« 文部官僚逮捕のドサクサに、水道民営化衆院通過、カジノ法案参院審議入り。どちらも、裏に外資あり!!  | トップページ | 西日本豪雨、なぜ非常災害対策本部を設置しない・・・外遊に行きたいからって、マジか!!&読者からの緊急メッセージ »

2018年7月 7日 (土)

死刑執行前夜に、豪雨で避難指示出る中、宴会で浮かれる総理大臣、法務大臣、自民党幹部のお歴々&TBSが警察官による圧死事件の映像を忖度(?)して放送せず!?

 麻原彰晃ら7人の死刑執行が、なぜこのタイミングなのか。報道では、「平成のうちに」という法務省周辺の意向があったとか。でも、この言い方は自らの意志で退位を表明した天皇に失礼だろう・・・なんてことが脳裏をよぎったりしたんだが、そんなことよりあたかも公開処刑のようなショー化したTVの報道ってのはなんとも見苦しいものだった。

死刑囚写真に次々「執行」シール TV演出に疑問の声も 

 極悪人の死刑とはいえ、人の命に関わることですからね。そこには、厳粛な思いというものが必要なのはいまさら言うべきことではないだろう。

EU 日本に死刑の執行停止求める 

 ああ、それなのに、死刑執行命令書にサインをした責任者である法務大臣は、死刑執行前夜に、自民党の宴会でニコヤカにお酒をめされておりました。「自民亭」と呼ばれるこの宴会は、「党幹部と若手議員のざっくばらんに話す懇親会」とかで、「安倍晋三首相、岸田文雄政調会長、竹下亘政調会長、小野寺五典防衛相、上川陽子法相、吉野正芳復興相らが参加」して、大いに盛り上がった」とか。西村なんたらいう副官房長官は、この宴会をこんな具合にツイートしてます。

「和気あいあいの中、若手議員も気さくな写真を取り放題!」
「参加した多くの議員は『(安倍総理が差し入れた)獺祭と(岸田政調会長が差し入れた)賀茂鶴とどっちを飲むんだ?? 』と聞かれ、 一瞬戸惑いながらも、結局両方飲んでました。そして、お二人と写真を撮っていました笑笑 いいなあ自民党」

 おいおい、死刑執行前夜というだけでなく、西日本は豪雨で大変なことになっているってのに、総理大臣を筆頭にしてこの浮かれ様だ。ペテン総理のオヤジである安倍晋太郎は「政治家としての情がない」とボンクラ息子を評したそうだが、まさにこういうことなんだね。なんともグロテスクな国になったものだ。

近畿で避難指示出るなか...安倍首相、死刑執行前夜の上川法相ら宴会で「いいなあ自民党」 

Photo

 でもって、オウム真理教が凶暴化する発端ともされる坂本弁護士一家殺害で、TBSが収録したビデオをオウム側に見せたことがそのきっかけになったのではないかとされ、当時のキャスターだった筑紫哲也が「TBSは今日、死んだに等しいと思います」と沈痛な面持ちでコメントしたんだが、まったく反省がなかったようだ。

 なんでも、TBSが警察のドキュメント番組を制作中に、警察官に取り押さえられた男性が圧死し、そのビデオを警察が押収して、結局放映されなかったってね。それについて、TBSは抗議もしていないとかで、いくら警察ドキュメントの便宜を図ってもらっているからといって、ジャーナリズムとしてどうなのよと炎上中。ま、TBSは二度も三度も死ぬ、ってことだ。

TBS番組の制作会社から映像押収 鹿児島警官制圧事件 

 日本のメディアはどこもかしこも幹部連中がペテン総理の鮨友ですからね。権力に対しては、忖度しまくりですから。それが証拠に、オウム真理教の死刑執行で、国会で審議入りしたカジノ法案のことなんか、まってく報道されませんからね。週明けには、ペテン総理は外遊と称して大名旅行にお出かけで、延長国会も宙ぶらりんのまま。

 「戦後いちばんたちが悪い異常な内閣」(枝野幸男)をほったらかしにしている新聞・TVの罪の深さを思うたびに、心のテロリストになる今日この頃なのだ。

 最後に、お口直しにこんなんで↓笑ってください。

36713577_2232752626741182_224197558

|

« 文部官僚逮捕のドサクサに、水道民営化衆院通過、カジノ法案参院審議入り。どちらも、裏に外資あり!!  | トップページ | 西日本豪雨、なぜ非常災害対策本部を設置しない・・・外遊に行きたいからって、マジか!!&読者からの緊急メッセージ »

オウム真理教」カテゴリの記事

自民党」カテゴリの記事

TBS」カテゴリの記事

コメント

くろねこさん、はたまた失礼します。まずは今回の西日本の豪雨と洪水について。なんだか色々範囲が拡大してしまっているみたいで言葉が出ません。しかもペテ総理や罪務大臣の地元も相当な被害が出ているというのに二人ともうわの空なんて…外遊に失言なんて論外なのに平然と押し進めるとかいったいあの政党はどこを向いて政治を行なっているのか疑問に思います。話変わりまして放務大臣も重要な問題の解決前夜にうわの空なんて節操なくてちょっとなんだかなぁって思いました。おしまいに総務省がNTT東に不適切勧誘があったとして改善を促したみたいですけど、これって電話というライフラインを民営化して利益重視の民間企業に委託したのが原因で光回線などの勧誘とかがうるさくなったんでないかと思いました。電話の件から学べば水道や電気の民営化も同じような事が起きてしまいそうで不安になりました。ペテ総理達は民営化の方が効率がいいと言うかもしれないけれどあれこれ民営化した結果郵政だって外資が介入してきたり、電気だって電力自由化とかいって民間企業がうるさく勧誘してきたりとメリットなんて無いに等しいと感じました。せめてライフライン(電気、水道、電話、郵政)くらいは国や政府が責任持って対処して欲しいと思いました。結果的にマッチポンプなんですよね政府のやっている事って。失敗して改善しないとっていうんならはじめからダメな事をやんなきゃいいのにって思いました。はたまた話変わりまして国民を脅かして国民を監視する政府なんてふざけんなって思いました。なんか日本がどんどんダメになりそうと感じる今日この頃です。長文失礼しました。(>_<)

投稿: ゆら | 2018年7月 8日 (日) 01時52分

「水は3日間飲まないと死ぬ」と言われるほど
重要で貴重なものだ。
だからこそ、行政が責任をもって供給することに
なってんだ。
それを金儲けが目的の民間に渡すとは何たることか。
迷惑はかけない、といった国鉄など
今やローカル線はズタズタだ。
「今だけ、金だけ、自分だけ」の政治家は
抹殺しなければならない・・って、
殺人教唆で逮捕されるかな?

韓国民の各国首脳の信頼できない評価。
「でんでん」=ダントツの93%。悲しい。
習近平=72%
金正恩=70%
トランプ=62%

投稿: 岡目五目 | 2018年7月 7日 (土) 23時30分

上川陽子さんねえ。
地元ではジイ様連中にも女子高生にも絶大の人気があります。

村の鎮守の祭りに来て、にこやかに皆さんに手を差し伸べて握手を求めた。みんな手をだしたけど、猪撃ち名人のおじさんとその仲間の3人は「あんたのやり方には賛成できない」と言い放って握手を拒んだ。

気の小さい私はどうなることかと固唾をのんでいたら、上川議員、その3人をじっと見詰めつつ、これ以上ないという笑顔でにっこり。たまげました。
このくらい図太くなくちゃ、議員なんて務まらないんだと。

投稿: さやこ | 2018年7月 7日 (土) 11時26分

ロベルト・ロッセリーニ監督の
「無防備都市・ローマ」というネオ・リアリスモの名作があります。

この映画の中に、神父が拷問を受けている隣の部屋でナチスの将校たちが酒飲んで談笑しているシーンがありました。

ドキュメンタリータッチとはいえ、このシーンはフィクションなんだがアラン・レネ監督の「夜と霧」の中でも似たようなシーンがあった(こっちはナチスが撮った映像を利用)。

これらの映画を見た当時、ナチスの残虐さもさることながら、拷問の隣の部屋で酒を飲むという、壊れた精神、狂気に戦慄を覚えた。

まさか21世紀の日本で、似たような精神構造の政治家たちに出会うとは思わなかった。

各刑務所の刑務官・執行官は前夜どんな思いで過ごしたか?
職務と言ってしまえばそれまでだが・・・・

あ~それなのに
命令を出した方々は、酒宴ですか。

「狂気」です。

日本に死刑制度がある限り、凶悪犯が死刑になるのは現状しょうがない。
しかし、凶悪犯とはいえ、人の死をショー化するのは、人としてどうなんだ?

そうそう、詩織さんの「孤独な死」の日本語字幕付きの動画がありました。
(広告も山ほど付いてるけど)

http://jimakudaio.com/yt?v=TKNnUu1sFdk&lang=ja

(リンク先に飛んでから動画が始まるまで少々時間がかかります)

投稿: こなつ | 2018年7月 7日 (土) 10時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/73815308

この記事へのトラックバック一覧です: 死刑執行前夜に、豪雨で避難指示出る中、宴会で浮かれる総理大臣、法務大臣、自民党幹部のお歴々&TBSが警察官による圧死事件の映像を忖度(?)して放送せず!?:

« 文部官僚逮捕のドサクサに、水道民営化衆院通過、カジノ法案参院審議入り。どちらも、裏に外資あり!!  | トップページ | 西日本豪雨、なぜ非常災害対策本部を設置しない・・・外遊に行きたいからって、マジか!!&読者からの緊急メッセージ »