« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月

2020年1月31日 (金)

新型コロナウイルスに乗じて、「緊急事態条項」をチラつかせる伊吹元文科相と「桜を見る会」をなきものと画策する世耕元経産相!!

 新型コロナウイルス対策のペテン政権のドタバタぶりは、この政権がいかに事に当たるにあたってヴィジョンを持っていないかを証明している。チャーター機の費用を自己負担としてみたり、武漢からの帰国者に検査拒否されてオタオタしたり、つまるところ人気取りが目的で、具体的な対策もなしに泥縄でやってるからこうなるんだね。

武漢からのチャーター機運賃8万円 自己負担か公費支出か

 でもって、そんなドタバタに乗じて、「緊急事態条項」を持ち出して改憲を喚き始めてるんだから何をかいわんやなのだ。体罰容認の伊吹君が、「緊急事態の一つの例。憲法改正の大きな実験台と考えた方がいいのかもしれない」だとさ。馬鹿言ってんじゃないよ。現行の法体系の中でいくらだって対応できるのわかってるくせに、まさに緊急を要する事態の真っ最中にこういうタメにする発言をするってのは、こやつらの常套的なやり口なんだね。新型コロナウイルスに乗じて「緊急事態条項」をほざく暇があったら、今目の前にある危機に速やかに対応してみやがれ、ってなもんです。

新型肺炎「緊急事態の一つ、改憲の実験台に」 伊吹元衆院議長

 さらに、新型コロナウイルスをとことん利用してやれってんだろう。ゲッベルス気取りの世耕君がこんなツイートして炎上してます。

世耕氏、蓮舫氏を批判ツイート 自民幹部「軽率」

 こいつは阿呆か。そもそも論で言えば、予算委員会での質問ってのは、議員に裁量権があるんであって、何を質問してもいいのが原則。その上で言えば、野党はちゃんと新型コロナウイルスについて質問しているし、もっと言えば衆議院厚生労働委員会の理事会を開くように野党側から与党側に提案してるんだよね。

 野党をdisる暇があるなら、この騒動のさなかにも週末は私邸でノンビリ過ごすペテン総理のケツでも叩いてみやがれ。茶坊主にはできないだろうけど。

| | コメント (3)

2020年1月30日 (木)

まともに答弁しないばかりか、敵意剥きだしで相手を貶めるゴロツキ政治屋。そして、それを野放しにする委員長。こいつら明らかに国民を舐めている!!

 「募っているけど募集じゃない」答弁で国会はすっかり大喜利へと変貌しちまったようなんだが、これって笑ってる場合じゃないんだよね。総理大臣のみすぼらしい日本語能力がバレちゃったんだから、いまさらではあるがこんな男が国の舵取りをしてるってことにもっと危機感を持たなくてはいけない。

 でもって、今回の国会審議をつらつら眺めるに、政権を担う政治屋どもの答弁ってなんでああも敵意を剥きだしになったんだろう。普通に答えればいいものを、余計な一言で挑発するんだよね。ひょっとこ麻生がその典型で、28日の衆院予算委員会では、湯上りのユダ・前原君の質問に対して「我々、マーケットと仕事してますんで、野党と仕事してんじゃない」と凄んでみせる始末だ。

麻生氏「マーケットと仕事してますんで。野党とでない」

 そんな薄らどもをたしなめるどころか野放しにしているのが衆議院予算委員会委員長の棚橋なんたらだ。初老の小学生・ペテン総理の答弁を求めているのに勝手に他の閣僚を指名したり、野党席からの野次に脊髄反射してアテこすりしたり、そうした委員長に抗議すると時計を止めることなく長々と持論を展開したり、まるで審議妨害してるようなもんなんだね。

 エダノンが「安倍総理大臣のポチなのか」と批判してるけど、ポチどころの話じゃありません。おそらく、意図的に野党の質疑時間を削る工作をしてるに違いない・・・なんて妄想もしたくなろうというものだ。

衆院予算委員長の議事進行に枝野氏「与党寄り」

野党 衆院予算委 棚橋委員長の公平運営を要請


予算委員長の“意図的な審議妨害”野党側が批判

 ペテンもひょっとこもガースも、そしたその他の有象無象の閣僚どもも、まともに答弁しないばかりか、やたらに敵意をもって相手を貶めることに腐心する国会って、明らかに国民を舐めてるってことだ。こやつらの頭の中には国民の存在は爪の先ほどもない・・・ってことを見せつけられる毎日に、ほとほと嫌気がさす今日この頃なのだ。


【桜を見る会】「棚橋泰文」衆議院委員長の仕切りがエゲツないと話題に!!選挙区(岐阜2区→大垣市・海津市・養老郡・不破郡・安八郡・揖斐郡)


衆議院 2020年01月28日 予算委員会 #04 川内博史(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

| | コメント (2)

2020年1月29日 (水)

「募集でなく募っている認識」(安倍晋三)→「募るというのは募集しているのと同じ」(共産・宮本)!!&招待者は私人の嫁の意見も反映!&京都市長選ヘイト広告で名前を無断借用!!

 まるで寄席の大喜利と化した昨日の国会。初老の小学生・ペテン総理と共産党の宮本議員のやり取りは、大いに笑わしてくれた。

安倍「幅広く募っているという認識で募集しているという認識ではなかった」
宮本「募るというのは募集しているのと同じですよ。募集の『募』は『募る』っていう字なんですよ」

 ははは、バカ殿のコントじゃあるまいし、なんじゃこりゃ、ってなもんです。ここまで国語力がないと、外交の場ではどうなっちゃんってんだろう、と不安にかられますよ、ったく。ペテン総理の存在は、国家安全保障上も由々しきことなんじゃないのかねえ。

 前川喜平氏が「『募る』という言葉の意味を、本当に知らなかった可能性があると思う」ってツイートしてたけど、おそらくその通りなのだろう。でなけりゃ、「募ると募集は同じ意味」って突っ込まれて、ポカンとした顔なんかしてられませんからね。

桜で首相「募集でなく“募っている”認識」

安倍首相がついに進次郎化?「募っているけど募集してない」

 でもって、そんなペテン総理のバカ殿コントに呆気にとられる予算委員会にあって、新たな事実が判明。なんと、政府が「桜を見る会」の招待状を発送する前に、安倍事務所が招待決定の通知を出していましたとさ。それだけでなく、招待客について私人の嫁に意見を求めたこともあったとか。

 ああ、それなのに、「招待者の最終的な取りまとめには一切関与していない」って強弁してるんだから、この男はもはや論理的な思考能力が崩壊してるんだね。口だけの進次郎と同じく、ポエムの世界を浮遊してるってわけだ。

政府決定前に桜招待通知 衆院予算委、首相「問題あった」

Photo_20200129130701

 こんな無様な姿を全国に放映できるわけがないとでも言うのだろうか。昨日もまたテレビは国会審議をまともに取り上げようとはせず、新型肺炎が格好の隠れ蓑にもなっているんだね。

 それでも、地元の山口でも「いい加減にしろよ」って声が上がりつつあるようで、ペテン総理と私人の嫁が日本のチャウチェスク夫婦となる日もそう遠くないかもね・・・なんて妄想してみる今日この頃なのだ。

支援者たちに広がる「安倍首相支持は恥ずかしい」の声。王国・山口県で「安倍恥」が拡大中!

 最後に、京都市長選にからむ現職市長陣営が仕掛けたヘイト広告なんだが、広告に名前を連ねた著名人には許可を受けてなかったってね。名前を使われた日本画家・千住博氏が反論コメントを出して抗議したそうで、立憲、国民、社民も公式なステーツメントを出さないとこれっきり見限られますよ。

京都市長選、選挙広告に千住博氏「無断掲載」訴え 門川氏側「認識の違いがあった」

・田中龍作ジャーナル
【京都市長選挙】福山幹事長、記者団の集中砲火はぐらかし

| | コメント (3)

2020年1月28日 (火)

疑惑には何も答えず、「みんなもやってるから、ボクちゃん悪くない」とダダこねるペテン総理!&「招待者名簿のログを公開すると国家機密漏洩の危険が増す」(菅官房長官)・・・なんのこっちゃ!

 昨日の予算委員会は、初老の小学生・ペテン総理による子供の言い訳の発表会みたいなものだった。凄いよね。一国の総理大臣が、国会で「みんなもやってるから、ボクちゃん悪くない」ってダダこねちゃうんだから。「桜を見る会」の招待客が異様に増えたことについて、こんな答弁しやがりました。

「ほかの首相の時に一人も呼んでいなくて、私の時に増えたということではない」

 これには質問した橋龍命の江田君から「ほかの人はいいんですよ。ほかの人がやってるから自分もやっていいということじゃないでしょ」とたしなめられる始末だ。
 
 さらに、「桜を見る会前夜祭」の会場費などについての質問に対しても、「久兵衛という高級鮨店は入っていなかった。デマだ」ってムキになって反論するだけで、肝心の明細書などの資料については公開を頑なに拒否して、最後には「明細書は見ていない」と居直るんだから、これまた始末におえない。

 「いちげんの方とは商売上、扱い違う」とまでペテン総理は口にしているようだから、こうなったらホテルニューオータニは自ら資料公開したらどうでろう。でなけりゃ、老舗ホテルとしての名声にもキズがつくんじゃないのか。

拒む首相 変わらず 桜領収書「調べる必要ない」「同じ質問には同じ答え」

政府「歴代内閣も地元客を招待」 桜を見る会、記録の調査否定
「桜」前夜祭のホテル会費「いちげんの方とは商売上、扱い違う」 衆院予算委で首相

 でもって、顔も頭も貧相な官房長官・ガースは、招待者名簿のログついて「同じシステムを国家安全保障局も利用しており(記録を確認すると)国家機密漏えいの危険が増す」から開示拒否しますとさ。おいおい、ログを公開することがどうして国家機密漏洩につながるんだ。こういうのって、新聞もただ発言を垂れ流すんじゃなくて、専門家の意見をちゃんと取材して検証すべきなんじゃないのか。

「桜」名簿廃棄記録開示しないのは「国家機密漏えいの危険増すから」 菅氏、国会で

 それにつけても、ひどかったのが夕方のニュースだ。テレビ朝日もTBSも、ろくに予算委員会の様子を報道しないんだから、ペテン総理一味も悠々逃げ切りを図れるというものだ。もはや報道の名に値しない夕方のTVニュースは、ただの生活情報番組に看板をかけ替えた方がいいだろう。


国会中継 予算委員会 2020年1月27日(月)

| | コメント (4)

2020年1月27日 (月)

京都市長選で、与野党相乗りの現職陣営が仕掛けた「赤狩り」「思想弾圧」まがいの広告キャンペーンのおぞましさ!

 2月2日に投開票の京都市長選で、まるで「赤狩り」のようなヘイトまがいの広告を自公・立憲・国民・社民が相乗りの現職が仕掛けたってね。曰く、

大切な京都に共産党の市長は「NO」

 だとさ。京都市長選は、与野党相乗りの着物姿がトレードマークの現職と共産・れいわ新選組が推す新人候補の一騎打ちとなっているんだが、こんな広告を打ってくるってことは、現職陣営にかなりの焦りがあるってことなんだろうね。

 だからと言って、異論は認めないと言ってるに等しいこんな広告を仕掛けていいわけではない。このキャッチって、特定の政治思想に対する弾圧に繋がる危険性を孕んでるんだよね。ああ、それなのに、立憲・国民・社民まで名を連ねているんだから、そりゃあキューピー原口君が「この広告に国民民主党や立憲民主党の名前?どういう経緯で名前が出ているのか?機関決定をしている?事実ならその責任を問われるだろう」とツイートするのもむべなるかなってものだ。

 こんなことやってるから立憲も国民も、いまひとつどころかふたつもみっつも信用されないんだよね。

 そもそも、京都ってのは共産党の力がとても大きく市政に反映してきた歴史がある。学問の府としての京都のあり方にも尽力したとも言われている。そんな土地柄だってのに、こんな思想弾圧まがいのキャンペーンを仕掛けてくるとは・・・。

 とにもかくにも、共産・れいわが推す新人の福山和人氏に栄冠あれとエールを送る月曜の朝である。

・田中龍作ジャーナル
【京都市長選挙】「ヘイト」「赤狩り」の指摘も 自公・立憲陣営が排他的な全面広告

| | コメント (3)

2020年1月26日 (日)

伊方原発が全電源喪失!! 福島第一原発の悪夢がよぎる!!

 いやはや、恐ろしい事態になっていたものだ。なんと、伊方原発が一時的とは言え全電源喪失したってね。伊方原発では先週も制御棒を誤って抜くなどのトラブルが起きていて、改めて広島高裁の再稼働差し止め判決の正当性が証明されたようなもんなんだね。

 「全電源喪失は起こらない」と何の根拠もなしに国会で答弁した初老の小学生・ペテン総理の浅墓さが思い出されるんだが、おそらくこの国の原発は極めて危険な状態にあるってことだ。なんてったって、原子力緊急事態宣言はいまだに解除されていないのだ。

 四国電力は、「停電は送電線の部品の取り換え作業中に発生。送電線を保護するため異常な電流が流れた場合に電線を遮断する装置が作動し、停電が起きた」と説明しているようだが、まだ詳細は不明とか。地震や津波といった自然災害だけではなく、ヒューマンエラーだって原発にとっては脅威なんだよね。

伊方原発 一時全電源喪失 停電トラブル、10秒後復旧

 福島第一原発のような過酷事故が起きたら、人間にはどうやったって制御できないんだから、とにかくすべての原発を一刻も早く廃炉にすること。そして、自然エネルギーへの転換をスピーディーに進めること。東京オリ・パラを前にして、やたら復興五輪の掛け声が喧しくなっているけど、そんなお祭り騒ぎに惑わされてはいけない・・・てなことを我が家のドラ猫に言い聞かせる雨模様の日曜の朝である。

| | コメント (2)

2020年1月25日 (土)

「桜を見る会ツアーの主催企画はあくまで旅行会社」(安倍晋三)・・・今度は、旅行会社のせいだとさ、ケッ!!

 「桜を見る会前夜祭」の会場費ダンピングによる政治資金規正法&公職選挙法違反疑惑について、会場となったホテルニューオタニが公開を前提としていないと言うのを理由に、初老の小学生・ペテン総理が領収書・明細書・見積書などの資料公開を拒否する答弁をしたことは昨日のエントリーに書いた。これって、まさに国会答弁の場を利用して、ホテル側に「わかってるな」って圧力かけたようなものなんだね。

 でもって、昨日の参議院代表質問で、共産党議員から「自民党総裁選で地方票を獲得するため『桜を見る会』ツアーを利用した」んじゃないかと追及されて、こんな答弁しやがりました。

「私の事務所によれば、希望する方に旅行会社の紹介等を行っていたが、ツアー自体の主催企画はあくまで旅行会社だった」

 おいおい、今度は旅行会社のせいにするってか。いくらなんだって、ただの観光ツアーじゃあるまいし、旅行会社が勝手にツアー組めるわけはないだろう。政府主催の「桜を見る会」なんだからね。何もかも旅行会社まかせで、「安倍事務所」が詳細を把握していないとしたら、そっちの方がよほど問題だろう。

「桜」ツアー主催は旅行会社 安倍首相、私物化批判に反論―代表質問

 どうひねくりまわしたって詰んでるんだが、こうまで噓八百を並べ立てでも守らなくてはいけないものって何なんだってことだ。ようするに、ホテルや旅行会社から領収書・明細書・見積書などの資料が公開されたら、ペテン総理がお縄になるってことなんだね。

 ペテン総理にとって、週明けからの予算委員会は針の筵になるだろうけど、どんなブチ切れ方をするか見ものですね。

| | コメント (2)

2020年1月24日 (金)

「桜はもう散った。マスコミが取り上げるから嬉しがってやっている」(二階自民党幹事長)。歩く「老醜」!!&「明細書公開を希望しないホテル側の意向を尊重すべき」(安倍晋三)。国会答弁でホテルに脅しかけるとは!!

 オリ・パラの公式服装とやらが決定ってんだが、ひと目見て非難ごうごうでストップがかかったボランティアのユニフォームを思い出しちまった。AOKIがデザインしたと聞いてなるほどなあとため息ついちゃいましたよ。

 それにしても、モデルになった選手の着こなしはどうにかならなかったのかねえ。スタイリストをつけてなかったのか。もしついてたとしたら、どれだけセンスのない奴なんだろう。水泳の瀬戸君のパンツの裾なんかダボダボで、あれじゃあ選手が可哀想だ。このセンスのなさが東京オリ・パラのすべてを物語っている。

東京五輪日本選手団AOKI製作の公式服装が披露、オリ・パラ同一デザインは初

 そんなことより、土建政治の自民党幹事長・二階君が「桜を見る会」について国民を舐めくさった発言してくれたってね。曰く、

「桜はもう散った。早くこの問題から次の建設的な議論に移していかないといけない」
「マスコミが取り上げてくれるから嬉しがってやっている。こんな程度でしょう」

 「桜を見る会」に関する疑惑ってのは、へたすると総理大臣による犯罪の可能性があるんだよね。それを追及することは国会議員の責務であり、これほど「建設的」なことはない。

もはや法治国家の崩壊。総裁選前に9千人近く招待も「桜はもう散った」と政権逆ギレ

 そもそも、前夜祭にまつわる初老の小学生・ペテン総理への政治資金規正法違反疑惑なんてのは、たとえば会場となったホテルニューオータニが資料を公開すれば、白か黒か一目瞭然のはずなんだよね。ああ、それなのに、ペテン総理は、昨日の国会でも「どのような形であれ、第三者への公開を希望しないホテル側の意向を尊重すべきだ」ってホテルの責任にしちゃってる。

 総理大臣にこうまで言われちゃ、ホテルにしたって資料公開するわけにはいきません。国会答弁で脅しかけてるようなものだろう。

夕食会の明細書、公開拒否 首相「ホテル側の意向尊重」

 土建政治の二階君が「桜はもう散った」と言いたいなら、ペテン総理に資料公開を進言してみることだ。「建設的」ってのは、そういうことを言うんだよ。

| | コメント (2)

2020年1月23日 (木)

河井案里の公選法違反疑惑は、党ぐるみの買収大作戦の成れの果て!!・・・自民党から1億5000万円の選挙資金!!

 衆議院本会議ってのは与野党共に言いっ放しなんだから、およそ議論なんてものじゃない。初老の小学生・ペテン総理が役人の作文をただ読み上げるだけで、「桜を見る会」疑惑もカジノ汚職についても「ゼロ回答」だったのは、ま、当然といえば当然なことで、予算委員会が始まればそこが修羅場となるってことだ。

「桜」招待客名簿 首相が調査拒否 衆院代表質問、野党追及

 そんなことより、文春砲がまたしても炸裂。公選法違反疑惑の河井カップルの嫁の選挙資金として、1億5000万円が自民党から陣営に渡っていたってね。これって自民党関係者もビックリの「異例中の異例」なことで、上限2000万円が通常の選挙資金なんだとか。実際、同じ選挙区で戦った自民党候補が手にしたのは1500万円だったそうだ。文春によれば、

「安倍首相の強い意向があってこそ。克行氏は安倍首相に近く、長く首相補佐官を務めていました。広島選挙区で安倍首相と距離のあった自民党候補・溝手顕正氏に比べて、明らかに案里候補に肩入れしていました」

 つまり、河井カップルの嫁は自民党お抱えの大名選挙だったわけで、ようするにペテン総理にひいきされてたってわけだ。ペテン総理にすれば、自分の思い通りに動く議員が1人でも多くなれば、いくらでもやりたい放題できますからね。極論すれば、ウグイス嬢への高額報酬はペテン総理が資金を出していたって構図になるんだから、党ぐるみの買収作戦とのそしりは免れない。

買収の原資か 河井前法相夫妻「選挙資金」1億5千万円の「入出金記録」を入手した - 「週刊文春」編集部

 でもって、1500万円の方の自民党候補なんだが、この御仁は昼間の幽霊・岸田君が会長の宏池会だったんだね。つまり、岸田潰しの意味もあったってことで、ここまでコケにされて、それでも「禅譲」を期待してペテン総理に嫌味のひとつも言えないようでは、派閥の中からも不満の声が出てこようというものだ。

 ペテン総理のやりたい放題ってのは、昼間の幽霊・岸田君のようにどんな理不尽なことにも自らの出世と引き換えにダンマリを決め見込む腑抜け野郎がいればこそなのだ。そりゃあ、護憲を公言する宏池会名誉会長の古賀君が昼間の幽霊を苦々しく思うのもむべなるかなってことだ。

 最後に、国民民主のタマキンが代表質問で夫婦別姓について発言した際に、「だったら結婚しなくていいじゃないか」と野次飛ばした犯人は、杉田汚水脈だったってね。野次ってのは人間性が出るもので、思想云々以前に人として終わってます。

夫婦別姓問題発言中 女性議員がヤジ「結婚しなければいい」


| | コメント (2)

2020年1月22日 (水)

廃棄したはずの「桜を見る会」文書・・・「確認せずにないものと考えていた」(酒田元洋内閣府総務課長)。嘘つき!!&「公文書の管理は役所の仕事。細かいことは政治家に分からない。だから処分はしない」(二階自民党幹事長)・・・人事責任放棄の世迷言!!

 「桜を見る会」疑惑で、これまで内閣府が廃棄したと強弁していた文書が、なんとありましたとさ。これは、2011年~13年の会場設営の契約書などに関する文書で、いつもヘラヘラと野党の質問に答えている酒田とかいう総務課長は「確認せずにないものと考えていた」と居直っているってね。

 どう抗弁しようと、ハッキリ言って、嘘ついてたってことなんだよね。「全体の奉仕者」であるべき公務員のこうした虚偽答弁が犯罪として摘発されないんだから、そりゃあ「役人天国」と揶揄されるわけです。

「桜を見る会」保存期間終了し“存在せず”と説明の文書が存在

 でもって、新たに見つかった資料がもうひとつあって、これには過去6年分の招待者数の内訳が記されていたとか。それによれば、直近の5年間で最大約2000人増えた招待客の大半が、初老の小学生・ペテン総理と自民党の推薦者で占められていたんだとさ。つまり、税金使って支援者の接待していたわけで、「桜を見る会」が政治利用されていたことは明白だ。卑しい奴らだこと。考えようによっちゃ、なんともセコイ。

首相・与党枠で膨張 「桜」招待客 内訳新資料 5年で2000人増の大半

 こんなセコイ犯罪の片棒担がされているのが内閣府の役人で、だからこそ「厳重注意」なんて大甘な処分でお茶濁そうとしているんだろうね。たとえば懲戒免職なんてことしてごらんなさい、役人だってそうなれば黙っていないだろうから、事は政治家にだって及んでくる。

 それがわかっているから、土建政治の自民党幹事長・二階君が「公文書の管理は役所の仕事であり、細かいことが政治家に分かるわけがない。分かるわけがないことで処分するというわけにはいかない」って逃げを打ってるんだね。

 でも、役人の監督責任は政治家にあるのは当たり前で、この言い草にはかなり無理がある。それでもゴリ押ししようとしているのは、つまりは「桜を見る会」の名簿に関する疑惑のすべては政治家の指示があればこそって言ってるようなものなのだ。だからと言って誰も処分しないわけにはいかないからの「厳重注意」だったってことだ。

公文書管理で“政務三役の処分不要” 自民 二階幹事長

 元通産官僚の『I am not ABE』の古賀君が「『世間体があるから処分するけど、気にするな』という感じ」(東京新聞より)とコメントしてるけど、それがすべてを物語っているのだろう。

 それにしても、たかがペテン総理ごときにひれ伏して、官僚ってのはどこまで腐れば気がすむのだろう。

| | コメント (3)

2020年1月21日 (火)

「国の形を語るものは憲法。その案を示すのは、国会議員の責任」(安倍晋三)。そもそもの憲法観が歪んでるペテン師に改憲を語る資格はない!!&「捜査中」だからこそ身の潔白を証明するために説明するのが道理というものだ!!

 あまりにも予想通りの中身スカスカの施政方針演説に、もう笑うしかないんだが、それでも最後っ屁のように演説の終わりに改憲について喚いたのは聞き捨てならない。

「国の形を語るものは憲法。未来に向かってどのような国を目指すのか。その案を示すのは国会議員のは責任ではないか」

 これって、もう耳タコではあるんだが、そもそも総理大臣が施政方針演説で改憲を喚き散らすってのが憲法違反だろう。さらに、憲法ってのは権力者を縛るためのものであって、「国のあるべき姿」なんてのは憲法とはおよそ無縁な概念なんだね。

 でも、新聞・TVはここを突っ込まない。唯一、アンポンタン石破君が「自民党総裁として言ったのだろうか。自民党総裁として本会議で意見を述べるのもおかしな話だ」と嫌味言ってるくらいなんだね。公明党の山口メンバーも「改憲は国会が発議するものだ」って何日か前に言ってたようだけど、だったら四の五の言わずに連立解消してみやがれ。

 それはともかく、メディアは、なぜこうしたペテン総理の立憲主義をないがしろにする発言を咎めないのかねえ。それが不思議でならない。ていうか、わざと見て見ぬふりしてるんだろうね。幹部連中がタイミングを見計らってペテン総理と酒食を共にしているのは、ま、そういうことだ。

施政方針演説 「桜」「IR」に触れぬ首相 改憲議論・五輪成功訴え

 ところで、香典疑惑の菅原君が記者の前にお出ましと思ったら、「捜査に支障がある」からって何も説明することなくひたすら汗を拭っていましたとさ。カップル河井も同じように「捜査中」を理由にダンマリを決め込んでいるようだけど、そもそも「捜査に支障がある」なら身柄を拘束してるだろう。こいつらが何言ったって、それで捜査に影響することなんか何もない。つまりは、へたに口滑らせて、捜査当局に言質をとられたくないという保身のなせる業なんだね。ようするに、卑怯者ってことだ。

ヘビースモーカーのジャーナリスト、大谷君が「忘れられて逃げ切ろうというのが向うの狙い。この内閣に対し、『まとめて怒ろう』という機運が国民に芽生えるかが焦点だ」(東京新聞より)なんてコメントしてるけど、そんな他人事のような態度をとるのではなく、ジャーナリズムこそが先頭に立ってペテン政権に「怒り」をぶつけてみやがれ・・・と心でつぶやいてみる火曜の朝であった。


【サンデーモーニング】疑惑には答えず。議員の“説明責任”は…。

 

| | コメント (2)

2020年1月20日 (月)

「睡眠障害が回復したから国会出席」(香典疑惑の菅原一秀)・・・不逮捕特権で逃げ切れると踏んだか!? それにしても、「睡眠障害」とは、甘利と一緒か!!

 さあ、今日から通常国会。半年以上も国会議論から逃げまわっていた初老の小学生・ペテン総理も、ようやくお出ましということで、桜を見る会、カジノ汚職、自衛隊の中東“派兵”、さらには自民党議員の公選法違反と突っ込みどころ満載の国会になることを期待したいのだが・・・。

 でもって、公選法違反疑惑で雲隠れしていた自民党のシェンシェイも国会に顔を出すってんだが、なかでも香典疑惑の元経産相・菅原君に注目だ。この男、通常国会を前にこれまで説明責任をほったらかして雲隠れしていた理由を「睡眠障害」って言ってるんだってね。いやあ、あの布袋頭の甘利君を思い出したのはくろねこだけではないだろう。

 その睡眠障害も回復してきたから国会に出席するそうで、これって国会が開催されれば不逮捕特権で逃げ切れると踏んでるからじゃないのか。そう言えば、同じく公選法違反疑惑の河井カップルのカミさんも適応障害だったはずなのにこのタイミングで姿を見せてたね。

それにしても、睡眠障害だ、適応障害だ、と病気を理由に雲隠れってのは、必死で同じ病と戦っている患者さんへの冒涜でもあるんじゃないのか。そう考えれば、こんな診断書をお気楽に出してしまう医者のモラルってのもどうなってるのかねえ。

 香典疑惑の元経産相・菅原君は今日にも疑惑の説明をするって言ってるようだが、河井カップルと同じようにブラ下がり会見でお茶を濁しやがったら承知しませんぜ。

菅原・前経産相、20日に疑惑を説明へ 「体調回復、通常国会は冒頭から」

 

| | コメント (3)

2020年1月19日 (日)

「『辞職すべきではない』って後援会が言ったから1月18日はカジノ汚職記念日」(下地幹郎)

 カジノ汚職で100万円を懐に入れた沖縄利権王・下地君が、辞職はしないって居直ったってね。なぜなら、「後援会が『辞職すべきではない』って言ってる」からだとさ。おそらく、後援会も利権の構図の中で動いているんだろうから、いま辞められちゃうとおこぼれに預かれませんからね。

下地幹郎氏、辞職せず 無所属で国会活動続行を宣言 

 そもそも、この男は日本維新の会の比例復活組なんだよね。てことは、こやつの議席は党のものであって、党を除名された時点で自動的に失職ってのが筋のはずだ。ああ、それなのに、これまでも比例で当選したくせに、不祥事を理由に無所属に鞍替えして議員を続けている輩が多いんだよね。

 選挙制度そのものに根本的な瑕疵があるんだから、ここをどうにかしないとこの国の議会政治はニッチもサッチも行かなくなるに違いない。自分たちに不利になるような選挙制度に立法府の議員どもが手を付けるわけはないんだから、ここは外部組織を制度化してそこで選挙制度や議員の歳費などを議論するようにしないとダメなんでしょうね。

 そうなれば、有権者による議員のリコール制だって当然、議論できるようになる。ドリル小渕、甘利、下村etcといったまっくろくろすけの議員どもだって、リコール制があればノホホンとしてはいられなくなるんだから、どうにかならんものでしょうかねえ・・・なんて、ないものねだりしてみた日曜の朝であった。

| | コメント (3)

2020年1月18日 (土)

桜名簿改竄の歴代人事課長の白塗り6人集に「厳重注意」の大甘処分!!&広島高裁が伊方原発再稼働認めず!!&逮捕状握り潰し男の警察庁次長人事は「適材適所」(菅官房長官)!

 「桜を見る会」の名簿に手を入れて改竄したとされる歴代の内閣府人事課長6人(現職を含む)に処分が下った。なんとまあ、「厳重注意処分」で夏のボーナス減額でシャンシャンだとさ。こんなの官僚にすれば痛くも痒くもないだろう。

 それよりも、政治家の身代りとして恩を売ったことのほうが大きいに違いない。現職の人事課長なんか、ひょっとすると森友学園疑獄のシュレッダー佐川君のように大出世につながるかもね。ちなみに、この人事課長は吉岡秀弥という名前だそうで、これからは白塗り・吉岡君と呼ぶことにしよう。

歴代人事課長6人を厳重注意 「桜」文書の不適切管理 内閣府

 ところで、伊方原発の再稼働について画期的な判決を広島高裁が出した。なんと、原子力規制委員会や四国出力の地震や火山の被害想定を不十分と切り捨てたってね。さらに、こんなことも判決文で述べている。

「福島原発事故のような事故を絶対に起こさないという理念にのっとった解釈が必要なことは否定できない」

 これってかなり踏み込んだ判決で、「福島原発事故のような事故を絶対に起こさないという理念」こそが原発裁判では基本となるべきなんだね。考えてもみよう。この国はいまだに原子力緊急事態宣言は解除されてないんだよね。原発事故はまだ親交ちゅょうってことなのだ。

 さらに、ほとんどの原発が停止した状況で、原子力村が喧伝する電力不足だって起きてませんからね。ようするに、原発が不要だってことは、9年という時の流れが証明している。

 判決を出した裁判長は定年間近だそうで、だからこそ国や電力会社に忖度する必要がなかったんだろう。でも、独立した司法の存在感を示したことには、万雷の拍手を送りたい。

伊方原発3号機 運転再び認めず 「地震、火山の想定不十分」 広島高裁、仮処分決定

 最後に、「昏睡レイプ魔逮捕状握り潰し」の中村格が警察庁次長に昇進したことについて、顔も頭も貧相な官房長官・ガースは、「適材適所」ってのたまったってね。これは、「総理やマスコミへの配慮や忖度があったのではないかと国内外の世論の批判があるが、なぜ栄転させたのか」という記者の質問に答えたものなんだが、こういう質問が出るようになった官房長官の定例記者会見を少しは評価したい。ジャーナリストなら当たり前のことが、これまでないがしろにされてきたのがおかしい話なんだからね。

 それにしても、「適材適所」とはねえ。お仲間の不祥事のたびになんとかのひとつ覚えで同じ言葉を吐いてるけど、つまりはポンコツな人材しかいないってことなんだね。言ってろ!!

1_20200118091501
クリックで拡大

| | コメント (3)

2020年1月17日 (金)

「桜を見る会」推薦者名簿の部局名を白塗りした犯人は内閣府の2人の職員・・・「最終的な意思決定は私が責任者」ってほざいてた官房長官の身代り出頭ってやつですか!!

 「桜を見る会」の推薦者名簿に記載されていた部局名を修正ペンで白塗りしたのは、内閣府の人事課長と課長級職員の2人だったとさ。いやあ、ここまで責任を擦り付けられたら、そろそろ役人も怒りの狼煙を上げたらどうかねえ。それとも、生贄差し出しても御身大事ってことなのか。

 いずれにしても、犯人と名指しされた2人の職員は何らかの処分を受けるんだろうから、その結果を是非とも知りたいものだ。いろいろ言い含めて、外郭団体に高給で天下りなんてことがあるかもしれませんからね。

人事課長ら2人加工 「桜」白塗り 内閣府謝罪

 しかしなんですねえ、「桜を見る会」の招待者名簿については、、顔も頭も貧相な官房長官・ガースが「最終的な意思決定は私が責任者だ」ってのたまってたんだよね。てことは、本来なら責任とらなくちゃいけないのは、ガース自身なのだ。言ってみれば、犯人と名指しされた役人は、ヤクザの身代り出頭みたいなものなんだね。

桜を見る会の招待者名簿「私が責任者」 菅官房長官

 こんな扱い受けてもまだペテン政権に「忖度」し続ける役人は、「公僕」という言葉の意味をいま一度噛み締めてみるこった。

| | コメント (2)

2020年1月16日 (木)

「昏睡レイプ魔逮捕状握り潰し」の警察高官が、ペテン総理の覚えめでたく警察庁次長に大出世!!&公選法違反疑惑のトンズラ夫婦が家宅捜索くらった万事休す!!

 元TBSワシントン支局長の山口ノリマキへの逮捕状を執行寸前で握り潰した当時の警視庁刑事部長・中村格が警察庁次長に出世なさいましたとさ。裁判所が発行した逮捕状を逮捕直前にストップするってのは異例中の異例で、当然説明責任があるはずなんだが、やっぱり初老の小学生・ペテン総理の覚えめでたくってことなんだろうね。

 警察庁次長という地位についたということは、次なるステップアップは警察庁長官しかないわけで、「昏睡レイブ魔逮捕状握り潰し」の張本人が警察官のトップなる日が来るかもしれないってんだから、まさに盗人に追い銭ってことか。

警察庁長官に松本次長 警視総監は斉藤副総監

山口敬之逮捕を握り潰した中村格が警察庁ナンバー2に!『報ステ』に圧力、安倍秘書の息子の喧嘩にまで介入した“官邸の忠犬”

 にしても、なんで野党は警察の高官による逮捕状握り潰しの事実を国会で追及しないのかねえ。本人が逮捕状停止したって言ってるんだから、そのまま放置プレイしている意味がわからん。裏にペテン総理の影がチラついてるんだから、ここは攻めどころだと思うけどねえ。ひょっとして、野党は警察に何か弱みを握られているのか・・・なんて妄想もしたくなろうというものだ。

 ところで、公選法違反疑惑の河井夫妻が広島地検から家宅捜索をくらって、万事休すと思ったのか、2ケ月ぶりにその姿を現した。「捜査中」を理由に説明責任は放棄したままなんだが、おそらく雲隠れしていた2ケ月の間は証拠隠滅に腐心してたんじゃないのか。妄想だけど。

河井前法相夫妻、辞職否定 公選法違反疑い説明せず

 この夫婦の逮捕は時間の問題ってことで、菅原一秀の公選法違反も忘れてもらっちゃ困るのよ・・・ということでお後がよろしいようで。

| | コメント (2)

2020年1月15日 (水)

「桜を見る会」招待者名簿を改竄して国会に提出。もはや官邸と霞ヶ関による“犯罪”だ!!&麻生太郎のチンピラまがいの居直り会見!

 「桜を見る会」の招待者名簿に関する疑惑は、政治家と官僚がタッグを組んだ“犯罪”の様相を呈してきたようだ。昨日の記者会見で、顔も頭も貧相な官房長官・ガースは、去年の11月に国会に提出した推薦者名簿には実は部局名を隠すための加工が施されていたことを認めたってんだから、これはただごとではありません。

 これまで情報公開請求で公表された公文書が黒塗りされてたことは何度もあったけど、今回は修正用のホワイトを使って「ある物をなきがごとく」に加工したってんだから、これは見事なほどの改竄で、「極めて不適切な対応だ。今後このような行為を厳に慎むよう徹底した」(菅官房長官)で済まされる問題ではありませんよ、ったく。

菅氏、加工認め「極めて不適切」 桜名簿 部局名隠し国会提出

・田中龍作ジャーナル
「名簿はなかったことに…」官僚たちが目論んだ完全犯罪 すべてはアベのために

 そもそも、こんな改竄を官僚が勝手にやるわけがないんであって、そこには政治家の指示があったことは容易に想像がつこうというものだ。ああ、それなのに、「決裁したのは(内閣官房)人事課長か、官房長か、菅官房長官か?」という野党議員の詰問に、内閣府大臣官房の総務課長は「最終的には人事課長です」と答えたっんだから、もはや官邸と役所との間では人身御供として人事課長をさらし者にする話がついているに違いない。このままだと、森友学園疑獄の公文書改竄の時と同じように、内閣府から犠牲者が出ることになりますよ。

 ところで、昨日のエントリーで書いたひょっとこ麻生の時代錯誤な暴言なんだが、「誤解が生じているならお詫びする」だとさ。誰も誤解なんかしてないから。それにしても、傲慢というか不遜というかチンピラまがいというか、記者会見のひょっとこ麻生の態度ってのは国民舐めきってますね。ここまで増長させちまったというのは、有権者にも責任があるんでしょう。「その国の政治はその国の有権者のレベルで決まる」という言葉を噛み締めてみる雨模様の朝である。

「一つの民族」発言、麻生氏が謝罪「誤解生じたなら訂正」

| | コメント (2)

2020年1月14日 (火)

「パクられたら名前出るのが20歳」「一つの言葉、一つの民族、一つの王朝が続いている国はここしかない」(麻生太郎)・・・いまこの国に立ちはだかる「馬鹿の壁」!!

 「馬鹿は死ななきゃ治らない」「馬鹿につける薬はない」「自慢高慢こうまん馬鹿ばかのうち」・・・なんて言葉ではとてもじゃないけど言い足らないほどの馬鹿がいる。言わずと知れたひょっとこ麻生だ。この男の暴言・妄言は枚挙に暇がないんだが、性懲りも泣くまたやらかしてくれたってね。

 ひとつは、12日に行われた成人式でのことで、新成人を前にこんなことのたまったそうだ。

「二十歳を境に何が違うのか。飯が食える、たばこが吸える、酒が飲めるとかなんてどうでもいい。」
「それより、皆さんがた、もし今後、万引きでパクられたら名前が出る。少年院じゃ済まねえぞ。間違いなく。」
「それだけはぜひ頭に入れて、自分の行動にそれだけ責任が伴うということを、嫌でも世間から知らしめられることになる。それが二十歳だ。」

 寅さんが町工場の勤労青年を前にしてオダ上げてるんじゃないんだからね。いやしくも一国の副総理、財務大臣が人前で口にする言葉使いじゃありません。そもそも、森友学園疑獄における公文書改竄の責任をとらなかったような政治屋に、「自分の行動にそれだけ責任が伴う」なんて言われても、だから何?ってなもんです。

麻生太郎副総理「パクられたら名前出る。それが二十歳」

 さらに、昨日は国政報告会の場で、かつての鮫の脳みその「神の国」発言に勝るとも劣らない時代錯誤な放言をしてくれちゃいました。曰く、

「2千年の長きにわたって一つの言葉、一つの民族、一つの王朝が続いているなんていう国はここしかない」

 論評する気にもなりません。メディアは「またしても失言」なんて報じているけど、これって「失言」ではなくておそらく「本音」なんだね。そうでなければ、ただの阿呆だ。「麻生節」なんてことでこれまで野放しにしてきたメディアのおかげで、ひょっとこ麻生は人としてどんどん壊れていっている。

「2千年、一つの民族」 麻生氏、論議呼ぶ可能性

 いま中東を漫遊中の男と共に、この国には大きな「馬鹿の壁」が立ちはだかっていることをつくづく思い知らされる今日この頃なのだ。

| | コメント (2)

2020年1月13日 (月)

迷彩服でパラシュート降下する、シビリアンコントロールを無視した防衛大臣の愚!!

 案の定、テレビでは初老の小学生・ペテン総理の中東“漫遊”の映像が麗々しく垂れ流されている。「中東安定化へ連携確認」なんてアナウンスを聞いてると、そんなことのためにわざわざ中東くんだりまで出かけたのかいと、その無理矢理な「やってる感」にウンザリしてしまう。

 そんなお気楽なトップにならって、手下どもの能天気ぶりも思い切り全開、防衛大臣の雨男・河野君が、迷彩服に身を包んでパラシュート降下を体験したってね。おい、訓練は遊びじゃないんだぜ。しかも、防衛大臣ってのはシビリアンコントロールの要で、その象徴が「背広」なんだよね。それが迷彩服でパラシュート訓練とはねえ。

河野防衛相 離島防衛 パラシュート降下訓練を視察 千葉

 でも、てっきり戦闘ヘリから降下したのかと思ったら、高さ11メートルの訓練用の塔からってのがこやつらしい。そういえば、いつだったか、ツイートで「シュワッチ。」「日本の平和は俺が守る!!!!」ってやらかして顰蹙を買ってたっけ。

 防衛大臣がこれだもの。「航空宇宙自衛隊」なんて妄想も、こやつらの頭の中ではさぞかしごもっともなことなのだろう。


| | コメント (3)

2020年1月12日 (日)

「司法の場で無罪を」発言にゴーン代理人弁護士が強烈なあてこすり。国際社会で無様な言い訳は通じない!!&ひょっとことペテンが「性発言ワースト」でワンツーフィニッシユ!!

 政界のもりまさこ君が法務大臣という立場でありながら「ゴーン被告は司法の場で無罪を証明すべきだ」と言い放ったことについて、ゴーンの代理人弁護士があてこすりしてます。曰く、

「有罪を証明するのは検察であり、無罪を証明するのは被告ではない。ただ、あなたの国の司法制度はこうした原則を無視しているのだから、あなたが間違えたのは理解できる」

 あ~あ、言われちゃったよ、ってなもんです。日本では「無罪を主張の言い間違い」という無様な言い訳がひとり歩きしてるんだが、さすがに世界に向かっての誤魔化しはききません。そもそも、この発言があった記者会見で、瞬時に反応した記者がひとりもいなかったという現実に世界中のジャーナリストが驚いてるんじゃないかろうか。それくらい、悪い意味でインパクトのあるクソ発言だってことを、一般大衆労働者諸君も認識する必要があるとつくづく思う今日この頃なのだ。

「時代遅れな司法制度、廃止するのはあなた」ゴーン被告弁護士が声明 森法相発言に

 ところで、「性差別発言のワースト」ってのが発表されたそうで、それによればひょっとこ麻生と初老の小学生・ペテン総理がワンツーフィニッシュだったってね。ちなみに、日刊ゲンダイのコラム「それでもバカとは戦え}(by適菜収)では<2019年の「バカ」トップ10>を掲載しているので、興味のある方は是非ご一読を。あいつもこいつも、オールスター総出演です。

1_20200112082501
クリックで拡大

Photo_20200112084301
クリックで拡大

・それでもバカとは戦え
首位は日本を代表する虚言癖…2019年の「バカ」トップ10

| | コメント (1)

2020年1月11日 (土)

官房長官、「桜を見る会」招待者名簿の公文書管理法違反を認めるも、責任は役人に押し付け!!&ペテン総理がメディア幹部を集めて中東訪問前夜祭!

 「桜を見る会」の招待者名簿を内閣府が行政文書登録をしていなかったことは、昨日のエントリーで書いたんだが、顔も頭も貧相な官房長官・ガースが、改めて記者会見で公文書管理法違反であることを認めた。とはいえ、その言い草はまるで他人事で、「担当者に確認しているが、問題に対しての意識が少なかったのではないか」「二度と起こさないようしっかりと注意を行っている」とさ。

 さらに、「詳細は内閣府にお尋ねいただきたい」とくるんだから、この男は何のための官房長官なんだろうね。森友学園疑獄の公文書改竄ではひょっとこ麻生が責任をとることかなかったように、今回もまた責任者である政治家は誰も責任に言及せず、すべて役人のせいってことで終わらせようとしているんだね。

桜名簿扱い、政府「違法」 管理簿不記載 首相同意なく廃棄

 昨日も書いたけど、こうなると内閣府の中から詰め腹切らされるものが出てこないとも限らない。森友学園疑獄では自殺者が出てますからね。前川喜平氏が、そこを懸念するツイートしているが、それもむべなるかなというものだ。

 でもって、初老の小学生・ペテン総理はといえば、中東訪問の前夜祭ということなのだろう。昨夜は、日本橋の料理屋に取り巻きのメディア幹部と酒食に耽りましたとさ。参加したのは、曽我豪朝日新聞編集委員、山田孝男毎日新聞政治部特別編集委員、小田尚読売新聞東京本社調査研究本部客員研究員、島田敏男NHK名古屋放送局長、粕谷賢之日本テレビ報道局解説委員長、石川一郎テレビ東京ホールディングス専務、そして田崎スシローの面々。

首相の一日

 こんなことしてるから、新聞もTVもどんどん信用をなくしていくんだね。国民を舐めるのもいいかげんにしやがれ!!

| | コメント (2)

2020年1月10日 (金)

「推定無罪」を理解しない法務大臣の無様な言い訳!!&サクラ疑惑はこのままだと内閣府から犠牲者が出る危険!&「行く」「行かない」「行く」・・・遊び気分だからこうなるペテン総理のお子ちゃま外交!!

 ゴーンの海外逃亡劇は、はしなくも日本の司法制度の闇を世界にさらしちまったようだが、なんとまあ法務大臣がさらに恥の上塗りをしてくれちゃいました。異例の未明の記者会見で、ゴーンを批判しまくりつつ「潔白というのなら司法の場で無罪を証明すべきだ」と言い放ったんだから、さあ、大変。「立証責任は検察にある」「推定無罪を否定するのか」と、法務大臣に非難が殺到。あのホリエモンにすら馬鹿にされる始末だ。これはヤバイと思ったか、「無罪を証明」は「無罪を主張」の言いそこ間違いときたもんだ。こんな言い訳を「はい、そうですか」と納得する奴がいるわけもなく、炎上はおさまる気配がない。

森法相「司法の場で無罪証明を」 ゴーン被告会見に反論 異例の未明会見

森まさこ法相、「無罪証明すべき」発言訂正「主張と証明を言い間違えた」

Photo_20200110082001

 法務大臣からしてこうですからね。日本の司法制度がいかに中世的なものであるか、世界中が改めて認識したことでしょう。そもそも、森なんたらという法務大臣は弁護士でもあるんだから、役人の書いた作文をただ読んだだけというわけではないんだね。「推定無罪」の何たるかもわからないとしたら、それだけで法務大臣どころか弁護士も失格だろう。

 ヤメ検の弁護士がテレビにやたら出まくり、検察擁護のコメントを喚き散らしているが、小沢狂想曲の時もそうだったように、こういう輩が日本の司法を歪ませている元凶でもあるのだということを一般大衆労働者諸君もそろそろ気づいた方がいい。へたすると、明日は我が身なんだから。

 ところで、廃棄したとされる「桜を見る会」の招待者名簿に新たな事実が判明。なんと、内閣府が行政文書登録をしていなかったってね。これは公文書管理法違反なのは明らかで、顔も頭も貧相な官房長官・ガースは「内閣府の文書管理規則に沿った対応がされていなかった。内閣府に文書管理の徹底を指示した」って他人事のようなコメントをしている。

 おそらく、それがガースの本音なのだろう。すべてを内閣府の役人のせいにしようという魂胆なんだろうね。責任を押し付けられた内閣府から犠牲者が出ないことを願うばかりだ。

「桜」名簿、行政文書登録せず 13~17年度 専門家違法と指摘

 最後に、ペテン総理が予定通りに中東に外遊だとさ。「事態が沈静化」したからだそうで、おそらくテレビでは「やってる感」を演出するための映像が垂れ流されることでしょう。それにしても、呆れたものだ。やっぱり、「無恥と無知」がこの男の真骨頂ってことなんでしょうね。ああ、恥ずかしい。

安倍首相 予定どおり中東3か国訪問へ

| | コメント (2)

2020年1月 9日 (木)

「日産内で片付けて」(安倍晋三)。だったら逮捕なんかするんじゃない!!&ペテン総理の中東訪問中止。ピンポンダッシュなみの逃げ足の速さよ!!

 ゴーンの会見は期待したわりにはサプライズもなく、単に自己弁護の言いたい放題だっようで、どこかで見たようなシーンだと思ったら初老の小学生・ペテン総理の記者会見がこれにそっくりなんだね。

 でもって、そのペテン総理なんだが、昨日の夜、御用財界人や官房機密費隠匿の元官房長官・河村君と会食した際に、「本来、日産の中で片付けてもらいたかった」ってのたまったそうだ。ゴーンが暗に日本政府が自身の逮捕に関与していると示唆していることに対する苛立ちがそうさせたのかもしれない。

 でも、そうなると、この発言は日本政府の関与を認めたともとれるわけで、前川喜平氏が指摘するように「日産に頼まれたからゴーンを捕まえた」って言ってるようなもんなんだね。語るに落ちるとはこのことか。

安倍首相「日産内で片付けて」 ゴーン被告の政府批判に

 語るに落ちると言えば、ペテン総理の中東訪問だ。おそらく、戦闘開始で怖気づいちゃったんだろうね。自衛隊派遣は「安全」を強調するくせに、テメーの外遊は「危険」だから、中東訪問は中止になりましたとさ。とんだチキン野郎だこと。こんなんで危険地域に派遣される自衛隊員こそ、いい面の皮とういうものだ。

安倍首相の中東訪問中止に批判噴出「逃げるなら自衛隊派遣も見直せ」 米イラン衝突で混迷する日本外交

| | コメント (5)

2020年1月 8日 (水)

改憲に向けた洗脳キャンペーンがスタート!!&「桜を見る会」の名簿廃棄の記録なし!!&内閣府が入札前にケータリング業者と打ち合わせ!!

 自民党が改憲をテーマにしたポスターを作成。そのキャッチコピーが「憲法改正の主役は、あなたです。」だとさ。年頭記者会見で、初老の小学生・ペテン総理は、「憲法改正を私自身の手で成し遂げていくという考えにはまったく揺らぎはない」って喚いていたけど、つまりは改憲へ向けての洗脳キャンペーンが始まったってことなんだろうね。

 それにしても、「憲法改正を私自身の手で成し遂げていく」なんてことを総理大臣が口にするって、それこそが憲法違反だろうに、新聞・TVはまったく無関心ってことは、メディアもまた憲法遵守の何たるかを理解してないってことなんだよね。

 でも、笑っちまうのが、自民党の改憲キャンペーンのツイートに、反対のコメントが多く寄せられていることだ。一般大衆労働者諸君の反対の声が大きくなっていくと、そのうち「改憲を閣議決定」なんてことをしでかしたりして・・・これだけは笑えない冗談だけど。

 ところで、「桜を見る会」の招待者名簿なんだが、廃棄したという記録がなかったってね。この事自体がルール違反はもちろんなんだけど、てことは名簿が残っている可能性があるということでもある。顔も頭も貧相な官房長官・ガースは、「内閣府人事課のメンバーが廃棄しているというのであれば、ないと思う」なんてガキの使いみたいな言い訳してるんだね。つまりは、何もやる気がないってことで、何が「丁寧な説明」だ。

内閣府、「桜」名簿の廃棄記録残さず ルール違反、野党追及へ

Photo_20200108080101

 最後に、「桜を見る会」のケータリングを請け負った業者と、入札広告の前に内閣府が打ち合わせしてたってね。この業者は私人の嫁のお友だちでもあるんだから、つまりはそういうことです。ゴーンの奥さんに偽証罪で逮捕状ってんなら、私人の嫁にだってその資格は十分にあると思うけどねえ。ああ、やだやだ。

内閣府、業者と入札前に面会=19年の桜を見る会

| | コメント (5)

2020年1月 7日 (火)

記者も馴れ合うスッカスッカのペテン総理年頭記者会見!&カジノ疑惑で維新の下地議員が100万円受領認める!!

 昨日の初老の小学生・ペテン総理の年頭記者会見ってのはスッカスッカの中身ゼロで、役人の作った原稿を読み下すだけなんだから、こんなにお気楽なことはない。さらに、記者の質問もこれまた温いもので、サクラ疑惑、カジノ汚職、中東問題etcとビシバシ攻めるテーマがあるだろうに、上っ面を撫でるだけの予定調和の質疑応答があるだけなんだから、どうしようもありません。

 で、何かと言っちゃあ「今後も丁寧に対応していく」で終わっちゃうんだから、なんのための年頭記者会見なんだか。こんなんだもの、今年も「忖度」報道のオンパレードになるんでしょうね。

安倍首相が年頭記者会見でIR汚職をスルー、米国、イランの名も口にせず、自衛隊の中東派遣強行だけは明言!

自衛隊の中東派遣、心配は「していない」 菅官房長官

 でもって、カジノ疑惑なんだが、沖縄基地利権王の下地君が中国企業から100万円貰ってたことを白状したってね。相手が受け取りを固辞したので領収書は発行してないから政治資金収支報告書には記載していなかった、なんて言い訳してるけど、理由がどうあれ政治資金規正法違反は決定です。

 当初は否定していたのにここにきて白状したということは、おそらくこのまま辞職して逮捕だけは免れようという魂胆じゃないのかねえ。ひょっとして、辞職でチャラってことで特捜と話がついてたりして。妄想だけど。

下地議員、100万円受領認める IR疑惑 選挙中、収支記載なく

 下地君が白状したってことは、特捜の裏付け捜査が相当に進んでいるってことを意味しているんだろうから、いまは口をつぐんでいる名前の上がったシェンシェイたちはさぞかし眠れぬ夜を過ごしているに違いない。さあ、次にゲロするのは誰だ!?

| | コメント (3)

2020年1月 6日 (月)

「報復したら52カ所攻撃」(トランプ)&「航空宇宙自衛隊に改称」(安倍晋三)・・・世界を戦争に引きずり込む政治の幼児化!!

 トランプがイランが報復したきたら「52カ所を標的に攻撃する」って喚いているってね。「52カ所」って数字の根拠はと思ってら、なんと「イラン革命のあった1979年から81年にかけてイランの首都テヘランで続いた米大使館人質事件で人質になったアメリカ人52人の数」なんだとさ。トランプのやることなすことすべてが芝居がかってるんだが、こういう理由づけは秋の大統領選を意識して大向こう受けを狙ったものであることは間違いない。

 大統領再選のために戦争も辞さないってことなんだろうが、こんな幼児化した政治が世界中に蔓延っているいま、今回のイラン司令官暗殺ってのはそれこそ第三次世界大戦の引き金になりかねない暴挙なんだが、初老の小学生・ペテン総理は各国首脳が懸念を表明する中、いまだにコメントひとつ出さないんだから、「地球儀俯瞰外交」が聞いて呆れるチキンぶりだ。

ソレイマニ司令官の遺体、イランに帰還 トランプ氏はイランに「52の標的」と

米の対イラン軍事行動で自衛隊も戦争参加の危機…でも安倍首相は映画にゴルフ、河野防衛相は“俺ジョニー・デップに似てる”談義

 そして、そんなチキン野郎もまた、トランプに負けず劣らずで、芝居がかったことが大好きときている。なんとまあ、航空自衛隊を「航空宇宙自衛隊」に改称する方向で調整中だとさ。トランプが宇宙軍創設をぶち上げたから、それへのお追従なんだろうが、ウルトラマンじゃないんだからさ。それにしても、「航空宇宙自衛隊」ってネーミングにはセンスのカケラもありませんね。

「航空宇宙自衛隊」に改称調整 政府、中ロ軍拡に対応

 アメリカとイランが一触即発で、世界大戦の危機かもなんて囁かれている中で、これだもんね。世界からトランプのATMと揶揄されるのもむべなるかなってもんだ。

| | コメント (3)

2020年1月 5日 (日)

アメリカとイランが一触即発の最中に、「おかげさまでゆっくりした」(安倍晋三)とゴルフ場で正月休暇を満喫する中東の仲介役!!

 ゴーンの海外脱出について、やたらリークが飛び交って喧しい限りで辟易なのに、さらにアメリカによるイラン高官へのテロまがいの空爆が勃発して、世界はますますきな臭くなって行く今日この頃。初老の小学生・ペテン総理は、なんともお気楽なもので、ゴルフに映画に休日を満喫してますとさ。

 でもって、記者の質問に答えて「おかげさまでゆっくりした」ときたもんだ。さらに、緊迫化する中東情勢については、「今月、諸般の情勢が許せば中東を訪問する準備を進めたい」とさ。イラン高官への攻撃についてトランプから何の情報も聞かされていなかったくせにこれだもの。ハッキリ言って、バカじゃねえ。

 危機管理能力がどうたらこうたらなんてことは通り越して、いま世界で何が起きているのか、おそらく想像力そのものが貧困なんだろうね。でなけりゃ、ゴルフなんかにうつつを抜かしてなんかいられませんよ。

首相、中東情勢言及せず イラン訪問時「橋渡し役」自負

 で、そのゴルフなんだが、4日はある医療法人のCEOがお供してるんだね。この御仁は某宗教団体の熱烈な信者という噂があって、その宗教団体は日本会議とも密接な繋がりがあるとかないとか。だから何ってわけじゃないけどさ。ペテン総理にとって、ゴルフは最高の息抜きとよく言われるけど、いえいえそんな温い話じゃないかもよ・・・妄想だけど。

| | コメント (2)

2020年1月 4日 (土)

アメリカとイランが事実上の戦争状態に突入!!&カジノ汚職で100万円を懐に入れた5人の議員の名前が判明!!

 あ~あ、やっちまったか。何がって、アメリカがイラン革命防衛隊幹部のソレイマニ司令官を空爆して、殺害しちまいました。アメリカは「ソレイマニ氏は多数の米国人殺害を計画していた」ことを理由にしているけど、これってイランにしてみればテロそのものなんじゃないのか。

 しかも、トランプはツイッターで司令官殺害を星条旗を掲げて誇らしげに宣言するんだから、ツイッターで第三次世界大戦を意味する「WW3」や「WorldWar3」が世界トレンドの上位に浮上しているのもむべなるかなってもんだ。

 イランは報復を宣言しているから、アメリカとイランは事実上の戦争状態に突入したってことになるのだろう。こんなタイミングで海上自衛隊を中東に派遣してごらんなさい、不測の事態で戦争に巻き込まれる可能性だって否定はできませんよ。

 アメリカとイランの仲介役を喚いていた初老の小学生・ペテン総理は、おそらく米軍による攻撃についてはまったく蚊帳の外だったに違いない。今頃は、さぞかしお腹が痛くなっていることだろう。

イラン革命防衛隊の司令官、米軍の空爆で死亡 バグダッド到着後

米軍、イラン革命防衛隊幹部を空爆で殺害 高まる緊張感

 ところで、カジノ汚職で中国企業から100万円を送られた自民と維新の5人の議員の名前が判明したってね。北海道、大分。沖縄という選挙区を見れば、さもありなんてことだ。元防衛大臣のギョロ目の岩屋君の名前もあるから、カジノ汚職は政権中枢にまで広がる可能性がまたひとつ高まったってことなのかもね。

IR汚職、国会議員5人を任意聴取

| | コメント (1)

2020年1月 3日 (金)

テレビ朝日のペテン総理単独インタビューに見る、権力にひれ伏す報道の落日!!

 記録ラッシュの箱根駅伝(往路)にあって、3区(21.4キロ)のビンセント・イエゴン(東京国際大)が出した59分25秒という驚異的な記録にビックリ。これって、ハーフマラソンに換算すると、世界歴代5位に相当するそうで、世界陸連がマラソンのスピード化を図り、周回コースにこだわるのも時代の流れというものか。

 そして、ラグビー。明治が後半20分過ぎにシンビンでラインアウトの要の選手が一時退場になった時にはどうなることかとヒヤヒヤしたけど、よく粘ったものだ。東海大はスクラムにこだわらずに早めのボール回しすれば・・・なんてシロートが言ってはいかんいかん。

 正月のテレビの総白痴化にあって、スポーツだけなんだよね、素直に見入ることができるのは・・・そんなテレビの中でもテレビ朝日のペテン政権への阿りがまた一段とひどくなったようだ。年末にゲッベルス気取りの世耕君の恫喝にアッサリ白旗上げたと思ったら、なんと正月早々に初老の小学生・ペテン総理のヨイショ・インタビューなんてやらかしてくれてたってね。

 インタビューといったって、そもそもがペテン総理の宣伝の場を提供したようなものなんだから、まあ、その言いたい放題ときたら・・・詳細は動画をご覧いただくとして、こんなのをテレビが単独インタビューとして嬉々として垂れ流すって、それこそ放送違反というものだ。

 昨日の夕方のニュースでも、テレビ朝日はペテン総理のゴルフ三昧をあたかも重大ニュースのように垂れ流してましたからね。

 『報道ステーション』の制作スタッフが大量に首を切られたというのも、テレビ朝日の劣化を象徴するような出来事で、なんともみっともないテレビ局になったものだ。

テレ朝の「安倍首相独占取材」の内容がひどい件


“最後の課題・ポスト安倍”・・・総理の胸中を独占取材(20/01/01)

| | コメント (1)

2020年1月 2日 (木)

自民4人、維新1人に中国企業が現金100万円。「カジノ汚職」は政権中枢を揺るがす「カジノ疑獄」へ!!

 青天の霹靂のとも言えるゴーンの海外脱出劇にすっかり年明けの話題を持っていかれてしまったんだが、実は朝日新聞がカジノ汚職に関して新たな事実をスクープしてるんだね。なんと、

「衆院議員の秋元司容疑者(48)に現金を渡したとされる中国企業側が東京地検特捜部の調べに対し、自民党などに所属する他の国会議員5人の名前を挙げ、『それぞれに100万円前後の現金を配った』と供述している」

 んだとさ。さらに、

「5人の内訳は自民党4人、日本維新の会1人。北海道を含むIR誘致を検討していた自治体出身の議員や超党派でつくる『国際観光産業振興議員連盟(IR議連)』の幹部らで、閣僚経験者や現職の政務官も含まれる」

 というから、ひょっとしたら「カジノ疑獄」になる可能性もありますね。なんてったって、IR議連には、会長の細田をはじめ茂木、下村、萩生田、柴山といった閣僚経験者なんかかがワンサカ参加してるから、リクルートなみの疑獄事件に発展するかも・・・なんて妄想に心躍らせる正月なのであった。

「国会議員5人に現金」中国企業側が供述 IR汚職巡り

| | コメント (1)

2020年1月 1日 (水)

ゴーン海外脱出劇にお屠蘇気分も吹っ飛ぶ、2020年の年明け!!

明けましておめでとうございます。

・・・なんて悠長に新年の挨拶している場合じゃないか。何がって、年の瀬のどん詰まりに起きた、カルロス・ゴーンの海外脱出劇だ。いやあ、驚いたの何のって、このニュースを聞いて真っ先に思ったのは、イミグレーションをどうやって通り抜けたんだろうってことだ。あれだけ濃い顔した御仁を見逃すほど日本の入管はドジなのかとも考えたんたが、さすがにそれはないだろうと思ってたら、楽器のケースに隠れてプライベートジェットで出国という噂が流れたんだね。こんな具合です。

レバノン外交官がプライベートジェットで来日→ゴーンを巨大な楽器ケースに収納→レバノン外交官が持ち込み出国→レバノン到着

 外交官特権で荷物は調べられませんからね。あり得ることではある。もうひとつは、米軍が絡んでいて横田基地から脱出したというものだ。いずれにしても、ゴーン個人ではどうにもならないわけで、何らかの組織がプランを立てた大掛かりな海外脱出劇であることは間違いない。

ゴーン被告 するり 出国記録残さず 旅券預けたまま 弁護団も「寝耳に水」

ゴーン被告、極秘出国の謎に注目集まる 失態との見方も

 ネットでは、つむじが右に曲ったお歴々が、「だから保釈なんて認めちゃいけない」なんて話をすり替え始めているが、これはとんだお門違いと言うもの。日本の人質司法は国際的に顰蹙を買っているわけで、ようやく長期拘留への見直しが始まったばかりなんだね。弁護士を名乗る中にも、「保釈」云々を言い出す輩がいるようだけど、そんな弁護士には絶対に弁護を頼みたくないっすよ、ったく。「保釈」云々以前に、この国のセキュリティの問題だと思うけどね。

 それはともかく、ゴーンは声明まで出して、「不正な司法制度の人質にはならない…正義から逃げたのではなく、政治的迫害と不正義を回避した」とまで言ってるわけで、何やら政治亡命の様相も呈してきそうなんだから、日本政府はこれに対してキッチリした対応をすべきだろう。

ゴーン被告「有罪が前提、政治的な迫害逃れた」声明全文

 フランスのメディアはゴーンの海外脱出劇をかなり好意的に報道しているようだとし、国策逮捕ってのは逮捕直後から囁かれてんだから、改めて日本の司法制度がクローズアップされることになるかもね。検察と日産の司法取引だってなかなかに胡散臭いものがあるんだから、いやあ新年早々の胸躍る展開に乾杯なのだ!!

| | コメント (1)

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »