« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月28日 (水)

「調査データの扱いにミスがあったのは残念だが、そのことばかり議論して、法案の本来の趣旨が横に置かれ審議が遅れることはあってはならない」(榊原経団連会長)。経団連が成立に必死になっているというだけで、この法案がどれだけクソかわかろうというものだ。

 平昌オリンピックの日本選手の活躍は「コーチに金をかけたおかげ」だそうだ。毎度毎度のひょっとこ麻生のクソ発言です。吉田茂の孫とはいえ、しょせんは炭鉱労働者を酷使して財を成した成り上がり財閥のボンクラだけのことはある。

麻生財務相「コーチにカネかけた結果」五輪最多メダルに

 ところで、クソ発言とくれば、経団連の酒鬼薔薇君だ。裁量労働制について「調査データの扱いにミスがあったのは非常に残念だ。ミスはきちんと是正して明確にすることが当然必要だと思うが、そのことばかり議論して、法案の本来の趣旨が横に置かれ審議が遅れることはあってはならない」とさ。

 馬鹿だねえ。根幹となるデータがメチャクチャだったんだから、「法案の本来の趣旨」なんてのは根本から崩れちゃってるんだよね。さらに、「社会の要請でもある」なんてこともほざいてるんだが、、こやつらの考える「法案の本来の趣旨」ってのは、「働き方改革」ではなくて「働かせ方改革」にあるわけで、そりゃあこの国会での法案成立を焦るのもごもっとも、ってなもんです。

働き方改革関連法案 今国会で成立を 経団連会長

 ペテン総理にすれば、裁量労働制とのバーターで賃金アップを経団連にもちかけたようなもので、だからこそ「働き方改革国会」だって息巻いてたんだね。それがデータ捏造で頓挫しようものなら、ペテン総理の求心力も弱まってくる。そうなると、社会保険庁の杜撰なデータ管理が発端となった年金問題でコケた前政権時の悪夢が甦るってことだ。

 おそらく、しゃかりきになって裁量労働制をゴリ押ししてくるんだろうが、経団連が法案成立に必死になっているってだけで、もうこの法案がどれだけクソかってことがわかろうというものだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年2月27日 (火)

「人が死んでる話なんですよ!! そのことを、何でこんなに笑えるんですか」(玉木雄一郎)と突っ込まれて、薄ら笑いで国会答弁するひとでなし&「関係がないというのは国有地の払い下げについては関係が無いわけであります」(安倍晋三)。また自白しちゃってる(笑)

裁量労働制は、もうメチャクチャ。そもそも、データ捏造以前に、制度そのものが無理筋っていうか、経営者が社員をこき使っうためのシステムですからね。ずっとフリーで働いてきた身にすれば、こんな制度を組織にがんじがらめになっているサラリーマンに適用したら、過労死とまではいかなくても心身ともに疲労困憊して心を病むひとが続出することは目に見えている。

不適切データ 新たに233件 裁量労働制 首相は撤回せず

 なんだかんだ言ってもフリーならばどうにか自らの裁量で仕事の按配できるけど、サラリーマンはそうはいきません。自分の裁量で仕事ができるような立場にありませんからね。たとえば、営業職だったらノルマが達成できるまでは、残業代もつかず決められた給料の中でとことん身を粉にして働くことになりますよ。それが裁量労働制というものなのだから。

 そうした裁量労働制の実態は、政治家、官僚はもちろん、経団連のオヤジたちはみんな知っている。だからこそのデータ捏造なんだね。ペテン総理やジャパンライフの広告塔だった厚生大臣の加藤君の答弁がどうしようもなくスットコドッコイなのもむべなるかなってことなのだ。

 そんな状況にもってきて、なんてったって自民党は数を持ってますからね。ヘラヘラと時間潰して、いずれは強行採決でシャンシャンって考えてるに違いない。

 昨日の国会で、希望なき党の玉木君が「人が死んでる話なんですよ! そのことを、何でこんなに笑えるんですか。そんなにおかしい質問なんですか、おかしいでしょ!」って詰め寄ったら、なんとまあペテン総理は「あまりにも玉木委員が興奮されるから(苦笑)。こういうのはしっかりと落ち着いた議論をしましょうよ。働き方の話なんですから」ってほざいたそうだが、それもこれも強行採決すれば一件落着ってタカをくくってるからなのだ。

 ペテン総理や閣僚の答弁にまったく緊張感がないのは、すべてそこに理由があるんだね。こうした学級崩壊的状況を、新聞・TVは「議論が噛み合わない」って表現で、あたかも野党にも問題があるように報道するけど、これはとんでもない話なのだ。「話が噛み合わない」のではなく、ペテン総理一派が「質問に答えない」だけなんだから、そこんところよろしくなのだ。

「なんで笑える!?」首相に反発 「働き方国会」で野党

 でもって、森友学園疑獄で、ペテン総理がとうとう「私の妻は名誉校長を引き受けたわけでありますから、無関係だと私が申し上げたことは全く無いわけであります」「関係がないというのは国有地の払い下げについては関係が無いわけであります」って答弁したってね。

 これって、22日のエントリーで書いた「私の妻が森友学園の国有地について関わっていたのは『貸付』の段階でありまして…『売買』の話には関わってないのですから、そもそも根本がまったく違うのです」って答弁をどうにか正当化するための誤魔化しなんだろうね。ついうっかりかどうかは知らないけれど、「売買」には関与してないけど「貸付」の段階では関わっていたってことは自白したようなものなのだから。

森友問題、安倍首相の答弁が二転三転!「関わっていたら辞める」「妻が無関係だと言った覚えはない」

 状況的には、裁量労働制しかり、森友学園疑獄しかりで、ペテン総理はもう詰んでるんだよね。あとはこうした事実を新聞・TVが自覚を持って報道すること。それに尽きると思う今日この頃なのだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年2月26日 (月)

「首相が自衛隊の最高指揮権」と明記する自民党改憲案の小手先の危うさ。ペテン総理の自衛隊私物化か!?&「閣僚は政府の一員だから脱原発封印」(河野太郎)。だったら、憲法遵守義務の責任がある総理大臣の改憲も封印するのが筋ってものだ!

 習近平が2期10年の任期を撤廃するために憲法までも改定しようとしるってね。自民党総裁任期に手をつけたペテン総理と同じ手法ってわけで、独裁を狙う輩の考えることってのはどこも似通ったものなのだ。

中国国家主席、任期撤廃へ 習近平氏の終身支配に道

 でもって、ペテン総理の企む憲法改悪なんだが、ここにきて「憲法改正で自衛隊の存在を書き込む場合、首相が自衛隊の最高指揮権を持つと明記する調整に入った」そうだ。シビリアンコントロールを明確にするためというんだが、これって一歩間違えると総理大臣の自衛隊私物化ってことに繋がるんじゃないのかねえ。

 小選挙区制のおかげで絶対得票率25%弱で74%議席占有率なんだから、「首相が自衛隊の最高指揮権を持つ」ことになったら、総理大臣の号令一下で自衛隊はどうにでもなっちゃう危険があると思うけどねえ。特に、ペテン総理みたいに邪な思惑にかられた輩が総理大臣の状況では、極めて危ない。

<自民党>首相の指揮権明記へ 文民統制明確化 改憲本部

・天木直人のブログ
自衛隊の最高指揮権者は首相だと明記する改憲案の悪い冗談

 それにしても、自民党の改憲案ってのは、なんでこうも小手先ばかりなんだろうね。ようするに、改憲ありきで動いてるもんだから、すべてが「思いつき」みたいなもんなんでね。どうやったら一般大衆労働者諸君を誤魔化せるか。それしか考えてないってことだ。あまり国民舐めてると、慌てるナントカは貰いが少ないって臍を噛むことになりますよ。そうなることを切に願う月曜の朝である。

 最後に、ごまめの歯ぎしり・河野君が、外務大臣というエサに釣られて脱原発を封印したことについて、「閣僚になれば政府の一員として連帯責任を負う。自分の思っていることだけを言うことはできない」って居直ったってね。

 おお、上等じゃないか。だったら、政治家ってのは憲法遵守義務の責任があるんだから、総理大臣になったら改憲は封印しろってペテン総理に言ってやれ、ってなもんです。

河野氏「思っていること言えない」=脱原発、持論封印で心情吐露

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年2月25日 (日)

米軍戦闘機の不始末を日本の防衛大臣が謝罪する隷属体質の愚&「もし制裁がうまくいかなければ、世界にとって、とてもとても不幸なものになるかもしれない」(トランプ)。自衛隊がアメリカの戦争に駆り出されるのも時間の問題か!?

 アメリカ軍のF16戦闘機が青森県の小川原湖に燃料タンクを不法投棄した事件で、なんとまあ日本の防衛大臣がわざわざ青森まで足を運んで漁業補償を約束したってね。自衛隊がしでかしたことならいざしらず、これってアメリカ軍が引き起こした事件だよね。どこに日本が尻拭いする理由があるってんだ。しかも、不法投棄された燃料タンクの回収には自衛隊が汗かいてるんだねよね。これじゃあ、自衛隊はアメリカ軍の下請けだ。

 腹立たしいのはそれだけじゃない。本来ならアメリカ軍の最高責任者が直接謝罪すべきなのに、またくその気配すらないってんだから、まるで属国扱いってことだ。沖縄でどんな無法者ぶりを発揮しようと、強硬な攻撃ひとつしないペテン政権の、これが成れの果てなんだね。

青森県知事、防衛相に漁業補償など要請 米軍タンク投棄

 このまま行くと、もし北朝鮮とアメリカの間でドンパチ始まったら、自衛隊はアメリカ軍の先兵として朝鮮半島へ駆けつけることになりますよ。日本版海兵隊なんてのが組織されようとしているのなんか、明らかにそうした状況を予測しているからこそに違いない。

 トランプが北朝鮮への「過去最大の制裁」とやらをぶち上げ、「もし制裁がうまくいかなければ、第2段階に行くしかない。第2段階はかなり厳しいものになるかもしれない。世界にとって、とてもとても不幸なものになるかもしれない」なんて喚き出しているのも嫌な予感がする。

米政府、「過去最大の」北朝鮮制裁を発表

 アメリカの高校で起きた銃乱射事件にからんで「丸腰の教師を武装させる」というトランプの発想ってのは、つまるところ日本へ軍事力強化を突きつける政策と同じセンスなんだね。ペテン総理が集団的自衛権行使容認という解釈改憲をしたのも、9条の「戦争放棄」の精神を形骸化させようと憲法改悪にしゃかりきなのも、すべてはアメリカさんのご意向を受けてのことなのだ。

 CIAのエードェントだった爺さんからのアメポチをしっかり受け継いだペテン総理が権力の座に居座る限り、この国はアメリカの52番目の州どころか単なる特別自治区としていいようにされるってわけだ。

 自民党支持者はそろそろ目を覚まさないと、あなたの子や孫がアメリカの戦争に駆り出されることになりますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月24日 (土)

【裁量労働制】ないはずのデータがダンボール32箱分も厚労省の地下室に隠されていた!!&【森友学園疑獄】国が差し押さえた土地に1億円の豪邸を構える国税庁長官の厚顔!!

大臣は「廃棄した」と蛙の面になんとやらで、官僚は「ロッカーを探したけど見つからなかった」とケンもホロロだった裁量労働制をめぐる調査原票が、なんと厚労省の地下室からダンボール32箱分も出てきたってんだから、恐れ入谷の鬼子母神とはこのことだ。

 ダンボール32箱がどうやってロッカーに入るってんだ。もうそれだけで、意図して隠蔽したのは明白だ。かつての薬害エイズ事件を彷彿とさせる厚労省の盗人猛々しさではあります。ああ、それなのに、ペテン総理は裁量労働制をどうにでも強行採決しようってんだから、もうむちゃくちゃでござります、ってなもんです。

 このデータ捏造疑惑ってのは、ひと昔前だった政権が吹っ飛ぶほどの大スキャンダルなんだよね。それがいまひとつ大きなうねりとならないのは、やっぱり行き着くところはメディアの報道の仕方にあるのは間違いない。TVのニュース観てても迫力ないもんねえ。もっとも、そんなことはいまに始まったことではないのは百も承知だけど、だからと言ってニヒリズムに陥ってしまうのも考えものだ。一般大衆労働者諸君の諦観が醸し出すニヒリズムってのは、最終的には権力を利することになりますからね。

厚労省、調査原票一部公開 労働時間以外黒塗り

・田中龍作ジャーナル
佐川長官、国税差押え地に1億円の豪邸 森友問題では記者会見や国会招致から逃げ続け

 でもって、裁量労働制のデータ捏造を追及する野党に対して、「誹謗中傷だ!」って喚く自民党のクズ議員がいるってね。北海道から比例で当選した魔の三回生のひとり、渡部孝一とやらがその御仁とか。こやつの名前はしっかりと覚えておこう。

自民・渡辺議員、データ問題の質疑を「誹謗中傷クラス」

 ところで、裁量労働制のデータ捏造ですっかり影が薄くなっちまった森友学園疑獄なんだが、週刊文春がイッパツかましてくれたようだ。なんでも、国税庁が差し押さえた土地をシュレッダー佐川君が相場よりも安く手に入れ、1億円の新居を構えていたってさ。法律的には何の問題もないってんだが、こんなうまい話は一般大衆労働者諸君とは無縁のことなんだから、怨嗟の声が澎湃として湧き上がってくるのは間違いない。

 そうなると、ますます逃げ場を失うわけで、シュレッダー佐川くんの命運も風前の灯・・・になることを切に願う土曜の朝であった。

佐川長官、国税差押え地に1億円の豪邸 森友問題では記者会見や国会招致から逃げ続け

Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年2月23日 (金)

「最高責任者は私だ」って息巻いてたくせに「厚労省から上がってきたから紹介した」って責任転嫁。「無学者、論に負けず」の典型で、「みっともない首相」だこと。ああ、恥ずかしい!!

 いやあ、裁量労働制のデータ捏造をめぐるペテン総理の国会答弁を聞いてると、改めて「無学者、論に負けず」という言葉を噛み締めてしまう。「私は総理大臣ですから、嘘をつくわけがない」と言ったそばから息を吐くように嘘をつくのは日常茶飯だし、「政府の最高責任者は私だ」って息巻いていたくせにまずいことが発覚すると平気で他人のせいにする。

 裁量労働制のデータ捏造では、「厚労省から上がってきたから紹介した」って責任転嫁しちゃって、ホント、「みっともない首相」ですよ。こんな男が国の顔として世界漫遊して、税金ばら撒いてるんだから、さぞかし日本国民の民度の低さを国際社会は笑っていることだろう。

裁量労働「4時間以下」120件 厚労省データ 野党「不自然だ」

「首相の答弁、よそごとのよう」共産・志位氏

 「無学者、論に負けず」の半端者は何もペテン総理に限ったことではなくて、いつも国会で薄ら笑い浮かべているひょっとこ麻生も人後に落ちない「無学者」なんだね。でなけりゃ、市民のデモを「普通じゃない」なんて天地がひっくり返ったって政治家が口にできるわけがない。

 何度選挙をしようと、「あんなひとたち」とか「普通じゃない」とか、一般大衆労働者諸君を罵るような輩がこの国の政治を牛耳っているってことは、もちろん小選挙区制が大きいんだろうけど、それでもやっぱり自民党に投票する呑気なひとたちの責任はとてつもなく大きいと我が家のドラ猫に囁いてみる今日この頃なのだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年2月22日 (木)

裁量労働制の捏造データが新たに117件発覚!!&「私の妻が森友学園の国有地について関わっていたのは『貸付』の段階でありまして…『売買』の話には関わってないのですから、そもそも根本がまったく違うのです」(安倍晋三)。あら、自白しちゃってる(笑)

 「森羅万象すべてに答えねばならないが・・・」っていうペテン総理の答弁が炎上中。よくぞそんな言葉を知ってたねえ、ってなもんなんだが、森羅万象とは「宇宙に存在する一切のもの」って意味で、そもそも使い方が間違ってますね。

 そんなことより、裁量労働制のデータ捏造だ。なんと、新たに117件もの不適切データが見つかりましたとさ。しかも、ジャパンライフの広告塔だった厚労大臣・加藤君が「なくなった」って国会答弁していた、調査に使った事業所別の原票なるものが厚労省の地下室に隠して(?)あったというから、こりゃあやっぱり組織ぐるみの企みに間違いありません。

新たに117件 裁量労働データ不適切処理

 「廃棄した」ってシュレッダー佐川君が言い募っていた森友学園との交渉記録がいまになってどんどん見つかっているのと同じ構図です。ようするに、ペテン政権ってのは、政治家と官僚がグルになって、国民を騙すための様々な戦術を駆使しているってわけだ。

 裁量労働制について言えば、ここまで捏造と疑われるデータが存在する以上は、まずは廃案にして、すべてゼロから始めることですね。それを1年延期なんてことで誤魔化そうとしているんだから、国民も舐められたものだ。ペテン総理の昨夜の酒食の友は読売のナベツネだったようで、おそらく今後の世論操作を相談したんでしょうね。妄想だけどさ。

働き方法案 主要部分次々延期 成立急ぐ理由乏しく

 ところで、20日の国会で、ペテン総理は私人の嫁と森友学園との関わりについてこんな答弁をしとります。

「私の妻(昭恵)が森友学園の国有地について関わっていたのは『貸付』の段階でありまして…『売買』の話には関わってないのですから、そもそも根本がまったく違うのです」

おいおい、「売買」には関与してないけど「貸付」の段階では関わっていたってんだから、これって自白しちゃってるよね。語るに落ちましたね。それにしても、こんな重要な答弁を新聞・TVはスルーしてるんだから、これじゃあ背走するペテン総理の背中を押してるようなもんですよ、ったく!!

43分過ぎからペテン総理の自白答弁開始

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年2月21日 (水)

裁量労働制データ捏造でペテン総理の国会答弁が支離滅裂&私人の嫁に新たな疑惑!!

 裁量労働制のデータ捏造で、ペテン総理の国会答弁がひっちゃかめっちゃか。ていうか、ほとんど日本語になってません。ま、百聞は一見にしかず。国会中継とイッチャン支離滅裂な答弁の書き起こしをご覧あれ。(↓のツイートをクリックすると書き起こしが読めます)

目玉法案に根拠なし 「働き方改革」で安倍政権は吹っ飛ぶ

 亭主が亭主なら女房も女房で、私人の嫁に新たな疑惑だそうで。この夫婦、日本のチャウシェスクになる日ももうすぐか。

安倍昭恵夫人が広告塔「300億円被害」怪しい会社の正体

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年2月20日 (火)

裁量労働制のデータ捏造こそ、ペテン政権の本質そのものだ!!&「街宣車を持っている市民団体は珍しく、少々普通じゃない」(麻生太郎)。普通じゃないのはオメーだろう!!

 オリンピックに浮かれているうちに、まあ出るわ出るわ、ペテン政権の綻びの数々。森友学園疑獄では、会計検査院による森友学園との交渉文書の提出要請を財務省がほったらかしていたってね。保管部門が法務部門にその旨伝えるのを怠ったのが原因と言い訳しているようだけど、んなことあるわきゃありません。なんてったって役人は自分に責任が降りかかるようなことは絶対にしませんから。これはどう考えたって組織的な隠蔽です。

森友内部文書 検査院提出要請を放置 財務省、保管部門に伝えず

 でもって、綻びの白眉が、裁量労働制にまつわるデータの捏造で、なんと厚労大臣が7日の段階で既に知っていたことまでバレちゃいました。これも組織ぐるみの仕業で、ペテン総理への忖度なんて生易しいものではありませんね。おそらく、国民を舐めきった政治屋と木っ端役人の仕組んだ三文芝居に決まってます。

 なんてったって、3年間も捏造したデータで政策の正当性を喚き続けていたってんだから、もしこれが役人の忖度だとしたら、その間にデータの不備に気づかなかった政治家シェンシェイの責任はとつもなく重いし、相当なお馬鹿さんてことだ。

 前にも書いたけど、裁量労働制のデータ捏造は、ペテン政権の本質そのものなんだね。アベノミクスなんてのは数字改竄の代表選手みたいなもので、安保法制もしかり。すべて結論ありきで、それを補填するためのデータを集めて、それを国会でさも理屈が通っているような答弁しているのがペテン総理ってわけです。

 それにしても、役人の作った虚偽のデータとそれを基にした作文を読んでりゃどうにかなっちゃうんから、そりゃあ金メダル獲るたびに選手に電話しまくる暇もあろうというものだ。

「裁量労働」と「一般」異なる基準 厚労相、11日後に報告

さらに、ペテン総理の私人の嫁の経営する居酒屋で、なにやら「悪だくみ」があったとかなかったとか。ちょいと面白い展開になるかもね。

柚木道義議員に拍手を❗よく突っ込んだ❗山口敬之氏の準強姦疑惑からモリカケスパ 疑惑を徹底追及❗

 最後に、ひょっとこ麻生がシュッレッダー佐川君の辞任を求めたデモについて、「立憲民主党が主導している」「街宣車を持っている市民団体は珍しく、少々普通じゃない」って抜かしたそうだ。てやんでえ、普通じゃないのはオメーの方だ、というわけでお後がよろしいようで。

麻生太郎財務相、今度は市民団体に疑念!「街宣車を持っている市民団体は珍しく、少々普通じゃない」

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年2月19日 (月)

経産大臣の政策秘書が暴行の現行犯で逮捕・・・翌日には釈放って早くないか。忖度したのか!?&「専守防衛は厳しい、先に攻撃した方が圧倒的に有利」(安倍晋三)。暴行事件の秘書はこの発言を身を持って体現したってことか(笑)

 ゲッペルス気取りの経産大臣・世耕君の政策秘書がタクシー・ドライバーを殴って暴行の現行犯で逮捕だとさ。酔っぱらっていたそうだが、そんなものは言い訳にはなりません。通りすがりのひとも助太刀しての大捕物だったようで、けっこう暴れたのかもしれない。

 でもって、17日に逮捕されて翌日には釈放されたそうなんだが、暴行で現行犯逮捕されてんのにちょいと早くないかねえ。ここにもなんらかの忖度があったってか・・・いえいえ、妄想ですよ。

 政策秘書ってのは公費で賄われていて、なかには年収1000万円超のベテランもいるそうで、議員のポケットマネーで雇う私設秘書とはまったく立場が違いますかすらね。ゲッペルス気取りの世耕君だって、ただ謝罪すればいいってもんじゃありません。

 現行犯逮捕ではさすがに揉み消すこともできず、さあ、どうするどうする、ってなもんです。

世耕経産相の政策秘書、タクシー運転手殴った疑いで逮捕

 ところで、この事件について、「専守防衛は厳しい、先に攻撃した方が圧倒的に有利」というペテン総理の国会答弁を身を持って体現したんじゃないかというコメントがあったのには笑えた。

 この国会答弁については泉谷しげるのコラムでの発言にからめて15日のエントリーで紹介したんだけど、もう少しニュースなるかと思ったら、新聞・TVはけっこうスルーしてるんだよね。でも、もし日本が先制攻撃したら、その瞬間に国連の「敵国条項」が発動されて軍事的制裁を受けることになってるんだよね。日本ってのは国連ではいまだに敗戦国なんであって、「先制攻撃」なんて言ってられる立場じゃないってことを、誰か言ってやれ。

【最終段階へ】安倍総理「専守防衛は厳しい、先に攻撃した方が圧倒的に有利」

・東京新聞社説
週のはじめに考える 「専守防衛」変質への憂い

 話が飛んでしまいましたが、ゲッペルス気取りの世耕君の政策秘書の暴行事件は、ペテン総理を頭とする自民党の腐れ外道どもの思い上がりの象徴みたいなものだということで、お後がよろしいようで。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年2月18日 (日)

やっぱりペテン総理は電話した・・・あさましい奴だ!!&籠池夫妻の自宅強制競売は、「住所不定」にして長期拘留の理由付けにしようという魂胆か!?

 羽生も宇野も、そして藤井も凄い! おそらく、想像を絶する努力の積み重ねが、彼らをここまでの高みに昇らせたのだろう。感嘆するのみです。

 でもって、そんな若人の偉業を政治利用しようと、やっぱりペテン総理は羽生君に電話してたってね。それをまたTVが垂れ流し、ペテン総理の「やってる感」演出に一役買ってるんだから情けないったらありゃあしない。

 この男は、自衛隊の戦闘ヘリが直撃した被害家族に電話したか。優生保護法で避妊を強制されたひとたちに謝罪の電話をしたか。つまりはそういうことだ。

羽生選手へのお祝いの電話

 ところで、籠池前理事長の自宅が強制的に競売にかけられるって話は15日のエントリーで紹介したんだが、なんで長期拘留中で裁判すら始まっていない中で裁判所がこんな理不尽な決定をしたのか・・・そのことがどうも喉につっかえてたんだけど、こんなツイートを見つけて、「なるほど」と膝を打ったのであった。

 そうなんだよね、「住所不定」「罪証隠滅のおそれ」「逃亡のおそれ」の3つが勾留理由の3条件なんだよね。いずれ籠池夫妻の長期にわたる不当拘留が政治問題化しかねないってんで、そうした動きに先手を打つ意味でいまのうちに自宅を競売にかけて住所不定にしてしまおうってわけだ。

 妄想かもしれない。でも、そう考えれば、このタイミングでの自宅競売っていう司法の判断も頷けるんだね。国会で平然と嘘つく奴らたもの、このくらいの企みはあったとしても不思議じゃない今日この頃なのだ。

長期勾留中に自宅競売…籠池夫妻は独房で何を思うのか

【くろねこの競馬予想】

 今年最初のG1、フェブラリーステークスは、なんといってもタフな東京競馬場のダートというのが肝。スピードだけではなく、パワーが絶対的な条件。スタート直後は芝を走らされるという特殊なコースなので、経験もモノをいう。

 というわけで、おそらく1番人気だろうけど、昨年の覇者であるゴールドドリームが中心。相手には、このレースではかならず馬券にからんでくる4歳馬ということで、サンライズノヴァ。テイエムジンソクはタフなダートがこなせるかが鍵。
◎ゴールドドリーム、○サンライズノヴァ、▲テイエムジンソク、△ベストウォーリア、ケイティブレイブ、アウォーディ、インカンテーション

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年2月17日 (土)

確定申告初日に、まるで指名手配犯のように逃げ回る国税庁長官の哀れ!&山口ノリマキへの逮捕状執行停止した警察官僚に国会出頭要請!!

 確定申告の初日に、シュレッダー佐川君の辞任を求めて納税者が国税局を包囲。野党議員も国税局に押しかけ、シュレッダー佐川君との面会を要求したようだが、なんと当の本人はトンズラしたようで、結局は姿を現わさなかったってね。

 「税務署を回っている」って言い訳したそうで、どこまで面の皮が厚いんだ、ってなもんです。

 それにしても、現場の税務署員はさぞかしやりづらいだろうね。署員に罪はないとしても、嫌味のひとつも言ってやりたいってのが人情と言うもので、ま、この1ケ月は署員にとっては針の筵でしょう。ざまあかんかんです。

雲隠れの佐川・国税庁長官を発見 まるで逃亡犯のような行動

・田中龍作ジャーナル
納税者一揆、国税庁を包囲 佐川長官は税務署回りで不在

 ところで、超党派の国会議員による「準強姦事件逮捕状執行停止問題を検証する会」が、山口ノリマキへの準強姦容疑による逮捕状を執行停止した中村格元官房長官秘書官に国会への出頭を要請したってね。

詩織さん準強姦疑惑 森議員が逮捕状止めた警察官僚に“出頭”要請

 で、このニュースをほとんどの新聞・TVがスルーする中、東京スポーツがきっちりと報道しているのはお見事。スポニチもそうだけど、このところスポーツ紙の頑張りってのが目立つのは、それだけ一般紙の報道姿勢が劣化しているからなんだね。

 その典型が山口ノリマキの準強姦疑惑で、元社員だってのにTBSはまるで他人事。それどころか、敢えてその一件には触れないという態度がミエミエだ。報道特集の金平君なんか、facebookの書き込み見ても、まるで高見の見物状態。自らコミットして、この問題の真相を追及しようなんて素振りも見せてませんからね。

 もっとも、新聞にいまだ期待していることこそ、大いなる誤謬なんだろうけど・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年2月16日 (金)

森友学園疑獄で新たな音声データ&裁量労働制調査データ捏造か!? 鉛筆舐め舐めの数字改竄はペテン政権の常套手段・・・メディアはなぜそこを突っ込まない!!

 オリンピックオリンピックオリンピックオリンピック・・・新聞・TVは明らかに恣意的に国会隠ししてますね。昨日だって、森友学園疑獄で新たな音声データが共産党によって公表されたってのに、TVのニュースでは森友の「も」の字も報道しないんだから、もうジャーナリズムとしての誇りや矜持のカケラもありません。

森友が金額言及、共産が音声データ「佐川氏の答弁虚偽」

 裁量労働制の調査データの捏造疑惑だって、ペテン総理が答弁撤回して謝罪したってことは伝えるんだけど、こうした鉛筆舐め舐めのデータ捏造ってのはこの政権の常套手段ってことにまで踏み込まない。

「働き方改革国会」破綻 安倍首相“嘘八百”で屈辱の謝罪

裁量労働制調査データ ミス?捏造? 厚労省、19日に精査結果公表

 実質GDPが28年ぶりの長期成長ってのが2、3日前にニュースになっていたが、GDPの計算方式を変更したおかげってことにはまったく触れないんだね。これだって、裁量労働制のデータ捏造と似たようなもんで、自分たちの都合のいいように計算の仕方や数字を操作した結果なのだ。

 どうしてそこを突っ込まないという新聞・TVに対する歯がゆさは、おそらく一般対象労働者諸君の多くが抱いているに違いない。それがまた政治不信につながっていることに、新聞・TVはことの他無頓着なんだね。

 昨日の東京新聞『こちら特報部』で、ペテン総理が朝日新聞批判を喚いていることについてリポートしてたんだが、「異様な首相発言 なせ批判少ない」という見出しを掲げていた。記事中には、「そんな常識外れの首相なら、国民から『おかしい』の大合唱が上がっていいはずだが、現実にはそうはなっていない」って、読みようによっては「国民の無関心」を暗に批判しているんだね。

 ちがうだろお~~~~。本来なら、「国民から『おかしい』の大合唱」が上がるように、きっちりと「常識外れの首相」を批判するのがジャーナリズムの仕事だ。「常識外れの首相」を野放しにしてきたのはどこのどいつだ。新聞・TVが自らの襟を正してこそ浮かぶ瀬もあるというものじゃないのか。それが国会ほったらかしでオリンピックオリンピックオリンピックで浮かれているんだから、「なぜ批判少ない」なんてオメーらに言われる筋合いはありませんよ。もっとも、記事にしているだけ東京新聞はまともではあるんだが・・・。

1_2

 ようするに、ペテン総理のやらかすことの本質を新聞・TVがまったく追求しないことにこそ問題がある。何かにつけては一強多弱で片付けるんじゃなくて、たまには野党と一緒になってウォッチ・ドッグとして権力に立ち向かってみやがれ!! 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年2月15日 (木)

籠池前理事長の自宅強制競売。自由を奪った上に私有財産没収とは・・・!!&実は公明党は森友学園疑獄に深く関わっている・・・佐川前理財局長の国会招致不要と言うわけだ!!&鮨友に成り下った泉谷しげるの不様!!

 新聞・TVは北朝鮮応援団の異様さをことさら強調してニュースに仕立てているんだが、その昔の東京オリンピックにおける柔道や女子バレーボールへの日本人の熱狂ぶりも似たようなものだったと思う今日この頃。

 そんなことより、不当な長期拘留を課されている籠池前理事長の自宅が強制競売されるそうだ。自由を奪った上に私有財産まで没収しようってわけか。証人喚問に応じて、堂々と持論を述べた結果がこれかい。片や、首謀者のひとりであるペテン総理の私人の嫁は相も変わらず総理夫人の立場を謳歌し、隠蔽工作に加担したシュレッダー佐川君はひょっとこ麻生にガードされて安穏と国税庁長官の椅子にふんぞり返っている。

 野党のシェンシェイたちも、森友学園疑獄を追及する中で、籠池前理事長に対する不当な国家による拘束、私有財産の剥奪について国会で検証すべきなんじゃないのか。

籠池被告の自宅競売へ 手続き開始

 でもって、森友学園疑獄では、公明党がシュレッダー佐川君の国会招致は不要って言ってるね。財務省が公表した文書を読めば、ざっくり言って森友学園が買える値段にするために事前交渉していたのは明らかなわけで、国会招致不要と言い切れる理由なんかないんだよね。

佐川長官の国会招致不要=山口公明代表

 それなのに公明党がこの問題ではやたら守りに入っているのはどうしてなんだろうと考えてみると、どうやら公明党幹部の息子が一枚噛んでいるんじゃないかという疑問が浮かび上がってくるんだね。森友学園疑獄が露見した当初に既に名前が上がっていたから、ああそう言えばと記憶が甦ってくる方もいるに違いない。具体的に言えば、ペテン総理は大阪のTV番組に出演した折に、この公明党幹部が経営する料理屋で会合を開いている。そこには金融機関に勤める幹部の息子も同席して、森友学園への融資を決めた・・・のではないかという噂が根強くあるんだね。

 これこそが公明党が森友学園疑獄に沈黙する理由とするなら、そりゃあシュレッダー佐川君の国会招致を拒むわけです。

森友学園問題で公明党が沈黙する理由

 最後に、昨日の国会で、「専守防衛」についてペテン総理がこんな答弁をしているんだね。

「防衛戦略として考えれば大変厳しい。相手の第一撃を甘受し、国土が戦場になりかねないものだ。先に攻撃したほうが圧倒的に有利だ」

 これを聞いて、泉谷しげるが夕刊フジで書いていたコラムを思い出した。こんな具合です。

「『専守防衛』とはナンだ!? 相手が攻撃してきてから応戦するとか、まどろっこしいこと言ってないで、こういった状況では『戦闘してよし』と記載すべきではないのか」

泉谷しげるの毒舌コラム

 ははは、ペテン総理の答弁とソックリじゃねえか。鮨友になったあげくにこの様だ。清志郎も草葉の陰でさぞかし情けない思いをしていることだろう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年2月14日 (水)

「口から出まかせ出放題」「思いつくまま気のむくままに」答弁するペテン総理とひょっとこ麻生。下品な世襲政治屋がこの国を腐らせている!!

 しかしまあ、下品な国会、下衆な政治屋だらけの国になったものだ。魚は頭から腐るというが、総理大臣が平気でいちメディアを国会でdisりまくるんだから、これはもう常軌を逸してます。国会だけでなく、facebookにも朝日憎しの書き込みをしてるんだが、スピッツ一太君あたりが代筆してるのかと思ってたら、なんと自ら「哀れですね。朝日らしい言い訳。予想通りでした」って書き込んでいたってね。

 こうなったら、朝日新聞は、徹底してしてペテン総理と戦うべきだろう。他の新聞・TVも他人事としてスルーしている場合じゃありませんよ。ジャーナリズムとしての誇りと矜持をかけて、この稀代のうつけ者を一丸となって糾弾すべきなのだ。

 新聞・TVがそうした動きをする素振りさえ見せないから、余計に増長しているってことも忘れてはいけない。森友学園疑獄にまつわる文書について、国会で舐め腐った答弁できるのも、新聞・TVがオリンピックでカモフラージュしちゃってるからなのだ。

安倍晋三首相、国会でも朝日批判!FB書き込みも事実と認める!「朝日は裏付けを取っていない」

 昨日も国会では、ひょっとこ麻生がとんでもない答弁しているんだね。年金男・長妻君が公表された文書は「誰が見ても交渉記録だ」って詰め寄ったら、ひょっとこ麻生は「あくまで法律相談であって面会記録ではない」だとさ。またしても言葉遊びでかわそうって寸法だ。

 こんな答弁は、正常に機能している国会なら辞職ものの問題発言なんだよね。そりゃあ、長妻君ならずとも「国会を舐めるなと言いたい。何なんだこれは」って怒鳴りつけたくもなろうというものだ。

長妻氏が首相と麻生氏に激怒

<衆院予算委>佐川氏答弁揺らぐ根幹 「森友記録」新文書に

 労働時間に関する調査データについてもペテン総理は出まかせ言って炎上している。でもって、「私が答弁した段階では確かにそういうデータがあった」ときちゃうんだから、それこそペテン総理らしい言い訳で笑っちまう。

裁量労働制、答弁に疑義 首相「一般より働く時間短いデータも」

 ようするに、ペテン総理もひょっとこ麻生も、「口から出まかせ出放題」「思いつくまま気のむくままに」ってことなんだね。これはもう「国会舐めるな」どころか「国民を舐めるな」ってことで、ファックユーな水曜の朝であった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年2月13日 (火)

「戦争が起きたら、北朝鮮のテロリストが動き始める。ソウルでも東京でも、大阪が結構ヤバいんです」(三浦瑠璃)。関東大震災の時のデマと同根の危険な匂いがする!!&「ほほ笑み外交を警戒せよ」的論調が蔓延る日本のメディアは誰の思惑を忖度しているのか!?

 連日の平昌オリンピック垂れ流しの新聞・TVにあって、なんでどのメディアもおしなべて「ほほ笑み外交に要注意」って論調なんだろう。TBSなんか昼も夜も、そんな警戒感をクローズアップした番組作りに精出しちゃって、なんか裏に意図があるんじゃないのかと疑っちまうほどだ。

 NHKも、「北の宣伝に利用されている」だの「北の思惑に利用されていないか心配」だのとキャスターがコメントしたりして、何をかいわんやなのだ。

 そんなところにもってきて、ペテン総理の喜び組のひとりである三浦瑠璃シェンシェイが、何を血迷ったかフジTV『ワイドナショー』でこんなデマ飛ばして炎上してます。

「実際に戦争がはじまったら、もう指導者が死んだってわかったら、もう一切外部との連絡を絶って都市で動きはじめる、スリーパーセルというのが活動はじめるって言われてるんですよ」

「テロリスト分子がいるわけですよ。それがソウルでも東京でも、もちろん大阪でも、いま結構大阪ヤバイと言われていて」

「いざという時に、最後のバックアッププランですよ。そうしたら、首都攻撃するよりかは、正直、他の大都市が狙われる可能性もあるので、東京じゃないからと安心はできない、っていうのがあるので」

 おいおい、根拠を示せ!・・・っていう巷の声が大きいのはもっともなことで、こんな発言をテロップまで付けて垂れ流すTV局ってのもどうかしてます。

 まるで関東大震災の時の「朝鮮人が攻めてくる」ってデマと同じ類のもので、差別を助長する以外の何物でもないんだから、そりゃあBPOに訴えろという声もむべなるかな、ってなもんです。

三浦瑠麗氏、ワイドナショーでの発言に批判殺到 三浦氏は「うがった見方」と反論(アップデート)

 でもって、この発言に絡んでなのかどうか、ナンミョー芸人の松本人志大シェンシェイがこんなコメントしてこれまた大炎上。

「たとえばオレの番組にゲストで出たタレントさんが叩かれてたりするとツライです。きっとサービス精神でいろいろ話してくれたのに 。ダウンタウンの番組に出て楽しかった!って思って欲しいもんなあ」

 いやはやです。このクソ発言に「サービス精神で殺戮に至りかねないデマを流して『楽しかったぁ』で済まされるわけないよな」ってツイートがあったけど、もうおっしゃる通りです。

 NHKも平昌オリンピックの開会式で「多くの国に侵略され過酷な歴史を辿ってきた韓国」なんてことを他人事のようにシレッとアナウンサーがコメントしていたように、もうメディアをあげて「アンチ南北朝鮮」的論調が蔓延る日本のメディアの体制翼賛的状況は、いったい誰の思惑を忖度した結果なんでしょうねえ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年2月12日 (月)

自衛隊ヘリ墜落の被害者家族にバッシング・・・なんとも救いようのない国になったものだ!!

下町ボブスレーが炎上中。ペテン総理の肝煎りで、なかなかに香ばしいプロジェクトだったようですね。

 そんなことより、陸上自衛隊の戦闘ヘリ「アパッチ」の民家直撃の墜落事故だ。なんと、被害者への誹謗中傷があるんだってね。墜落事故について「許せないですよね」と被害者家族がコメントしてのがそのりきっかけなんだとか。

 「何様? 墜落して亡くなった隊員の事考えねーのかよ」なんて下衆なバッシングがあるってんだから、この国はもう壊れてますね。こんなんだもの、自衛隊が憲法に明記されてごらんなさい、ちょっとでも批判しようものなら「お国を守る自衛官になんてことを言うんだ」って警察にひっばられかねませんよ。

<陸自ヘリ墜落>被害者に暴言、想像力欠き冷酷

 朝日新聞の記者を撃ち殺した赤報隊を「義挙だ」なんて讃美しながら白昼闊歩するなんてことが許されちゃっているのも、こうした被害者家族へのバッシングと根は同じところにあるんだろうね。

 悲しくて悲しくてとてもやりきれない今日この頃なのだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年2月11日 (日)

山口ノリマキの結婚披露宴で来賓のスピーチをしていたペテン総理。こういうのを世間では親密な関係と言う!!&米韓合同軍事演習再開を口にして、「韓国の主権の問題であり、内政に関する問題だ」(文韓国大統領)と一喝されて、ペテン総理が赤っ恥!!

 昨日のエントリーで、「軍事アナリストの小川和久君がペテン総理が山口ノリマキの仲人をしていたとツイートした一件はその後どうなったんだろう」と書いたところ、常連の読者の方から「日刊ゲンダイがアベとノリマキの関係を後追い」しているとコメントいただきました。

 で、日刊ゲンダイによれば、なんとまあペテン総理は山口ノリマキの結婚式に出席して来賓の祝辞まで述べていたってね。記事の中で匿名の出席者がこんなコメントをしているんだが、これがとても興味深い。

「仲人だったかどうかは思い出せませんが、安倍さんは十数年前の山口氏の披露宴に間違いなく出席し、来賓の挨拶もしていたのを覚えています。他にも何人か政治家が来ていましたし、霞が関の官僚やメディア関係者などが大勢出席していましたね。とにかく、派手な披露宴でした」

 「私の番記者だったから取材を受けたことはある。それ以上でも以下でもない」というペテン総理の嘘がバレちゃったと同時に、「メディア関係者などが大勢出席」ってところがとても気になっちまうんだね。当時はTBSの社員だったんだから、当然局内の上司や部下も出席しただろうことは容易に想像がつく。その他、他局のジャーナリスト仲間やフリーのジャーナリストなんかも出席していたに違いない。

 てことは、皆さん、ペテン総理が披露宴に出席するくらい山口ノリマキと親密だったことを知っていたってことになるんだよね。ああ、それなのに、「それ以上でも以下でもない」というペテン総理の国会答弁に、誰一人として反応しないのはなんでだろ~なんでだろ~、ってなもんです。

 披露宴に参加して祝辞まで述べていたってことは、ペテン総理の国会答弁が虚偽だったってことの証明みたなもんなんだから、このままお咎めなしってわけにはいきませんよ、ったく。

 で、笑っちゃうのが、「ペテン総理は山口ノリマキの仲人」とツイートした当の本人が、ツイートを削除したことについて「安倍氏が山口氏の仲人を務めたか否かは、詳細は存じ上げません。人づてに聞いた話です」って逃げちゃってることだ。軍事アナリストとして、この言い訳はかなり恥ずかしいんじゃなかろうか。

安倍首相の大ウソ 疑惑の“元TBS記者”の披露宴で来賓挨拶

 ところで、日米韓+北朝鮮の皆さんが目いっぱい政治利用する平昌オリンピックなんだが、嘘つき野郎がここでも顰蹙を買ったってね。なんでも、韓国の大統領との会談で、「米韓合同軍事演習を冬季五輪後に予定通り実施するよう求め」たら、「韓国の主権の問題であり、内政に関する問題だ。首相がこの問題を直接取り上げるのは困る」って釘刺されたそうだ。

 これはもう韓国の大統領の言い分に軍配ですね。なんてったって、いまでも朝鮮半島は戦時下にあるわけで、軍事衝突が起きないのは休戦状態だからってだけなのだ。韓国にすれば一朝事が起きればソウルは一瞬にして火の海になるんだから、北との融和を図るのは政策上重要な選択肢のひとつなんだね。

 そこによその国の嘘つきがしゃしゃり出てきて、「アメリカも誘ってみんなで締めつけてやろうぜ」なんてほざかれたら迷惑もいいところだ。明日にも戦場になるかもしれない国にとって、ペテン総理はまさに疫病神ってところだろう。もっとも、国内では、とっくに疫病神になってるけどね。

韓国大統領、安倍首相に不快感 五輪後の米韓演習要請      

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年2月10日 (土)

森友学園疑獄関連文書20件を公表。財務省の佐川切りが始まった!?&ペテン総理は山口ノリマキの仲人だった・・・軍事アナリストのツイートを新聞・TVは握りつぶすつもりか!!

オリンピックと相撲以外、この国には報道すべきニュースはなかのか・・・と嘆息せずにはいられない新聞・TVの能天気ぶりは、ホント、情けない。おかげで、森友学園疑獄関連の20件もの文書を財務省が公表したというのに、すっかりかすんじまいましたからね。

 とはいえ、またしても財務省から森友学園疑獄関連文書が出てきた意味は大きい。ひょっとしたら、財務省の反乱かと思えなくもない。でなけりゃ、これまでシユッレッダー佐川君が「廃棄した」と言い募ってきた文書を、ここにきてにわかに公表し出した説明がつきませんからね。もっとも、ガス抜きという見方もあるから、これしきのことで鬼の首を取ったかのように浮かれるのは禁物だろうけど・・・。

森友要求で何度も照会 財務省文書20件、経緯浮き彫り

 でも、文書が公表されたことで、シュレッダー佐川君が土俵際に追い詰められたことは確かだろう。もしかしたら、シュレッダー佐川君に責任を押し付けるのが目的で、ペテン総理お得意のトカゲの尻尾切りってことなのかもしれない。

 そうだとしても、昨日は中小企業経営者がひょっとこ麻生に国税庁長官罷免の申し入れをしたそうだし、16日には国税庁長官罷免を求める大規模なデモも予定されているから、シュレッダー佐川君の証人喚問はかなり現実味を帯びてきたことは間違いない。怖いのは追い詰められたあげくのアクシデントだ。これまでにもそうした悲劇は枚挙に暇がありませんからね。

・田中龍作ジャーナル
間もなく確定申告 中小企業経営者が「佐川国税庁長官辞めろ」

森友疑惑が再燃し2月16日に都内で大規模デモ 佐川国税庁長官の罷免を求める署名も

 ところで、軍事アナリストの小川和久君がペテン総理が山口ノリマキの仲人をしていたとツイートした一件はその後どうなったんだろう。このツイートは現在は削除されているが、どのメディアも後追いする気配がないってことは、かなり信憑性の高い、ヤバイ案件なのかもね。果たして真相やいかに、の土曜の朝である。

Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年2月 9日 (金)

産経新聞が沖縄ヘイトしたデマ記事で白旗。「日本人として恥だ」という言葉はそのまま産経にお返ししよう!&「嘘八百」呼ばわりするならなぜ籠池前理事長を告発しない・・・そんなツイートするとアカウント永久凍結されるそうだ!

 産経新聞が当事者に取材もせずに書いた「日本人救った米兵 沖縄2紙は黙殺」というデマ記事について、とうとう白旗上げて謝罪した。交通事故取材の基本である警察への取材をしていなかったという杜撰さはもちろんだが、最も糾弾されるべきはこの事故を報道しなかったということで「メディア、報道機関を名乗る資格はない。日本人として恥だ」として琉球新報と沖縄タイムスを罵ったことにある。

 あってはならないことではあるが、新聞に誤報はつきものだ。取材の手抜きだってあるかもしれない。しかし、産経の今回のデマ記事が悪質なのは、事故を利用して沖縄叩きをしたってことなんだね。ていうか、それこそが目的だったんじゃないかということだ。そんな邪念があったからこそ、警察への取材をほったらかして、これ幸いにと記者は書きなぐったんじゃないのかねえ。

 沖縄2紙への罵倒は「行き過ぎた表現」って謝罪文で書いてるんだが、「行き過ぎた」で済む問題ではありません。これこそが産経のスタンスなわけで、「日本人として恥だ」ってんならそのままその言葉を産経に投げつけてやりますよ、ったく。

産経新聞が削除、おわび 「沖縄米兵が日本人救出」記事

沖縄米兵の救出報道 おわびと削除 (産経新聞)

 ところで、ペテン総理が国会で籠池前理事長を「噓八百」呼ばわりしたことを、新聞・TVはまったく問題にしていないのはどういうわけなのだろう。突貫小僧の山本太郎君が「偽証罪が適用できる証人喚問で嘘ついたというなら、なぜ告発しないのか」ってさんざん突っ込んでいるのは、しごく真っ当なことなんだね。本来なら、メディアがこうした論陣を張るべきなのだ。

 でもって、そんな突貫小僧の突っ込みをツイートしたら、なんとアカウントが永久凍結されたそうだ。これまでも辛辣に安倍政権批判を繰り広げてきた超有名アカウントだけに、圧力かけたってことなんだろうね。facebookもおかしなブロックかけてくることがあるし、こうやって言論弾圧がジンワリと進行していくってわけか。いまさらだけど、なんとも危険な時代になったものだ。

27541134_1158111560992018_470094987

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年2月 8日 (木)

「北朝鮮への圧力を最大限に高める」(安倍晋三)。安全地帯で危機感煽ってないで、北陸で雪まみれになって、緊急事態に対処しろ!&衆議院選挙に違憲判決。違憲状態で選ばれた議員に憲法をいじる資格はない!

 北陸の豪雪は凄まじいことになっている。もはや災害だろう。ペンスと会談して、「北朝鮮への圧力を最大限に高める」なんて安全地帯から戦争気分煽っている場合じゃないだろう。北陸は可及的速やかに対処しなくてはいけない緊急事態に陥ってるんだから、自衛隊の最高指揮官ってんなら現場で雪まみれになって陣頭指揮してみやがれ! 雪で立ち往生の車に餃子500人前を提供した「王将」のポランテイア精神の爪の先ほどの「情」もこの男にはないんだろうね。

豪雪で立ち往生の車に500人前 餃子の王将、無償で

北の「ほほ笑み外交」警戒 首相と米副大統領 会談

 それにしても、平昌オリンピック直前に、北の脅威を煽る一国の宰相ってどうなのよ。それほどの脅威があるってんなら、なんでオリンピック観光には危険信号出さないんだろうね。つまりは、北の脅威を煽りに煽ったくせに、自分は平然とトランプとゴルフに興じた時と同じで、緊急を要する危機なんかないってことだ。

 そんなことより、テメーの女房の悪行をどうにかしやがれ!!

 話変わって、名古屋高裁が昨年の衆議院選に違憲判決を出したってね。これまでもいくつかの訴訟があったんだが、すべて合憲判決の中で名古屋高裁の判断は画期的なことだ。もっとも、選挙そのものは有効ってところが気になるけど、裁判長にすればこれがギリギリの判断だったのかもしれない。

<1票の格差>違憲状態判決「奇跡に近い」

 違憲判決が出たってことは、いまの国会ってのは違憲状態の選挙で選ばれたシェンシェイたちで埋め尽くされているってことだ。そんな輩に憲法をいじくる資格なんてありません。こんなこと続けていると、そのうち国連選挙監視団が必要になる時代が来るんじゃなかろうか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年2月 7日 (水)

「政府、原子力事業者が安全神話に陥り、あのような悲惨な事態を招いた。真摯に反省し、教訓を踏まえつつ、二度と事故を起こさない決意で政策を進めたい」(安倍晋三)。反省するのはサルでもできる。お口はタダってことか!&秋篠宮家の結婚延期の裏に極右勢力!?

 維新の史上最低の議員・足立君が他党の議員に対する度重なる誹謗中傷発言で党の役職解除処分だってね。遅すぎた処分だけど、そもそもこんなのを公認した維新にも責任は大ありだ。しかも、こやつは選挙区で落ちたら引退するって公言してたくせに、比例で復活したらいけしゃあしゃあと議員でございってふんぞり返った大嘘つきなんだね。党の役職解除なんて甘い甘い。辞職勧告して、永田町から追い出すしかありません。

維新の足立康史議員「大阪の自民党は共産党以下だ」⇒日本維新の会が処分を決定へ

 大嘘つきとくればペテン総理だ。この男が、東日本大震災以前の2006年に共産党議員の質問に「原発の全電源喪失はあり得ない」って答えていたのは誰もが知っていることだろう。しかも、閣議決定までしてたんだね。

 で、こうした発言についてこれまでほっかむりしてきたんだが、昨日の国会でスッカラ菅君に「東京電力福島第一原発事故の発生を抑えられなかった理由は自民党政権にもある」って突っ込まれて、「その通りだ」って認めるはめになったというから大笑い。

 「福島第一原発への海水注入を当時の菅直人首相が中止させた」ってデマ飛ばしたその相手に痛いところ突かれたってわけてだ。そして、こう答弁を続けている。

「政府、原子力事業者が安全神話に陥り、あのような悲惨な事態を招いたことは片時も忘れず、真摯(しんし)に反省し、教訓を踏まえつつ、二度と事故を起こさない決意で今後とも政策を進めたい」

 反省するだけならサルでもできる。反省しているなら、まずは態度で示せ。お口はタダですからね。「教訓を踏まえつつ、二度と事故を起こさない決意」が具体的にどいうものなのか説明してみやがれ、ってなもんです。

 これもまたお得意の「やってる感」を演出するための方便なのだろう。事故を反省し、教訓を踏まえた政策を目指していたら、「原発を重要なベースロード電源」なんて口が裂けても言えるわけがありませんからね。

「メルトダウン想定せず」 首相、06年見解を「反省」

 最後に、秋篠宮家の婚姻が延期になったってね。週刊紙がぶち上げた金銭にまつわるスキャンダルが原因らしいが、おそらくこの結婚を阻止したい連中がリークしてたんだろうね。つむじが右に曲がった連中が、いろいろ画策しているって噂もある。皇室にまで何らかのプレッシャーがかかる時代になったとしたら・・・これは危険ですよ!

眞子さま結婚を延期 宮内庁「週刊紙報道は関係ない」

眞子内親王の婚約者・小室圭氏の母親の男性問題を週刊誌が報道! 背後に安倍政権や極右勢力の結婚ツブシが

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年2月 6日 (火)

戦闘ヘリ「アパッチ」の民家直撃を「予防的着陸」と言い換えた防衛省&「籠池さん、真っ赤な嘘、嘘八百」(安倍晋三)。これって、明らかに名誉毀損だろう!!

 名護市長選の直後に、陸上自衛隊の戦闘ヘリ「アパッチ」が民家に墜落とは・・・。なんとも複雑なタイミングだこと。それにしても、民家直撃なのに民間人に犠牲者が出なかったのは不幸中の幸いってことか。

陸自ヘリ、民家に墜落 隊員1人死亡、1人不明 佐賀

 でもって、この墜落を防衛省は「予防的着陸」って当初は言ってたんだね。NHKも「陸上自衛隊のヘリコプターが基地以外の場所に予防的に着陸した」って報道してたんだが、燃え盛る民家の映像流しながらってのは悪い冗談としか思えませんよ、ったく。

 こういう言葉のすり替えってのは、ペテン政権になってからというもの、ホント目に余る。そう言えば、かつてNHKはペテン総理の野次を「自席発言」って言い換えていたっけ。

自衛隊ヘリコプターが墜落か 佐賀 神埼

 それはともかく、そのペテン総理なんだが、昨日の国会で野党の質問にはまともに答えずに、報道批判の独演会をご披露したらしい。こうした行儀の悪さってのはTVのニュースでは決して流れないのは、なんでだろう~なんでだろう~。

10分以上も報道批判 森友問題 首相、質問に答えず

 さらに、森友学園疑獄にからむ私人の嫁の悪行を突っ込まれて焦ったんだろうね、またしても「この籠池さん、真っ赤な嘘、嘘八百ではありませんか。それをまた出てきたといって新たな事実といって、大きく報道されるということがずっと続いているんですよ。これは一体何なんだと思うわけでして」と喚き散らしましたとさ。

 不当な長期拘留という状況にある個人の人格攻撃ってのは、何度も書くけど名誉毀損そのものだろう。こうした発言に野党から「盗人猛々しい」って言葉が飛んで、質疑が一時中断したそうだけど、そんなことよりペテン総理の「噓八百」発言こそ糾弾されるべきだろう。

昭恵夫人発言で総理「籠池氏は嘘八百」

 ペテン総理の国会における個人攻撃、人格攻撃というのは、放置したままでいいわけがない。名指しで罵倒された籠池前理事長は告訴することをおすすめしたい火曜の朝である。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年2月 5日 (月)

名護市長選、自公推薦候補が勝利。「争点隠し」で当選しておいて、おそらく真っ先にやるのは基地建設推進だろう!&「核見直し体制を高く評価」(河野太郎)・・・「日本の恥さらし!」(田原総一朗)

 う~ん、残念なり!! 名護市長選は、稲嶺氏の敗北。名護市市民の苦渋の選択ってところなんだろうが、これで沖縄以外の地域から「なんだやっぱり沖縄は米軍基地を必要としているじゃないか」という声が聞こえてくるんだろうなあ。

 稲嶺氏の敗北の原因のひとつは、基地問題に触れないという自公推薦の候補の徹底した「争点隠し」にあるんだろう。「争点隠し」はペテン政権の一貫した選挙戦術ですからね。で、選挙後に「これが民意だ」ってまるで白紙委任でも受けたかのように、やりたい放題を始めるって寸法だ。

 そして、公明党の組織をあげた選挙協力が、自公推薦候補の勝利につなかっだことも見逃せない。噂では、この選挙を目当てにして住民票を名護市に移した学会員が多数いるとかいないとか・・・あくまでも噂ですから、念の為。

 実際、この4年間で名護市の有権者は3000人ほど増えているんだとか。稲嶺氏と自公推薦候補との差は3000票余ということだから、なんとも香ばしい匂いが漂ってくる。

 この選挙結果を受けて、ペテン政権は一気に辺野古基地建設を推し進めることになるのだろう。でも、基地反対の民意は70%を超えているのも事実なんだね。「争点隠し」のおかげで当選して、真っ先にやるのが基地建設推進となれば、泣く泣く自公推薦候補に投票した市民だって黙っちゃいないだろう。リコールってことだってできるんだから、ここはじっくりと新市長の出方を見ることが肝要かと。

民意支えに移設反対の翁長知事、苦境に 稲嶺氏落選 争点隠し

Photo

 ところで、昨日のエントリーで、トランプの「核体制の見直し」にペテン総理は諸手を挙げて賛意を示すかもと書いたところ、なんとごまめの歯ぎしり・河野君が「わが国を含む同盟国に対する拡大抑止へのコミットメント(責務)を明確にした。このような方針を示した今回のNPRを高く評価する」ってコメントを出しやがりました。

 これに対して、元祖電波芸者の田原総一朗君が「日本の恥さらし」と一刀両断したそうで、ハァ もっともだ もっともだの月曜の朝である。

米核体制見直し 日本政府「高く評価」 米国依存鮮明に

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年2月 4日 (日)

アメリカが「小型核弾頭の開発」に着手。「憲法上は原子爆弾だって問題ではないですからね、小型であればですね」(安倍晋三)って発言を思い出す。

 いよいよ今日は名護市長選の投開票日。物量作戦の自民党が金で横面叩くような選挙戦を繰り広げ、大接戦と巷間伝えられている。ただただオール沖縄の勝利を祈る日曜の朝である。

辺野古、振興に審判 両候補最後の訴え 名護市長選きょう投開票 5日未明大勢判明

 ところで、トランプが小型核弾頭の開発に乗り出すってね。でもって、通常兵器による攻撃にも核による報復を辞さないってんだから、世界中が「やばいよ、やばいよ」って出川哲朗になってることだろう。

 小型核弾頭と言えば、かつてペテン総理は「憲法上は原子爆弾だって問題ではないですからね、憲法上は。小型であればですね」って言ってたんだよね。トランプの「核体制の見直し」とは直接的には関係ないとはいえ、こういう発言をしていたことはおさえておきたい。

米「核なき世界」を転換 小型兵器開発 使用条件緩和

「安倍首相は批判すべきだ」 核実験禁止条約の批准否定

 おそらく、トランプの「核体制の見直し」について、ペテン総理は諸手を上げて賛意を示すのだろう。なんてったって、「もし、アメリカが攻撃されたら、日本は、われわれを助けなければいけない」ってトランプに言われて、「100%アメリカとともにある」って尻尾振っちゃうようなおべっか使いですからね。

北朝鮮有事で試される覚悟。トランプが安倍首相に突きつけた要求

 「核体制の見直し」には原爆被災者から怒りの声が上がっているけど、ペテン総理がアメリカの後押しをするようだと、被爆国としての発言力はぐんと低下することは間違いない。と同時に、そんな政権を支持している日本国民そのものが世界の笑い者になることだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年2月 3日 (土)

「妻に確認したところ、『そのような電話はしていない』。 私の妻は籠池氏が財務省の室長と面会していることを、全く知りませんし、知りようもない」(安倍晋三)。そのうち「昭恵氏は電話をしていない」って閣議決定しそうだな&「籠池氏を保釈して説明求めたい」(枝野幸男)

 共産党が手に入れた国有地売却をめぐる森友学園と財務省の音声データで、「交渉のため、財務省を訪れた直後に、昭恵夫人から電話があった」という籠池前理事長の発言が発覚。アンタ知ってたんじゃないのと追求されたペテン総理は、「事前通告していただかなければいけませんよ。普通、常識じゃないですか」と色をなしてブチ切れていたんだが、昨日の国会では「事前通告がなかったので確認できなかった。妻に確認したところ、『そのような電話はしていない』。 私の妻は籠池氏が財務省の室長と面会していることを、全く知りませんし、知りようもない」とお得意の居直りぶりでかわそうと必死だったようだ。

 でも、おそらく誰もが感じていることだろうが、これってただの「身内による証言」でしかないんだよね。裁判だったら、こんな証言にまったく信用性なんかありません。ペテン総理と私人の嫁は別人格ですからね。いくらペテン総理がああだこうだ言ったところで、それは単なる身内可愛さの情実証言なんだね。下手すると、そんな発言自体、偽証罪に問われることだってあるかもしれない。

 とにかく、私人の嫁が自らの言葉で語るしかないんだよね。籠池前理事長は証人喚問を受けて立ったという事実は極めて重い。ペテン総理はなにかにつけて「信用ならない人物」とか「話がころころ変わる」とか名誉毀損にも匹敵する人格攻撃しているが、だったら証人喚問における籠池前理事長の発言を偽証罪で告発してみやがれ、ってなもんです。

 私人の嫁が「ペテン総理からです」と渡したという100万円についてだって、いまだに白黒ついてないんだからね。私人の嫁が国会に出てきて証言する以外、身の潔白を証明する手立てはないってこった。もちろん、嘘ついたら偽証罪の証人喚問が必要なことはいうまでもない。


昭恵夫人の「応援電話」、首相は確認したとして改めて答弁

「森友」国有地売却 大幅値引きの根拠 共産が音声データ入手

 ところで、エダノンがTV番組で、「籠池さんに今さら証拠隠滅の恐れはないですよ。証拠隠滅してきているのはむしろ財務省。保釈を認めない理由はない。保釈をして、(音声データなど)新しい材料も出てきているので、ご本人に説明を求めたい」と語ったそうだが、新聞・TVこそこういう意見を発信しなくちゃいけないんじゃないのか。もっとも、昨日のニュースも相撲協会の理事選一色という悲しい現実の前に、そんな期待も萎えてしまうのだが・・・。

「籠池氏を保釈して説明求めたい」立憲・枝野氏

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年2月 2日 (金)

「文書に気付かなかった。お詫びする」(太田理財局長)「財務省から出た直後に昭恵氏から電話」(籠池前理事長)。もう詰んでるな!&「エンゲル係数の上昇は食への消費が拡大し景気回復したということ」(安倍晋三)。「無学者、論に負けず」とはよく言ったものだ!!

 どうやら、この国は国会よりも相撲協会の理事選の方が大事らしい。いまに始まったことではないとはいえ、昨夜の相撲一色のTVのニュースを観ていると、そう嘆息せずにはいられない。

 でもって、その国会では、シュレッダー佐川君の虚偽答弁がどんどん暴露されて、とうとう理財局長の茶坊主・太田君が「文書に気付かなかった。おわびする」としたうえで、森友学園との国有地売買にからむ文書が公表したもの以外にも存在するって明らかにしたってね。

文書「全て廃棄」→存在 値引き「適正」→過大の疑い 佐川氏答弁 次々破綻

 さらに、当時の財務省国有財産審理室長が「昭恵氏が名誉校長であることを学園のホームページで確認していた」そうだ。そして、「学園の籠池泰典前理事長が、昭恵氏から電話をもらい励まされたと財務省に語りながら値引きを迫る新たな音声データの存在」を共産党が明らかにした。これに対して、ペテン総理は「籠池氏は言っていることをころころ変えている。そういう人物の証言だ」って名誉毀損とも思える答弁をしているんだから呆れちまう。籠池前理事長にすれば「嘘つきのオメーに言われたくねえや」ってところだろう。

籠池氏「財務省から出た直後、昭恵氏から電話あった」

 こうしたペテン総理の間抜けな答弁はとどまるところを知らず、エンゲル係数が上昇していることを野党に追求されて、なんと「エンゲル係数の上昇は食への消費が拡大し景気回復したということ」だってさ。エンゲル係数が「家計の消費支出に占める飲食費の割合でこの係数が高いほど生活水準が低いとされる」というのが世界共通の認識であることは中学校でしっかりと習うことだ。憲法解釈だけでなく、経済用語も勝手な解釈してるってわけか。ここまでくると、ペテン総理の存在ってのは、この国にとってもはや悪夢ですね。


3分あたりから「エンゲル係数」発言

エンゲル係数 29年ぶりの高水準 16年25.8%

 「云々」を「でんでん」と読んだ時もそうだったけど、「エンゲル係数」についてもなんの衒いもなく口にしているのを見ると、「無学者、論に負けず」という言葉が脳裏を掠める雪模様の朝であった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年2月 1日 (木)

「私たちには改憲議論の義務がある」(安倍晋三)。義務があるのは「憲法遵守」の方だろう&自民党のボケナス議員が「平昌五輪ズル休み」のすすめ!

 「丁寧な説明」とか「謙虚な態度」とかお題目唱えていたくせに、やっぱりこの男は心底下劣なんだね。ちょっとしたヤジ飛ばされて、答弁中にキレちまいました。みっともないったらありゃあしない。

低姿勢が一変、安倍首相 ヤジに怒り「民進批判」

 でもって、「歴史的使命」と自らのたまう改憲については相変わらずの前のめりぶりで、こんな答弁してくれちゃいました。

「最終的に国民投票で決める。国民が権利を実行するため、国会で真摯な議論を深めることが必要で、私たちにはその義務がある」

 おいおい、「義務がある」のは憲法遵守であって改憲の義務なんてのはありません。「国民の権利を実行するため」ってのもおかしな理屈で、そもそも誰がいつ憲法変えてくれって言ったというんだ。改憲なんてのは日本会議あたりが念仏のように唱えているだけで、一般大衆労働者諸君はその必要性なんてほとんど感じていませんよ、ったく。

首相、「改憲議論は義務」 参院予算委 与野党に進展促す

 ペテン総理がこのところ口にしている「9条2項を維持して自衛隊明記」ってのだって、あくまでも個人的な解釈であって、その裏には日本会議のシナリオがあるんだね。

 こういう不埒な憲法解釈について、なんで新聞・TVは無頓着なんだろうね。改憲議論以前に、憲法遵守義務を放棄した総理大臣に正当性があるのかどうかを議論すべきだろう。

安倍首相改憲発言は――「日本会議」のシナリオ

 ところで、自民党のボケナス議員が、平昌オリンピックに行きたくなかったら「インフルエンザもはやっているので罹患(りかん)するという手もある」ってペテン総理にズル休みを進めたそうだ。質問時間を増やせってごねたあげくがこれだもん。こんなポケナス議員に投票した有権者は自らの不明を恥じるべきだろう。

「首相が病気に罹患するという手も」平昌巡り自民議員

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »