« 政府が特例で定年延長を認める運用基準を問われ、「今はない」(武田行革大臣)・・・法案の是非以前に、こんなふざけた委員会で採決しようとすることこそ犯罪的だ!! | トップページ | 「朕は国家である」との中世の亡霊のような言葉を彷彿とさせる・・・検察OBによる検察庁法改正反対の意見書に込められた圧倒的な熱量に感動すら覚える!! »

2020年5月15日 (金)

元検事総長ら検察OBが検察庁法改悪反対の意見書!! それでも、強行採決に前のめりなのは、よほどやましい犯罪に手を染めてるからか!?

 検察庁法改悪案に、元検事総長を含む検察OBが反対の意見書を提出するそうだ。初老の小学生・ペテン総理による検察支配に「NON」を突き付けることになるわけだが、おそらく今日にも強硬採決する腹積もりであることは間違いない。昨日の緊急事態解除の記者会見でも、こんな与太飛ばしてましたからね。

「検察官も行政官で、従来から任命は内閣または法相が行う。今までとまったく変わりない。今回の改正で三権分立が侵害されることはもちろんない。恣意的な人事が行われることはまったくないと断言する」

 おいおい、青年の主張じゃないんだから、「断言する」って宣言されても困るんだよね。政治家ってのは、主張を言い募るのではなくて、「恣意的にならない」根拠をそれこそ丁寧に述べるものだろう。

 そもそも、検察官とは行政官であると同時に準司法官でだからこそ検察官は極めて高度な独立性が求められるものなのだ。だから、「任命は内閣または法相が行う」なんて言ってるけど、それはあくまでも形式上であって、これまでは法務省から上がった人事案を尊重して、けっして口出しはしなかったんだよね。

 さらに、国家公務員とは言っても、一般公務員とは異なった枠組みで給料も法律も別途定められている。これを、特別公務員と言います。だから、一般公務員と同じ枠内で定年延長を論じることが異常なんだね。メディアは、検察OBによる反対の意見書を「異例」と報じてるけど、検察官の定年を内閣が決められる法律そのものが「異常」なことなのだ。

<#ウォッチ 検察庁法改正案>元検事総長ら、異例の反対 意見書提出へ 衆院委きょうにも採決

 そんな中、アンポンタ石破君や政界の失楽園・船田君が検察庁法改悪に異議を申し立てている。とはいえ、どこかしら他人事に聞こえてくるんだね。党内評論家してないで、反対するならもっと積極的に動いて、卓袱台返しでも何でもしてみやがれ。「反対のための反対」って野党を揶揄することがあるけど、その言葉はそのままこの2人にぶつけてやりたい今日この頃なのだ。

首相、修正に応じず 検察庁法改正案 法相委員会出席へ

自民・船田氏「三権分立の一角崩す行為」検察庁法改正案

 検察庁方改悪強行採決で、「権力は堕落」するという事実を目の当たりにする日となるのだろうか・・・。

|

« 政府が特例で定年延長を認める運用基準を問われ、「今はない」(武田行革大臣)・・・法案の是非以前に、こんなふざけた委員会で採決しようとすることこそ犯罪的だ!! | トップページ | 「朕は国家である」との中世の亡霊のような言葉を彷彿とさせる・・・検察OBによる検察庁法改正反対の意見書に込められた圧倒的な熱量に感動すら覚える!! »

検察 」カテゴリの記事

安倍晋三」カテゴリの記事

コメント

検察庁法改悪案は、来週に持ち越されたが、
二度あることは三度ある。
〇「内閣法制局長官人事」集団自衛権容認。
〇「NHK会長人事」右といったものは左とは言えない。
〇「検事総長人事」・・・。

党内評論家にして紙風船次郎が、
検察庁法改悪案に「回答を控える」だと。
評論家なら評論家らしく意見を述べろ、って、
やっぱり紙風船が如くフワフワしてやがんの。
こんなんが環境大臣じゃあ環境行政がうまく
行くはずがない。

ところで、
鹿児島県の三反園訓知事が、7月の改選を控えて、
9日に事務所開きを行った、と。国会では、
検察庁法改悪案ですったもんだしている上に
「不要不急は自粛」の掛け声もなんのその、
県連会長の森山裕(国対委員長)と選対委員長の
野村哲郎が揃って顔見世。

森山、野村もさることながら、そのことを
15日付けで朝日新聞が伝えている。
知事の事務所開きといやァ、何をおいても
駆けつけるのが記者の性(さが)というもんだが、
地元記者はボヤーとしていて、オエライサンの
「不要不急自粛」は見逃していたのかね。

ついでに、
こなっちゃん、オヤジは偉かった。
あの頃は、組合運動にはリキが入っていたからねえ。


投稿: 岡目五目 | 2020年5月15日 (金) 20時33分

「野党が退席」とか「野党が審議拒否」と言う前に「与党が法務大臣の出席拒否」とか武田君のトンデモ答弁をしっかり報道してもらいたいもんだ。

「これが韓国の話だったら、ワイドショーはどんだけ時間を割いて大騒ぎしていたか」ってツイートを見かけたが、いえてるね。

岡目さんが紹介してくれたbuuさんの書き起こしを読んでみると、相当胡散臭いね。

で、全国のカビノマスクだかゴミノマスクの配布状況を調べてみると、つい先日まで東京以外は「準備中」だったのが、けっこう「配布中」に変わってる。

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/mask.html?fbclid=IwAR1rB8DsYoYc_BmWKzNrllvWwMA6IhCPCswpo6F_oBp3XpPztgWN6TMC-zg#saitama

意地でも配るつもりなんだね。

マスク、もう1枚30円台に値下がりなりつつあって、今さらゴミいらねぇ~よ。

いるいらないは別にして、このマスク発注の闇は明らかにしてくれないとな。

投稿: こなつ | 2020年5月15日 (金) 15時04分

緊急・参考
昨日の「カビノマスク」の続き。
参院・厚労委での「カビノマスク」についての
ミズホタンの突っ込み。
https://twitter.com/buu34/status/1260919957841305601

投稿: 岡目五目 | 2020年5月15日 (金) 11時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 政府が特例で定年延長を認める運用基準を問われ、「今はない」(武田行革大臣)・・・法案の是非以前に、こんなふざけた委員会で採決しようとすることこそ犯罪的だ!! | トップページ | 「朕は国家である」との中世の亡霊のような言葉を彷彿とさせる・・・検察OBによる検察庁法改正反対の意見書に込められた圧倒的な熱量に感動すら覚える!! »