« 戦没者追悼式のその夜に、笹川日本財団会長の別荘で、森、小泉、麻生らと会食&総理の私人の嫁の元お付きがイタリア大使館へ異例の出世。わかりやすい人事だこと。 | トップページ | 日米2プラス2で日米軍事同盟強化合意。自衛隊がアメリカの戦争に駆り出されるのも時間の問題か!?&「共産党との協力は難しい」「改憲議論に応じる」「小池新党との連携視野に」(前原誠司)。バカじゃねぇ? »

2017年8月17日 (木)

撃ち落せもしないのに「撃ち落すぞ」って喚く外務副大臣。旧日本軍の愚かな司令官にさも似たり&日本が侵略されたら「自衛隊に参加して戦う」は3%(NHK世論調査)

 嘘つき坊やが呑気に夏休みの中、北朝鮮の「やるやる詐欺」はなんとなく収束の方向に向かいつつあるようで、予定調和で一段落ってことか。一部の閣僚を除いて国会議員のシェンシェイ方の危機感のなさも納得がいこうというものだ。

 で、ここぞとばかりに喚いていたのが、パンチ佐藤だ。なんでも、「(北朝鮮のミサイルを)撃ち落とさなければ、日米同盟どうなる」って吠えたってね。「英霊にこたえる会」と「日本会議」が主催した「戦没者追悼中央国民集会」でのことだそうで、お仲間の前で威勢のいいこと言うのはこやつらの習い性というわけだ。

 しかし、パンチ佐藤は外務副大臣なんだよね。外交ってのは「論理」こそが武器なんであって、「撃ち落すぞ」なんてことを軽々に口にして、いたずらに相手を刺激するのはそれこそ安全保障上は大問題だろう。

「撃ち落とさなければ、日米同盟どうなる」外務副大臣

 そもそも、「撃ち落とす」なんてことを本気で言っているとしたら、元自衛官としての資質そのもにだって疑問が浮かぼうというものだ。なんてったって、ミサイル迎撃のためのPAC3ってのは射程は高度十数キロと言われる。ところが、北朝鮮のミサイルがグアムに向かって発射されるとすると、日本上空の高度300~400キロ当たりを上昇しながら通過していくんだね。どうやったって、PAC3で撃ち落とせるものではありません。

 こうした事実を、よもやパンチ佐藤が知らないわけがない。もし知らなかったとしたら、「ヒゲの隊長」なんてしゃらくさい冠は返上するこった。つまり、知っていながら「撃ち落すぞ」って喚いているんだよね。これって、負け戦を知りながら、平然と突撃を命令して、多くの兵隊たちを玉砕させた、旧日本軍の愚かな司令官と似たようなもんなんだね。

 一昨日のNHKスペシャル『戦慄の記録 インパール』では、そうした司令官の愚かしさや保身による地獄を克明に描いていたけど、パンチ佐藤のような「軍事の専門家」を自負する外務副大臣が、シレっと「撃ち落すぞ」って口にしてしまうっての、そうした歴史から何も学んでいない証拠なんだろうね。

NHKスペシャル「戦慄の記録 インパール」20170815

 若者を対象にしたNHKの世論調査で、「いま、日本が他の国から侵略を受けて戦うことになったら、あなたはどうしますか」という質問に対して、「自衛隊に参加して戦う」と回答した人数は全体の3%にしか過ぎなかったとか。「ヒゲの隊長」のようにやたら勇ましいこと言うくせに、やってることはそこらの陣笠議員の域を出ない政治家シェンシェイの姿から、「こいつらの言うこと聞いてたらヤバイ」って本能的に察知している結果なのかもね。日報隠蔽問題における自衛隊幹部連中のヘタレ具合だって影響してるんじゃないのかねえ。

・NHK世論調査
平和って?戦争って? 若い世代に聞いてみた

 それはともかく、PAC3は北朝鮮のミサイルに何の役にも立たないってことを、なんで新聞・TVは声を大にして言わないんだろう。そのくせ、ミサイル避難訓練なんて阿呆らしいことをニュースで垂れ流すんだから、大本営発表の時代から、メディアもまた何も学習していないってことなんだね・・・だめだ、こりゃ!

|

« 戦没者追悼式のその夜に、笹川日本財団会長の別荘で、森、小泉、麻生らと会食&総理の私人の嫁の元お付きがイタリア大使館へ異例の出世。わかりやすい人事だこと。 | トップページ | 日米2プラス2で日米軍事同盟強化合意。自衛隊がアメリカの戦争に駆り出されるのも時間の問題か!?&「共産党との協力は難しい」「改憲議論に応じる」「小池新党との連携視野に」(前原誠司)。バカじゃねぇ? »

戦争」カテゴリの記事

コメント

8月15日は「終戦の日」でした・・・確かに。
全国戦没者追悼式が行われました・・・確かに。
戦没者遺族5000人が参加しました・・・確かに
天皇も出席し、太平洋戦争への深い反省とともに
不戦への誓いを述べられました・・・確かに。
「嘘と詭弁のでんでん無知無恥」も出席し、
式辞で戦争の惨禍を繰り返してはならない、
と述べたもののアジア諸国への「加害と反省」には
触れませんでした・・・確かに。

「嘘と詭弁のでんでん無知無恥」は、北朝鮮の危機を
煽りながら「盆踊り」と「ゴルフ」に興じていました。

「アメリカ花札」と「刈り上げ坊ちゃん」の
鍔迫り合いがあったにしろ、
今年ほど、「北風と太陽」の重要性が身に染みたことはない。

電波芸者・田原総一朗をぎゃふんと言わせた若者を紹介。

http://lite-ra.com/2017/08/post-3391.html

お詫び・訂正
先の三浦瑠璃は、三浦瑠麗の誤りに付訂正とお詫び。
なお、三浦は、論壇コンパニオンと呼ばれているとの事。
ついでに、菅野稔人(津田塾大学教授)は、論壇ホストとのこと。

投稿: 岡目五目 | 2017年8月17日 (木) 20時59分

「撃ち落とさなければ、日米同盟どうなる」って、別にどうもならんだろう。
ったく、こんな隊長に指揮されていた自衛隊員が可哀想だったよな。

ほんとトップがアホだと、下はやってられません。
「戦慄の記録インパール」見ました。
人肉を云々という話は活字では知っていたが、当事者の話を聞くのは初めてだった。

それにしても牟田口司令官付きだった斎藤博圀少尉の克明な日記には驚かされた。
改めて記録の大切さを知らしめた。
おそらくは、この日記を入手したことからこの企画は練られたのだろう。
最後に本人が出てくる構成も見事だった

「空襲」「731」「樺太」「インパール」
今年のNHKは気合入っていた。
普段けなすけど、今回は褒めておこう。

カミさんこれを見ながら「アベも見ろ!」
オイラ「見るわけないだろ」

アベ墓参りと盆踊りですか。
墓参りのニュースは見たが、我が家の反応「アベが自分とこの墓参りするのがニュースか?」
首相動静ということなら笹川の別荘で森や麻生と会食の方がよっぽどニュースになるのに。

投稿: こなつ | 2017年8月17日 (木) 16時39分

まだ犬HKにも良心のかけらは残っているのか。戦慄の記録 インパール」は非常に良質な番組であった。牟田口に付き従った当時の生き残りを捜し当て直に声を聴いたのはグッジョブ。
補給無しに勝てるわけもなく何度も作戦中止を訴えたのに司令官の牟田口は「大和魂だ!」と頑として譲らない。5000人殺せば獲れる、その5000人ってのは的ではなく自軍の5000人。
皮肉にも北朝鮮がミサイル撃ったらってシミュレーションをTV各局がやっててPAC3で打ち落とせないのがバレてしまった。「なんでこんな役立たずな装備持ってるの?」って話なんだが、それにもかかわらず打ち落とさないとなんて叫んでる姿は牟田口と何ら変わらない。
同じ頭越しってんなら打ち落とせない、それ以前に飛んでくるかどうかわからないミサイルにキーキー叫ぶより墜落する危険のある、オーストラリアじゃちゃんと墜落って報道されてるオスプレイを飛ばさないようにするのが国民の生命安全を守る仕事だろうよ。

それとも何か?沖縄の時みたいに墜落を不時着って強弁すればおkってか?

投稿: junk_in_the_box | 2017年8月17日 (木) 11時16分

「NHK戦慄の記録インパール」に、一昨年、当地での催しに出ていた方がいました。
ジャングルを彷徨い、片時も離さなかった飯盒を前に「人肉を食うしかなかった」話をし、声を振り絞って「戦争はいやだ」と。

72年目の終戦の日、ゴルフや友人たちと酒を飲んだりする総理大臣、せめてこの日だけでもこうした体験者のフイルムを見、戦争の記録を読むべきではないのか。

ちょび髭生やして「撃ち落とすぞ」とわめく大臣、特攻を美化したり反戦者を茶化す人など本当に腹立たしくてなりません。
大金を積んで徴兵を免れる自信でもあるのでしょうか。

井上ひさしは将校の胸にアンパンをつけて勲章を揶揄した芝居を上演したことがあります。末端の兵士はこうしたアンパン将校の犠牲になっているだけ。奇しくも映像の中で言ってましたね。
「何千人殺せばどこが取れるか、その何千人というのは味方の兵士のことだった」と。

当時も上層部は誰も責任を取らなかった。平時の今も同じではないか。不祥事を起こす国会議員も全く責任を取りませんもの。

投稿: さやこ | 2017年8月17日 (木) 10時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/71444449

この記事へのトラックバック一覧です: 撃ち落せもしないのに「撃ち落すぞ」って喚く外務副大臣。旧日本軍の愚かな司令官にさも似たり&日本が侵略されたら「自衛隊に参加して戦う」は3%(NHK世論調査):

« 戦没者追悼式のその夜に、笹川日本財団会長の別荘で、森、小泉、麻生らと会食&総理の私人の嫁の元お付きがイタリア大使館へ異例の出世。わかりやすい人事だこと。 | トップページ | 日米2プラス2で日米軍事同盟強化合意。自衛隊がアメリカの戦争に駆り出されるのも時間の問題か!?&「共産党との協力は難しい」「改憲議論に応じる」「小池新党との連携視野に」(前原誠司)。バカじゃねぇ? »