« 警察による「声掛け」などの警戒活動強化を匂わせた官房長官・・・緊急事態宣言がもたらす「治安強化」の危険性!! | トップページ | 「居酒屋でお酒は7時まで」「都の協力金におかんむりのひょっとこ麻生」「営業自粛して国から説教された百貨店」「満員電車は3密ではないと能天気な専門家会議」・・・緊急事態はペテン総理・企画演出のコメディか!! »

2020年4月10日 (金)

【接触8割減】「できるわけない」(二階自民党幹事長)こと押し付けて「できなきゃ制限強化」(西村コロナ担当相)・・・感染拡大を市民のせいにして、いずれは一気に「緊急事態条項」で改憲まで、って魂胆か!!

 今に始まった事ではないんだが、コロナ・パニックの真っ最中に、バラエティーと称する芸NO人の悪ふざけを垂れ流すテレビって何なんだの今日この頃。

 そんなことより、土建政治の自民党幹事長・二階君が、性懲りもなく居酒屋でオダあげる爺いもかくやのクソ発言してくれたってね。曰く、

「人の接触を7割とか8割とか8割5分にするとか、そんなことはできるわけがないじゃないですか」

 だとさ。続けて、「それは国民の皆さんのご協力をお願いすると。お願いベースですよね」ってのたまってるんだが、ようするに「最低7割、極力8割、人との接触を減らす」ってのは努力目標ってことで、ハナっからそんなものは無理ってことを自白しちゃったってことなんだね。

 だったら、仰々しく緊急事態宣言なんかするんじゃない。「1世帯30万円」と同じで、なにもかもが向こう受けだけを狙った一発ギャグなんだね、こいつらのやることは。

二階氏また「ガソリン」投下「8割減できるわけない」に批判殺到

 それにしても、「最低7割、極力8割、人との接触を減らす」には具体的にどんな制度設計をしたらいいのかってことを考えるのが政治家の仕事だろうに、「そんなことはできるわけがないじゃないですか」って居直っちゃうんだから、身も蓋もないってのはこういうことを言うんだね。

 そもそも、「最低7割、極力8割、人との接触を減らす」なんてのは無理筋だってのは、一般大衆労働者諸君は百も承知で、それでも新型コロナウイルスと戦うためなら、どんなことでも試してみようということで「自粛」も受け入れているわけだ。その梯子を政治家がはずしちゃったんだから、ざま~ありません。

 で、「そんなことはできるわけがないじゃないですか」って幹事長が言い放っておきながら、片側ではコロナ担当相の女体盛り・西村君が、もし「最低7割、極力8割、人との接触を減らす」こしができなければってことで、こんなこと口走ってます。

「実行されなければ、施設の使用制限を要請するなど、より強い措置に踏み切らざるを得ない」

 おいおい、自民党幹事長が「できるわけない」って言ってるのに「できなきゃ制限強化」って、こういうのをクルクルパーって言います。

 初老の小学生・ペテン総理が感染拡大した場合は「国や自治体の権限強化のための法整備」に言及しているように、つまりはコロナ・バニックがずっと続くことを折り込んだ上での緊急事態宣言で、だからこそできもしない「最低7割、極力8割、人との接触を減らす」なんてたわ言をのたまってくれちゃったんだね。

西村大臣、「8割削減」めぐり“より強い措置”も

 どうやったって無理なものを押し付けて、最後は「さらなる強化が必要」ってことを声高に叫んで、「治安維持の強化」へと世論操作しようって魂胆なのに違いない。

 昨日のエントリーで警察の「声賭け」を官房長官が口にしたってことを紹介したけど、警視庁は都内の繁華街でバトロールを強化して、「自粛要請が出ていることを了解してますか」なんて声賭けを始めている。これだけでも萎縮効果は絶大で、こうやって「規制強化」の既成事実を積み上げて、最終的には「緊急事態条項」を含めた改憲へ持って行こうってことなんじゃないのかねえ。

警視庁が外出自粛を呼び掛け 繁華街のパトロールを強化

|

« 警察による「声掛け」などの警戒活動強化を匂わせた官房長官・・・緊急事態宣言がもたらす「治安強化」の危険性!! | トップページ | 「居酒屋でお酒は7時まで」「都の協力金におかんむりのひょっとこ麻生」「営業自粛して国から説教された百貨店」「満員電車は3密ではないと能天気な専門家会議」・・・緊急事態はペテン総理・企画演出のコメディか!! »

新型コロナウイルス」カテゴリの記事

コメント

クロネコさん 
 くるくるぱー、よかった。
 
 例のabeさん、7割、8割、削減すればと言いましたが、普通に考えて、100点満点のテストで、80点取ることがどれだけ大変か、理解していないようですね。ご自分が一度もそういう点数をおとりなったことがなかったので、お分かりにならないんでしょうね。
 高校生が小学生のテストを受けるのと訳が違うのですよ。みんな生活が懸かっているし、営業停止になっただけで、自分の住処を失う人たちがいっぱいいるという輻輳した問題に対しての80点なのですよ。
 abeちゃん、貴方は本当に解けるんですか。二階堂の言ったことは正しい。二階堂よ、いつまで、abeを持ち上げるのですか。国会で、コロナがはやると、あなたはコロリですよ。

 心ある自民党の方々、立ち上がるのは今ですよ。

 

投稿: kame | 2020年4月10日 (金) 22時49分

周回遅れで7日の続き。

7日の記者会見で「でんでん」は、
責任放棄の発言をして顰蹙を買ったが、
その後の報道陣からの文書での質問に、
(お優しいことですこと)
「責任は私にある」と言いながら、
「命にかかわる最悪の事態に至らないように
するべきと考えている」と逃げた。

今や感染者は6000人に迫り、死亡者は
120人を超えている。このために、
都道府県では、互いに県境封鎖をして
ウイルスの侵入阻止に必死なる一方
市町村では、小規模事業者などの
協力を得るために無け無しのゼニを
支出している。
「最悪の事態」の「最悪」って何なんだ。
どうにでも解釈できる官僚の作文に
のほほんとしている場合か。
早く有効な手を打たんかい。

ここで、メルケル首相のスピーチを
貼り付ける予定だったが、
うまくいかないので勝手に探してね。
【全訳】
メルケル首相、自宅隔離から復活のスピーチ
「“その後”は必ず訪れます」

ところで、
「ネトウヨ女王」の後釜を狙って、
小野田紀美と杉田水脈が、
在日外国人への助成金の給付は反対と
合唱している。
ドイツでは、在独外国人にも
名前、事業内容、税金番号をオンラインで
申し込めば、2日間で60万円の助成金が
振り込まれる。
おいら人権無視の者に税金を納めている
わけじゃない。税金泥棒。歳費返せ。

おまけ。
ウイルスには無用の布マスク二枚。
おいら200億円かと思っていたら
本当は466億円なんだって。
無駄なゼニ使って「やった振り」じゃ
かなわんわ。

投稿: 岡目五目 | 2020年4月10日 (金) 22時44分

オイ、コラ!の次は「女子挺身隊」です。

航空機の減便で仕事量がへった客室乗務員(CA)に、不足している医療用防護服を縫ってもらうんだって。
女体盛り西村がBSフジで言ったらしい。

航空会社に補助金出す名目なんだろうが、
・防護服の縫製を素人にやらせるのか?
・縫製業界は仕事量が減って困ってる。プロにやらせろ。
・銃後の守りか?

といった声が挙がっている。
どこまでいっても「戦前脳」

さらにコロナの影響で困っている低所得国のために、IMFの救済基金に資金拠出だって。
それも108兆円の緊急経済対策の中からだってよ!!!

http://www.asahi.com/international/reuters/CRWKBN21Q0PY.html

もうね、普通に暴動起きてもおかしくないね。

投稿: こなつ | 2020年4月10日 (金) 13時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 警察による「声掛け」などの警戒活動強化を匂わせた官房長官・・・緊急事態宣言がもたらす「治安強化」の危険性!! | トップページ | 「居酒屋でお酒は7時まで」「都の協力金におかんむりのひょっとこ麻生」「営業自粛して国から説教された百貨店」「満員電車は3密ではないと能天気な専門家会議」・・・緊急事態はペテン総理・企画演出のコメディか!! »