« 嫌味や挑発もサラリと受け流し、淡々と答弁する前川前事務次官。政府側参考人とどちらの発言に信頼性があるかは一目瞭然&「たまたまお友達から話が来たから飛びついた」(加戸前愛媛県知事)。まさかのオウンゴールに場内騒然! | トップページ | 東京簡裁が電通略式起訴を「不相当」判断。やるなあ、グッジョブ!!&加計学園疑獄は補助金ビジネスの成れの果て&菅官房長官、萩生田官房副長官に新たな疑惑!? »

2017年7月12日 (水)

このタイミングで、「男たちの悪巧み」仲間を金融庁参与に抜擢の愚行&ペテン総理を公選法違反で告発&戸籍謄本公開要求って差別だろ! 二重国籍の「どこが悪い、何が違う!」

 「ほとぼりが冷める」とよく言われる。「ほとぼり」とは「熱り」と書き、「事件などに関して、事後に引き続いてもつ世間の注目や関心」「感情・興奮などのなごり」といった意味がある。政治家にとって、この「ほとぼり」ってのはとても重要な意味があり、たとえば「選挙違反」「汚職」なんて嫌疑がかけられた時に、しばらくは鳴りを潜めて「ほとぼりが冷める」のを待ったりする。言ってみれば、ちょいと殊勝な姿勢を見せつつ、嵐が去るのを待とうって寸法だ。その期間を「禊」なんて言ったりする。

 ところが、近頃は世襲の政治屋が増えたこともあって、「ほとほりが冷める」まで待てないバかボンがいたりする。その典型が、ペテン総理だ。で、またやってくれました。なんと、「腹心の友」の運営する加計学園疑獄で紛糾している最中だってのに、これまた「男たちの悪巧み」((C)安倍昭恵)のひとりである住友銀行の元副頭取の高橋なんたらってのを、金融庁参与に抜擢したってんだから、久しぶりにKYなんて言葉が頭をよぎっちまった。

 いまの時期だからこそ、こういう人事ってのは避けるべきだろうに、どこまで行っても国民を舐めてるんだろうね。もっとも、空気が読めるようだったら、そもそもからして加計学園の獣医学部新設なんて案件に力を貸してはいないか。

【驚愕】金融庁参与に高橋氏を採用!悪巧み写真の人物、加計孝太郎氏や安倍首相の友人

Photo
左から2番目が高橋精一郎氏(「男たちの悪巧み」より)

 そんなペテン総理のやりたい放題に業を煮やしたんだろう。市民団体「森友・告発プロジェクト」が、ペテン総理を公職選挙法違反で東京地検に告発した。「安倍辞めろコール」を浴びせかけられた秋葉原での街頭演説の際、街宣車に「内閣総理大臣・安倍晋三」の垂れ幕がかかり、司会者も「安倍内閣総理大臣」と紹介したのがその理由とか。ようするに、網タイツの防衛大臣・稲田君の「防衛省・自衛隊、防衛大臣、自民党としてのお願い」発言と同じですね。

 こうした告発は些細なことのようだけど、「小さなことからこつこつと」((C)西川きよし)やっていくこと。政権を倒すってのは、「不断の努力」こそが必要、ってなわけです。

・田中龍作ジャーナル
安倍首相を公選法違反で刑事告発

 ところで、ここにきてなぜかクラリオン蓮舫の「二重国籍」問題がクローズアップされて、なんでも「自身の戸籍を公開する意向を表明」したってね。これっておかしくないか。そもそも戸籍に関しては、差別を助長するということで、いまや履歴書にすら本籍の記入なんてのは義務づけられてはいない。王貞治氏が国籍問題で、国体の入場行進に参加できないなんてことがかつてあったんだが、そういう時代に逆戻りしますよ。

蓮舫氏、戸籍公表の意向

 「混血だったり外国生まれだったり顔つきがエキゾチックだったり帰国子女だったり両親のうちのいずれかが外国籍だったりする日本人に対して、公然と戸籍謄本の開示を要求できる時代がやっ(てき)たのだな。で、その開示要求を拒絶した場合は、愛国心を疑われても仕方がないわけだ」(カッコはくろねこ)って、小田嶋隆氏がツイーターでつぶやいていたが、クラリオン蓮舫に戸籍開示を要求するひとたちって二重国籍について何を知っているってんだろう。そもそも二重国籍の何が悪い。岡林信康は放送禁止となった『手紙』で「どこが悪い 何が違う」と差別の理不尽さを歌ったが、それと同じ歌をまた歌わなくてはいけない時代が、へたするとすぐ目の前に来ているかもしれませんよ。

今の二重国籍のまま大人になったら?
(二重国籍についてとてもわかりやすく解説してくれてます。ご一読を)

彼女に求められているのは「国籍」ではなく「血」の証明ではないのか

|

« 嫌味や挑発もサラリと受け流し、淡々と答弁する前川前事務次官。政府側参考人とどちらの発言に信頼性があるかは一目瞭然&「たまたまお友達から話が来たから飛びついた」(加戸前愛媛県知事)。まさかのオウンゴールに場内騒然! | トップページ | 東京簡裁が電通略式起訴を「不相当」判断。やるなあ、グッジョブ!!&加計学園疑獄は補助金ビジネスの成れの果て&菅官房長官、萩生田官房副長官に新たな疑惑!? »

安倍晋三」カテゴリの記事

コメント

クラリオン蓮舫が、台湾国籍であろうと日本国籍であろうと
現に「公職選挙法」(10条)という公法をクリアーして
国会議員になってんだから、何も問題ないじゃないの。

どだい日本人なんてェのは、2万年前の縄文時代から
南方モンゴロイドと北方モンゴロイドが入り混じって
日本人という民族を形作ってきたんだから、
今更日本人がどうのこうの言っても始まらない。
「日本人」なんて意識は、明治以降に国策で押し付けられたもの。
今求められるのは「日本」などという小さな国の中に
閉じこもるのではなく、「世界人」の意識なんだ、
って飛躍し過ぎるか。

一方で、日本生まれで日本語しか話せないタイ少年(17)の
国外退去の高裁判決の無慈悲さに泣く。

で、これまで日本に帰化した外国人。

http://matome.naver.jp/odai/2138554302448690201

ついでに、青山繁晴シェンシェィのお笑いの数々。
楽しんでね。

http://twitter.com/CarlosToshiyuki

追加
おーい、kappa置いてくナー。

投稿: 岡目五目 | 2017年7月12日 (水) 14時38分

kappaさん、その手があったか(笑)

ところでKYアベ
「李下に冠を正さず」どころか、取って食べちゃうようなもんだな。

李下と言えば「成蹊」の名の由来なんだが
「桃李不言 下自成蹊」(桃李ものいはざれど、したおのづから蹊(こみち)を成す)という中国の諺からきています。

意味は解説するまでもないと思いますが
美味しい、あるいは綺麗な桃李は、何も言わなくても自然と人が集まり、そこに蹊ができる。

転じて
優れた人格を備えた人の周りには、その人を慕って自然と人が集まってくる。

アベは真逆です
「男たちの悪だくみ」(昭恵のこのキャプション言い得て妙だな)
「類は友を呼ぶ」

ったく成蹊の恥さらし野郎!

投稿: こなつ | 2017年7月12日 (水) 13時46分

単純な疑問として二重国籍を持っている人が政治家になっちゃダメなのか?日本の法律を守って税金も納めていて周りに迷惑かけていないならそれは普通に「日本人」だと思うのだが。
日本にやってきた外国人が日本のことを好きになり、日本をもっと良くしようと思ってもお前は外国人だからダメっておかしくないか?重要なのは何をするかであって国籍じゃない。

万世一系でなければ日本人じゃない!と叫ぶネトウヨの気持ち悪さに通じるものがある。

投稿: junk_in_the_box | 2017年7月12日 (水) 13時10分

RITERA
「安倍首相の途中帰国は政治意図バレバレ! 訪問中止のエストニア大使館が“他国は閉会中審査さけるため訪問した”の指摘をRT」

オラはもう少しアホソーリには頑張ってもらって(数字的には支持率一けたまで粘ってもらって)腐りきった集団ズミンナンミョーに対する国民の怒りをピークにまでもっていってほしいと願う。
だってアホがやめてもこの国はズミンナンミョーが三分の二以上持っている事実は変わらぬわけだから。

国会で
「記憶にない」「その事実はない」
という言葉は
「私は犯人です」「私は悪党ですが何か?」
という意味だから、何べんでも言わせればいい。言葉通りに受け止める国民なんていないわけだし。

しかし、、、アベはもう体調が悪すぎて持たないんじゃないかなぁ?
国民が倒す前に、敵前逃亡で
「オラ体調悪いからヤ~メタ!」
なんてやられたら、またぞろネトウヨや日本会議・在特会連中が活気ついて始末に負えない。なんたって三分の二持ってるわけだし。

ゲリゾー負けるな~!お前が犯罪者だって事は国民皆知ってるぞ~!それでも衆議院選挙やって自民壊滅的敗北するまでは、トイレに閉じこもってでも総理を辞めるな~!!

はいはい、私共謀罪で捕まるの嫌だから、アホ総理の応援団に鞍替えしました。転向しました。私は転向したのです。捕まえるなよ、私はアベサマ応援団だぞ~汚職内閣を熱烈に支持する国民だからな~。

投稿: kappa | 2017年7月12日 (水) 09時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/71116853

この記事へのトラックバック一覧です: このタイミングで、「男たちの悪巧み」仲間を金融庁参与に抜擢の愚行&ペテン総理を公選法違反で告発&戸籍謄本公開要求って差別だろ! 二重国籍の「どこが悪い、何が違う!」:

» 稲田防衛大臣、自らの過去発言がそっくりそのままブーメランに [f-kafkappaの日記2  ~ 緑と青の風に乗って~]
BUZZAPは面白いよねぇ。 http://buzzap.jp/news/20170707-inada-message-from-past/ 「素人を防衛大臣にしないでほしい」稲田防衛大臣、自らの過去発言がそっくりそのままブーメランに 2017年7月7日23:32 by shishimaru | カテゴリー こぼれ話 稲田防衛...... [続きを読む]

受信: 2017年7月12日 (水) 09時26分

« 嫌味や挑発もサラリと受け流し、淡々と答弁する前川前事務次官。政府側参考人とどちらの発言に信頼性があるかは一目瞭然&「たまたまお友達から話が来たから飛びついた」(加戸前愛媛県知事)。まさかのオウンゴールに場内騒然! | トップページ | 東京簡裁が電通略式起訴を「不相当」判断。やるなあ、グッジョブ!!&加計学園疑獄は補助金ビジネスの成れの果て&菅官房長官、萩生田官房副長官に新たな疑惑!? »