« 首相、官房長官の推薦枠は3400人。招待者にはマルチ商法の「ジャパンライフ」会長も!!&内閣府が名簿廃棄したシュレッダーの公開を拒否!! | トップページ | ペテン総理が代表の選挙区支部が「桜を見る会」に旅費支出を疑わせる領収書・・・政治資金規正法違反が濃厚に!? »

2019年11月27日 (水)

「反社勢力は、結果的には入ったのだろう」(菅官房長官)。「自民党と反社勢力」の新たな疑惑が浮上!!&「首相、長官」枠に通し番号。名簿公開できないはずだ!!

 「桜を見る会」の名簿を廃棄した際に使用されたシュレッダーが、どうにかこうにか公開された。結果、「800枚の紙、34秒で細断」という高性能で、「稼働中で廃棄が遅れた」なんて言い訳が通用しないことがバレちゃいました。

 でもって、つじつま合わせに四苦八苦の内閣府は、なんと「職員は資料請求を知らなかった」「ホチキスを取ったりファイルから出したりいろいろある」てなことを言い出しとります。しかしまあ、ここまで珍なる言い訳しなくちゃならない官僚ってのも哀れなものです。

実際にシュレッダーで紙を細断 桜を見る会問題で野党

桜を見る会 名簿廃棄は資料請求後 内閣府「職員は請求知らず」

 さらに、昨日のエントリーでも書いたように、「桜を見る会」の招待状に同封されていた受付票には「招待者の属性区分」、つまり誰が招待したかわかる通し番号が付されていたんだが、どうやら「60」というのが「首相、長官等」に振り分けられたもので、マルチ商法のジャパンライフ会長の受付票にはまさしくこの番号が印字されていましたとさ。

Photo_20191127081701

 ちなみに、両院議長、各党代表、国会議員「10」、最高裁などの長官、行政・議会の幹部、知事「20」、与党推薦者「64、65」となっているとか。

桜を見る会 「ジャパンライフ元会長も15年の総理枠で招待か」と共産追及

桜を見る会に新疑惑 悪徳業者ジャパンライフは安倍招待枠

 これじゃあ、名簿はそうすんなりと公開できませんね。ていうか、相当にヤバイ人物もいただろうから、廃棄してたってことにするしかなかったってことだ。その証拠に、顔も頭も貧相な官房長官・ガースは、反社会勢力について「結果的には入ったのだろう」とシレっと白状してますからね。

 それにしても、まるで他人事なんなだよね、ガースの発言は。これって、「桜を見る会」疑惑とはまた別次元の「政治家と反社会勢力」とう新たな疑惑が浮かび上がったってことなんだよね。シャパンライフ会長が招待されていたことについて、「どこからどうやって紛れ込んだのか不思議でしようがない」(衛藤晟一消費者行政担当相)なんておためごかし答弁も飛び出しているけど、ようするに「首相、長官等」枠でいかがわしい人物が招待されていたのは明らかで、その中に反社会勢力もいたってことだ。

桜を見る会に反社会勢力、認める 菅氏「結果的に入ったのだろう」

 これだけで、内閣総辞職でしょう。芸人が闇営業で反社勢力と関わっただけで謹慎処分どころか、芸人生命だって絶たれかねないんだからね。自民党は頑なに集中審議を拒否しているけど、つまりは自民党そのものが反社会勢力ってことなんじゃないのか。

 「桜を見る会」疑惑は、初老の小学生・ペテン総理の政治資金規正法&公職選挙法違反と「自民党と反社会勢力」の深い関係に問題は絞られてきた、そんな気が霧雨がそぼ降る水曜の朝である。

|

« 首相、官房長官の推薦枠は3400人。招待者にはマルチ商法の「ジャパンライフ」会長も!!&内閣府が名簿廃棄したシュレッダーの公開を拒否!! | トップページ | ペテン総理が代表の選挙区支部が「桜を見る会」に旅費支出を疑わせる領収書・・・政治資金規正法違反が濃厚に!? »

安倍晋三」カテゴリの記事

菅官房長官」カテゴリの記事

桜を見る会」カテゴリの記事

コメント

新「桜を見る会」+「前夜祭」+「晩餐会」

文春砲が、またまた炸裂です。

「でんでん」は「桜を見る会」や
「前夜祭」は、個人参加だから事務所として
収支を報告する義務がない、
と説明していたが、この説明を覆すような
証拠を文春が手に入れた。それが、
2015年6月に旅行会社が発行した領収書。
その領収書は、「前夜祭」と「桜を見る会」が
開かれた2015年4月17日から18日に
掛けての旅行代金として、
「自由民主党山口県第4選挙区支部」から
89万円余を受け取っているものだ。

確かに800人余の参加者は、
個人負担だったのかも知れないが、
この旅行には、事務所のスタッフが
大勢参加して、バスの添乗員や
写真係を務めており、全体として
後援会活動や政治活動をしている。
従ってこれがスタッフの費用とすれば、
政治資金規正法の不記載に当たる。
ましてやスタッフの費用は税金だからね。
それともこれも個人負担だったのに、
旅行会社が誤って宛名を支部した?

上手の手から水が漏れた・・・か。

投稿: 岡目五目 | 2019年11月28日 (木) 00時28分

衛藤消費者行政担当大臣
ジャパンライフが「どこからどうして紛れ込んだのか不思議でしょうがない」
おいおい「セキュリティーが~」が聞いてあきれる。

おいらが教えてあげる。
アヘが招待したから。

招待者の分類コード「60」が話題だが、「総理主催」なんだから反社や詐欺師が招待されたって事は「総理」の責任だろう!

さらに世間では反社に利益供与したら罰せられるんじゃなかったか?
招待してタダで飲み食いさせお土産までつけたら、立派な利益供与だろ!

ところで教育を食い物にしている下村君が、先日東大に圧力かけていたとして問題になったばかりだが、改憲問題でも私学に圧力かけてたってね。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201911/CK2019112402000157.html

んな事より、加計からの献金の説明はどうした?

投稿: こなつ | 2019年11月27日 (水) 14時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 首相、官房長官の推薦枠は3400人。招待者にはマルチ商法の「ジャパンライフ」会長も!!&内閣府が名簿廃棄したシュレッダーの公開を拒否!! | トップページ | ペテン総理が代表の選挙区支部が「桜を見る会」に旅費支出を疑わせる領収書・・・政治資金規正法違反が濃厚に!? »