« 検事長の定年延長で答弁撤回した人事院の言い訳が凄い・・・「つい、言い間違えた」だとさ。舐めたらいかんぜよ!! | トップページ | 検事長定年延長の法解釈変更は「文書による正式な決裁は取っていない。口頭による決裁だった」(法務省)・・・法務大臣の虚偽答弁が決まり!! »

2020年2月22日 (土)

予算委員会ほったらかしで、コロナ対策会議もおざなりにして、夜はお仲間集めての酒食三昧・・・安倍のお気楽!!

 今日は「猫の日」。だからどうってこともないのだけれど、我が家のドラ猫どもを見ているだけで、なんとなく心ポカポカの土曜の朝である。

 そんなことより、国会だ。桜疑惑はもとより、検事長定年延長、新型コロナウイルス、カジノ汚職、さらには辺野古の軟弱地盤と、緊急を要する難問が山積だというのに、初老の小学生・ペテン総理は、予算委員会の審議に出席もせず、新型コロナウイルス対策本部の会議もおざなりなくせに、夜毎のグルメ三昧で愚鈍王ぶりを存分に発揮してくれている。

辺野古「軟弱」 検出3度 防衛省、採用せず 70メートル超地盤

安倍首相グルメ三昧 コロナ対策会議わずか10分のデタラメ

2_20200222090301
クリックで拡大

 こんなんだもの、口だけ小僧や身の丈野郎や津軽海峡ネーチャンが、新年会だ、叙勲祝賀会だ、書道展だ、と新型コロナウイルス対策会議をさぼるわけだ。いまさらながら「李下に冠を正さず」という言葉をペテン総理にはぶつけてやろう。

コロナウイルス感染症対策会議を欠席 文科相、法相も公務以外で 小泉氏「反省」

 昨日の夜だって、ゴスロリの稲田君なんかと高級中華で舌鼓ってんだから、「アヘノミクス」ならぬ「アベノオキラク」なんだね。新型コロナウイルスで亡くなった方もこれでは浮かばれませんよ、ったく。

 そうかと思えば、「マスクをしないで最後まで頑張る」なんて阿呆ぬかす鮫の脳みそみたいなのもいるんだから、自民党そのものがペテン・ウイルスに汚染されちゃって、ニッチもサッチも行かなくなってるんだね。こんなのが東京オリ・パラの大会組織委会長なんだもの、そりゃあロンドンで代替開催の声も上がろうというものだ。

「マスクをしないで最後まで頑張る」森喜朗会長が新型コロナ巡り発言

 最後に、カリフォルニア州が、戦時中の日系人強制収用についての謝罪決議案を満場一致で可決した。慰安婦問題や徴用工問題で、加害者のくせに「いつまで誤りゃいいんだ」なんて喚き散らすどこぞの国に爪の垢でも煎じて飲ませてやりたいね。母方の祖母はこの強制収容所で亡くなったので、なんとも感慨深いニュースなのだった。

日系人強制収容 米カリフォルニア州議会が謝罪決議

|

« 検事長の定年延長で答弁撤回した人事院の言い訳が凄い・・・「つい、言い間違えた」だとさ。舐めたらいかんぜよ!! | トップページ | 検事長定年延長の法解釈変更は「文書による正式な決裁は取っていない。口頭による決裁だった」(法務省)・・・法務大臣の虚偽答弁が決まり!! »

森喜朗」カテゴリの記事

安倍晋三」カテゴリの記事

新型コロナウイルス」カテゴリの記事

コメント

新型肺炎は、真ん中だけがちょこっと空いて
北から南から、表から裏まで感染者が
お出ましです。
しかも、チャーター機でアメリカに避難した
方までも・・・。でもって、
おいらの所も僅か30人の勉強会が中止に
なっちゃいました。
後手後手の先手先手で早いとこ終息のメドを
立てて欲しいもんです、って、お仲間集めて
晩餐会を開いているようじゃダメか。
大阪大の某教授(?)が、国民の3/1から2/1が
感染しなけりゃ終息していって言ってたような。
アナ恐ろしや。

ところで、こなっちゃんも書いてるけれど、
例の産経の領収書、ANA系列のパノラマ・
ホテルズ・ワンのもので、会社印が黒印、
しかも宛名が上様とか複写式の領収書らしからぬ
上に手書きで800枚も書けるもんかなどの
疑問の書き込みがあった。
偽造?捏造?の疑いだとよ。

おまけ。
つくる会の教科書・中学歴史に誤解する
恐れのある記述が405ヶ所あり、
検定不合格になりました。
大日本帝国の大東亜戦争は、
アジア解放のための正義の戦争であった、
などの記述があったのかしら・・。

投稿: 岡目五目 | 2020年2月22日 (土) 23時40分

はたまた失礼します。とうとうついに日本に対して諸外国から渡航禁止措置が発令されてしまったみたいですね。新型ウイルスに対する日本政府の対応やメディアの報道に対しても相当指摘されているみたいで…やはり観光立国を謳い外国人を日本に呼び込んで観光ばかりでなく就労まで斡旋して日本をダメにしようとしたペテ総理の思惑は外れてしまい、外国人はもう日本には寄り付かなくなってしまって孤立するんでないかって思いました。就労の方は過剰な門戸開放には反対だという考えはありますけれども。適度に遊びに来てもらえる状態を維持するのは必須だって思いました。それに円安も進んでいるとか…おわりの言葉としましてペテ総理をはじめとする各大臣、態度を改めてって強く思いました。メディアとかに変に圧力かけたり、真実を語ろうとしている人達にも圧力かけないで欲しいと願うこの頃です。(*・ω・)ノ

投稿: ゆら | 2020年2月22日 (土) 14時44分

まさ子がグダグダ
腹黒川の定年延長問題。法解釈の変更は「口頭で決済」だと

http://this.kiji.is/603614768522298465?c=39550187727945729

なにが哀しいって、こういうあり得ないことを平気で言う。それでみんなが納得すると思うメンタリティー。

まぁ納得するとは思ってないだろうが、問い詰められて苦し紛れに言ったんだろう。
それがまた次なる火種、悪循環です。

グダグダといえば厚労省
クルーズ船で業務した職員90名、検査なしで職場復帰。
巷では「わざとか?」と言われています。
国は本気で国民を殺しにきてるのか?

で例の大坪寝技官も乗船業務してるんだって。
て~ことは「濃厚接触」の首相補佐官にも感染の危険があり、さらには総理にも感染の危険があるんだが、ノー天気に飲み歩いていて大丈夫か?

おまけ
アヘの昨日の会食。稲田だけじゃなく、山口泰明・組織運動本部長も一緒だった。

このところ若手と会食したり、公明党と飲んだり、ひょっとして解散が近いのかと憶測を呼んでいる。

おまけのついで
産経が前夜祭の領収書を見つけたと写真掲載したらしいが
さっそく、但し書きって普通「○○代として」とか「○○代金として」とか「○○費として」とか書くんじゃないか?
「夕食懇談会として」という但し書きはあり得ないだろう、と突っ込まれています。

投稿: こなつ | 2020年2月22日 (土) 11時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 検事長の定年延長で答弁撤回した人事院の言い訳が凄い・・・「つい、言い間違えた」だとさ。舐めたらいかんぜよ!! | トップページ | 検事長定年延長の法解釈変更は「文書による正式な決裁は取っていない。口頭による決裁だった」(法務省)・・・法務大臣の虚偽答弁が決まり!! »