃいますからね。大阪地検特捜が財務省を背任で捜査するって噂もあるし、会見どころか自分の首が危ないってところなんじないのか。ざまあ味噌漬けとはこのことだ。

沈黙の佐川新長官 国税庁就任1カ月 異例の会見なし

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年7月29日 (土)

日報隠蔽問題は「かねてより首相に相談していた」(稲田朋美)。「一切、報告を受けていない」(安倍晋三)って言ってたのは、やっぱり嘘だったか!&「政治生命を懸けた冒険しないか」(田原総一朗)ってペテン総理に持ちかけたとか。思わせぶりなその態度は何だ!!

 何なんだろうね。特別防衛監察ってのは。結局、何がなんだかわっからないのよ、って言ってるようなもんなんだね。シンプルに考えれば、廃棄したとされていた南スーダンPKO日報が、実は陸自のPCにデータとして残っていて、そんなこといまさら言えますかいな、ってんで会議を開いて隠蔽することにしようって協議したってことなんだね。

 で、その会議には、網タイツの防衛大臣・稲田君をはじめ、背広組トップの事務次官、制服組の幹部が勢揃いしていたわけで、いくらなんでも網タイツの防衛大臣が日報隠蔽について「トモチン、知らなかった」では通りません。だからなんだろう。昨日の辞任会見では、「報告を受けたという“認識”はない」(“”はくろねこ)って言葉を繰り返してたんだね。

 監察結果でも「文書としての報告はなかった」って意味のことが書かれていて、ここって肝です。つまり、「文書はない」けど「口頭での報告はあった」かもしれない・・・ってことを匂わせているわけだ。「口頭での報告」だったら、稲田君の言うところの「認識がない」ってのも成立しなくもない。ようするに、「言った言わない」の世界ですからね。

日報隠蔽 閉会中審査へ 稲田氏関与の可能性残る

特別防衛監察結果要旨

 でもって、辞任会見で最も注目すべき発言が、 これです。

「日報問題で世間を騒がせ、責任を免れないと思っていた。私の正直な気持ちについて、かねてより首相に相談していた」

 そうかい、そうかい。でも、ペテン総理は国会答弁で、「一切、報告を受けていない」って言い募ってたんじゃなかったか。もし、「かねてより」相談されていたとしたら、国会で虚偽答弁したってことになりますね。これって、大臣規範に抵触するんじゃないかと突っ込まれるのを恐れるあまり、「今年は1月20日に知った」と口走っちまった加計学園疑獄と同じゃないのか。

 つまり、南スーダンOKO日報隠蔽を自衛隊の最高指揮官たる総理大臣が、問題発覚前から知っていたってことになったら、これは総理大臣自ら隠蔽に関わっていたってことになるわけで、ペテン総理としては口が裂けても「報告を受けていた」なんてことは言えるわけがない。

 ひとつの嘘を正当化するために、嘘の上塗りをし続けるという負のスパイラルに、ここでも陥っているわけだ。ざまあ~みろ。

稲田防衛相 「かねてより…」繰り返す 記者会見の要旨

 どうやら、南スーダPKO日報隠蔽問題についての閉会中審査が8月7日の週にも開かれるそうだが、網タイツの元防衛大臣の参考人招致はどんなことがあっても引き出さなくてはいけない。それにしても、ペテン総理の欠席を早々と受け入れちまった民進党ってのは、とことん一般大衆労働者諸君の心理ってのがわかってないんだね。

 最後に、電波芸者の田原総一朗君がペテン総理とランチして、「政治生命を懸けた冒険をしないか」と提案したんだとさ。「(衆院)解散ではない。そんな細かい問題ではない。そのうち分かる。そんな遠くない」って記者を煙に巻いたってんだが、こういう思わせぶりするところが電波芸者たる由縁なんだね。ホント、迷惑な御老体だ。ペテン総理ごときに「政治生命を懸けた冒険」されてたまりますか、ケッ!

「政治生命懸け冒険を」=安倍首相に田原氏提案

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月28日 (金)

稲田防衛大臣、命運尽きて辞任も、南スーダン日報隠蔽問題隠しが本音か!?&民進党も蓮舫代表辞任。次が誰になっても、立憲主義、脱原発を鮮明にしない限りは民進党に明日はない&「ほぼ黙秘」の籠池夫妻を逮捕できなかった(?)大阪地検特捜部。

 南スーダンPKO日報隠蔽問題で、ようやく網タイツの防衛大臣・稲田君の命運が尽きました。とは言え、日報隠蔽問題が解決したわけではなく、とりあえず事務次官と陸幕長が辞任したことを受けて、その監督責任をとってのことってんだから、うがった見方をすれば日報隠蔽問題をこれ以上ほじくってほしくないってことなんじゃなかろうか。

 それを裏付けるかのように、日報隠蔽問題についての閉会中審査に稲田君の出席を拒否する方針なんて声も上がっている。これじゃあ、閉会中審査を開く意味がない。

稲田防衛相が辞任へ 日報隠蔽の混乱で引責 首相、問われる任命責任

 本来なら、ここを先途と野党は一斉攻撃かけなくちゃいけないってのに、そのリーダーシップを取るべき民進党がお家騒動で代表のクラリオン蓮舫君が突然の辞任ってんだから間が抜けている。でもって、次の代表として上がってるのが、二枚舌の猪八戒・枝野君や湯上りの口先番長・前原君とくるんだから民進党も人材難なんだね。

 期待されていたアニー山尾君は、今週末投開票の横浜市長選で自公推薦でカジノ推進の現職の応援演説して顰蹙を買っている。せっかく「カジノか中学給食か」を争点にして民進、共産推薦の候補が追い上げてるってのに、自主投票で民進党が割れているとはいえ、これはないぜ、山尾君! 仙台市長選の勝利に続いて、自民党を叩きのめす最大のチャンスだろうに。何やってんだか。

 9月にも民進党の代表選があるそうだが、誰が代表になろうと、立憲主義、脱原発を鮮明に打ち出さない限りはけっして明日はやってこない。それには、改憲&原発推進を金科玉条としている輩を党から一掃しなくてはいけない。それには、湯上りの口先番長・前原君が偽メールでしくじった時に、その後を継いで豪腕を発揮したオザワンのような老獪な人材が必要なんだが、果たしてそんな人物がいるかだろうか?。

孤立の蓮舫氏、突然の辞任 混迷民進「幹事長受け手なし」

 最後に、「籠池夫妻、今日にも逮捕か」と昨日の朝刊で煽った読売新聞が赤っ恥かいちゃいました。なんと、5時間の事情聴取が終わって、籠池夫妻は元気に帰宅。大阪地検特捜部は、これからも立件に向けて事情聴取してくってんだが、逮捕するなら確かに昨日なんだよね。それが、森友学園疑獄のように世間を騒がせた案件の通常のやり方なんだから。

 ひょっとして、逮捕しちゃって裁判になったら、ペテン総理の私人の嫁まで捜査の手が及ぶ可能性があるから、一応世間向けのパフォーマンスで籠池夫妻の事情聴取したんじゃないのかねえ。妄想だけど。

 籠池前理事長は「ほぼ黙秘した」って言ってるから、それだけで通常は逮捕なんだけどなあ。大阪地検特捜部に何があったんだろ? NHKが財務省と森友学園との事前交渉をスクープしたことと関係あるんだろうか・・・う~ん、謎が謎呼ぶ疑獄事件なのだ。

大阪地検特捜部 聴取に籠池氏ほぼ黙秘

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月27日 (木)

「いろいろ言われているが、そんなことに耳を貸さない」で「くだらないことは常識外れだから切り捨て」るって二階自民党幹事長がほざいてる!!&国有地払い下げをめぐる財務省と森友学園の交渉経過をNHKがスクープ。論功行賞の佐川国税庁長官、絶体絶命か!?。

 閉会中審査が終わって自民党が本音丸出しです。なんとまあ、土建政治の自民党幹事長・I二階君が、「いろいろ言われていることは知っているが、そんなことに耳を貸さないで、正々堂々自信を持って、頑張らなくてはいけない」「話題に乗せられたことがたくさんあるが、くだらないことは常識外れだから切り捨てて、もっと前を向いて、世界に目を開いて、頑張っていかなくてはならない」ってほさいたそうだ。

 ようするに、「国民がなんと言おうとそんなものは常識外のことなんだから耳なんか貸さずに切り捨てちまえ」ってことだ。これって、ペテン総理の「こんなひとたち」ってのと同じメンタリティが言わしめてるんだね。

 メディアに対しても、「いいかげんなことばかり喜んで書く人がいる。われわれも料金を払って購読している。責任を持ってやってほしい」って暗に脅しかけたようで、ホント、救いようのない奴らだ。改憲についても、政界の失楽園・船田君は「支持率がこんな状況だが、変わりなく着々とやっていく必要がある」とけっこう強気な発言をしている。今週末には各社とも世論調査が一斉に出るんだろうが、その時に内閣支持率がどうなっているか。吠え面かくなよ、ってなもんです。

自民批判に「耳貸さず」=二階氏が研修会で発言

 そんなことより、森友学園に絡む国有地の格安売却に関して、NHKがスクープです。なんでも、「財務局は学園側にいくらまでなら支払えるのか尋ね、学園側は上限としておよそ1億6000万円という金額を提示」していたそうだ。ようするに、「いくらまでなら出せるの?→1億6000万円です→じゃあ、それで手を打ちましょう」ってな図式だったってことだ。

近畿財務局と森友学園 売却価格めぐる協議内容判明

 さらに、「近畿財務局が異例の分割払いでの契約を学園側に提案」していたことも発覚したようで、森友学園に対する財務省の至れり尽くせりは、加計学園に対する内閣府や文科省のそれとさも似たりです。

森友学園への国有地売却 財務局が異例の分割払い提案

 国有地の払い下げについては、国税庁長官に栄転したシュレッダー佐川君は「記録は廃棄した」とか「事前の打ち合わせはしていない」とか、さんざん舐めた答弁してたんだよね。NHKの報道が事実なら、明らかな虚偽答弁したわけで、当然責任問題までに波及する。そうなったら、国税庁長官の地位もどうなるかわかりませんよ・・・ま、いつもの妄想だけど、是非ともそうなってほしいものだ。

 どうやら、今日にも大阪地検特捜部は籠池夫妻の事情聴取に乗り出すようだが、補助金詐欺だけで森友学園疑獄を終わらせようなんて不埒な考えはまさかないでしょうね。もし籠池君もをスケープゴートにして森友学園疑獄に蓋をしたら、それこそ検察は権力の犬ですって自ら白状したことになりますよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年7月26日 (水)

