« ここまで自作自演で話を盛り上げて、「いやあ、検査の結果、健康には何の問題もありませんでした」となったら、それこそ暴動が起きますよ!! | トップページ | ペテン総理の辞任で、何もかもチャラになったわけではない。モリ・カケ、サクラにカツユキ・アンリの買収事件・・・責任追及はこれからが本番だ!! »

2020年8月28日 (金)

ペテン総理が「続投」で肩透かし!?&麻生太郎の誹謗中傷にテレビ朝日はなぜ抗議しない!!

 どうやら、初老の小学生・ペテン総理は、今日の会見で「進退」には全く触れずに肩透かしをくらわすようだ。昨日のエントリーで書いた「いやあ、検査の結果、健康には何の問題もありませんでした」が当たっちまったってことか。てことは、「体調不良」説は取り巻きや御用メディアを総動員しての茶番劇ってことになるわけで、独裁国家の首領様もかくやの宮廷政治がいまこの国では横行してるってことなんだね。

 「続投」となった場合、メディアがどんな報道の仕方をするか、けだし見ものではある。「元気なら国会開け」と迫るような気概は・・・ないだろうなあ。

安倍首相、健康状態説明へ PCR検査拡充を発表―28日に記者会見

 ところで、ひょっとこ麻生が、性懲りもなくまたやらかしてくれたってね。なんでも、25日の記者会見でテレビ朝日の記者からペテン総理の体調を聞かれ、

「テレビ朝日?おたく?あっそう。各社同じ情報を流してるんですか?あの画像の映りの悪いテレビ朝日でも顔色よく映ってたもんね、あれ。だろ?無理して顔色よくして流したわけじゃないだろ?ねぇそんな技術もないだろうし」

 って暴言吐いたそうだ。このところのアメリカ大統領選の罵り合いにウンザリしていたんだが、いやいやそれに輪をかけたチンピラまがいの下品な政治屋がこの国にはいたことを改めて痛感したのであった。知性や慎み、奥床しさ、そして気の利いたユーモアが政治の世界から消えてから久しいが、ひょっとこ麻生ってのはそうしたお下劣な政治状況を体現するシンボリックな存在なんだね。

 こうしたゲスがのさばるようになったのは、これもまたひとえにメディアの責任なんだよね。テレビ朝日云々の発言なんか、何の根拠もない誹謗中傷そのものなんだから、テレビ朝日は抗議してしかるべきなのだ。それとも、これもまた「麻生節」として聞き逃すつもりか。

 口だけの進次郎がペテン総理の体調をとやかく報道するメディアに対して、「根掘り葉掘り、さまざまな憶測が出て、尾ひれがついていろいろなことが出る状況を私は醜いと思う」ってコメントしたそうだが、ひょっとこ麻生の暴言・妄言・虚言の「醜さ」こそ直々に諫言してみやがれ・・・ってなもんです。


|

« ここまで自作自演で話を盛り上げて、「いやあ、検査の結果、健康には何の問題もありませんでした」となったら、それこそ暴動が起きますよ!! | トップページ | ペテン総理の辞任で、何もかもチャラになったわけではない。モリ・カケ、サクラにカツユキ・アンリの買収事件・・・責任追及はこれからが本番だ!! »

安倍晋三」カテゴリの記事

麻生太郎」カテゴリの記事

コメント

病気を理由に「でんでん」が辞任することになった。
「でんでん」宣って曰く。
「政治家は何日在職したかではなく何を仕遂げたかだ」
仕遂げた課題。
〇兵器爆買い。集団的自衛権容認。共謀罪成立。
 特定秘密保護法。盛夏五輪誘致。
積み残し課題。
〇モリ・カケ・サクラ。公文書改竄・隠蔽・廃棄。
 アベノミクス・トリクルダウン・三本の矢。
痛恨の極み課題
〇敵地攻撃・改憲・専守防衛廃棄。

こんなところか?

ところで、
大坂なおみが「私はアスリートである前に
黒人女性だ」とテニス大会を棄権したことに
日本人から「やっぱり日本人じゃなかった」
「こんなことしても無駄」などの批判が続々
ツイートされたらしい。
「人類みな兄弟」と言ったのは笹川良一だが、
兄弟ならずとも平等であってほしいよね。
なお、大会は一日延期して開かれた。

おまけ。
右翼の美容外科医が、大村秀章愛知県知事の
100万人リコール署名を始めた。
一緒に街頭演説をしていた「ナーモ市長」は、
代表者にはなっていない。
発会式には百田尚樹、竹田恒泰、有本香、武田邦彦らが
駆け付けた。
「政治家なんて最後は身の安全を考える」と
米山隆一が言っています。

投稿: 岡目五目 | 2020年8月28日 (金) 22時34分

メディアの反応って、そりゃまぁ
「病を押して、国難に立ち向かう」とかなんとか、また持ち上げるんでしょう。

で、じゃぁあの車列を連ねてのバカ騒ぎは何だったんだ?ってことになるんだが。

1)今回のコロナ対応で無能ぶりがバレバレになったが(本当はズーッと前からだけど)、その批判をかわすため。

2)体調が良くないことはある程度事実。
しかしアヘが辞めなきゃならない理由は、モリ・カケ・桜、等々(以下略)の責任を取る形じゃなきゃいけないはず。

ところがそうなると、政権中枢にいた副総理、官房長官も共犯であり雁首揃えてみんなで退陣しなきゃならなくなる。

自分が訴追されないためにも、後釜が石破になる事だけは避けたい。
ガースもイマイチ信用できないが石破よりはいい。できればアホーが一番いい。

辞める時、責任問題で辞めると一蓮托生だが、健康問題で辞めるとなると本来一緒に辞めなきゃならないはずの副総理、官房長官が代理となることが出来る。

そのための布石。

投稿: こなつ | 2020年8月28日 (金) 12時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ここまで自作自演で話を盛り上げて、「いやあ、検査の結果、健康には何の問題もありませんでした」となったら、それこそ暴動が起きますよ!! | トップページ | ペテン総理の辞任で、何もかもチャラになったわけではない。モリ・カケ、サクラにカツユキ・アンリの買収事件・・・責任追及はこれからが本番だ!! »