« 安倍とトランプ、2人だけの密室会談。ボス交できる玉じゃないんだから、危機管理がなってないんだね、この国は!! | トップページ | 「日米物品貿易協定(TAG)の交渉を開始」。次に来るのは日米FTA!!&東海第二原発に安全のお墨付き!!&都市が開催する五輪のボランティアを全国に呼びかける不思議!! »

2018年9月26日 (水)

新潮45は休刊で終わる問題ではない&伊方原発再稼働容認。「自然災害への具体的対策をしていなくとも国民の大多数は問題にしていない」そうだ。舐められたものだ!!

 新潮45が休刊。その言い訳がなかなかドン臭い。

「部数低迷に直面し、試行錯誤の過程において編集上の無理が生じ、企画の厳密な吟味や十分な原稿チェックがおろそかになっていたことは否めません」
「会社として十分な編集体制を整備しないまま『新潮45』の刊行を続けてきたことに対して、深い反省の思いを込めて、このたび休刊を決断しました」

 ああ、そうですか、で終わる問題じゃありませんね。だって、反省してないもの、これは。

「新潮45」休刊のお知らせ

 反省していないと言えば原発だ。なんと、広島高裁が伊方原発再稼働を認めちゃいました。しかも、その理由ってのが、まさに東日本大震災とそれによる福島第一原発事故の反省を置き去りにしたものになてっいる。

「わが国の社会が自然災害に対する危険をどの程度まで容認するかという社会通念を基準として判断せざるを得ない」
「発生頻度は著しく低く、国は破局的噴火のような自然災害を想定した具体的対策を策定しておらず、策定の動きがあるとも認められないが、国民の大多数はそのことを別に問題にしていない」
「破局的噴火で生じるリスクは発生可能性が相応の根拠をもって示されない限り、原発の安全確保の上で自然災害として想定しなくても安全性に欠けるところはないとするが、少なくとも現時点におけるわが国の社会通念だと認めるほかない」

 ザックリ言ってしまえば、「発生頻度が著しく小さいリスクは無視できるというのが社会通念」で「具体的対策をしていないことを国民の大多数は問題にしていない」ってことなんだね。いやはや、舐められたものです。

 東日本大震災以後も全国いたるところで地震が起き、火山活動も活発化し、直近では安心と言われていた北海道で大地震が勃発してるってのに、なんとも能天気なものだ。
南海大地震のリスクが高まってきている今、こんなお気楽な判決出しやがって、万が一火山の噴火や地震で伊方原発がクラッシュしたときに、この裁判官は責任とってくるんでしょうね、くそっ!

<伊方再稼働許可>「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り

決定要旨

 最後に、貴乃花が退職ってんだが、大相撲記者クラブのコメンテーターってなんともぬるいひとたちなんだね。貴乃花が全面的に正しいとは思わないけど、公益財団法人の相撲協会がヤクザまがいの一門を形成して、それに参加しないとクビって規約そのものが問題なんじゃないのか。しかも、告発が事実無根でないと認めないなら一門に入れないってのは、これこそパワハラだろう。

 そこを全く論じることなく、この問題を語る大相撲記者クラブのコメンテーターってのも、大相撲にとっては致命的なガンですね。どの世界も記者クラブってのはロクなもんじゃありません。

|

« 安倍とトランプ、2人だけの密室会談。ボス交できる玉じゃないんだから、危機管理がなってないんだね、この国は!! | トップページ | 「日米物品貿易協定(TAG)の交渉を開始」。次に来るのは日米FTA!!&東海第二原発に安全のお墨付き!!&都市が開催する五輪のボランティアを全国に呼びかける不思議!! »

ヘイトスピーチ」カテゴリの記事

原発」カテゴリの記事

大相撲」カテゴリの記事

コメント

追伸。
さやこ、続きを期待。

投稿: 岡目五目 | 2018年9月26日 (水) 22時30分

「でんでん」国連総会で演説。
「世界の経済システム強化を主導する」って
堂々の主張、だが聞いてる聴衆は極わずか。
休憩時間の演説か、って声もあったらしく、
影薄くどこの国もちっとも注目していない。

で、拉致問題では、圧力だ、話し合いは無駄だと、
自分から相互不信の種を蒔いていたのに、
北朝鮮との相互不信の殻を破り新たなスタートを切る、
だと。
で、文ちゃんに日朝会談の下駄を預けちゃいました。

ところで、原発関連だけれど、環境省が2050年には
自然エネルギーの発達で原発の発電量は7%~9%になる、
と試算したところ原発推進の経産省からイチャモンを
付けられ撤回しちゃたんだってね。

ついで。
沖縄知事選挙で、携帯電話料金40%値下げを
公約していた候補者が、批判続出で公約撤回だって。
選挙期間途中で公約撤回なんて前代未聞。
こうなると外の公約も怪しいねえ。

ついでのおまけ。
宇宙はこの先1400億年も続くそうだから、
皆の衆ご安心を・・・。

投稿: 岡目五目 | 2018年9月26日 (水) 22時28分

くろねこ様
コメント欄でのお遊び、今回だけはお許しを。
先の替え歌、不出来だったので手直しです。

♪無策はネギしょって ヘラヘラホー スリスリホー
花札カモを見て こいこいこい 私室へこい
女房は酒を飲む グイグイグイ ベロベロウイッ
ノーテンキな女房だよ アッパッパー パッパラパー
無策 無策 もう辞めてくれ
無策 無策 日本が消えてゆく

ハーアー アーアー

投稿: さやこ | 2018年9月26日 (水) 15時14分

「新潮45」偉い。
なにが偉いって、杉田汚染水や彼女の差別思想、あるいは小川栄太郎なるアホなど、ネットの世界では知られていたことを白日の下にさらけ出し、多くの国民に喚起した。

多くの人は知らなかったはずだ。
今回のことで「何だ?このバカ集団は?」と思ったでしょう。

それはそれとして、「新潮社」は一編集部のことと逃げてちゃイカンね。
ヘイト本出せば売れるなんてサモシイ根性が間違ってるんだよ。


ところで広島高裁のオッサン、何考えてるんだ?
>自然災害に対する危険をどの程度まで容認するかという・・・

イヤイヤ、そりゃね「自然災害」はある程度しょうがない部分もある。
受け入れざるを得ない部分もある。
問題は「原発」だ!

「原発事故」は「自然災害」か?

「自然災害」は防げなくとも「原発事故」は防げるだろ。
廃炉にすりゃいいんだから。
少なくとも動かすなよ。

こういうのを論理のすり替えって言うんじゃないの?

おまけ
テレ東がGJ
森友で自殺した近財職員の父親にインタビュー「遺書に上司から改竄を強いられたと書いてあった」との証言を得る。
近財OBたちも顔出し・名前出しでインタビューに応じる。

http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/you/news/post_163325

何の裁判かは判らないが、近財の池田靖・元国有財産統括官(自殺した職員の直属の上司)も証人として引っ張り出されるって言うし、まだまだ終わらせませんからね。

投稿: こなつ | 2018年9月26日 (水) 11時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1314411/74274719

この記事へのトラックバック一覧です: 新潮45は休刊で終わる問題ではない&伊方原発再稼働容認。「自然災害への具体的対策をしていなくとも国民の大多数は問題にしていない」そうだ。舐められたものだ!!:

« 安倍とトランプ、2人だけの密室会談。ボス交できる玉じゃないんだから、危機管理がなってないんだね、この国は!! | トップページ | 「日米物品貿易協定(TAG)の交渉を開始」。次に来るのは日米FTA!!&東海第二原発に安全のお墨付き!!&都市が開催する五輪のボランティアを全国に呼びかける不思議!! »