« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月30日 (木)

新型コロナの感染者数を答えられず、あげくに「通告受けていない」(安倍晋三)と逆切れする愚か者!&「受診目安37.5度、4日待機の意味を保健所と国民側が誤解」(加藤厚労大臣)!!

  東京で民間のクリニックが希望者200人を対象に新型コロナウイルスの抗体検査をしたら、陽性率が5.9%だったってね。この検査から見えてくるは、想像以上に市中感染が拡散しているという事実だ。現在東京における感染者は、累計で4106人とされているが、こんなのは氷山の一角にすぎないってことになる。

<新型コロナ>抗体検査5.9%陽性 市中感染の可能性 都内の希望者200人調査

 でもって、全国ではいったいどれくらいの感染者がいるのかとなるんだが、なんと初老の小学生・ペテン総理は国会で質問されて何も答えられずに立往生しちまいました。あげくに、質問通告がなかったからどうたらこうたらと、その愚鈍ぶりは頂点まで極まったのでありました。


森ゆうこVS安倍晋三 新型コロナウイルス国会質疑で感染者数聞かれて「質問通告受けていない」と逆ギレするのが我が宰相クオリティー

  トップがこんなんだから、当然手下もロクでもない奴ばかりで、マルチ商法の広告塔だった厚労大臣の加藤君は、「受診目安37.5度、4日待機の意味を保健所と国民側が誤解」したと言い出す始末だ。さんざん、メディアを使って煽っておいて、謝罪もなしに「誤解した方が悪い」とは、責任者を出せ、責任者を・・・ってなもんです。


参議院 2020年04月29日 予算委員会 #03 蓮舫(立憲・国民.新緑風会・社民)

  ここまでくると、新型コロナウイルスと戦うには、まペテン総理を筆頭にガラガラポンで人心刷新するしかないんだよね。とりあえずアンポンタン石破君でもいいから、少なくとも普通にモノを考え、そして真摯に説明できる人物に首をすげ替えるしかありません。もっとも、そんな政治家がいたらの話だけど。

 いずれにしても、9月入学なんてことを議論している場合じゃないのは確かだ。

| | コメント (4)

2020年4月29日 (水)

パチンコ店への「休業強制」に乗じた「特措法に罰則規定」(西村コロナ担当相&全国知事会)の動きに要注意!!

 休業要請に従ったということで、東京都がパチンコ店の名前公表を見送ったってね。確かに、コロナ特措法では、「施設の管理者や催し物の主催者に対し、知事は使用や開催の制限・停止を要請できる」と明記されてはいる。でも、あくまでも「要請」なんだよね。ここが肝心なところなんだが、実際は「要請」ではなくて「強制」になってるのに、どうして新聞・TVは指摘しないのか。

 こういう動きに対して、「明らかに制裁や威圧を目的としており、本来の趣旨から逸脱している」という意見が法曹界からも上がっているんだが、当たり前だと思う。そもそも、パチンコ店は危険だってことはハナっから言われていたことで、なぜか一時は休業要請の対象からはずされてたんだよね。自民党や維新の議員がパチンコ業界に深く関わっているからというのがおそらくその理由だったんだろうが、それが突如の強権発動って裏には何があったんだろう、と勘ぐりたくなろうというものだ。

<新型コロナ>パチンコ店名公表見送り 都、個別に休業要請→現地確認

 そんな中、コロナ担当相の女体盛り・西村君は、「新型コロナウイルスの特措法に基づく休業指示に従わない例が多発した場合、『罰則を伴う仕組みの導入を検討せざるを得ない』」なんてことを口にし始めている。全国知事会も「特措法に罰則規定」を要求したそうだ。ようするに、「罰則を伴う仕組み」こそが、こやつらの狙いってことだ。

西村大臣、休業指示をめぐり「罰則伴う仕組み検討も」

知事会、緊急宣言は全国で延長を 特措法に罰則規定も要求

 そのためにはパチンコ店は格好のターゲットなんだね。なんてったって、ギャンブル依存症の温床として社会問題にもなっているし、反社会勢力との関係もありそうだなんてイメージもありますからね。悪者にするには、もってこいってわけだ。

 でも、よく考えてみれば、パチンコ店に働くひとにだって生活がある。聞くところによれば、パチンコ店を経営するには、パチンコ台のリース料や従業員の給料、家賃、光熱費などを合わせると、1000万円くらいかかるんだとか。1ケ月も休業したら、潰れますね。

 これは、何もパチンコ店に限ったことではなくて、多くの飲食関係の店が同じような状況に陥るんだね。だからこそ、「休業と補償はセット」でなくてはいけない。なぜ、パチンコ店への「休業強制」が当たり前のように報じられて、「補償」が置き去りにされるのか。休業を余儀なくされている他業種の方々も、自分のこととして考えるべきなのじゃなかろうか。

 名前公表の恫喝が成功体験となって、コロナ・パニックを利用した強権的な動きは、「緊急事態条項」を含めた改憲へと繋がっていくかもしれませんよ。


| | コメント (1)

2020年4月28日 (火)

アベノマスク受注の4社目が発覚。実態は裏金工作のトンネル会社か!?&コロナ・パニック終息後の景気喚起策「GoToキャンペーン」に1兆8482億円のお気楽!!

 「アベノマスク」にまつわる疑惑は、思わぬ方向に発展しそうだ。これまで取り扱い業者の名前が4社中3社(興和、伊藤忠、マツオカ)まで発表されていたんだが、なぜか4社目の名前公表をペテン政権はかたくなに拒否してきたんだね。それが、昨日になって社民の福島ミズホタンによって判明した。その名は、「ユースビオ」だって。

 なんかその響きからして胡散臭いんだが、調べてみたらなんと本社は10社が同居するブレハブで、国会で追及されたのをきっかけについ最近登記されたことが発覚したそうだ。つまり、これって典型的なペーパーカンパニーで、裏金を流し込むためのトンネル会社じゃないかという疑惑に行きつくというわけだ。

 466億円の予算だったのが、実は90億円で賄えていたという事実を考え合わせると、その差額分が裏金としてどこかに消えたってことになるんだね。そのために使われたのが「ユースビオ」という幽霊会社で、田中角栄失脚のきっかけとなったのもそうした幽霊会社、つまりはペーパーカンパニーの存在だっんだよね。

 これって。ひょっとしたら戦後最大の疑獄事件になるかもな。新型コロナウイルスという国民の命に関わる混乱に乗じての裏金工作としたら、そうとう悪質だ。もっとも、コロナ・パニックですら政権広報みたいな報道しかできないメディアには、ペテン政権と刺し違えるだけの気概も意地も決意もないだろうけど・・・。・・・。

妊婦マスク、ユースビオも受注 新型コロナ

「ベトナムの工場で作った」 政府配布のマスク受注業者―福島

アベノマスク受注社側「社名公表遅れた理由分からない」

・田中龍作ジャーナル
【福島報告】アベノマスク4社目、福島みずほ議員の追及直後から登記簿の閲覧不可能に

 ところで、補正予算案が審議入りしたんだが、新型コロナウイルス終息後の消費喚起策「GoToキャンペーン」に1兆8482億円だとさ。火事の真っ最中に新築計画を立てるようなもので、それだけの金があるなら医療体制の充実に回すのが先だろう。何事も、命あっての物種ってことだ。

<新型コロナ>対策 医療より消費 補正予算案審議入り


| | コメント (6)

2020年4月27日 (月)

居場所のない少女のためのシェルターに視察と称して自民党議員が大挙して押しかけ、元プロレスラーの閣僚経験者がセクハラ行為の乱暴狼藉!!

 コロナ・パニックの真っ最中に実施された衆議院の静岡補選は、35%にも届かない低投票率で自民党候補が勝利。N国党が野党統一候補と同姓同名の候補を立てたりして、露骨な選挙妨害を仕掛けたことで話題となったが、終わってみればこの有様だ。低投票率は緊急事態宣言による外出自粛をうまく利用されたと言えなくもないが、それでも野党の得票数に目の前が暗くなる

 ところで、コロナ・バニックにばかり気を取られているうちに、なにやら自民党議員によるセクハラ(?)問題が発覚したってね。なんでも、虐待や性暴力で居場所を失った10代の少女を支援する一般社団法人「Colabo(コラボ)」が運営するバスカフェを自民党議員が視察した際に、プロレス崩れの元文科相・馳君が「少女の後ろを通った際に両手で腰を触るセクハラ行為」をして抗議されてたってね。

 「セクハラ行為」以外にも、この視察では自民党議員の約束破りが問題なっていて、「5名までなら受け入れ可能」という「Colabo(コラボ)」側の意向を無視して、議員とその関係者を含めて10数人で押しかけたうえに、断りもなく写真を撮りまくったりするなどの乱暴狼藉を働きましたとさ。

 コロナ・パニックの中で、議員自らが大人数で「3密」状態をつくったってのも問題になっているようで、当然のごとく「Colabo(コラボ)」からは抗議文が出されたんだね。でもって、プロレス崩れの馳君は、ホームページに「いきなり大勢の男性が若年少女支援の現場に参集した事に多大な不安感と不愉快な思いをさせた事となり、おわびします」ってまるで他人事のような謝罪文を載せたそうだ。

 ところが、「Colabo(コラボ)」には「謝罪どころか、一切連絡もありません」ってんだから、あまりにも舐めとります。

 そもそも、コロナ・パニックの最中に視察だなんて、不要不急の最たるものじゃないのか。そこにもってきて、心に傷をもつ少女への「セクハラ行為」なんだから、しっかりと記者会見したうえで謝罪、そして議員辞職しやがれ、ってなもんです。

 ちなみに、トラブルを引き起こしたのは、馳君の他、阿部俊子、鈴木隼人、井出庸生、朝日健太郎のシェンシェイ方で、視察の模様をSNSなんかにアップしているってさ。自粛自粛で生活もままならない一般大衆労働者諸君を尻目に、税金で食ってる奴らがいい気なものです。

「大人数で視察 セクハラも」自民議員らに抗議文 少女支援団体

仁藤夢乃氏がバスカフェ視察に来た自民党国会議員たちなどがひどい件をツイート→抗議文・要望書

自民党議員らによる 10 代女性を支援する『Tsubomi Cafe』視察における問題のある言動や少女に対するセクシャルハラスメント行為についての抗議文と要望書

| | コメント (2)

2020年4月26日 (日)

名前を公表されたパチンコ屋に客が殺到! チンピラが恫喝しても事態は悪化するばかり。休業補償さえすれば、事はスムーズに収まるのに、何やってんだか!!

