« 検察庁法改正案先送り+黒川居座り・・・これでは話にならない。法案全面撤回と定年延長の違法性が次のステージだ!! | トップページ | 「接待賭けマージャン」に興じる黒川東京高検検事長と産経、朝日など司法記者クラブの癒着!! どちらも逮捕しろ!! »

2020年5月20日 (水)

検察の次は憲法・・・国民投票法改正案成を強行採決か!? 種苗法改正案で農業も危ない!!

 先送りせざるを得なくなった、そのことの重大性をまったく理解していないんだろうね。検察逃げたの森君が、「現行案のまま成立を目指す」ってほざいてくれたそうだ。顔も頭も貧相な官房長官・ガースもこれまた黒川人事に与える影響について「まったくない」って反省の素振りすら見せなかったってね。

検察庁法改正、現行案のまま成立めざす姿勢 森法相

 トンデモ答弁を繰り返す検察逃げたの森君を、TBSの金平君が「法匪」(法律を詭弁的に解釈して、自分に都合のいい結果を得ようとする者)と呼ばわっていたが、いやあこりゃまた言いえて妙で、納得しちまった。

 それはともかく、検察庁法改悪がうまくいかなかったからなのか、今度は国民投票法改正案を成立させようという動きが出てきたってね。検察の次は憲法か。それにしても、次から次へと余計なこと考えるものだ。そんなんだから、マスクひとつ満足に配れない無能ぶりをさらけ出しちまうんだね。

 自民党国対委員長のおばさん顔の森山君は「憲法審査会でずっと継続審議になっているのは、立法府としていかがなものかと懸念する。結論を出してほしい」ってのたまってくれてるが、憲法審査会で何を議論してきたんだ。それこそ生煮えのままの状態で、これもまた火事場泥棒っとことだ。

“補正予算案と国民投票法改正案 今国会で成立を” 自民 公明

 時の政権が世の中の空気をこれほどまでに読めなくなっているかと思うとちょっとゾッとする。これって、思考能力を失った大本営と同じで、このままだと悪夢の再現になりますよ。

 国民投票法改正案の他にも、日本の農業を壊滅的な状況に追い込みかねない種苗法改正案の成立もペテン政権は狙っているから、まだまだ気を引き締めて抗議の声を上げていかないと大変なことになりますよ。

「種苗法改正案」農家に打撃懸念 地域農業守る「在来種保全法案」を

|

« 検察庁法改正案先送り+黒川居座り・・・これでは話にならない。法案全面撤回と定年延長の違法性が次のステージだ!! | トップページ | 「接待賭けマージャン」に興じる黒川東京高検検事長と産経、朝日など司法記者クラブの癒着!! どちらも逮捕しろ!! »

憲法改正」カテゴリの記事

コメント

追記で失礼します。まずは特別給付金について。オンライン申請の切迫(アクセスに不具合と世帯主ではない人による申請)やらある地域では二重交付が発生するやら大変な事になってるなぁって思いました。無事に全国民に届く事を願うばかりです。おしまいにブラックリバーさんについて。緊急事態宣言解除前に麻雀やっていたみたいで良い(笑)検察トップが賭け事に夢中とかあんた何やってんの?それに大問題に対してアホ政府はスルーとか…両者とも国民バカにすんの止めれ、ふざけんなや(`へ´*)ノとっとと退散願いたいって改めて思いました。それと年度切り替え案について。色々政府が考案したらあんなに複雑なの?0年生?6.5年生?ワケわからないから今まで通りでいいんでないのって改めて思いました。(*´ー`)ノ

投稿: ゆら | 2020年5月21日 (木) 06時03分

はたまた失礼します。いやぁ検察法改悪を一時は諦めたものの今度は憲法改悪だと?国民投票法をも改悪してなにがしたいんだろうか?ペテ総理は憲法改悪病にでも患ったか?あり得ない今現在でも相当昔により戻っていると感じるのに…戦後レジームからの脱却(まだ諦めてないの?)とは戦前のミリタリー主義に戻すとか何を考えてんの?種苗法だってTPPを彷彿とさせるしまだこのFTA諦めてないのか?(外資系の遺伝子組み換え農畜物が出回る危険性アリ)どこまである国に甘え頼るつもりなんだろ?とあらゆる物事に疑問が溢れるって思いました。なにがなんでもあらゆる改悪を達成したいとかどこまで国民をバカにすることやらって思いました。(`へ´*)ノコロナ対策はどこまで進展している事やらって思いました。代替わりがなされた天皇様にはアホ政府が織り成す芳しくない施策を大いに覆して欲しいと願いますって思いました。(*´ー`)ノ皇室の方達には是非とも国民に寄り添ってアホ政府には国の為になることをと促し続けて欲しいって思いました。(*´ー`)ノ長文失礼しました。(>ω<。)

投稿: ゆら | 2020年5月21日 (木) 06時03分

またまた文春砲炸裂。
「黒川検事長、新聞記者宅で賭け麻雀。
普通新聞記者がネタ取りのために検事宅を
強襲することはあっても、検事が記者宅に行く
なんてことは聞いたことが無い。
黒川は、麻雀の誘惑には勝てないんだ。
つまり、麻雀狂、麻雀依存症。
前川喜平曰く。
「黒川は辞めたかったが、辞められない事情があった。
そこで、記者を通じて賭け麻雀をリークした、と。
これで「でんでん」も、黒川からの辞任申し入れを
已む無く了承する、という芝居を打って一安心か。

ところで、国民投票法ー改憲、種苗法改正に続いて
マイナンバーの口座紐付きなど国民を窮乏に
陥れ、丸裸にする法案を次から次へと提案する
政府・自民党ってなんじゃいね。

おまけ。
朝日新聞が「ツイッター世論、うねり産んだ
被害者意識の共有」てな記事の一方、
「世論読み違え」の記事を同じ紙面で
掲載するって、一体何が言いたいんだ、
と、暫したたずむ。

投稿: 岡目五目 | 2020年5月20日 (水) 22時40分

余計なことしなくていいから、しっかりコロナの第2波、第3波に備えろ!!

余計なことと言えば、モリ・カケ・サクラで散々だったのに、懲りもせず黒川問題とかマスク発注問題とか普通やるか?

黒川問題じゃモリ・カケみんなが思い出して蒸し返される。

その黒川君だが、文春砲が来ました。
サンケイの記者と接待賭け麻雀だって。
それも外出自粛の5月1日。

http://twitter.com/minorucchu/status/1262934360874864640

黒川君も、今は自分が注目されてることくらい考えないかね?
また、記事の内容まだ詳しくは判らないが、黒川君も黒川君だがサンケイの記者もどうなのよ?

おまけ
岡目さん、一浪や二浪は少なくないってオイラのことかい?
いやぁ確かにオイラ浪人時代に方向性が変わったな。
で、スベリ止めでひっかっかった学校で人生の師とも言えるいい先生に出会えた。人生なにが幸いするか判らんもんよ。

今年から高校生になる孫の男の子。
いまだに学校がないので、最近料理に目覚めたそうだ。働いてるママは大助かりで喜んでいる。

おまけのついで
来ました!
何がって?「特別定額給付金申請書」
身分証(免許証)のコピーだけでなく、振込先の通帳(表紙を1枚めくった見開きのページ)のコピーも付けろって。

今日の昼休み早速送ったが、申請が殺到すると振込まで1ヶ月かかるかもだって。

1ヶ月はかからんだろうが2週間はかかるかな?

最近仕事も減ってるんで早くおくれよ!

投稿: こなつ | 2020年5月20日 (水) 13時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 検察庁法改正案先送り+黒川居座り・・・これでは話にならない。法案全面撤回と定年延長の違法性が次のステージだ!! | トップページ | 「接待賭けマージャン」に興じる黒川東京高検検事長と産経、朝日など司法記者クラブの癒着!! どちらも逮捕しろ!! »