« 「避難は時間との戦い」(安倍晋三)。国務大臣が本部長の災害対策本部で「やってる感」かまして、自分はパリ旅行。いい気なものだ!! | トップページ | 「災害対応は委員会出席中も秘書官から連絡を受けていて、必要な指示を速やかに行う態勢を確保」(石井啓一国交相)。カジノ法案の片手間に災害対策か!!&豪雨の被害を自治体のせいにする「宴会自慢」の西村官房副長官!! »

2018年7月10日 (火)

「災害よりもカジノ」。委員長職権でカジノ法案審議入り&「(5日の宴会は)もう開いてしまった。どんな非難も受ける」(竹下亘)。開き直るんじゃない!!

 楽しみにしていたパリ旅行、中止だそうだ。「外遊予定を取り止め、災害対応に全力を挙げる。人命第一で、できることは何でもする」ってペテン総理はのたまってるが、何をいまさら、ってなもんです。ようするに、「外遊に行ってる場合か」って声がネットで高まったことが、外遊断念の理由なんだよね。でなけりゃ、5日の宴会だって中止してるし、そもそも緊急災害対策本部を真っ先に立ち上げてますって。

批判を懸念、異例の外遊中止 官邸は最後まで実現模索 

 大顰蹙買っている5日の「自民亭」の宴会については、イチゴ鼻の竹下君が「もう開いてしまった。どのような非難もお受けする。これだけの災害になるという予想は私自身はもっていなかった」って言い訳してるが、これってただ開き直ってるだけだろ。昼間の幽霊・岸田君なんか「今回の豪雨は今まで経験した災害と比べ異質だと感じる。災害の変化についても考えなければいけない」とまるで他人事だ。

 「予想しなかった」「異質だと感じる」ってどの面下げて口にするかねえ。気象庁は5日の午後2時には「大雨としては異例の緊急会見」を開いてるし、午後8時には「大阪、兵庫など3府県の計20万人に避難勧告」を出している。これのどこが、「予想しなかった」だ。

自民・竹下亘総務会長「どんな非難も受ける。これだけの災害になるとは予想せず…」 

 ようするに、タカをくくってたってことなのだ。それはメディアも同じで、いま頃になってようやく5日の宴会への批判殺到なんて記事を流したりしている。本来なら、メディアが先頭に立ってタガのはずれた政権を批判しなくなちゃいけないんだよね。

 NHKなんか、このタイミングで世論調査なんかやっちゃって、内閣支持率アップなんてやってるんだもの、神経疑っちゃいますよ、ったく。

西日本豪雨被害拡大 政府はこの間、何をやっていたのか 

 でもって、ペテン総理の外遊中止なんて「やってる感」演出する中で、委員長職権で今日にもカジノ法案審議入りだとさ。さらに、参議院の議席6増を目論む公職選挙法改正案も、どうやら強行採決する腹なんだとか。

 大災害を楯にして、その裏では特段急ぐ必要もない法案を突き進めようとしているってわけだ。「災害よりもカジノ」ってんだから、どこまで腐ってるんだ、この政権は!!

・カジノ法案審議、10日に強行 委員長職権で、野党は反発

|

« 「避難は時間との戦い」(安倍晋三)。国務大臣が本部長の災害対策本部で「やってる感」かまして、自分はパリ旅行。いい気なものだ!! | トップページ | 「災害対応は委員会出席中も秘書官から連絡を受けていて、必要な指示を速やかに行う態勢を確保」(石井啓一国交相)。カジノ法案の片手間に災害対策か!!&豪雨の被害を自治体のせいにする「宴会自慢」の西村官房副長官!! »

カジノ法案」カテゴリの記事

安倍晋三」カテゴリの記事

コメント

「でんでん」が災害対策本部で
「プッシュ型の支援で確実に被災者に届くよう
政府一丸となって迅速に進めてまいります」

何いってんの。官僚の書いた作文を必死になって
読んでるだけ。読んでるだけで身も心も空虚。
こんなことで豪雨被災者を助けることができるのか。

何が迅速にだ。既に157人が死亡、73人が不明、
その上、25万5千世帯が断水してるんだ。

ところで、このドサクサにカジノ法案が審議入り。
担当大臣は、災害対策・復旧の大本、
「下駄の雪」の一味・石井。なんてこったい。

許す、野党は審議を拒否をせよ。

朗報。
タイの洞窟に閉じ込められた少年ら13人が
18日ぶり全員救出された。
救助に当たったダイバーらとともに少年らも
「よく頑張った、感動した」。

投稿: 岡目五目 | 2018年7月10日 (火) 21時52分

昨日は「行きたきゃ行け」とコメントしたが、そりゃまぁ行けんわな。

まぁフランス革命の何たるかも理解出来ないような人間が行って恥かかなかっただけ良かったか。

被災地はライフラインがズタズタで断水で苦しんでいる。給水も5時間待ちとも聞いた。

そこで思ったんだが、水道民営化、しかも外資がらみなんかで、こういう災害時に対応出来るんだろうか?
参院での審議はこれからなので、今一度考え直したらどうだろう。

投稿: こなつ | 2018年7月10日 (火) 11時29分

今日のゴミ売りの政治面では災害対策にかこつけてカジノ法案における参院の委員会出席を見送るとのこと。安倍晋三にとっちゃ「これで合法的に国会サボれるぜwww」ってなもんですよ。

非難囂々だろうがどうせすぐ忘れると自民党の連中はタカをくくっている。飲み会のメンツも割れてることだし連中には選挙で落選という天罰を喰らわせるより他ない。

投稿: junk_in_the_box | 2018年7月10日 (火) 09時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/73832682

この記事へのトラックバック一覧です: 「災害よりもカジノ」。委員長職権でカジノ法案審議入り&「(5日の宴会は)もう開いてしまった。どんな非難も受ける」(竹下亘)。開き直るんじゃない!!:

« 「避難は時間との戦い」(安倍晋三)。国務大臣が本部長の災害対策本部で「やってる感」かまして、自分はパリ旅行。いい気なものだ!! | トップページ | 「災害対応は委員会出席中も秘書官から連絡を受けていて、必要な指示を速やかに行う態勢を確保」(石井啓一国交相)。カジノ法案の片手間に災害対策か!!&豪雨の被害を自治体のせいにする「宴会自慢」の西村官房副長官!! »