 誰もが予想したように、営業自粛に背いて名前を公表されたパチンコ屋に客が殺到。なんとまあ、300人が行列した店もあったとか。自粛に応じないパチンコ屋ってのもなんだかなあなんだが、それよりもコロナ・パニックもなんのそのパチンコ屋に駆け付けるひとたちの存在ってのが問題なんじゃないのかねえ。

 根拠があるわけじゃないけど、大部分はギャンブル依存症の怖い者知らずなのだと思う。てことは、カジノなんてものができてごらんなさい。コロナの脅威さえ彼らの行動を制御できないんだから、ギャンブル依存症が日本中に蔓延ることになりますよ。

店名公表パチンコ店、堺では300人行列 住民「ウイルス持ち込むかも、怖い」

店名公表されたパチンコ店「営利追求のためでない」

 それはともかく、今回の騒動は、営業自粛ってのは補償とセットになってこそのものなのだということを改めて突き付けたのではなかろうか。それを、自粛要請に応じないからって、知事が「この店には行かないように」なんて晒し者にして、パチンコ屋にすれば公権力による営業妨害ってなもんのだろう。

 営業続けるパチンコ屋、自制がきかずに押しかける客、ここを先途と締め付けを強化する政治家。どいつもパチンコに群がる踊る阿呆なんだが、なかでも危険なのがこの状況を利用して、さらなる強権発動を目論む政治家だ。

 パチンコ屋ってのは、そもそもが射幸心を煽るギャンブルというイメージが定着しているから、悪者にするには絶好のターゲットなんだね。休業補償で風俗を外したのと同じだ。今後は、ここまでやったんだから、それでも営業自粛に背くなら逮捕されても仕方ない、って世論操作を仕掛けてくるんじゃなかろうか。

 「北風と太陽」の寓話にもあるように、締め付けるだけでは何も解決しないんだね。それどころか、事態はさらに悪化する。やっばり、人を動かすには寛容な心が大切なのであって、ちゃんと補償さえすればスムーズに事は運ぶんだよね。

| | コメント (1)

2020年4月25日 (土)

「熱が出たら4日間自宅待機とは言っていない」・・・在宅死者が出たから責任逃れの言い訳始めた専門家会議の厚顔!!

 新型コロナウイルス対策の専門家会議は、なにやら福島第一原発事故の時の原子力村のマッドサエンティストを彷彿とさせる様相を呈してきたようだ。コロナ・パニックが始まってからというもの、一般大衆労働者諸君は専門家会議から「熱が出たら4日間自宅待機」って念仏を刷り込まれ続けてきたんだが、ここにきてなんと「あれは誤解だ」ととんでもない言い訳を始めた。

 テレビにもコメンテーターとしてよく登場する釜萢敏常任理事がその御仁で、曰く、

「受診の目安に対しては…4日間経過を見てくださいというメッセージと取られたんですが、そうではなくて、体調が少し悪いからと言って、すぐに皆さん医療機関を受診されるわけではないので、少しいつもと違うという症状が続いた場合には、少なくとも4日も続くというのであれば、普段はあまり受診をされなくても、今回に関してはぜひ相談をしていただきたい、まず電話で相談をして受診が必要になれば、医療機関を受診していただきたいということでありました」

 未知のウイルスとの戦いなんだから、その対応は時々刻々と変化するのはわかる。大事なのは、なぜ方針変更になったのか、それを科学的根拠のもとに丁寧に説明することであり、それが専門家会議の重要な仕事のひとつでもある。

 それを、「そんなつもりで言ったんじゃない」って言い訳しちゃったら、それは責任放棄というものだろう。こんなことしてたら、専門家会議の意見なんか誰も信用しなくなっちまう。それって怖いことだと思うよ。外出自粛に真剣に取り組んでいる一般大衆労働者諸君の心を折ることになりかねませんからね。

 結局のところ、専門家会議のメンバーって、科学者というよりも政治屋なんだよね。こんなひとたちにとてもじゃないけど「命預けます」とはなりませんよ。

コロナ専門家会議「”4日様子みて”言ってない」と虚偽説明…検査抑制で在宅死亡者増加か

緊急事態宣言から2週間、専門家会議が会見(全文2)10のポイントで接触8割減を

| | コメント (2)

2020年4月24日 (金)

平熱のタレント弁護士が検査を受けられるのに、なぜ発熱患者が受けられない・・・PCR検査の闇!!

 志村けんに続いて、またひとり芸能界からコロナの犠牲者が出た。発熱から4、5日様子を見るようにと自宅療養していた中で容体が急変して入院。その後のPCR検査で新型コロナウイルス陽性と判明したそうだ。

てことは、もし発熱した時点でPCR検査していたら、もっと早くに治療(とは言っても対症療法しかないのだろうけど)できて、もしかしたら助かったかもしれない・・・そんな思いを拭いきれないんだね。

 そもそも、発熱しても4日間の経過観察ってのが、どうしても納得いかない。熱がでれば病院に行って診察してもらう。それに真摯に対応するのが医療ってもんなんだよね。そこで問題になるのが、PCR検査だ。初老の小学生・ペテン総理は、PCR検査の1日の実施可能数を現在の2倍の1日2万件にすると発表したけど、実際の検査は2万件なんて夢のまた夢なんだね。

 諸外国ではバンバン検査してるのに、なぜ日本では遅々として進まないのかまったく理解に苦しむ。専門家の説明も諸説あって、いまたひとつ説得力がないんだね。専門家会議を牛耳っている感染研がネックになっているなんて噂もあるけど、全容は闇の中だ。

 そんなことしているうちに、無症状の感染者は幾何級数的に増加しているようで、慶応大学病院が「新型コロナウイルス以外の患者67人に対して、感染しているかどうか調べる検査を行ったところ、およそ6%の人が陽性」だったってね。

 この6%という数字はもの凄い感染率だそうで、「約6%が陽性であれば、実際には患者の10%程度は感染者と考えるべきだ。これは公表されている感染者数から考えられる割合と比べ一千倍近く高く驚くべき数字だ」(鈴木貞夫名古屋市立大教授)という意見もある。

<新型コロナ>コロナ以外の入院 陽性6% 慶大病院で13日から1週間 地域状況反映か

 外出自粛も大事だけど、無症状の感染者を隔離する政策を推し進めないと、外出自粛が解除された時にはさらに大きな感染の広がりが生じるんじゃないかってのはシロートでも容易に想像がつく。

 お子ちゃま弁護士の橋↓君が、平熱なのにPCR検査を受けたそうだが、なぜ発熱した患者が受けられないのに、この男はそんなことができたのか。聞くところによればタレントのミツコ・マングローブが、発熱や「舌の味覚がなくなる」などの症状があるのに、「肺炎の兆候もなく体温が37.5度に達していないことなどからPCR検査を受けられず、自宅待機中」なんだとか。こういうのって、おかしい話だと思うけどねえ。シロートのくせに知ったような与太飛ばしているお子ちゃま弁護士には、そこんところの説明をよろしく、ってなもんです。

「新型コロナ、軽症者は自宅で寝てろ」と言ってた橋下氏、喉の違和感だけでほぼ平熱なのに指定病院に診察に

「オバケとオカマは滅多に死なない」“コロナっぽい“症状公表のミッツ・マングローブが心境つづる

 

| | コメント (3)

2020年4月23日 (木)

「ネットワーク帰省」(安倍晋三)とはねえ・・・「エア帰省」って言わなかっただけマシか!!&スーパー入店制限、営業中のバチンコ屋の名前公表etc・・・そのうち密告が横行するんじゃないのか!?

 あたかも広告代理店のプレゼンのように言葉を弄ぶのが大得意な初老の小学生・ペテン総理が、またひとついかさまキャッチコピーをのたまってくれちゃいました。なんと、「ネットワーク帰省」だとさ。「エア帰省」って言わなかっただけマシか、ってなもんです。

 ペテン総理の頭の中では、「ネットワーク帰省」って言葉だけがひとり歩きして肥大化しちゃってるんだろうけど、それって「テレビ電話」のことなんじゃないの。こういう中身の伴わない、大仰な物言いって、それだけ底が浅いってことなんだよね。だから、プロンプターがないと記者会見も開けないわけで、こんな木偶の坊に新型コロナウイルスへのまともな対応できるわけがない。

安倍総理「ゴールデンウィークは“オンライン帰省”で」人との接触を減らす「10のポイント」

 新型コロナウイルスへの対応とくれば、スーパーの入店制限だ。外出自粛になってスーパーに家族連れが押しかけて大混雑。だから、「ご家族の中で、お一人代表というようなルールを儲けさせていただくことが必要」(小池百合子都知事)だとさ。

 こういうのって一律にやればいいってもんじゃないし思うけどねえ。スーパーにはそれぞれの立地条件があって、それによって集客率だって違ってくる。実際に、くろねこの地元にあるスーパーなんか、どこもガラガラなんだよね。テレビで流れる長蛇の列なんか想像もつきません。

<新型コロナ>スーパーの入店制限要請へ 都知事、きょうルール発表

 スーパーの他にも、営業自粛しないパチンコ屋の名前を公表するだの、公園で親子が遊んでいるなんて密告まがいの通報があるだの、なんか規制強化に向け香ばしい動きがあるのは要注意だ。

 そもそも、パチンコ屋の問題なんか、休業補償すれば一発で解決するんじゃないのか。「休業と保障はセット」の基本に見向きもしないで、自粛しないなら規制強化ってのは、発想がそもそも転倒してますよ、ったく。

大阪府知事 休業要請に応じない施設名 今週末に公表へ

営業してると通報500件、大阪 支援限定、厳しい経営事情

| | コメント (2)

2020年4月22日 (水)

コロナ・パニックの混乱に乗じて、ペテン政権が「辺野古新基地建設の設計変更」を申請!!&10万円の給付金を職員から巻き上げる広島県知事!?

 「火事場泥棒」という言葉がある。その意味は「どさくさまぎれに縁うな利益を得る者」(岩波国語辞典)と辞書には載っている。コロナ・パニックに乗じての国会における「年金75歳給付」「検察官定年延長」といった法案の審議入り、さらには「改憲」議論の喚起などはまさに「火事場泥棒」の典型と言わざるを得ない。

 そんな中、またひとつ「火事場泥棒」をペテン政権がやらかしました。なんと、70m以深の軟弱地盤が発覚した辺野古の新基地建設について、防衛省が設計変更を申請したってね。コロナ・パニックに一丸となって立ち向かわなければいけないこのタイミングでの申請は、どう考えたってどさくさまぎれのコロナ政治利用だろう。

 そもそも、辺野古新基地建設は、いったいどれくらいの期間がかかるのか見当もつかないのが現実なのだ。つまり、コロナ・パニックの中では「不要不急」の基地建設ってことだ。コロナ退治に勝るものは、いまの時点ではいっさいない。

 「莫大な工事費を、医療現場に必要なマスクやゴーグルに充てられたらどれだけ助かるか(東京新聞より)・・・民意を無視して無駄な金使ってる暇は、いまの日本にはありませんよ、ったく。

辺野古、国が設計変更申請 軟弱地盤 県は認めない方針

 ところで、広島県知事が、「新型コロナウイルスの緊急経済対策として県職員が国から受け取る現金10万円を、県の対策事業の財源に活用したい考えを表明」したってね。まるで、子供のお年玉を巻き上げる不届きなオヤジみたいだね。ていうより、これって財産権の侵害なんじゃないのか。県知事が職員からカツアゲしてどうする、ってなもんです。

 そもそも、すべての国民に分け隔てなくってのが「一律給付」というものなのだ。だから、閣僚は申請しないと決めるのもおかしいし、ましてや自民党が党として考えるなんて言っていることも倒錯した話なのだ。

 いらなきゃどこかに寄付すればいいだけのことだ。そうでなければ返上された10万円は国庫に戻るだけで、まったくの死に金になっちまう。へたすると、申請されたことにして別のことに使おうなんてことを、ペテン政権ならやりかねません。

 10万円をしっかりといただいた上で、それに色をつけた形でどこぞの施設なりに寄付する、なんて粋なことをする政治家は・・・いないだろうなあ。

・・県職員の10万円でコロナ対策 広島知事、国給付の活用表明

| | コメント (3)

2020年4月21日 (火)

自己申告・期間限定の「10万円給付」・・・しょせんは、「気分は“施し”」か!!&「常識的には10万円申請しない」(菅官房長官)・・・受け取ったうえで、いらないなら寄付した方がよっぽど気が利いてらあ!!

 「一律10万円給付」が正式決定したってんだが、結局は自己申告制でひょっとこ麻生の「欲しい奴は手を上げろ」式に落ち着いたってことだ。で、その申告とやらをどうするのかっていうと、住民基本台帳を基に世帯単位で申請書が送付されるんだと。

 てことは、住所のないひと、ようするにホームレスのひとたちやネットカフェ生活者はどうなるんだってことになるんだが、生活困窮者が一時滞在する施設などの住民登録が認められれば、口座がなくても市区町村の窓口で開けとれるらしい。

 そんなにうまくいものだろうか。施設などの住民登録ったって、それをこれからやるとしたらどれだけ時間がかかるかわからない。しかも、申請は3ケ月以内の期間限定だから、手続きとったけど間に合わなかったなんて悲劇もおこるんじゃないのか。

 オンラインによる申請もあるんだが、そっちはマイナンバーカードを持っている人に限るってね。なんだそりゃ。つまり、「現金給付」を利用してまったく広がらないマイナンバーカードのテコ入れしようってことなんだろうね。ペテン政権は、どうしたってマイナンバーカードと銀行の個人口座の紐付けをしたくて手ぐすねひいているわけで、「現金給付」は絶好のチャンスってことなのだろう。

 でも、オンラインをマイナンバーカードに限定することで、申請書の山が自治体にドサっと届くなることになるんだから、その事務処理だけでも気の遠くなるような煩雑さなんじゃなかろうか。5月中の支給なんて能天気なこと言っているけど、おそらく夏までは大混乱になるんでしょうね。自己申請・期間限定の「現金給付」って、やっぱりこれは施しか。

10万円一律給付 対象や手続きの方法は 総務省が発表

 顔も頭も貧相な官房長官・ガースは、「現金一律給付10万円を申請しない方針」だそうで、これって国会議員にとっては現金給付を受けるか受けないかの「踏み絵」になるってことだ。とんだこと言ってくれたとお嘆きの陣笠もいるんだろうね。でも、自分たちで作った制度なんだから、しっかりと10万円はうけとって、ごじつどこぞの施設などに寄付すればいいんじゃねえ。その方がよっぽど気が利いているというものだ。

菅官房長官「常識的に現金給付10万円申請しない」 政治家として市民として大変無責任な発言である

 最後に、「アベノマスク」が届きました。路上生活、野宿労働者の方を山谷労働者福祉会館活動委員会に寄付しようと思っているんだが、汚れや虫の付着などがあるっていうから、ちょいと考えてしまう火曜の朝である。

アベノマスク使わないなら寄付しよう!正しい送り方&寄付先まとめ

| | コメント (2)

2020年4月20日 (月)

もっとも政治家にしてはいけない人物のひとり、麻生太郎は、いつから「大物」になったと勘違いするようになったのだろう・・・!?

 ひょっこ麻生の「10万円欲しい奴は手を上げろ」発言への怒りがおさまらない。それどころか怒りは増すばかりで、「外出自粛」以来控えていた酒を、昨夜は3週間ぶりに口にしたのであった。いやあ、「命の水」のなんと旨いこと。禁欲生活からの一瞬の解放ってやつですね。

 それはともかく、カミさんと一杯飲りながら、初老の小学生・ペテン総理やひょっとこ麻生への罵詈雑言で大いに盛り上がったんだが、その中でもう遠い記憶となっていたリーマンショックの時のひょっとこ麻生のクズ発言が再び甦ったのであった。

 派遣切りなどでハローワークを訪れた求職者を前にして、この男が何とのたまったか。

「今まで何してたんだ?」

Photo_20200420070201

 いやあ、いま思い出しても殺意を覚えてしまうのは、果たしてくろねこだけだろうか。こういう上から目線と言うか、人を見下した発言するのは、こやつの「性」なんだね。「10万円欲しい奴は手を上げろ」ってのは、おそらく心底そう思っているからに違いない。

 でも、財務大臣ってのは、そもそも「税金」の番人でなくてはいけないんだよね。「国民の生活を安定させ、よりよくするために必要なお金を集めてその使い道を計画」するのが財務省の仕事であって、そこの長たる財務大臣が「10万円欲しい奴は手を上げろ」なんて発言するのは万死に値する、ってなもんです。

 ま、漢字もロクに読めないやつにどんなに講釈垂れてもわかりゃあしないだろうけど、ペテン政権が倒れた暁には、ペテン総理と共に、ひよっとこ麻生は真っ先に「高く吊るされる」に違いない。

| | コメント (1)

2020年4月19日 (日)

「真実を知る努力が足りず、科学的な視点の対策が遅すぎる」(中村祐輔・シカゴ大学教授)・・・「臆病でナメクジのように遅い」と嗤われるペテン総理のコロナ対策の間抜けぶり!!

 初老の小学生・ペテン総理の新型コロナウイルス対策の間抜けぶりが世界中から指摘され、とうとう「臆病でナメクジのように遅い」(ロイター通信)と皮肉られちゃいました。「ナメクジ」とは、なんとも気の利いた譬えだこと。日本のメディアにも、このくらいのセンスがあればねえ・・・。

 それはともかく、ペテン総理が繰り出すコロナ対策ってのは、どうしてああも行き当たりばったりで、思い付きの域を出ない非科学的なものばかりなんだろう・・・てなこと思ってたら、ゲノム医療の世界的権威である中村祐輔・シカゴ大学教授がバッサリと斬ってくれました。

「真実を知る努力が足りず、科学的な視点の対策が遅すぎる」

 そして、具体的には、

「二月のクルーズ船の集団感染で感染力が非常に強いことが分かったが、感染者はどの部屋から出たか、空調や下水の配管との相関関係などのデータを見取り図で解析したか。ライブハウスの集団感染は、海外で指摘されているエーロゾル(浮遊粒子)感染の可能性を検証したのか」

 つまり、そもそもの発端からして間違った対応していたってことなんだね。それもこれも、オリンピック開催に執着してのサボタージュだったのは間違いないところで、ペテン総理とぼったくりバーのチーママ小池君はコロナ蔓延の主犯であることは間違いない。

 中村教授は「命に関わる感染症対策の責任者を経済再生担当大臣が務める違和感は、海外でも指摘されている」と語っているけど、これこそペテン政権がコロナ・パニックを舐めきって、政治利用しようとすることに汲々としている証と言えるだろう。

<コロナ 医療を守ろう>「医療崩壊起こりつつある」 ゲノム医療権威 中村祐輔・米シカゴ大名誉教授

 最後に、ペテン総理が記者会見でdisって失敗した朝日新聞が販売しているマスクは、由緒ある繊維会社が作った逸品だったってね。それに比べて、「アベノマスク」は洗うと縮むし、「汚れがついている」とか「髪の毛やほこりが入っている」といった報告も相次いでいるとか。

政府配布の布マスクに「汚れ付着」「虫が混入」…不良品の報告1901件

 こんなんだもの、いまだにメーカー名を隠し続けるわけだ。政治家の不良品が配るマスクですからね。それもまた不良品だとしてもまったく驚くには当たりません。それにつけても、送料の466億円はベラボーだけど・・・。

【くろねこの競馬予想】

 無敗馬が6頭という、レベルの高い混戦状態となった皐月賞。その中でも、年末のホープフルステークスを快勝したコントレイルを中心としたいところなのだが、1枠1番というのがなんとも悩ましい。出遅れたら致命的なポジションということで、ここは1枚下げざるを得ないか。

 というわけで、本命は、ホープフルステークスでコントレイルの2着だったヴェルトライゼンデ。重厚なヨーロッパの血統も入っているので、昨日の雨でちょいと渋めの馬場も味方するかも。相手は弥生賞でディープインパクトを彷彿とさせる走りを見せたサトノフラッグ。超大穴なら1枠2番で内を上手についた時のレクセランス。
◎ヴェルトライゼンデ、〇サトノフラッグ、▲コントレイル、△サリオス、クリスタルブラック、ダーリントンホール、レクセランス

| | コメント (4)

2020年4月18日 (土)

自分の金でもないのに、まるで施しでもするかのように「欲しい奴は手を上げろ」(麻生太郎)と居丈高に喚くひとでなし!!「外出は控えて」(安倍晋三)・・・私人の嫁の放蕩を止められないくせによくもまあ!!

 一律現金給付を頑なに拒んでいたひょっとこ麻生が、負け惜しみの末の嫌がらせをしやがりました。なんと、「手を上げた方に1人10万円ということになる」だとさ。つまり、自己申告制ってことね。「ほしけりゃ名乗りでろ」ってわけだ。その根底には、税金があたかも自分の金であるかのような倒錯した感覚があるのに違いない。平たく言えば、「自分の金を下々に施してやる」って感覚なんだろうね。

 どうせ自己申告にするなら、「いらない人は手を上げて」ってやる方がよっぽど気が利いてる。議員のシェンシェイのうち何人が手を上げるかなんてことが賭けの対象になったりして、愉快だと思うけどねえ。

 それはともかく、自己申告なんかにしたら、またその手続きが煩雑になって、支給時期はどんどん先延ばしってことになるんじゃないのか。

麻生氏「手あげたら10万円」 給付は自己申告との見方

 でもって、初老の小学生・ペテン総理の記者会見なんだが、結局のところ「10万円支給」の具体的な道筋についての説明がないままで、一般大衆労働者諸君はまるでおあずけ食らったペットみたいなもんなんだね。すべてが行き当たりばったりで、ひとつひとつの政策に政治哲学のカケラもないからこうなっちまう。ただの木偶の坊が官僚の作文読んでるだけなんだから、こんなお気楽なことはない。

 そのくせ、痛いところを突かれると血相変えて相手をなじり始めるんだから始末に負えない。昨日の記者会見でも、「布マスクの全住所配布で批判を浴びている」って朝日新聞の記者から詰め寄られて、「御社のネット(通販)でも布マスクを(2枚)3300円で販売しておられたと承知している」って、まるで「お前のかあさんデベソ」的な反論(?)しとりました。

“布マスク批判”を指摘の朝日記者に首相が反撃 「御社も3300円で販売」


緊急事態宣言を全国に拡大 安倍首相「どうか外出を控えてください」 会見ノーカット(2020年4月17日)

 こんな幼児性丸出しの木偶の坊が、どんなに「外出は控えて」と喚いたところで、「それはわかったから、あんたのカミさんの外出もどうにかしろよ」って揶揄されちまうのもむべなるかなってことだ。

安倍首相、昭恵氏の神社参拝は「3密じゃない」 問題ないとの認識 大分訪問、事前に把握

 最後に、地元の郵便局でコロナ感染が発覚。「消毒・休業中」の貼り紙に、いよいよ身近に迫ってきたかと緊張感が漂う今日この頃なのだ。

| | コメント (3)

2020年4月17日 (金)

「一律10万円給付」は世論の厳しい批判があってこそ・・・けっして公明党のおかげなんかじゃない!!&コロナ・パニックのドサクサに「検察官定年延長法案」審議入り。「黒川氏の定年延長は撤回する必要ない」(菅官房長官)!!

 どうやら、「所得制限なし」の「一律10万円給付」で本決まりのようだ。公明党が予算案組み替えも辞さずと、強硬な姿勢で初老の小学生・ペテン総理に迫ったから・・・なんて与太話をメデスィアは吹聴しているけど、んなことはありません。

 おそらく、公明党の支持母体である学会からの突き上げが相当あったのだろう。でなけりゃ、一度は賛成した予算案組み替えしてまでも、「一律10万円給付」にこだわることなんかしやしません。もちろん、土建政治の幹事長・二階君もそこには一枚噛んでいるんだろうけど、けっして国民の生活を守ろうなんて高邁な理念はそこにはありませんから。

 結局のところ、世論の勝利なんだよね。コピーライター、ミュージシャン、芸人なんかが、「批判をしている時ではない」なんてメッセージをたて続けに出していたけど、ペテン政権への厳しい批判の目がなければ「一律10万円給付」は絶対に実現してませんからね。ここは、しっかりと抑えておくべきだろう。

 それにしても、「一律10万円給付」が決定的になったとたんに、「1世帯30万円」はなしになりましとさ。いやしくも閣議決定した政策が、こんなにも簡単に反故にできるって、そこには政治家としての哲学のカケラもありません。どうせするなら、「1世帯30万円」を「一律30万円」にスライドさせるべきだったんだね。コロナ・パニックによる生活困窮ってのは、もはや「10万円」でどうにかなる局面はとっくに通り過ぎちゃってますから。

1人10万円、土壇場の修正「首相のメンツ丸つぶれ」


 そんな中、経済同友会の代表幹事とやらが、「電子マネーでの給付が望ましい」だとさ。とんでもない、薄らだ。こやつらは、「現金給付」が生活支援ってことがわかってないんだね。「景気」なんてのはコロナ・ハニックが終息してから考えればいいことで、いまは命あってのモノダネってことだ。

10万円給付歓迎「電子マネーでの給付が望ましい」経済同友会

 今夜の記者会見で、ペテン総理は、またしても官僚の作文による三文芝居を見せつけてくれるんだろうけど、どんな自画自賛をしてくるか見物ですね。私人の嫁についても、何か言ったら面白いんだけど。

 最後に、コロナ・パニックの混乱の中で、ドサクサにまぎれるようにして国家公務員の定年延長法案が審議入りした。顔も頭も貧相な官房長官・ガースは、改めて官邸の代理人・黒川君の定年延長を「撤回する必要はない」と居直っとります。

 「年金75歳」といい「定年延長」といい、ここを先途とコロナ・パニックに乗じて法案成立強行するつもりなのだろう。「批判をしている時ではない」という皆さんには、「そんなことしている場合じゃない」と是非とも声を上げていただきたい今日の頃なのだ。

| | コメント (5)

2020年4月16日 (木)

「10万円給付」で手柄横取りを図るも、自民党との話し合い決裂で迷走する公明党!!&「コロナで予定がなくなっちゃったので、どこかへ行こう」と宇佐神宮にオカルト旅行の私人の嫁!!

 「国民1人当たり10万円給付」に公明党がシャシャリ出てきて、手柄を掠め取るような動きを見せている。新聞・TVも公明党の山口メンバーの存在感アピールに加担するような報道の仕方しているけど、事はそう簡単にいくわけもなく、結局のところ結論は先送りというこいにあいなりましたとさ。

「現金10万円」支給 結論先送り、自公 異例の長時間協議

批判を気にした与党、唐突な10万円給付案 官邸が当惑

 スピード感が求められているってのに、「所得制限だ」「一律給付だ」とお互いの面子が絡み合っちゃって、「決められない政治」が繰り広げられているってわけだ。なかには、「働かざる者食うべからず」ってほざくシェンシェイも出てくる始末だ。だったら、雲隠れ続けるバカップル河井の歳費も凍結しやがれ。ついでに、あっせん利得疑惑で布袋頭・甘利君が、睡眠障害を理由に国会をずる休みしていた時の歳費も返納してもらったらどうだ。

 しかし、ここまでくるといまさら10万円貰ったところで、最早、焼け石に水なんじゃないのかねえ。一般大衆労働者諸君の生活は想像以上に疲弊してますからね。やっぱり、「休業補償はするから、2ケ月外出自粛してくれ」ってくらいのドラスティックな政策がいま必要なのだろう。そうすれば、緊急事態宣言なんかしなくったって、誰もが安心して「外出自粛」すると思うけどねえ。

 それはともかく、そもそも「国民1人当たり10万円給付」ってのは野党がハナっから提案していたことなんだよね。ああそれなのに、コロナ・パニックの中で、野党の存在感ってなんでこうも希薄なんだろう。「外出自粛」の中で、風俗行っちゃう議員なんかもいるんだから、いくらなんでもそれはねえだろう・・・ってなもんです。

立民の高井衆院議員が歌舞伎町遊興で離党届

 いくらなんでもそれはねえだろうとくれば、初老の小学生・ペテン総理の私人の嫁だ。なんと、「コロナで予定が全部なくなっちゃったので、どこかへ行こう」と思って、大分の宇佐神宮にオカルト旅行してたってね。

 ノーマスクというおまけ付きで、ペテン総理にとっては、この嫁もまた厄介なウイルスみたいなものなのかも。こういうのを「獅子身中の虫」って言うんでしょうね。ま、自業自得だけどさ。

「どこかへ行こうと」昭恵夫人が安倍首相“コロナ警戒発言”翌日に大分旅行

| | コメント (2)

2020年4月15日 (水)

1年の期限付きで衆議院議員歳費2割カット・・「いまさら感」がハンパない!!&「国民1人当たり10万円の現金給付」(二階自民党幹事長)も「所得制限あり」の姑息!!

 自粛要請の東京都の広報がやたらテレビで流れ、そのたびにぼったくりバーのチーママ小池君の演説を見せ付けられるのだが、これって税金使った選挙運動じゃないのか。

 それはともかく、衆議院議員の歳費を向こう1年間の期限付きで2割カットするそうだ。ベラボーな歳費を懐に入れてるくせに、休業補償や生活補償はケチりやがってという怨嗟の声に、これはヤバイと思ったんだろうね。

 こういうのは誰に言われるまでもなく、自ら率先して実行するからこそ意味があるのであって、いまさら感はハンパありません。だいたい、2割ってのがセコイ。国会議員ってのは、歳費以外にもボーナスはもちろん、何に使ったのかを公開・報告する義務のない文書交通費(月額100万円)や立法事務費(月額65万円)なんかがあるんだから、2割カットなんて痛くも痒くもないだろう。

衆院議員歳費、今後1年間2割削減へ 自民・立民の国対委員長が一致

 そういえば、初老の小学生・ペテン総理が給与30%返納していたって噂が流れたんだけど、なんのことはないコロナとはまったく関係なくて、東日本大震災の復興財源の確保を目的として、野田政権時代の2012年4月から始まった慣例でしたとさ。

 歳費2割カットは市民に自粛要請をした以上、自分たちも「身を切る」姿勢を見せようというパフォーマンスなんだろうが、なんとも姑息で呆れちまいますよ、ったく。

 呆れるといえば、土建政治の自民党幹事長・二階君が、「国民1人当たり10万円の現金給付」って言い出してるってね。でも、「所得制限」した上で、ってのが笑っちまう。こんなことしたら、ますます手続きが煩雑になって、いつになったら給付されるか気の遠くなるような話になりますよ。

 んなことより、さっさと「一律現金給付」してみやがれ・・・と我が家のドラ猫につぶやいてみる水曜の朝である。

「一律10万円の給付求める切実な声ある」 自民・二階幹事長が必要性言及

| | コメント (3)

2020年4月14日 (火)

「世界のどの国も休業補償していない」(西村コロナ担当相)&「休業補償している国は世界に例がなく、わが国の支援は世界で最も手厚い」(安倍晋三)&「損失補償がないともたない会社は潰す」(自民党幹部)・・・みんな揃ってクルクルパー!!

 緊急事態宣言の対象となっている7都府県の知事とのテレビ会談で、コロナ担当相の女体盛り・西村君が「休業補償している国は世界に見当たらない」って発言したってね。

<新型コロナ>西村氏「休業補償している国 見当たらない」 国による補填否定

 それに慌てた厚労省が、「補償なき休業要請報道は正確ではありません」ってツイッターで反論したそうで、その理由ってのが、

「事業主が労働者を休業させた場合に支払われる休業手当を政府が助成し、助成率を中小企業向け最大90%、大企業向け最大75%に引き上げたことやパートやアルバイトにも対象を拡大したこと、また、大きな影響を受けている中小企業等に最大200万円、フリーランスを含む個人事業主に最大100万円という、『過去に例のない給付金を準備中』としている」

ときたもんだ。ところが、よくよく調べてみたら、

雇用調整助成金
2月に要件緩和して~4月3日現在
相談件数→約4万7000件
計画届け申請→2859件
申請受理→214件
支給決定→2件

 ようするに、「やるやる詐欺」みたいなもんなんだね。女体盛り・西村君はデマ飛ばしたってことにもなるんだが、なんとまあ、初老の小学生・ペテン総理も自民党役員会で同じようなパープリン振りを発揮してくれちゃいました。曰く、

「休業に対して補償を行っている国は世界に例がなく、わが国の支援は世界で最も手厚い」

自民 役員会 「接触削減 議員は地元で徹底を」安倍首相

 そう言えば、「損失補償がないともたない会社は潰すから」って、自民党幹部がぬかしてるってね。おそらく、これがペテン政権の本音なのだろう。こんなクルクルパーが指揮する緊急事態宣言なんだもの、一般大衆労働者諸君が自粛に耐えて必死に戦っていなければ先週末の人出6~8割減なんて達成できていませんよ。

自民党の安藤裕議員「党幹部から『これで持たない企業は潰すから』って言われたんですよ」

 あたかも一般大衆労働者諸君の自覚がないから「接触8割減」が実現できないような印象操作をペテン政権は仕掛けてきているけど、おそらく「1日あたりの国会議員の出席者数を『約3割』まで絞り込むことで合意」したってのも、さらなる「自粛強要」のためのパフォーマンスなんだろうね。

「範を示す」国会議員も「出勤者7割削減」へ 与野党合意、開催委限定など

 でも、こやつらは休んだからって歳費は全額貰えるんだからお気楽なものです。んなことより、歳費減額した上で、コロナ最前線で身を粉にして働きやがれ・・・ってなもんです。

| | コメント (2)

2020年4月13日 (月)

星野源を政治利用したペテン総理の動画は無断借用なんだから、「コラボ動画」ではなく「盗用動画」と呼ぶべきだ!!

 初老の小学生・ペテン総理が自宅で寛ぐテメーの映像とともに、星野源がアップした『うちで踊ろう』の動画をツイッターに貼り付けて、なんとお気楽な野郎だと大炎上している。

 あたかもコラボ動画のような体裁で、星野源にとってはさすがに迷惑だったに違いない。こんな否定のコメントを出してます。

「ひとつだけ。安倍晋三さんが上げられた“うちで踊ろう”の動画ですが、これまで様々な動画をアップして下さっている沢山の皆さんと同じ様に、僕自身にも所属事務所にも事前連絡や確認は、事後も含めて一切ありません」

これわかるのは、ペテン総理のツイートは、盗用にも等しいってことなんだね。メディアは、「コラボ動画」なんて紛らわしい言葉使わずに「盗用動画」って報道すべきだろう。

 それはともかく、自粛自粛でフラストレーションてんこもりの一般大衆労働者諸君は、ペテン総理が見せびらかした自宅でペットのワン公と戯れたりする姿に“殺意に似た感覚”を抱いたんじゃなかろうか。それくらい、神経を逆撫でするような行為だってことだ。

 つらつら思うに、この男は、心底から下衆で、卑しい人間なんだね。今日は、桜疑惑が発覚してから1年目の記念すべき日なんだが、そんな日を前にして王様気取りで下々に優雅なプライベートをアピールする無神経さこそ、この男が国難たる理由なのだろう。

星野源への“風評被害”を心配する声続出 安倍首相のコラボ動画公開に「もらい事故」「気の毒で仕方ない」「いい迷惑」

安倍首相が“コラボ”の星野源反応「連絡確認ない」


| | コメント (2)

2020年4月12日 (日)

「国民的な医療危機に便乗した、姑息なたくらみを許さない」(日本ジャーナリスト会議)・・・ペテン総理の改憲議論を一喝!!&「年金開始75歳法案」の審議入りって、そんなことしてる場合か!&外出自粛で警察官が特殊警棒でプレッシャー!!

 コロナ・パニックに乗じるようにして初老の小学生・ペテン総理が憲法改正議論を呼び掛けたことについて、JCJ(日本ジャーナリスト会議)が「国民的な医療危機に便乗した、姑息なたくらみを許さない」とする声明文を発表した。

 声明ではテレビの役割にも言及していて、「権力の乱用や人権侵害がないか、核心に迫る取材を貫いてほしい」と指摘しているのは、まったくおっしゃる通りなのだ。

 自民党憲法改正推進本部が「新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえた緊急事態対応の在り方を協議」したことは昨日のエントリーで紹介したが、こうした動きにメディアはしっかりと監視の目を向けることがいま求められている。

 森友・加計学園疑獄や桜を見る会疑惑では、「こんな時にモリ・カケ・桜かよ」って抜かす輩がいたけど、だったらいまこそ「こんな時に改憲か」って言ってみやがれ・・・ってなもんです。

Jcj

 でもって、こんなときに改憲だけでなく、なんと「年金を受け取り始める年齢を75歳まで繰り下げ可能にするための年金改革関連法案」が14日から審議入りするってさ。緊急事態でこんなクソ法案を審議するって、究極のクルクルパーですね。どうせするなら、国会議員の歳費削減でも審議してみやがれ。

年金開始75歳法案、14日審議入りへ 「緊急事態」も先送りせず

 改憲をチラつかせてみたり、規制強化を口にしてみたり、そんなペテン政権の動きに敏感に反応したんだろう。警察がパトロール強化する中、歌舞伎町で特殊警棒を装備した警察官が市民にプレッシャーかけ始めたってね。

 外出自粛を促すだけなら、特殊警棒なんかいらないわけで、何のための予行演習しているか・・・想像逞しくなる日曜の朝である。

【くろねこの競馬予想】

 粒の揃ったメンバー、と言えば聞こえはいいけど、見方によってはドングリの背比べの今年の桜花賞。1強ムードだったレシステンシアが前走で思わぬ敗退が招いた混戦模様なんだが、そこに雨模様の馬場状態が加わって、なんとも難しいレースとなった。こういう時は重巧者の伏兵を狙ってみたくもなるのだが、3歳の牝馬ではそれもなかなか勇気がいる。

 というわけで、前走は度外視してレシステンシアの復活に期待。相手は堅実な走りのマジックキャッスル。馬場が渋った時の穴として、インターミッション。
◎レシステンシア、○マジックキャッスル、▲デアリングタクト、△サンクチュエール、マルターズディオサ、クラヴァシュドール、ミヤマザクラ、インターミッション


| | コメント (3)

2020年4月11日 (土)

「居酒屋でお酒は7時まで」「都の協力金におかんむりのひょっとこ麻生」「営業自粛して国から説教された百貨店」「満員電車は3密ではないと能天気な専門家会議」・・・緊急事態はペテン総理・企画演出のコメディか!!

 大林監督が亡くなった・・・残念だ! 合掌!!

映画監督の大林宣彦さん 肺がんで死去 82歳

 ところで、コロナ・パニックによる休業要請の対象となる業種とやらが発表された。緊急事態宣言が出てから3日も経ってようやくこれだもんね。どうやら、どの業種を対象とするかで、都と国とで綱引きがあったようで、そんなことやってる場合か・・・ってなもんです。

<コロナ緊急事態>都、6分野へ休業要請 中小協力店 最大100万円支給

安倍政権vs小池知事 休業要請巡るバトルは不毛な政治闘争

 笑っちまうのが、居酒屋の営業時間短縮で、酒は7時でオーダーストップして8時に閉店だってさ。巷の居酒屋の営業状況をまったく理解していない政治家や官僚の考えそうなことで、これじゃあ店を開ける意味がない。つまりは、どうやっても休業補償したくないってのが本音なんだろうね。

 それでも、都は休業要請した事業者には「協力金」というお涙金を支給するそうなんだが、これにひょっとこ麻生が脊髄反射して「東京都は払うだけの資金を持っているのだろう。他の県でもそれをやれるのかという感じだ」ってのたまったってね。ほっとけ、ボケ! 自治体のやることに口出すんじゃねえ・・・っなもんです。

休業要請 協力金「東京は資金ある 他県やれるのか」麻生副総理

 もっとも、ぼったくりバーのチーママ小池君も、そうほめたものではなくて、やってることすべてが夏の都知事選を視野に入れた人気取りでもある。2週間前まではオリンピック開催にかまけて、コロナの「コ」の字もこやつの口から出たことはありませんでしたからね。

 そんな中、可哀相なのは緊急事態宣言を受けていち早く営業自粛を打ち出していた百貨店だ。なんと、休業要請の対象からはずされただけでなく、経産省に呼び出されて「なんて勝手なことをしてくれるんだ」って説教食らったってね。意味わかりませんよ、ったく。

「なんて勝手」国が百貨店を非難 デパ地下休業で板挟み

 さらに、「3密」のリスクが最も高い満員電車については、「電車内では声を出して話す人が少なく、鉄道各社が窓を開けるなどの措置を実施しているため、3条件すべてに該当するわけではない」って専門家会議が対象外のお墨付きを与える始末だ。

通勤電車の感染リスクどう考えればよい?東京は働く世代の感染者割合高く

 こんな緩い緊急事態ってのが、世界のどこにあるってんだ。緊急事態宣言した意味がこれではまったくないんだが、ひょっとしたらペテン政権は日本がパンデミックになるのを待ってるんじゃないか。そして、その暁には「緊急事態条項」の必要性を声高に叫んで、危機感に苛まれた世論を一気に改憲に向けて誘導しようって寸法なんじゃないのか。

 自民党の憲法改正推進本部は昨日、「新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえた緊急事態対応の在り方を協議」したそうだ。いやあ、危ない、危ない。ひょっとしたらひょっとすることになますよ。

自民党、改憲論議を「強行」 緊急事態の対応巡り推進本部会合

| | コメント (4)

2020年4月10日 (金)

【接触8割減】「できるわけない」(二階自民党幹事長)こと押し付けて「できなきゃ制限強化」(西村コロナ担当相)・・・感染拡大を市民のせいにして、いずれは一気に「緊急事態条項」で改憲まで、って魂胆か!!

 今に始まった事ではないんだが、コロナ・パニックの真っ最中に、バラエティーと称する芸NO人の悪ふざけを垂れ流すテレビって何なんだの今日この頃。

 そんなことより、土建政治の自民党幹事長・二階君が、性懲りもなく居酒屋でオダあげる爺いもかくやのクソ発言してくれたってね。曰く、

「人の接触を7割とか8割とか8割5分にするとか、そんなことはできるわけがないじゃないですか」

 だとさ。続けて、「それは国民の皆さんのご協力をお願いすると。お願いベースですよね」ってのたまってるんだが、ようするに「最低7割、極力8割、人との接触を減らす」ってのは努力目標ってことで、ハナっからそんなものは無理ってことを自白しちゃったってことなんだね。

 だったら、仰々しく緊急事態宣言なんかするんじゃない。「1世帯30万円」と同じで、なにもかもが向こう受けだけを狙った一発ギャグなんだね、こいつらのやることは。

二階氏また「ガソリン」投下「8割減できるわけない」に批判殺到

 それにしても、「最低7割、極力8割、人との接触を減らす」には具体的にどんな制度設計をしたらいいのかってことを考えるのが政治家の仕事だろうに、「そんなことはできるわけがないじゃないですか」って居直っちゃうんだから、身も蓋もないってのはこういうことを言うんだね。

 そもそも、「最低7割、極力8割、人との接触を減らす」なんてのは無理筋だってのは、一般大衆労働者諸君は百も承知で、それでも新型コロナウイルスと戦うためなら、どんなことでも試してみようということで「自粛」も受け入れているわけだ。その梯子を政治家がはずしちゃったんだから、ざま~ありません。

 で、「そんなことはできるわけがないじゃないですか」って幹事長が言い放っておきながら、片側ではコロナ担当相の女体盛り・西村君が、もし「最低7割、極力8割、人との接触を減らす」こしができなければってことで、こんなこと口走ってます。

「実行されなければ、施設の使用制限を要請するなど、より強い措置に踏み切らざるを得ない」

 おいおい、自民党幹事長が「できるわけない」って言ってるのに「できなきゃ制限強化」って、こういうのをクルクルパーって言います。

 初老の小学生・ペテン総理が感染拡大した場合は「国や自治体の権限強化のための法整備」に言及しているように、つまりはコロナ・バニックがずっと続くことを折り込んだ上での緊急事態宣言で、だからこそできもしない「最低7割、極力8割、人との接触を減らす」なんてたわ言をのたまってくれちゃったんだね。

西村大臣、「8割削減」めぐり“より強い措置”も

 どうやったって無理なものを押し付けて、最後は「さらなる強化が必要」ってことを声高に叫んで、「治安維持の強化」へと世論操作しようって魂胆なのに違いない。

 昨日のエントリーで警察の「声賭け」を官房長官が口にしたってことを紹介したけど、警視庁は都内の繁華街でバトロールを強化して、「自粛要請が出ていることを了解してますか」なんて声賭けを始めている。これだけでも萎縮効果は絶大で、こうやって「規制強化」の既成事実を積み上げて、最終的には「緊急事態条項」を含めた改憲へ持って行こうってことなんじゃないのかねえ。

警視庁が外出自粛を呼び掛け 繁華街のパトロールを強化

| | コメント (3)

2020年4月 9日 (木)

警察による「声掛け」などの警戒活動強化を匂わせた官房長官・・・緊急事態宣言がもたらす「治安強化」の危険性!!

 緊急事態宣言の記者会見で、万が一外出自粛に応じないひとが増えた場合に「警察に要請して職務質問を活発化させることはあり得るのか」という猫おばさんの江川紹子氏の質問に、初老の小学生・ペテン総理は「警察が取り締まりに回ることはない。ただ協力を要請することはあるかもしれない」って答えていた。

首相、外出自粛要請で「警察へ協力要請させていただくことあるかも」

 江川氏の質問はとても重要な意味を持っていて、緊急事態宣言が治安維持につながる可能性を示唆していたんだね。ところが、メディアはほとんどこの質問を取り上げなかった。ところが、昨日の記者会見で、顔も頭も貧相な官房長官・ガースはこんな発言をしている。

「都道府県知事が感染拡大防止のための対応を行うに当たり、警戒活動など所要の警察活動を通じて適切な対応をする」

 つまり、ちょいと不審な動きをするものには、「声掛け」という名の「職務質問」をする場合もありますよ、ってことだ。もちろん、外出自粛や休業要請に強制力はないから、たとえば散歩したからって逮捕されるようなことはないけど、警察がこれを機会に積極的に監視の目を光らせることは容易に想像がつく。ガースの発言は、そんな警察の動きを暗に容認したようなものなんじゃないのか。

1_20200409085601

 警察の協力要請については、千葉市長がこんなツイートをしている。

「取締りの強化」ってのは、こういう緊急時ってのは市民の危機感に乗じてイッチャンやりやすいんだよね。ペテン総理も記者会見で、緊急事態後も感染拡大が続いた場合には、「国や自治体の権限強化」のための法改正に言及してましたからね。

 「緊急事態条項」を盛り込んだ改憲をこのタイミングで口にしたのも、すべて計算づくのことに違いない。おそらく、1ケ月後も緊急事態宣言が解除されるような状況にはなっていないだろうから、その時にはペテン総理は必ずや罰則付きの規制法案で動いてくることだろう・・・妄想であることを願ってやまない木曜の朝である。

| | コメント (3)

2020年4月 8日 (水)

「最悪の事態になった場合、私が責任を取ればいいというものではない」(安倍晋三)。「緊急事態宣言」は「無責任宣言」!&コロナ・ヒステリーを利用して「新法制」と「改憲」をチラつかせるぺテン総理!!

 相も変わらず、「言語不明瞭、意味不明」の記者会見で、あれもこれもと盛り込んだ結果、長すぎて何が言いたいんだかまったく伝わらないものとなったのでありました。そもそも、経済対策だ何だって言っても、特に目新しいものはないわけで、スポーツ紙なんかは「単なる精神論」と囃し立てているけど、実のところ「精神論」にもなっていないんだね。

<新型コロナ>緊急事態、首相が宣言 7都府県、5月6日まで

 なんてったって、感染拡大が抑えられなかった時の責任を問われて、「最悪の事態になった場合、私が責任を取ればいいというものではない」って言ってのけちゃうんだもの、これでは「緊急事態宣言」ではなくて「無責任宣言」したようなものだ。

安倍首相、コロナ感染抑止失敗でも辞任せず

 さらに、笑っちまうのが、現金給付をめぐる中での答弁だ。なんと初老の小学生・ペテン総理は、こんなボケかましてくれました。

「自民党でも一律給付の議論がありました。私たちも検討した。たとえば、たとえばですね、私たち国会議員や国家公務員は、いま、この状況でも全然影響を受けていない。収入に影響を受けていないわけであります。そこに果たして、5万円とか10万円の給付をすることはどうなんだという点を考えなければならない」

 もう開いた口が塞がりません。凄いよね。「全然影響受けていない」んだったら、今日の米すら困っているひとたちのために歳費の一部を回したらどうだ。ただでさえ貰いすぎなんだからさ。

「私のような国会議員の収入に影響はありません」安倍首相、現金一律給付めぐるの発言に批判も

 でもって、「緊急事態宣言」のその日に、満を持していたように「緊急事態条項を設ける改憲」の議論をするように国会で呼びかけやがりました。きたぁ~、ってなもんです。記者会見でも、緊急事態宣言後にも感染が拡大するような場合は国や地方自治体の権限強化の法改正を口にしてますからね。

コロナ禍 首相、改憲議論呼び掛け 野党議員「不要ではないが不急」

<新型コロナ>緊急事態宣言 強い「副作用」認識したい 専修大教授・山田健太さん

 法の運用を勝手に拡大解釈するのはペテン政権の得意とするところなんだから、コロナ・ヒステリーを目くらましにして何を仕掛けてくるか、油断していると足元すくわれますよ。。

| | コメント (5)

2020年4月 7日 (火)

「緊急事態宣言」するけど、「休業・生活補償」はしないから、これから先も「自己責任」!!

 緊急事態宣言の朝である。で、新聞・TVは、「自粛要請」が強化されるくらいで市民生活が大きく規制されることはないと盛んに強調している。そんな中でとても不思議なのは、緊急事態宣言が現実のものとなったとたんに、本来セットでなくてはならない「休業補償」や「生活補償」がどこかへ飛んじゃってるんだね。

 そのくせ、「1世帯30万円」って数字だけがひとり歩きしちゃって、初老の小学生・ペテン総理の実質の伴わない大風呂敷ばかりが誇張されている。経済対策108兆円なんて言ってるけど、現金給付はわずか6兆円。国民1人当たり6万円くらいにしかならないんだよね。

 しかも、緊急事態宣言による休業の場合は、企業は休業手当を支給する義務はないということになっている。つまりは、休業期間の生活費は自分でどうにかしろってわけだ。「緊急事態は自己責任」って、洒落にもなりません。

現金給付の厳しい条件など「不満のオンパレード」自公に続出 早くも「更なる経済対策を」

現金給付の厳しい条件など「不満のオンパレード」自公に続出 早くも「更なる経済対策を」

【新型コロナウイルス】労働者の給与補償、諸外国ではどうしている?<デンマーク、ドイツ編>

「一世帯に30万円給付」は高いか安いか――海外のコロナ補償との比較

Photo_20200407065301

 こんな宣言するくらいなら、もっと早いうちに「休業・生活補償するからしばし家で待機」って方針を打ち出した方がよっぽど効果があっただろうに。ここまで感染が拡大したタイミングでの緊急事態宣言って、いかにペテン政権の危機管理能力が貧困かってことの証明みたいなものだろう。

 このままだと、「欲しがりません勝つまでは」の時代ように、無能な政治家のおかげでみんな飢え死にすることになりますよ。


| | コメント (1)

2020年4月 6日 (月)

「感染拡大を国のせいにしないでください」(自民党・佐々木紀)・・・「国民の生命と財産を守る」のが政治家の仕事だ! 税金ドロボーの恥知らず!!

 都内の新型コロナウイルス感染者が1000人を超えた。このままのペースで増え続けると今月末には4万人に達するという試算があるとか。感染爆発は既に起きていると考えた方がいいんだね。

 これほどの危機的な状況の中で、政治家の果たす役割ってのは、「国民の生命と財産を守る」という1点に尽きるんだが、ペテン政権の動きを見ていると景気回復がどうしたこうしたと経済の成り行きに必死こいているようなんだね。そんなんだから、主権者たる国民をdisる不届き者が出てくる。

 なんと、自民党の佐々木紀とかいう国交政務官が、

「国は自粛要請しています。感染拡大を国のせいにしないでください」

 とツイッターに書き込んで罵詈雑言の集中砲火を受けてます。当たり前だよね。これでは、感染拡大はまるで国民の自覚が足りないからと言ってるようなもので、それこそ「国民の生命と財産を守る」と言う本来の務めを放棄しちゃってるってことだ。何のために税金でベラボーな歳費を貰ってると思ってるんだろう。

 でもって、笑っちゃうのが、炎上に慌てたんだろうね。こんな具合に書き換えやがりました。

「国は自粛要請しています。感染拡大を国だけのせいにしないでください」

 火に油を注ぐとは、底抜けの馬鹿ですね。でも、こやつが言うような「自己責任論」ってのは、ペテン政権の本音なのだと思う。でなけりゃ、給付金渋ったりしませんよ。「金は払うから家にいてくれ」ってなったら、緊急事態宣言なんかしなくったって、みんな外出自粛して家でじっとしてますって。

 どうやら、ペテン政権は、今日にも緊急事態宣言を見据えた協議をするらしい。都知事や大阪府知事が露払いして、危機感をさんざん煽ったおかけで、「休業補償」なんて言ってる場合じゃないというムードづくりもうまくいったようだし、機は熟したってことか。今週は大混乱の予感がする月曜の朝である。

政務官「感染拡大を国のせいにしないで」 批判受け削除

国土交通大臣政務官「感染拡大を国のせいにしないでくださいね」感染拡大は国のせい?国のせいじゃない?


| | コメント (1)

2020年4月 5日 (日)

アメリカ大使館が「在日アメリカ人の帰国準備」を通達・・・PCR検査に消極的なペテン政権の下では命が危ない!!

 新型コロナウイルスの1日の感染者が350人を超え、東京だけでも118人が新たに感染していたってね。倍々ゲームで増え続ける感染者に対して、いまひとつさだかでないのが検査数だ。何人を検査した結果の感染者数なのか。つまり母数がわからなくては、どれだけの感染率なのか見当もつかないんじゃないだろうか。

<新型コロナ>都内118人新たに感染 81人が経路不明 5人死亡

国内感染者4203人 死者は95人に 帰省中の若者から感染例 新型コロナ

 だからこそ、WHOはとことんPCR検査をしろと勧告しているんだろうけど、どうもこの国の為政者はマスクを配ることにご執心で、PCR検査についてはなぜか消極的なんだよね。こんなんだから、アメリカ大使館は「日本に滞在中のアメリカ人に対し直ちに帰国するよう呼びかけ」たんだね。

「日本政府がウイルスの検査を広範に行わないと決めたことにより、新型コロナウイルスの感染率を正確に把握することが難しくなっている」

と指摘した上で、

「数週間後に日本の医療システムが今までのように機能しているかを予測するのは難しい
「持病をかかえるアメリカ市民がこれまで日本で受けてきた治療を受けられなくなる恐れがある」

と警告しましたとさ。これって、日本にいたら命が危ない・・・って言われたのも同じだろう。

訪日米国市民は帰国準備を、在日米大使館が呼びかけ

 PCR検査については、新型コロナウイルスに感染したタレント、森三中の黒沢かずこの状況報告として「病院行っても、検査してくれなくて、粘って粘って、頼みこんで、やっと今週水曜日検査してくれたんです!なかなか検査してくれない!これが怖い!」って放送作家の鈴木おさむが激白しとります。

「森三中」黒沢かずこ、新型コロナ恐怖の実態…粘って頼み込んで検査してもらっていた

 アメリカ大使館が帰国勧告する中で、初老の小学生・ペテン総理は、「緊急事態宣言」をチラつかせるものの、いまだ優柔不断な態度をとり続けている。そんな重い腰を持ち上げるかのように、ぼったくりバーのチーママ小池君や大阪のネズミ男・吉村君は「緊急事態宣言」をせっついている。

 これって、休業補償などの給付金政策を議論している場合じゃないぞ、っていう環境づくりをしているってことじゃないのかねえ。ははは、いつもの妄想だけど・・・。

【くろねこの競馬予想】

 2000mのG1、大阪杯は、1800~2000mが適正距離のダノンキングリーにとってまたとないチャンス。これを逃すと、秋の天皇賞まで待たなくてはいけないから、ここはメイチで勝負。相手は、休養明けのローテーションにも実績があるワグネリアン。大外に回ったクロノジェネシスはちょっと割引か。
◎ダノンキングリー、○ワグネリアン、▲クロノジェネシス、△ラッキーライラック、プラストワンピース、マカヒキ、ロードマイウェイ

| | コメント (1)

2020年4月 4日 (土)

「収入が5割減」→「住民税非課税水準まで落ち込んだ世帯」→「自己申告」→「審査」→「30万円プレゼント」・・・これが「現金給付」の実態!!

 「現金給付 1世帯30万円」の第一報が流れた時には、事実なら初老の小学生・ペテン総理にしてはよく思い切ったものだとビックリしたんだが、よくよく聞いてみたら、なんのことはない、

「住民税非課税の水準まで減収した世帯」
「収入が5割程度下がるなど急減した世帯」
「自己申告」

 この3点がセットなんだとさ。でもって、虚偽申告した場合は、罰則もありなんてことを検討しているとか。つまり、「収入が5割減」で「住民税非課税水準まで落ち込んだ世帯」が「自己申告」して、さらに審査を通ったら30万円プレゼントしてくれるってことなんだね。

 ざけんじゃねえ~。そもそも、「住民税非課税世帯」とは、「単身者世帯ならば年収100万円以下、会社員と専業主婦、子どもが2人の4人世帯ならば年収約255万円以下といった水準」を指しているんであって、これでは現役のサラリーマンなんかは申告すらできないだろう。2割、3割の減収でも育ち盛りの子供がいる家庭にとっては深刻な状況なのに、5割の減収って何考えてるんだ。

 しかも、その減収が新型コロナウイルスが原因ってことをどうやって証明しろと言うんだろう。ここまで条件が厳しいってことは、手続きを犯罪にすることで、申告を諦めさせようという魂胆があるからだろう・・・と勘ぐりたくもなろうというものだ。

 「1世帯」にってのもどうかしている。マスクもそうだったように、自民党が「世帯」にこだわるのは、「家族制度」を強固にしようという改憲草案の影がチラつくからなのでは・・というのは妄想がすぎるだろうか。

安倍首相の「家族何人でも1世帯30万円」に批判殺到! 収入5割減の条件、面倒な申告制、罰則まで…一方で大企業には1000億円出資

1世帯30万円支給へ 住民税非課税世帯が対象 収入半減世帯も

 それはともかく、ひょっとこ麻生が「現金の一律給付」に強硬に反対しているんだってね。その理由が、リーマンショック時の「現金一律給付」が貯蓄に回って、景気回復に失敗したからなんだとさ。いやいや、12,000円ぽっちで景気回復云々ってのがおかしいだろう。30万円をポンと出してたら、おそらく10万円は貯蓄したとしても、残りの20万円は消費に回ったと思うけどねえ。

 ていうか、そもそも、今回の現金給付を「景気回復」に繋げていることが政治家として失格だね。休業となって所得がダウンして、今日の米にも困る人たちを助けるのが現金給付なんであって、景気回復云々はコロナ危機が終息してからの話だ。

 そう言えば、ナイトクラブや風俗業は、「公金助成ふさわしくない」という理由で休業補償の対象外だってね。これって職業差別だろう。風俗で働きながら子育てしているシングルマザーはどうなるんだ。見殺しにするつもりか。

 ひょっとこ麻生は高級クラブで、肉林はともかく酒池の遊びに酔い痴れているんだから、こういう時こそホステスさんに救いの手を差し伸べてみやがれ・・・ってなもんです。

ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判


| | コメント (5)

2020年4月 3日 (金)

「緊急事態宣言」による業務停止の場合、従業員への休業手当は支払い義務なし(厚労省)・・・「マスクはやるけど金はやらない」ってことか!!

 大炎上中の「アベノマスク」ってのは、官邸詰めの官僚が「全国民に布マスクを配れば、不安はパッと消えますから」って進言したのがきっかけで決まったとか。言う奴も言う奴だが、そんな思いつきにまんまと乗せられるトップってのも相当な阿呆ですね。

布マスクで「不安パッと消えます」 官僚案に乗って炎上

 でもって、「マスクはやるけど金はやらん」ということで、初老の小学生・ペテン総理は自粛要請による休業補償を頑なに拒んでいるんだが、なんと、「緊急事態宣言」により業務停止となった場合には従業員への休業手当は企業に支払いの義務がないんだってね。

<新型コロナ>緊急事態の業務停止 休業手当の義務、対象外 厚労省見解

 東京新聞が厚労省への取材して判明したってんだが、これじゃあ新型コロナウイルスを退治するまでに、一般大衆労働者諸君の多くは野垂れ死にしろって言ってるようなもんなんじゃないのか。「規制と給付金」というのはどの国を見たってセットになっているわけで、だからこそニューヨークでもパリでもロンドンでも、市民は外出禁止に耐えているんだよね。

 たとえば、カナダでは、「緊急対策手当として仕事や収入を失った人に2000カナダドルを最大4ヶ月に渡って毎月給付する予定」なんだとか。緊急事態にあって、トップに求められるのは「大胆な決断」「丁寧な説明」、そして「スピード感」なのだと思う。そこから政治家への信頼感というのが生まれるんだが、残念ながらこの国の権力者の多くが嘘つきときてますからね。いまさら何を言っても信頼感なんて生まれてこないんだよね。こんなんだもの、新型コロナウイルスとの戦いは、ペテン総理には荷が重過ぎるというものだ。

カナダ・緊急対策手当として仕事・収入を失った人に毎月2000ドルを最大4ヶ月給付することを発表

 こうなったら、配付されたマスクは、一斉に返品するってのはどうだろう。集会やデモは感染の恐れがあるけど、これなら家にいながらにしてレジスタンスできる思うのだが・・・なんて妄想してみた金曜の朝である。

| | コメント (2)

2020年4月 2日 (木)

「2枚の布マスク配付」(安倍晋三)・・・お肉券、お魚券の次はこれか!! マジか!! 終わってるな、この国は!!

 お肉券やお魚券が思いの他笑いを誘ったのに味をしめたわけじゃないだろうね。なんと、「全国のすべての世帯を対象に1つの住所当たり2枚ずつ、布マスクを配布」してくれるんだってさ。エイプリールフールという絶妙なタイミングもあって、コロナ大喜利が受けに受け取ります・・・って、舐めとんのか!

 でも、違和感あったんだよね。何かって、国会議員のシェンシェイたちが一斉にマスクをつけ始めた時に、初老の小学生・ペテン総理だけ昭和の給食マスクを彷彿とさせるスタイルだったことだ。昨日の「マスク2枚配付」でその違和感が氷解しました。そっか、事前にガーゼマスクのアピールしてたのね。

 どこの業者と手を組んだかは知らないが、マスクを配布する費用だってハンパじゃないだろうに。周辺に侍っているお稚児さんたちはこんなしょうもない政策聞かされて「へへ~、ごもっとも」とでも思ったのかねえ。だとしたら、もうこの国は終わってますね。

 アメリカやヨーロッパ、さらには香港、韓国だって真っ先に現金給付に着手してるってのに、「マスク2枚」、それも1世帯にってんだからなんとも「美しい国」だこと。

 というわけで、外出自粛のストレス解消にちょいとひと走り。実は、高校時代のナンチャッテ陸上部の血が騒ぎだして、去年の夏から本格的に走り始めたのであった。ハーフマラソンの距離はどうにかこなすまできたんだけど、いやあ、まさかコロナ・ヒステリーがくるとは思ってなかったから、かっこうのストレス解消なんだね。こういうのを「怪我の功名」と言う・・・って違うか。今日のところは、お後がよろしいようで。

1住所当たり2枚の布マスクを配布の方針 安倍首相

| | コメント (3)

2020年4月 1日 (水)

ペテン政権の緊急経済対策がなんともしょぼい・・・「自己申告」で「困窮世帯に限って1世帯あたり10万円」&元電通専務の組織委理事が五輪招致にからんで約9億円の使途不明金!!

 友人のバーが2軒、今日から向こう1週間休業する。それぞれ、渋谷と新宿に店があるんだが、すがに新型コロナウイルスの猛威には抗えない。渋谷の友人によれば20%以上客足が落ちていたとか。1週間後再開できる見通しは立っていないとも言っていたけど、だからこそ「自粛と休業補償はセット」でなくちゃいけないんだよね。

音楽家ら訴え、休業できる助成を 署名30万人、国に提出へ

 一般大衆労働者諸君が精神的にも経済的にも疲弊していく中、ペテン政権は56兆円規模の緊急経済対策を打ち出しているが、その内容がなんともしょぼい。家賃や光熱費などの支払いすらままならないひとたちがいるってのに、「自己申告に基づいて生活に困っている世帯などに1世帯あたり10万円を超える現金を支給」する方向で検討してますとさ。

 「自己申告」って、この緊急事態に何考えてるんだ。しかも、「1世帯あたり」に10万円って、舐めとんのか。最低でも、「1人につき10万円」だろう。それも、無条件に国民一律ってのが、いまとるべき政策なんだよね。こういう時のために税金払ってるんじゃないのか。

政府・与党、10万円超の現金給付で調整

 税金とくれば、東京オリンピックだ。なんと、招致のために約9億円の活動費が賄賂として使われていたんじゃないかという疑惑が持ち上がった。9億円の原資には、当然税金だって注入されているんだね。

 東京オリンピック招致をめぐる汚職疑惑では、当時のJOC会長の竹田恒和がフランス当局の捜査対象になっている。その捜査の流れの中から出てきた話なんだろうが、約9億円を受け取っていた組織委理事ってのは元電通専務で、裏でいろいろ仕切っているという噂があるんだね。つい最近では、「オリンピック延期」をリークしたりしているから、新聞読んでいるひとなら名前くらいは目にしたことがあるだろう。

 この御仁、ロイターの取材に対して、9億円資金の使途については「いつか死ぬ前に、話してやろう」とのたまってくれたそうだ。

 金、金、金の「黒い五輪」には税金を惜しげもなく使いやがって、新型コロナウイルスでは「自己申告」で「1世帯10万円」がやっとってんだから、「貧乏人は麦を食え」どころの話じゃありませんよ、ったく!!

東京五輪招致で組織委理事に約9億円、汚職疑惑の人物にロビー活動も


| | コメント (4)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »