« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

2019年4月30日 (火)

お茶大付属中の刃物置き去り事件直後に警察から聞こえてきた「思想犯」の言葉。改元は「危険な時代」の再来か!?

 「改元で新時代」の翼賛ムードにはさすがにうんざりを通りこして怒りすら覚える今日この頃。なんと、昨日のNHKの7時のニュースでは、画面左上に「平成ありがとう」のテロップが鎮座ましましていたってね。へたすると今日は「令和こんにちは」なんて文字が踊るのか。

 そんな翼賛ムードにちょいと水を差したのが秋篠宮家の御曹司の通う中学校の刃物置き去り事件だ。どうやら犯人は逮捕されたようだが、この事件の直後に警察からは「思想犯」なんて声が洩れ聞こえてきてたってね。

 大辞林をめくれば、「思想犯」とは「①思想上の主義主張の相違による犯罪。②もと治安維持法に触れる犯罪の通称。また、その犯罪者」とある。おそらく、警察は②の意味で使ってますね。確認したわけじゃないけどさ。こんな言葉がまたぞろ飛び出してくる時代、それが「令和」だとしたらとても歓迎ムードにはなれませんよ。

悠仁さまの机に刃物、思想犯を重点捜査  内部事情に詳しい者の犯行か?

 そう言えば、つい先日、「工具もってただけで警察に連行され、取り調べ受けた」ということで、工事業者の男性が国賠訴訟を起こしたと報じられた。「おい、こら」時代もかくやの警察の時代錯誤に、「思想犯」と言う言葉をを重ねてしまうのはくろねこだけだろうか。

工事業者の男性「工具もってただけで警察に連行され、取り調べ受けた」国賠提訴

 それはともかく、このところ秋篠宮バッシングが週刊誌を賑わしているのは何故なんだろう。刃物置き去り事件は、そんな怪しげな動きと関係があるのかどうか。そんなこと考えると夜も眠れず、昼寝してしまう魔の10連休なのであった。


| | コメント (3)

2019年4月29日 (月)

トランプに手玉にとられて、「自動車新工場のため米国に400億ドル(約4兆5000億円)」の民間投資を勝手に口約束するろくでなし!!

 初老の小学生・ペテン総理の「抱きつき外交」(朝日新聞)の代償は実に大きかったようで、「農産物関税撤廃」のプレッシャーにダウン寸前の中、なんと「自動車新工場のため米国に400億ドル(約4兆5000億円)の投資」を約束していたってね。

 これはトランプが選挙集会でペテン総理との会談の成果として嬉々として報告したものなんだが、でも投資するのは民間企業じゃないのか。なんで民間企業の投資を勝手にペテン総理が決めてくるんだろうねえ。鮨友のメディアも、ここはしっかり突っ込むところだろう。記者会見が見物ですね。

トランプ大統領、自動車4.5兆円投資で安倍首相が同意-選挙集会

 しかしまあ、どんなにおべっか使っても、レッドカーペットに乗るなと一喝されちゃうんだから惨めなものだ。というわけで、そんな日米関係を象徴するスナップがこちら。まさに、ペテン総理の存在そのものが「国難」ですね。

Photo_6


| | コメント (1)

2019年4月28日 (日)

「農産物関税撤廃」にあたふたするトランプのポチ。GWに税金使っての海外旅行が、とんだやぶ蛇に!&「新天皇即位はスーパーボールの100倍大事」(安倍晋三)。外交の場で「皇室の政治利用」とは不謹慎極まりない!!

 特に喫緊の懸案事項があるわけでもないのにアメリカまで物見遊山に出かけたあげくに、「農産物関税撤廃」の予期せぬストレートでダウン寸前。これが初老の小学生・ペテン総理の地球儀俯瞰外交の成れの果てなんだね。GWに税金使っての海外旅行が、とんだやぶ蛇だったというわけだ。

トランプ氏に振り回された安倍首相 会談でまさかの発言

 トランプにすれば大統領選を前に、農業が盛んな中西部の票を取り込みたいもんだから、ペテン総理の訪米ってのは格好のタイミングだったんだね。トランプにとってペテン総理は兵器を爆買いしてくれる忠犬。当然、「農産物関税撤廃」も「仰せの通りに」とアッサリ受け入れるに違いないと踏んでいるのは間違いない。って確認したわけじゃないけど。

 でも、参議院選を前にトランプの言いなりになったら、自民党の大票田である農業関係の票がどうなるかわからない。ペテン総理はどうやらクリンチで持ちこたえているようだけど、「関税撤廃」の代わりに「為替条項」のボディブローが飛んでくるかもしれない。いずれにしても、朝貢外交には変わりがないわけだから、連休明けにはとてつもないツケが回ってくるかもしれない。桑原桑原なのだ。

 最後に、天皇の代替わりのタイミングでトランプに国賓として来日してもらうために、「新天皇即位はスーパーボールの100倍大事」ってペテン総理がお追従したってね。天皇即位とスーパーボールを比べること自体が不謹慎極まりないんだが、これほどの「皇室の政治利用」をあたかも気の利いた社交辞令のように報道する新聞・TVってのもほとんど病気ですね。

代替わり「スーパーボウルの100倍大事」 首相が説明? トランプ氏明かす

【くろねこの競馬予想】

 天皇賞は昨秋の菊花賞でデッドヒートを演じたエタリオウとフィエールマンの2頭に注目。1勝2着7回というシルバーコレクターの汚名返上を期待して、エタリオウに本命。ハナ差で涙を飲んだ菊花賞もゴール前では差し返した根性が花開く。要注意は、すんなりハナに立った時のメイショウテッコン。日経賞のような競馬できれば、後続の末脚を封じ込めることができるかも。
◎エタリオウ、○フィエールマン、▲メイショウテッコン、△クリンチャー、ユーキャンスマイル、グローリーヴェイズ


| | コメント (2)

2019年4月27日 (土)

「為替条項」協議開始・・・日米FTAも本決まりか!?&政策がひとつも見えてこない国民民主と自由の合併!!

 アメリカとの貿易交渉がアメリカ主導で着々と進んでいるようで、ひょっとこ麻生と財務長官のムニューシンとの間で「為替条項」について協議を始めることで合意したってね。貿易交渉が始まる前から「為替条項」についてはアメリカから圧力がかかっていたんだから、こうなることは予想できたことなんだね。ある意味、既定路線なんじゃないのかねえ。アベノミクス3本の矢のひとつでもある円安誘導にアメリカから「NON」を突きつけられたわけだから、どう落とし前つけるつもりなんだろう。

日米、「為替条項」協議開始で合意

 消費税増税にもトランプはあまりいい顔していないようだし、貿易交渉の中で「消費税増税延期」が議題に上っているんじゃないのか・・・なんてこともあながち妄想とは言い切れないかもしれない。ひょっとしたら魔の10連休明けにも「消費税増税延期」をぶち上げて、衆参ダブル選挙なんてことにもなるかも。

 ところで、タマキンの国民民主とオザワンの自由党が合併したそうだ。ここに立憲も加わって野党再編なんて声もあるようだけど、そんなことしたら民進党の分裂騒動は何だったんだってことになるんじゃないか。そんなことより、反原発、消費税5%で政策一致して、共産党も含めた野党共闘を進めていくのが先だと思うけどねえ。

国民民主と自由の合流決定 国民が党名維持、自由は解党

 いろいろ胡散臭いところもある「NHKから国民を守る党」が統一地方選で躍進したのは何故か? そこをしっかりと分析して、一般大衆労働者諸君の政治に対する意識を検証することこそが、いま野党に求められていることなんじゃなかろうか・・・なんてわかったようなことを言ってみた魔の10連休初日の朝であった。

| | コメント (2)

2019年4月26日 (金)

今年のGWもまた、ペテン総理と閣僚は血税5億円で物見遊山の海外旅行!!

 いよいよ、明日からは魔の10連休。フリーランスや非正規は長期休暇の正規社員の分まで仕事を押し付けられることもあるだろうし、なんと言っても困るのは日給月給のひとたちなんだよね。10日も仕事がなかったら、それだけで干上がっちまいますよ。

 そんな現実はおかまいなしに、お気楽なのが政治家シェンシェイで、今年もGWを利用しての閣僚の外遊が目白押しだとさ。真っ先に国会をホッポリ出して物見遊山としゃれ洒落こんだのは初老の小学生・ペテン総理だ。フランスのマクロンとの会談では、ノートルダム大聖堂の再建支援を約束したってね。お得意の税金ばら撒き海外旅行というわけだ。

 ひょっとこ麻生も負けてはいません。4月25日から5月9日までの13日間で、アメリカ、カナダ、フィジー、フランスとまるで80日間世界一周もかくやの有様だ。

 この2人の世襲政治屋以外にも、10人以上の閣僚が外遊を予定しているそうで、その総額は5億円以上なんだとか。これすべて血税ですからね。それに比べりゃ、一般大衆労働者諸君が10連休中に使うお金が4万円チョボチボってのは、なんとつましい話でしょう。

 「ゴーンの保釈金と同額なのは偶然でしょうかね〜」というつぶやきをネットで目にしたけど、座布団5枚くらいあげたくなる雨模様の金曜の朝であった。

安倍政権GW外遊ラッシュ 13閣僚“海外旅行”に血税5億の衝撃

Photo_5

| | コメント (2)

2019年4月25日 (木)

閣僚の面会記録や日程も「不存在」で開示拒否。一朝事が起きた時のための証拠隠滅か!?&テロ対策施設未完成なら原発停止!! いいことだけど、その心はオリンピック前に「やってる感」を世界にアピール!?

 14日のエントリーで、初老の小学生・ペテン総理と省庁幹部との面談記録が1年未満で廃棄され、「不存在」ということで開示拒否されたという記事を紹介したんだが、なんと閣僚の面会や会合出席などの日程を記録した文書も2017年からの2年分が「存在」なんだとさ。

 なかには、即日廃棄されたものもあるってんだが、なんでこうなるのかというと、森友学園疑獄の公文書改ざん問題などで行政文書の管理に関するガイドラインが改定されたはずなのに、そこには抜け道がしっかりと用意されていたからなんだね。

 その抜け道というのが、「日常の業務連絡や日程表などは保存期間を1年未満とすることができる」というやつで、これを利用して閣僚日程などの記録を廃棄してたってわけだ。ようするに、何か問題が起きた時に証拠となるような閣僚の面談記録が出てきちゃまずいという、事前の証拠隠滅を図ったとも言えるんだね。

 ポツダム宣言受諾と同時に、軍部がすべての行政文書を必死になって焼却したように、この国は歴史を闇に葬るのが得意ですからね。どこぞの首領様を独裁だなんだと罵る資格なんて、この国にはありません。

閣僚日程、11府省残さず 17年度から2年分「即日廃棄」も

 ところで、原子力規制委員会もたまには気の利いたことするもので、電力会社がおねだりしていたテロ対策のための「特定重大事故等対処施設(特重施設)」の完成期限延長を認めない方針を固めたってね。これで、再稼働を控えている原発も運転できないことになるというから、電力会社にすればお仲間から思いもよらないきついお言葉をいただいたってわけだ。

テロ対策施設、未完成なら原発停止 再稼働原発の停止も

 テロ対策も満足にできない原発を、オリンピックの最中に動かすなんてことは世界が許さないだろうから、おそらくはそんな目も意識したのに違いない。とは言え、小型原発なんてのを世界水準にしようなんて画策もペテン政権はしているようだから、ちょいと弛んでいる電力会社に活を入れたってことなのかもしれないけどね。

| | コメント (2)

2019年4月24日 (水)

「消費税5%」案が浮上・・・なんだ、山本太郎のパクリか!?&「北方四島は日本に帰属する」を外交青書から削除。自称愛国者発狂!!&WTOの「日本産食品は安全」は、ペテン政権の大嘘だった!!

 選挙に勝つためなら何でもありってことか。なんとまあ、「消費税5%に下げる」案が囁かれているんだとか。「消費税延期」では「またかい」ってことになるから、だったらもっとインパクトのあることやってやろうってとなんだろう。これが本当だとすれば、なんとも節操のないことだ。自分たちの都合でこうもコロコロ変わるんじゃ、政策なんてのは何の意味も持たないってことになる。

安倍政権、増税延期どころか「消費税5%に下げる」案が浮上

 そもそも、「消費税5%に」ってのは、突貫小僧・山本太郎君が打ち出していた政策のひとつで、言ってればこれをパクったってことなんだね。山本太郎君の呼びかけに立憲や国民が二の足どころかほとんど無視しているうちに、自民党が美味しいところを持っていこうとしているとも言えるんだね。

 エダノンとタマキンが統一候補で会談したそうだが、いまさら何やってんだか。

立民、衆参同日選への対応急ぐ 軌道修正、他党は歓迎

 ところで、2019年版外交青書から、「北方四島は日本に帰属する」って文言が削除されたってね。日ロ平和条約をどうしても初老の小学生・ペテン総理の任期中にまとめたいもんだから、プーチンの顔色窺がった結果なんだろう。ペテン総理の後ろ盾である日本会議などの自称愛国者の皆さんは、ここは一斉にブーイング浴びせるところだろう。でなけりゃ、自分たちもペテン総理と同じ似非愛国者ってことになりますよ。

「北方四島 日本に帰属」削除 「対北圧力 最大限」も回避 19年版外交青書

 話変わって、WTO(世界貿易機構)が韓国による日本の水産物の禁輸を正当とした判決なんだが、ペテン政権は「日本産食品の科学的安全性は認められた」という一審の判断は揺るがないって強弁したんだね。ところがどっこい、そんな文言は一審の報告書のどこにも書かれていませんでしたとさ。

 しかも、「第一審は『日本産食品が韓国の安全基準を十分クリアする』と認定していたものの、上級委はこれを取り消していた」そうで、その理由が「食品に含まれる放射性物質の量だけに着目した第一審の判断は議論が不十分」だからなんだと。

 てことは、「日本産食品の科学的安全性は認められた」というペテン政権のメッセージは嘘だったってことなんだね。「アンダーコントロール」にひけをとらない大嘘を、それでも新聞・TVは無批判に他人事のように報じるだけなんだから、そりゃあ私人の嫁を引き連れて海外遊山と洒落こめるわけだ。

WTO判決「日本産食品は安全」の記載なし 政府と乖離

| | コメント (2)

2019年4月23日 (火)

核武装を主張するカルト・幸福実現党が躍進、さらにあの泡沫政党まで当選者続々の統一地方選・・・時代遅れの内輪揉め続ける野党に、もう残された時間はない!!&山口真帆の卒業発表に見るアイドルビジネスの闇!

 「ウクライナ大統領にコメディアン」って新聞・TVがなかば揶揄するかのように報道しているんだが、これって違和感あるなあ。何かい、コメディアンが政治家になっちゃいけないのかい。日本では総理大臣がコメディアンと一緒になってお茶らけてるのにさ。

 そんなことより、統一地方選だ。衆院補選で自民党が負けたからと言って、地方選の結果を見れば浮かれている場合じゃない、って昨日のエントリーで書いたんだけど、実際の数字を見るとその思いはよりいっそう強くなる。

 なんと、自民党は前回超えの698人、それに比べて野党なんだが、たとえば共産党は57人も減らしているんだね。でも、こんなんで驚いてちゃいけない。核武装を主張するカルト集団、幸福実現党の候補者が全国で17人当選。姫路市議選では立憲民主を上回っている。

 さらに、選挙前は泡沫の代表のように言われていたNHKから国民を守る党からも当選者が出でいる。港区議選では、あのマック赤坂シェンシェイが見事当選なんてハプニングもあった。

 つまり、立憲だ国民だなんて野党が時代遅れの内輪揉めしている間に、有権者の投票行動と永田町の感覚とは天と地ほどの乖離が起きていたってことだ。こうした有権者との溝をしっかりと理解して埋めていく努力をしないと、とんでもないことになりますよ。

統一地方選後半戦 自民当選は前回超え698人で共産は57人減

幸福実現党の候補者、全国各地で17人以上が当選に!姫路市議選では立憲民主党を超える!野党への不信感で投票行動に変化?

 ところで、女衒・秋元某のアイドルビジネスの犠牲者とも言えるNGT48・山口真帆の卒業発表には、この商売が内包する女工哀史もどきのブラック企業の実態が垣間見える。この告発に耳を傾けたい。

NGT48山口真帆、卒業発表「このグループに変わってほしかった」【コメント全文】

| | コメント (1)

2019年4月22日 (月)

衆院補選で自民2敗は、けっして野党が勝利したわけではない!! 野党共闘に本気で取り組まないと、「消費税増税延期」でしてやられるだろう!!

 大阪、沖縄の衆院補選で自民党が敗北したことで、新聞の1面には「自民に逆風」なんてイメージの見出しが踊っている。デモ、本当にそれでいいのか。大阪も沖縄も、そもそもからして自民党にとっては過酷な戦いになることはわかっていたわけで、そのあたりは折り込み済みなんじゃないのかねえ。

 それが証拠に統一地方選を見ると、自民党は議席を増やしているんだよね。それに引き換え、野党はと言えば共産党なんかは議席を減らしている。つまり、トータルすれば態勢としては自民党勝利という見方だって成り立つってことだ。

 大阪12区では改めて維新の勢いの強さを見せつけられたわけで、これって野党勝利とはまったく結びつかないことを忘れてはいけない。なんてったって、維新は自民の補完勢力以外の何物でもありませんからね。何が何でも任期中に改憲したい初老の小学生・ペテン総理にとっては、自民は負けはしたけど改憲勢力の議席は守ったわけだから、メディアが言うほど痛手に思ってないんじゃないのかねえ。

 それよりも、結果として惨敗してしまった宮本岳志君に対して、立憲や国民が全党挙げての支援体制を構築できなかったことは、今後の野党共闘に暗い影を落としたんじゃなかろうか。宮本君への煮え切らない態度を見てもわかるように、ここにきてエダノンの発信力がかなり衰えてきているのも気になるところだ。

 もっと時代の流れとや空気に敏感に反応していかないと、参議院選挙で痛い目に遭いますよ。なんてったって、敵は「消費税増税延期」という錦の御旗がありますからね。

衆院補選、自民2敗 沖縄は野党系、大阪は維新

| | コメント (2)

2019年4月21日 (日)

吉本新喜劇にペテン総理が出演。どうせなら、唐草模様のスーツ着せてやればよかったのに!!&「終身雇用を続けるのは難しい」(経団連会長)。言ってろ!&籠池夫妻の街頭演説傍聴への妨害工作が凄まじい!!

 なんでもありの初老の小学生・ペテン総理が、なんと吉本新喜劇にご出演だとさ。そう言えば、いつだったかステージにペテン総理を上げてデュエットしたフォークシンガーなんてのもいたなあ。

それはともかく、芸人にとっては神聖な舞台に土足で上がってきたペテン総理に、浪速の芸人ならそのど根性で意地でも突っ込みいれて欲しかったんだが、皆さんすっかり飼いならされちまったようですね。

 どうせなら、唐草模様のスーツ着せてやればよかったのに。それでこそ、大阪人の反骨(反中央政権)精神の面目も立つというものだ。もっとも、吉本興業ってのはそもそもの歴史からして反骨精神なんてないんだよね。吉本を今日たらしめた女傑、吉本せいからにして、権力者ベッタリで、1935(昭和10)年には当時の大阪府議会議長の脱税汚職事件で逮捕されてますからね。

 ある意味、ペテン総理にとって、吉本新喜劇はうってつけの舞台だったとも言えるだろう。それにしても、総理大臣がなんば花月とは、とんだ喜劇があったものだ。バッカじゃなかろか。

首相「吉本新喜劇」に出演 G20大阪サミットへの協力呼びかけ

 ところで、いつも薄ら笑いの経団連会長が「終身雇用を続けるのは難しい」ってのたまってくれたってね。でも、これまでだって定年があったんだから、終身雇用なんてものは存在してないんじゃないの・・・なんて突っ込みを入れてくれるメディアがひとつくらいあってもよさそうなものなんだが、洒落がわかってないからなあ。

 ペテン政権からは定年70歳、年金75歳からなんて声も聞こえてくる一方でこれだもんね。定年70歳なんてのは超低賃金でいいならって話で、ようするに40代半ばの働き盛りを過ぎたら、後は自己責任でどうにかしろって言ってるようなもんなんだね。

 子供の夢が「正社員」なんてアンケート結果を聞くと、暗澹たる思いがする今日この頃なのだ。

経団連会長“終身雇用を続けるのは難しい”

 最後に、大阪補選のペテン総理の街頭演説に籠池夫妻が馳せ参じたんだが、どうやら凄まじい妨害にあったってね。これって他人事じゃありませんよ。こうした妨害は、一般大衆労働者諸君にもさらに強固な形で向けられるだろうから、努々ご油断なきよう。

安倍首相演説 籠池氏に向けられた“妨害”

| | コメント (1)

2019年4月20日 (土)

「新しい時代になったら、自民党は少しワイルドな憲法審査を進めていかないといけない」(萩生田光一)。阿呆なことほざいてないで、福島行って廃炉作業に汗を流せ!!

 「消費税増税延期」発言をした加計学園とズブズブの萩生田君が、「個人の見解」と釈明のポーズをとったってね。そんなこと誰も信じちゃいないんだが、それをまた麗々しく垂れ流すメディアってのも困ったものなのだ。笑っちゃうのがひょっとこ麻生で、萩生田君の「日銀短観次第」って発言に対して「萩生田が日銀短観知ってたか」って嫌味言ってやがんの。こんな時も呼び捨てってところに、ひょっとこの人間性が現われてますね。

自民・萩生田氏、増税延期言及は「個人の見解」-政府に異議唱えず

萩生田氏は「短観知っていたか」=消費増税延期発言で嫌み-麻生財務相

 そんなことより、「消費税増税延期」発言をしたネット番組の中で、萩生田君はもうひとつ聞捨てならない発言をしている。こんな具合いです。

「新しい時代になったら、自民党は少しワイルドな憲法審査を進めていかないといけない」

 「ワイルドな憲法審査」だとさ。こういうクソ発言を聞くと、国会議員ってのは議員になる時に「日本国憲法」に手を載せて「憲法遵守」の宣誓させるべきだとつくづく思う。

“憲法改正めぐる萩生田発言” 野党反発 協議見送り

“安倍最側近”萩生田光一が批判されるべきは消費税延期論でなく「ワイルド」改憲発言と『虎ノ門ニュース』の身内化だ

 でもって、こここでも「新しい時代」ってほざいてるんだが、新元号の政治利用にペテン政権は必死だね。有識者会議の議事概要を公開して、「首相一任で“令和”に決定」なんて報道が昨日から相次いでいるのもそのひとつ。

 そんなお祭り気分に浮かれまくったか、「アベ様」のNHKなんか、「皇室の祖先の『天照大神』がまつられる伊勢神宮の内宮」って報道して呆れられる始末だ。

NHKが「皇室の祖先は天照大神」と報道→「現人神宣言か」と批判の声

 新元号・新札→新天皇→超大型連休→祝賀ムード演出→消費税増税延期→衆参ダブル選挙→改憲・・・こんな図式が目に浮かぶ今日この頃なのだ。

 最後に、明日は統一地方選の投票日なんだが、大阪12区補選で自民党大苦戦ということで初老の小学生・ペテン総理が応援演説にお出ましになるんだとか。それを出迎えるのが籠池夫妻たそうで、どんな野次を飛ばしてくれるか、これは見ものですね。

籠池夫妻 あす安倍首相の街頭演説へ

| | コメント (3)

2019年4月19日 (金)

東電が福島第一原発事故の後始末を外国人に押しつけようとしている!!&「消費増税延期ありえる」(萩生田光一)。ほらほら、始まった、いつもの「やるやる詐欺」!!

 自分のケツは自分で拭け・・・のっけからお下品なことを言っちまったが、なんとまあ、東電が福島第一原発の廃炉作業に特定技能外国人をこき使うそうだ。これまでだって、技能実習生を騙して廃炉作業させていたくせに、あまりの労働者不足についには白昼堂々と外国人受入れを宣言したってわけだ。喜んでいるのは、ピンハネでボロ儲けの口入れ屋だけってか。

廃炉に特定技能外国人 東電方針、安全策に懸念

 そもそもは、福島第一原発事故の責任者が廃炉作業の現場で汗を流さなくてはいけない。東電の社員、元社員こそが福島に常駐して廃炉に当たる。そして、福島第一原発の電力の恩恵にあずかっていた東京を中心とした地域の住民がそれに続く。

 そこをねぐって、外国人を廃炉でこき使おうってんだから、世界から見ればなんと虫のいい奴らだってことになるだろう。廃炉に当たる労働者不足の要因のひとつに東京オリ・パラが上げられているようだが、「復興オリンピック」なんてそれこそ天に唾するようなものなのだ。

 ところで、加計学園とズフズブの萩生田君が消費税増税延期を口にしたってね。ほらほら始まった、ってなもんです。この発言が初老の小学生・ペテン総理の意を汲んだものであることは間違いないところで、参議院選前に観測気球を飛ばしてみたってことなんだろう。

萩生田氏“消費増税延期ありえる” 衆参同日選含め臆測も

 わかりやすいっちゃわかりやすいんだが、消費税増税を将棋の駒のように使って自らの保身を図ろうという魂胆がなんとも薄汚い。ていうか、国民も舐められたもんだ。これで、衆参同時選挙も視野に入ってきたから、野党は本気になって統一候補に取り組まないと、またしてもペテン政権にしてやられることになりますよ。

| | コメント (3)

2019年4月18日 (木)

アメリカ史上最低の大統領を影で操ったチェイニー副大統領を描いた映画「バイス」は、今日的な政治状況に対する危機感と皮肉たっぷりな警告が込められたスタンドアップコメディだ!!

 イラク戦争の口実となった大量破壊兵器の情報は実は巧妙に仕掛けられたフェイクだっということを暴いたジャーナリストを描いた映画「記者たち」を観ようと思ってたんだけどどうしても時間が合わないので、さして期待もせずに「バイス」を観た。ところがどっこい、これがなかなかの傑作なのでありました。

 偽情報に踊らされてイラク戦争に突き進んだアメリカ史上最低の大統領、ブッシュ。その副大統領だったチェイニーを描いたこの映画は、どうしようもないクズ野郎(映画の冒頭でこう名指ししています)がひょんなきっかけから政界でのし上がり、最後はブッシュをお飾りにした影の帝王として君臨するまでの皮肉たっぷりなサクセスストーリー。そしてまた、それは現在の世界の政治状況に対する警告でもあるんだね。

 チェイニーの生き様をただ上塗りするのではなく、時にドキュメントタッチで、時に権力者を笑い飛ばすスタンドアップコメディ感覚による演出が実に小気味いい。チェイニーの人物像に対する暗喩が随所にちりばめられていて、エンターテインメントとしても一級なのでありました。

 ブッシュと同等か、もしくはそれ以上に“クズ野郎”であろうトランプや初老の小学生・ペテン総理にも、ひょっとしたらチェイニーのような影武者がいるのかもしれない・・・そんな背筋の寒くなる思いを抱かせる映画は必見です!!

現代アメリカを生み出した稀代の〈アングラー=釣り師〉ディック・チェイニー:映画『バイス』池田純一レヴュー

Photo_4

安倍晋三 | | コメント (2)

2019年4月17日 (水)

「ETFは株価安定のために実施している」(黒田日銀総裁)・・・官製株価の本音がポロリ!!&「LGBTは生産性がない」の杉田汚水脈に「帰れコール」の集中砲火!!

 アホノミクスにとって株価は重要なキーワードで、そのために日銀がいろいろ手を加えているってのは周知の事実。とは言え、そんな官製相場をあからさまにするわけにはいかないから、日銀は「物価目標のため」というお題目を唱えてきたんだね。

 ところが、人間ってのは不思議なもので、本音がポロリと洩れちゃう時ってのがある。なんと、日銀総裁の黒田君が異次元緩和の一環として実施している指数連動型上場投資信託(ETF)の購入について、「株価安定のために実施している」とつい口走っちゃいました。やばいと思ったんだろうね、その直後に「物価目標の実現のため」と訂正したそうだけど時すでに遅し。「やっばりなあ」ということで「株価安定のため」という発言がネットを駆け巡ってます。

日銀総裁、ETF購入「株価安定のため」と言い間違え-直ちに訂正

 もっとも、嘘つくことを恥ずかしいと思わないひとたちですからね。おそらく、何の痛痒も感じていないんだろうね。新聞・TVはこうした発言を決して追及することはありませんから。昨日だって、「OECDが消費税率26%を提言」なんてニュースを無批判に垂れ流してましたからね。でも、OECDには財務省の官僚が出向していて、自分たちの意向に沿った発言をさせているという指摘だってあるんだね。でも、そこはしっかりねぐっちゃうのがこの国のメディアなんだから、日銀総裁の本音がポロリなんて、まったくスルーするのもむべなるかなってことだ。

OECDが「日本は消費税22%に」 裏でチラつく財務省の出向者!?

 最後に、統一地方選たけなわの中、杉田汚水脈が応援演説で高円寺にノコノコでかけて、「帰れコール」の集中砲火を浴びたってね。どんなポンコツでも通用する永田町とは違って、世間の風はとんでもなく冷たいってことだ。ざまぁ~!!

| | コメント (2)

2019年4月16日 (火)

事故から8年経ってようやく使用済み核燃料の取出しがスタート。溶け落ちた核燃料に到達するには気の遠くなるような時間がかかるだろう。ああ、それなのに、ふざけたPRではしゃぐ原子力ムラの非道な人々!!

 パリのノートルダム寺院が炎上中!! カシモドは大丈夫か、って誰にもわかんないか。

仏ノートルダム寺院で大規模火災 尖塔が崩壊

 そんなことより、福島第一原発3号機の使用済み核燃料の取出しが始まったというので大はしゃぎしてるんだが、これってまだスタートラインにようやく立ったというだけのことなんだね。本命はその状況さえまださだかにつかめていない原子炉内に溶け落ちた核燃料(デブリ)なわけで、そこに到達するには想像を絶する難関が待ち受けている。

 使用済み核燃料の取出しですら、うまくいっても数年かかると言われているほどで、これが核燃料(デブリ)の取出しなんてことになったらどのくらいのタイムスケールになるか検討もつかないのが現実なのだ。

プール核燃料、搬出開始 福島第一事故8年 3号機566体

 ああ、それなのに、原子力村はポップなホームページ作って能天気に浮かれちゃって大顰蹙買ってるんだから、反省のカケラもない非道なひとたちだってことがよくわかる。

「あつまれ!げんしりょくむら」は炎上で閉鎖されたが…SNS拡散狙う原子力ムラの“ふざけたPR”は他にも

 そしてまた、原発事故でいまだに右往左往している国が原発輸出しようってんで、初老の小学生・ペテン総理が先頭に立ってセールスしまくってるんだからは恥ずかしいったらありゃあしない。先頭に立つなら汚染水だろう、ってなもんです。


| | コメント (2)

2019年4月15日 (月)

5年半ぶりにとってつけたような福島第一原発視察。ペテン総理の「やってる感」演出がセコすぎる!!&米財務長官の為替条項要求で日米貿易協定交渉は名実共に「日米FTA」のスタートとなる!!

 身の程もわきまえず、園遊会気取りの花見の会で浮かれまくった初老の小学生・ペテン総理が、まるで取ってつけたように福島第一原発を視察しやがりました。5年半ぶりってところに、この男がいかに福島をほったらかしにしてきたかがわかろうというものだ。「アンダーコントロール」とほざいみたり、「ワタクチが先頭にたって汚染水を云々かんぬん」なんて喚いていたくせに、結局、何もしてなかったってことなんだね。

 しかも、この視察が熊本では3年前の地震で犠牲となったひとの慰霊祭が開かれるというタイミングってところが、この男のやらかすことすべてが自らの「やってる感」を演出するためのパフォーマンスってことを証明している。

 さらに、カーペンター桜田君の暴言について謝罪の言葉がなかったことを記者に突っ込まれて、一瞬言葉に詰まっちゃっうんだから笑っちまう。「今日は皆さんから話をうかがい、私の考えを述べた」なんてわけのわかんない言い訳してお茶を濁す始末だ。

首相、5年半ぶり福島第一原発を視察 桜田氏に言及せず

 こんな男に、今日から始まる日米貿易協定交渉をまかせて大丈夫なのかねえ。折りしも、米財務長官のムニューシンが「為替も議題となり、協定には通貨切り下げを自制する為替条項を含めることになる」って発言している。

 これって、つまりはこれまで日本が「日米ATG」と強弁していたのが真っ赤な嘘で、どう転んでも「日米FTA」のなにものでもないってことを言ってるようなもんなんだね。ムニューシンの言うように為替条項が発令されたら、急激な円高になってこの国の経済はすっとこどっこいな状況になることは確実で、最悪の場合は年金なんて一瞬でパーになっちまいますよ。

日本に為替条項要求へ 米財務長官、貿易交渉で明言

 F35を爆買いしてトランプのご機嫌取りしたところで、敵もさるもの引っ掻くもので、何事も「ディール」のトランプにとってろくに仕事したこともないペテン総理を論破することなんか赤子の手をひねるよりも簡単だろう。

 それでも政権にしがみつきたいペテン総理は、消費税増税延期を旗印にして衆参同時選挙に打って出ることも十分に考えられる今日この頃なのだ。

| | コメント (2)

2019年4月14日 (日)

安倍主催の「桜を見る会」の経費はどこから?&ペテン総理と省庁幹部の面談記録が廃棄されていた!!&上野千鶴子氏の東大入学式祝辞が素晴しい!!

 まるでどこかの国の首領様を愛でるパーティの観がある初老の小学生・ペテン総理主催の「桜を見る会」が、今年も開催された。多くの芸NO人が砂糖に群がる蟻のようにペテン総理の回りに蝟集したそうだ。招待客は総勢18200人。一人当たり1万円の経費としても、総額1億8200万円もかかるんだよね。

 この会の経費ってどこから出てるんでしょう。官房機密費か。おそらく、イベント会社も関わっているだろうから、税金がそこに還流しているとしたらとんでもない話なんだが、そこをほじくる報道ってまったく見当たらないんだから困ったものなのだ。

ももクロ・五木さんら参加 首相主催の「桜を見る会」

 困ったものと言えば、ペテン総理と省庁幹部との面談における議事録や説明資料が「不存在」ってことで、公開請求が拒否されたってね。とうやら、「官邸が記録の保存期間を裁量で廃棄できる1年未満に設定」していたそうで、すべて廃棄されていたとか。

 森友・加計学園疑獄で面談記録がどうのこうのと問題になったことがあったから、後からほじくり返されては困る面談記録はなかったことにしようって魂胆なんだろうね。つきつめれば、権力者が自分たちの都合のいいように歴史を「創作」することだって可能になるってわけだ。

 公文書の管理については、それが「国民の財産」であるということを前提に、厳密なルール作りをしなくてはいけないのにこの有様だ。呑気に花見している場合じゃありませんよ、ったく。!

首相と省庁幹部の面談記録「不存在」 官邸1年未満で廃棄

 最後に、東大入学式における上野千鶴子氏の祝辞をご紹介。とても示唆に飛んだその内容は、新入生だけのものにしておくのはもったない。ぜひ、ご一読を。

平成31年度東京大学学部入学式 祝辞

【くろねこの競馬予想】

 今年の皐月賞はかなり高レベルナメンバーが揃った。なかでも、サートゥルナーリア、ダノンキングリー、アドマイヤマーズの3強が注目されている。本命はこの3頭からということで、ダノンキングリーに期待。皐月賞はスピード決着が近年の傾向。となれば、前走の共同通信杯における上がり32.9秒がモノを言う。相手には、サトノルークス。スピードでは若干見劣りするサートゥルナーリアは単穴まで。
◎ダノンキングリー、○サトノルークス、▲サートゥルナーリア、△アドマイヤマーズ、ファンタジスト、ヴェロックス、ラストドラフト 

| | コメント (1)

2019年4月13日 (土)

墜落したF35爆買いの裏で、消費税増税、国民健康保険大幅値上げ、そして走行税導入の噂!!&「総理のご意向」で、国谷裕子氏を降板に追いやった「官邸の代弁者」がNHK専務理事に返り咲き!!

 国民健康保険料が大幅値上げで大変なことになるってんだが、国民健康保険ってのは自営業やフリーランサー、非正規、さらには年金生活の高齢者がほとんどなんだよね。つまり、世間で言うところの低所得者がかなりの部分を占めている。その数はおよそ4900万人なんだとか。

 大幅値上げになる理由は、「昨年4月に『国民に黙って』『国民保険』の財政運営を市町村から都道府県に勝手に移管して都道府県が算定する高い「標準保険料率」を適用させた」からだそうで、試算によっては年間10万円増額なんてケースもあるとか。

 そこに消費税増税が追い討ちをかけてご覧なさい。想像するだに恐ろしいことになるんじゃないのか。

国民健康保険料が大幅値上げ、年収400万円で年間10万円増額のケースも! 安倍政権は“人でなし”政権だ

 でもって増税とくれば、「走行税」なるものを政府が検討してるってね。「走行税」ってのは、「車で走った距離に応じて税負担」すると言うもので、日常的に車の運転をするひとにとっては「ああそうですか」で済む問題ではない。

 一般大衆労働者諸君から搾り取ることばかり考えているくせに、トランプのご機嫌伺いで一機100億円以上もするF35を爆買いするペテン政権に呪いあれ、ってなもんです。

1000キロで5000円? 走行税の実態は

 「走行税」が話題になったきっかけはNHKの記事が発端ってんだが、そのNHKの人事で、『クローズアップ現代』のキャスターだった国谷裕子氏を降板に追い込んだ人物が、「総理のご意向」とやらで専務理事に返り咲いたってね。政権ヨイショがどんどん露骨になっているNHKは、もはや忖度なんてことは通り越して、初老の小学生・ペテン総理の宣伝放送局に成り下がったってことだ。

NHK、板野氏返り咲きを正式発表 関係者「首相官邸の意向」

NHKで国谷裕子を降板に追い込んだ“官邸の代弁者”が専務理事に復帰! 安倍政権批判の完全封殺へ

 民放に比べれば、かろうじて上質な番組を制作(特にBS)しているとは言え、こうした状況の中で現場のスタッフはさぞや内心忸怩たる思いを抱いているのではなかろうか。そろそ、現場からの反逆が起きてもいい時期だと思うのだか、それはない物ネダリと言うものなのでしょう・・・トホホだなあ。

| | コメント (1)

2019年4月12日 (金)

桜田更迭に関する集中審議を自民党が拒否。「任命責任はある」(安倍晋三)と言うなら、責任の取り方を形で見せてみろ!!&韓国の日本水産物禁輸をWTOが容認!!

 何もいまに始まったことではないのだけれど、初老の小学生・ペテン総理の口から出る「任命責任」とか「真摯に受け止める」とかいう言葉ってのは単なるその場しのぎなんだよね。そんなことを改めて考えさてくれたのが、カーペンター桜田君の更迭劇だ。おそらく、トカゲの尻尾切りで逃げ切ろうってんだろう。野党が要求した集中審議を自民党が拒否したってさ。

桜田前五輪相更迭 野党側 集中審議要求 与党側 収束急ぐ

 統一地方選後半戦の他に、衆議院の大阪12区と沖縄3区の補選を意識したのは間違いない。集中審議となれば、ペテン総理の責任も徹底して追及されるだろうから、国会で集中砲火浴びて炎上している姿を、いま晒すわけにはいきませんからね。

 ただでさえ、大阪12区は共産党の宮本岳志君が議員辞職してまで立候補して野党共闘に一石を投じているし、沖縄では裏切り者の島売り君が苦戦してますからね。

 とにもかくにも、「適材適所」ということで閣僚に任命したのはペテン総理なんだから、その責任をうやむやにしたまま海外逃亡しようなんて許しませんよ。

・東京新聞社説
桜田五輪相更迭 政権の体質こそ問題だ

辞任ドミノ再来警戒 12年前安倍政権 参院選惨敗の悪夢

 話変わって、韓国による福島など8県産の水産物輸入禁止措置をWTO(世界貿易機構)が2審で認めたってね。日本が逆転敗訴ってことなんだが、原子力緊急事態宣言が解除されていない日本の状況に世界は厳しい眼差しを向けているというひとつの証なのかもね。なんてったって、韓国以外にも、世界で23か国が福島などの産物に輸入制限をかけていることを忘れてはいけない。

 WTOってのはけっこう鵺みたいな存在で、その優柔不断さが批判されることもあるんだが、この決定でそんな日本の立場を改めて考えるきっかけにしなくちゃいかんのではないてしょうか・・・なんて 利いた風な口をきいてみる金曜の朝であった。

WTO最終審、日本が逆転敗訴=韓国の水産物禁輸を容認

日本が韓国に敗訴。韓国が「放射線から国民を守るために福島など東北8県からの水産物輸入を制限していることは正当」と世界貿易機関WTOが最終判断。

| | コメント (3)

2019年4月11日 (木)

「復興より議員が大事」で首は当然だけど、「アンダーコントロール」(安倍晋三)こそ東北への最悪の暴言だ!!

 ようやくと言うか、ついにと言うか、とうとうと言うか、いまさらと言うか、カーペンター桜田君が辞任という名の更迭された。「復興より議員が大事」とパーティで軽口叩いて首が飛んだんだけど、ここまで馬鹿を晒してようやくこれですからね。

桜田五輪相、更迭 「復興より議員大事」 発言

 自民党からは「今までも失言はあったが、今回は許容範囲を超えている。国側の代表者としてあり得ない発言だ」って声があるそうなんだが、復興に懸命な東北をdisする発言ってのはこれまでもさんざん繰り返されてきたんだよね。

 たとえば、石原ノビテルの「最後は金目でしょ」が有名だけど、復興大臣でありながら「地震が東北でよかった」と言い放って首になった今村某なんてのもいた。そして、東北への最悪の暴言が初老の小学生・ペテン総理の「アンダーコントロール」だ。復興オリンピックなんて掛け声だって、震災を政治利用しているようなものなんだね。

 ペテン総理は任命責任がどうしたこうしたってのたまってるようけど、だったらその責任とやらを形にして見せてみやがれ、ってなもんです。

| | コメント (3)

2019年4月10日 (水)

新元号の次は新札発行。新時代の幕開けを演出して、すべてをリッセトするペテン総理の私利私欲!!

 いやはや、昨日のTVは新札の話題で大はしゃぎ。まだ5年先の話を、このタイミングで発表するというペテン政権の思惑にずぽっり乗っかっちゃってみっともないったらありゃあしない。しかも、1万円札が渋沢栄一ってことに、何の疑問も持たないんだよね。それどころか、「日本資本主義の父」だなんて持ち上げるんだからたまったもんじゃありません。かつてのTVにはへそ曲がりがけっこういたもので、こういう時にはちょっとトゲのあるエピソードなんか持ち出してからかって見せたものなんだけどねえ。

新紙幣、24年度から 元号発表直後 政権浮揚の思惑

 そんな中、東京新聞「筆洗」が演歌師・添田唖蝉坊の「ノンキ節」における資本家批判を取り上げていた。渋沢栄一も「安い膏薬」に喩えられて形なしなんだが、長いけどこんな具合です。

痛烈な資本家批判もある。<機械でドヤして血肉を搾り五厘のコウヤクはる温情主義>。心優しい資本家もいるが、その温情にしてもたかだか五厘の膏薬だとからかう。こう続く。<其のまたコウヤクを漢字で書いて渋沢論語と読ますげな、あ、ノンキだね>

 庶民にすれば、「日本資本主義の父」もただの怨嗟の的にしかすぎないという「闇」の部分があったんだよね。資本家だものそんなのは当たり前。問題は、そういう人物を1万円札に起用したセンスにある。そこを突っつくのがへそ曲がりのメディアの面目躍如だと思うんだけどねえ。浮かれてる場合じゃないだろうに。

東京新聞「筆洗」

 新元号に続いて新札発行で、あたかも新時代の幕開けを演出して、モリカケも不正統計も安倍・麻生道路も、すべてをチャラにしてリセットしようなんて、そうは問屋か卸しませんよ、ったく!

 ところで、突貫小僧・山本太郎君が新党を結成するらしい。党名が「令和新撰組」とか・・・それについてはまた後日。

自由離党、新党結成へ=山本太郎氏

| | コメント (2)

2019年4月 9日 (火)

【安倍・麻生道路】「総理、副総理と言うと国交省もやりにくいだろう。与党、公明党、野党で協力して進めていく」(吉田博美自民党参議院幹事長)。国交副大臣の「忖度」発言は事実だった!!

 どうやら、塚田ソンタ君の「安倍・麻生道路」に関する「忖度」発言の内容は事実だったようだ。国交省が公開した省内メールによれば、吉田博美自民党参議院幹事長と塚田ソンタ君との会談で、記者退出後にこんな会話が交わされているってさ。

国交省担当者「必要性ははっきりしている道路」
吉田「総理、副総理と言うと国交省もやりにくいだろう。与党、公明党、野党で協力して進めていく」
塚田「財務相にも要望していただき感謝」
吉田「今後のことはいつぐらいに対外的に言えるようになるのか」
国交省担当者「(2018)年度末になる」

 これって、塚田ソンタ君の以下の発言に符合してるんだね。

「吉田参議院幹事長と大家敏志参議院議員が副大臣室に来て、『何とかしてもらいたい』と言われた。動かしてくれということだ。吉田氏が私の顔を見て、『塚田、分かっているな。これは安倍総理大臣の地元と、麻生副総理の地元の事業なんだ。俺が、何で来たと思うか』と言った。私はすごくものわかりがいい。すぐそんたくする」

自民幹部が「総理、副総理」=塚田氏の面会記録公表-国交省

 初老の小学生・ペテン総理は「ワタクチはチリません」って強弁してるけど、5日のエントリーに書いたように「下関北九州道路の早期実現に向けての要望書」にはしっかりとペテンの名前が載っているんだから、「知りません」で済む話ではない。

・田中龍作ジャーナル
「安倍‐麻生道路の早期実現を図ること」首相が国交相に要望 極めて異例

 ああ、それなのに、ペテン総理は22日から新しい政府専用機で外遊だとさ。都合が悪くなると国外に逃げ出すという、なんともケツの穴のちいせえ野郎だこと。

 そもそも、下関北九州道路計画を凍結したのは、ペテン総理がお腹痛くなって政権投げ出した後を継いだ、「あなたとは違うんです」の福田元首相だそうで、いまとなってみればあの時代の自民党はまだまともだったってことなのかもね。

| | コメント (2)

2019年4月 8日 (月)

知事選惨敗、麻生、赤っ恥!!&保守分裂のあげく、共産党に煮え湯飲まされた二階の誤算!!

 統一地方選の前半戦が終了。大阪ダブル選挙は維新が圧勝して、今後は都構想でまたしてもスッタモンダするのだろう。大阪の有権者の選択が果たして吉と出るか凶と出るか。けだし見ものではある。

<統一地方選>自民、敗北相次ぐ 大阪ダブル・福岡・島根 知事・政令市長選

 でもって、笑っちゃうのが福岡だ。ひょっとこ麻生がゴリ押しした自民党候補が知事選で惨敗で、赤っ恥かいちゃいました。子分の塚田ソンタ君の「安倍・麻生道路」発言の影響も多少はあったんだろうが、それだけじゃありませんね。人としてどんどん壊れているひょっとこ麻生の品性下劣ぶりに、さすがに有権者も呆れてるんじゃないのかねえ。ていうか、そうあって欲しいのだが・・・。

麻生氏「ふがいなく、おわび」 べらんめえ調、鳴り潜め

 そして、土建政治の幹事長・二階君も煮え湯を飲まされたようで、なんと地元の県議選で息のかかった自民党候補が共産党に敗北しちまいました。保守分裂となった御坊市長選の影響で保守層がまとまりきれなかったのが敗因と言われているようだけど、それでも共産党が勝ったということは大きい。参議院選に向けて野党共闘が確立されれば形勢逆転も夢ではないということの証なのではなかろうか。

二階氏地元で自民敗北、和歌山県議選、共産新人が勝利

 なにはともあれ、統一地方選挙の投票率が過去最低の42%ちょぼちょぼという結果に、野党はかなりの覚悟と危機感を持たなければ、参議院選挙も初老の小学生・ペテン総理の後塵を拝することになりますよ。

| | コメント (2)

2019年4月 7日 (日)

またしてもやらかした麻生太郎の無礼な会見の態度に、なぜ記者は抗議しないのか! 有権者もまた、いつまでこんなチンピラをのさばらせておくのか!!

 今後の政局を左右するであろう統一地方選は、今日が投票日。とは言え、既に無投票で26.9%の議席が決まっている。政治家のなり手がいないというのがその大きな理由ってんだが、だからなのかねえ、国会議員はもとより地方議員にもチンピラみたいなのが蔓延っているのは。

 チンピラとくれば、これはもうひょっとこ麻生の右に出るものはいない。べらんめえ口調だの麻生節だのと新聞・TVが囃し立てているうちに、本人はどんどん調子こいてその品性下劣に拍車がかかっている。

 子分の塚田ソンタ君が辞任した後の会見における記者とのやり取りなんか、そこらのチンピラだっていまどきこんな無礼な態度はとらないだろうという驕り高ぶったものだった。こんな具合です。

 それにしても、記者も記者だよね。「その無礼な態度は何様のつもりだ!」くらいのことは言ってやりゃあいいのに、何のリアクションもないんだもの。それでまた増長するってわけだ。

 地方議員にもこんなのがいます。

【大炎上】自民党の高橋やすな市議が選挙妨害か!対抗の車両を妨害、ニヤニヤしながらスマホ撮影!地元の選対委員長

 自民党ってこんなのばっかなんだね。政治家以前に社会人として失格だと思うんだが、それでもこやつらに投票するひとがいるってところに、この国の闇がある。

 なんてったって、初老の小学生・ペテン総理が箸にも棒にもかからない虚けときてますからね。「魚は頭から腐る」の喩えを、これほど実感する時代がやって来るとはねえ。

 とは言うものの、嘆いているだけでは何も解決しない。こんな奴らをのさばらさないためにも、投票に行こう!!

1
クリックで拡大

【くろねこの競馬予想】

今年の桜花賞はレベルの高い混戦模様。人気はダノンファンタジー、グランアレグリアに集まっているが、それぞれ死角はある。ダノンファンタジーは7枠はとすがにきつい。グランアレグリアは休養明けに加えて、早熟の感も。

ということで、本命は、クロノジェネシス。去年秋のアイビーステークスではじき出した上がり32.5秒は大物感いっぱい。相手はグランアレグリア。穴に大外に回ったシゲルピンクダイヤ。後方一気があるかも。最内枠をひいた武豊のシェーングランツにも注意。
◎クロノジェネシス、○グランアレグリア、▲シゲルピンクダイヤ、△ダノンファンタジー、ビーチサンバ、シェーングランツ、アクアミラビリス

| | コメント (2)

2019年4月 6日 (土)

忖度・塚田が辞任! 「政治家は真実を語らなければならない」(安倍晋三)・・・どの面下げて!!&経団連が原発60年超を提言!! 狂ってるなあ!!

 統一地方選の投票を明日に控えて、さすがにこらえきれなくなったのだろう。国交副大臣・塚田ソンタ君が辞任するはめに。記者から、「この辞任も忖度か」と嫌味言われて、一瞬顔色変えてやがんの。痛いところ突かれたってことか。

 でもって、初老の小学生・ペテン総理は塚田辞任を受けて、「政治家が語る言葉は真実を語らなければならない」だとさ。息を吐くように嘘をつくペテン師がどの面下げて言うか、ってなもんです。

「安倍1強なら辞めずに済む」 盟友気遣い判断遅れたか

首相「政治家は真実を語らなければ」 塚田氏の辞任受け

 それはともかく、これで「忖度」発言がチャラになったと思ったら大間違い。「安倍・麻生道路」建設への忖度があったのかなかったのか、そこがこの問題の核心ですからね。

 仮に、ひょっとこ麻生が他人事のように言ってるように「本人がその場の雰囲気で、そういうことを言っちゃったことが問題」とするなら、選挙の応援演説で嘘ついたってことになるんだから、これはもう議員辞職は当たり前だのクラッカー。ペテン総理の任命責任だって当然問われなくてはいけない。

 新聞・TVは昨日あたりからなぜか意気込んで報道している向きもあるけど、週明けは統一地方選の結果で大はしゃぎだろうから、このままトカゲの尻尾(=塚田)を切って一見落着になっちまうかもね。

 ところで、経団連が原発について、「現行の最長期間である『60年』をさらに延長できるかどうか検討するよう要請」するってね。日本はいまだに原子力緊急事態宣言が解除されてないってのに、こいつら狂ってますね。

原発運転「60年超」検討を=電力改革で提言-経団連

 「反省なきところに進歩なし」って言葉はつくづく真理なのだと思う、桜満開の土曜の朝であった。

| | コメント (2)

2019年4月 5日 (金)

「下関北九州道路の早期実現に向けての要望書」にアレの名前が・・・「ワタクチは知りません」(安倍晋三)

 国交副大臣・塚田ソンタ君の利益誘導で国会が紛糾してるタイミングで、ゴーン再逮捕とピエール瀧の保釈ときたもんだ。メディアもしっかりそんな「総理のご意向」に乗っかって、夕方のTVニュースはどの局も「ゴーン、ゴーン」「ピエール、ピエール」の大合唱。

 それでも、さすがに完全スルーはヤバイと思ったんでしょうね。「自民党からも辞任の声」なんてことは何の解説もつけずに垂れ流しとりました。本来なら、初老の小学生・ペテン総理が頑なに罷免を拒んでいるその姿勢をこそ追及すべきなのに、そこにはまたく触れもせで。

 でも、昨日の国会では重要な指摘があったんだよね。そもそも、下関北九州道路は「安倍・麻生道路」と言われるほどペテンとひょっとこが深く関与しているんだが、なんと「平成28年に石井国土交通大臣宛てに出された下関市と北九州市を結ぶ道路の早期実現に向けた要望書に、安倍総理大臣の名前がある」んだとさ。

 もちろん、ペテン総理は「ワタクチは知りません」と逃げの一手で、なんとかかわすのが精一杯。そんな様子をTVが流すことはまったくないんだから、これで野党の追及がうんたらかんたらdisられてもリンダ困っちまうのだ。

【モリカケを超える事件性】仁比議員の質問。安倍首相を筆頭とする団体が、下関北九州道路の早期実現を求める要望書を国交大臣に提出していた(!)。忖度どころでなく、あからさまな指示があった

関門会『下関北九州道路の早期実現に向けての要望書』平成28年3月31日(全文)

 いずれにしたって、「発言が事実でない」という国交副大臣・塚田ソンタ君の言い訳が本当だとしたら、嘘をつきましたってゲロってるわけだから、それだけで辞任なんじゃないのか。それをかばい続けるペテン総理も同罪で、そこにまったく言及しないメディアってのは、もはや存在理由がありませんよ、ったく。

| | コメント (3)

2019年4月 4日 (木)

「塚田、分かっているな。これは安倍総理大臣の地元と、麻生副総理の地元の事業なんだ。俺が、何で来たと思うか」(吉田参議院幹事長)と言われたから、「物分りのいい私が忖度した」(塚田国交副大臣)。完全な「利益誘導」で、いますぐ内閣総辞職だ!!

 新元号「令和」は英語で「beautiful harmony」だとさ。一瞬、「Beautiful Sunday」が頭をよぎったのであった。こんな説明を海外向けにやるってんだが、ほとんどギャグの世界だろう。

「令和」は「beautiful harmony」海外に説明へ

 ギャグの世界とくれば、昨日のエントリーで紹介した国交副大臣・塚田君の「忖度」発言の言い訳だ。なんとまあ、「大勢が集まる会だったので、われを忘れて誤った発言をした」ってさ。本当なら、調子こいて嘘ついたってことで、これだけで政治家どころか社会人としても失格なのは間違いない。

首相が塚田副大臣の罷免否定 道路忖度「発言は問題」

 でも、そんな言い訳以上に凄まじいのがその「忖度」発言の内容だ。ざっと以下の如し。

塚田国交副大臣「そんたく」発言の詳細

(これより引用)

「11年前に凍結された。
コンクリートから人という、とんでもない内閣があった。
安倍総理大臣は悪夢のようだと言ったが、まさにそのとおりだ。
公共事業はやらないという民主党政権ができて、こういう事業は全部凍結してしまった」

「皆さんよく考えてください。
下関は誰の地盤か。安倍晋三総理大臣だ。
安倍晋三総理大臣から麻生副総理の地元への、道路の事業が止まっているわけだ。
吉田参議院幹事長と大家敏志参議院議員が副大臣室に来て、『何とかしてもらいたい』と言われた。
動かしてくれということだ。
吉田氏が私の顔を見て、『塚田、分かっているな。これは安倍総理大臣の地元と、麻生副総理の地元の事業なんだ。俺が、何で来たと思うか』と言った。
私はすごくものわかりがいい。
すぐそんたくする」

「総理大臣とか副総理がそんなことは言えない。
森友学園などでいろいろ言われているが、そんなことは実際ない。
でも私はそんたくする。
それで、この事業を再スタートするためには、いったん国で調査を引き取らせてもらうことになり、今回の予算で国直轄の調査計画に引き上げた」

(引用終わり)

 いやはや、これだけ言いたい放題しといて、「われを忘れた」もないものだ。そして、ここで名前が出てくる吉田参議院幹事長ってのは「参議院のドン」と言われる顔役で、「忖度」ってよりも「命令」されたんだよね。ちなみに、吉田参議院議長は山口出身だとか。

 でもって、当然のごとく野党は罷免を要求したんだが、初老の小学生・ペテン総理は「発言は問題だが、本人がしっかり説明し、このことを肝に銘じ職責を果たしてほしい」とさ。そもそも、「下関北九州道路」は、「安倍・麻生道路」って揶揄されてきた経緯がある。だからなんだろうね、ここまで露骨に利益誘導を自慢してるってのにお咎めなしってのは。ようするに、どいつもこいつも美味い汁を分け合う仲間ってことだ。

 塚田とかいう2世議員は、今年の参議院選で改選だそうだから、新潟選挙区の有権者の皆さん、そこんところよろしくです。

| | コメント (1)

2019年4月 3日 (水)

宮古島の弾薬は一時島外へ・・・でも、ほとぼりさめたら島内に弾薬庫設置。防衛省、嘘がバレて居直る!!&「下関北九州道路は総理と副総理に私が忖度」(塚田国交副大臣)。馬鹿につける薬はない!!

 新元号の候補名がいつのまにか流布されているんだが、徹底した秘密主義をとっていたはずなのに、どこからどう洩れたのかねえ。新聞・TVはいまさらどうでもいい候補名を嬉々として報道しているけれど、そんなことより「どうして洩れたか」を取材するのがジャーナリズムってもんじゃないのか。

 改元ばかりを報道するメディア、特にTVは自分の頭で考えることができなくなってるんだね。だから、政府が垂れ流すネタを無批判に垂れ流してのうのうとしていられる。

新元号 原案全て判明 「英弘」「久化」「広至」「万和」「万保」

 そんなことより、沖縄・宮古島の弾薬庫だ。1日のエントリーで書いたように、防衛省が「弾薬庫」を「保管庫」って嘘をついていたことが発覚したんだが、それじゃあってんで、一時的に島外に弾薬を移すんだと。でもって、ほとぼりが醒めた頃に、改めて弾薬庫を島内に設置するんだと。

 つまり、嘘がバレなきゃしめたもの、バレたら居直ってなし崩しにすればいい・・・ってことなんだね。これもまた森友・加計学園疑獄や統計不正、働き方改革における数字の改ざんとまったく同じ構図です。

宮古島 弾薬庫問題 防衛相謝罪 一時島外…その後、島内新設庫へ

 改元のお祭り騒ぎしている間にも、こんな重要なニュースがあったんだよね。でも、そんなことにはTVなんかは見向きもしない。初老の小学生・ペテン総理のお先棒担いでドンチャン騒ぎなんだもの、この国はもう終わってますね。

 終わってるとくれば、政治家も同じだ。なんと、国交副大臣が、ペテンとひょっとこに忖度して政策推進に便宜を図ったって発言したってさ。ペテン政権に連座する面々ってのは、どうしてこうも馬鹿なのかねえ。親分と代貸しに自分の手柄を報告したかったんだろうけど、どいつもこいつもどこ向いて仕事してるんだか。

国交副大臣、「安倍首相と麻生氏を忖度」発言を謝罪

| | コメント (2)

2019年4月 2日 (火)

新元号を口実にした政治ショーは究極の「皇室の政治利用」でもある!!&共産党・宮本岳志が議員議員して無所属で大阪補選に出馬! 野党共闘へ喝!!

 日本会議の意を汲んで国書からと意気込んではみたものの、元をたどれば漢籍に由来があるというなんともお粗末な元号祭りではありました。それにしても、初老の小学生・ペテン総理が新元号の説明にしゃしゃり出てくる姿は、さながら皇室を利用した政治ショーの趣があって、なかなかに香ばしいものだった。本来なら、そこにフォーカスして新元号を語るメディアがあってもよさそうなものなのに、みんなお祭り気分ではしゃいでるんだからお話になりません。

首相、当初から国書本命 中国古典出典の慣例破る

 そんな状況に思想家の内田樹がこんな具合に皮肉ってます。

「自身の政治思想を宣布する機会を、改元という全国民的な行事に絡めたことは、公人として節度を欠いた。新元号の制定意図に過剰に政治的なものを感じた国民は、元号を使わなくなるだろう」
「朝から晩まで特定政党の総裁と幹部がメディアに露出するのは作為を感じる。元号は天皇制に深くかかわる文化的装置で、最大限の注意をもて扱うべきデリケートな問題」

 さらに、「仕組まれた政治ショーに踊らされて大騒ぎ。見識を疑う」と手厳しくメディアを批判している。ごもっとも。

 誰かが「まるで所信表明演説」とペテン総理の会見を評していたが、気分は「民にご託宣」だったんじゃないのか。ホント、「何様のつもり」なんでしょうねえ。

Photo_1
クリックで拡大

 そんな改元祭りの日に、なんと外務省は元号から西暦に統一するんだとさ。ペテン総理の談話の仰々しさが、いかに茶番かってことだ。

和暦やめ西暦の原則使用、外務省が検討 読み替え煩雑で

 そんなことより、共産党の宮本岳志君が参議院議員を辞職して、無所属で大阪12区補欠選挙に出馬するそうだ。これって、野党共闘に本気で取り組む気配のない立憲民主や国民民主に対する痛烈なアピールだろう。共産党の覚悟に応えられないようでは、立憲民主に明日はない。

大阪12区補欠選挙、共産党の宮本岳志氏が無所属から立候補表明!議員は辞職 「自らが退路を絶ち野党候補として」


 

| | コメント (2)

2019年4月 1日 (月)

防衛省が騙まし討ち。宮古島の「保管庫」は「弾薬庫」だった!!&ネトウヨまがいのMCと政権ベッタリの政治記者。テレビ朝日はもう死んだ!!

 今日は、いわゆるひとつの「四月馬鹿」である。そんな日に東京新聞の1面を飾ったのが、防衛省の大嘘ってんだから笑っちまう。それによれば、宮古島に新設された陸上自衛隊駐屯地にある「小銃などの保管庫」が実は「弾薬庫」だったことが発覚しましたとさ。

 この「弾薬庫」には中距離多目的誘導弾や迫撃砲が配備されているってんだが、そもそも防衛省は「弾薬庫ではない」と住民に説明していたんだね。図面にもちょいと手を加えて説得したそうで、ならばってんで反対していた住民も施設容認に転じたとか。

 ところがどっこい、それがいまになって防衛省が大嘘こいていたことがバレちゃって、「説明不足だった」なんて言い訳してます。いやいや、ハナっから騙すつもりで説明会開いていたのは間違いない。住民にすればとんだ騙まし討ちにあったとうわけだ。

防衛省、設計図と異なる説明 宮古島に弾薬庫

 でも、こういう省庁の「嘘の構図」って、森友・加計学園疑獄や不正統計、さらには働き方改革における数字の改ざんなどを見ればわかるように、もはや常套手段になってるんだね。それはすべて、初老の小学生・ペテン総理の息を吐くように嘘をつく体質が浸透しているゆえのことなのだ。

 そして、それをまたメディアがトリッキーな報道をすることで後押しをする。そんなメディアの典型に成り下がったのがテレビ朝日だ。これまで何度もテレ朝については書いてきたんだけど、このところの劣化ぶりはさすがに目に余る。なかでも、ネトウヨ体質で勇名を馳せている小松なんたらとかいうアナウンサーの「いっちゃってる感」は半端じゃありません。

【恐すぎ】テレ朝・小松靖アナの「嫌韓カルト」ぶりにドン引き!萩谷弁護士が諭すも何度も発言を遮り、「韓国非難」の論調に必死に誘導!(ワイドスクランブル)

 政治部にも中丸なんたらとかいうも露骨な政権よりコメントする記者がいて、今は亡き筑紫哲也の言を借りれば、「テレビ朝はもう死にました」・・・ってなもんです。

テレ朝のトリッキーな報道がひどい

 

| | コメント (2)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »