« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019年5月31日 (金)

【森友学園疑獄】値引きした土地の売却額を非開示にしたのは「違法」だけれど、値引きの理由を隠したのは「適法」(大阪地裁)・・・なんじゃこりゃ!!

 森友学園疑における国有地の売却額を非開示にしたのは「違法」と大阪地裁が認定したんだが、なんと8億円の値引きの理由を非開示にしたのは「適法」なんだとさ。判決文では。「地中に正確な量はわからないものの相当量のごみが存在した」ことは認めつつも、こんなこと言ってます。

「公になれば保護者らに嫌悪感を与え通学を思いとどまらせるなど学園の利益を害するおそれがあると判断したことは、合理的で違法とはいえない」

 いやはや、これでは役人は都合の悪いことはなんでも隠蔽できちゃいますね。「保護者らに嫌悪感」って、屁理屈にも程があるってもんだ。なぜ8億円も値引きされたのか。その理由を開示請求することは、「知る権利」そのものなんだよね。

 裁判の原告で森友学園疑獄を最初に世に知らしめた豊中市の木村真市議のコメントが、この判決がいかに茶番かを物語っている。曰く、

「主文を聞いた瞬間はガッツポーズした。だが(国が地中の)ごみ情報を不開示としたことに一定の合理性があると裁判官が言った時『何を言っているのか』と思った」

 松田優作じゃないけれど、「なんじゃこりゃ」のお粗末判決でありました。

森友値引き理由不開示は適法判断

「土地値引き 触れず」 森友訴訟 原告市議、厳しく批判

| | コメント (2)

2019年5月30日 (木)

官房長官による東京新聞・望月記者への嫌がらせが止まらない!&霞ヶ関の覚醒剤汚染、文科省でも!!&「子供は3人産んで」(桜田義孝)。「失言マニュアル」は何のため!!

 顔も頭も貧相な官房長官・ガースによる東京新聞・望月記者へのいわれのない嫌がらせはまだ続いているようで、昨日の記者会見では望月記者の質問を遮ろうとする官邸報道室長について質問したところこんなことぬかしましとさ。

「そうしたことを質問するところではなくて、記者会主催でありますから、記者会に申し入れてください」

 いやいや、政府側の進行役が質問の邪魔してるんだから、それにはちゃんと答えるのが義務だろう。でもって、さらに食い下がる望月記者へこんな言葉を投げつけたってさ。

「その発言だったら指しません」

 おいおい、官房長官ってのは英語では「Chief Cabinet Secretary」って言うんだよね。つまり、秘書官のトップくらいの意味で、記者の厳しい質問に丁寧に答えるのが仕事なんだね。そもそも記者会見ってのは政府の広報の場ではない。

 それにしても、内閣記者会ってのは何してるんだろうね。おそらく、下向いたままノートパソコンをカチャカチャやってる奴が多いんでしょうね。だから、ガースが何言おうと関係ないんだね。つまり、単ななる速記マシーンみたいなものだ。そう言えば、これを報じる朝日の記事も、なんだか他人事だもんね。

「その発言なら指さない」菅長官、東京新聞記者の質問に

 ところで、文科相のキャリア官僚が覚醒剤で逮捕されたそうだ。川崎の無差別殺傷事件の影に隠れちゃってるけど、経産省でもシャプ中が逮捕されたばかりで、ひょっとしたら霞ヶ関ではシャブが常態化してるんじゃないのか。

 タレントがこっそり大麻吸ってたってことより、キャリア官僚の覚醒剤の方がよっぽど重大なスキャンダルだろうに、メディアのなんと無関心なことよ。情けない。

文科省キャリア官僚、覚醒剤と大麻所持の疑いで逮捕

 最後に、カーペンター桜田君がまたやってくれた。今度は、「子供は最低3人産んで」だとさ。せっかく作った「失言マニュアル」も、このおバカさんには役に立たなかったようで、「三つ子の魂百まで」とはよく言ったものだ。

桜田前大臣 少子化めぐり「子ども最低3人産んで」

| | コメント (2)

2019年5月29日 (水)

空母化を目指す護衛艦の上で「強固な日米同盟」を宣言する不気味さ!&日本はペテン総理の一存で戦闘機を爆買い。スイスは戦闘機ひとつ買うのも国民投票!&仙台地裁、強制不妊の国家賠償請求を門前払い!!

 川崎の無差別殺傷事件はなんとも痛ましい。夕方には児童と保護者が犠牲となった小学校が記者会見していたが、おそらくメディアからの要請もあったのだろうが、もう少し心の整理ができるまで猶予してあげることはできなかったのだろうか。

 その川崎の無差別殺傷事件について、初老の小学生・ペテン総理と共に護衛艦「かが」を視察していたトランプは訓示の中でしっかりと哀悼の意を表明していたってのに、当のペテン総理は一言も触れなかったってね。役人の用意した原稿に事件への思いが書かれていなかったとしても、そこを臨機応変に対処するのが宰相たる者の務めだろうに、ようするにとことん無神経・無関心な男ってことだ。

 しかし、護衛艦「かが」の上で、まるでトランプに阿るかのように「日米のさらなる強化に向けて、日本はしっかり役割を果たしていく」って表明するって、危険なことだよね。なんてったって、護衛艦「かが」は空母化を進めている最中で、聞きようによっては「アメリカと一緒に戦争しますよ」って言ってるようなものなんだからさ。

「離れた地域紛争に対応」 日米首脳 「空母化」護衛艦視察

 27日の記者会見では、F35を105機購入することをバラされちゃって、噂では維持費も含めて6兆円の買物なんだとか。こんな「爆買い」をいくら総理大臣だからって、勝手に決めていいのか。てなことを考えていたら、なんとスイスでは総額6千億円の戦闘機購入計画を国民投票にかけるんだとか。つまり、戦闘機ひとつ買うにも国民の同意が必要ってことなんだね。それに比べて、なんでもかんでもペテン総理の一存最優先で、国会がまったく機能しない日本の現状のなんとお寒いことよ。

スイス政府、総額6千億円の戦闘機購入計画を国民投票へ

日本政府、米にF35を105機購入の意向示す トランプ氏「同盟国中、最大の部隊に」

 最後になったけど、旧優生保護法による強制不妊手術をめぐる国家賠償請求訴訟で、仙台地裁は旧優生保護法が違憲であることは認めつつ、国の賠償責任は否定する判決を出した。「手術から20年という除斥期間が過ぎているから損害賠償請求権は消滅している」という国の主張を認めての判決ってんだが、「除斥期間を適用することは憲法に違反しない」なんて木で鼻をくくったようなこと言ってないで、「除斥期間」なんてものの存在についてもっと突っ込んだ判断するのが裁判所の役目なんじゃないのか。これでは、泣き寝入りしろ、って言ってるようなものだろう。

強制不妊 国賠償認めず 旧優生保護法は「違憲」

| | コメント (3)

2019年5月28日 (火)

トランプによる「関税密約」暴露の火消しに必死なペテン総理の不愉快な仲間たち!&布川事件における検察と警察の違法性を認定する画期的な判決!!

 「日米は貿易交渉で『大きく前進』しているが、交渉の『多く』は7月の選挙後まで待つことになる」というトランプのツイートの「選挙」ってところに「S」がついてたことが「衆参ダブル選挙」を示唆しているんじゃないかという憶測を呼び、初老の小学生・ペテン総理のお稚児さんたちが否定に大童している。否定すればするほど「ああ、やっぱりな」ってなるのが人情というもので、こりゃあ「衆参ダブル選挙」はあるかもな。

 なんてことを、メディアは面白おかしく報道してるんだが、肝心の「7月の選挙後まで待つ=密約」ってことについてはけっこうぼかし気味なんだよね。「衆参ダブル選挙」よりもこっちの方が問題なんであって、もし「牛肉や農業について大幅な譲歩」という「密約」があったとするなら、その内容を選挙後まで隠すってのはそれこそ「結婚式の後に実は多額の借金があると、お相手に告白するような」(東京新聞「筆洗」より)極めてずるいやり方ってことだ。

日米貿易交渉、決着は参院選後に先送り 首脳会談で一致

米「TPPに縛られず」 農業関税 日本に譲歩迫る

田崎史郎、岩田明子の“安倍目線”がすごい! トランプが“参院選後の関税引き下げ”暴露しても「狙い通り」「先送り成功」

 早速のところ、国民民主のタマキンがこんなツイートしている。

「発表や合意の時期を、参議院選挙のあとにしようと日米で合意しているとしたら、大問題だ」
「もし、大幅に譲歩したり、大量の武器や農産物を購入するようなことになるなら、参議院選挙の争点として、国民に示すべきだ。速やかに予算委員会を開いて、事実かどうかも含め、参議院選挙の前に明らかにすべきだ」

