« 政権批判の学者6名の日本学術会議任命を拒否・・・「学問の自由」に牙を剥くカス政権の危険性!! | トップページ | 2016年にも日本学術会議会員の任命拒否・・・日本学術会議メンバー全員で辞表を突き付けらどうだ!!&カス総理のパンケーキ食べなかったのは朝日新聞、東京新聞、京都新聞の3社!! »

2020年10月 3日 (土)

日本学術会議メンバーの任命拒否は、2018年に法解釈変更したそうで、計画的犯行ってことか!!

 日本学術会議会員の候補者6名を任命拒否したのには、どうやら伏線があったようだね。どうやら、発端は2017年の日本学術会議による「防衛省の軍事応用可能な基礎研究への助成制度」に対するの批判声明なんだとか。政府の政策に難癖つけやがってということなのだろう、その翌年に内閣府と内閣法制局が協議して、「総理に任命拒否権」と法解釈を変更してましたとさ。

日本学術会議の任命拒否 2018年に解釈変更か


学術会議推進者外し問題 野党合同ヒアリング 2020/10/02

 テンピン黒川君の定年延長問題と同じ流れで、つまり勝手に法解釈変更して好き放題やるというペテン政権時代からの悪しき習慣がそのままカス政権にも受け継がれ、それだけでなくさらにそうした姿勢が強固になってきたってことだ。

 検事の定年延長の際に、当時官房長官だった自称苦労人・カス総理は「今回の解釈変更のような人事制度にかかわる事柄は、必ずしも周知の必要はないと考えている」と言い放ったが、だからなんだね昨日のブラ下がり質問に立ち止まることなく「法に基づいて適切に対応した結果だ」と特高顔の冷たい目つきでコメントしてたのは。

菅首相「法に基づき対応」 日本学術会議の任命問題で

 任命拒否が問題であるのはもちろんだが、と同時に、日本学術会議法の解釈を密室で変更してたこと、そしてその説明責任を果たそうとしないこと、これは政策決定のプロセスがブラックボックス化していることの証であって、どこぞの独裁国家もかくやの状況と言っても過言ではない。

日本学術会議の会員任命拒否は何が問題か

任命しない理由、開示を 日本学術会議が首相に要望へ

 日本学術会議メンバーの任命拒否に抗議してハンスト決行中のノイホイ菅野君が「言論人や学者がちゃんと戦い始めるまで座り込み続ける」とシュプレヒコールしてるけど、いまこそメディアも含めて一般大衆労働者諸君も声を大にして意思表示すべきだろう。あの三浦瑠璃ですら、「業績の中身も知らない人間が(中略)こういうつまらない口出しをやり出したとき、社会は劣化する」って言ってるくらいなんだからね。

・田中龍作ジャーナル
【学術会議】官邸前ハンスト 著述家「言論人や学者が戦い始めるまで座り込む」

 そう言えば、共同通信論説委員から首相歩補佐官に成り上がった柿崎君は、こういう時こそカス総理に助言すべきなんじゃないのか。なんてったって、「知識、経験を踏まえて政府全体、政策全般について評価、検証、改善すべき点などについて総理に進言、意見具申などを行う」(加藤官房長官)のが職務だそうだから・・・。

 最後に、トランプがコロナに罹ったってね。他人の不幸を笑っちゃいかんのは重々承知だが、どうしても笑いが止まらないのは、それこそ人情というものか・・・・ははは。

|

« 政権批判の学者6名の日本学術会議任命を拒否・・・「学問の自由」に牙を剥くカス政権の危険性!! | トップページ | 2016年にも日本学術会議会員の任命拒否・・・日本学術会議メンバー全員で辞表を突き付けらどうだ!!&カス総理のパンケーキ食べなかったのは朝日新聞、東京新聞、京都新聞の3社!! »

菅義偉」カテゴリの記事

コメント

今日(3日)お約束の「オフレコ朝食会」が、
原宿の「パンケーキ屋」で開かれた。
多分参加した記者は、「オフレコだがそこで得た情報を
今後の記事に活かす」と言うだろう。
或いはパンケーキ位で「筆は曲げない」と言うだろう。
が、しかし、「朝食会」に参加したこと自体が、
既に記者としての自覚を失い、品位を汚していることに
気が付いていない。
恐らく国民にとって不都合な政府の政策・施策も
オブラートに包み、若しくは美辞麗句で飾り、
政府の言いなりに国民を誘導することになるだろう。

太平洋戦争がそうだったように、今や放送や新聞が
「社会の公器」などと言えない程、
質が落ちていることは世間の周知のことだが、
記者自身が自覚していないことほど悲劇はない。

今度の学術会議の任命拒否にしても、
政府に拒否する権限がない事は、法の上でも
明らかなことだが、政府の言いなりを放置し、
垂れ流している。そこには批判精神の欠片も見えない。
このことは、学問の自由ばかりでなく言論の自由、
思想の自由など報道に関わる者にとっても
重要なことだ。目覚めるのは何時だ。

小田嶋隆
「日本学術会議から学術を無くすと日本会議になる。
矢張り学術の必要性は明らかだ」

ついでに少し遅いが、立川談四楼
「石橋(石破氏)を、叩いて渡る、総理選」

投稿: 岡目五目 | 2020年10月 3日 (土) 22時48分

法解釈の変更ねぇ~、お得意の。
しかし、そもそも法解釈って変更していいものかね?
てか、法律って勝手な解釈が出来ないようにくどくどしいというか、回りくどいっていうか、一般人にはよく判らない書き方をしていることが多い。
立法の趣旨を変えるなら、法改正が必要だろう。
それもこれも、今までアヘの「解釈変更」を許してきた結果だろう。

ところで今回の件、「学問の自由」への介入という観点から攻めると「いや学術会議に選任されなくたって研究は出来るんだから、それは当たらない」っていうバカがすでに出てきている。

もちろん「学問の自由」の危機なんだが、今回はそうじゃなく、「司法」への介入事案と同じで権限の無い独立した組織への介入として指弾しなくちゃいけない。

くろねこ氏が貼ってくれた、弁護士ほり氏の論考がよくまとまっている。
ちなみにオイラは「任命できる」じゃなく「任命する」との記述だけで、「任命しない」という行為は違反だと思っている。

しかし三浦瑠璃まで声を挙げたか。

ところが舛添要一君は「学術会議は旧態依然で、税金の無駄使い」とか言ってるんだが、それはそれで別問題。

おまけ
「学術会議に政府が介入するなってことは、学者も政治に口出ししちゃいけないよね。」というバカツイートを見た。
ちょっとさぁ、救いようのないほど劣化が進んでるね。

トランプねぇ、中国の工作員に感染させられたとか言い出すなよ。
しばらくおとなしくしてろ。

投稿: こなつ | 2020年10月 3日 (土) 11時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 政権批判の学者6名の日本学術会議任命を拒否・・・「学問の自由」に牙を剥くカス政権の危険性!! | トップページ | 2016年にも日本学術会議会員の任命拒否・・・日本学術会議メンバー全員で辞表を突き付けらどうだ!!&カス総理のパンケーキ食べなかったのは朝日新聞、東京新聞、京都新聞の3社!! »