« 「世界の団結の象徴となる東京五輪を開催」・・・これがコロナ禍の総理大臣の年頭所感とは!! | トップページ | 東京都が「緊急事態宣言」を要請・・・国と都が責任のなすりつけ合いしている場合か!! »

2021年1月 2日 (土)

自民党が「議員年金復活」を検討・・・コロナによる生活困窮者には目もくれず、よくもまあ!!

 そもそも、「富の再分配」ってのが政治の大きな役割なんだが、この国はいつの頃からか「自己責任」って言葉が飛び交い始め、ついには総理大臣が「自助→共助→公助」なんて言い出して、とうとう民間が「大人食堂」を開設して困窮者支援に当たらないとニッチもサッチも行かない状況に追い込まれてしまった。

議員年金の復活検討 自民党 「特権」に世論反発も

・田中龍作ジャーナル
大人食堂料理長「アベノマスク返すから税金返せ」

 ところが、「自己責任」を押し付ける政治家ってのは、自らを律するどころか「公助」が大好きなんだから話にならない。なんとまあ「自民党が2006年に廃止された国会議員互助年金と、11年廃止の地方議員年金の復活に向けた検討に入った」ってね。

 議員年金ってのは、「国会議員の場合、保険料は年126万6千円で10年間支払えば、65歳から年412万円が支給され、在職期間が1年増えるごとに年8万2400円増額されるという仕組み」で、まさに「特権」そのものなんだね。

 ところが、そんな「特権」が2006年に廃止され、それによって地方議員のなりてがいなくなりましたとさ。だから、ついでに国会議員も含めて議員年金復活を画策はしてるんだと。国会議員はともかく、地方議員の場合はスウェーデンのように国によっては無報酬のボランティアなんてことだってあるんだから、「年金がないから議員のなりてがいない」って発想が倒錯してるんだよね。

 そもそも、議員に年金ってんなら、法改正して一般の厚生年金に加入できるようにすればいい話だ。それをしないで議員のための特別な年金ってのは、つまるところ自分たちの特権だけは確保しようってことなのだ。

 「コロナが収束すれば検討を本格的に進めていく」そうで、このままだと一般大衆労働者諸君は無能な利権亡者どもにケツの毛まだ毟り取られることになりますよ。

議員年金の復活検討 自民党 「特権」に世論反発も

|

« 「世界の団結の象徴となる東京五輪を開催」・・・これがコロナ禍の総理大臣の年頭所感とは!! | トップページ | 東京都が「緊急事態宣言」を要請・・・国と都が責任のなすりつけ合いしている場合か!! »

議員年金」カテゴリの記事

コメント

なんとなく5・7・5。
◎コロナなど、うちで寝ていろと「ガース」言い。
◎宣言を、出せばコロナ退散し(緑の狸)
◎ここ勝負、3週間は続・続あり(女体盛り)
◎アマビエと、毛布重ねて添い寝する(五目)
◎自助、共助、利権のために公助残し(五目)

ところで、
税金でメシを喰ってるヤツが、税金で年金復活だ、と。
世界一高い給料を貰っている他に様々な手当てを
せしめているヤツが何を寝言言ってるんだ。
いい加減にしろ、ってんだ。

おまけ。
今日もまた、陽性者は全国累計3045人(18:10現在)
人口に対する陽性者%。
人口の一番多い東京0.44%(陽性者数61774人)
人口の一番少ない鳥取0.02%(陽性者数120人)
人口が少ないだけの差でしょうか。

投稿: 岡目五目 | 2021年1月 2日 (土) 19時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「世界の団結の象徴となる東京五輪を開催」・・・これがコロナ禍の総理大臣の年頭所感とは!! | トップページ | 東京都が「緊急事態宣言」を要請・・・国と都が責任のなすりつけ合いしている場合か!! »