国民 玉木代表“事実関係ただす” トランプ氏のツイッター

 当たり前だよね。相撲にゴルフに炉端焼き・・・と接待づけにしたあげくにこれでは、まさに朝貢外交そのものですからね。かつて、青島幸男がペテン総理の大叔父である当時の総理大臣・佐藤栄作を「財界の男妾」と国会で面罵したことがあったが、それにならえばペテン総理はさしずめ「トランプの男妾」ってことだ。

 こんな男に国の舵取りさせておくと、いずれ日本沈没ってことになりますよ。

 ところで、世紀の冤罪とされる布川事件で、「検察の証拠開示拒否」および「警察官の偽証」を茨城地裁が「違法」と認定して国と県に賠償命令を出した。検察と警察の取り調べや公判における「違法性」を指摘したこの判決は画期的と言っていいだろう。

 警察官の「欺くような取り調べ手法は違法」、検察官の「証拠開示拒否は合理的理由はなく違法」という指摘は、警察官の嘘や検察官の証拠独占が冤罪を生むってことを裁判所が認めたってことなんだね。「検察官や警察官の個人的責任を問う法律をつくるべきだ」という声が、この判決によりさらに大きくなって欲しいと願う火曜の朝であった。

布川事件、国と県に賠償命令 「違法捜査で有罪に」訴え

| | コメント (2)

2019年5月27日 (月)

おべんちゃら接待外交のあげく、牛肉・農産物で大幅譲歩!? でも、「7月の参院選後までは秘密」(トランプ)だとさ!!

 朝からゴルフで、夕方には相撲観戦、そして夜は炉端焼きで一献・・・まるで昭和の接待を見せつけられているようで、初老の小学生・ペテン総理はあたかもツアーガイド然としていて笑えた。それにしても、国技館の向こう正面の升席に椅子が並んでいるのは異様な光景でしたね。さらに、優勝力士への表彰状を片手でぞんざいに渡すとは・・・。

トランプ氏登場で力士に影響「ルーティン壊された」

トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も

Photo_9
クリックで拡大
 これだけのおべんちゃら接待外交を展開して、果たしてその成果はというと、なんとまあ牛肉や農産物でかなりの譲歩をペテン総理は強いられたようで、トランプがツイッターで「日米は貿易交渉で『大きく前進』しているが、交渉の『多く』は7月の参院選後まで待つことになる」とつぶやいてます。

 どうやら、ゴルフしながら話をまとめたようなんだが、二人だけの口約束みたいもんだから、どんなやりとのりがあったか誰にもわからない。これでは後々検証することもできないわけで、こんな外交交渉でいいのだろうか。

 それにしても、「交渉の『多く』は7月の参院選後まで待つことになる」ってのは露骨だよね。つまり、選挙前に大幅譲歩してたことがわかっちまうと参議院選挙に影響が出ちまうからってことなんだよね。こういうまやかしを白昼堂々と口にされて、メディアはそれを無批判に垂れ流すってどういうわけだ。こここそ突っ込みどころだろうに。

「参院選終わるまで待つ」 日米貿易交渉でトランプ氏  米記者に意向

トランプ大統領がツイッターで、安倍首相の国民騙す“関税密約”暴露!「日本の7月の選挙が終われば農業で大きな数字」

 ワシントン・ポストは「トランプにおべんちゃらを使うことに熱心な首脳」とペテン総理を揶揄しているそうだが、世界中にアメポチぶりが配信されて、これこそ「国辱」ものなんじゃないのか・・・なんてことを我が家のドラ猫に愚痴ってみる月曜の朝であった。

| | コメント (5)

2019年5月26日 (日)

相撲にゴルフに炉端焼き、そして天皇まで政治利用する接待外交!&「願っていません」は読み間違いではない・・・と官邸公式ツイッターが強弁!!&「差別発言は知名度を上げるための炎上商法」(長谷川豊)の馬鹿丸出し!!

 横田基地ではなく羽田に降り立ったトランプ御一行様。どうやら、その背景には初老の小学生・ペテン総理たってのお願いがあったとかなかったとか。改元後最初の国賓が横田基地では格好つきませんからね。

 それはともかく、今日からの4日間、メディアはトラントプ、トランプ、トランプの大合唱になるかと思うとウンザリしてまう。相撲にゴルフに居酒屋ときて、最後は天皇までも利用しての土下座外交のあげくに、今度はどんな高い買物させられるんでしょう。

 そもそも、共同声明のない日米首脳会談って、トランプにとってみれば接待漬けの物見遊山ってところなんじゃないのか。ペテン総理も、そんな暇があるなら予算委員会に出てきて、「丁寧な説明」とやらをしてみやがれ。

日米貿易めぐり閣僚級会合 トランプ氏の「むちゃ」警戒

Photo_8

 ところで、4月30日の「退位礼正殿の儀」における「天皇皇后両陛下には、末永くお健やかであらせられますことを願っていません」というペテン総理の読み間違いについて、首相官邸公式ツイッターが「ひらがなで書いてあったから読み間違いではない」って強弁してるってね。

 いやいや、ひらがなで書いてあったと言うなら、一瞬言いよどんだのはひょっとして「やみません」って言葉を知らなかったからじゃないのか。でなけりゃ、あの言いよどみ方って不自然なんだよね。

↑クリックすると続が読めます。

 それにしても、なんでいまさらのように公式ツイッターで言い訳してるんだろう。いつものように何事もなかったかのように知らん振りしてればよかったものを、わざわざ眠った子を起こすような真似をして。これって役人が自分たちのせいにされちゃかなわんからって仕掛けた究極の保身術だったりして。

 最後に、「透析患者は死ね」の元フジテレビアナウンサー・長谷川豊が「部落差別」発言についてインタビューされて、こんなことほざいてます。

「ネットで炎上商法といわれる、とにかく過激な言葉を使って、たたかれてもいいからとにかく知名度を上げようよと。フリーアナウンサー時代にバラエティ番組のMCをやっていた時期があり、そのときに取っていた方法ですね。」

 語るに落ちるとは言うけれど、ホント、クソですね、この男は。バラエティ番組の関係者は一斉に抗議した方がいいんじゃないか。でないと、長谷川豊と同類になっちゃいますよ。

公認取り消しなら参院選出ない」「炎上商法で知名度上げようと」“差別発言”長谷川豊氏に直撃インタビュー

【くろねこの競馬予想】

 今年のダービーは、サートゥルナーリア、ヴェロックス、ダノンキングリーの3強の争い。そのなかで、一枚割引いたのがダノンキングリー。やはりマイルまでということで、ここはサートゥルナーリアとヴェロックスの一騎打ち。本命は、ヴェロックス。サートゥルナーリアのデムーロからレーンへの乗り替わりがどうしても気になる。3番手に青葉賞2着のランフォザローゼス。横山典だったら狙いたかった青葉賞勝ち馬のリオンリオンは息子に乗り替わってお手並み拝見といったところか。
◎ヴェロックス、○サートゥルナーリア、▲ランフォザローゼス、△サトノルークス、ダノンキングリー、クラージュゲリエ、レッドジェニアル、リオンリオン

| | コメント (1)

2019年5月25日 (土)

老後は金融投資で「自助努力」・・・株で年金溶かしたくせに、国がギャンブルのすすめ!!&丸山穂高が「適応障害」!? 診断書を書いた医師の顔が見てみたい!

 年金は「100年安心」って喚いていたのはどこのどいつだ!!・・・なんて怨嗟の声が巷に湧き起こりそうなとんでもはっぷんな政策をペテン政権が画策しているってね。なんとまあ、公的年金だけでは老後の生活は保障できないから、「自助努力」しろってさ。それも、「生活資金を預貯金で確保しつつ、長期・分散・積み立て投を呼びかけ」たってんだから、恐れ入谷の鬼子母神とはこのこった。

 老後の資金を投資で賄えってことは、ギャンブルでどうにかしろって言ってるようなもので、一般大衆労働者諸君の年金積み立て金を株(=ギャンブル)で溶かした政府がよく言うわ、ってなもんです。マネープランを持ちかけるのは金融機関のやることで、国がリスクのある投資を煽るなんてもってのほか。まずは年金制度の再構築などの政策の指針をこそ示すべきなのだ。

人生100年時代の蓄えは? 年代別心構え、国が指針案

 これって、「最後のおひとりまで」と喚いてあげくに「最後のおひとりまでお支払いするのは難しくなった」と居直った「消えた年金」問題の延長線上にあるわけで、ようするに国の年金制度が破綻しているってことを認めたってことなんだね。

 おそらくは大手広告代理店がひねり出したのだろう「人生100年時代」というキャッチフレーズが、「死ぬまで働け」と聞こえて仕方がない強この頃なのだ。

 最後に、戦争小僧・ホタカの衆院聴取欠席の言い訳が「適応障害」だとさ。あっせん利得疑惑で雲隠れした布袋頭。・甘利君の「睡眠障害」と同じで、おそらく仮病だね。それとも、政治家としての「適応障害」か・・・だったら早いところ辞めちまえ!!

 非正規がこんなんで2ケ月も休職したら、その間は無給ころかクビですよ。でも、戦争小僧は世界に冠たる高額歳費、つまりは税金で左団扇ってんだから、そりゃあ「上級国民」なんて呼び名が当たり前になってくるのもむべなるかなってことか。

丸山穂高氏、衆院の聴取を欠席 休養2カ月の診断書提出

 それにしても、こんな診断書を書いた医師の顔が見てみたい、そんな気がするトランプの物見遊山来日の朝である。

| | コメント (2)

2019年5月24日 (金)

日本原電が濡れ手で粟の1兆円!&戦争小僧・穂高が体調不良で衆議院の聴取を拒否!&「部落差別」発言の長谷川豊を公認停止。なんだそれ!?&当て逃げしたのに「眠っていて気づかなかった」(自民党・白須賀貴樹)。世間を舐めてるなあ!!

 「濡れ手に粟」という言葉があるが、日本原電が発電もしていないのに1兆円の収入ってのはまさにその典型ですね。東電、関電、中部、北陸、東北の電力5社から受け取っている「基本料金」というシステムのおかげだそうで、こういう持ちつ持たれつのカラクリがあるから原子力ムラは辞められないってことか。

発電ほぼゼロで収入1兆円 日本原電8年間分、本紙集計

 ところで、戦争小僧・穂高が体調不良を理由に衆議院の聴取を拒否したってね。勇ましいことを口走る輩ほどいざという時には腰が引けるもので、ゲスの極みとはこういう奴のことを言うのでしょう。ていうより、口ほどにもないって程度か。

戦争発言の丸山氏、衆院議運委の聴取欠席へ

 でもって、もうひとりのゲスの極みである「透析患者は死ね」の元フジテレビアナウンサー・長谷川豊の「部落差別」発言で、日本維新の会は公認停止の処分だとさ。なんだろうね、公認停止って。つまりは、ほとぼりが醒めるのを待とうって腹なんだろう。日本維新の会がいかに世間を舐めているかわかろうというものだ。

長谷川氏の公認停止 維新・松井代表「かばう余地なし」

 世間を舐めていると言えば、文部科学政務官の白須賀君だ。緊急事態に備えて東京に待機する「在京当番日」に選挙区に帰っていたことが発覚したばかりだというのに、なんとその時に当て逃げしてたとさ。

 なんでも、公設秘書が運転していた車が接触事故を起こしてそのまま走り去ったそうで、その車に同乗していた白須賀君が言い訳するには「眠っていて(事故に)気づいておりません」ときたもんだ。緊急事態にも気づかないくらい爆睡していたってんだから、なんとも緊張感のない能天気なシェンシェイであることよ。大丈夫か、ニッポン!!

眠っていて気づかず…白須賀議員、秘書「当て逃げ」に

| | コメント (2)

2019年5月23日 (木)

「俺は女を買いたいんだ」(丸山穂高)と喚いて暴れた国後島の夜!!&歴史的根拠もなしに嘘だらけの理屈で「部落差別」発言した長谷川豊の救いようのない心の闇!!

 6月19日に予定されている党首討論の場で、初老の小学生・ペテン総理が解散を宣言するんじゃないかという憶測が飛び交っている。それにしても不思議なのは、「解散は総理の専権事項」という与太に、ほとんどの新聞TVは疑問を投げかけないことだ。解散風がどうたらこうたら以前に、そういう風潮そのものが「解散の政治利用」だって誰か言ってやれ!!

党首討論 来月19日で調整 首相、解散言及?臆測

 話変わって、日本維新の会の鼻つまみ者、戦争小僧・穂高の新たな乱暴狼藉が発覚したってね。「戦争」発言以外にも、外出しようとして制止されたってことは早くから報道されていたんだが、ここにきてその際に「『俺は女を買いたいんだ!』と叫んで訪問団のスタッフらともみ合いに」なりましたとさ。

 さらに、「『女のいる店で飲ませろ!』と叫んだ上に『おっぱい』と何度も叫んでいたと同行した政府関係者が証言した」という話もあるってんだから、まあ、とんだゲス野郎ってことだ。

 こうなると、「戦争」発言はもちろんだが、国会議員としての“名誉”を傷つけたことにもなるんだから、譴責で誤魔化そうとした自民党は、さあ、どうするどうする!!

“戦争暴言”丸山穂高議員 国後島で「女を買いたい」と外出を試みる

 そして、もうひとりの鼻つまみ者、「透析患者は死ね」の元フジテレビアナウンサー・長谷川豊が、「部落差別」発言で部落解放同盟の抗議を受けて謝罪しましたとさ。その言い訳が凄い。こんな具合です。

「身分制度の話と暴漢に襲われる話が全くリンクしていません。皆さんが読んでも意味が分からないと思いますが、僕が今読んでも意味が分かりません」
「とんでもない差別発言であることは、まぎれもない事実であることに気づきました」
「江戸時代を含めた中世・近世の身分制度について、きちんとした知識を有しないにもかかわらず、安易に『一部の身分の被差別者を犯罪集団だった』と言及したことは、『差別の助長』『差別の再生産』を聴衆の皆さんにもたらす弁解の余地のない差別発言です」
「私自身の『潜在意識にある予断と偏見』『人権意識の欠如』『差別問題解決へ向けた自覚の欠如』に起因する、とんでもない発言です」

 ようするに、何の歴史的根拠もないくせに、嘘だらけの理屈で「部落差別」発言をしたってわけで、こんなのが参議院選挙の公認候補なんだから、日本維新の会もロクなもんじゃありません。処分を検討中ってんだが、ここまできたら公認取り消ししないとおさまりませんよ・・・ていうより、日本維新の会が解党するほうが手っ取り早いか!!

長谷川豊氏が差別発言で「全面的謝罪」 「批判に『切り取り』と反発」から一転

 最後に、久しぶりにアニー山尾君に文春砲が炸裂。なんでも、連休中に「国会に無届け海外旅行」をしていたとか。これが本当なら、脇が甘すぎる。また足元すくわれることになりますよ。

山尾志桜里衆院議員が倉持弁護士と「国会に無届け海外旅行」

| | コメント (2)

2019年5月22日 (水)

野党共闘に一筋の光! 共産党が20選挙区で候補者取り下げの英断!!

 昨夜のBS-TBS『報道1930』にアンポンタン石破君が出演して、「衆参ダブル選挙の可能性は40%」てなことをのたまっていた。そりゃあ、解散するにはそれなりの理由が必要で、だからこそ顔も頭も貧相な官房長官・ガースは「不信任案提出は解散の大義」なんて与太飛ばしているんだね。

 でも、「不信任案可決されたら解散か、内閣総辞職」とはあるけど、「不信任案提出」だけで解散なんてのはどこにも書かれちゃいない。「不信任案提出されたら粛々と否決すればいい」というアンポンタン石破君も指摘していたけど、そもそも「解散風」なんてことを無批判に垂れ流すメディアにも責任あるってことだ。

 衆参ダブルはともかく、参議院選挙における野党共闘で共産党が20選挙区で候補者を取り下げたってね。候補者を一本化しなければ参議院選挙で野党はボコボコにされることは目に見えているんだから、これまで共産党パージを条件にしているノダメや民主党分裂のユダ前原のような輩とは一線を画した野党共闘のあるべき姿をエダノンたちはもっと鮮明にすべきなんだね。

共産が20選挙区で取り下げへ 参院選1人区 野党候補を一本化

 いずれにしても、こうした共産党の英断を無にしないためにも、共産党を腹の底では疎ましく思っている連中を見極めて野党共闘の道筋をつけることを切に願う雨上がりの朝であった。

| | コメント (2)

2019年5月21日 (火)

GDP年2.1%増・・・これもまた統計不正のたまものか!!&日本維新の会比例代表公認候補の長谷川豊が「部落差別」発言!!&「戦争讃美」まがいのツイートで炎上する中森明夫の「無知」と「無恥」!!

 個人消費も設備投資もマイナスなのにGDPは年2.1%増だってさ。ついこの前の景気動向指数では「景気悪化」って言ってたくせに、これだもの。すべては選挙を前にした「偽装GDP」ってことなんじゃないの。データとなる数値は統計不正で改竄したものも関わっているし、そもそもGDPの計算方法を変更して都合のいいように数値をいじくるカラクリがありますからね。

 とにかく、見かけだけ体裁を整えればというのがアベノミクスの本質なわけで、拉致問題と同じで「言うだけ詐欺」にいつまで騙されるんでしょうね。

GDP年2.1%増 1~3月期 内需の柱、個人消費や設備投資 マイナス

・田中龍作ジャーナル
「偽装GDPプラス」は消費税増税の口実となるか

 ところで、「透析患者は死ね」の元フジテレビアナウンサー・長谷川豊君が、炎上芸人よろしく今度は部落差別を口にしたってね。ここに引用するのも憚れるほどのクズ発言なんだが、こんな男が日本維新の会の参議院公比例代表の認候補ってことを忘れてはいけない。維新に票を投じるってことは、こんなクズが国会議員になることを許すってことですからね。

「エタ・ヒニンは十何人で暴行する犯罪のプロ」維新の長谷川豊参院選候補の発言が再び話題に

 最後に、もうひとり新たな炎上芸人の登場です。「新人類」なんて言葉が流行った頃にデビューしたライターの中森明夫が、「戦争のおかげで、ひめゆり部隊や少年特攻兵や…ありえないほど美しい感動的なものを生んだ」とツイートして炎上中です。

 「新人類」と呼ばれた数多の才能には敬意を表するが、なかにはただの「新人の類」でしかない輩も多々いたんだね。当時、編集部にたまに顔を見せていた中森君はその中のひとりでありました。そもそも、中森明夫なんてペンネームをつけるセンスがいけてない・・・って、坊主憎けりゃのお粗末!!

中森明夫「戦争のおかげで」発言 ← いい年して沖縄戦の本質を何も知らないこの国の「大人」について

| | コメント (2)

2019年5月20日 (月)

「不信任案提出は解散の大義に」(菅官房長官)を引き出した「やらせ質問」は、ニコ生の政治部長だった!!&幻冬舎社長がツイッター終了宣言!敵前逃亡!?

 「不信任案提出は解散の大義に」という顔も頭も貧相な官房長官・ガースの発言をきっかけに解散風が吹き始めたようで、衆参ダブル選挙が俄かに現実味を帯びてきた。そんな中で、ガースの発言を引き出す質問をした記者ってどいつだと臆測が飛び交っていたんだが、ブログ「田中龍作ジャーナル」によればとうやらニコ生の政治部長だとか。

 ああ、やっぱりね、ってなもんです。ようするにニコ生政治部長の「野党が不信任案を出せば解散の大義となるか?」ってのは「やらせ質問」で、そこにはガースと政治部長の「阿吽の呼吸」があったのだろう。

 そもそも、会期末に矢等が不信任案を提出するのは「慣例」みたいなもので、そこをわかった上で衆参ダブル選挙の「大義」を「不信任案提出」に求めたってわけだ。野党共闘の進捗状況が思わしくない今なら、衆参ダブル選挙で3分の2を確保するのは容易だと踏んだのに違いない。

・田中龍作ジャーナル
阿吽の呼吸で吹かす解散風 菅とアベメディア

 立憲民主をはじめとする野党は、こうした自民党の勝利宣言まがいの手口にどう対抗しようってんだろう。どうも野党共闘のあるべき姿が見えてこないんだよね。エダノン、タマキン、オザワン、そして志位君たちが、こっそりと会合しているなんて噂も聞こえてこないし、田中龍作氏の言を借りれば、「野党が会期末慣例のように内閣不信任案を提出したりすると、安倍首相の思うツボ」になりまっせ。

野党、27の1人区一本化 参院選 大筋合意、同日選を警戒

 ところで、作家からも総すかんくらって炎上中の幻冬舎社長の見城君が、「僕のツイートはこれにて終了します」と終了宣言したってね。おいおい、敵前逃亡か! 意外と打たれ弱いなんて声も聞こえるけど、「弱い犬ほどよく吠える」って言いますからね・・・そんなもんです。

幻冬舎・見城徹社長に寄せられた作家の批判総まくり! 幻冬舎から著作出版の作家も…能町みね子は「青林堂と合併すれば」

| | コメント (2)

2019年5月19日 (日)

権力者の毒饅頭食らった幻冬舎が炎上中。驕れる者は久しからず、ってか・・・ざまあ~!!

 驕れる者久しからず・・・とはよく言ったもので、初老の小学生・ペテン総理の毒饅頭を食らった幻冬舎の見城君が調子こいたあげくに炎上中。かつて親しく付き合っていた仲ではあるんだが、これはやっぱり自業自得としか言いようがない。

 高橋源一郎が「作家に最低限のリスペクト」がないと指摘しているが、おっしゃる通り。このままペテン総理と轟沈することを願ってやまない日曜の朝である。

実売数を晒した幻冬舎社長 作家らが不快感「一線を越えた」

【くろねこの競馬予想】

 桜花賞馬がいない今年のオークスは大混戦。というわけで、桜花賞組以外から狙いたい。期待するのは目下3連勝中のラヴズオンリーユー。相手は桜花賞では脚を余したビーチサンバ。穴ならシャドウディーヴァ。
◎ラヴズオンリーユー、○ビーチサンバ、▲クロノジェネシス、△シャドウディーヴァ、コントラチェック、ダノンファンタジー、ウィクトーリア、シェーングランツ

| | コメント (1)

2019年5月18日 (土)

「サイバー攻撃のみでも武力攻撃」「憲法上、自衛のための武力の行使が許される」(安倍晋三)。戦争小僧の発言と、その本質において何ら変わることがない!!

 戦争小僧の「武力による北方領土奪還」発言が飛び出したタイミングで、なんと初老の小学生・ペテン総理が16日の衆院本会議で「サイバー攻撃のみでも武力攻撃」に当たるから「憲法上、自衛のための武力の行使が許される」って答弁したってね。

 日本維新の会の森なんたらとかいう議員も「サイバー攻撃の分野では、専守防衛の原則から除外すべきだ」「策源地攻撃能力を有する精密誘導兵器を検討しているか」って質問しているんだが、はしなくもこやつらの考えている改憲が「戦争をできる国」にするためのものであることを伺わせてくれる危険な発言ではある。

安倍首相「サイバー攻撃のみでも武力攻撃」 衆院本会議で


 ようするに、戦争小僧の「武力による北方領土奪還」発言と、本質において何ら変わることがないってことだ。

 そんなんだもの、自民党が辞職勧告決議案に及び腰になるわけだ。「失言で辞職勧告とはこれいかに」なんてことを言い訳にしてるけど、事は「憲法遵守義務」に関わる発言なんですからね。何も「失言」だけを問題にしているわけではないんだね。

 それにしても、メディアの報道の仕方も、戦争小僧の発言を「失言」ってひとくくりにしているけど、これってあまりにも表現が軽い。「憲法違反」って視点からこやつの発言を糾弾するべきで、単なる「失言」に矮小化するなんてとんでもない話なのだ。

 おそらく、戦争小僧はこのまま議員に居座ることになるのだろうが、国会議員なら何を言っても許されるという特権意識は、戦時下になったら雲散霧消することを忘れちゃいけない。それとも、そんな時代になっても、自分だけは言論統制から無縁でいられると思うほどの「脳内お花畑」なんだろうか。


| | コメント (2)

2019年5月17日 (金)

プログラムミス、ルール違反、隠蔽操作まがいの公表遅延・・・全政府統計の6割強に不正発覚!!

 国会では集中審議を自民党が拒否し続け、とうとう80日を過ぎたとか。おかげで、森友・加計学園疑獄や統計不正などはウヤムヤのままで、なんとも歯がゆい今日この頃なんだが、そんな中でなんとまあ全政府統計の6割強で不適切な対応がありましたとさ。

(これより引用)

不適切対応のあった一般統計154統計のうち、「最低賃金に関する実態調査」(厚労省)や「全国貨物純流動調査」(国土交通省)など16統計でプログラムミスなどによる数値の誤りがあった。「中小企業実態基本調査」(経済産業省)など11統計では調査対象を一部除外するなどのルール違反があったと認定した。他にも集計結果の公表遅延が81統計、調査期間のずれなどが40統計で確認された。

(引用終わり)

 プログラムミスによる数値の誤り、調査対象の一部除外などのルール違反、集計結果の公表遅延・・・これって、すべて統計調査の基本的なことで、うっかりミスって言うよりも意図的な役人のサボタージュなんだろうね。当然、そこには政権への「忖度」があるはずで、なかには直接的に政権の支持があったものもあるんじゃないのかねえ・・・って、妄想だけど。

全政府統計の6割強不適切 プログラムミス、ルール違反、公表遅延など

・田中龍作ジャーナル
「偽装」で生活保護費削減は自民党の公約実現のためだった

 しかしまあ、国の統計調査がこれほど杜撰ってことは、国家としての体を成していないと言っても過言ではない。

 考えてみれば、民間企業でも統計に関わる部署って、なんとなく島流しみたいな雰囲気があるんだよね。社史編纂室なんてのが、TVドラマではうだつの上がらない社員の吹き溜まりみたいに描かれることがよくありますからね。でも、そんな部署に実は生き字引みたいなベテラン社員がいたりして、最後は彼の知識のおかげで企業が立ち直っていくなんて筋書きもあったりする。統計だとかデータってのは、誤魔化しのきかない「事実」ですからね。最後にモノを言うのはそこなんだよね。

その「事実」を改ざんしたり、焼却したりしてなかったことにするってのは犯罪であって、そこに関係する政治家ってのは国家反逆罪ってことで、よろしく哀愁なのだ。

なぜ日本は「統計二流」国家なのか。専門家不在、現場の疲弊…

| | コメント (2)

2019年5月16日 (木)

丸山穂高が「言論の自由」だとさ・・・笑止千万!! 恥の上塗りならぬ馬鹿の上塗りとはこのことだ!!

 鼻つまみ者の丸山穂高への辞職勧告が囁かれる中、なんとまあ当の本人がツイッターで反論したってね。曰く、

「憲政史上例を見ない、言論府が自らの首を絞める辞職勧告決議案かと。提出され審議されるなら、こちらも相応の反論や弁明を行います」

 だとさ。さらに、こんなことも口走っている。

「過去、可決は鈴木宗男氏など逮捕や起訴案件で3件あるが、発言等に関する提出など1例もなく、まさに言論府が自らの首を絞める行為に等しい。野党側の感情論で議案が出され、普段は冷静な与党まで含めて審議へ進むなら、まさにこのままではこの国の言論の自由が危ぶまれる話でもある」

 言論の自由だとさ・・・笑止千万!! 恥の上塗りならぬ馬鹿の上塗りとはこのことだ。

丸山議員「言論の自由危ぶまれる」 ツイッターで「辞職勧告決議案」に反論

 でもって、もうひとり馬鹿の上塗りしたのが、参議院選挙の維新公認候補の元アナウンサー・長谷川某だ。当初は「戦争」発言をメディアによる切り取りだと擁護してたんだが、鼻つまみ者の一方的な乱暴狼藉ということがわかると手の平返してdisりまくってるとか。

長谷川豊氏 丸山穂高擁護議員を擁護→メディア批判も撤回

 維新ってのはこんなのばっかなんだよね。ひょっとしたら、鼻つまみ者の「戦争」発言ってのは、党内では日常的に交わされている言葉だったりして・・・とすれば、維新の改憲ってのがどんなものかわかろうというものだ。

| | コメント (3)

2019年5月15日 (水)

丸山穂高、議員辞職せず、居直りの厚顔無恥!!&自民党が「失言防止マニュアル」を作成。こいつら小学生か!!

  「戦争しないと、どうしようもなくないですか」発言で、日本維新の会は鼻つまみ者・丸山穂高を除名にしたんだが、当初は代表のチンピラ松井は「言論の自由」なんてふざけたこと言ってたんだよね。この党にはヘイトスピーチまがいの発言を繰り返す史上最低の議員・足立もいるし、参議院選挙の公認候補の中には透析患者排斥を公言して憚らない元アナウンサーがいたりして、ようするに党の体質そのものに問題があるんだよね。

 でもって、鼻つまみ者は議員辞職をせず、「これより先の期間は無所属にて活動する」とさ。「戦争云々」発言は憲法9条違反であることは明らかで、憲法遵守義務違反でもあるんだから、衆議院は議員辞職勧告すべきなんじゃないのか。もっとも、そんなことしたら初老の小学生・ペテン総理が真っ先に辞職勧告という笑えない話になっちまうってか・・・くそっ!!

丸山議員「無所属にて活動する」 ツイッターで辞職否定

 ところで、鼻つまみ者・丸山穂高の騒動を受けて、自民党が「失言防止マニュアル」を作成したってね。。これが、「小学生か」ってレベルで、こんな具合です。

(これより引用)

 注意書き冒頭は「発言は『切り取られる』ことを意識する」で、回避の具体策も指南。「読点(、)が続くダラダラしゃべりは『切り取り』のリスクが増す。句点(。)を意識して短い文章を重ねることで、余計な表現も減る」としている。

 「タイトルに使われやすい『強めのワード』に注意」との部分では(1)歴史認識や政治信条に関する個人的見解(2)ジェンダー、LGBTについての個人的見解(3)事故や災害に関し配慮に欠ける発言(4)病気や老いに関する発言(4)身内と話すようなウケも狙える雑談口調の表現――の5パターンを列挙。「歴史認識」については「謝罪もできず長期化の傾向」との注釈が追記されている。その上で「プライベートな会合でも、誰もがスマートフォンで写真や映像を発信できる」と指摘した。

 締めくくりでは「『弱者』や『被害者』に触れる際は一層の配慮を」とし、「表現に『ブレーキ』をかけるようにしましょう」と注意喚起している。

(引用終わり)

 どれもこれも常識というか、こうしたことをすべてクリアしてこそ政治家ってもんなんじゃないのか。党内からも「情けない」って声があるそうだが、そもそもトップが「初老の小学生」ですからね。類は友を呼ぶ、ってなもんです。

強めのワードに注意…自民が"失言防止"マニュアル作成 党関係者は「情けない」

| | コメント (2)

2019年5月14日 (火)

「戦争で北方領土を取り返す」(日本維新の会・丸山穂高)&内閣府が景気は「悪化」の判断。消費税増税延期のための地ならしか!!

 日本維新の会の中でも鼻つまみ者の丸山穂高が、北方領土ビザなし交流訪問団に参加して、なんと酔っ払ったあげくに、「戦争で北方領土を取り返す」と元島民の団長にしつこく絡んだってね。音声記録によれば、こんな具合です。

 丸山「戦争でこの島を取り返すことは賛成ですか?反対ですか?」
 団長「戦争で?」
 丸山「ロシアが混乱しているときに取り返すのはOKですか?」
 団長「戦争なんて言葉は使いたくないです。使いたくない」
 丸山「でも取り返せないですよね?」
 団長「いや、戦争はすべきではない」
 丸山「戦争しないとどうしようもなくないですか?」 
 団長「いや、戦争は必要ないです」

 当然、この発言には抗議の声が起こったんだが、さすが維新の中でもクズ野郎の呼び声が高い丸山君。酒に酔っていたことは謝罪しつつも、「戦争云々」発言については「賛成か反対かを聞いただけ。北方領土を戦争で取られたわけですから、取り返すということに対して賛成か反対か聞いたと。別にそういう話があってもいいわけじゃないですか。それに対して何をダメだとおっしゃっているのかよくわからないです」と言い訳したってね。

 でもって、日本維新の会代表であるチンピラ松井君は、「前後の脈絡を精査しないといけない・・・」なんて他人事のようなコメントしてるんだね。「戦争しようぜ」って言ってるようなもんなんだから、こんな温いコメントでチャラにしようとしてもそうはいきませんよ。

<北海道>酒に酔い維新議員 島返還に戦争持ち出し元島民抗議

 酔っ払って口にすることってのは、多くの場合「本音」でもあるんだよね。普段は理性でおさえていても、酒が入れば人間ってのは素の面が出ちゃいますからね。そもそも、この男は酒に酔って口論となった相手に噛みついて大ケガ負わせた過去があるんだね。その時には、「公職に在職している間は、公私ともに一切酒は飲まない」って言ってたんだから、もうエクスキューズは痛痒市内。即刻、退場しやがれ!!

 話変わって、景気が6年2ケ月ぶりに「悪化」という判断を内閣府がしたってね。何をいまさらというのが株価の恩恵を受けていない一般大衆労働者諸君の感想だろうが、これって「消費税増税延期」に向けての地なししってことなんだろうね。

 顔も頭も貧相な官房長官のガースは、それでも10月に消費税増税を実施するって強がったふりしているけど、「リーマン・ショック級の出来事が起こらない限り」って前ふりしてるから腹の中は「延期」で固まってるんじゃないのかねえ。そして、衆参ダブル選挙ってのが現実味を帯びてきたってことか。

景気、6年2カ月ぶり「悪化」 3月動向指数 中国の減速響く

| | コメント (2)

2019年5月13日 (月)

経産省の覚醒剤男は省内でも注射・・・とんだ「働き方改革」があったものだ!!&タイガーへの勲章授与じゃあるまいに、大相撲にトランプ杯!!

 10日のエントリーで書いた経産省キャリアの覚醒剤事件なんだが、なんとまあ省内でも注射していたってね。「仕事のストレスを解消するため」と供述してるってんだが、とんだ働き方改革があったものだ。

“覚醒剤”経産省の男「庁舎内で注射した」

 でもって、TVのワイドショーにとってはこれほどおいしいネタはないだろうに、相変わらず無視し続けているのは、どう考えたって何らかの忖度が働いていると考えざるを得ません。それにしても露骨だよね。タレントがクスリに手を出したら、一切の出演番組を放映自粛してパージするくせに、高級官僚にはなんともおやさしいんだから。

 かつて、TVは電気紙芝居と揶揄された時代があったけど、いまや紙芝居以下に成り下がっちゃったってことか。

 ところで、トランプ来日に阿って、相撲協会が夏場所の優勝力士にトランプ杯を授与するってね。女性は土俵上にげないなんて因襲にはいつまてもとらわれてるくせに、紅毛碧眼には黒船よろしく揉み手しちゃうんだから、男芸者とはよく言ったものだ。相撲協会のゴッツァン主義もここに極まれりってか。

大相撲夏場所の優勝力士に特注「トランプ杯」を授与へ

| | コメント (1)

2019年5月12日 (日)

「強い民意が示された」(公明党)から大阪都構想の住民投票に賛成の手の平返し・・・だったら、辺野古はどうよ!!

 池袋の暴走事故における「上級国民云々」という議論に与する気はサラサラないんだが、事故後3週間も経っているのにドライバーである元高級官僚のその後についてメディアがまったく報道しないのはいくらなんでも釈然としない今日この頃。

 んなことより、公明党だ。大阪ダブル選挙で維新が圧勝したってんで、いつもの長いものに巻かれろ方式で、なんと大阪都構想の住民投票に賛成するってさ。「ダブル選の結果は事前の予想よりも強い民意が示された。党としても民意に応え、大阪の改革を進める立場をより鮮明にしていかなければならない」って言い訳してるんだが、これってつまるところは維新の「勝つまでジャンケン」を認めちゃったってことなんだね。

 そもそも、「強い民意が示された」ってんなら、辺野古はどうよ。選挙のたびに基地建設反対の民意が圧勝してるのに「丁寧な説明」をすることなく新基地建設が強行されている。ようするに、政治家が口にする「民意」ってのは、自分たちに都合のいい「結果」だけを指してるんだよね。

公明、大阪都構想の住民投票容認「強い民意示された」

 それにしても、「強い民意が示された」なんてことをよくもまあヌケヌケと口にできるものだ。公明党には、必ずや仏罰が下ることを願ってやまない母の日の朝であった。

【くろねこの競馬予想】

 大混戦のヴィクリアマイル。ラッキーライラックが1番人気になってはいるが、先週のNHKマイルカップのグランアレグリアのように揉まれる競馬になると取りこぼしも十分考えられる。というわけで、一瞬の切れ味なら出走馬随一のレッドオルガに期待。33秒台の末脚で、ラッキーライラックを差し切る。穴には、6歳になってすっかり馬が変わったデンコウアンジュ。
◎レッドオルガ、○ラッキーライラック、▲プリモシーン、△アエロリット、ミエノサクシード、ミッキーチャーム、注デンコウアンジュ

| | コメント (1)

2019年5月11日 (土)

予算委の集中審議を自民党が拒否し続けて70日! 「政府の70連休」(立憲民主・大河原議員)をスルーするメディアの「無知と無恥」!!

 ゴーンの悪行(?)を検察にチクって、自らの身の安全は司法取引で確保した2人の日産幹部が不起訴になった。本来ならゴーンと一緒に縛に付くべきで、こんな密告体質の日産に果たして明日はあるんだろうか。

司法取引の日産幹部2人を不起訴 ゴーン被告捜査に協力

 そんなことより、国会だ。幼児教育・保育の無償化なんていう人気取り法案が可決されたりと、一見仕事しているようなんだが、実は予算委員会の集中審議を自民党が拒否し続けているおかげで、初老の小学生・ペテン総理にまつわる数々の疑惑がまったく追及される気配がないんだね。

 「前提条件なしの会談」なんて北のカリアゲ君へ秋波を送って、これまでの「制裁ありき」の政策を180度変換したことも、このままだと何の説明もなしに既成事実となっていくってわけだ。国会というのは、「熟議」の場なんだよね。論を尽くして、何らかの合意を形成する。だからこそ、国会は「国権の最高機関」とされるのだ。

 それをですよ。選挙前に野党の追及で火達磨になるのが恐くて審議拒否するんだから、ペテン総理ってのはどうしようもないチキン野郎ってことだ。そして、そんな国会の状況を、メディアは批判するどころか、まったく報道しないんだから、最早ジャーナリズムの看板は下ろした方がいい。単なる政府広報と居直ってくれたほうが、よっぽどマシというものだ。

 立憲民主の大河原議員が「与党は予算委の開催を拒否し続け、今日でついに70連休、政府の70連休です!」と本会議で怒りの礫を投げつけたそうだが、それもむべなるかなってものだ。

立憲・大河原雅子議員「与党は予算委の開催を拒否し続け、今日でついに70連休、政府の70連休です!」

鳩山元首相の図星ツイートにブチ切れ「外交の安倍」赤っ恥

 国会サボってるくせに、ペテン総理は昨夜も芸NO人と酒池肉林。なんと、ジャニタレの「TOKIO」と能天気にピザ食ってたってね。ほんと、食えない野郎だよ、ったく!!

首相動静

| | コメント (2)

2019年5月10日 (金)

北の飛翔体は「安全保障に影響ない」(安倍晋三)。避難訓練まで演出したヒステリーはどこへ!!&「表現の自由」を楯に、改憲のCM規制に民放連が反対意見!&経産省のキャリアが覚醒剤・・・ワイドショーの静かなことよ!!

 どうやら、北のカリアゲ君が再び「謎の飛翔体」をぶっ放したようだ。初老の小学生・ペテン総理は、「現時点で、わが国の安全保障に影響があるような事態は確認されていない」って平然を装っている。でも、ちょっと待って、プレイバック、プレイバックなのだ。だったら、去年、さんざん北のミサイルの脅威を煽って、戦時中の空襲警報まがいの避難訓練まで仰々しく演じてみせたのは何だったんだってことだ。

 ようするに、北のカリアゲ君と会談したいものだから、必要以上に危機感を煽るのはまずいってことなんだね。つまりは、北の脅威ってのはその程度のものってことで、メディアもそのへんはしっかり忖度して、以前のように危機感煽るようなヒステリックな報道してませんからね。

首相「安全保障に影響ない」北朝鮮また2発 批判は抑制へ

 そうした報道姿勢は、メディアがいかに「総理のご意向」に敏感になっているかの証明みたいなもんなんだが、特にTVはその傾向が顕著なんだよね。たとえば、昨日の憲法審査会で審議された国民投票時におけるCM規制についての民放連(日本民間放送連盟)の意見なんか、その典型だ。なんとまあ、「表現の自由」を引き合いに出して、CM規制に反対しましたとさ。

 「表現の自由」ってんなら、バラエティーショー化した日頃のニュース番組をまずはどうにかしてから言いやがれ。ペテン政権のリークを垂れ流すだけでなく、切り張り編集で印象操作してきますからね。

 それはともかく、改憲の国民投票に関わるCMを規制もせずに好き放題にさせてご覧なさい。そりゃあ資金力のある勢力のいいようにやられちゃいますよ。もっとも、それだけTV局は儲かるわけで、「表現の自由」なんてことより企業利益の追求を優先しているだけじゃないのかねえ。

テレビ局が憲法国民投票のCM規制を拒否した裏! 金欲しさに公平性無視、安倍自民党の「改憲CM」大量放送に全面協力

 最後に、経産省のキャリアが覚醒剤で逮捕され、省内の机からは注射器が発見されたってね。本来なら、事務次官、大臣はもとより、ペテン総理も国民に向って謝罪すべきなんじゃないのか。ピエール瀧の時には相方の石野卓球まで謝罪しろんなんて喚いていたTVの何と静かなこと。ここでも、何らかの忖度してるんでしょうねえ。

経産省内で覚せい剤使用か=逮捕官僚の机から注射器-警視庁

| | コメント (3)

2019年5月 9日 (木)

国民民主+自由=マイナス2&昨夜もペテン総理とメディア幹部が悪巧み!

 国民民主と自由の合併って、まったくと言っていいほど話題にならないんだが、なんとまあ支持率が1%にも満たないという結果が出たってね。ようするに、1+1が2になるどころかマイナスになっちまったってんだから笑えない。

 でもって、昨日は、タマキンがオザワンに「総合選挙対策本部顧問の役職を打診」したら、あまり色よい返事が返ってこなかったとか。そもそもが数合わせのための合併というか野合ですからね。そこには何のビジョンもないんだから、ひょっとするとそれほど時を待たずしての協議離婚ってことになるかもね。

国民・玉木代表、小沢氏に選対顧問を打診 結論出ず

 初老の小学生・ペテン総理はそんな野党の危機感のなさを嘲笑うかのように、昨夜はナベツネや共同通信社長、産経新聞会長、そして元NHK会長のエビジョンイルと会食。おそらく、「拉致被害者切り捨て」「消費税増税延期」「衆参ダブル選挙」等々についてのメディア戦略の悪巧みを話し合ったに違いない。

首相動静

 ペテン総理の後釜に顔も頭も貧相なガースの名前がチラホラと囁かれ、ペテン総理が「一院制」を口にするようになった中で、、まったく存在感のなくなったエダノンを筆頭とする野党はこのままだと一気に消滅なんてこともあるんじゃないのかねえ。

| | コメント (2)

2019年5月 8日 (水)

ツイッターのつぶやきで世界中が混乱する「指先三寸」の政治の危うさ!

 トランプのつぶやきひとつで株が大幅下落。世界経済に暗雲が漂っている。しかしまあ、ツイッターでちょいとつぶやいただけで、これほどの混乱を招くんだから、さぞかしトランプは自身の影響力にご満悦なことだろう。

NYダウ473ドル安 今年2番目の下げ幅

 でも、よくよく考えてみれば、わずか140文字程度のつぶやきが世界中を混乱させるような政治状況ってのはいかがなものなんでしょう。そう言えば、お子ちゃま・橋↓も、知事時代にやたらツイッターでしゃべりまくってたけど、中身のない奴に限ってツイッターを上手に使いこなすもんなんですね。

 自称ジャーナリストの土下座男・二木啓考君が、ツイッターを駆使するトランプを「指先三寸」ってからかってたけど、これはなかなか言い得て妙ですね。てことは、初老の小学生・ペテン総理とトランプってのは、「舌先三寸」と「指先三寸」の間柄ってことになるんだね。そりゃあ、相性がいいわけだ・・・とお茶を濁して、本日はお後がよろしいようで。

| | コメント (1)

2019年5月 7日 (火)

「北朝鮮とは条件を付けずに向き合わなければならない」(安倍晋三)。てことは、「拉致被害者切り捨て」って言ってるようなものだ!!

 初老の小学生・ペテン総理の「やるやる詐欺」の最たるものが北朝鮮拉致問題で、口だけはタダなもんだから「ワタクチが先頭に立って」って何年も喚きながら成果ゼロどころかマイナスってのが現状なんだね。そもそも、蓮池透さんによれば、ペテン総理は北朝鮮から帰国した拉致被害者を一時帰国として北朝鮮に戻そうとしていたそうですからね。本気で北朝鮮と交渉しようなんて熱意なんか、爪の先程もありません。でなけりゃ、トランプに丸投げなんかしやしません。

 そんなペテン総理が、このところ「前提条件なしの日朝交渉」ってことを口にし出してるんだね。口にしたとたんに北朝鮮からは「謎の飛翔体」が飛ばされて、慌てふためいてトランプと電話で相談したらしい。そして、改めてこんなこコメントしている。

「「拉致問題を解決をするためにあらゆるチャンスを逃さない。私自身が金正恩委員長と向き合わなければならない。条件を付けずに向き合わなければならないという考えだ」

 いつまでも言ってやがれ、ってなもんなんだが、「7月に北朝鮮に電撃訪問」なんて噂が連休前に飛び交っていたことを考えると、ひょっとするととんでもないサプライズがあったりして。でもって、アメリカの中国への関税引き上げによる世界経済の混乱を利用して「消費税増税延期」をぶち上げて、一気に衆参ダブル選挙・・・なんて悪夢を見ることになったりして。

首相、米大統領と電話協議 日朝首脳会談「条件付けず」

 それはともかく、ペテン総理の「条件を付けずに向き合わなければならない」というコメントは、「拉致問題はここらでチャラにしよう」という北のカリアゲ君へのメッセージということも考えられる。ていうか、北のカリアゲ君にとっては拉致問題はオヤジの時代のことですからね。「んなこと知るか」ってスタンスなんだろうから、「条件付けず」ってのは「拉致被害者切り捨て」って言ってるようなものだと思うけどねえ。

| | コメント (4)

2019年5月 6日 (月)

働く女性の不満の声があるから「無職の専業主婦の年金支給額を半減」!?

 昨日のNHKマイルカップの発走直前に、なんと実況していたフジテレビのアナウンサーが「令和最初のG1」と3回も喚いとりました。いやあ、アナウンサーのボキャブラリーも、どんどん劣化してるんだね。もっとも、フジテレビだからかもしれないけど。いずれにしても、「令和最初の」なんて枕詞はいいかげんにしやがれ。

 そんなことより、このところ年金受給70歳からだのなんだのと、年金改悪が議論されているようなんだが、今度は「無職の専業主婦の年金支給額を半減する」という案が浮上しているってね。いわゆる「第3号被保険者」ってやつが槍玉に上がっているわけだ。

 なんでも、この「第3号被保険者」について、「共稼ぎの妻や働く独身女性などから『保険料を負担せずに年金受給は不公平』という不満が根強く」あるんだとか。これって、どこぞの定食屋が「おかわり無料は不公平」という声に反応して、「おかわり」を有料化したって話に似てますね。おかわりしないひとにとっては「おかわり無料」だからって何の不利益も蒙っていないはずなのに、こういう意見が飛び出してくるってのは、それだけ不寛容な空気が蔓延しているってことなのかもね。

働く女性の声を受け「無職の専業主婦」の年金半額案も検討される

「おかわり無料」不公平? “やよい軒”一部有料に

 で、年金なんだが、「無職の専業主婦の年金支給額を半減」なんてことしたら、いま以上に子供を産むことを躊躇する女性が増えるんじゃないのかねえ。そもそも、「共稼ぎの妻や働く独身女性などからの不満」って言うんだけど、そんな調査をどこがいつどのくらいの規模でやったんだろう。つまり、事実の裏付けが知りたいところだよね。

 統計不正や働き方改革のデータ改竄だってありましたからね。「無職の専業主婦の年金支給額を半減」ありきで、「共稼ぎの妻や働く独身女性などからの不満」をデッチ上げたんじゃないのか・・・なんて妄想もしてみたくなる魔の10連休最後の朝であった。

| | コメント (1)

2019年5月 5日 (日)

「道徳」の教科書で「サムライ」讃美のアナクロニズム!!&「末永くお健やかであらせられますことを願っていません」(安倍晋三)。漢字読めないなら振り仮名を振っておけ!!

 今日は「こどもの日」。というわけで、いまの学校教育はどうなってるんだろう、なんてことを考えていたら、こん話にぶち当たった。それは、「道徳」が教科になって、果たしてどんな教科書が使われているのか、ということだ。これが驚いたのなんの。「道徳」の教科書を読む機会なんてありませんからね。で、こんな具合なんだとか。

『どうして、サムライは愛され、尊敬されるようになったのでしょうか。それは、サムライの心を持った人たちが武士道という生き方をつらぬいたからです。』(中略)
『困ったとき、悩んだとき、サムライはどうやって自分の行動を決めていたのか。彼らが歩いてきた道は、今も私たちの行動のヒントになるはずです。強くて、やさしくて、かっこいい生き方を、これから菊千代(文中の登場人物)と学んでいきましょう。』(東京書籍・新しい道徳2より引用)

 いやはや、「サムライ」ですよ。ただただ、目が点になるだけで、馬鹿馬鹿しくってお話になりません。そういえば、「自民党2019」キャンペーンで天野喜孝が描くイラストもなにやら幕末の「サムライ」風で、おそらく「道徳」の教科書に「サムライ」が登場することとどこかで通底してるんでしょうね。

・毛ば部とる子
道徳とサムライと安倍晋三

 でも、「サムライ」ってんなら漢字くらい読めなくてはいけません。というわけで、重箱の隅をつつきたくなるような失態を、ペテン総理が性懲りもなく演じてくれました。それも、天皇の面前で、ってんだから。まずは動画の10分50秒あたりに耳を傾けていただきたい。

 ちょっと言いよどんだかと思うと、なんと、「末永くお健やかであらせられますことを願って”いません”」って聞こえませんかねえ。ネットでは「願って已(や)みません」の「已」を「い」と読んだんじゃないかと噂になってるけど、おそらくそうなのだと思う。

 でもって、これって漢字が読めないということと当時に、教養の問題でもあるんじゃないのかねえ。仮に漢字が読めなくても、文章の流れとして「やみません」ってのは自然と出てくるはずですからね。やっぱり、一度診てもらった方がいいかもね・・・の「こどもの日」の朝であった。

【くろねこの競馬予想】

 今年のNHKマイルカップは、このメンバーなら桜花賞馬のグランアレグリアと2歳チャンビオンのアドマイヤマーズの一騎打ちで決まりなのでは。そうなると、3着争いに妙味ありか。というわけで、面白いのがグルーヴィット。ダートで2連勝して、前走のファルコンステークス(G3)では初芝ながら2着と健闘。ロードカナロア譲りのスピードにダートもこなすタフネスがあれば、東京のマイルは格好の舞台。ひょっとすると、グランアレグリア、アドマイヤマーズの2強に割ってはいる可能性も・・・。
◎グランアレグリア、○アドマイヤマーズ、▲グルーヴィット、△ダノンチェイサー、カテドラル、ファンタジスト

| | コメント (1)

2019年5月 4日 (土)

「慰安婦問題とは何か?」を問う映画『主戦場』は、「真摯に歴史に向き合おうとしているのは誰か」を解き明かすパズルでもある!!

 日本会議の改憲集会に、初老の小学生・ペテン総理がビデオメッセージを送り、「2020年の新憲法施行」に意欲を示したってね。憲法遵守義務が課せられた立場でありながら性懲りもなく「改憲」を喚くその姿は、なんともグロテスクではある。

・田中龍作ジャーナル
安倍首相「2020年に新憲法を施行」

元NHK・永田浩三氏「安倍君、憲法をいじるのはやめろ」

 そんなペテン総理のお仲間たちのグロテスクぶりを存分に堪能できるのが映画「主戦場」だ。「従軍慰安婦問題とは何か?」を問うこの映画は、慰安婦問題をめぐる論争の渦中にある人々へのインタビューで構成されたドキュメンタリー。

 異論反論が交錯する中で、「いったい誰が真摯に歴史に向き合おうと努力をしているのか」を解き明かしていく。櫻井よしこや杉田水脈、そして日本会議の重鎮たちがどんな「事実」に基づいて「慰安婦否定論」を展開しているのか、そしてその理論的裏付け(?)が奈辺にあるのか・・・なかなかに興味深いこのドキュメントは必見です。

櫻井よしこ氏は「慰安婦」を「日本軍強制説」で報じていた

Photo_7

| | コメント (1)

2019年5月 3日 (金)

憲法記念日にあたり、またしても口にした「改憲は結党以来の党是」(安倍晋三)の嘘っぱち!!

 憲法記念日にあたり、初老の小学生・ペテン総理がお仲間の産経新聞のインタビューに答えているんだが、これが相変わらずのたわ言。こんな具合です。

「自民党は憲法改正の旗を掲げ続けている。結党以来の党是であるにもかかわらず、わが党の中にも改憲に反対する人がいたが、その余地はなくなった」

【憲法記念日】安倍首相「改憲の旗揚げている」 与野党超え結集努力

 「改憲は立党以来の党是」ってことをペテン総理はなんとかのひとつ覚えでよく口にするんだが、保守大合同で自民党が誕生した時の立党宣言や党綱領に「改憲」の「か」の字もないってことはよく知られている。

 では、いつから「改憲」が党綱領に登場するかというと、結党50年をきっかけに当時の小泉政権が新たな党綱領を作成した時なんだとか。そして、第一次安倍政権下で出版された「自由民主党50年史」で「憲法改正を党是に」という文言が躍るこになるんだとさ。

 つまり、「改憲は立党以来の党是」ってのは嘘っぱちってことだ。歴史修正は党の歴史にも及んでいたという、笑えない話なんだね。

・天木直人のブログ
「改憲は立党以来の党是」という安倍首相の大嘘

 そんなペテン総理の爺さん譲りの「改憲」への妄執を、元衆議院憲法調査会会長の中山太郎君が東京新聞のインタビューで一刀両断している。曰く、

「『政治的な思惑・党利党略から距離を置いて冷静に議論する』という共通認識を持つことが必要」
「『改憲勢力』というくくりが憲法論議を阻害した最大の要因に思えてならない。与党には『いざとなったら押し切れる』という慢心が、野党は『もしかしたら押し切られる』という恐怖心が芽生え、結果として与野党を分断し、建設的な議論を阻害してしまった」

 さらに、2020年に新憲法というペテン総理のたわ言には、

「憲法改正は国会の仕事だから、これより先の議論は、国会での各党の取り組みに任せればよい。国会は期限をもうけることなく熟議してほしい」

 と手厳しい。ようするに、憲法遵守義務のある総理大臣が、これ以上憲法についてくどくど口にするんじゃない、ってことだ。

与党の慢心と野党の恐怖心 改憲議論を阻害 元衆院憲法調査会長・中山太郎氏に聞く

 それにしても、こうした常識的な意見が通じないのがいまの国会であり、この国の政治状況なんだよね。「国家権力は憲法によって制約、拘束される」という立憲主義の原点を、どこまで永田町のシェンシェイたちが理解しているか。それは、実は野党にも言えるということが、なんともお寒い今日この頃なのだ。

| | コメント (1)

2019年5月 2日 (木)

統計不正の資料を廃棄。「賃金伸び率」の検証が不可能に! 都合の悪いことは何でもかんでもなかったことにしようってわけか!!

 改元と新天皇ですべてをリセットしようとするペテン政権を象徴するような暴挙が判明。なんと、統計不正のあおりを受けて、経済動向を知るための重要な指標のひとつの「賃金伸び率」の検証ができないという事態に陥ってるんだとか。なぜなら、「政府が毎月勤労統計の集計で不正を行っていた期間の資料を廃棄した」からで、「八年分の賃金が分からなくなった」んだとさ。

 つまり、アホノミクスを基本とした「平成経済」の実態を検証することが不可能になっと言っても過言ではないんだね。ようするに、都合の悪いことはすべてなかったことにするという、ペテン政権の常套手段が着々と進行しているってことだ。

平成の賃金 検証不能 統計不正 政府廃棄で8年分不明

 森友学園疑獄における公文書改竄の成功体験がペテン政権を図に乗らせているんだろうが、そこにもってきての改元、新天皇でお祭り騒ぎですからね。まさに「知らぬが仏」ってことだ、この国は。

| | コメント (1)

2019年5月 1日 (水)

改元祝賀ムードを煽るTVの同調圧力は、来年のオリンピックでピークに達するだろう! 疎ましい時代になったものだ!!

 予想していたこととは言え、昨日のTVが煽る改元祝賀ムードの同調圧力は凄まじかったね。TBS、テレビ朝日は、夕方のニュースで画面にカウントダウンを表示しちゃって、おいおい、大晦日か、ってなもんです。「平成時代を振り返る」なんて同工異曲の番組垂れ流して、恥ずかしくないのかねえ。

テレビ各局の“平成事件振り返り”から「福島原発事故」が消えた! 広告漬けと政権忖度で原発事故をなかったことに

 おそらく、そこには森友・加計学園疑獄も統計不正も、なにもかも改元でリセットしちまおうっていう初老の小学生・ペテン総理の思惑が深く関わっているんだろう。この流れは来年のオリンピックでピークになりますよ。でもって、ペテン総理4選なんて声が必ず浮上してくる。そうさせないためには参議院選の結果が重要な意味を持つんだが、メディアをあげての改元翼賛体制とそれに踊る一般大衆労働者諸君を見ているとあまり期待はできないかもね。

安倍政権が明仁天皇「生前退位のおことば」に介入していた! 安倍首相の指示で日本会議系の衛藤晟一補佐官が…

 ところで、昨日の続きで恐縮なんだが、お茶大付属中の刃物置き去り事件について、一部のTVが「皇室関係者を巻き込んだことで量刑が重くなる可能性も」なんてフリップ出して解説してたってね。おいおい、いつから「不敬罪」が復活したんだ。こういうさりげない刷り込みは、今後ますます増えてくるんじゃないのかねえ。

 なんてったって、「楽しくなければテレビじゃない」なんてスローガンを喚いているうちに、どんどんTVの現場は能天気集団になっちゃってますからね。ちょっとでも問題意識を感じたら、とてもじゃないけどやってられないし、仮にどうにかしようとすればすぐにどこかに飛ばされちゃいますから。

 どんなに大きな事件が起こっても、けっして他局の動向に惑わされず、独自の放送を流していた孤高のテレビ東京が、いまとなっては懐かしい。改元の同調圧力を煽るTVを見ていると、つくづくそう思う2019年5月1日、メーデーの朝であった。

| | コメント (1)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »