« 稲田防衛大臣、命運尽きて辞任も、南スーダン日報隠蔽問題隠しが本音か!?&民進党も蓮舫代表辞任。次が誰になっても、立憲主義、脱原発を鮮明にしない限りは民進党に明日はない&「ほぼ黙秘」の籠池夫妻を逮捕できなかった(?)大阪地検特捜部。 | トップページ | 「加計氏が会いにきた時、安倍さんときちんと詰めて北村を説得して来いと言われてきているなと感じた」(北村直人日本獣医師会顧問)。この御仁こそ、加計学園疑獄のキーパーソン!?&佐川国税庁長官、いまだ会見開けず。いまさらお天道様の下を歩けるわけがない! »

2017年7月29日 (土)

日報隠蔽問題は「かねてより首相に相談していた」(稲田朋美)。「一切、報告を受けていない」(安倍晋三)って言ってたのは、やっぱり嘘だったか!&「政治生命を懸けた冒険しないか」(田原総一朗)ってペテン総理に持ちかけたとか。思わせぶりなその態度は何だ!!

 何なんだろうね。特別防衛監察ってのは。結局、何がなんだかわっからないのよ、って言ってるようなもんなんだね。シンプルに考えれば、廃棄したとされていた南スーダンPKO日報が、実は陸自のPCにデータとして残っていて、そんなこといまさら言えますかいな、ってんで会議を開いて隠蔽することにしようって協議したってことなんだね。

 で、その会議には、網タイツの防衛大臣・稲田君をはじめ、背広組トップの事務次官、制服組の幹部が勢揃いしていたわけで、いくらなんでも網タイツの防衛大臣が日報隠蔽について「トモチン、知らなかった」では通りません。だからなんだろう。昨日の辞任会見では、「報告を受けたという“認識”はない」(“”はくろねこ)って言葉を繰り返してたんだね。

 監察結果でも「文書としての報告はなかった」って意味のことが書かれていて、ここって肝です。つまり、「文書はない」けど「口頭での報告はあった」かもしれない・・・ってことを匂わせているわけだ。「口頭での報告」だったら、稲田君の言うところの「認識がない」ってのも成立しなくもない。ようするに、「言った言わない」の世界ですからね。

日報隠蔽 閉会中審査へ 稲田氏関与の可能性残る

特別防衛監察結果要旨

 でもって、辞任会見で最も注目すべき発言が、 これです。

「日報問題で世間を騒がせ、責任を免れないと思っていた。私の正直な気持ちについて、かねてより首相に相談していた」

 そうかい、そうかい。でも、ペテン総理は国会答弁で、「一切、報告を受けていない」って言い募ってたんじゃなかったか。もし、「かねてより」相談されていたとしたら、国会で虚偽答弁したってことになりますね。これって、大臣規範に抵触するんじゃないかと突っ込まれるのを恐れるあまり、「今年は1月20日に知った」と口走っちまった加計学園疑獄と同じゃないのか。

 つまり、南スーダンOKO日報隠蔽を自衛隊の最高指揮官たる総理大臣が、問題発覚前から知っていたってことになったら、これは総理大臣自ら隠蔽に関わっていたってことになるわけで、ペテン総理としては口が裂けても「報告を受けていた」なんてことは言えるわけがない。

 ひとつの嘘を正当化するために、嘘の上塗りをし続けるという負のスパイラルに、ここでも陥っているわけだ。ざまあ~みろ。

稲田防衛相 「かねてより…」繰り返す 記者会見の要旨

 どうやら、南スーダPKO日報隠蔽問題についての閉会中審査が8月7日の週にも開かれるそうだが、網タイツの元防衛大臣の参考人招致はどんなことがあっても引き出さなくてはいけない。それにしても、ペテン総理の欠席を早々と受け入れちまった民進党ってのは、とことん一般大衆労働者諸君の心理ってのがわかってないんだね。

 最後に、電波芸者の田原総一朗君がペテン総理とランチして、「政治生命を懸けた冒険をしないか」と提案したんだとさ。「(衆院)解散ではない。そんな細かい問題ではない。そのうち分かる。そんな遠くない」って記者を煙に巻いたってんだが、こういう思わせぶりするところが電波芸者たる由縁なんだね。ホント、迷惑な御老体だ。ペテン総理ごときに「政治生命を懸けた冒険」されてたまりますか、ケッ!

「政治生命懸け冒険を」=安倍首相に田原氏提案

|

« 稲田防衛大臣、命運尽きて辞任も、南スーダン日報隠蔽問題隠しが本音か!?&民進党も蓮舫代表辞任。次が誰になっても、立憲主義、脱原発を鮮明にしない限りは民進党に明日はない&「ほぼ黙秘」の籠池夫妻を逮捕できなかった(?)大阪地検特捜部。 | トップページ | 「加計氏が会いにきた時、安倍さんときちんと詰めて北村を説得して来いと言われてきているなと感じた」(北村直人日本獣医師会顧問)。この御仁こそ、加計学園疑獄のキーパーソン!?&佐川国税庁長官、いまだ会見開けず。いまさらお天道様の下を歩けるわけがない! »

田原総一朗」カテゴリの記事

稲田朋美」カテゴリの記事

コメント

出ました。官房長官の必殺技。
「大臣規範に抵触しない」
勝手に言ってろ!

民進党もね「時間が無いので次の質問に移ります」なんて言ってトコトン突っ込まないから、いいように逃げられるんだよ。
で、最後は議長の「理事会で協議します」だもんな。理事会では与党の反対にあって終わり。

「んな訳ネーだろ!ちゃんとした答弁するまでここ動かないからな!」って一昼夜委員会室占拠するくらいのことしてみろよ。オイラが許すから。

ま~そんなことより、山尾君のおかげで(?)話題沸騰の横浜市長選。
頼むぜ横浜市民。仙台に続け!

ところで昨日紹介した今治市議にワイロの記事。なぜか元記事が削除されているので(お~怖)阿修羅に残っていたのを再び紹介しときます。

http://www.asyura2.com/17/senkyo229/msg/732.html

投稿: こなつ | 2017年7月29日 (土) 11時37分

国会で役人が「文書は破棄した」と胸張って言うたびに、私はかつて年金未納問題で役人とやりあったときのことを思い出しました。

もうね、役人が言うことにゃ「役所に手落ちがあるはずがない。領収書がなければ納付したことは認められない。書類というのは何年も保管するもんだ。それだけ大切なものですよ」

この自治体では年金手帳の受領印が領収書代わりだといい、領収書は発行しなかった。それで同じような被害者が役人に「倉庫の書類をみんな見せろ」と迫ったが「役所に間違いがあるはずがない」の一点張り。

記憶ほどあいまいなもの、ごまかしがきくものはない。だから文書として残すはずでしょ。私は役人や政治家が「文書は破棄した」というたびに、怒りが湧き出て仕方がなかった。

で、田原先生。もうね、年寄はいりません。ひっこんでろ!
で、稲田さん、辞任だけですか?

投稿: さやこ | 2017年7月29日 (土) 10時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/71272420

この記事へのトラックバック一覧です: 日報隠蔽問題は「かねてより首相に相談していた」(稲田朋美)。「一切、報告を受けていない」(安倍晋三)って言ってたのは、やっぱり嘘だったか!&「政治生命を懸けた冒険しないか」(田原総一朗)ってペテン総理に持ちかけたとか。思わせぶりなその態度は何だ!!:

« 稲田防衛大臣、命運尽きて辞任も、南スーダン日報隠蔽問題隠しが本音か!?&民進党も蓮舫代表辞任。次が誰になっても、立憲主義、脱原発を鮮明にしない限りは民進党に明日はない&「ほぼ黙秘」の籠池夫妻を逮捕できなかった(?)大阪地検特捜部。 | トップページ | 「加計氏が会いにきた時、安倍さんときちんと詰めて北村を説得して来いと言われてきているなと感じた」(北村直人日本獣医師会顧問)。この御仁こそ、加計学園疑獄のキーパーソン!?&佐川国税庁長官、いまだ会見開けず。いまさらお天道様の下を歩けるわけがない! »