« 主犯の総理大臣が欠席の閉会中審査って何?&「最初から『加計学園ありき』で話が進んでいると思った」(日本獣医師会会長)&加計学園とズフズブだった中田宏元横浜市長・・・どいつもこいつも!! | トップページ | 九州豪雨の真っ最中に、防衛大臣が1時間以上も外出で不在。「いまそこにある危機」より優先することってあるか!?&「(ミサイルは)原子炉に落とすなら東京都のど真ん中に落としたほうがよっぽどいい」(田中俊一原子力規制委員会委員長)。正気の沙汰ではありません。 »

2017年7月 6日 (木)

都議選後もペテン総理が「改憲」に強気なのは、「安倍政権と連携」を口にする都知事(=都民ファーストの会)の存在があればこそだろう&不正献金疑惑の元文科相に「ビザ発給口利き」疑惑!?

 九州の台風被害が凄いことになっている。外国にばら撒いた税金を、こうした自然災害による被害に振り向ければ、被災地の復旧・復興も容易に進むだろうに・・・。

 それはともかく、ペテン総理が都議選惨敗後もまったく反省していないのは、直後の毎日新聞のインタビューで性懲りもなく「『9条加憲』を進める決意を改めて示した」ことでもわかろうといものだ。それは自民党も同じで、都議選直後は殊勝なこと口にしていたくせに、昨日の自民党憲法改正推進本部の全体会合で「緊急事態条項の創設」を議論したってね。

 「緊急事態条項」ってのは、建前上は大災害対応ということになっているが、その実態は総理大臣の権限強化にある。極論しちゃえば、総理大臣が緊急事態だって判断したら、「戒厳令」だって不可能ではなくなるんだね。

 自民党の改憲論議ってのは、明らかにペテン総理が主導しているわけで、そう考えると「緊急事態条項」を議論するってことは、総理大臣が自らの権限強化のために自ら進んで改憲を喚いているってことになる。いつかは仏罰がくだるだろう公明党の山口君が「憲法は政権が取り組む課題ではない」ってペテン総理を牽制しているそうだが、まさにその通りで憲法を改定するかどうかを議論するのはあくまで国会だ。

 それをペテン総理の意を汲んで自民党が改憲論議をスピートアップしようとするのは、それこそ権力への「忖度」以外の何もでもない。

改憲行程変えず 都議選「緩みに批判」

「首相の権限強化」検討を 自民改憲議論

 ぼったくりバーのチーママ・小池君が「安倍政権との連携は必要」と口にし出したのも、そうした「改憲」への動きを察知してのことなのかもね。なんてったって、チーママは現行憲法破棄論者ですから。都議選惨敗後もペテン総理が「改憲」にこだわり続けているは、チーママ(=都民ファーストの会)との親和性があればこそなのだろう。

・街の弁護士日記 SINCE1992at名古屋
都民ファースト代表野田数のヘタレな日本国憲法無効論はこれ

Photo

 ところで、不正献金疑惑の下村君に「特例でビザ発給を口利き」した疑いが持ち上がっているってね。今週の週刊文春がそんなスクープをぶつけてくるってんだが、下村君は夫婦共々、年貢の納め時かもな。

下村元文科相 「特例」ビザ発給を口利き

|

« 主犯の総理大臣が欠席の閉会中審査って何?&「最初から『加計学園ありき』で話が進んでいると思った」(日本獣医師会会長)&加計学園とズフズブだった中田宏元横浜市長・・・どいつもこいつも!! | トップページ | 九州豪雨の真っ最中に、防衛大臣が1時間以上も外出で不在。「いまそこにある危機」より優先することってあるか!?&「(ミサイルは)原子炉に落とすなら東京都のど真ん中に落としたほうがよっぽどいい」(田中俊一原子力規制委員会委員長)。正気の沙汰ではありません。 »

安倍晋三」カテゴリの記事

憲法改正」カテゴリの記事

コメント

「都民ファースト」の「有象無象」に投票し、
自民党と「嘘と詭弁のでんでん無知無恥・歴史歪曲
政策詐欺師小3和製ヒトラー」にNOを突き付けた
ツモリの東京都の皆さん、「前略中略後略チーママ」は、
早くも「国民ファースト」と名称を変えて
「でんでん」にエールを送っていますが、ご感想は?

歯ぎしり、反省、我慢、ついでに諦めの4年ですか・・。

この間に「緊急事態条項」などを発動して、集会の禁止、
言論統制、人権侵害公認、議員任期自動延長などに
なるかも知れませんよ。

ところで、暴力教師ヤンキーも、某学校法人にパーティ券
60万円を買って貰たんだってネ。
文科副大臣でありながら、卑しいヤツや。

ついでだから、
民進党の某議員が、例の「詩織レイプ事件」を国会で
取り上げようとしたところ、それを止めたのは
元NHK職員で逮捕状を握り潰した中村格とは旧知の
党の代表代行の安住淳なんだってネ。

一方、内調は「詩織を貶す」ためのパンフをメデイアに配り、
牽制していたんだって・・。


投稿: 岡目五目 | 2017年7月 6日 (木) 17時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/71062439

この記事へのトラックバック一覧です: 都議選後もペテン総理が「改憲」に強気なのは、「安倍政権と連携」を口にする都知事(=都民ファーストの会)の存在があればこそだろう&不正献金疑惑の元文科相に「ビザ発給口利き」疑惑!?:

« 主犯の総理大臣が欠席の閉会中審査って何?&「最初から『加計学園ありき』で話が進んでいると思った」(日本獣医師会会長)&加計学園とズフズブだった中田宏元横浜市長・・・どいつもこいつも!! | トップページ | 九州豪雨の真っ最中に、防衛大臣が1時間以上も外出で不在。「いまそこにある危機」より優先することってあるか!?&「(ミサイルは)原子炉に落とすなら東京都のど真ん中に落としたほうがよっぽどいい」(田中俊一原子力規制委員会委員長)。正気の沙汰ではありません。 »