獣医学部新設を知ったのは「今年1月20日」という総理大臣の嘘を取り繕うために、閣議決定まで反故にする半グレ内閣!!&「精神構造を疑う」なんて人格攻撃を国会で開陳する前愛媛県知事の痛々しいほどの見苦しさ。

 加計学園疑獄をめぐる閉会中審査でひとつハッキリしたことは、「嘘はこうやってつくもんだ」というお手本を見せてくれたことだろう。とにかく、ひとつの嘘のためなら、それまでの自分の発言をすべて反故にしても、何の痛痒も感じないくらいの鉄面皮でなくてはいけないってことだ。
 
 今治市職員と面会したのかどうかという質問に、徹底して「記憶をたどっても確認できない」と舐めた言い訳しくさった経産省から出向している柳瀬なんたらとかいう首相補佐官なんか、その典型だ。森友学園疑獄で内部文書の存在を知らぬ存ぜぬで押し通して、国税庁長官にまで上り詰めたシュレッダー佐川君に、おそらく倣ったんだろうね。どうりで、次期事務次官なんて声が出てくるわけだ。

 でもって、嘘つきと言えば、この男の右に出る者がいないのがペテン総理だ。加計学園による獣医学部新設をどの時点で知ったのかって聞かれて、「今年の1月20日」って答弁したまではよかったが、これまでの答弁との矛盾を突かれて「急な質問だったので整理が不十分だったまま答えた」とさ。つまり、これまでの答弁は「なかったことにしてくれ」って言ってるわけね。そりゃあ、共産党のとっちゃん坊や・小池君に「虚偽答弁だったのか」って突っ込まれるわけだ。

首相、迷走と訂正 「加計」答弁で先月と矛盾

 しかも、今年の1月20日以前に獣医学部新設を知っていたって答弁は、閣議決定されてるんだね。これは、「安倍首相は、学校法人加計学園の加計孝太郎理事長が今治市に獣医学部を作りたいと考えていることを2016年11月9日以前に知っていたか。知っていたのであれば、いつから知っていたのか」(質問第82号「加計学園の獣医学部新設に関する質問主意書」)という社民党のみずほたんの質問主意書に応えたもので、答弁書にはこう書かれている。

獣医学部の新設については、平成19年11月の愛媛県今治市等からの構造改革特別区域法(平成14年法律第189号)第3条第3項に規定されている提案に係る説明資料において、学校法人加計学園がその候補となる者である旨記載されており、こうした提案を受けて、安倍内閣総理大臣を本部長とする構造改革特別区域推進本部において、平成25年10月11日、平成26年5月19日及び平成27年8月25日に構造改革特別区域の提案等に対する政府の対応方針を決定するとともに、平成27年6月30日に「「日本再興戦略」改訂2015」を閣議決定したところである。
 「参議院議員福島みずほ君提出加計学園の獣医学部新設に関する質問に対する答弁書」(2017年4月28日)より

 凄いよね。閣議決定したことすら、ペテン総理の嘘を取り繕うために否定しちゃうんだから。郷原弁護士が「首相が国会で答弁した内容については、必ず、『整理してから答弁してますか?』と聞かなければならないということか」と嫌味を言いたくなるのもむべなるかなってことだ。

加計学園問題で安倍総理が虚偽答弁
 
ようするに、1月20日以前に獣医学部新設計画を知っていたってことになると、大臣服務規程違反の恐れがあるからなのだ。「関係業者との接触に当たっては、供応接待を受けること、職務に関連して贈物や便宜供与を受けること等であって国民の疑惑を招くような行為をしてはならない」って、ちゃんと決められてますかすらね。さんざんゴルフだ焼肉だとつるんで遊び回ってたんだもん、ペテン総理にすればそりゃあ「今年1月20日」を譲るわけにはいきません。

国務大臣、副大臣及び大臣政務官規範

 ペテン総理は3月の参議院予算委員会で、「加計学園疑獄を追求する社民党のみずほたんに向かって、「確証がなければ極めて失礼だ」「全く関係がなかったのなら、責任を取れるのか」とチンピラまがいに凄んでみせたんだから、こうなったら「腹心の友」の加計孝太郎君ともども証人喚問の場で堂々とその経緯について開陳すればいい。「一点の曇りもない」というのは、そういうことだ。

 最後に、前川前事務次官を前にして、「自分の後輩ながら精神構造を疑った」と人格攻撃しやがった前愛媛県知事の加戸君ってのは、まさに老害ですね。さらにこんなことも口走ってました。「国家戦略特区諮問会議の判断と内閣府の『虎の威を借るキツネ』の発言を用いて強行突破してくれたことは大変喜んでいる」だと。ちょいと身奇麗な居ずまいだけに、こうした耄碌振りがよりいっそうこの老人の痛々しさが際立っちゃって、なんか見てるのがつらくなる今日この頃なのだ。


閉会中審査 参院 予算委員会 2017年7月25日午前


閉会中審査 参院 予算委員会 2017年7月25日午後

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月25日 (火)

「1月20日に獣医学部新設を始めて知った」「知っていようが知っていまいが、便宜を図ることはない」(安倍晋三)・・・よくもまあ、ぬけぬけと!

 隔靴掻痒の感がなくもないが、それなりに突っ込みどころ満載の集中審査だったのではないだろうか。白眉はなんと言っても、加計学園による獣医学部新設を始めて知ったのはいつかと追求されて、「今年1月20日だ」と答弁したペテン総理の大嘘だ。

 こんなのはちょっと調べればすぐわかることで、実際に6月5日の通常国会では、「国家戦略特区に、申請を今治市とともに出された段階で招致した」ってのたまってるんだね。もっと言えば、5月9日の参院予算委員会でも「特区に申請を今治市が出すから、この特区に申請した段階で首相として知り得た」って説明している。

 ようするに、昨日の答弁はまぎれもない虚偽答弁で、偽証罪で逮捕しろ、ってなもんです。「嘘つきは泥棒の始まり」とはよく言ったものです。つまるところ、国民を舐めてるんだね。もう、それに尽きます。それはペテン総理だけじゃなくて、国会にお出まし願った与党側の参考人すべてに言えることだ。

「加計」獣医学部新設 首相「1月に初めて計画知った」

安倍首相「加計理事長からいままで学部つくる話を聞いたことない」は真っ赤な嘘! 加計の大学新学部を自ら発案

加計問題”集中審議、総理の説明は…、記憶も記録もなし,PKO日報問題『稲田大臣は罷免しない... 投稿者 gomizeromirai

 でもって、ペテン総理の大嘘と同じくらい残念だったのが獣医師会だ。参考人招致をドタキャンですからね。こいつらも国民を舐めてるよね。獣医師会とは昵懇のひょっとこ麻生から何らかの指図があったのかも。獣医師会の出席をストップすることで、ペテン総理に恩を売ってやろうという魂胆があるんじゃないのか・・・妄想だけど。

 いずれにしても、「腹心の朋」である加計孝太郎をはじめとして、ペテン総理の私人の嫁も含めて、関係者すべてを証人喚問するしかないだろう。そうすりゃあ、「嘘ついてたら責任とるか」って問われて「知っていようが知っていまいが」なんて薄らとぼけた答弁なんかできはしませんから。

玉木雄一郎氏「偽りでしたら責任を取りますか?」 ⇒ 安倍首相「自分の職を賭けるような発言は...」(加計学園・閉会中審査)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月24日 (月)

仙台市長選、自民敗北! その夜に内閣支持率26%に急降下!!&「反対するだけでなく、各党が改憲の対案を」(安倍晋三)。それを言うなら、「現行憲法」が対案だ!!

 九州豪雨の次は秋田で大雨。やっぱり、地球が怒っているのか。

 大雨にみまわれている東北のなかで、ひとつの朗報が・・・仙台市長選で、野党が支援する無所属の郡和子氏が、自民党候補を破って当選。今週末には横浜市長選もあり、「カジノか学校給食か」を争点にした野党候補が、自民党が支援する現職を追い上げているようだから、ちょっぴり期待したい。

仙台市長選で自民敗北 郡氏初当選 都議選に続き連敗

・田中龍作ジャーナル
【横浜市長選】連合を敵に回して戦う市民派候補 労働者「給食は確実な希望」

 でもって、仙台市長選惨敗のその夜の毎日新聞の世論調査では、なんと内閣支持率が26%に急降下。自民党総裁任期延長にも62%が反対で、明らかにペテン総理に対する「NON」の声が高まっている。政策云々よりも、人柄そのものが否定されているわけで、こうなると内閣改造なんて小手先のことでは支持率がアップは望めない。内閣改造直後に解散総選挙なんて噂もあるようだけど、そんなのは夢のまた夢だろう。

内閣支持率続落26% 「総裁3選」62%否定

 そんな現状を知ってか知らずか、ペテン総理は日本青年会議所の会合で、「自民党は政権与党として責任感を持って憲法議論を深めていく。この夏に汗を流しながら(改憲項目を)絞っていく」って能天気に話したそうだ。

 さらに、「各党はただ反対するのではなく、『こう考えている』という案を持ち寄ってほしい」ともほざいたそうで、馬鹿言っちゃいけないよ。それを言うなら、「現行憲法」こそが対案だろう。

自民の改憲項目、首相「夏に絞る」 国会提出へ議論加速

 それにしても、「改憲(=壊憲)」に対するこの異様なまでの執着ってのは何なんだろうねえ。なんかもう、ペテン総理の存在そのものがアナクロというか、時代錯誤になっちゃってるんだね。そういう不吉な予感をおそらく一般大衆労働者諸君は感じていて、それが内閣支持率に反映しているのは間違いない。

 今日の加計学園疑獄をめぐる集中審査におけるペテン総理の態度いかんでは、内閣支持率は20%台前半まで急降下することだって十分に考えられる。そうなったら、「他に代わるひとがいない」なんて言ってられなくなりますよ。自民党の中で公然と倒閣の動きが出てきても何の不思議もない。そんな妄想に、心ウキウキする月曜の朝であった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年7月23日 (日)

「首相が私のポスト判断」(岸田外務大臣)。腑抜け野郎!&北村直人獣医師会顧問が参考人招致へ。地方創生大臣の「嘘」に鉄槌か!!

 「私の具体的なポストは安倍晋三首相が判断する」。昼間の幽霊・岸田君が、宏池会の三代会長だったアー、ウーの大平正芳元首相の墓参で、こう語ったそうだ。宏池会と言えば、自民党最古参の派閥で、良くも悪くも「保守本流の名門派閥」として一目置かれる存在だ。その名門派閥の現会長が、似非保守の清和会の軍門に下ってお追従しちゃうんだから、なんとも腑抜けな話だ。

岸田外相「首相が私のポスト判断」 内閣改造・党人事で

 そんなことより、明日から始まる加計学園疑獄に関する集中審議だ。昨日のエントリーで、「加計学園疑獄に関してはいろいろ含むところのある獣医師会顧問の北村直人君が国会に参上したら面白いことになるんだが」と書いたら、どうやら参考人招致に応じる意向とか。

<加計新学部>獣医師会の北村氏が反論へ 山本担当相発言に

 これで面白くなりますね。なんてったって、「学芸員はばか」発言の地方創生大臣・山本君は、「獣医師会の思い込み、混同」と会見議事録を「記録よりも記憶が正しい」とばかりに否定してたんだからね。顔も頭も貧相な官房長官・菅君だって、「獣医師会側の記録は不正確との認識」なんてことを口にして、文科省の内部文書に対する「怪文書」発言と同じよなスタンスでdisってましたから、どのツラ下げて獣医師会のドン・北村君とやりあうのか興味は尽きません。

<加計新学部>山本担当相、根拠のメモ説明二転三転

加計問題で“その場しのぎ”発言連発、山本幸三地方創生相がゴマカシ強弁するあまり逆に「加計ありき」ポロリ

 もっとも、「言った言わない」で終わっちゃうのがイッチャンまずいわけで、そこは野党のシェンシェンたちがどれだけのタマを持って集中審議に臨むのかという、その一点にかかっている。果たして、どこまで追求できるのだろうか。正直なところ、なんとも心許ないんだね。

 ペテン総理一派を追及する論理だった手順を郷原弁護士が提案してるんだけど、野党のシェンシェイは読んでるだろうか。いずれにしても、野党の力量もとことん試される集中審議であることは間違いない。ここで逃げ切られるようだと、もうこの日本に明日はありません。

・郷原信郎が斬る
加計学園問題のあらゆる論点を徹底検証する ~安倍政権側の“自滅”と野党側の“無策”が招いた「二極化」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年7月22日 (土)

加計学園理事長のいない集中審査なんてアリバイ作りみたいなもんだろう&防衛大臣が特別監察に事情聴取されるって、シビリアンコントロールの崩壊なんじゃないのか!?

 加計学園疑獄に関する集中審査で、「腹心の友」の加計学園理事長とペテン総理の私人の嫁の参考人招致を自民党が拒否したってね。そりゃあ認めるわけにはいかないだろう。なんてったってこの二人とペテン総理をあわせた三人組が主犯なんだから、へたすればすべてバレちゃいますからね。

 おそらく、「学芸員はがん」発言の地方創生大臣・山本君が、身を粉にしてペテン総理に累が及ばないように嘘を突き通すんでしょう。こうなったら、是非とも銃医師会幹部も参考人招致して、とことん「学芸員はがん」発言の山本君の嘘を追及してほしいのだが、獣医師会はどんな判断をするのだろう。加計学園疑獄に関してはいろいろ含むところのある獣医師会顧問の北村直人君が国会に参上したら面白いことになるんだが。

陸自「非公開了承」 稲田大臣は全面否定_山本大臣「京都だって追加であり得る... 投稿者 gomizeromirai

 ところで、南スーダン日報隠蔽問題で網タイツの防衛大臣・稲田君が特別防衛監察の聴取を受けた。特別防衛監察を指揮する立場の防衛大臣自らが聴取されるってのは、シビリアンコントロールという観点からも由々しき事態じゃないのか。辞任がどうしたこうしたなんて生易しいこと言ってる場合じゃないだろう。即刻、罷免だ。

PKO日報 特別監察 稲田氏を聴取

 こやつは、かつて野党だった時に、当時の民主党の防衛大臣に「あなたの役目はこの国を守ることであって、あなたの身の保身を守ることじゃありませんよ。いいかげんにしてくださいよ」って発言したことがあるんだが、まさにその言葉がブーメランになって降りかかってきているわけだ。

 こんなのをいまだに大臣のまま置いておくってのは、やっぱり日本会議のご意向ってのが背景にはあるのかもね。日本会議にとってはペテン総理なんか実はどうでもよくて、網タイツの防衛大臣こそが重要ってことだ。だから、ペテン総理に稲田は切れない・・・なんて巷の噂も楽しい土曜の朝てある。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2017年7月21日 (金)

岸田外務大臣続投!? なんとも風が読めないことよ!&「加計というのは一切ありません。その点は十分注意していて・・・」(山本地方創生大臣)。「加計ありき」でなければ注意する必要もなかろうに。語るに落ちたね&稲田防衛大臣の断末魔!

 ペテン総理と昼間の幽霊・岸田君が会食したってね。どうやら、外務大臣続投を要請されて、岸田君が了承したようなんだが、政権奪取も夢ではないこのタイミングでなんとも迫力がないもんだ。ひょっとしたら、任期切れの暁には総理・総裁禅譲をほのめかされでもしたんじゃないのか。娘が東電のアンポンタン・石破君も口ではいろいろ言ってるようだけど、こちらも岸田君同様に反旗を翻す兆しさえ見えませんからね。これじゃあ、ポスト安倍なんてのも掛け声だけで終わっちまいますよ。

岸田外相は続投へ 「ポスト安倍」候補、内閣改造の焦点

 ところで、昨日のエントリーに前川前事務次官抜きの集中審議なんか意味がない、ってなことを書いたんだが、どうやら前川氏の参考人招致も正式に決まったようだ。これで、焦点は獣医師会からの参考人招致ってことになりますね。

 その獣医師会との会談で「四国に獣医学部新設」ってことを事前に通告していたことが暴露されちゃった「学芸員はがん」発言の地方創生大臣・山本君が、記者とのぶら下がり取材でメモを読みながら言い訳。「獣医師会側の思い込みと、私の発言を混同したもので、正確ではない」とイチャモンつけながら、それを証明するようなメモを内閣府でとっていなかったのかって質問されて、「今はない」だとさ。

 民間団体である獣医師会の議事録を否定しておきながら、自分の方にはそれを確認する文書はありませんって、それじゃあ世の中通用しませんよ、ったく。政策がどんなプロセスで決まったのか、それをしっかりと文書に残すこと。それこそが、官僚の仕事だろう。

山本創生相、獣医師会との面談 秘書官がメモ「今はない」

 でもって、山本君はこんなことも口走っちゃいました。曰く、「加計というのは一切ありません。その点は十分注意していて・・・」だとさ。これって、「加計って言っちゃまずいぞ」って思ってたってことだろ。つまり、「加計ありき」ってのが内閣府では決まってたってことを暗に言ってるようなもんなんだね。「山本幸三大臣は、『注意していたから』加計学園の名前を出したことはあり得ないと言うけど、その時点で『加計ありき』でなければ、『注意』する必要などなかったはず」って郷原弁護士がツイートしてたけど、そりゃあ誰だってそう思いますよ。語るに落ちるの典型だね。

公募2カ月前に「今治に加計学園が新設_日報“非公表... 投稿者 gomizeromirai

 最後に、南スーダン日報隠蔽問題。これはもう、網タイツの防衛大臣・稲田君にレッドカードどころか、議員辞職もののスキャンダルですね。こんなのが保守の論客なんてもてはやされてたんだから、日本会議ってのも案外、人材がいなんだね。“残念”なこった!!

日報問題 特別監察当初案に「稲田氏了承」盛り込まず 陸自報告書は記載

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月20日 (木)

集中審議の日程が決まったけど、民進党にどれだけの戦略・戦術があるだろうか。それが問題だ。

 加計学園疑獄をめぐる集中審議の日程がようやく決まったようだが、前川前事務次官抜きで和泉なんたらとかいう首相補佐官を参考人招致したからってどうなるもんでもないんじゃなかろうか。やっぱり、証人喚問しかないわけで、果たしてどこまで追求できることやら。

安倍総理出席の国会集中審議を24日に開催へ

 「学芸員はがん」発言の地方創生大臣・山本君が「四国で獣医学部新設」ってことを事業者認定の2カ月も前に獣医師会に伝えていたってことが新たにわかったそうだが、それだって攻め方を誤るとノラリクラリと逃げ切られちゃいますからね。民進党にどれだけの戦略・戦術があるか、それが問題だ。

加計問題 山本担当相、認定2カ月前に「四国で新設」 獣医師会に伝達

 というわけで、ちょいと暑気あたり気味の本日はお後がよろしいようで。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年7月19日 (水)

南スーダンPKO日報隠蔽に稲田防衛大臣が関与! 加計学園疑獄に加えてのスキャンダルで、こうなると時間配分を理由に、集中審議中止ってことも十分考えられる。

 頭上で雷がゴロゴロと鳴るも、我が家の周辺では雨も雹も降らず、なんとも肩透かしの昨日の午後であった。

 肩透かしとくれば、24日で調整されている集中審議だ。この期に及んでも、まだ自民党が半々の質問時間に固執するもんだから、ちょいと雲行きが怪しくなってきた。そもそも、自民2:野党8という質問時間の配分がこれまでのルールで、さらに言えば今回の集中審議ってのはペテン総理への疑惑が引き金になってるんだから、そもそも自民党がゴネる権利なんてないはずなんだね。

 で、不思議なことに、そうした自民党の言い掛かりについて、新聞・TVは積極的な批判をしないんだね。加計学園の集中審議を決定した直後に、似非ジャーナリストの鮨友と企んだ悪巧みってのがこうした報道管制だったりして。

【最悪最低】閉会中審査出席でも安倍総理は逃げ回る!

総理出席の集中審議めぐり与野党が攻防_民進党・蓮... 投稿者 gomizeromirai

 そんなところにもってきて、網タイツの防衛大臣・稲田君が南スーダンPKO部隊の日報隠蔽を容認していたことが発覚。日報隠蔽が問題になっていた時、網タイツの防衛大臣は「報告はない」「改める隠蔽体質があれば私の責任で改善したいきたい」って国会では答弁していたんだね。これがすべて嘘だったというわけだ。

 つまり、大臣と自衛隊がグルになってよからぬ企みをしていたわけで、これってシビリアンコントロールがきかなくなっていることの証じゃないだろうか。もっと怖いのは、自衛隊の意のままに防衛大臣が動かされていたんじゃないかってことだ。

稲田防衛相、組織的隠蔽を容認 陸自にPKO日報、国会で虚偽答弁

 PKO日報の隠蔽会議に本当に網タイツの防衛大臣・稲田君が出席していたとしたら、ペテン総理の任命責任も当然のごとく問われることになる。こうなると、集中審議はいっそうやりたくないんじゃないのかねえ。となると、質問時間の配分で自民党が折れることはないかもね。

 結局、野党が強行に拒否していることを理由にして、集中審議の開催中止ってことで逃げ切ろうとするんじゃなかろうか。ここまで支持率下がれば、へたに集中審議で醜態さらすよりはキズは浅くてすむかもって計算が働いても不思議じゃない。

 おそらく、今日当たりから、集中審議をめぐる野党の対応を鮨友たちがいっせいにdisり始めるんじゃなかろうか。TBS『ひるおび』の田崎スシローがどんな提灯コメントするか、興味津々の梅雨明け間近の朝であった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月18日 (火)

ANNの調査でも内閣支持率29.2%。ペテン総理は雲隠れして持病の治療中!?&「学校ビジネス」の旨味タップリの加計学園に群がった政治家、官僚、ジャーナリストの厚顔!

 ANNの世論調査の結果によれば、とうとう四捨五入しても30%を切るという悲惨な内閣支持率になっちまいました。なんとまあ、支持率29.2%だそうで、不支持率は54.5%に大幅アップ。これまでだと、支持率30%を切ると、ほとんどの政権が1年以内に崩壊してるんだが・・・。

 外遊から戻って以来、公の場に姿を見せないペテン総理の動向もちょいと気になるところ。ひょっとして、外遊中に悪化させたと噂の持病の治療でもしているのか。電撃的な辞任会見なんてのをちょっと夢見る連休明けの朝である。

安倍内閣支持率がついに20%台に ANN世論調査

内閣支持率が大幅下落“危険水域”に_なぜ民進党は“... 投稿者 gomizeromirai

 でもって、ペテン総理のアキレス腱となった加計学園疑獄なんだが、ザックリと言って補助金で回す「学校ビジネス」の旨味ってのがその根本にあるんだね。獣医学部新設の今治の土地は無償譲渡で補助金は96億円。銚子市の財政悪化の元凶とされる千葉科学大学は土地の無償貸与に補助金は77.5億円。倉敷芸術科学大学も土地の無償譲渡に補助金80億円がついてくるという大盤振る舞いだ。

 「学校ビジネス」には政治家や官僚との人脈づくりも重要なポイントだ。これもまた加計学園系列であるところの成田市の国際医療福祉大学医学部新設にまつわる官僚の天下りなんかその典型です。さらに凄いのは、マスコミからもかなりの天下りがあることなんだね。そう考えれば、昨日のブログで紹介した「萩生田が加計から月125万円の給料貰っていた」という話も、あながち噂と言い切れないものがある。というか、それこそが実体なのだろう。

加計学園とは何者か 特別長編レポート「学校経営を家業にした一族」

政治家や官僚OBにマスコミOBまで手中に…“医学部新設”で凄まじき政治力とカネを巻き上げた『国際医療福祉大学』のドス黒い正体

Photo

Photo_2

 集中審査を実りあるものにするには、やはりペテン総理の「ばくしんの友」じゃなかった「腹心の友」である加計孝太郎君にも出席してもらわないことには話しになりません。主犯のひとりが集中審査に欠席となれば、それこそ画竜点睛を欠くというものです。さらに言えば、往生際における身の処し方にそのひとの器量が現れる。理事長、出てこいや!!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2017年7月17日 (月)

「辺野古の新基地建設が進んだとしても、それ以外の返還条件が満たされない場合は普天間が返還されない」(稲田防衛大臣)。こんな重要な発言が見過ごされているのは何故だ!!

 風の噂では「萩生田が加計から月125万円の給料貰っていた」(「ネットゲリラ」より)ってんだが、果して真相やいかにの月曜の朝である。

 加計学園に関する閉会中審査は、証人喚問や質問時間の配分をめぐって、なかなか与野党間の調整がつかないようで、こうなったら野党も変な妥協をせずに、自民党がゴネるなら閉会中審査そのものを突っぱねるぐらいの気迫を見せてほしいものだ。でないと、ペテン総理の独演会で終わっちまいますよ。

加計問題 証人喚問に政権難色 「説明納得できぬ」8割

 ところで、話はガラリと変わって、普天間返還についてなんだが、網タイツの防衛大臣・稲田君が6月の参院外交防衛委員会で「辺野古の新基地建設が進んだとしても、それ以外の返還条件が満たされない場合は普天間が返還されない」って発言しているんだね。

 普天間飛行場返還には8つの項目が日米合意されていて、その中に「代替施設では確保されない長い滑走路を用いた活動のための緊急時における民間施設の使用の改善」というのがある。実は、建設中の辺野古新基地の滑走路は普天間飛行場のそれに比べて短くなるのだとか。そのため、米軍は「大型の航空機などが使用できる滑走路を求めて」いて、民間空港の使用が想定されているんだと。つまり、那覇空港を使わせろってことなんだね。

 もちろん、翁長知事は那覇空港を米軍が使用することには反対している。てことは、仮に辺野古基地が完成したところで、那覇空港の使用が無理だとすると普天間飛行場はそのまま使用するってことだ。普天間飛行場の代替としての辺野古基地という前提は、これではまったく無意味なものってことになる。

 さらに、滑走路の問題だけでなく、日米合意した8項目のうち条件を満たしているのは1項目だけってんだから、このままだと普天間返還なんて夢のまた夢なんだね。どうやら、普天間返還は確約されているわけではなくて、日米間には何らかの密約があるんじゃないかとも囁かれ始めているとか。

 反対の声を圧殺するようにして、辺野古基地建設が強行されているけど、ひょっとしたらとんでもない卓袱台返しがあるかもしれない。そうなったら、沖縄で何が起きるか・・・と想像しただけで、背筋が寒くなる今日この頃なのだ。

稲田氏発言が波紋 普天間返還条件 未達成なら「返還なし」

Photo
東京新聞「こちら特報部」(7月17日朝刊)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月16日 (日)

「愛媛県にとっては12年間加計ありき」と国会で熱弁ふるった加戸前愛媛県知事は、日本会議愛媛県本部の相談役。なんだ、友達の輪のひとりだったのか。なるほどねえ!!

 外出禁止なんてことまで囁かれるほどの猛暑だってのに、今年もまた夏の甲子園の予選がたけなわ。児童虐待のひとつじゃないのかねえ。同時に、こんな時期にオリンピック開催しようというのも正気の沙汰じゃない。IOCは日本の夏をちゃんとチェックしたんだろうか。それとも金の威力に負けたか。こんな暑さの中でマラソンなんて、アスリートから「危険だ」って声が聞こえてこないのはなんでだろ~、なんでだろ~。

 そんなことより、加計学園疑獄です。獣医学部新設の裏には生物兵器の研究というプロジェクトが隠されていて、731部隊の関係者も関わっているなんて噂がチラホラなんだが、それはともかくとして、国会での熱弁ぶりで一躍注目されているのが、元文部官僚の加戸守行・前愛媛県知事だ。

 「行政がゆがめられた」とする前川前事務次官に対して、「ゆがめられた行政が正された、というのが正しい」と反論したまではよかったが、「愛媛県にとっては12年間加計ありき」と思い余って口にしちゃって、それを言っちゃおしまいよと失笑を買ったりもしている。

 では、この御仁はどんなバックボーンを持っているんだろうと思っていたら、昨日の東京新聞『こちら特報部』が「加戸前愛媛県知事どんな人」という分析記事を掲載。それによれば、なかなかに香ばしい御仁のようで、知事時代には「新しい歴史教科書をつくる会」が主動する中学歴史教科書の採択に尽力。さらに、知事退任後には日本会議の愛媛県本部の相談役に就任。その翌年には、「美しい日本の憲法をつくる愛媛県民の会」を設立し、実行委員長に鎮座ましましたってんだから、もうここまででどんな思想的背景を持つ人物か一目瞭然だ。

 当然、ペテン総理とも関係が深く、ペテン総理肝煎りの教育再生実行委員会に委員として加わっている。つまり、ペテン総理の友達の輪に群がるつむじが右に曲がった勢力のひとりってことだ。

 ペテン総理の政策ってのは「日本会議につながる仲間内で利権が飛び交っている」(青木理)わけで、森友しかり加計しかりってことなんだね。加戸前愛媛県知事の登場は、そうした構図を改めて鮮明にしてくれたわけで、森友、加計のふたつの疑獄事件を突破口にして、ペテン政権を担いでこの国を牛耳ろうとしている日本会議に楔を打ち込まなくてはいけないと思う今日この頃なのだ。

1

3

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2017年7月15日 (土)

内閣支持率20%台に突入!&閉会中集中審査の質問時間配分でゴネる自民党。中止も視野に?&京都産業大学の獣医学部新設断念会見に難癖つける国家戦略特区座長の夜郎自大!

 遂に、内閣支持率20%台へ突入。加計学園疑獄をめぐる閉会中集中審査を受け入れようが、支持率は下げ止まることを知らない。そもそも、新聞・TVの世論調査は、内閣支持率にかなりのゲタを履かせていたとも噂されてているから、実際の内閣支持率はマイナスかもね。

世論の「安倍離れ」鮮明=安倍首相、厳しさ増す政権運営〔深層探訪〕

 でもって、あたかも「総理のご意向」で決まったかのように御用メディアが喧伝している閉会中集中審査なんだが、どうも質問時間の与野党配分で自民党がゴネてるってね。通常は、与党2、野党8の割合だってのに、今回は半々の要求をしてるんだとか。ようするに、半分の質問時間を手に入れて、ペテン総理のロレツの回らない言い訳を延々と垂れ流そうってことなのだろう。ここでも、「丁寧な説明」をするつもりがないことがよくわかる。

 質問時間の配分調整が有利にならないようだと、自民党は閉会中集中審査そのものを中止にする腹づもりもあるようだ。その時には、野党が突っぱねたからって責任転嫁してくるんだろう。まだ、予断は許さないってことか。

和泉補佐官出席を検討 首相出席集中審議で官邸

 ところで、京都産業大学が獣医学部新設断念を発表した。その理由として、「平成30年4月開学」というスケジュールに準備が間に合わないことをあげ、さらに「獣医学部の教員数は限られている。今後も国際水準に資する教育を行う優秀な教員の確保は極めて難しい」とも説明している。

 これ、とても重要な視点だ。京都産業大学は「平成30年4月開学と知ったのは今年1月だった」と言ってるんだが、加計学園は文科省の文書にもあるようにこのことをあらかじめ知っていたんだね。だからこそ、表向きには獣医学部新設のスケジュールについて何も決まっていない段階から、「加計学園獣医学部の青図面が完成」「建築工事にも着工」「50億円以上もの借り入れ」なんてリスクを負うことができたってわけだ。

 「平成30年4月開学」については、京都産業大学にもあらかじめメールで伝えていたって「学芸員はがん」発言の地方創生大臣・山本君は言ってるようだが、メールを送信したという履歴は確認していないなんて薄らとぼけた言い訳もしている。

 こう見てくると、「加計学園ありき」ですべてが進んできただろうことは、シロートにだって容易に想像がつく。今治市が急遽、市職員の官邸訪問記録や開学スケジュールの情報を非開示にしたってのも、なんともわかりやすい。

 で、京都産業大学の獣医学部新設断念について、国家戦略特区のワーキンググループ座長の八田達夫とかいう大阪大学名誉教授が難癖つけてるってんだから、笑っちゃいます。京産大の会見で「十分な熟度を伴う提案でないことが判明した」ってさ。そもそも、京産大にすれば、オメーにそんなこと言われる筋合いはないやい、ってなもんです。

京産大「教員確保、困難に」 獣医学部新設断念を発表

今治市、一転非開示 官邸訪問記録や開学スケジュール

 つまるところ、ペテン総理のお友達が勢揃いした国家戦略特区ってのが、すべての元凶ってことなのだろう。これまでに700以上の「特区」がつくられているけど、そこから画期的な産業が生まれれたなんて話はとんと聞きませんからね。「臭いニオイは、もとから絶たなきゃダメ 」ってことだ。

京産が断念…加計学園の開学時期めぐる謎20170714ho... 投稿者 gomizeromirai

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年7月14日 (金)

加計学園問題の集中審議決定のその夜に、ペテン総理は鮨友集めて悪巧み&労働貴族の連合が「残業代ゼロ」政策にゴーサイン・・・阿呆か!

 加計学園疑獄をめぐる予算委員会での集中審議を拒否していた自民党が、突然開催に応じることになったそうだ。ペテン総理と電話で協議した結果、集中審議を受け入れることになったってのがその理由だそうで、なんのことはない最初は拒否しておいてペテン総理の決断で集中審議開催に至ったというポーズを見せたかっただけなんだね。

 内閣支持率が危険水域まで下がってきているいま、さすがに集中審議を突っぱねて逃げ切ることは困難というのが正しいところで、相当に追い込まれたうえでのことなのは間違いない。

 でもって、頭が痛いのは、こんな絶好のチャンスに野党はペテン総理をノックアウトできるだけのネタを持っているかってことだ。加計孝太郎理事長、和泉洋人内閣補佐官、木曽功元内閣官房参与、藤原豊内閣審議官などの加計学園疑獄のキーマンの証人喚問は拒否されたままで、どこまでペテン総理を追い詰めることができるか・・・いまの野党にはかつてのような国会の爆弾男はいませんからね。

「加計」集中審議 安倍首相が出席へ

 集中審議入りが決定した夜に、ペテン総理は鮨友集めて鳩首会議。紀尾井町の高級和食で、曽我豪・朝日新聞編集委員、山田孝男・毎日新聞特別編集委員、小田尚・読売新聞グループ本社論説主幹、石川一郎・BSジャパン社長、島田敏男・NHK解説副委員長、粕谷賢之・日本テレビ報道解説委員長、田崎史郎・時事通信特別解説委員の取り巻きとなにやら悪巧みしたようだ。

首相動静

 それにしても、この期に及んでもペテン総理と酒食を共にするってのは、こやつらもまた国民を舐めてるんだね。それぞれの新聞社、通信社、テレビ局は、こうした政権の広報マンをいつまでほったらかしにするつもりなんだろう。これじゃあ、新聞もTVも信用されなくなるわけで、結局は自分で自分の首を締めてるんだね。

 さあ、今日からの新聞・TVは、どんなフェイクニュースを仕掛けてくるか。しっかりと検証させてもらおうじゃないの。

 最後に、労働貴族の連合が、「残業代ゼロ」制度を受け入れるってね。ペテン総理と連合会長がボス交しての結果だそうで、ま、大企業の利益代表みたいな連合なんかもう消えてなくなれ、ってなもんです。

連合、「残業代ゼロ」容認 健康管理対策の強化条件に

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月13日 (木)

東京簡裁が電通略式起訴を「不相当」判断。やるなあ、グッジョブ!!&加計学園疑獄は補助金ビジネスの成れの果て&菅官房長官、萩生田官房副長官に新たな疑惑!?

 新入社員の自殺をきっかけにクローズアップされた電通の違法残業問題について、東京簡裁が検察の略式起訴を「不相当」と判断。う~ん、東京簡裁、やるなあ。グッジョブです。略式起訴ってのはほとんどの場合、正式な裁判が開かれることなく罰金刑で終わるんだが、東京簡裁の今回の判断はちゃんと裁判をやってことの真相を社会的に明らかにせよってことなんだね。

 ほとんどの事件で、裁判所が検察とお手手つないでという中にあって、東京簡裁の独自の判断には拍手を送りたい。検察からは「そりゃあないだろう」って声もあるようだが、文句垂れてないでしっかりと公判維持する努力をしやがれ、ってなもんです。

電通の略式起訴は「不相当」 東京簡裁、正式裁判を決定

 ところで、加計学園疑惑なんだが、週刊新潮の7月20日号によれば、加計学園が平成30年4月の開校にこだわったのは、「学園グループは赤字が慢性化、50億を超える借入れの利息返済を来年3月から始めなければならない。4月に獣医学部を新設できないと補助金や授業料が入らず首が回らなくなる可能性」があるからなんだとか。
 
 学校ビジネスってのは、補助金いかに回していくかってことで成り立っているとよく言われるが、加計学園はその典型なんだね。これは、森友学園も同じで、ようするに自己資金がなくても補助金があればどうにかなるっていうことだ。もちろん、そのためには政治家の存在が重要になってくるわけで、加計も森友もペテン総理の存在数あればこそってことです。

 そんな関係だもん、おいそれと臨時国会開いて集中審議なんかできるわけがないんだね。大阪のチンピラ知事・松井君が「国民は首相の口から説明を聞きたいと思っている。やった方がいい」なんて利いた風な口たたいてるけど、ペテン総理にしてみりゃ、集中砲火浴びて火達磨になるのは目に見えてますからね。自民党から「首相が集中砲火を浴びる姿がテレビ放映され、世論の批判を強めかねない」って声が上がるのもむべなるかなってことだ。

<自民>首相出席の予算委懸念「世論、批判強めかねず」

閉会中審査「首相と加計理事長、出席を」松井・維新代表

 外遊からの帰国を1日早めて、九州の水害による被災地を視察したってのも、そうした姿を一般大衆労働者諸君にアピールして、どうにか加計学園を忘れてもらおうって算段に決まってます。ま、さすがにその手は桑名の焼き蛤で、顔も頭も貧相な官房長官・菅君や加計学園とズフズブの萩生田君のスキャンダルもボチボチ報じられ始めてるから、ひょっとしたら内閣改造後にも政局は大きく動く可能性があるかも・・・なんて「真夏の出来事」を妄想してみるのも楽しいドピーカンの木曜の朝であった。

菅官房長官が政治資金領収書公開を“隠蔽”指示の疑い

兼職無届けに続き…萩生田副長官「資産公開法」違反発覚

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年7月12日 (水)

このタイミングで、「男たちの悪巧み」仲間を金融庁参与に抜擢の愚行&ペテン総理を公選法違反で告発&戸籍謄本公開要求って差別だろ! 二重国籍の「どこが悪い、何が違う!」

 「ほとぼりが冷める」とよく言われる。「ほとぼり」とは「熱り」と書き、「事件などに関して、事後に引き続いてもつ世間の注目や関心」「感情・興奮などのなごり」といった意味がある。政治家にとって、この「ほとぼり」ってのはとても重要な意味があり、たとえば「選挙違反」「汚職」なんて嫌疑がかけられた時に、しばらくは鳴りを潜めて「ほとぼりが冷める」のを待ったりする。言ってみれば、ちょいと殊勝な姿勢を見せつつ、嵐が去るのを待とうって寸法だ。その期間を「禊」なんて言ったりする。

 ところが、近頃は世襲の政治屋が増えたこともあって、「ほとほりが冷める」まで待てないバかボンがいたりする。その典型が、ペテン総理だ。で、またやってくれました。なんと、「腹心の友」の運営する加計学園疑獄で紛糾している最中だってのに、これまた「男たちの悪巧み」((C)安倍昭恵)のひとりである住友銀行の元副頭取の高橋なんたらってのを、金融庁参与に抜擢したってんだから、久しぶりにKYなんて言葉が頭をよぎっちまった。

 いまの時期だからこそ、こういう人事ってのは避けるべきだろうに、どこまで行っても国民を舐めてるんだろうね。もっとも、空気が読めるようだったら、そもそもからして加計学園の獣医学部新設なんて案件に力を貸してはいないか。

【驚愕】金融庁参与に高橋氏を採用!悪巧み写真の人物、加計孝太郎氏や安倍首相の友人

Photo
左から2番目が高橋精一郎氏(「男たちの悪巧み」より)

 そんなペテン総理のやりたい放題に業を煮やしたんだろう。市民団体「森友・告発プロジェクト」が、ペテン総理を公職選挙法違反で東京地検に告発した。「安倍辞めろコール」を浴びせかけられた秋葉原での街頭演説の際、街宣車に「内閣総理大臣・安倍晋三」の垂れ幕がかかり、司会者も「安倍内閣総理大臣」と紹介したのがその理由とか。ようするに、網タイツの防衛大臣・稲田君の「防衛省・自衛隊、防衛大臣、自民党としてのお願い」発言と同じですね。

 こうした告発は些細なことのようだけど、「小さなことからこつこつと」((C)西川きよし)やっていくこと。政権を倒すってのは、「不断の努力」こそが必要、ってなわけです。

・田中龍作ジャーナル
安倍首相を公選法違反で刑事告発

 ところで、ここにきてなぜかクラリオン蓮舫の「二重国籍」問題がクローズアップされて、なんでも「自身の戸籍を公開する意向を表明」したってね。これっておかしくないか。そもそも戸籍に関しては、差別を助長するということで、いまや履歴書にすら本籍の記入なんてのは義務づけられてはいない。王貞治氏が国籍問題で、国体の入場行進に参加できないなんてことがかつてあったんだが、そういう時代に逆戻りしますよ。

蓮舫氏、戸籍公表の意向

 「混血だったり外国生まれだったり顔つきがエキゾチックだったり帰国子女だったり両親のうちのいずれかが外国籍だったりする日本人に対して、公然と戸籍謄本の開示を要求できる時代がやっ(てき)たのだな。で、その開示要求を拒絶した場合は、愛国心を疑われても仕方がないわけだ」(カッコはくろねこ)って、小田嶋隆氏がツイーターでつぶやいていたが、クラリオン蓮舫に戸籍開示を要求するひとたちって二重国籍について何を知っているってんだろう。そもそも二重国籍の何が悪い。岡林信康は放送禁止となった『手紙』で「どこが悪い 何が違う」と差別の理不尽さを歌ったが、それと同じ歌をまた歌わなくてはいけない時代が、へたするとすぐ目の前に来ているかもしれませんよ。

今の二重国籍のまま大人になったら?
(二重国籍についてとてもわかりやすく解説してくれてます。ご一読を)

彼女に求められているのは「国籍」ではなく「血」の証明ではないのか

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2017年7月11日 (火)

嫌味や挑発もサラリと受け流し、淡々と答弁する前川前事務次官。政府側参考人とどちらの発言に信頼性があるかは一目瞭然&「たまたまお友達から話が来たから飛びついた」(加戸前愛媛県知事)。まさかのオウンゴールに場内騒然!

 昨日の閉会中審査は、前川前事務次官から新しい告発がなかったじゃないかという声があるようだが、ガースー語を使えば「その批判はあたらない」。なんとなれば、閉会中審査のような場では、何を語るかも重要だが、同時にどのように語るか、その時の口調や顔つきといったものも重要なファクターとなるからだ。

 その視点から閉会中審査を論ずれば、前川前事務次官の物怖じすることなく、嫌味や挑発もサラリと受け流し、淡々と答弁を続けるその姿に軍配が上がるだろう。

 それに引き替え、「学芸員はがん」発言の地方創生大臣・山本君のメモを延々と棒読みする、丁寧に説明しようという気なんて爪の先程もない舐めた答弁は、それだけで何か隠しているんだろうって想像がつこうというものだ。

 顔も頭も貧相な官房長官・菅君の薄ら笑いも、およそ政府高官が国会の場で見せる表情ではない。そして口からでる言葉は、すべて誰それから報告を受けたの連発。だったら、その報告した奴を呼びやがれってなもんです。

 自民党から質問に立ったシェンシェイもロクでもなかったねえ。なかでも笑っちゃったのが、虚言癖の青山君だ。元窃盗犯の高橋洋一君の「挙証責任論」を完コピした質問ぶつけたものの、前川氏にものの見事に一蹴されて瞬殺です。

青山繁晴議員、前川喜平・前事務次官に論破される!青山「鳥インフルで必要」前川「次元違う話」

加計問題での”防衛線”「挙証責任」「議論終了」論の崩壊

 でもって、閉会中審査の白眉は、なんといっても元文部官僚で前愛媛県知事の加戸君だろう。なんとまあ、「加計学園が、たまたま愛媛県会議員の今治選出の議員と加計学園の事務局長がお友達であったから、この話がつながれてきて飛びつきました。これもだめなんでしょうか」だとさ。さすがに場内騒然となったんなだが、加計学園ありきをゲロっちゃったようなもんなんだね。この発言が今朝の新聞・TVではあまりクローズアップされてないのがとても不思議だ。これこそ、閉会中審査の成果じゃないのか。

「たまたまお友達から話が来たから飛びついた」前愛媛県知事が加計学園との関係を自ら曝露、まさかのオウンゴールに

 大阪では籠池君の参考人招致があったけど、籠池君も前川氏も実に堂々としていましたね。それに引き替え、政府側の人間ってのはどいつもこいつもオロオロオタオタ。その悪人面からどちらの発言に信用性、信頼性があるか一目瞭然です。

 とにかく、ペテン総理、和泉首相補佐官、萩生田官房副長官、藤原元審議官、加計理事長、杉田官房副長官を証人喚問で国会に呼び出して、嘘つけない状態で話をさせないことには埒があきませんよ、ったく。

2017年07月10日衆議院文部科学・内閣連合審査会参考人招致閉会中審査

2017年07月10日参議院文教科学・内閣連合審査会参考人招致閉会中審査 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月10日 (月)

内閣支持率急降下+「こんなひとたち」が一斉蜂起!&「安倍総理と小池知事は、憲法改正が必要だという点で共通している」(若狭勝)&山本地方創生大臣が証券取引等監視委員会幹部に圧力!?

 昨日は新宿で開催された「安倍退陣」を訴える集会・デモに8000人が参加。内閣支持率も軒並み30%台に急降下して、なんとお仲間の日本テレビの世論調査では31.9%と危険水域にまでもう一息ってんだから愉快だ。今年の夏は、ペテン総理のいちばん長い夏になるかもしれないと思うと、なんとも心踊る月曜の朝である。

「安倍1強」の政治に反対、新宿で抗議デモ 8千人参加

・田中龍作ジャーナル
「こんな人たち」が全国一斉蜂起 安倍退陣求め

 一方、そんなペテン総理にエールを送るように、都民ファーストの会のエロ髭・若狭君が「国政政党を年内に設立したい」ってインタビューに応えたってね。国政政党云々ってのは当初からの目論見なんだろうからそれほど驚きはしないが、このヤメ検のエロ髭はなんとまあ「安倍総理と小池知事は、憲法改正が必要だという点で共通している」とまで口にしたってね。

 ぼったくりバーのチーママ・小池人気に乗っかって都民ファーストの会に投票した多くの有権者にとって寝耳に水なんじゃないのか。ていうか、そんなこと誰も頼んでもいないし、期待もしていないってのが現実なのだと思う。

 ようするに、維新に代わって、「改憲」を目指す自民党の補完勢力として、これからは国政に進出する用意がありますよってことなんだね。「憲法改正が必要だという点で共通している」という発言が、エロ髭・若狭君のお先走りなのか、それともチーママの意向を受けた上でのことなのか、どちらにしても今後はこやつらの動きには要注意です。

小池氏側近「都ファ」年内にも国政進出

 ところで、「学芸員はがん」発言の地方創生大臣・山本君が証券取引等監視委員会の調査にらついて圧力をかけたんじゃないかという疑いが出てきたってさ。そもそも、山本君の知人が関わったインサイダー取引事件に関して、証券取引等監視委員会の調査を批判するような国会質問をしたことが既に問題になっていたんだね。

 でも、それについてはなぜかウヤムヤになっていたんだが、今度は監視委員会幹部を議員会館の事務所に呼びつけて、「人権を無視した違法な調査だ」と詰め寄ったっていうから、これが事実なら圧力以外のなにものでもない。なんてったって、旧大蔵省出身ですからね。インサイダー取引については熟知しているはずで、ま、確信犯ってことなんでしょう。

山本地方創生相、監視委幹部を呼び批判 知人の事件「違法調査」

 「学芸員はがん」発言だけでなく、加計学園疑獄に関してもいろいろと問題発言してますからね。ここらで一度しめたほうがいいかもな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年7月 9日 (日)

核兵器禁止条約に日本は署名せず&G20でペテン夫婦が行方不明!?&加計学園が獣医学部建設費を水増し請求!?

 核兵器禁止条約が採択されたというのに、唯一の被爆国である日本は議論にも参加せず、もちろん条約への署名も拒否。アメリカの核の傘に与っているから宗主国様の顔色を窺ったのがその理由のひとつとされているけど、ホントかなあ。改憲して核武装てきる環境が整った時のことを考えて、条約への参加を拒否したってことはないだろうか。核武装こそ、ペテン政権の究極の目的のような気がするんだが・・・。

核兵器禁止条約採択、米など反発 日本は「署名しない」

 ところで、ペテン総理と私人の嫁はG20で外遊中なんだが、各国首脳夫妻が勢揃いしたスナップに、なんと二人の姿が見えないってんで大騒ぎ。招待されなかったんじゃないか、ペテン総理のお原の具合が悪かったらしい、二人揃って遊び呆けているみたいだ・・・なんて憶測がネットを駆け巡っいる。果たして、真相やいかに。

G20 leaders pledge to eliminate all terror safe havens, improve international information

Ap7_7_2017_000284b

 そんなことより、明日は加計学園疑獄について、閉会中審査が行われる。参考人招致の前川前事務次官に自民党はどんな嫌がらせを仕掛けてくるか。どうやら、自民党からは虚言癖のある青山繁晴君が質問に立つらしいんだが、この男、本名不詳の籠池君の証人喚問の際には顔を合わせないよう姑息な動きをしていることがバレちゃって大恥かいたんだよね。でも、加計学園に関してはいまのところスネにキズがないようでやる気満々なんだとか。嫌な野郎だね。

青山繁晴議員、閉会中審査で前川喜平・前事務次官に質問へ!

 でもって、加計学園の獣医学部建設が進んでいる今治市では、市民団体が加計孝太郎理事長宛に公開質問状を出した。その中で、建築費用についての疑問をぶつけているんだが、なんでも坪単価が相場よりはるかに高く、水増しした分は政治家へキックバックされたんじゃないかという疑惑が持ち上がっているんだとか。

・田中龍作ジャーナル
加計理事長への公開質問状 「水増し請求は政治家へのキックバック」

 これって、森友学園疑獄における「用地の土壌改良費を国に水増し請求した疑惑」とまったく同じ構図なんだね。ようするに、森友学園も加計学園も、絵図を描いたのは同じ犯罪集団ってことじゃないのか。なんてったって、どちらも稀代のバカップルが関与しているわけだし、ようするに状況証拠はすべてこの二人を差してるんだよね。

 このあたりも、明日の閉会中審査で掘り下げてほしいんだが、なんてったって主犯のペテン総理が九州豪雨そっちのけで外遊中ですからね。欠席裁判にもなりゃしないのがなんとも歯がゆい日曜の朝である。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年7月 8日 (土)

AKB48総選挙に2800万円の国費投入!&「台風来てるの? 知らなかったー!!」(稲田防衛大臣)&「安倍辞めろコールはプロの活動家の妨害」に総理の私人の嫁が「いいね」!!

 AKB総選挙に2800万円の国費が使われていたってね。「沖縄観光の発展に資するという名目で、会場設営費等が助成の対象になった」からなんだと。網タイツの防衛大臣・稲田君が沖縄の小中学校へのクーラー設置のための空調費の廃止を発表したばかりだってのに、なんか世の中狂ってきてるなあ。

OKN48

 で、その網タイツの防衛大臣は、九州豪雨の真っ最中に支援者との会合に出席していたことが発覚して顰蹙買ったと思ったら、なんと「えーーー? 台風が来てるの? 知らなかったーーっ! ニュースになってなかったよね」ってお付きの秘書官に言ったって噂になっている。「戦争は人間の霊魂進化にとって最高の宗教的行事」と信じて疑わない大馬鹿者だけに、そうしたことも平然と言ってのけても不思議ではないんだろうが、やっぱりこの国は狂ってる。

稲田防衛相、九州豪雨災害時に「台風来てるの?知らなかったーっ!」と秘書官に発言し波紋

 狂ってるとくれば、もうこの御仁の右に出るものは見当たりません。ペテン総理の私人の嫁です。なんでも、秋葉原における「安倍辞めろコール」を「プロの妨害」と決め付けたfacebookの投稿に、「いいね」ボタンを押してたってね。「割れ鍋に綴じ蓋」というか、「似たもの夫婦」というか、いずれにしても近来希に見るバカップルであることは間違いない。問題は、それが総理大臣夫妻ってところで、ホント、洒落にならなくなってきた今日この頃なのだ。

「やめろコールは活動家の妨害」 昭恵氏が「いいね!」

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年7月 7日 (金)

九州豪雨の真っ最中に、防衛大臣が1時間以上も外出で不在。「いまそこにある危機」より優先することってあるか!?&「(ミサイルは)原子炉に落とすなら東京都のど真ん中に落としたほうがよっぽどいい」(田中俊一原子力規制委員会委員長)。正気の沙汰ではありません。

 記録的な豪雨で九州がとてつもない被害を受けている真っ最中に、網タイツの防衛大臣・稲田君が防衛省を1時間以上も不在にしてたってね。しかも、その理由が「民間の方々との防衛政策に関する勉強会に出席していた」というんだから、何をかいわんやなのだ。「いまそこにある危機」より、民間との会合を優先するとはねえ。

 都議選で「防衛省・自衛隊、防衛大臣、自民党として応援する」って喚いて罷免を要求されていることについて、田崎スシローは「北朝鮮がミサイルを打ち上げている時に防衛相交代なんて、無理でしょ」って言い放って呆れられていたが、北朝鮮のミサイルが飛んでくる時だからこそ首にしなくちゃいけないんだよね。そこに加えて、今回の九州を襲った豪雨だもん。防衛大臣が安全保障上最大のネックってのは、洒落にもなりませんよ。

 ちなみに、副大臣と二人の政務次官も外出していたそうで、こうした実態に顔も頭も貧相な官房長官・菅君は「対応に問題があったとは考えていない」だとさ。だったら、どこがどう問題じゃないのか、ちゃんと説明責任を果たしやがれ。説明責任というのは、単に言い訳するだけでなくて、ちゃんと相手を納得させられるものでなくてはいけないんだからね。そこんところよろしく。

九州豪雨で特別警報中 稲田氏ら防衛政務三役が一時不在

 洒落にもならないのがもうひとつ。なんと、原子力規制委員会の田中委員長が北朝鮮ミサイルの原発攻撃対応を問われて、「北朝鮮の技術がどの程度か分からないが、小さな原子炉に落とすなら東京都のど真ん中に落としたほうがよっぽどいい」って冗談めかして言い放ったそうだ。世の中にはたとえ冗談だとしても言っていいことと悪いことがある。なんか、そういう当たり前のことに、公人とされるひとたちがあまりにも無頓着になっているんだね。

「ミサイル、私なら原発より東京に」 規制委員長が発言

 ペテン総理なんてのはその代表選手みたいなもんだけど、こういう公人という立場のシェンシェイたちの精神的な劣化、感性の鈍磨ってのが、おそらくそう遠くない将来にこの国を滅ぼすことになりますよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年7月 6日 (木)

都議選後もペテン総理が「改憲」に強気なのは、「安倍政権と連携」を口にする都知事(=都民ファーストの会)の存在があればこそだろう&不正献金疑惑の元文科相に「ビザ発給口利き」疑惑!?

 九州の台風被害が凄いことになっている。外国にばら撒いた税金を、こうした自然災害による被害に振り向ければ、被災地の復旧・復興も容易に進むだろうに・・・。

 それはともかく、ペテン総理が都議選惨敗後もまったく反省していないのは、直後の毎日新聞のインタビューで性懲りもなく「『9条加憲』を進める決意を改めて示した」ことでもわかろうといものだ。それは自民党も同じで、都議選直後は殊勝なこと口にしていたくせに、昨日の自民党憲法改正推進本部の全体会合で「緊急事態条項の創設」を議論したってね。

 「緊急事態条項」ってのは、建前上は大災害対応ということになっているが、その実態は総理大臣の権限強化にある。極論しちゃえば、総理大臣が緊急事態だって判断したら、「戒厳令」だって不可能ではなくなるんだね。

 自民党の改憲論議ってのは、明らかにペテン総理が主導しているわけで、そう考えると「緊急事態条項」を議論するってことは、総理大臣が自らの権限強化のために自ら進んで改憲を喚いているってことになる。いつかは仏罰がくだるだろう公明党の山口君が「憲法は政権が取り組む課題ではない」ってペテン総理を牽制しているそうだが、まさにその通りで憲法を改定するかどうかを議論するのはあくまで国会だ。

 それをペテン総理の意を汲んで自民党が改憲論議をスピートアップしようとするのは、それこそ権力への「忖度」以外の何もでもない。

改憲行程変えず 都議選「緩みに批判」

「首相の権限強化」検討を 自民改憲議論

 ぼったくりバーのチーママ・小池君が「安倍政権との連携は必要」と口にし出したのも、そうした「改憲」への動きを察知してのことなのかもね。なんてったって、チーママは現行憲法破棄論者ですから。都議選惨敗後もペテン総理が「改憲」にこだわり続けているは、チーママ(=都民ファーストの会)との親和性があればこそなのだろう。

・街の弁護士日記 SINCE1992at名古屋
都民ファースト代表野田数のヘタレな日本国憲法無効論はこれ

Photo

 ところで、不正献金疑惑の下村君に「特例でビザ発給を口利き」した疑いが持ち上がっているってね。今週の週刊文春がそんなスクープをぶつけてくるってんだが、下村君は夫婦共々、年貢の納め時かもな。

下村元文科相 「特例」ビザ発給を口利き

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年7月 5日 (水)

主犯の総理大臣が欠席の閉会中審査って何?&「最初から『加計学園ありき』で話が進んでいると思った」(日本獣医師会会長)&加計学園とズフズブだった中田宏元横浜市長・・・どいつもこいつも!!

 まず最初に、佐川理財局長、国税庁長官にご栄転・・・舐めんじゃネエ!!

佐川理財局長「栄転」に波紋 与党からも「あしき前例」

 そんなことより、閉会中審査と前川前事務次官の参考人招致が10日に決定。でも、肝心要のペテン総理は外遊で欠席なんだとさ。ペテン総理が帰国したら衆院予算委員会について検討するという条件でペテン総理欠席の閉会中審査を野党は呑んだようだが、へたするとそのまま尻すぼみなんてことになるんじゃないのか。

10日の閉会中審査で合意=参考人に前川前次官-自・民

 でもって、加計学園疑獄なんだが、どうやら加計学園と京都産業大学の提案を比較協議した議事録が残っていないんだってね。これじゃあ、そのプロセスを検証しようにも、とっかかりすらないってことだ。体のいい証拠隠滅なんじゃないのかねえ。おそらく、内閣府の職員のパソコンには議事録が残っているはずなんだから、文科省みたいに勇気を持ってリークする天晴れな公僕が出てこないものだろうか。

 獣医学部新設については、日本獣医師会会長が西日本新聞のインタビューで、「最初から『加計学園ありき』で話が進んでいると思った」と答えているんだから、こうなったらペテン総理を筆頭に関係者全員を証人喚問して白黒つけるのが一番なんだね。そこまで追い込む最大のチャンスだと思うんだが、共産党はともかく、都議選で惨敗したくせにクラリオン蓮舫やノダメの責任追及すらできない民進党のヘタレどもには無理な話というものか。

「加計学園」問題巡り蔵内獣医師会長に聞く あの手この手で根回しあった

 ところで、獅子頭・猪瀬君が「あの『安倍辞めろ』コールはプラカードなどから、共産党の組織的な行動ですね」とツイートして失笑、冷笑を買ったばかりだってのに、今度は元横浜市長でハマの裏切り者・中田宏君がやらかしてくれたってね。なんでも、フジテレビ『バイキング』に出演して、「「(安倍首相を)なじってる反対派っていうのは組織的活動家」ってコメントしたそうだ。

加計学園獣医学部新設 京都案と比較の記録なし

 で、獅子頭・猪瀬君よりもタチが悪いのは、この男、実は、岡山理科大学、倉敷芸術科学大、千葉科学大学で客員教授を務めてるんだね。なんでえ、加計学園とズブズブかあ。なんだか知らんけど、TVってのはこんなのばかりが跋扈してるってことを改めて確認した次第なのでありました。

【ズブズブ】中田宏・前横浜市長「安倍辞めろは組織的活動家」⇒加計学園系列の教授でした!

Photo

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2017年7月 4日 (火)

「発言は自由」(菅官房長官)だから「こんなひとたち」と喚いてもかまわないってさ&都民ファーストの会の代表は「帝国憲法復活論者」!!

 大崎事件の再審決定に鹿児島地検が即時抗告。検察は自白偏重の捜査を反省すべきなのに、再審決定に不服を申し立てるとは・・・。90歳の老人をどこまで苦しめれば気が済むというのだろう。

大崎事件、検察が即時抗告 再審開始認めた地裁決定に

 反省なしとくれば、ペテン総理一派のお家芸。都議選惨敗したくせに、反省は口先だけで本心はそんな気はサラサラありません。それを如実に物語るのが、顔も頭も貧相な官房長官・菅君の記者会見だ。東京新聞の望月記者にペテン総理の「こんなひとたち」演説について鋭く突っ込まれて、反省のカケラもない醜態をさらけ出してくれちゃいました。

望月記者:このような人には負けるわけにはいかない・・・発言自体に問題があるとは思いませんか?

官房長官:まったくあると思いません。

望月記者:その理由をお聞かせください。

官房長官:ないからです。 発言は、自由です。

 いやはや、「発言は、自由です」って、総理大臣が国民に向かって「こんなひとたち」って言ったんだぜ。それを「発言の自由」ってんなら、総理大臣は何言ってもいいってことになっちまいますね。「こんなひとたち」発言が飛び出した街宣車でペテン総理の横にいた千代田区の候補者、中村あや君なんか、落選後のインタビューに「公人としてやってはいけないことをしている」って暗にペテン政権を批判してたけど、「こんなひとたち」と喚きながら指差すなんてその最たるものなんだね。それを「発言は自由」なんて官房長官が擁護するなんて、もう末期的な症状ですね。

政権幹部の責任論を回避 首相に飛び火恐れ 都議選惨敗

自民党歴史的大敗…反省しない安倍総理20170703houd... 投稿者 gomizeromirai
(11分過ぎあたりから望月記者とのやりとりが始まります)

 末期的症状とくれば、都民ファーストの会も選挙で圧勝した直後だってのに、ぼったくりバーのチーママ・小池君が二元代表制を理由に代表の座を下りちゃいました。後釜の代表に就いたのが知事特別秘書の野田数君だそうで、ま、いろいろ噂のある御仁なんだね。アントニオ猪木に告訴されたりしてるんだが、なによりも問題なのは、「帝国憲法復活論者」ってところだ。チーママもそもそもが現行憲法破棄を声高に叫んでいたわけで、へたするとペテン総理一派以上の「壊憲」派ってことになりますよ。

 新聞・TVはこのへんのことにはまったくスルーしてるようだけど、何も知らずに都民ファーストの会に投票した有権者こそ、いい面の皮ってことだ。

“自民歴史的惨敗”の副産物「小池王国」の重大な危険 ~代表辞任は「都民への裏切り」

都民ファーストの会・新代表の野田数氏 現行憲法の無効化を求めた過去

 最後に、不正献金疑惑の下村君なんだが、加計学園の秘書室長が献金持って行った先とされる支援団体「博友会」の住所を調べたら、なんと事務所が存在していないことがわかったってね。閉会中審査がどうやら本格化するようだから、下村君はもう絶体絶命かもね。

加計疑惑 下村元文科相関連団体「博友会」 届出住所に事務所なし 代金200万円の受け渡し場所はどこ?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2017年7月 3日 (月)

自民惨敗! 国民を「こんなひとたち」呼ばわりしたツケはとてつもなく大きかったということだ。ざまあ~みやがれ!!。

 自民惨敗。なんとまあ、23議席とは。市民のブーイングに叩きのめされたってことだ。とは言うものの、第一党になった都民ファーストの会ってのは、しょせんは第二自民党ですからね。都民(49)+公明(23)+自民(23)の95議席が都議会を牛耳るってことを忘れちゃいけない。つまり、自民党都議連とは対立しても、安倍自民党とはお手手繋いでというのがぼったくりバーのチーママ・小池君の思惑なんだね。それが証拠に、来たるべき衆議院選では安倍自民と共闘みたいなこと口にしてますから。

 今回の都議選の結果で歓迎すべきは共産党の踏ん張りだ。前回より2議席上乗せして19議席ってのは大きい。公明党が与党のキャスティングボードを握っているように、野党のキャスティングボードは共産党の手の内にある。衆議院選で他の野党が共産党とどうやって選挙協力してていくのか。そこがうまくまとまれば、今回の都議選のように自民党を叩きのめすことも夢ではない。もっとも、それにはまず、民進党から野田一派を追放して、小沢一郎・山本太郎のグループとひとつになっていくことが必須条件なんだけど・・・。

自民が歴史的大敗 「都民」第1党、小池知事勢力が過半数

Photo

 それはともかく、不正献金疑惑の下村君にとっては、都議選後の各局のインタビューはまさに針の筵で、なんとも愉快だった。都議選の結果分析なんかそこそこに、加計学園からの献金疑惑を突っ込まれて、目がウルウルしてましたからね。知ったかぶりの池上君からは、「加計学園問題、選挙終わったら答えるんですよね」って嫌味言われる始末だ。

池上彰氏が生中継で下村博文氏を追求!「加計学園問題、選挙終わったら答えるんですよね」

 でもって、不正献金疑惑の下村君が針の筵のその時に、ペテン総理は、ひょっとこ麻生、顔も頭も貧相な官房長官・菅、布袋頭の甘利とフレンチレストランで鳩首会議。どうやら、「都議選の敗北は、ボクちゃんたちには関係ないもんね」ってことで話がまとまったらしい。ひょっとしたら、不正献金疑惑の下村君をスケープゴートに仕立てて加計学園疑獄からも逃げ切ろう・・・なんてことも話してたんじゃないのか。妄想だけど。

首相の1日
【午後】1時18分、国村禎夫神田地所代表取締役。6時、東京都新宿区若葉のフランス料理店「オテル・ドゥ・ミクニ」。麻生太郎副総理兼財務相、菅義偉官房長官、甘利明前経済再生担当相と会食

 いずれにしても、都議選の結果はペテン総理にすれば、喉元に刃を突きつけられたようなもので、安倍降ろしも本格化する可能性が出てきたってことか。「こんなひとたちに負けるわけにはいかない」なんて国民を「こんなひと」呼ばわりしたツケは、想像以上に大きかったということだ。ざまあ~みやがれ!   

 

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2017年7月 2日 (日)

市民のブーイングの嵐に「この人たちに負けるわけにはいかない」と喚き散らす安倍晋三。ちいせえなあ~!!&不正献金疑惑の下村元文科相に加計学園から獣医学部新設の陳情!?

都議選最終日。ようやく街頭に姿を見せたペテン総理へのブーイングの凄まじさ。ネットのライヴ映像を観ていても身震いがするほどの一般大衆労働者諸君の迫力だった。

 そんな国民の怒りの声に対して、最後は金目のノビテルは「民主主義の敵」と罵り、ペテン総理は「自民党はこういうことは決してしませんよ! この人たちに負けるわけにはいかない」と喚き散らすという体たらく。こんな為政者の醜態を目の当たりにすると、もう何も言うことはない。叩きのめすだけ、ってなもんです。

都議選の「安倍やめろ!」は尋常ではなかった

 というわけで、都民の皆さん、今日は選挙に行きましょう。そして、ペテン政権に「NON」の声を突きつけましょう!

 ところで、不正献金疑惑の下村君と加計学園の関係に新たな内部文書が発覚。どうやら、獣医学部新設の陳情を受けていたらしい。都議選も終わって、明日からさらなる爆弾投下があるかもね。

「加計学園」献金や陳情の記述も

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月 1日 (土)

東電3悪人が「無罪主張」&「誤解」連発で立ち往生。こんなのが「保守の論客」「次期総理」って片腹痛い&「落とすなら落としてみろ。マスコミが選挙を左右すると思ったら大間違いだ」(二階自民党幹事長)&不正献金疑惑の元文科相の嫁が証拠隠滅工作!?

 東電3悪人の公判が始まった。のっけから「所管部署に任せていた」(勝俣元会長)、「報告受けた記憶はない」(武黒元副社長)、「対策先送りしたとの評価は誤り」(武藤元副社長)と責任逃れに大わらわ。福島第一原発事故直後に「想定外」だの「予測はできなかった」だのと喚いていた時と、その認識においてまったく変わってないんだね。

 なかでも、カエルの面にションベンの勝俣君の「所管部署に任せていた」から「刑事責任は私に摘要されない」って無罪を主張した姿ってのは、いまでも避難生活している被災者にとっては憤懣やる方ないものだったに違いない。

 おそらく、この裁判は長期かするんだろうが、果たして司法は歴史の検証に耐えられる判決を出すことができるだろうか。

「15メートル津波08年に認識」検察役 「長期予測信頼性ない」弁護側 福島事故 東電元会長ら無罪主張

 無責任振りに関して東電3悪人に勝るとも劣らないのが、網タイツの防衛大臣・稲田君だ。「防衛省・自衛隊、防衛大臣、自民党としてお願いします」発言に対する釈明会見開いたのはよかったが、「それは誤解です」を連発したあげく、記者から「どこが誤解なんだ」と突っ込まれて立ち往生。

 たまに見せる「まったく。朋ちゃん悪くないもん」とでも言いたげな表情からは、反省なんかサラサラしてません。それどころか、自分の発言のどこがどう問題なのか、それすらも分かっていなようなんだね。

 こんなのが、「保守の論客」とか「次期総理」とかヨイショされてたのかと思うと、鳥肌立つような悪寒に襲われる、ってなもんです。というわけで、そんな朋ちゃんの醜態をとくとご覧下さい。

「誤解」受け手が悪いのか 食い下がる記者に稲田氏は…

稲田大臣「誤解」繰り返し…会見大荒れ_総理の「獣医学部の全国展開... 投稿者 gomizeromirai

 でもって、都議選の投票を前にして、土建政治の幹事長・二階君が口すべらせてくれたようだ。

「どういうつもりで書いているか知らないが、我々はお金を払って(新聞などを)買っている。そのことを忘れてはだめだ」

「落とすなら落としてみろ。マスコミが選挙を左右すると思ったら大間違いだ」

「万一のこと(落選)になった場合はしょうがない。おれもルンペン、あなた方もルンペンだ。だから頑張る以外にない」

 てな具合です。「おれもルンペン、あなた方もルンペン」ってのには笑っちまった。いまどき、「ルンペン」なんて言葉使うかねえ。

 それはともかく、「お金を払って(新聞などを)買っている。そのことを忘れてはだめだ」なんて発言を、よくもまあ記者たちは聞き流せるものだ。政治家とジャーナリズムの関係を、企業と消費者という構図に置き換えているわけで、言ってみれば「お客様は神様」ってことなんだね。ジャーナリズムは「権力の監視」こそがその役割なんだから、その視点で反論のひとつもてきない記者ってのは存在価値ないんじゃないの。政治家の暴言や失言を垂れ流すだけじゃなくて、その場で食ってかかるくらいでなくちゃ、「社会の木鐸」なんてとても言えたもんじゃありませんよ。

<自民>二階氏「落とすなら落としてみろ」 メディアを批判

 最後に、不正献金疑惑の下村君の嫁が、自身のfacebookから加計学園関連の投稿を削除したってね。都議選が終わった週明けには、加計学園疑獄は大きく動く可能性があるから、いまのうちに証拠隠滅ってわけですか。これまでさんざん夫婦揃って美味しい思いしてきたんだから、今度は夫婦揃って臭い飯食っていただきたいものだ。

下村博文氏の妻・下村今日子氏がフェイスブックを削除!加計学園関連の投稿が消える!

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »