« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

2019年9月30日 (月)

「あいちトリエンナーレ2019」への補助金交付中止撤回の署名!! 「トリエンナーレ」を「トリエンターレ」と口にして恥じない加計学園のポチに鉄槌を!!

 ポケベルのサービスが今日で終了とか。ていうより、まだポケベルがあったのかという驚きの月曜の朝である。

 驚きといえば、もう何度も書いているけど、TVニュースのエンタメ化の凄まじさだ。事件や事故へのスキャンダラスな興味ばかりで、政治なんかほんのおまけ。関電の腐れ外道による原発マネー還流が発覚した時も、テレビ朝日『スーパーJチャンネル』ではグルメ情報が優先してましたからね。

 そんな劣化したニュース番組にあって、どの局もなぜか深追いしないのが、「あいちトリエンナーレ」への補助金交付停止問題だ。加計学園とズブズブの文科大臣・萩生田君の「申請のあった内容通りの展示会が実現できていない」という屁理屈で交付がストップとなったんだけど、これって脅迫した側の理屈をそのままに受け入れて脅迫された側の「表現の自由」を侵害したってことなんだよね。

 この屁理屈が通るなら、これからはちょいと問題のありそうな展示については、主催者がハナっから「忖度」して展示そのものを自主的に中止することだってあり得るんだね。つまりは、事前の検閲が始まるってわけだ。

安倍政権の芸術検閲が始まった!「あいちトリエンナーレ」補助金取り消しを町山智浩、内田樹、平野啓一郎、想田和弘らが批判

文化庁による「あいちトリエンナーレ2019」への補助金不交付の撤回を求める会長声明

 こうした状況なのに、メディアの中でも特にTVはこの問題に腰が引けちゃって、ほとんどスルーしてるんだね。ここで沈黙しちゃうってことは、自分で自分の首を絞めることになるってのに、そうした危機感はまったく感じられない。

 そんなメディアを尻目に、補助金交付撤回を求めて既に8万人がネット署名をしている。「トリエンナーレ」を「トリエンターレ」なんて口にして恥じない下衆野郎にいまこそ鉄槌を!!

文化庁は「あいちトリエンナーレ2019」に対する補助金交付中止を撤回してください。(署名はこちらで)

あいちトリエンナーレ補助金不交付の撤回求めネット署名始まる「文化庁は文化を殺すな」

| | コメント (2)

2019年9月29日 (日)

NHK経営委に手を回して番組に圧力かけた日本郵政副社長は元総務省次官!!&「激昂されたから返せなかった」(関電会長)ってことは、頼み事されたら断れるはずがないって言ってるようなものだ!!

 オー・マイ・ガッ!! 日本がアイルランドを撃破しちゃいました。なんといっても、勝因はアイルランドのフォワードの突進をことくごとく粉砕した日本のディフェンスラインのプレッシャーだ。そして、もうひとつのポイントが後半終了目前に自陣ゴール前のラックで相手ボールをインターセプトした福岡の激走だ。これで日本勝利を確信したのだった。1989年にスコットランドに初勝利した瞬間には秩父宮ラグビー場のスタンドにいたんだが、あの時の身震いするような興奮・感動が甦ったのであった!!

 そんな余韻を残しながら日曜の朝刊を開けば、なんとNHK経営委員会に圧力かけた日本郵政副社長ってのは総務省出身で、放送行政を所管する部署の責任者だったそうだ。そりゃあ、NHKにプレッシャーかけるのはお手の物なはずだ。道理で、化粧崩れの出戻り総務大臣が早々に「放送法違反ではない」って啖呵を切るわけです。ここでも、み~んなお友だちってことなんだね。

 しかも、この総務省出身の副社長は、NHK会長に厳重注意した経営委員会宛に感謝の文書まで送ってましたとさ。いかに下衆なことをしているかという後ろめたさなんてのはカケラもないんだね。こういうのを腐れ外道と言います。

NHK会長注意に謝意 元総務省次官の郵政副社長

 腐れ外道とくれば、原発マネーのキックバックをポッポに入れていた関電幹部だ。「一次保管」だなんて盗人猛々しい言い訳を社長がしていたと思ったら、今度は元電事連会長で現在も関電会長の八木誠が共同通信の取材にこんなコメントしやがりました。

「常識を超える物品を持ってこられ、当然お断りしたが、時には激昂されたため返せなかった」

 ははは、まるでヤクザに脅されましたと言ってるようなもんだ。「激昂された」から物品を受け取ったってことは、何かにつけて頼み事されても断れるはずがない。だからこそ、原発受注した建設会社は5年間で売上が6倍という急成長を実現できたってことだ。

「金品受領は06~10年」 関電会長、社長会見と矛盾

 関電→建設会社→助役→関電という金の流れがずっと続いてたのは明らかで、政治家ではないから贈収賄は成立しないけど、「取締役等の贈収賄罪」ってのがあるそうだから、検察はいますぐにでも動いてみやがれ、ってなもんです。

【くろねこの競馬予想】

 秋のG1初戦はスプリンターズS。電撃の6ハロンは何があってもおかしくない。とは言え、夏をいかに順調に過ごしたかが重要なポイント。ということで、本命はタワーオブロンドン。函館S、キーランドC、セントウルSと叩いて、ここが目標の大一番。相手には、キーランドCでタワーオブロンドンを下したダノンスマッシュ。7歳牝馬ながらいまだ衰えを見せないレッツゴードンキが穴か。
◎タワーオブロンドン、○ダノンスマッシュ、▲レッツゴードンキ、△モズスーパーフレア、ディアンドル、ミスターメロディ、ファンタジスト

| | コメント (0)

2019年9月28日 (土)

原発マネーのキックバックを懐に入れた関電は、税金を掠め取った窃盗犯でもある!!&「一時的に保管」(関電社長)で済むなら世の中から泥棒はいなくなる!!

 さあ、今日は待望のアイルランド戦。勝敗は度外視して、どんなゲームになるか・・・ワクワクする土曜の朝である。

 でもって、ワクワクどころかムカムカしてくるのが、関西電力幹部連中への原発マネーのキックバックだ。東京新聞「編集日誌」は「驚くべき退廃」と書いていたが、「退廃」どころか「腐敗」も極まれりってことだ。

 とにかく、会長、社長をはじめとした幹部連中20名に7年間にわたって総額3億2千万円相当の金品が渡っていたってんだから、これは立派な収賄ですね。それも、原資をたどっていけば税金なんだから、関電は税金を掠め取った窃盗犯でもあるんだね。

原発担当役員に多額金品 関電会長ら20人、計3.2億円

原発マネーが還流か 判明している資金の流れは

Photo_20190928085401
クリックで拡大

 笑えないのが、社長の言い訳というか言い繕いというか、開き直ったような記者会見の態度・言動だ。曰く、

「受け取りを拒んだり、返却を試みたりしたが、強く拒絶されたため一時的に個人の管理下で保管していた」
「一時的に各個人の管理下で保管していたものはあるが、儀礼の範囲内以外のものは既に返却を完了した」
「せっかくなので受け取ったら高額だった」

 こんな言い訳が通るなら、世の中から泥棒はいなくなりますよ、ったく。金品を渡していた助役は既に亡くなっているから死人に口なしってことで、関電はおそらくこれからも自分たちに都合のいい屁理屈をこねくりまわしてくるに違いない。

「せっかくなので受け取ったら高額だった」関電社長会見

 しかし、よくよく考えてみれば、関電ってのは原発建設や再稼働のために地元に金をばら撒く側のはずなんだよね。それが、地元の有力者(=ボス)とつるんで、建設会社からキックバックを受け取っていたんだから、企業人としての倫理観や道徳観のカケラもない悪逆非道と言わざるを得ない。

 原発マネー、つまりは税金を食い物にした関電について、原発建設の親玉である日立出身の経団連会長は、こなんなコメントしてます。

「八木さんも岩根さんもお友達で、うっかり変な悪口も言えない」

 この言葉は実に象徴的だ。ようするに、原子力村はみんなグルってことなんだね。初老の小学生・ペテン総理がお友達を回りに侍らせて優遇しているのと根っこは同じです。経済人としての矜持や誇りがまだ感じられた時代の「財界総理」なんて言葉が妙に懐かしくなるのもむべなるかなってものだ。

関電役員の金品授受、経団連会長「友達で悪口言えない」

 原発マネー還流の舞台となった高浜町はこの問題について、「一個人」のことだから調査しないんだとさ。亡くなった助役は地元のボスだったんだからね。一個人で済む問題ではないんだよ。ひょっとしたら、いまも怪しい金の動きがあるんじゃないのかと疑いたくなる今日この頃なのだ。

関電原発問題で高浜町は「調査する考え無い」金銭授受は元助役が一個人として…

| | コメント (3)

2019年9月27日 (金)

日本の農業を売り渡した日米貿易協定のどこが「ウィンウィン」だ!!&「あいちトリエンナーレ」の補助金交付取り止め!&NHK経営委員会が番組に圧力!!

 トランプとの会話の内容が公開されてウクライナの大統領ゼレンスキーが赤っ恥とか。初老の小学生・ペテン総理とのやり取りもおそらく似たようなもので、ヨイショしまくりなんだろうね。そのあげくが実質的には日米FカAであるところの日米貿易協定だ。どこが「ウィンウィン」なんだろうね。大統領選挙のために必死こいているトランプに脅された結果の不平等条約ですからね。そもそも、交渉する前から「TPP水準」なんて手の内見せちゃってるんだから、こういうのを外交交渉とは言いません。こんなんで「納得の合意」(菅官房長官)って、どこまでノータリンなんだか。

日米貿易協定署名、日本政府が隠した内容をアメリカがHPに掲載!自動車のために農産物やデジタルを差し出した日本!

菅官房長官「納得の合意」=公明幹部も評価-日米貿易協定

70770266_10157893318254586_6437999528225

 ノータリンとくれば文化庁も相当なものですね。なんと、「あいちトリエンナーレ2019」への補助金交付を取り止めだとさ。「円滑な運営に対する懸念があったのに申告しなかった」というのがその理由ってんだが、そんなのはとってつけた言い訳に過ぎなくて、これは明らかに展示内容に対する制裁ですね。

 こういう圧力ってのはジンワリときいてくるもので、今後はあらゆるところで「忖度」が始まって、どんどん「表現」が萎縮することになりますよ。

大村知事、国を訴える考え 不自由展の補助金とりやめで

文化守るべき国が乱暴な補助金カット 現場に萎縮の懸念

萩生田氏「展示、申請通りでない」 補助金不交付を表明

 表現の萎縮とくれば、NHKの経営委員だ。かんぽ生命保険の不適切販売の報道に関して、日本郵政グループの意を受けたNHK経営委員会がNHK会長にプレッシャーをかけて、番組続編の放送中止に追い込んでたってね。

 NHK経営委員はかつて売文芸人の百田某もメンバーだったように、経営委員という名前の検閲機関みたいな役割を果たしているってことだ。経営委員は放送法により、委員が個別の番組の編集に干渉することは禁じられているんだから、これは明らかな放送法違反だね。

 ちなみに、NHK経営委員会の委員長はJR九州の相談役で、あのモミーをNHK会長に推薦したのもこの御仁だとか。わかりやすいことで。

かんぽ報道で郵政「お汲み取り頂いた」 NHK側へ文書

 今回の経営委員会による番組への圧力は相当に深刻な問題で、NHKだけでなく民放だって似たようなことが起きているということを肝に銘じる今日この頃なのだ。

| | コメント (3)

2019年9月26日 (木)

「老後に2000万円」の報告書を金融庁が正式に撤回! これからは、政府関連の有識者会議やWGの報告書は、すべて政権に忖度した「大本営発表」になるってことね!!

 「老後に2000万円必要」という老後資金報告書の撤回を金融庁が正式に決定したってね。最初はドヤ顔で老後の生活設計がどうしたこうしたと偉そうにのたまっていたひょっとこ麻生が、思いの他に世間の風当たりが強かったところから態度を豹変。報告書の受取拒否という悪手ではしご外したのは記憶に新しいところだ。

「老後2000万円」案、公文書残す 金融審 報告書は撤回決定

 でも、報告書を撤回したからって「老後に2000万円が必要」という現実に変わりはないわけで、ようするにこの決定というのは、これから有識者会議やワーキンググループの報告というのは、すべて政権の思惑を忖度した「大本営発表」になるってことを意味している。

 我が身可愛さの、人気取りのための、その場しのぎの、行き当たりバッタリの政策なんて、これはもう政治とは呼びません。

 森友・加計学園疑獄のように、あったことをなかったことにするのはペテン政権の得意とするところで、老後資金報告書撤回も同じ構図なんだね。たとえば、放射能汚染水の海洋放出なんてことを画策したりするのも、地球環境というスケールで物を考えることを拒否しているからできることで、「今がよければいいい」「後は野となれ山となれ」ってのが世襲政治屋の本音というわけだ。

 老い先短いペテンやひょっとこにはそれでもいいかもしれないけど、こやつらの負の遺産を背負わされるピカピカの人生の一年生たちにはたまったものではありませんよ。

| | コメント (2)

2019年9月25日 (水)

「今のままではいけないと思います。だからこそ、日本は今のままではいけないと思っている」(小泉進次郎)・・・クルクルパ~!!

 口だけの進次郎の「セクシー」発言の波紋はなかなかおさまりそうもない。そんな中、「セクシー」発言の真意を問われて、こんなトンチンカンなことを口走ったそうだ。

「それを説明すること自体がセクシーではない。あの場で私と一緒に同席してくれた人の会合の中での言葉の一つであり、やぼな説明はいらない」

 おいおい、飲み屋でノリで会話しているわけじゃないんだから、「野暮」もへったくれもないだろう。ましてや、大臣としてのは発言なんだから、真意を問われたら「丁寧に説明」するのが義務だろうに。「セクシー」という表現は隣席の元事務局長のおばさんがよく使う表現だからジョークのつもりで言ったんだ、って声もあるけど、何度も言うけど大臣なんだからね。おのずと発言にもTPOってのが求められる。少なくとも場にそぐわない、恥ずかしい発言だったことは確かなんだから、ちゃんと説明してみやがれ。こうなったら、国会で野党の質問に「野暮な説明はいらない」なんてやってもらいたいものだ。どんな修羅場になるか楽しみなんだけど。

「セクシー発言」の進次郎環境相、記者が真意を質問するも「説明すること自体がセクシーじゃない」と回答拒否!→ネット「セクシー担当大臣」「本人も説明不能なんだろ」

 口だけの進次郎が゛参加している「気候行動サミット」では、スウェーデンの16歳の少女、グレタ・トゥーンベリさんに注目が集まっているが、この男には発言の機会すら与えられてないんだね。だからこそ、ちょっとした記者の質問にも真摯な態度で、なるべく具体的に答えなくてはいけないのに、こんな阿呆な答えが返ってくるんだから、さすがに呆れます。

「今のままではいけないと思います。だからこそ、日本は今のままではいけないと思っている」

Photo_20190925080501

 はあ~、ってなもんです。久しぶりに、「クルクルパー」って言葉が頭をかすめちまいました。

温暖化に16歳少女「絶滅の始まりに」国連で涙の訴え

 ところで、グレタ・トゥーンベリさんは「気候行動サミット」で「あなたたちが議論しているのはお金や永遠の経済成長というおとぎ話だけ。許せない!」と世の大人たちを糾弾してくれたんだけど、この言葉はそのまま初老の小学生・ペテン総理とその不愉快な仲間たちにぶつけてやりたいものだ。原発、少子化、年金etc・・・ペテン総理一派を筆頭に世襲政治屋どものやらかすことすべてにあてはまる後世に残る箴言だろう。


| | コメント (2)

2019年9月24日 (火)

「どうやって二酸化炭素や火力発電を減らしますか?」の質問に「・・・」と絶句するも、「気候変動問題はセクシーに」とドヤ顔晒す“無能の詩人”!!

 ウエールズ、強し! 豊田スタジアムに展開ラグビーのお手本を見た!!

 ところで、「30年後の自分は何歳かな」のフレーズで一躍、“無能の詩人”のレッテルを貼られた口だけの進次郎が、NYでさらなるポエムをひねってくれた。曰く、

「気候変動のような大きな問題は楽しく、かっこ良く、セクシーであるべき」

 脱力感はハンパじゃありません。さすがに、TBS『Nスタ』もここ一連の口だけの進次郎の虚ろな発言の数々を批判的に特集していたのには笑っちまった。とは言え、こうした中身のない話をドヤ顔晒してのたまってるだけならただの「バカボン」で笑ってられるんだが、残念なことにこやつは環境大臣なんだよね。

「気候変動問題はセクシーに」小泉大臣が国連で演説

 ステーキだピザだと、まるで芸能人の物見遊山のようなことばかりをテレビは流しているけど、環境大臣としてニューヨークの海外メディアの前でこやつがどれだけその無能ぶりを晒しているかについてもしっかりと報道すべきだろう。こんな具合です。

記者:「日本はどうやって火力発電を減らしていくのか?」
進次郎:「私は10日前に環境大臣になったばかりでムニャムニャ・・・」

 おいおい、環境大臣として国連に乗り込んだんだから、そのくらいの質問への答えは事前に用意していくのが国を代表する大臣の責務だろう。回りの役人も何やってんだかね。もしかしたら、こやつの無能、低脳ぶりを周知させるためにサボタージュしてたりして・・・。

 それはともかく、この“無能の詩人”をいまのうちにどうにかしないと、大変なことになりますよ。

「話術は優れているが中身は空疎」小泉進次郎氏の演説はネタ扱いに

熱い迷言? 小泉節、よく聞くと意味不明… 「言いそうなこと」盛り上がるネット

| | コメント (4)

2019年9月23日 (月)

ペテン総理公式ツイッターが「台風で被災した国民に何の言葉も無しですか?」と投稿した千葉県民をブロック! 被災地の声に聞く耳は持たないってことか!!

 いやあ、アイルランドの鉄壁のディフェンスに、さすがのスコットランドもなす術なくノートライで敗北。アイルランドのスピードとパワーは、今大会では一枚抜けているのでは・・・。

 そんなことより、桜のジャージがこれほど似合わない奴はそうそういない・・・なんて揶揄されちまった初老の小学生・ペテン総理なんだが、台風15号の爪あとに苦しむ千葉や神奈川、伊豆諸島の住民に後ろ足で砂をかけるようにして今日、実質的な日米FTAである日米貿易協定に署名するためにランプのもとへ朝貢外交にご出発だとか。

3_20190923080401

 そんな血の通わない世襲政治屋、ペテン総理の非道振りがまたひとつ発覚したってね。なんでも、ペテン総理の公式ツイッターに「台風15号で被災した国民に何の言葉も無しですか?」と投稿した千葉県民がブロックされましたとさ。ようするに、被災地の声に聞く耳持たないってことだよね。

 都合の悪い市民の意見をブロックするってのは、ごまめの歯ぎしり・河野君もよくやってるんだが、広く市民の意見に耳を傾けるというのは政治家にとって「いろはのい」なんじゃないのか。

【悲報】安倍晋三首相の公式ツイッター、千葉県民をブロック・・・ 「台風の被災者に言葉はないのですか」

 そこへいくと、アメリカは腐っても鯛。そんな原理原則を司法がしっかりとガードしているようで、トランプが「批判的なコメントや反論」をブロックしていることについて、「言論の自由を保障する合衆国憲法に違反する」って憲法違反の判決を出している。

トランプ氏の批判者ブロックは「憲法違反」 控訴審判決

 政治家がツイッターで発信する情報を特定の市民に対してブロックするってのは、「知る権利」の侵害になると思うけどねえ。アメリカのように集団訴訟起こしたら面白いんだけど・・もっとも、ペテン総理のお友だちがズラリ勢ぞろいした最高裁の状況を鑑みるに、この国の三権分立は、消滅しちゃってるから無理か。


| | コメント (1)

2019年9月22日 (日)

銀行口座を持ってるだけで手数料・・・キャッシュレス化で預金者は銀行の奴隷と化す!?

 10月の消費税増税に絡んでポイントがどうしたこうしたってんで、キャッシュレス化が急速に進んでいる。でも、零細な小売店にとってはキャッシュレス化って、カード会社に手数料取られるだけで何のメリットもないんだよね。単価100円の商品を売って、カード決済の手数料を数パーセント取られたら利益どころか赤字の可能性だってないわけじゃありませんからね。

 でもって、消費者にとってのキャッシュレス化ってどうなんだろうと思ってたら、なんと銀行が「預金口座の維持のため手数料をとることを検討」というニュースが聞こえてきた。一瞬、うん?と首を傾げたんだが、すぐにピンときましたね。キャッシュレス化ということは、何かを買えばその購入金額は銀行口座から最終的に引き落とされるわけで、預金者としては「口座の維持のための手数料」を取られるからって銀行預金を解約してタンス預金にシフトするという選択肢がなくなるってことを意味している。

 そもそも、自分の金を引き出すだけでも場合によっては手数料をとられるという理不尽な状況をどうにかすべきなのに、預金口座維持のための手数料なんてそれこそ「開いた口がふさがらない」(小沢一郎)、ってなもんです。これは、もはや強制的なか「税金」みたいなもんですよ、ったく。

預金口座に手数料検討の動き マイナス金利で収益悪化も背景に

 「死亡税」や「貯蓄税」なんてのが検討されているという噂もひっきりなしに流れてくるいま、一般大衆労働者諸君は為政者と上級国民のためにせっせっと汗を流す奴隷と化すことになりますよ。

| | コメント (1)

2019年9月21日 (土)

台風15号の被害はシカトしておいて、久々に世間に顔を晒したかと思ったらラグビー観戦・・・カミソリ後藤田をして「安倍晋三だけは首相にしてはいけない。人としての情がない、恥を知らない」と言わしめた理由がよくわかる!!

 ラグビーW杯日本大会が開幕。初戦のロシア戦は前半こそ硬さが目立ってミスも出たけど、後半は動きもよくなり快勝。それにしてもキックオフ早々にキャッチミスからトライされた時はハラハラしちまった。さあ、次は世界ランキング1位のアイルランド戦。前回のW杯で南アフリカを撃破したようなドラマが起きることを夢見つつ、28日を待つとしよう。

 そんなラグビーを、初老の小学生・ペテン総理が人気取りのために政治利用。おそらく、ルールも詳しくは知らないだろうに、応援メッセージをツイートして、夜はひょっとこ麻生と共にロシア戦をライヴ観戦しやがりました。

 台風15号の被害はシカトしておいて、久々に世間に顔を晒したかと思ったらこれだもんね。オヤジの晋太郎が「おまえは政治家として最も大事な情がない」と評し、カミソリ後藤田をして「安倍晋三だけは首相にしてはいけない。人としての情がない、恥を知らない」と言わしめたその理由がわかろうというものだ。

 NHKの中継でペテン総理の観戦を声高に叫ばなかったのは、さすがに「恥」という文字が頭に浮かんだか・・・ってそんなことはないか。臭いものには蓋、くらいの感覚なのかもね。


| | コメント (2)

2019年9月20日 (金)

東電三悪人に無罪の不当判決!!&判決の日の朝、ペテン総理は最高裁長官と面談の怪!!

 ある程度予想していたこととはいえ、ここまで司法が政府の原子力政策を忖度するような判決出すとは・・・。判決の中で、重要なポイントがふたつあって、ひとつは「大津波が予見できたかどうか」なんだが、これについては東電の子会社が「政府の地震調査研究推進本部が公表した地震予測(長期評価)を基に最大15.7メートルの津波が原発に襲来する可能性がある」という試算を提出していたんだね。

 これを受けて一旦は防潮堤などの整備を検討するんだが、なぜか「先送り」されるという経緯があったわけだ。当時、東電は柏崎刈羽原発が停止中ということもあって経営的に苦しい状況にあった。そこで何百億円もかかると予想される防潮堤の整備に二の足を踏んだ結果、最大15.7mの津波をなかったことにしたに違いないんだね。

 ああ、それなのに、裁判所は「資産の根拠となった国の『長期評価』に信頼性がなかった」と切り捨てちまった。国の「長期評価」に信頼性がないってんなら、たとえば南海トラフ巨大地震の予測だって無意味なことになっちまう。それこそ、「信頼性がない」という合理的な説明をしてみやがれ、ってなもんです。

 そして、もうひとつのポイントが、「あらゆる可能性を想定し、必要な措置を義務づければ原発の運転はおよそ不可能になる」っていう、原発に求められる高度な安全性を否定するかのような言い様だ。「絶対的安全性の確保まで前提としていなかった」とまで踏み込んでるんだが、ほとんどペラっペラな判決文ですね。

 「絶対的安全性の確保」を前提としなくていいなら、どんな些細な事故だって責任とらなくていいってことになちまう。これはもう、完全無罪にもっていくための三百代言以外の何ものでもありません。

 少なくとも、大津波の可能性は認識していたんだから、そのための措置をとるのは最低限の義務だったはずで、そこをねぐっちゃったんだからこれからどんな事故が起きても企業の幹部が有罪になるなんてないに違いない。

「大津波 予見できず」 東電旧経営陣3人無罪 原発事故で強制起訴

 ところで、判決の日の朝に、初老の小学生・ペテン総理は大谷最高裁長官と面談してるってね。判決とは関係ないって言うんだろうが、怪しいものだ。

首相動静

| | コメント (2)

2019年9月19日 (木)

北海道警の野次規制・排除の裏に警察庁の指示!?&出戻り総務大臣に公選法違反疑惑!!&記者の質問にポエムで答える環境大臣の存在こそ災害そのものだ!!

 参議院選挙で初老の小学生・ペテン総理の街頭演説中に野次を飛ばした市民が規制・排除された件で、北海道警は「事実確認を継続中」の一点張りなんだが、ここにきてどうやら警察庁の指示があったのではないかという疑惑が持ち上がってきた。

 なんでも、参議院選挙中の具体的な警備体制について警察庁警備局長の通達があり、そこにはこんな文言があったとか。

「右翼以外であっても、社会に対する不満・不安感を鬱積させた者が、警護対象者や候補者等を標的にした重大な違法事案を引き起こすことも懸念させることから、現場の配置員には、固定観念を払拭させ、緊張感を保持させてこの種事案の未然防止を図ること」

 この文言中の「固定観念を払拭させ」というところを拡大解釈して、「右翼」ではない市民の規制を実行したのではないかというわけだ。通達には、「いやしくも人権侵害や選挙運動等に対する不当干渉との批判を受けることのないよう、その方法の妥当性に十分配意すること」とも書かれていたそうだが、うがった見方をすれば「人権問題にひっかからないように上手くやれよ」と読めないこともない・・・妄想だけど。

 いずれにしても、北海道警が独自の判断でしでかしたというよりは、少なくとも警察庁通達への「忖度」があったんじゃないのかねえ。だとしたら、恐いことですよ。

道警・首相ヤジ排除問題に新事実 「接近を阻止」は警察庁指示

 ところで、総務大臣に出戻った化粧崩れの高市君に公職選挙法違反の疑いが浮上したってね。国と契約のある企業から献金を受け取っていたってんだが、「事実ならただちに返金」しますとさ。返金してすむなら、万引きだって窃盗だって詐欺だって「返品」「返金」でチャラなんじゃないのか!!

国契約業者が高市総務相に献金 前回衆院選中、公選法抵触の恐れ

 最後に、無意味な言葉を並べ立てるのだけは得意な口だけの進次郎の低脳ぶりがよくわかる記者とのやりとりでひと笑い・・・ていうか、スピード今井君もそうだけど、こういう政治屋の存在こそ災害そのものなんだね。

| | コメント (2)

2019年9月18日 (水)

「航空自衛隊に『宇宙作戦隊』を創設する」(安倍晋三)。そんなことより千葉をどうにかしろ!!&「処理水は海の環境や人体に影響ない、ただの水」「大阪湾に放出」(松田大阪市長)。大阪湾は大阪のものではない!!

 台風15号の被害は千葉だけでなく、神奈川県や伊豆諸島でも大変なことになっている。それなのに、初老の小学生・ペテン総理には、まったく危機感というものがないようだ。そんなんだから、この緊急事態の最中に、自衛隊高級幹部を前にこんな馬鹿な訓示ができるんだろう。

「来年、航空自衛隊に『宇宙作戦隊』を創設する。『航空宇宙自衛隊』への進化も、もはや夢物語ではない」

 これほどの無神経だからこそ、台風15号災害対応に予備費から13億円なんていう涙金を拠出するくらいで威張っていられるんだね。馬鹿言うんじゃないよ。ポンコツステルス戦闘機「F35」は1機147億円もするってのに、いま目の前にある危機にはたった13億円かい。何かが狂ってる。

安倍首相「航空・宇宙自衛隊、夢物語ではない」

首相 台風15号災害対応 予備費から13億2000万円を充当

 何かが狂ってるとくれば、大阪のチンピラ市長・松井君も人語に落ちない。なんとまあ、福島第一原発事故の汚染処理水を「処理水は海の環境や人体に影響ない、ただの水」だから大阪湾に放出しようだとさ。

 汚染処理水の安全性については、その科学的根拠をめぐって異論続出なんだよね。現状では、チンピラ市長の言うように「ただの水」なんかではないことは事実だ。そもそも、「ただの水」なら大阪湾に放出するまでもないことで、ようするにこやつの親分であるお子ちゃま弁護士・橋↓君が知事時代に「大阪に基地を」ってほざいたのと同じパフォーマンスにしか過ぎないってことだ。

原発処理水「大阪湾で受け入れ」大阪・松井市長

・植草一秀の『知られざる真実』
科学的に立証されていない放射能汚染水安全性

 大阪府のゴロツキ知事も、チンピラ市長に追随するようにこんなツイートしている。

 でも、、大阪湾は大阪のものではないんだよ。海は世界に通じてるんだからね。それもわからないんだから、こいつらの口にする「科学的根拠」ってのがいかに薄っぺらいかわかろうというものだ。

| | コメント (2)

2019年9月17日 (火)

棄民党の口だけ環境大臣が南房総を視察・・・「いま頃のこのこきやがって」とつぶやく住民の心の声が聞こえてきそうだ!!

 口だけの進次郎が台風被害の南房総に出張って、大量の災害廃棄物を前にしてこんなこと口にしたそうだ。

「ごみの総量は相当なものなので。やはり、ほかの自治体の皆さんに、ぜひご協力をお願いしたいと思っています。これが1日でも早く全て撤去されるように、あした以降本格稼働しますので、そういったことを進めていきたい」

 結局のところ具体的なことは何も言ってないんだね。それどころか、「ほかの自治体の皆さん」なんてことを口走って、ようするに自治体に丸投げしようって魂胆なんじゃないのか。閣僚になったことで、単なるポーズだけでは通用しなくなったから、日を追うごとにその「発信力」とやらのメッキが剥げてきて、小物感がなんとも哀れなんだね。

小泉環境相 南房総市を視察 災害ごみ「総量相当なもの」

 こんな男が環境大臣でございと顔を出されちゃ、被災者だって浮かばれない。「今頃のこのこきやがって、同情するなら金をくれ」って住民の心の声が聞こえてくるような今日この頃なのだ。

| | コメント (1)

2019年9月16日 (月)

ポンコツ内閣19名の閣僚中14名が「日本会議」、16名が「神道政治連盟」・・・これはもう、「日本会議・カルト内閣」と言っていいだろう!!

 一昨日のエントリーに復興大臣に指定暴力団との関係疑惑ってことを書いた。と思ったら、さらに2人も指定暴力団と深い関係の閣僚が出てきた。国家公安委員長の武田良太と科学技術担当大臣の竹本直一の両君だ。なかでも、国家公安委員長の方は、元山口組系暴力団員が実質的な代表を務めていた会社や個人から分かっているだけで計120万円ほどの献金を受けていたそうだ。オザワンがこんなツイートしてるけど、ごもっとも。

 芸人でさえ暴力団との関係はタブーだってのに、よくもいけしゃあしゃあとってなもんです。

【早速】武田国家公安委員長と竹本科技相に「黒い交際疑惑」が浮上!武田氏は元暴力団員から献金、竹本氏は暴力団幹部と記念写真!

 そうかと思えば、痴呆じゃなかった地方創生大臣の北村某が一部住民が反対しているダム建設について、「誰かが犠牲(になり)、協力して役に立つことで世の中は成り立っている」とまるで「犠牲」になることを押し付けるような発言をしてくれちゃってます。

 このオッサン、大臣就任会見でも、「引き継ぎがないので答えられない」なんてことを平然と口にして、そのボンコツぶりが評判なったばかりなんだね。

「誰かが犠牲に」北村地方創生相、ダム建設めぐり発言

 もっとも、こんなことはハナからわかってようなもので、だからこそ「廃品回収内閣」だの「でがらしお友達内閣」だの「在庫一掃・論功行賞内閣」だのと揶揄されているんだが、よくよく見てくると初老の小学生・ペテン総理も含めて19名の閣僚のうち14名が「日本会議」なんだね。

 そして、16名が「神道政治連盟」のメンバーってんだから、これはもう「日本会議・カルト内閣」って言ってもいいだろう。ポンコツぶりばかりに気を取られていると、この内閣の“本音”を見逃すことになりますよ。

Photo_20190916064601
クリックで拡大

| | コメント (2)

2019年9月15日 (日)

台風被害の終わりの見えない復旧作業が続く中、ペテン総理は文部科学副大臣の長男の結婚披露宴にご出席あらせられましたとさ!! 

 今夜から関東地方は熱帯低気圧の影響で大雨の予想なんだが、いまだに復旧の兆しもない停電、断水の千葉県にとってはダブルパンチということになる。なんてったって、無能なタレント知事がいまだに指導力を発揮できず、そればかりか復旧に取り組む作業員に向って「不眠不休で働け」なんて檄飛ばして炎上する始末だ。

あす15日夜から熱帯低気圧が関東接近へ 台風に発達のおそれも

停電「今月27日までにおおむね復旧見込む」東京電力が見通し

 ならば国はどうかといえば、これがまたポンコツ揃いときてますからね。なんてったって、緊急対策本部すら設置せず、初老の小学生・ペテン総理は何しているかといえば、なんと昨日なんか文部科学副大臣の息子の結婚披露宴にご出席あらせられましたとさ。

首相動静
午後3時48分、東京・丸の内の東京会館着。同館内の宴会場「ローズWest」で亀岡偉民文部科学副大臣兼内閣府副大臣の長男の結婚披露宴に出席。
 午後5時26分、同所発。
 午後5時57分、私邸着。
 午後10時現在、私邸。来客なし。

 こんな状況で、顔も頭も貧相な官房長官・ガースは記者会見で、「台風被害の初動対応は迅速かつ適正に行った」とほざいくれちゃうんだから、ホント、国民も舐められたものです。

台風被害の初動対応、菅長官「迅速かつ適切に行った」

 ていうか、これはもうペテン政権による台風被災者の棄民だろう。マスコミも同罪で、今頃になって組閣中心の報道を反省するような素振りを見せているけど、そもそも千葉県の大規模被災についてどれだけの危機感を持っていたのか疑問なんだよね。NHKも民放も、入閣内定したってだけで速報流したりしてお祭り騒ぎをしていたことはけっして忘れない。

安倍首相、台風15号被害を激甚災害と見なさず千葉県民を見捨てる!

 これほどの災害をほったらかして組閣にはしゃぎまわるペテン総理が、もし3.11でも政権の座に座っていたらと思うと、ゾッとする今日この頃なのだ。

| | コメント (1)

2019年9月14日 (土)

台風被害を尻目に「シュワッチ!」とウルトラマンごっこではしゃぐ防衛大臣!&「原発自主避難者は所管外」(田中復興大臣)。「所管外」はポンコツ内閣の得意のフレーズか!?&「旭日旗は問題ない」(橋本五輪担当大臣)。筋肉脳フル回転だな!!

 第4次安倍改造ポンコツ内閣は、「廃品回収」と揶揄されるくらい無能で無様なひとたちがひしめきあってるんだが、就任早々に皆さんいろいろやらかしてくれてます。記者会見で脱原発を突っ込まれて逃げ出した防衛大臣のごまめの歯ぎしり・河野君については昨日のエントリーで書いたけど、なんとこの男はツイッターで「シュワッチ!」なんてつぶやいてウルトラマンごっこではしゃいでたってね。千葉では自衛隊派遣も視野に入るほどの台風被害に苦しんでるってのに、そのトップがこれですからね。これじゃ、ただのガキだろう。

 この男は、脱原発で突っ込まれた時に、「所管外」と言って逃げてたんだが、この言葉はどうやらポンコツ内閣を象徴するフレーズになりそうだ。口だけの進次郎も「汚染水放出」について問われてこんなコメントしている。

「大切なファクトを言えば、所管は環境省ではありません。あれは経産省の小委員会で議論されている過程のことですから、そこは経産省の小委員会でしっかり議論していただきたいと思います」

 評論家まがいの他人事発言は口だけの進次郎の面目躍如というところだろう。

好感度モンスター・小泉進次郎の“すべて他人事”な本性 「汚染水は管轄外」「加計問題はフェイク」「被災地も支援する側に回れ」

 それはともかく、この「所管外」とやらを口にして大顰蹙を買う大臣がもうひとり登場。それが、指定暴力団との関係が噂される復興大臣の田中君だ。なんと、原発事故自主避難者について「復興庁は担当の役所ではない」とのたまってくれたってね。これは非難先の住居の明け渡しをめぐって福島県が避難中の県民を提訴した件について問われてのコメントなんだが、「訴訟では」って言葉をすっ飛ばしちゃったのが真相なんだとか。

 でも、そんなのは言い訳にはなりません。ようするに、原発事故被災地の復興について、大臣として当然認識すべき知識がないってことを証明しているようなもんなんだね。これのどこが「適材適所」だ。

原発自主避難者「復興庁は担当外」 田中復興相が発言

 おそらく、これからもこうしたボロはどんどん出てくるんだろうが、きっと何かやらかしてくれるだろうと期待(?)しちゃうのが、カーペンター桜田君の後を継いだオリンピック担当大臣のセクハラ聖子君だ。

 オリンピック組織委員会が容認した旭日旗について、「旭日旗が政治的な意味での宣伝になるかということに関しては、決してそういうものではないと認識している」なんてコメントして、筋肉脳をフル回転させてますからね。スピードスケートの女王だっただけに滑りは得意・・・なんてね。

橋本五輪相 会場に「旭日旗」持ち込み問題ない

| | コメント (2)

2019年9月13日 (金)

目の前にある災害になす術がない千葉県知事・森田健作という無能なひと!!&脱原発を突っ込まれて逃げ出した防衛大臣・河野太郎という変節漢!!

 千葉の停電、断水はいっこうに復旧する気配がない。東電のグズぶりがそこには大きく影響しているのだろうが、もうひとつ不思議なのがタレント知事・森田健作の影がまったく薄いことだ。本来なら、こういう緊急時こそ知事というのは陣頭指揮して存在感を示すのが職務なんだよね。

 報道によれば、県南部の被害状況について、まったく把握できていなかったとかで、ようするに危機管理体制が疎かになっていたのに違いない。いったい何年知事やってるんだろうね。これほどの災害の渦中にあって、まったく発信力がないってことは、いかにこの男が知事として無能かってことだ。森田健作は千葉県民でないからどうでもいいんだろう、なんて怨嗟の声が聞こえるのもむべなるかななのだ。

停電4日目「いつ復旧するのか」 南房総 断水、電話不通…疲れた

千葉停電 県、被災市町村に職員派遣せず 知事「大きな反省材料」

 タレント知事のさらに上をいく無能なひと、とくれば初老の小学生・ペテン総理だ。これほどの災害が起きているってのに、いまだに現地を視察する素振りすら見せない。こやつが目論む改憲の核心である「緊急事態条項」ってのは、こういう時にこそ必要というのがその理屈だったはずじゃないのか。それにしても、目の前にある災害をよくもまあ高見の見物していられるものだ。冷血漢というのはこういう輩のことを言うんでしょうね。

 ところで、防衛大臣の椅子を手に入れてクシャ度がますます進化しているごまめの歯ぎしり・河野君なんだが、記者会見で「脱原発」について突っ込まれてタジタジとなったあげくに逃げ出したってね。無様なその姿をとくとご覧あれ!!

| | コメント (2)

2019年9月12日 (木)

悲報!! 加計学園とズブズブの萩生田が文科大臣。口だけの進次郎が環境大臣・・・最初の仕事は「放射能汚染水放出」か!?

 千葉県の惨状をほったらかしての内閣改造のお祭り騒ぎにはうんざり。お友だちがズラリと並ぶ顔ぶれのどこが大幅改造なのかねえ。突貫小僧・山本太郎君が喝破したように、まさに「でがらしお友達内閣」以外の何物でもない。

れいわ・山本太郎代表「でがらし内閣にコメントない」

 なかでも、ふざけてるのが、加計学園とズブズブの萩生田君を文部科学大臣に起用したことだ。それこそ放火犯が消防士になるようなもので、ここまで舐められたら一般大衆労働者諸君もそろそろ決起の準備をしなくちゃいかんだろう。野党のシェンシェイ方には、せいぜい国会で萩生田君を締め上げて欲しいものだ・・・って、できるかなあ??

1_20190912080401
クリックで拡大

萩生田氏「新時代に対応」 新文科相、加計問題再燃も

 女性スキャンダルで首根っこつかまれて軍門に下った・・・なんて噂があるとかないとかの口だけの進次郎は環境大臣に。原子力防災も担当するそうで、オヤジの脱原発イメージを利用しよという魂胆が、初老の小学生・ペテン総理にはあるのかもね。

小泉進次郎が安倍首相側に寝返った裏に女性スキャンダル? 今後は安倍家臣として改憲スポークスマンに

Photo_20190912082301

 改憲が実現できれば、その他のことはどうでもいいのがペテン総理の本音だから、原発については口だけの進次郎に脱原発イメージを振りまいてもらって、ガス抜きしようってんじゃないのか。「どうやったら残せるかではなく、どうやったらなくせるかを考えたい」と早速コメントしてるところなんか、どうも胡散臭い。

 ともあれ、昨日のエントリーで書いたように、こやつの最初の仕事は「放射能汚染水の海への放流」で決まりだね。おっと、妄想だけど。

 妄想とくれば、ペテン総理の「改憲」だ。組閣後の記者会見でも「必ずや成し遂げる」って喚いてたようだけど、そもそも内閣総理大臣が「改憲、改憲」と白昼堂々と口にすることは憲法違反ですから。そこんところよろしくなのだ。

改憲シフト鮮明 首相「必ず成し遂げる」 第4次安倍再改造内閣発足

史上最悪の極右内閣が誕生! 教育勅語を掛け軸にする文科相、バノン大好き法務相、日本会議のガチメンバーも入閣


| | コメント (3)

2019年9月11日 (水)

千葉では台風被害で50万世帯が停電の惨事だというのに、内閣改造に浮かれるペテン総理とマスメディア!!&「放射能汚染水は海に放出して希釈するしか方法がない」(原田環境大臣)。お前が言うか!!

 台風15号の爪あとが凄まじい千葉県では、いまでも50万世帯で停電が続いている。ああ、それなのに、内閣改造という名の利権配分に余念のない初老の小学生・ペテン総理からは見舞いの言葉ひとつ聞こえてこない。それどころか、そんなことおかまいなしとでも言わんばかりに内閣改造の速報が流れる。

「千葉の情報が伝わってない!」、停電&断水で悲痛な声が相次ぐ 電話もSNSも繋がらず 8万世帯で断水

 そもそも、内閣改造速報と言ったって、まだ内定の段階なんだよね。つまりは、こうした情報を小出しにリークして興味を引こうというペテン総理の思惑にメディアが乗っかって、お祭り騒ぎに持っていこうって魂胆なんだろうね。

 それにしても、洩れ聞こえてくる閣僚候補の名前のなんとも小粒なこと。前回の内閣改造の時には、「在庫一掃内閣」なんてからかわれていたけど、今回はさしずめ「閉店投げ売り内閣」ってところでしょうか。

 加計学園とズブズブの萩生田君が文部科学大臣で、口だけの進次郎が環境大臣で、なんと八紘一宇の三原じゅん子君の名前まで上がっているんだとか。なんかもう、悪い冗談としか思えない面子なんだよね。

小泉進次郎氏、初入閣で環境相に起用へ 内閣改造

 でもって、もう大臣の椅子ともさようならだからって腹をくくったからなんだろうか、まるで最後っ屁のように、原田義昭とかいう環境大臣が福島第一原発の汚染水について「海に放出して希釈するしか方法がない」ってほざきましたとさ。こんなのが環境大臣をしていたということに驚かされる。辺野古埋立てで陣頭に立って応援演説していた、環境なんか考えたこともないだろう口だけの進次郎がその後釜に座るとなったら、ますます「海に放出」という動きが加速するに違いない。ひょっとすると、原田発言はそのための布石か・・・妄想だけど。

環境相「原発処理水放出しかない」  漁業者反発「軽々で不快」

| | コメント (4)

2019年9月10日 (火)

日産社長、不正報酬で辞任・・・じゃなくて「解任・逮捕」が妥当だろう!!&N国党首、脅迫容疑で事情聴取! そろそろ自爆か!?

 検察と手を組んでゴーン追い出しの陰謀をめぐらした日産社長の西川君が辞任するそうだが、辞任になんてのは生温い。首が妥当だろう。そもそも、株価に合わせて日付を操作して濡れ手で粟の数千万円を手に入れたことが、なんで「違法性がない」(日産取締役会議長)のかわからない。

 住宅購入のために増額を要請したのは西川君なんであって、社長の指示に背く部下なんて出世が命のサラリーマンの世界にはいませんよ。「社内規定に違反するような指示はしていない」って言い訳してるけど、それって部下に責任押し付けてるってことだろう。この男は、ゴーンの特別背任についても側近でいながら自分は死らぬ存ぜぬで通してきたんだね。その裏には検察との司法取引があったのは明白で、ゴーンと一緒に逮捕されたケリーの告発がなければ、今でも日産の社長でございとふんぞり返っていたことは間違いない。

日産・西川社長、16日辞任 不当報酬で引責

日産の星野副社長、ハリ・ナダ専務も株価連動報酬で不正

 これのどこが違法性がないんだってくれば、N国党の立花君の脅迫容疑も同じようなものだ。「俺はしつこいぞ、これからもやり続けるぞ。そうすると街中歩けなくなるから、街中歩けなくしてやるぞという発言はしたと記憶しています。それが脅迫に当たるということであれば、最終的に裁判官の判断を待つしかない」と本人も言ってるように、これは一般人なら即刻逮捕なんじゃないのか。不逮捕特権のある議員だから事情聴取ってことになってるだけで、警察とすればどこに落しどころを持っていくか悩ましいところだろう。

 さらに、こんな言い訳もしている。

「脅迫だと受け取られても仕方ない動画をアップしたのは事実だ。しかし僕としては全く問題がない案件。ちょっと例えが正しいかはわからないが、人を殴っても正当防衛ってあるじゃないですか。しかも一般人が一般人に対してではなく、先方も議員、こちらも議員。言いたいことがあるなら、まず私の方に言ってくるべきだ。これが本当に表現の自由を逸脱するような、脅迫に該当するのか。弁護士も早急に検討するということで、事件についての細かい法的な考え方については後日、弁護士と会見する。明後日も15時から月島警察署で任意の聴取がある。最低でも5時間、6時間受ける状態だ」

 これ聞くと既に社会人としても崩壊しているんじゃないのかねえ。街頭演説中に野次を飛ばした市民を恫喝する動画も出回っているし、悪いことは言わないから戦争小僧共々、永田町から消えることを切に願う今日この頃なのだ。ひょっとしたら、幹事長である永田町のブローカー・上杉君も店仕舞いにかかってるんじゃないのか

N国党 立花党首を任意聴取、警視庁 脅迫の疑い視野に捜査


【N国】と【れいわ新選組】のヤジ対応の違い

| | コメント (2)

2019年9月 9日 (月)

「高校生が政治の話をするのは不適切」まがいのツイート・・・言論弾圧の文科相がまたやらかした&ごまめの歯ぎしりが防衛大臣に横すべり!? 専用のジェット戦闘機おねだりするぞ!!

 台風による雨風もどうやらおさまったようで、昼からは台風一過で猛暑とか。

 そんなことより、埼玉県知事選の街頭演説中に「入試改革を白紙撤回しろ」と叫んだ学生が警察に規制されたことで、「大声出す権利、保障されない」とほざいた言論弾圧の文科相・柴山君が、性懲りもなくまたやらかした。なんと、高校生のツイートにまるで「政治に関して議論するな」とでも言うような反応をしたってね。こんな具合です。

高校生「学校で今の政権の問題を話した」⇒柴山昌彦文科相「こうした行為は適切でしょうか?」

 政治に関する議論を大いに奨励するならまだしも、これでは高校生に選挙権与えた意味なんかまったくないってことだ。選挙権年齢を下げたのは若年層の安倍内閣支持率が高いという風潮に乗っかっただけという噂は、やっぱりそれこそが本音だったということなんだね。

 大手広告代理店の絵図通りに、B層を取り込むことで長期政権の道を歩んできたペテン政権にとって、自由な議論をして、きちんと自分で考えて投票されたら、すべては元の木阿弥ですからね。その予備軍でもある高校生に言論弾圧まがいの反応するのは、ある意味ペテン政権の閣僚としては正しい態度なのだろう。

 今週は内閣改造があるようだから、言論弾圧の柴山君には、ぜひとも退場していだきたいところだ。

 内閣改造とくれば、ごまめの歯ぎしり・河野君が防衛大臣に横すべりという観測があるってね。韓国の駐日大使を恫喝した無礼な態度がペテン総理の覚えめでたくしたかもね。防衛大臣になったら、「防衛大臣専用のジェット戦闘機が欲しい」なんて言い出すんじゃないのか。もっとも、人事ってのは外に洩れた時点で流れるというのが定説だから、果してどうなることやら。

防衛大臣に河野外務大臣を起用へ

| | コメント (2)

2019年9月 8日 (日)

「(北方領土は)スターリンが全てを手に入れた。議論は終わりだ」(プーチン)&「今こそ『嫌韓』あおり報道と決別しよう」・・・・新聞労連が声明!&れいわ新選組全国ツアー開始!!

 昨日のエントリーで紹介したウラジミールへの愛のポエム演説は、どうやら片思いだったようだ。なんと、プーチンから強烈な返礼が・・・「(北方領土は)スターリンが全てを手に入れた。議論は終わりだ」とさ。つまり、初老の小学生・ペテン総理は袖にされたわけで、とんだ赤っ恥となりましたとさ。

北方領土 「スターリンが手に入れた」 プーチン氏

 「外交の素人」と海外メディアから揶揄されるのもむべなるかなってもんです。これまでにロシアに注ぎ込んだ数千億円の経済協力ってのは、すべて無駄金だったというわけで、本当ならペテン総理の責任問題に発展してもおかしくないんだよね。ああ、それなのに、マスメディアはこぞって「外交の安倍」なんてイメージ作りに手を貸してるんだからお話になりません。

 手を貸していると言えば、嫌韓ムードを煽りまくっているのもそのひとつなんだが、なんと新聞労連が「『嫌韓』あおり報道はやめよう」という声明を出した。声明そのものは評価はするけど、だったらペテン総理とつるんで酒池肉林の新聞社幹部の存在にも異議を唱えて欲しいものだ。

「今こそ『嫌韓』あおり報道と決別しよう」 韓国をめぐる報道で新聞労連が声明

 嫌韓煽り報道の裏にはペテン総理一派の「ご意向」があるはずで、その橋渡しを鮨友の幹部連中が担っているのは間違いない・・・ま、妄想だけど。「最大の敵は身内にあり」という言葉を、新聞労連はいまこそ噛み締めるべきだろう。

 最後に、れいわ新撰組の全国ツアーのお知らせです。まずは北海道からスタート!!

| | コメント (1)

2019年9月 7日 (土)

「ウラジーミル、君と僕は同じ未来を見ている。ゴールまで、ウラジーミル、二人の力で駆けて駆けて駆け抜けよう」(安倍晋三)&「潜在的待機児童」が7.3万人に!!&周庭さんの抗議に「守護霊が語る」(幸福実現党)だとさ!!


「ウラジーミル、君と僕は同じ未来を見ている。ゴールまで、ウラジーミル、二人の力で駆けて駆けて駆け抜けよう」

 プーチンの前で初老の小学生・ペテン総理はこんなスピーチをしたってね。スピーチライターの脳みそも問題だが、それをまた滔々と読み上げるこの男の頭の中は腐ってますね。

 そんなんだから、何をやらしても成果はあがらず、国政も外交もまさに「永遠のゼロ」ってなもんです。そして、またひとつ「永遠のゼロ」が増えたようで、なんと2020年までに「待機児童ゼロ」って喚いていたくせに、実態は7.3万人もの潜在的待機児童がいるってね。

 このカラクリは、統計をとる時に、たとえば交通事情などで家の近くの園を希望している場合などを「特定園希望」として集計から除外していたからなんだとさ。いつもの辻褄あわせの数字のトリックってやつです。

 「待機児童ゼロ」ってのは、子育てをしながら働く女性のための政策だってのに、これでどうやって「女性が輝く社会」がやってくるってんだろう。やってくるわけがない。

待機児童最少1万6772人 4月時点 来年度「ゼロ」達成不透明

 ところで、昨日のエントリーで紹介した、香港決起のヒロイン、周庭さんの名前を騙って悪質なデマを流している幸福実現党なんだが、「守護霊が語りました」とさ。で、幸福実現党の母体である幸福の科学の総裁である大川隆法の息子でYouTuberでもある宏洋氏がこんなコメントしてます。

「アグネス・チョウさんの人気に便乗しようとした隆法の浅はかな考え」
「霊言は本人に無視されることが多いが、明確に拒絶された場合は撤回・謝罪すべき」
「そもそも霊言は隆法の妄想であり嘘」
「隆法の姑息な我田引水」

 いやあ、笑えます。それにしても、「守護霊が語る」って言い草は、そろそろ問題視した方がいいんじゃないのか。


大川隆法がアグネス・チョウさんの名前を騙ってインチキ本を出版、本人からクレームが入ったようです。

| | コメント (1)

2019年9月 6日 (金)

ゴーン追い出しの日産社長に不当報酬・・・同じ穴の狢め!!&元プロ野球選手の自民党議員に証券会社が利益提供!&周庭さんの名を騙り、幸福実現党が悪質なデマ!!

 予想通りに何の成果もあげられず、あげくに「日米安保どうにかしろ」なんて嫌味まで言われて、初老の小学生・ペテン総理とプーチンとの通算27回目の会談は終了。いったい、どれだけの経費がかかっていることやら。

日ロ首脳、平和条約交渉 進展せず 共同活動具体化は一致

 そんなことより、ゴーン追い出しのクーデターの首謀者である日産社長の西川君が、株価に連動する役員報酬を不当に上乗せしていたことが発覚。「返せばいいだろう」と本人は居直っているが、これってゴーンの不正とどこが違うんだ。ようするに、同じ穴の狢ってことだろう。

 おそらく、クーデター西川君の不当報酬ってのも、ゴーンの身辺調査をしていた際にわかっていたことなんだろうね。でも、それではクーデターが成功しないので、検察もグルになって隠したんじゃないのかねえ。ゴーンの弁護士の弘中弁護士は「日産も検察も、西川社長の不正を全部見逃した。明らかな外国人差別で、ゴーン前会長を狙い撃ちにしたことを示している」ってコメントしているけど、大筋はそんなところなのだろう。

 こうなったからには、クーデター西川君の逮捕もあってしかるべきで、検察もやばいことになったと思っているに違いない。ゴーン事件ってのは、結局のところ何でも金、金、金の大企業幹部による、企業の私物化の成れの果てってことだ。

日産、社長処分検討へ 不当報酬 来週に取締役会

役員報酬不正受領で日産西川社長辞任は不可避

 ところで、特定秘密保護法の強行採決で打ち切り動議提出した元プロ野球選手の自民党議員、石井浩郎君にJPアセット証券が証拠金立て替えの利益提供してたってね。JPアセット証券に行政処分を出すように、証券取引等監視委員会は金融庁に勧告したそうだ。石井君は「金はすべて精算した」って言い訳してるけど、それで済む問題ではないだろう。それにしても、プロ野球上がりの陣笠でもこんな優遇されるんだね。いかに政治家が美味しい商売かわかろうというものだ。

自民 石井浩郎参院議員にJPアセット証券が利益提供

 最後に、香港決起のヒロイン、周庭さんが「自衛隊に香港を助けてほしいと主張している」って幸福実現党がデマ飛ばしてるってね。周庭さんの抗議に幸福実現党の母体である幸福の科学はどんな対応するか。見物ですね。

| | コメント (4)

2019年9月 5日 (木)

ペテン総理、国会ほったらかしでロシアに無意味な外遊・・・ちゃんと仕事しろ!!&元厚労政務官・上野宏史の口利き疑惑に新たな音声!!

 「逃亡犯条例」は撤回したけど、これですべてが収束に向うとはとても思えない香港情勢ではある。

香港「逃亡犯条例」を撤回 長官表明、デモ沈静化不透明

 そんな中、初老の小学生・ペテン総理が、何の用もないのにプーチンに会いにロシアに飛んだ。なんでも、通算27回目の会談になるんだとか。ああ、それなのに、北方領土問題は1mmも前進しないばかりか、2島返還で手打ちなんて噂まで流れ、明らかに後退しているんだね。今回の会談だって、おそらく経済援助をおねだりされて「はい、さようなら」ってことになるのだろう。

日ロ平和条約は「歴史的使命」 安倍首相、締結へ決意表明

 海外を飛び回ることで「やってる感」をどうにか演出しているつもりなんだろうが、おかげで国会は半年も開かれず、消費税増税前に議論すべきことは山ほどあるだろうに、まったく仕事してないんだよね。そのくせ、内閣改造だの党内人事だの、テメーらの都合ばかりを優先してるんだから、こういうのを税金ドロボーと言います。

・植草一秀の『知られざる真実』
政府追及事案山積、直ちに国会審議を再開せよ

 でもって、内閣改造や党内人事で名前の上がる面子を見渡せば、これが代わり映えのしない爺さんばかりで、世間では運転免許返納を進められるような年代なんだよね。「きっこのブログ」がこんなツイートしてるけど、まさに至言ですね。

二階、岸田氏続投へ 自民人事 首相、政権の安定優先

 爺さんだけではいまいちインパクトがないと思ったか、オバカなテレビは口だけの進次郎売り込みに忖度して、どうでもいい視察風景を垂れ流している。新聞も「次期総理にふさわしい政治家は」なんてやらせアンケートを仕掛けて、口だけり進次郎の後押しする始末だ。

 さらに、韓国の「たまねぎ男」のスキャンダルには大はしゃぎするくせに、元厚生労働政務官の上野宏史の口利き疑惑は爪の先程も報道しやがらない。どうやら、「新たな音声」を文春砲がぶっ放すらしいが、これはもう地検特捜部が動くべき案件なんじゃないのか。新聞・TVも含めて、こんな下衆な官僚上がりの政治家の犯罪をほったらかしにするようでは、もう世も末だ、くそっ!!

「月に100万でも入れば」上野宏史前厚労政務官 “口利き疑惑”新たな録音データ

| | コメント (3)

2019年9月 4日 (水)

東京オリンピック組織委が旭日旗による応援を容認。軍旗はためくオリンピックってわけか・・・・なんと愚かな!!

 ひとの嫌がることをよくもまあ思いつくものだ。なんと、東京オリンピック組織委が旭日旗による応援を認めたってね。韓国の国会が「旭日旗の競技会場への持ち込み禁止措置を組織委などに求める決議を採択」したことを受けての決定なんだとさ。

 「旭日旗が日本で広範囲に使用されているため制止する理由はない」って東京オリンピック組織委は説明しているってんだが、旭日旗は今も昔もれっきとした「軍旗」なんだよね。朝鮮半島を植民地化した日本のシンボルみたいなもので、初老の小学生・ペテン総理の底意地の悪さが原因で日韓関係が崩壊寸前ということを考えれば、組織委のこの決定ってのは韓国にすれば傷口に塩をなすりつけられたようなものだろう。

 極論すれば、ワールドカップで鉤十字がはためくようなもので、そもそも政治と一線を画するというオリンピックの建前からも愚かな決定と言わざるを得ない。

 もっと真摯に歴史に向き合わないと、この国はいずれ世界から見放されることになりますよ。

「制止する理由ない」…旭日旗応援を認めた東京五輪組織委

五輪、旭日旗の持ち込み禁止せず 韓国側の決議に組織委が方針

| | コメント (3)

2019年9月 3日 (火)

「怒りも抑制できない『韓国人という病理』」(週刊ポスト)と叫ぶ、「下劣な週刊誌」という病理!!

 週刊ポスト(小学館)が、「韓国なんか要らない」「嫌韓ではなく断韓だ」「厄介な隣人にサヨウナラ」、さらに「怒りも抑制できない『韓国人という病理』」などとやらかして、謝罪するハメになった。連載を持っている作家からは執筆中止の声もあがり、「今後、小学館と仕事はしない」と宣言する作家もいる。

「小学館くらいのサイズのメディアの社会的使命は『全国民が立場を超えて対話できるプラットホームの形成』じゃないんですか?国論が分断しているときこそ『どうすれば再び国民的対話は可能になるのか?』を自問すべきでしょう。国論の分断に加担してどうするんですか。」

 仏文学者の内田樹氏は、こうツイッターでつぶやいているが、まったくおっしゃる通り。「HANADA」や{Will」はどうよという声もあるが、こちらはそもそもが「国論文壇」を目指している雑誌ですからね。「全国民が立場を超えて対話できるプラットホーム」であるはずの週刊ポストとは立ち位置が違う。

 でもって、週刊ポストの広告を何の疑問も抱かずに掲載した新聞も新聞だ。なんかもう、メディア自体が「想像力」が働かなくなってるんだよね。

 しかし、週刊ポストもヘタレだよね。炎上したとたん謝罪だとさ。ジャーナリズムのはしくれとしての矜持も誇りもそこにはない。北方領土に続いて竹島も「戦争で取り返すしかない」ってぬかしてくれた戦争小僧・丸山ホダカと同じで、覚悟というものがまったくないところで、単に「ウケ」狙いでやるから、即謝罪なんて腰砕けになっちまう。

 ちょっと話がずれちまったが、週刊ポストの今回の件は、編集部だけの判断でできることではないだろうから、おそらく小学館幹部連中が絡んでるだろうことは間違いない。幻冬舎や青林堂のように、ネトウヨ出版社の道を転げ落ちていくことになるかもね。

 内田樹氏が「これから先『仕事をしない出版社』がどんどん増えると思います」ともつぶやいていたけど、週刊誌はもはやネトウヨが作りネトウヨが読むものになっちまってるのかも・・・ああ、いやだいやだ!!

週刊ポスト「断韓」特集に抗議し連載降板 編集部は謝罪

週刊ポストが「韓国は要らない」特集を謝罪。「誤解を広めかねず、配慮に欠けていた」

『週刊ポスト』の下劣ヘイト記事「韓国人という病理」に作家たちが怒りの抗議! ヘイト企画は「小学館幹部取締役の方針」の内部情報

| | コメント (2)

2019年9月 2日 (月)

防衛省、「兵器ローン」で5.4兆円の借金地獄!!

 サラ金のローン地獄なんてのがバブルの頃にありまして、「闇金ウシジマくん」の世界ですね。一家離散は珍しくもなかっそのローン地獄に、どうやら防衛省がはまっているそうだ。

 なんでも、アメリカからの大量の兵器購入は、後払いの「兵器ローン」で支払っているってんだが、その残高が5.4兆円なにもなるんだとさ。でもって、年度ごとに新規の兵器購入が重なるものだから、ローン返済が追いつかずに補正予算で支払うという裏技が常態化しているんだとか。

 補正予算ってのは、そもそも災害時などに組まれるものなんだよね。それを、「兵器ローン」にも振り分けているわけで、防衛費そのものがブラックボックスのになってしまう可能性があるそうだ。

 「論理的に考える能力が著しく欠ける。バカほど恐ろしいことはない」と金子勝・立教大特任教授がペテン政権を喝破していたが、このまま行くといずれこの国はデフォルトして、サラ金地獄の一家離散のように国家崩壊なんてこともあるかもね。

1_20190902080401
クリックで拡大

| | コメント (3)

2019年9月 1日 (日)

「日韓関係悪化の責任は100%安倍政権にある」(浅井基文・元外交官)。「圧力で相手が屈するとの考え方には、相手への想像力が著しく欠けている」(岡本厚・岩波書店社長)

 中部大学のネトウヨ教授・武田邦彦と処女淫行のそのまんま東による韓国ヘイトに対する抗議がTBS系『ゴゴスマ』に殺到して、番組打ち切りも噂されているとか。ネトウヨ教授や少女淫行はもとより、皇室ビジネスの竹田某なんてのをコメンテーターに起用し続け、MCのアナウンサーもこのところ調子づいてましたからね。とっとと打ち切りでいいんじゃないの。

CBCのゴゴスマに対する抗議デモ!武田邦彦と東国原英夫コメンテーターに非難の声

 それにしても、『ゴゴスマ』といい『ひるおび』といい、嫌韓煽る番組がどちらもTBS系というのがなんともはやですね。さらに、夕方の『Nスタ』は韓国大統領側近のスキャンダルで大はしゃぎなんだから、『報道特集』の金平君なんかたまには自局に向けて番組冒頭の嫌味を言ってみたらどんなもんでっしゃろ。

 これだけよその国のスキャンダルを煽り報道する暇があるなら、外国人労働者口利き疑惑の上野君とか、「大声出す権利は保障されない」と野次規制に積極的な文科大臣の柴山君なんかを追及するのが日本のジャーナリズムとしては最優先事項なんじゃないのか。

柴山昌彦文科相の強制排除問題で抗議デモ!文部科学省前で「辞めろ」「大学入試を改悪するな」

自民党として説明責任を果たすべき/政界地獄耳

国会のヤジは許され、国民の声は排除か/政界地獄耳

 そのくせ、イギリス首相のジョンソンが議会閉鎖までしてEU離脱を強行しようとしているニュースは、ほとんど報道しないんだよね。議会閉鎖には市民の抗議も起きているんだが、それをマジに報道しちゃうと、初老の小学生・ペテン総理が野党の要求を無視して憲法違反とも思える長期にわたって国会を開かなかったことが蒸し返される恐れがあるから・・・なんて忖度しているからに違いない。

ボリス・ジョンソン英首相、EU離脱の期限を前に議会閉鎖を発表したことに音楽界から反対の声

 それはともかく、このところの嫌韓って何が原因なんだ、ってことを冷静に分析する声がポツポツと出始めてきたのはとても良いことだと思う。なかでも、元外交官の浅井基文氏の「韓国に100%の理があり、日本に100%の非があること、日韓関係悪化の責任は100%安倍政権にあることを内外に明らかにしなければならない」という論考は一読に値する。

・21世紀の日本と国際社会
日韓関係を中心とした朝鮮半島情勢(浅井)

・世に倦む日々
浅井基文の反論と論破 - これぞ日本の国際政治学の知性と良識

日韓修復訴える集会 岩波書店社長「想像力欠けている」

 「日韓請求権協定で解決済み」「国と国との約束を守れ」というペテン総理を筆頭に反韓アジテーターたちが喚き散らす言説が、いかに不合理な歴史認識の上に成り立っているか。日本のジャーナリズムも、ちったあこうした良識ある意見を紹介してみやがれ、ってなもんです。

| | コメント (1)

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »