« 「今までの言動を見ると、安倍政権で進めるのは難しい」「来るべき首相が原発ゼロを進める方針を出せば、がらっと変わる」(小泉純一郎)。聞きようによっては「倒閣宣言」ととれなくもない・・・。 | トップページ | 森友・加計学園疑獄報道で朝日新聞がジャーナリズム大賞受賞。TVはなぜスルーするのか!?&改憲について「拙速は駄目だが、機運が大事。いま機運が半分ぐらい出てきており、これを加速すべきだ」(二階自民党幹事長)。クズだな!! »

2018年1月12日 (金)

ペテン総理、60回目の外遊は欧州6カ国。その理由は「行ったことがないから」だとさ&「歴史修正主義」をベースに自民党が近現代史検証を再開。「明治150年」もその流れの一環か!?

 エストニア、ラトビア、リトアニア、ブルガリア、セルビア、ルーマニア・・・ペテン総理は欧州6カ国に60回目の外遊だとさ。なぜいま、この地味な6カ国なのか。旧共産圏で北朝鮮とも深い繋がりがあるから、なんて見方もあるそうなんだが、顔も頭も貧相な官房長官・菅君によれば「日本の首相が訪問していない国があること自体、不自然」なんだとさ。てことは何かい、「行ったことないから」ってまるで「そうだ京都行こう」のノリってわけかい。

 にしても、2012~16年にかけて48回の外遊にかかった費用が総額87億円というから、これはもうベラボーな税金の散財なんだよね。しかも、経済支援という名目で30兆円という血税を行く先々でばら撒いてるんだから、何をかいわんやなのだ。総理大臣の外遊ってのは、国会でチェックするシステムってないのかねえ。税金使って夫婦揃って海外旅行。こんな「おいしい生活」は、3日やったらそりゃあ止められるわけありません。

首相、欧州6カ国初歴訪へ 外遊 再登板後60回目 中韓関係で残る課題

 ところで、自民党に近現代史を検証する「歴史を学び未来を考える本部」ってのがあるんだが、その本部長に不正献金疑惑の下村君が就任したってね。でもって、「満州や極東国際軍事裁判(東京裁判)、連合国軍総司令部(GHQ)の占領政策を巡る意見交換会に入る」そうだ。

 そもそも、「歴史を学び未来を考える本部」の設置については、網タイツのコスプレ稲田君が主導的役割を果たしているんだね。「東京裁判で裁かれた日本の歴史をきちんと自分たち自身で総括する。何を未来に生かしていくかを政治家自身が踏まえる」(稲田朋美)というのがその発端で、これって「歴史修正主義」じゃないのって疑問の声があがったのもむべなるかなってことだ。

 そこで中立性を保つということでママチャリ野郎の谷垣君が本部長になったという経緯がある。ところが、谷垣君は政界引退となって、不正献金疑惑の下村君が本部中に就任したってわけだ。

 稲田も下村も思想信条は「歴史修正主義」にどっぷり浸かってますから、「歴史を学び未来を考える本部」がどんな集団なのか子供にだってわかろうというものだ。

1
クリックで拡大

 「明治150年」をやたら煽っているのも、そうした「歴史修正主義」の流れの中でのことであり、NHKの大河ドラマが『西郷どん』ってのもこれまたそんな流れを忖度したうえでのことなのは間違いない。

 いまはまだ小さな動きかもしれないけれど、3年後には高校で近現代史を学ぶ「歴史総合」が必修になることを考えれば、自民党の近現代史検証は極めて危険な匂いがする今日この頃なのだ。

|

« 「今までの言動を見ると、安倍政権で進めるのは難しい」「来るべき首相が原発ゼロを進める方針を出せば、がらっと変わる」(小泉純一郎)。聞きようによっては「倒閣宣言」ととれなくもない・・・。 | トップページ | 森友・加計学園疑獄報道で朝日新聞がジャーナリズム大賞受賞。TVはなぜスルーするのか!?&改憲について「拙速は駄目だが、機運が大事。いま機運が半分ぐらい出てきており、これを加速すべきだ」(二階自民党幹事長)。クズだな!! »

コメント

「でんでん」の机の上には地球儀が置いて有って、
これまでに行った国には色付けがしてあるんだって。
でもって、地球儀をぐるぐる回し、白地の国を選んで
遊び先を決めるんだとさ。
これでまた自分の金のように大盤振る舞いをされちゃァ
堪らないよね。
「私人の嫁」連れて行くのは、「悪だくみ4人組」のような
写真をSNSに投稿されないようにするためなんだって・・?。
いやまあ、認知症気味のジジイの夢想だけれどね。

でもまあ、これ以上日本の評判落としてもらいたくないよね。
あれ!認知症治ったみたい。

ちょっと古いけれど、参考までに田中優子が法大総長になる前の
インタビュー記事。
「愛国心と伝統・文化」について語っている。

http://t.co/tigiAfkDVa

ついでに、星野仙一が亡くなって、メディアは「熱血指導」だとか
「愛のムチ」とか持ち上げているけれど、助っ人外人
アロンゾ・パウエル(1997年在籍)は、
星野が打ち込まれたリリーフピッチャーを殴ったことについて
「自分がそんなに強いと思うなら、オレを殴ったらどうだ。
救急車で病院へ行くのはあんたのほうだ。これ以上
ほかの選手を殴らないでくれ」と言ったそうだ。
後に「星野は野蛮だけだ。厳しいことと野蛮は違う」と
星野を批判している。

亡くなった人を批判することは日本では憚れるが、
表裏を正当に評価しなければ、その人の真価は見抜けない。

投稿: 岡目五目 | 2018年1月12日 (金) 22時38分

「権力は金になる」という政治を作ったのは、明治新政府の長州人たちだそうですね。

当時の権力者たちの月給が今のお金に換算して800万円から1200万円っていうから、もうお手盛りもいいところ。これ月給ですよ。これ以外に裏金が凄い。

山城屋という御用商人に税金1兆円あげちゃったそうですから、なんか○○とそっくり。

投稿: さやこ | 2018年1月12日 (金) 13時55分

オイラ1度も外国行ったことないんだが・・・

素朴な疑問
アベは何しに外遊するんだ?
記事によると「北朝鮮に最大限の圧力をかける日本の方針に理解を求め、北朝鮮に対する国連安全保障理事会の制裁決議を確実に実施するよう各国に協力を呼び掛ける考えだ。」とあるが、そんなもん外務省にやらせりゃいいだけでカネ掛けてアベがノコノコ行く必要はないね。

そもそも外交なんて出来ない人たちだから。

で、お隣の国のオリンピック開会式は欠席だって?
(リオの閉会式には飛んでったのに)
ますます孤立。

ところで先日、アベが国会出席を減らしたいっていう話題があったが・・・・
調べてくれた人がいます。
今でも十分に、ダントツで出席少ないです

http://mobile.twitter.com/datsugenp/status/951221075249020929/photo/1

投稿: こなつ | 2018年1月12日 (金) 13時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/72671425

この記事へのトラックバック一覧です: ペテン総理、60回目の外遊は欧州6カ国。その理由は「行ったことがないから」だとさ&「歴史修正主義」をベースに自民党が近現代史検証を再開。「明治150年」もその流れの一環か!?:

« 「今までの言動を見ると、安倍政権で進めるのは難しい」「来るべき首相が原発ゼロを進める方針を出せば、がらっと変わる」(小泉純一郎)。聞きようによっては「倒閣宣言」ととれなくもない・・・。 | トップページ | 森友・加計学園疑獄報道で朝日新聞がジャーナリズム大賞受賞。TVはなぜスルーするのか!?&改憲について「拙速は駄目だが、機運が大事。いま機運が半分ぐらい出てきており、これを加速すべきだ」(二階自民党幹事長)。クズだな!! »