« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月

2020年7月31日 (金)

東京都医師会会長、怒りの記者会見・・・「法的拘束力のある休業要請+休業補償」「今すぐ国会召集し、特措法改正」を訴える!!

 これが歌舞伎なら大向こうから掛け声が飛んだことだろう。それほど、東京都医師会会長の記者会見は迫力があった。

「法的拘束力のある休業要請+休業補償」
「PCR検査1400か所増設」
「無症状者を含めた感染者の積極的隔離」
そして、
「今すぐ国会を招集し、特措法改正を」

 昨夜も昼間の幽霊・岸田君と高級和食に舌鼓を打ったペテン総理は、これを何と聞く。本来ならこうした怒りを込めたメッセージってのは、メディアが先頭に立って発信すべきことなんだね。ああ、それなのに、NHKなんか「国会召集」という最も重要なポイントをぼかして報道するんだから、恥を知れ、ってなもんです。

「今すぐ国会を招集し特措法改正を。今が最後のチャンス」感染拡大抑制へ東京都医師会が“心からのお願い”

東京都医師会長「法的拘束力ある休業要請を」 特措法改正を要求「火種消す唯一の方法」

116588796_3200741503338125_1466410387959


東京都医師会が会見 尾崎会長「法的拘束力ある休業要請を」 ノーカット(2020年7月30日)

 この怒りの記者会見に比べたら、ぼたくりバーのチーママ小池君の記者会見は、ひたすら状況説明するばかりで、まったく危機感が感じられない。飲食店への営業時間短縮要請、感染防止ステッカー100万枚目標、そして10月を目途にPCR検査1万件/日ときたもんだ。なんとも悠長なことで。緊張感のカケラもありません。

都が酒類出す飲食店とカラオケ店に時短営業要請 午後10時まで、協力金は20万円

 PCR検査なんか、ニューヨークなみの「いつでも、どこでも、何度でも」が世界標準なんであって、世田谷区がいち早く着手しようとしているんだね。そんな中での「10月を目途にPCR検査1万件/日」だもの、周回遅れどころの話じゃありません。こんなんだもの、日本の100万人当たりのPCR検査数が世界215の国・地域の中で159位ってのも頷ける。これって、医療後進国とされるウガンダよりも下なんだよ。

圧倒的に少ない日本のPCR検査件数「世界159位」を招いた厚労省と分科会の罪

 とにかく、政官財+メディアは、東京都医師会会長の怒りのメッセージを肝に命じて、国民の生命・財産のために働け!!

| | コメント (3)

2020年7月30日 (木)

「5人以上の会食自粛」だけど「家族は別」って訳わかんない・・・コロナよりも無策・無能な為政者の存在こそが脅威だろう!!

 アベノマスク8千枚配布の延期を検討しているそうだ。「嫌がらせ」とも思える愚策は、さっさと中止にするこった。そんなことより1日も早く国会開いて、コロナ対策に命をかけて気張りやがれ。、ってなもんです。

布マスク配布の延期検討 介護施設向け8000万枚 厚労省

 それにしても、大阪の感染者数はハンパじゃありません。人口880万人に対しての220人ですからね。東京の感染者が凄いと言ったって、1350万人の人口があるんだから、人口比率で換算したら大阪はそれこそ「エピセンター(感染震源地)」になっているんじゃないのかねえ。

 府知事のネズミ男・吉村君もさすがに慌てたと見えて、「5人以上の飲み会自粛」なんてことを喚き出しとります。だったら4人ならいいんかい、なんて野次も飛んでいるようだけど、この自粛のどこに医学的根拠があるんだろう。実際に、東京では「5人以上の会食よりも2~3人の会食で感染するケースが多い」のだとか。

 感染症なんだから、ひとりでも陽性者がいれば、どんな人数の会食だって感染する可能性はあるんだよね。「4人ならよくて5人ならダメ」なんて野次が飛んでくるような数字の弄び方ってのは、コロナ対策としてはあまりにも安直で感心できません。

5人以上の飲み会自粛を 8月1日から20日まで 家族は対象外 大阪府、府民に要請

 ようするに、もはや自治体がどうこうというレベルではなくて、政府が矢面に立って感染対策に取り組んでいかなければいけないんだよね。ああ、それなのに国会は閉じたままときたもんだ。野党の臨時国会要求に自公は拒否の姿勢を見せているようだけど、そんなことしている場合か。いまこそ国会で議論しなくてどうする。

 このままだと、東大の児玉龍彦教授が指摘するように、「来月になったら目を覆うこと」になりますよ。


| | コメント (2)

2020年7月29日 (水)

ろくに仕事もしてないくせに「気分は、もう夏休み」のペテン総理・・・野党は臨時国会召集を要求へ! なんでもいいから、働け!!

 Go To トラベルにGo To イート、さらにアベノマスク8千枚に「旅行しながら働け」のワーケーション・・・そのくせ、1日2万件のPCR検査は1ミリも動かず、コロナ感染者は日々増加の一途で汚染列島まっしぐらという状況の中で、初老の小学生・ペテン総理は、早くも夏休みモードなんだとか。

 確かに、首相動静を見ると、19日からの1週間のうち4日は自宅で静養。連休があっとはいえ、九州では豪雨で緊急事態になっていたんだから、ノホホンと休んでいる場合じゃないだろう。ただでさえ先行きの見えないコロナ禍の持っ最中なんだから、やっぱり国会閉じてはいけなかったんだね。

安倍首相、半分夏休みモードに 別荘静養はコロナ次第

 どうやら、野党は憲法53条に基づいて臨時国会招集を要求するようだが、公明党の山口メンバーなんか「要求があったから直ちに開会しなければならないということはない」なんて暴投まがいの牽制球を投げる始末だ。

 そもそも、国会を閉じた時には、閉会中審査にペテン総理も出席するって自民党国対委員長は説明していたはずなんだね。ところが、現実には与党がペテン総理の出席を拒否してるんだから、お話になりません。

 おそらく、臨時国会招集の要求は、国会開催までの期間が規定されていないことをいいことに、自民党によって棚ざらしにされるのだろう。その時に、メディアがどんな報道の仕方をするか。期待しているわけではないけど、そろそろ「権力の監視」という本来の仕事に目覚めないと、ただの政府広報に堕ちることになりますよ。

野党、週内にも国会召集を要求 憲法53条根拠、首相へ説明迫る

政府与党、臨時国会召集に否定的 コロナ対応や「Go To」批判回避か


| | コメント (2)

2020年7月28日 (火)

アベノマスクをさらに8千万枚配布・・・嫌がらせか!!&「『ワーケーション』で観光促進」(菅官房長官)・・・その心は「旅行しながら働け」!!

 なんと申しましょうか・・・これって、ほとんど嫌がらせだね。何がって、あの「アベノマスク」が、介護施設や保育所向けにさらに8千万枚も配布されるってさ。もはやマスクは巷に安価な商品が出回っているってのに、既に発注済みだからって無駄な経費かけて配るってんだから、ペテン政権ってのは完璧に壊れちゃってるんだね。

 総事業費はなんと504億円。経費だって100億円以上かかるそうで、これだけの税金を医療従事者や休業を余儀なくされる事業主への補償に満てたらとんなに喜ばれることか。こんな税金の無駄遣いをしてまで不要不急なアベノマスクを配布し続けるってのは、よほどの利権が絡んでいるに決まってる。どこかで呵々大笑している武器商人ならぬマスク商人がいるんでしょうね。

布マスク8千万枚、今後さらに配布 不要論噴出でも…9業者に発注済

 でもって、ペテン政権が完璧に壊れちまった出来事がもうひとつ。なんと、顔も頭も貧相な官房長官・ガースが、「ワーケーション」なんていう訳のわかんない和製英語を喚き始めたってね。しかしてその心は、「旅行をしながら仕事をする」だとさ。

菅官房長官 「ワーケーション」普及で観光促進を

 イカレポンチにも程がある。もう文句言う気力もなくなりますよ、ったく。あまりの脱力感に、「夜の街」で憂さ晴らししたい今日この頃なのだ。

| | コメント (2)

2020年7月27日 (月)

コロナ感染は「大きな波になってはいない」(西村コロナ担当相)けれどコロナ対策について「経済界へ5つのお願い」・・・つまり、民間に丸投げってことか!!

 コロナ感染が拡大する中、コロナ担当の女体盛り・西村君が何をとち狂ったか、「大きな波にはなっていない」から「現時点では緊急事態宣言の発出やGoToキャンペーンの見直しは行わない」ってほざいてくれたってね。

 さらに、「3密」を避けるためには「換気が大きな要素」だからってんで、「飲食店や劇場の換気が徹底されているか、建築物衛生法に基づく立ち入り検査を行う方向で厚生労働省などと検討を進めています」とさ。

 「建築物衛生法に基づく立ち入り検査」ってなんじゃらいほいなんだね。そもそも、コロナ対策のための「換気」っては、医学的な根拠に基づいたものでなくてはいけない。建築物衛生法とは、あくまでも「「建築物における衛生的環境の確保に関する法律」であって、それがコロナ対策にも適用できるのかどうかは医学的見地から判断すべきだと思うけどねえ。

感染拡大も…西村大臣「大きな波にはなってない」

 女体盛り・西村君ってのは、なんかやることが支離滅裂なんだよね。そんなんだから、経済界への「5つのお願い」なんてことも臆面もなくぶち上げちゃうんだね。

「業種別ガイドラインの徹底」
「テレワーク70%・時差通勤」
「体調の悪い方は出勤させない 相談し、PCR検査を勧める」
「大人数での会合は控える」
「接触確認アプリCOCOAの導入促進」

 なんともぬるいいお願いだこと。これって、民間にコロナ対策丸投げしてるのと同じだろう。「Go To トラベル」なんてイカれた政策を強行する暇があったら、全国民のPCR検査をしてみやがれ。

西村経済再生相、経済界に5点の協力要請へ

 そもそも、こんなお願いしなくても、民間はそれなりの感染対策を自主的に進めてるんだよね。「5つのお願い」には、政治家としての生活実感ってものがまったくない。「大人数での会合は控える」なんてお願いしながら、「Go To イート」なんて間の抜けたキャンペーンやろうとしてるんだから、こ奴らの底の浅さがわかろうというものだ。「5つのお願い」なんて、ちあきなおみが泣いてますよ。

| | コメント (1)

2020年7月26日 (日)

コロナ陽性で自宅療養の無謀が物語る医療の崩壊・・・大阪では、入院待機中の男性が死亡!!&「大量検査と施設収容が一体となって対策が必要」(東京都医師会会長)

 大阪で、自宅で入院待機中のコロナ感染の男性が死亡した。これって、医療体制がひっ迫していることの証なんじゃないのかねえ。なぜなら、コロナ感染が判明した時点で、できることなら入院、それが無理ならホテルなどの施設で待機というのが指針のはずなんだよね。それが陽性でありながら自宅待機ってのは、そうした医療体制が整っていないってことを物語っている。

 これは大阪だけのことではなくて、東京にも陽性で自宅療養という方が404人もいる。入院・療養等調整中も1015人を数える。そもそも、治療法も定かでない感染症の患者の自宅療養なんてのが恐ろしい話なのに、どうもそのことについてはほとんど話題にもならないんだね。

都内の最新感染動向

 東京新聞のインタビューに東京都医師会会長長が政府の対策について、傾聴に値するこんなコメントをしていた。

「(感染者集団を見つける)クラスター対策が悪いわけではないが、感染が拡大して限界を迎えた。韓国は大量検査と施設収容が一体となって対策が機能していた。欧米のまねはするが、アジアの国から学ぼうとしないのは日本のよくないところだ。クラスター対策のチームとは別に、検査と入院態勢の拡充に重点的に取り組むべきだった」

 「大量検査と施設収容」・・・いま真っ先に進めなくてはいけないのは、これなんだよね。ぼったくりバーのチーママ小池君は、患者数のお知らせスポークスマンに堕して、具体的な対策を打ち出すことができない無能ぶりを発揮してるけど、このまま自宅療養を続けていると、それこそ家庭内感染から市中感染へと一気にコロナが拡大することになりますよ・・・いや、既に広がっちゃってるかのもね。

アジアの国からも感染対策学べ 東京都医師会・尾崎治夫会長

| | コメント (1)

2020年7月25日 (土)

「三つの密を回避し、大声を出す行動を控えるなど、感染を予防を徹底するよう改めてお願いする」(安倍晋三)・・・そんなことより、1日2万件のPCR検査、特効薬と自慢した「アビガン」の説明責任を果たせ!!

 昨夜のTVニュースで、初老の小学生・ペテン総理が生気のない顔でぶら下がり取材に応じているのを観ていて、思わず飲んでいたお茶を吹き出しちまった。コロナ感染者が新たに765人確認され、大阪では過去最多の149人のコロナ感染者が出たってのに、のん気にもほどがあるコメントしやがりました。

「国民には三つの密を回避し、大声を出す行動を控えるなど、感染を予防する行動を徹底するよう改めてお願いする」
「確かに感染者数は増えており、高い緊張感を持って注視している」
「再び今、緊急事態宣言を出す状況にはないと考えている」

 ぼったくりバーのチーママ小池君と同じで、もう耳タコの国民にすべてを押し付ける「自己責任」宣言なんだね。んなことより、1日2万件のPCR検査はどうなった。コロナの特効薬としてあれほど持ち上げていた「アビガン」はその後どうなった。ぶら下がりの記者は、何故そこを突っ込まないのかねえ。

首相、緊急事態再宣言には否定的 感染予防徹底を呼び掛け

 国会から逃げまくっているくせに、「夜の街」での会食は欠かさないという自己愛性人格障害もどきの振る舞いは、「コロナは風邪だ」って喚き散らすブラジル大統領よりもある意味でタチが悪い。

 こんなんだから、毎日新聞の世論調査で、回答者の45%が辞任を求めるという結果になるんだね。とにかく、ペテン総理の存在そのものが「緊急事態」なんだから、ひょっとこ麻生共々、早いところこの国から「排除」しないと、それこそ日本沈没が現実のものとなりますよ。

世論調査「安倍首相いつまで?」 回答者の45%が辞任求める

| | コメント (2)

2020年7月24日 (金)

「非常に大きな数字が出た。皆様方のご協力をさらに強めていかなければならないという警告だ」(小池百合子)・・・どこまで他人事なんだ!おい、小池!そろそろだ!

 4連休中は別荘でゴルフ三昧を目論んでいた初老の小学生・ペテン総理が、さすがにそれはまずいだろうと思ったのかどうか、予定を変更して自宅で閉門蟄居するそうだ。そりゃあそうだ。なんてったって1日のコロナ感染者が1000人目前となって、それでも「Go To トラベル」強行したってんで非難轟々なんだから、ゴルフなんかに興じてたら吊るされますよ、ったく。

 コロナ・パニックの中、ゴルフ三昧を計画しちまうペテン総理の職務放棄も凄いけど、ぼったくりバーのチーママ小池君のペテン総理に勝るとも劣らない他人事ぶりにはただただ唖然、呆然するばかり。都内のコロナ感染者が300人を超えた昨日も、まるで広報官のように淡々と現状報告をしとりました。曰く、

「非常に大きな数字が出た。皆様方のご協力をさらに強めていかなければならないという警告だと考えている」

 いやいや、「警告」を受けているのは都知事のアンタで、感染防止のために具体的にどんな政策をとっていくのかが問われてるんじゃないのか。それなのに、チーママ小池君は、感染するもしないも「自己責任」ってことしか言わないんだよね。これじゃあ。まるで感染者数を伝えるスポークスマンだ。

小池都知事「非常に大きい数字。これは警告」 東京で過去最多366人の感染確認

 ペテン総理もチーママ小池君もコロナ対策については何もしていないのと同じで、ペテン総理なんかは巣ごもりしつつ、夜になるとフレンチだステーキだと飽食の限りを尽くす始末だ。こんなイカレポンチでも国とその首都の長でございとふんぞり返っていられるんだから、そりゃあ「政治家と〇〇は3日やったらやめられない」わけだ。

| | コメント (1)

2020年7月23日 (木)

「二階派担当」を名乗るNHK政治部記者が、自民党大臣のスキャンダル潰しで週刊文春に圧力!?

 「Go To トラブル」の業務委託先の団体に名を連ねる観光業界から土建政治の二階君などの自民党議員に約4200万円の献金があったと週刊文春がスッパ抜いて、改めてその取材力に感心してしまうのだが、なんとその週刊文春にNHKが圧力(?)をかけていたってね。

 なんでも、二階派担当と名乗るNHKの政治部記者が、自民党某大臣のスキャンダルの火消しに奔走するかのような電話を文春記者の携帯にかけてきたのだとか。「NHKで二階派を担当しているXと申します」で始まる携帯のやり取りは週刊文春に掲載されているのだが、これが事実ならばそのNHK記者ってのはけっこう間抜けな野郎でもあるんだね。そんな電話すれば書かれちゃうのは目に見えているのに、やっぱり永田町の馴れ合いの中で神経が麻痺しちゃってるのかねえ。

 これでは、いわゆるナントカ番って記者ってのは、政治家のパシリと思われても仕方ないんじゃないか。そんなのが書く記事に公平性なんかあったものじゃない。NHKは一般大衆労働者諸君の受信料で成り立っているんだから、この件に関しての説明責任を果たす義務がある。

 記事中では「X氏」と匿名になっているが、おそらくその正体を文春は掴んでいるはずなんだね。来週号で、徹底的に追及してくれないかなあ。政治部記者が自民党の工作員まがいの圧力を週刊文春にかけてきたってのは、NHKにとって戦後最大のスキャンダルになることは間違いないんだから、これは展開次第では面白いことになりますよ。

| | コメント (1)

2020年7月22日 (水)

「Go To トラブル」の事業委託先関連団体から二階自民党幹事長などへ4200万円の献金・・・ああ、やっばりね!!&「トラベル」の次は「Go To イート」の安直さ!!&「夜の街」で高級フレンチに舌鼓打つペテン総理のお気楽!!

 ああ、やっぱりな・・・何がって、「Go To トラブル」の事業委託先である「ツーリズム産業共同提案体」とかいう団体があるんだが、ここに名を連ねる観光関連の団体から「自民党幹事長の二階俊博氏をはじめ自民党の議員37名に対し、少なくとも約4200万円の献金が行われている」ことが発覚しましたとさ。

 これ、またしても週刊文春のスクープで、この国に新聞は存在しないのかねえ。土建政治の二階君が「全国旅行業協会」の会長に鎮座ましましていることだって、新聞・TVはダンマリを決め込んでるんだからね。

 「ツーリズム産業共同提案体」は1895億円で「Go To トラベル」の事業を請け負っているから、4000万円くらいの献金なんか安いものだろう。こうやって、税金が政治家に還流していくという、なんともわかりやすい構図だ。

 でもって、コロナを利用してさらに税金を食い物にしようと、「Go To トラベル」の次は、「Go To イート」だとさ。事業委託先はこれから公募するそうで、おそらく電通をはじめとするペテン政権の息のかかった怪しげな団体がシャシャリ出てくることでしょう。

旅行の次は飲食店 「GoToイート」8月下旬にも開始

 それにしても、「Go To トラブル」といい、「Go To イート」といい、英語としてはあまりの稚拙さに中学生でも頭か抱えちゃうんじゃないか。

 そんな中、雲隠れ中の初老の小学生・ペテン総理は、説明責任放棄したまま「夜の街」にお出ましで、なんと高級フレンチに舌鼓を打ちましたとさ。これがニホンだ、僕らの国だ・・・クソっ!!

首相動静(7月21日)

| | コメント (2)

2020年7月21日 (火)

なんで野党は臨時国会召集を突き付けないのか!?

 「Go To トラベル」で東京除外はしたものの、キャンセル料が派生することまで頭が回らなかったんだろうね。あまりの批判の礫に、とうとうキャンセル料を国が補償しますとさ。緊急時の対応では朝令暮改の柔軟さが必要ではあるけど、「Go To トラブル」の右往左往ぶりは単に想像力が欠如した無能政権故のことなんだね。

GoToキャンセル料、利用後に補償へ 批判受け一転

 もはや、この国の統治機構ってのは、壊れちゃってるんじゃなかろうか。コロナ・パニックという緊急事態に、トップである総理大臣が1ケ月も会見を開かず、委員会にも出席をしない。昨日のエントリーにも書いたけど、噂では「秋の臨時国会も開きたくない」ってダダをこねているそうだ。

 国会を閉じたままで、コロナ対策なんかできやしないんだから、野党も臨時国会招集を要求すべきなのに、なぜそうした動きが出てこないんだろう。巷では、刀折れ矢尽きた零細企業が野垂れ死に寸前だってのに、自分たちはボーナス手にしてルンルンなんだから、不思議な国ニッポンとはこのことだ。ああ、いやだいやだ・・・というわけで、本日はお後がよろしいようで。


| | コメント (2)

2020年7月20日 (月)

「警察官が足を踏み入れることも厳しくやりながら、(感染の)根源をひとつひとつ潰していきたい」(菅官房長官)・・・風営法でコロナ対策って気は確かか!!&「秋の臨時国会は開きたくない」(安倍晋三)・・・だったら辞めれば!!

 誰がどう見たって、今の日本はコロナの第2波によるパンデミック真っ最中なわけで、そんな状況にアタフタしまくるペテン政権は、とうとう顔も頭も貧相な官房長官・ガースが新型コロナ特別措置法改正を口にしたってね。さらに、「夜の街」の感染について、風営法を使って立ち入り検査する意向まで表明しましたとさ。曰く、

「警察官が足を踏み入れることも厳しくやりながら、(感染の)根源をひとつひとつ潰していきたい」

 凄いね。「潰す」だとさ。なんか方向が違ってやしないか。いまさら、ホストクラブに警察が立ち入り検査したからって、へたすりゃ「密」な状況の中で警官か感染したりするかもよ。そんなことより、無症状のひとも含めた徹底したPCR検査をすることが先決だろう。

夜の街「風営法適用で感染の根源をつぶしたい」 菅長官

 新型コロナ特別措置法改正については、休業補償がそのポイントになるってんだが、それには国会を開く必要があるんだよね。ああ、それなのに、初老の小学生・ペテン総理は、閉会中審査にも出席せずに、まったく雲隠れしたまま。秋の臨時国会も腰が引けているという噂だから、よっぽど国会が怖いんだろうね。

 それを証明するかのように、森友学園疑獄の再調査を必要とする声が80%超という世論調査の結果も出ている。つまり、モリ・カケはもとより、桜を見る会など一連の疑惑について追及されるのが嫌だから、コロナ対策を女体盛り・西村君などの手下に丸投げして逃げまくっているというわけだ。

安倍首相、1カ月間会見なし 委員会も出席せず 感染再燃、GoTo方針転換…説明責任果たさず

世論調査、森友問題の再調査必要が82%

 「新型コロナはある時点で消える。最後に正しいのは私だ」って何の根拠もなくトランプが吠えたそうだが、それにたとえるならペテン総理は「ある時点で疑惑は消える」と切に願っているに違いない。

・・新型コロナ「ある時点で消える」 トランプ氏、根拠示さずまた主張

| | コメント (2)

2020年7月19日 (日)

メディアがまともに報道しない、麻生太郎の政治資金パーティにおける、「緊急事態条項」を念頭に置いた改憲発言!!

 「Go To トラベル」に対して差し止め請求が起きたってね。東京除外でキャンセルも相次いでいるそうだし、そもそもが観光業界への依怙贔屓から始まったキャンペーンなんだから、これからも予測のつかない問題が持ち上ってきますよ。

強行「Go To」に早くも差し止め請求 政府が訴えられる日

 そんなことより、16日に開かれた麻生派の政治資金パーティで、ひょっとこ麻生がコロナ禍に便乗して改憲を喚いたってね。こんな具合です。

「今の憲法が緊急事態に対応できるのか。我々は責任政党、政権与党として憲法改正に向けた議論もしっかり行っていくべきではないか」

 この発言だけでなく、麻生派のパーティそのものもほとんどニュースになっていないのが、ホント、不思議でならない。コロナから身を守るためには、とにもかくにも「密」を避けることってのが世界の常識になっている中、1000人超の参加者を集めてのパーティってのが恐れ入り谷の鬼子母神なのだ。

 しかも、会費は1人2万円で、ひとりで複数枚購入した者も多くいたようで、およそ5000万円近くの政治資金がひょっとこ麻生の懐に入った計算になるんだとか。こんなご時世だから、飲食は控えたとも言われているから、濡れ手で粟ってのはこういうことだ。

 初老の小学生・ペテン総理もビデオで挨拶したというから、ペテンとひょっとこの間では秋にもあると囁かれるか解散総選挙に向けての意思一致ができてるんじゃないのかねえ。だからこその改憲発言で、ここを争点にしようという魂胆なことは間違いないだろう。

麻生派が1000人越えの“密”政治資金パーティー。ネットは怒りの声

自民党麻生派 他派閥に先がけ「コロナ対応」パーティー

コロナ禍で強行 麻生派「飲食なし」2万円パーティーの中身

 それにしても、メディアはこうしたタイミングでの政治資金パーティ、そしてそこでの改憲発言ってのを、なぜまともに報道しないのかねえ。「夜の街」を徘徊する一般大衆労働者諸君をコロナの「運び屋」なんて揶揄するくせに、元総理大臣で現職の財務大臣で自民党副総裁でもあるひょっとこ麻生のこれみよがしの政治資金パーティは生暖かく見守ってるってわけか。

 こんなんだもの、日本の「報道の自由度ランキング」がどんどん後退していくのもむべなるかなの今日この頃なのだ。

| | コメント (1)

2020年7月18日 (土)

無症状のPCR検査を有料化?・・・どうやっても検査数を増やしたくない理由って何だ!!

 東京のコロナ感染者が290人超えと、日々増加の一途を辿っている。その理由をぼったくりバーのチーママ小池君は「PCR検査を増やしたから」ってよく口にする。でも、その検査数ってのは数千人規模で、それも何らかの症状がある人が対象なんだね。てことは、すべての都民を対象にPCR検査したら、どれくらいの感染者が出てくるのか・・・想像しただけでも背筋が寒くなってくる。

東京都で新たに293人の感染確認 1日の感染者過去最多「40代、50代が増加」

 おそらく、ペテン政権が全国民を対象にしたPCR検査に後ろ向きなのも、そうした予測の上に成り立っているからに違いない。もし、何万人単位で感染者が出てきたら、「Go To トラベル」どころかオリンピックだって一瞬にして中止の方向に舵を切らざるを得なくなりますからね。

 どうやってもPCR検査を普及させたくないという心理が働いたのかどうか、新型コロナウイルス感染症対策分科会が無症状のひとへのPCR検査を有料にするとう提言したってね。提言っていったって、この分科会が政府の肝いりなんだから、結果ありきの会議だったのは間違いない。

コロナ、低リスク無症状は公費検査の対象外 分科会提言

 でも、PCR検査を頑なに拒否するのって、想像を絶する感染者が存在することがバレちゃうからという理由だけとはとても思えないんだね。もっと深い闇があるんじゃないのかと思ってたら、なんと岡田晴恵教授がテレビ朝日『羽鳥モーニングショー』で、とても意味深な発言してたってね。

 なんでも、「安倍総理もやると言ってるのに、なんで検査数が増えないのか」という疑問に、「反対してる方がいる、電波にのせられない」ってコメントしたそうだ。つまり、初老の小学生・ペテン総理を抑え込むほどの何らかの力が働いているってことなんだね。

 日本の政治を裏で動かす黒幕として、「鎌倉の老人」ってのが小説にはよく出てくるけど、ひょっとしてコレか・・・。フリーメーソンやユダ金なんてのもあるから、まさに「事実は小説よりも奇なり」とため息ついたところで、お後がよろしいようで。

| | コメント (2)

2020年7月17日 (金)

【Go To トラベル】税金使うのに東京除外で強行の愚・・・憲法違反の声も!!

 批判殺到の「Go To トラベル」は、なんとまあ、東京だけ除外して強行だとさ。ここまで意固地になるってのは、それ相応の理由があるわけで、やっぱり土建政治の自民党幹事長・二階君が「一般社団法人全国旅行業界」の会長ってのがその核心なのだろう。

 ぼったくりバーのチーママ小池君は憤懣やるかたないだろうが、土建政治の二階君が裏にいるんじゃ、そうそう強気になるわけにはいかない。国政にカムバックするにはこの爺さんが頼りですからね。

東京除外で全面中止逃れる…「Go To」に固執するワケ

 しかしなんですね、税金使う国のキャンペーンだってのに、東京だけ除外ってのは問題ないんだろうか。そう思ってたら、早速にも「法の下の平等」を規定した憲法14条違反という声が聞こえてきた。そもそも、コロナで苦しんでいる業界は他にもあるのに、観光だけに1兆円を超す予算を注ぎ込むってのは依怙贔屓も甚だしいわけで、憲法14条違反で告発なんて動きが出てきたりして。

 それにしても、コロナ対策分科会の尾身会長の「旅行自体には問題ない」って発言は聞き捨てならないなあ。多くの専門家が否定的な意見を述べているのに、原子力村の御用学者にさも似たりの能天気ぶりで、初老の小学生・ペテン総理の腰巾着してるんだものね。語るに落ちるとはこのことだ。

| | コメント (2)

2020年7月16日 (木)

「接待伴う飲食店に休業要請」「感染警戒度最高レベル」・・・でも「Go To キャンペーン」は強行の支離滅裂!!&森友公文書改竄裁判の初公判!!

 無策、無能、そして無謀・・・国や都のコロナ対策ってのは、「三密」ならぬ「三無」なんだね。昨日の国会ではコロナ担当の女体盛り・西村君が「コロナの大きな流行は収束させたと判断」したから「緊急事態宣言解除」したとのたまった舌の根も乾かないうちに、「感染対策をとっていない接待を伴う飲食店に対し、休業要請が必要かどうか検討」するってさ。検討するのは結構だけど、ならば「補償もセット」が担保されなくちゃいかんだろう。

政府 感染対策取っていない接待伴う飲食店に休業要請検討

 でもって、東京はとくれば、感染警戒度が最高レベルの「感染拡大している」に引き上げられましたとさ。何のことはない、東京アラートの再現ってことだ。新宿ではホストクラブを中心に感染が拡大してたってのに、ピインポイントのPCR検査もせずにほったらかしたあげくにこの様だ。

 ぼったくりバーのチーママ小池君にすれば、休業要請が本音なんだろうが、都はもはや金が底をついちゃってますからね。国に頼ろうにも、顔も頭も貧相な官房長官・ガースとは目クソ鼻クソのバトルの真っ最中だから、それもママならない。カタカナ言葉を乱発して誤魔化してきたけど、実際には「危険だ、危険だ」ってただ喚いていただけの無策・無能のツケが回ってきたってことだ。

東京都 感染警戒レベル最高に 小池知事「Go To トラベル」再考を

 「休業要請」だ、「感染警戒最高レベル」だ、なんて状況にありながら、それでも「Go To キャンペーン」は止めないってんだから、これはもう無謀以外の何物でもありません。今日にも専門家会議が開かれるそうだが、「船頭多くして船山に登る」ってのはこういうのを言うんでしょうね。

「GoTo」強まる延期論 22日スタートに安倍首相も「迷い」

 ところで、昨日は、森友学園疑獄の公文書改竄で自殺した赤木氏のご家族による国とシュレッダー佐川君を相手どった裁判の初公判が開かれた。裁判所に望むことは、とにかく証人喚問を徹底していただきたい。シュレッダー佐川君を筆頭に改竄に関わった役人は、法廷で証言する義務がある。なにより、シュレッダー佐川君は、国会の証人喚問で「訴追の恐れがあるから」って証言を拒んだんだから、訴追の恐れがなくなったいま証言するのが「人の道」ってものだろう。もっとも、「人の道」を踏み外しているからこそ改竄なんかを指示できたんだろうけどね・・・。

森友学園めぐる裁判 自殺した職員の妻 法廷での意見陳述 全文


| | コメント (2)

2020年7月15日 (水)

米軍関係者が「レンタカー使用」の虚偽申告して民間機で国内移動・・・結果、コロナ感染が発覚!!&「Go To トラベル」のコロナ感染拡大防止対策のあまりのお粗末さに泣けてくる!!

 新型コロナウイルス感染症対策を検討する「アドバイザリーボード」という有識者会議が、「『夜の街』という呼称をやめ、『社交飲食店』を使うことを決めた」ってさ。コロナ感染がどんどん拡大している中で、おいおい、そんな言葉遊びしている場合か。もはや、コロナは「夜の街」を飛び出して、市中感染が蔓延しつつあるってのに、何やってんだか。

コロナ対策「アドバイザリーボード」再開 「夜の街」呼称やめ「社交飲食店」に

 ところで、新たなクラスターの温床として米軍基地が注目されているんだが、なんと岩国基地の米兵の家族が入国の際に「レンタカー使用」と申告していたのにもかかわらず、民間航空機で羽田から岩国に移動していたそうだ。でもって、この家族がコロナに感染していたことが判明したから、さあ、大変。

 そもそも、アメリカ人の入国は拒否されているんだが、在日米軍の家族はその対象にならないんだとさ。そんな優遇措置で入国許可されたってのに、「レンタカー使用」なんて虚偽申告して、実は公共交通機関を使ってましたってんだから、舐められたものです。

 米兵家族との濃厚接触者を探し出すのは大変な作業になるんだろうね。なんてったって、羽田から岩国への移動ですからね。その経費は米軍に請求できるのか。

岩国基地でコロナ感染の米軍関係者3人が民間機で移動 日本側へ虚偽申告

 これって、「Go To トラベル 」についても言えることなんだよね。ああ、それなのに、国土交通省が発表した宿泊施設に義務付ける感染対策防止策のあまりのお粗末さに開いた口が塞がらない。曰く、

1.受付に仕切り板をつける
2.宿泊客全員に検温する
3.風呂や食堂などの共用施設では人数制限や時間制限をする
4.ビュッフェ形式の食事は個別提供する

Goto

 いや、これってもはや常識だから。「Go To トラベル 」を中止したら不安を煽る、って経済同友会は言ってるけど、こんな薄らとぼけた感染対策こそ「不安を煽る」というものだ。

GoTo業者に感染対策を義務づけ 検温や仕切り板設置

 雲隠れしたまま会見もしない初老の小学生・ペテン総理は、「感染状況を高い緊張感を持って注視している」とコメントするだけで、いつものお口はタダの愚鈍ぶり。「Go To トラベル 」ならぬ「Go To トラブル」と揶揄されるのもむべなるかな、ってなもんです。

“GoTo”、安倍首相「感染状況を注視」

| | コメント (2)

2020年7月14日 (火)

コロナ感染拡大で、菅と小池が責任のなすり合い!!&「Go To キャンペーン」は自民党幹事長・二階の利権・・・濡れ手で粟の1.7兆円!!

 顔も頭も貧相な官房長官・ガースとぼったくりバーのチーママ小池君が、責任のなすり合いでヒートアップしてるってね。事の発端は、12日のエントリーで紹介したコロナ感染者増加に関してのガースの「圧倒的に『東京問題』と言っても過言でない」発言だ。これに対して、チーママ小池君が「Go To キャンペーン」を引き合いに出して、こんな当てこすりしてます。

「冷房と暖房の両方をかけるよことにどう対応すればいいのか。整合性を取るのは国の問題だ」

つまり、感染防止と観光刺激策としての「Go To キャンペーン」は両立しないって言いたいんだろうが、しょせんは目クソ鼻クソ。その陰には本物のクソである初老の小学生・ペテン総理がいるわけで、臭いものは元から断たなきゃ駄目なんだよね。

コロナ東京問題、菅・小池氏舌戦 新規感染者の増加で

 そもそも、「感染に気をつけてGoToキャンペーンを活用してほしい」なんて呼びかけがアホみたいなもので、むつ市の市長が「GoToで感染したなら、政府による人災」って批判するのもむべなるかなってものです。

「GoToで感染なら人災」むつ市長憂慮

 感染者が日々増加する中で、なぜ観光キャンペーンなのか。そもそもの疑問はそこにある。おそらく利権だよな、って思ってたら、やっぱりです。なんと、「全国旅行業協会」の会長は、土建政治の二階君なんだってね。そっか、「Go To キャンペーン」は自民党幹事長の利権で、濡れ手で粟の1.7兆円ってことか。

 そりゃあどんなに批判されても、「Go To キャンペーン」延期しない、ていうかできないわけだ。分かりやすいって言えばそれまでだが、どいつもこいつも見かけだけでなく心根もとことん薄汚い野郎どもだ、クソッ!!

| | コメント (2)

2020年7月13日 (月)

「Go Toキャンペーン」でコロナに感染しても「自己責任」!!&「Go To キャンペーン」を進めつつ「休業要請」を検討する錯乱政権!!

 鹿児島県知事選で、現職の元テレビ朝日政治記者の三反園君が落選。前回選挙で「脱原発」を旗印に当選したくせに、知事になったとたんに公約破った裏切者ですから、ざまあみろです。新知事となった元官僚の塩田康一君は「脱原発」を主張しているようだが、しばらくはウォッチが必要かもね。

鹿児島知事選、新顔の塩田氏が当選確実 三反園氏ら破る

 そんなことより、東京ではコロナ感染者が4日連続の200人超えで、全国レベルでも400人を超えている中、粛々と「Go To キャンペーン」が動き出している。コロナだけじゃなく、九州では大豪雨で悲惨な状況だってのに、お気楽なものだ。これって、西日本豪雨の際に、「赤坂自民亭」と銘打って宴会していたのと同じで、いま目の前にある危機のなんたるかをまったく理解できていないってことなんだね。

 そう言えば、「赤坂自民亭」のドンチャン騒ぎの様子をFacebookにアップして顰蹙買ったのは、コロナ担当の女体盛り・西村君だったっけ。

 そんなのがコロナ担当大臣なんだもの、ロクな対策できるわけがない。案の定、「Go To キャンペーン」の旗振りながら、「首都圏での感染が広がっていることに注意しながら進めていかなければならない」なんてことをのたまってくれちゃっている。

 さらに、「のどや嗅覚・味覚への違和感があり、だるいなどという方は、そもそも外出をせず、当然、県をまたぐ移動は控えてもらいたい。航空、鉄道、バスなどは、消毒や換気を行い、人と人との距離を取ることを徹底してもらうとともに、ホテルなどでも、旅行者に検温をし、体調を聞き、違和感がある人には、その地域で検査をしてもらいたい」なんてこともぬかしとります。

 つまり、「Go To キャンペーン」で旅行先でコロナに感染しても、それは自己責任って言ってるようなもんなんだね。

「Go Toキャンペーン」旅行者と事業者 感染防止策を 西村大臣

 こやつは「感染状況を見ながら休業要請も考えなければいけない」てなことも言い出してるんだが、補償なき休業要請ってのは、これもまた自己責任ってことだろう。

4都県の休業要請検討 感染状況次第で―西村再生相

 東京都医師会会長が、「対策を都道府県にまかせるのでなく、国が統一した考えで地域を定めて補償つきの休業要請をし、PCR検査をする態勢を整えるべきだ」と指摘しいるけど、まさにおっしゃる通り。

都医師会「国が2週間の休業要請を」 接待伴う飲食店

 ペテン政権のコロナ対策を見ていると、ひょっとして「コロナはただの風邪」ってのが奴らの本音なんじゃなかろうかと妄想したくなる雨がそぼ降る月曜の朝である。


| | コメント (2)

2020年7月12日 (日)

東京都が「感染状況の予測文書」を破棄・・・そこには衝撃的な数字が・・・オリンピックにかまけてコロナ対策怠った証拠か!?

 何が何でもオリンピック開催の妄執に取り憑かれ、コロナ対策を怠った・・という疑念を立証する事態が発覚した。東京新聞によれば、「3月に厚生労働省クラスター(感染者集団)対策班の押谷仁・東北大教授から、東京都に示された感染状況の予測文書2通を、都が廃棄していたことが分かった」とか。

 この予測文書では、当初「現状の対策のままだと2週間後に都内で約1万7000人に増えると予測」、さらに精査した文書では「感染者数が約3000人」となり、最終的に「320人」となったそうだ。この結果を受けて、ぼったくりバーのチーママ小池君は、3月23日に記者会見して、「感染者が増加する見通しがあり、医療体制をしっかり準備していく」ってコメントした。

 3月23日と言えば、オリンピック中止はどうやら避けられそうな見通しになってきた時で、そこで「320人」という数字をことさら強調するために、その前の「1万人」だ、「3000人」だという衝撃的な数字はひた隠しにしていたってことなんだね。で、いまになってそうした文書そのものを破棄していたことが発覚したってことだ。

 24日のオリンピック延期決定直後に、「オーバーシュート」だの「ロックダウン」だの、突然喚きだした裏にはそういうプロセスがあったわけで、これはやっぱりオリンピックにこだわったあげくにコロナ対策に遅れをとったってことになるだろう。

 最悪の状況を想定して事にあたるのが危機管理の鉄則で、「1万人」という衝撃的な数字が出た時点で専門家による対策本部を設置してコロナ対策をスタートすべきだったんだね。3月の3連休(20~22日)に何の対策も施さなかったことで、感染者数が3倍以上になった事実を忘れちゃいけない。

都が感染状況の予測文書2通を廃棄 1通は本紙の情報公開請求後に<新型コロナ> 

Photo_20200712110901

 2016年の都知事選におけるチーママ小池君の公約に、「情報公開は1丁目1番地」ってのがあるんだが、公文書であるはずの感染状況の予測文書を破棄したってんじゃ、お話になりません。顔も頭も貧相な官房長官・ガースは、コロナ感染者数が増加しているのは「圧倒的に『東京問題』と言っても過言でない」とチーママ小池君にすべての罪をなすりつけるようなこと抜かしているようだが、こやつらが狐と狸の化かし合いしているうちに、一般大衆労働者諸君だけがどんどん疲弊しいくことになりますよ。

都にチクリ? 菅官房長官、コロナ再拡大は「東京問題」

| | コメント (1)

2020年7月11日 (土)

黒川前東京高検検事長、起訴猶予・・・テンピンで月1、2回なら賭けマージャン合法化!!&「命の選別」発言で揺れるれいわ新選組!!

 これからは、テンピンで月1、2回なら賭けマージャンもお咎めなし、になるらしい。なぜって、テンピン黒川君と新聞記者の賭けマージャンを検察が起訴猶予にしちゃいましたから。

 そもそも、起訴猶予ってのは無罪放免ってわけではなくて、犯罪事実はあるけど、本人の反省など総合的に判断した結果なんだね。テンピン黒川君のケースだと、

「1日に動いた額は多額とは言えない」
「辞職や停職など社会的制裁も受けている」

のがその理由なんだとさ。でも、よく考えてみれば、テンピン黒川君の「辞職」ってのがそもそもおかしな話なのだ。本来なら「懲戒免職」が当然のケースで、それを「訓告」なんて大甘の処分で辞職の道を開いたのは初老の小学生・ペテン総理の御意向があればこそのことなんだね。

 さらに、常習賭博については「期間や頻度などから同罪は成立しない」そうだ。月に1、2回の賭けマージャンをおよそ3年にわたって続けていたことのどこに常習性がないって言えるんだ。

 「『点ピン』レートの賭けマージャンは一般的に行われている。今回の事案が起訴されることになれば、多くの人に影響が及ぶだろう」てなことを検察幹部がコメントしてるんだが、これってテンピンの賭けマージャンにお墨付きを与えたようもので、こういう法解釈を検察が勝手にやるのはどうなんだ。

黒川前検事長を不起訴 賭けマージャン、朝日新聞社員も

 やっぱり、テンピン黒川君の起訴猶予の裏には、ペテン総理と検察との手打ちがあったんじゃないのかねえ。そいえば、降ってわいたように河井バカップル買収事件に寝ぐせ男・亀井君の秘書の名前が浮上してきた。おそらく検察リークなんだろうが、ひょっとしてペテン総理から目を逸らさせるためのスピンだったりして。いつもの妄想ですけどね。

河井前法相、亀井静香氏の元秘書に300万円配布か

 最後に、れいわ新選組が揺れている。事の発端は、れいわ新選組の公認候補である中西つねき君の「命を選別しないとだめだ」発言なんだね。これが優生思想そのものではないかと批判を浴びて、突貫小僧・山本太郎君が声明文を出したりしてたんだが、その煮え切らない態度がさらに火に油を注ぐ結果になっちゃているんだね。

 中西君の発言は一発アウトなんだから、突貫小僧・山本太郎君は初期対応を誤ったと言わざるを得ない。いまや、事は中西君個人の問題ではなく、山本太郎の政治生命すら脅かしかねない流れになってきている。

 今後の成り行き次第では、れいわ新選組の存在そのものが消滅しかねない。突貫小僧・山本太郎くんに諫言するブレーンはいないのだろうか・・・これで足元を掬われるようなら、それまでの人物ってことになってしまいますよ。

・れいわ新選組
大西つねき氏の動画内での発言について 2020年7月7日

・田中龍作ジャーナル
山本太郎の国会活動を支えてきた人物「解党的出直ししかあり得ない」


【字幕対応】大西つねき「命、選別しないと駄目だと思いますよ」(2020/07/03)

| | コメント (2)

2020年7月10日 (金)

ペテン総理と河井バカップルが買収情報を共有か!?&買収原資1億五千万円は不問のまま幕引き!?&「高い緊張感を持って感染状況を注視」(安倍晋三)・・・ゴタク並べてないで、国会に出てこい!!

 コロナの影響もあって、ブルックスブラザーズが破綻した。何ともはや。

米ブルックスブラザーズが破産法申請 通勤減で需要低迷

 それはさておき、河井バッカップル買収事件で、夫・カツユキが初老の小学生・ペテン総理との面会資料として、「妻の参院議員案里被告(46)の陣営内の予算や、案里議員を支援するために広島入りした首相秘書団の活動を報告する文書を作成」していたってね。

河井前法相、首相向けに資料作成 案里氏陣営の予算も記す

 ようするに、買収の経緯に関して、河井バッカップルとペテン総理は情報を共有していた・・・つまりは共犯ってことなんだね(個人の見解です)。金を渡す際に「安倍さんから」という言葉も出てきているから、外形上は共犯が成立すると思うんだけど、噂では東京地検特捜部は買収の原資となった1億五千万円については追及しない方針だそうで、やっぱりテンピン黒川君の辞職と引き換えに検察とペテン総理が手打ちしたということになるのかもね。

河井夫妻起訴の闇 特捜部1.5億円不問の裏切りで幕引きか

 このままだと、河井バカップルをスケープゴートにして、本丸のペテン総理は逃げ切りが濃厚か。起訴直後に、「かつて法務大臣に任命したものとしてその責任を痛感」なんて、わざわざ「かつて」なんて言葉使ってあたかも遠い過去の出来事のようにコメントしてたけど、それもまた手打ちがすんでホッとしたからなのかもね・・・妄想だけど。

 それにしても、このところのペテン総理の存在感の希薄なこと。国会閉じたのをいいことに、コロナ対応は女体盛り・西村君に丸投げで、自らにふりかかる疑惑のほとぼりが冷めるまでひたすら頭を低くして隠れていようって寸法なんだろうね。

 200人超のコロナ感染者が発覚した昨日も、こんな能天気なコメントでお茶濁しとりました。

「ことし4月と比べれば、重症者は大きく減っており、感染者の多くは20代、30代で、医療提供体制はひっ迫した状況ではない。高い緊張感を持って感染状況を注視している」
「会食の場などによる集団感染も確認されており、3つの密を避けるなど、若い皆さんも含めて感染リスクを避ける行動を徹底していただくようお願いしたい。政府としては自治体としっかりと連携しながら、検査体制の拡充、保健所の体制強化などクラスター対策を一層強化していく」
「このあと西村経済再生担当大臣と東京都の小池知事が会談するが、そこで具体的な対応を検討してもらう。そのうえで、政府としてしっかり速やかに対応し、実行に移していきたい」

首相「医療提供体制はひっ迫した状況ではない」新型コロナ

 ゴタク並べてないで、出てこいや!! 国会開いて、せめて給料分でも働きやがれ!!

| | コメント (2)

2020年7月 9日 (木)

河井バカップル起訴も、金を受け取った側はお咎めなしの理不尽!!&「かつて法務大臣に任命したものとして、その責任を痛感する」(安倍晋三)・・・言ってろ、すっとこどっこい!!

 河井バカップルが買収容疑で起訴された。それは当然としても、何をかいわんやなのが、買収されたとされる議員のシェンシェイたちへの検察の対応だ。なんとまあ、不起訴処分だとさ。一方的に現金を渡されただの、辞職や返金もしているだの、なんともその理由が釈然としないんだね。

 おそらく、「金を受け取ったことを素直に認めればお咎めなしにしてやるから」とでも言いくるめられた結果なんだろうが、これが通用するなら今後は買収された側は何の罪にも問われないってことになるんじゃないのか。公職選挙法ってのは、名ばかりってことになっちゃいますよ。

克行議員を「総括主宰者」と判断 特捜部が河井夫妻起訴

 でもって、初老の小学生・ペテン総理は、「かつて法務大臣に任命したものとして、その責任を痛感するとともに、国民の皆さんに改めておわび申し上げたい」だとさ。言ってろ、すっとこどっこい! 

 さらに、買収の原資になったのではと疑われている選挙資金1億五千万円について「国民に対し党として説明責任を果たしていく」と他人事のようなコメントしやがりました。この男は、党の総裁、つまり最高責任者なんだよね。てことは、説明責任があるのはペテン総理自身なわけで、こういう発言に対してぶら下がりの記者は突っ込まなくちゃいかんだろう。せめて、「おとといきやがれ」の一言くらい言ってやれ。

安倍首相、河井夫妻起訴で「責任痛感」

 それはともかく、1億五千万円が買収の原資となったのではという疑惑に関して、検察幹部からは「金に色は付いておらず、原資と断定するのは難しい」なんて声もあるそうで、う~ん、河井バカップルをお縄にして幕引き図ろうってシナリオじゃないだろうねえ・・・てなことを我が家のドラ猫に囁いてみる雨がシトシト木曜日の朝である。

・当選を狙った買収か、政治活動の一環か? 現金の趣旨巡り対立、東京地検と河井夫妻

河井克行容疑者の買収に「安倍事務所」関与の新証言! 現金渡した相手を首相秘書が訪問、1億5千万円が出た時もキャリーケースを…

| | コメント (2)

2020年7月 8日 (水)

森友学園疑獄で公文書改竄に手を貸し、虚偽答弁繰り返した太田充主計局長が財務省事務次官に・・・“いくらなんでも、いくらなんでも”、国民を舐めすぎだろう!!

 九州大豪雨も心配だし、香港の周庭さんへの判決も気にかかる、梅雨空が鬱陶しい水曜の朝である。

香港 警察本部包囲“扇動”、周庭氏「起訴内容認める」

 ところで、初老の小学生・ペテン総理に与することが、官僚にとっては出世への近道となって久しいが、なんと森友学園疑獄でシュレッダー佐川君の手先となって公文書改竄に手を貸した当時の財務省理財局長、「いくらなんでも」の太田君が、次の財務省事務次官に内定したってね。

 森友学園疑獄では文書厳重注意という処分でお茶を濁して、とうとう財務省のトップに昇り詰めるってわけか。ペテン総理の茶坊主が、いかにおいしい立場がわかろうというものだ。

財務次官に太田充主計局長 森友問題で答弁 月内発令へ

『次期財務次官は“森友の守護神”太田氏 論功人事と批判殺到

 それにしても、露骨だよね。森友学園疑獄のほとぼりが冷める頃合いを見計らっての人事なんだろうが、国民も舐められたものだ。公文書手改竄を強要されて自死した赤木さんの手記では、虚偽答弁をしていると名指しされた人物が、財務省の事務次官とはねえ。

 森友学園疑獄では、「ごみ問題」に絡んで業者が刑事告発されているし、まだまだ終わったわけではないんだね。それなのに、こんな人事を平然と仕掛けてくるってのは、それは「いくらなんでも、いくらなんでも、ご容赦いただきたい」・・・ああ、こりゃこりゃ、ってなもんです。

| | コメント (2)

2020年7月 7日 (火)

医療の専門家だけでなく、弁護士や民間シンクタンク主幹、さらには読売新聞取締役までメンバーのコロナウイルス感染症対策分科会って何だ!!

 九州の大豪雨が心配な火曜の朝である。

 それはさておき、東京のコロナ感染者数が連日の100人超えの中、これまでの専門家会議に代わるコロナウイルス感染症対策分科会の初会合が開かれた。さぞや厳しい意見が飛び交うものと思ってたら、なんとイベント参加人数の上限を一段階緩和することで意見がまとまりましたとさ。

 具体的には、「コンサートやプロスポーツなどの屋内の催し物は、定員の50%の範囲内であれば10日から5千人までの入場を認める」ってんだが、本当に大丈夫なのかねえ。経済活動最優先というペテン政権の意向を十分に忖度したうえでのことなんじゃないのか。

 この分科会には、医療の専門家以外にも、弁護士や民間のシンクタンク主幹だとかが参加しているんだね。なかには、読売新聞の取締役の名前もあったりして、コロナとどう関わりがあるのか見当もつかない。ようするに、コロナ対策とは名ばかりで、経済活動を再開するための理由づけのための分科会ってことなんだね。

 そもそも、分科会ってのは「大きな会議などで、その会議で取り上げられた事項に応じて、分野ごとに専門的に研究・討議を行う小会議」のことを意味するのであって、医者も弁護士もメディア関係者も民間シンクタンクもごっちゃになった「分科会」なんて、言葉の定義そのものがおかいしんだね。

 こんなことしてるうちに、市中感染が広がって、取り返しのつかないことになりますよ。

イベント制限、10日から緩和 コロナ分科会が初会合

| | コメント (2)

2020年7月 6日 (月)

【都知事選】維新推薦の小野60万票、在特会元会長の桜井17万票・・・都政だけでなく、この国の将来を暗示する結果に要警戒!!

 8時になった瞬間に当確を鬱テレビって、そのことが有権者を脱力させていることに気づかないのかねえ。もっとも、候補者の公開討論も開かないくせに、いまになって「論戦深まらず」なんてことを臆面もなくのたまっちまうんだから、しょせんはテレビにとって選挙も「エンタメ」のひとつなんだろう。

「勝者なき選挙」だった東京都知事選 国政政党の影薄く

都知事選の投票率55% 前回を4.73ポイント下回る

いかさま王をまたも選んだ東京都民の罪…あまりに残酷な僕たちの民主主義

 それにしても、ぼったくりバーのチーママ小池君のふっ小ぶりは、いかに都民の“民度”が劣化しているかの証明でもあるんだね。ひとえにコロナ、コロナで都知事選を無視し続けたメディアの後押しがあったとはいえ、この結果に初老の小学生・ペテン総理もひそかにほくそ笑んでいるに違いない。

 今回の選挙結果でちょっと気になるのが、維新推薦のノッペリ小野君が50万票も獲得したことだ。このところ、やたらにお子ちゃま・橋↓がテレビに出まくり、なんとテレビ朝日『報道ステーション』のキャスター候補に名前が上がっているのが不思議でならなかったんだが、それも効果あったんじゃないのかねえ。

 ノッペリ小野君が小池都政に参加するなんて噂も出でいるようだが、自民党・維新の連合軍にチーママ小池君も加わった「改憲勢力」で回診総選挙なんて道筋も描いている可能性はなきにしもうらずだろう。山口メンバーの公明党は改憲よりも加憲の立場を維持しているから、ペテン総理にとっては維新の存在は大きいんだよね。

 最後に、ヘイトスピート桜井君が17万票で5位ってのは、かなり警戒しなくてはいけない。差別主義者にこれほど寛容な有権者がいたってことは、この国の将来を暗示しているような気がしてならない梅雨空の朝である。

都知事選、小池氏が圧勝 歴代2位の366万票 新型コロナ「第2波に備え」

◇東京都知事選開票結果
当3661,371 小池 百合子 無現
  844,151 宇都宮 健児 無新
  657,277 山本  太郎 れ新
  612,530 小野  泰輔 無新
  178,784 桜井   誠 諸新
   43,912 立花  孝志 諸新
   22,003 七海 ひろこ 諸新
   21,997 後藤  輝樹 諸新
   20,738 沢   紫臣 無新
   11,887 西本   誠 諸新
   10,935 込山   洋 無新
    8,997 平塚  正幸 諸新
    5,453 服部   修 諸新
    5,114 斉藤 健一郎 諸新
    4,760 市川  浩司 諸新
    4,145 内藤  久遠 無新
    4,097 関口  安弘 無新
    3,997 竹本  秀之 無新
    3,356 石井   均 無新
    2,955 長澤  育弘 無新
    2,708 押越  清悦 無新
    1,510 牛尾  和恵 無新
            (確定得票)。 


| | コメント (2)

2020年7月 5日 (日)

都知事選後の「罰則付き」の緊急事態宣言に要注意!! 言葉遊びの政治は東京の恥・・・だから、選挙にGO!!

 ここまでくると200人超になったって驚かない。それほどコロナの猛威は凄まじい。ああ、それなのに、国会は閉じちゃってるものだから、責任者を出せと叫んだところで虚しく響くだけ。そんなんだから、巷では緊急事態宣言を期待する声が次第に高まっているようで、それと呼応するかのように「罰則付き自粛」なんて動きも顕在化している。

東京都 新たに131人の感染確認 100人以上は3日連続 新型コロナ

東京のコロナ感染者100人超は7日1日から 発表67人を139人に修正! アラート解除前後にも感染者数操作の新証拠

 ぼったくりバーのチーママ小池君は、自粛要請について国の緊急事態宣言をまってからなんてニュアンスのことを口にしている。ひょっとすると、ペテン総理とチーママの間では何らかのプランができていてるんじゃないか。感染者数増加も計算の上で、都知事選後に再び緊急事態宣言をして、「罰則付き自粛」も同時に仕掛けてくる腹積もりなんじゃなかろうか。

 そう考えると、ペテン総理の存在感が、このところ妙に希薄なのも頷けるというものだ。とにかく感染数増加を煽るだけ煽って、危機感が頂点に達した時に真打登場をアピールしつつ、さらなる緊急事態を宣言しようって魂胆なのだろう。そうなれば、私権制限に繋がる「罰則付き自粛」にも一般大衆労働者諸君は寛容に受け入れるだろう・・・てなことを企んでいるんじゃないか。そして、最後は「緊急事態条項」をからめての改憲を争点に解散・・・妄想だけど。

 そうならないためにも、今日の都知事選は大事なんだよね。突貫小僧・山本太郎君と「その男、地味につき」の宇都宮君が一本化できなかったのは残念だけど、問題はどれだけチーママ小池君が票を減らすかということだ。ここにきて、突貫小僧・山本太郎君がチーママの票をかなり取り崩しているんじゃないかという観測もありますからね。期待したい!!

 なによりも前回の投票率59.73%をどれだけ超えるか。都民の“民度”が試される選挙でもある!!

| | コメント (2)

2020年7月 4日 (土)

コロナ株安で溶かした年金17兆円!!&コロナに乗じて「補償」よりも「増税」を口にする「最後は金目」のひとでなし!!&「コロナ」より「リニア」・・・こんな有事にJR東海名誉会長と会食のペテン総理!!

 コロナ感染者が日々増加する中、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が、1~3月期だけで17.7兆円もの年金を株ですっちまったてね。2019年度の1年間でも8兆円の年金が水の泡となりましたとさ。休業補償するのが嫌で営業自粛を躊躇しているのが、いかにマンガかってことなんだね。

年金運用赤字、4半期最大の17・7兆円 1~3月期 コロナ株安が直撃

 ああ、それなのに、一般大衆労働者諸君の爪に火を点すようにして積み立てた金を株(=ギャンブル)に注ぎ込んで溶かしちまった責任をほったらかしておいて、コロナに乗じて増税を検討しようという動きが出てきたってね。

 その首謀者のひとりが「最後は金目」のノビテルで、「新型コロナウイルス対策による多額の財政支出によって将来世代につけをまわしてはいけない」ってぬかしているそうだ。おいおい、コロナ禍の中で、明日の生活にも困窮するひとたちがいるってのに、このタイミングで何を言いやがる。

コロナ対策 税収増やす施策検討を首相に要望 自民 石原氏ら

 連日100人超の感染者が出ている東京なんか、これで「夜の街」に休業要請なんかしてみてごらんなさい。ただでさえ多くの飲食店は土俵際に立っているんだから、いま語るのは「増税」より「補償」「支援」だろう。

そんな折も折、国会閉じたままで他人事のように平然としている初老の小学生・ペテン総理なんだが、昨夜はJR東海名誉会長の葛西敬之と赤坂の料亭で会食。官邸のアイヒマン・北村国家安全保障局長が同席したそうだ。おそらく、静岡県の反抗にあって開業延期せざるを得なくなったリニアについて、何らかの悪巧みしたんだろうね。こいつらにとっては、コロナなんかどうでもいいってことなのだろう。

首相の1日

 コロナ禍をほったらかして、お友達と赤坂の料亭で酒池肉林するような虚けがトップに居座っていることを許しているようじゃ、この国はもうダメかもわからんね。

Photo_20200704093701

| | コメント (1)

2020年7月 3日 (金)

「感染拡大要警戒の段階」「夜の繁華街への外出は控えて」(小池百合子)、「緊急事態宣言はやりたくないし休業もしたくない。一人一人の努力をお願いしたい」(西村コロナ担当相)・・・こいつら何言ってんだ。国会閉じてる場合じゃないだろう!!

 いやはや、東京のコロナ感染者数が100人/日を超えましたとさ。東京アラート解除して、あたかもコロナ禍が終息したかのようなイメージ操作しちゃったものだから、こんなあり様になっちゃったんだね。

 都知事選投票直前になんてこったいと焦ったぼったくりバーのチーママ小池君は、「感染拡大要警戒の段階」なんてボード掲げて、「夜の繁華街への外出は控えてほしい」とつぶやくだけで、まるで他人事なんだね。これって、「補償はしないから、後はもう自己責任でやれ」って言ってるようなもんなんだね。

 そもそも、「感染拡大要警戒の段階」ってなんのこっちゃなのだ。いつのまにそんな「段階」ができたんだ。「感染拡大要警戒」の他の「段階」って何があるんだ。もう、頭がゴチャゴチャになっちまいますよ、ったく。

東京107人感染 小池知事「夜の街で増加、自粛を」<新型コロナ>

小池氏の選挙ファーストがもたらした感染再拡大

 でもって、そんな東京のパンデミックを目の当たりにして、コロナ担当の女体盛り・西村君は、「もう誰も緊急事態宣言はやりたくないし休業もしたくないだろう。感染防止策をしっかり取って、何か異常があれば店を休んだり、調子が悪ければ会社にも出ず、遊びにも行かないなどを徹底していかないとまた同じようなことになる。一人一人の努力をお願いしたい」だとさ。

 おいおい、感染防止対策をするのはお前の仕事だろう。いやあ、凄いよね。よりにもよって担当大臣が、「一人一人の努力をお願いしたい」って平気で口にしちゃうんだから。

「高い緊張感を持って警戒すべき」 西村経済再生相 新型コロナ

 こんな状況はとうに予測ついていたことで、だからこそ通年国会にしろって野党が要求してたのに、初老の小学生・ペテン総理はさっさと国会閉じちゃって、解散がどうしたこうしたと夜ごとの会合に精出してるんだから、もうむちゃくちゃです。

 それにしても、休業要請もしないで「夜の繁華街への外出は控えてほしい」ってのは、飲食店にとっては営業妨害の何物でもないんじゃないのか。休業要請しちゃうと補償の問題がでてくるから二の足踏んじゃうんだろうけど、そんなのは緊急事態宣言真っ最中の時にわかってたことなんだから、ようするになんの手だても打ってなかったということで、ただの怠慢です。

 もっとも、補償しようにも、東京は資金が底ついちゃってるし、手も足も出ないってのが実情なのだろう。だからこそ、国会を開かなくちゃいけないんだよね。ボーナスが濡れ手で粟と言われたくなかったら、国会開いて働け!!

| | コメント (2)

2020年7月 2日 (木)

テレビを独占して選挙活動する小池百合子のコロナ政治利用の手口!! それにまんまと乗せられるテレビ・ジャーナリズムの危機!!

 東京のコロナ感染者数がとうとう60人を突破。ぼったくりバーのチーママ小池君は感染者数発表に先駆けて、「まだ最終確認ではありませんが、60人台に”乗せる”と聞いています」とコメントしたそうだ。まるでエンピツ舐め舐めデータ操作してるんじゃないかとネット雀が大騒ぎしてます。

東京都 新たに67人感染 緊急事態宣言の解除後最多 新型コロナ

 つい口が滑ったんだろうが、データ操作とは言わないまでも、何らかの手心を加えていることは想像に難くない。なんてったって、毎日ホストクラブの検査ってのを小出しにしているのがおかいしいんだね。新宿にはおよそ200軒のホストクラブがあるそうだが、一斉にPCR検査すればいいのになぜしないのかねえ。検査をすれば一気に感染者数が増えるはずで、おそらく都知事選の最中にそれはまずいと思ってるからに違いない。

 とにかく、現状維持しつつ、毎日コロナ対策でメディアの前に顔を出せば、それはとりもなおさず選挙活動に繋がりますからね。一銭も使わずに抜群の宣伝効果を発揮してくれるというわけだ。

 メディアはコロナ一色で、都知事選についてほとんど報道しませんから、チーママ小池君だけが目立つということになる。他の候補者の存在感は、このままだとゼロに等しい。本来なら、チーママ小池君が何を言おうが、公開討論会をメディアが独自に開催すればいいんだよね。それをチーママが拒否するのなら、どうぞご自由にと言ってやればいいだけの話だ。

 そのくせ、「焦点は2位争い」なんて愚にもつかないことを垂れ流すんだから、何をかいわんやなのだ。初老の小学生・ペテン総理を筆頭に、コロナを政治利用する政治家が世界中に蔓延してるんだが、へたすると「アフターコロナ」は「ディストピア的新世界」がやってくることになりますよ。


【小岩駅南口】東京都知事候補 山本太郎 街頭演説 2020.7.2 12 時00分~【れいわ新選組公認】


| | コメント (2)

2020年7月 1日 (水)

河井バカップル買収事件で自民党支部から選挙スタッフに200万円の振り込み・・・買収資金の疑い!!&「やってる感」だけの中身スカスカの小池式コロナ対策新指標!!&中国が「香港国家安全維持法」を可決。「一国二制度」が形骸化の危機!

 河井バカップル買収事件の核心は、買収の原資となった金の出所にある。夫・カツユキは現金を渡したことは認めつつも「自分の手持ち資金から出した。党本部からの1億5000万円は原資ではない」って供述をしているんだが、どうやら妻・アンリの自民党支部から200万余りの金が選挙スタッフに振り込まれていことが発覚したってね。

 こうなると、買収の原資の出所は自民党なのではという疑いが頭をもたげてくるわけで、自民党本部へのガサ入れの可能性も出てきたってことか。初老の小学生・ペテン総理に続いて、土建政治の二階、顔も頭も貧相な官房長官・ガースの名前も買収の際に使われたという証言もあるし、メチャ面白い展開になってきたようだ。

河井案里議員の自民支部から買収資金振り込みか 選挙違反事件

Photo_20200701084501

 ところで、東京アラートに代えて、コロナ対策の新たな指標とやらをぼったくりバーのチーママ小池君が発表した。数値基準もなく、「全体像をとらえるのが今回の考え方」(小池百合子)なんだそうだ。でもって、「三密を避けた行動などを徹底し、自らの守りを実践してほしい」だとさ。

 自粛要請・休業要請に繋がるような数値目標を立てちゃうと補償問題が浮上するし、そうなると都知事選にも響いてくるから曖昧な表現で誤魔化したってことなんだろう。すべては都知事選が頭にあって、とにかく「やってる感」だけはアピールしておこうという寸法だ。こんなんだもの、公開討論を受けて立てるわけがない。

都、警戒呼びかけ数値目安設けず 7項目のモニタリング<新型コロナ>

Photo_20200701085301

 最後に、中国で国家安全法が異例のスピードで成立。香港の「一国二制度」の形骸化が、現実のものとなった。民主化デモのシンボルでもあった周庭さんの「生きていれば希望がある」という言葉が胸に響く梅雨空の水曜の朝である。

香港安全法が成立 「一国二制度」の形骸化が決定的に

周庭氏「絶望の中でも強く生きる」 香港安全法の成立で民主派活動の危機

| | コメント (2)

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »