« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年3月

2021年3月31日 (水)

「桜を見る会前夜祭」疑惑で、東京地検特捜部が安倍晋三と不埒な秘書たちを不起訴処分・・・領収書廃棄(証拠隠滅)しちゃえば証拠不十分でチャラだとさ!!

 桜を見る会前夜祭の会費をめぐる政治資金規正法違反容疑で刑事告発されていたペテン師・シンゾーとその不埒な秘書たちについて、東京地検特捜部が不起訴処分にしましたとさ。どうせそんなこったろうとため息つきつつも、ペテン師・シンゾーの事務所など関係各所の家宅捜索もせず、ほとんど捜査なんかしなかっであろう検察に改めて怒り心頭の朝である。

「桜」新たに安倍前首相ら不起訴 夕食会費問題で東京地検特捜部

 領収書を廃棄までしてるんだから、証拠隠滅は明らかなんだね。こんなことが罷り通るなら、これからは証拠隠滅しちゃえば証拠不十分ってことで罪を免れるってことになるんじゃないのか。思い起こせば、郵政不正事件では検察自らが証拠改竄までしてたんだよね。つまりは、お仲間ってことだ。

 お仲間って言えば、テンピン黒川君に簡易裁判所が罰金20万円の略式命令を出したってね。検察の略式起訴に対して、簡易裁判所は正式裁判を開くこともできたはずなのに、結局は仲間内でなあなあで済ませちまったってことです。

 これで、テンピン黒川君は検察辞めても、弁護士としての地位は補償されたんだから、大山鳴動してネズミ一匹も出なかったってことだ。

賭けマージャンの黒川元検事長に罰金20万円 東京簡裁、正式裁判は開かず

 桜を見る会前夜祭については、おそらく検察審査会への申し立てがあるだろうから、「起訴相当」の議決が出ることを期待して待つとするか。それにしても、東京地検特捜部のレーゾンデートルって、いったいどこ行っちゃったんでしょうねえ。

| | コメント (2)

2021年3月30日 (火)

厚労省の役人が銀座で大宴会のドンチャン騒ぎ・・・やんぬるかな!!

①飲食を伴う懇親会等
②大人数や長時間におよぶ飲食
③マスクなしでの会話
④狭い空間での共同生活
⑤居場所の切り替わり

 これは政府が昨年の春に発表した「感染リスクが高まる5つの場面」だ。ひれを遵守するよう啓蒙するするべき厚労省の役人どもが、なんと銀座で23名の宴会を開いてドンチャン騒ぎをしましたとさ。

 時まさに時短余要請の真っ最中だというのに、「「これからまだ来るから」と料理の提供を一時的に止め」「23人目となる最後の厚労省官僚が訪れたのは、営業終了時間を30分も過ぎた21時30分ごろ」で、あまりの盛り上がりに店も中断させることができなかったていうから開いた口が塞がりませんよ、ったく。

 なんかもう、タガがはずれまくってるんだね、霞が関の官僚どもは。そこに「すべての奉仕者」たる公僕の姿はありません。

 「こんなひとたち」に国をまかせるわけにはいきませんよ・・・てなことを我が家のドラ猫に囁いてみる火曜の朝である。

| | コメント (2)

2021年3月29日 (月)

【東京オリ・パラ】「炎上覚悟であえて言います。誰がNOを言うか。やはり日本が勇気を持ってNO!ということを期待したい」(宮本亜門)・・・まさに正論!!

 緊急事態宣言が解除となり、予想通りにリバウンドが起きつつある今、それでもオリンピックやるつもりなのだろうか・・・なんて素朴な疑問をどこのメディアもスルーし続けている。そんなメディアを覆う“わきまえた”空気を打ち破るように、演出家の宮本亜門氏が日本テレビ『真相報道バンキシャ!』で真正面から正論を語ってくれたってね。

「努力は素晴らしいし、人を繋げる気持ちも素晴らしいと思います。ごめんなさい。炎上覚悟で敢えて言います。日本から中止の意思を表明するべきだと思います。というのは、オリンピックは日本の物だけではなく、世界の物であり先進国の物でもなく後進国の物でもあります」

「今の感染状況を世界を冷静に見て、インド、ブラジルを含めてこれだけになってる中で、みなさん切り裂かれちゃうんですよ。国民が、気持ちが」

「みなさんのやりたい気持ちが本当にわかるけども、いま誰がNOを言うか、やはり日本が勇気を持ってNOという事を僕は期待したい。そして今やはり日本がこのきっかけで経済破綻にならないように、震災も含めて新たに立て直しして、全員が大きく息を吸って汗をかけて、また出来たねと来るまでに、今の切り裂かれ感のこの後の流れが心配でしょうがない。僕の正直な意見です」

 アスリートの有森裕子氏も「社会ファースト」という視点でオリンピック開催を考えるべきだと主張し続けているが、こうした動きが少しでも出てきたことに、ちょいとばかりホッとする。

 TBS『サンデー・モーニング』も出演していたコメンテーター全員がオリンピック開催に否定的だったけど、これがテレビ局のアリバイ作りでないことを願うばかりだ。

 コロナによる自粛を促しながら、情報番組では広告代理店仕込みのイベントを煽り、マスク着用で密を避けようとアナウンスしつつ、ノーマスクで密の聖火リレーは無批判に垂れ流す。そんな無節操なメディアに一石を投じた宮本亜門氏に万雷の拍手を送りたい月曜の朝である。

宮本亞門氏「炎上覚悟であえて言います」 東京五輪「日本がNOを!」…TVで発言

オリンピッグ騒動の問題点は? 増田明美と有森裕子の持論に明暗クッキリ

| | コメント (2)

2021年3月28日 (日)

武田総務大臣のチンピラ答弁で崩壊する国会議論!!&NTTが政務三役との会食禁止。大手メディアも政権との会食禁止したらどうだ!!

 聖火リレーが始まったからというわけではないのだろが、このところ国会の様子がとんと報道されなくなった。でも、総務省の接待疑惑はまだ進行中だし、赤旗がスクープした文科省をめぐる新たな接待疑惑だってあるんだね。

亀岡文科副大臣(当時)への接待疑惑 豊栄学園の支出記録入手

 そんな国会において、公職選挙法違反の総務大臣・武田君の乱暴な答弁がどんどんエスカレートしている。場をわきまえないチンピラ口調はお里が知れるってもんだが、総務大臣としてというより政治家としての資質そのものが欠けてるんだね。

 26日の参議院予算委員会では、立憲民主の森ゆう子君にNTT法第4条(「政府は常時会社の発行済み株式の3分の1以上に当たる株式を保有していなければならない」)について、「この目的の規程は何ですか?」と問われ口ごもっちまいました。

 ようするに、NTTがどういう企業なのか理解していないってことだ。そんなんだからNTTとの会食の席にもいそいそと出かけて行けるんだろう。こんな答弁している大臣って、レッドカードで一発退場だと思うけどねえ。

・毛ば部とる子
武田大臣の答弁能力がなさすぎる・・・総務省の接待疑惑 続報5


【国会中継】参院予算委 令和3年度予算案で締めくくり質疑(2021年3月26日)
1時間50分あたりから森VS武田

 ところで、そのNTTが、「利害関係がある政務三役や国家公務員との個別の会食を禁止する方向で、新たに社内ルールを整備」するってね。

 それはけっこうなことなんだが、だったら新聞・TVもこの際、「政権との会食禁止と罰則ルール」を自ら申し出たらどうだ、そうすれば、鮨友だなんて揶揄されることもなくなるんじゃないの。できないだろうけど。

NTT、政務三役との会食禁止 接待問題で社内ルール整備へ

【くろねこの競馬予想】

 高松宮記念は馬場状態次第。雨風が強いという予報もあるから、ここは渋った馬場でも好走実機のある馬に狙いを絞りたい。本命は、ライトオンキュー。シルクロードSをひと叩きして、ここがメイチの勝負。相手はレシステンシア。お者桜花賞で2着の実績があるから、おそらく渋った馬場もこなせるはず。大穴なら、重の鬼、エイティーンガール。
◎ライトオンキュー、〇レシステンシア、▲ラウダシオン、△ダノンスマッシュ、インディチャンプ、サウンドキアラ、エイティーンガール

| | コメント (1)

2021年3月27日 (土)

オリンピック放映権を持つNBCが「聖火リレー」を真っ向批判!! オリンピック中止に向けて世界が動き出したか!!

 去年の今頃に比べ、コロナ感染者は10倍以上に達するというのに、甲子園では高校野球に観客が熱狂し、プロ野球も制限付きとはいえ観客を入れて開幕した。だったら、まだ全国でも患者数数百人だった去年の同じ時期には、なぜ甲子園中止したり、プロ野球が無観客だったりしたのだろう。さらに、言えば、オリンピックは延期になったんだよね。状況は悪化の一途なんだから、どう考えたっておかしいだろう。

 てなことをつらつら思っていたら、とうとうオリンピック放映権を持つNBCが聖火リレーを強く批判する記事を掲載したってね。執筆したのは元アスリートで大学教授のボイコフ氏で、

「Amid Covid fears, Tokyo Olympic Games' torch relay kicks off. It should be extinguished」
(新型コロナウイルスの恐怖の中、東京五輪の聖火リレーが始まった。この火は鎮火されるべきだ)

 というタイトルはなかなか強烈だ。

「聖火リレーから始まる今回のオリンピックでは何千もの選手やコーチらが日本に入るが、誰もワクチン接種を義務づけられていないことなどをあげ、パンデミック(世界的大流行)が悪化する懸念があり、日本国民の8割が中止や延期を支持している」

 とするその論説は、最終的に「感染症対策の観点から東京オリンピックは即座に中止するべき」とまとめられているが、それこそが世界の声なんじゃないのかねえ。

 先導カーのドンチャン騒ぎに乗せられて、暢気に聖火リレーしている場合じゃないってことだ。そもそも、アメリカもヨーロッパもコロナ対応に大わらわで、選手派遣しようにも身動きとれないと思うけど、そうした世界の状況をちゃんと取材する日本のメディアが見当たらないというのも大いに問題な今日この頃なのだ。

Amid Covid fears, Tokyo Olympic Games' torch relay kicks off. It should be extinguished.

巨額放映料払う米NBCは「聖火リレーは廃止せよ!」…海外メディアは東京五輪聖火リレーのスタートをどう報じたか?

| | コメント (1)

2021年3月26日 (金)

原子力緊急事態宣言が続く中での電通仕切りの聖火リレーがスタート・・・「電通の電通による電通のためのオリンピック」か!!

 東京で新たに394人の感染者が出て、宮城県ではまん延防止等重点措置の発令もなんて声がある中、とうとう聖火リレーが始まっちまいました。

「緊急事態宣言は解除されたけど警戒を緩めるな」
「花見は立ち止まらずに通りすぎるだけ」
「卒業式は控えて歓迎会は禁止」
「リバウンドが始まっている」

 てな具合に、コロナへの危機感を煽りながらオリンピックは別って発想がなんともヘンタイだよね。しかも、「復興五輪」の名の下に福島県から聖火リレーがスタートしたんだが、忘れちゃいけないのはいまだにこの国は原子力緊急事態宣言の真っ最中なんだよね。

 笑っちまうのが、聖火ランナーを務めた南海キャンディーズのしずちゃんに、「辞退することは考えませんでしたか」ってアホな質問した記者がいたことだ。こやつは彼女からどんなコメントが欲しかったのだろう。それとも、暗に辞退者をdisろうって魂胆だったのか。

 それともかく、聖火リレーの先導車ってのがこれまた凄くて、電通仕切りのスポンサー車両がドンチン騒ぎしてるそうだ。今週の週刊文春にオリンピッグ佐々木騒動の続報が載ってるんだが、この先導車の件と併せ読むと、なんのことはない「電通の電通による電通のためのオリンピック」ということがよくわかる。

 聖火リレーに参加したランナーの中には、推奨されていたPCR検査を受けていない者もいたそうだし、走行前2週間の会食禁止も守られていなかったというし、さらには式典のコーラスはマスクなしだったそうで、とにかく始めちまえばこっちのものってことなのだろう。

 「開催が前提だ。聖火リレーが始まったら、もうやめることはできない」と政府高官とやらがのたまってくれたそうだが、テロルの時代を夢想しちまう自分が怖い今日この頃なのだ。

「復興五輪」というけれど…福島で聖火リレースタート、被災者の思い複雑

聖火リレー沿道で「密」あちこちに 会食禁止守らぬランナーも

最後に、山梨県のコロナ対策に注目が集まっているんだが、ひとつ気になることがある。専門家の意見などを基に定めた感染対策をすべて実施している飲食店に対する認証制度があるって、なんと認証済みの飲食店を客がチェックする仕組みなんだとさ。

 これって「自粛なんたら」に通じるものがあるんじゃないのか。密告制度みたいで、ちょっと危険だと思うけどねえ。メディア、特にテレビではこれを手放しで称賛してるけど、その無批判な姿勢って問題じゃないのかねえ。

やまなしグリーン・ゾーン認証

| | コメント (2)

2021年3月25日 (木)

安倍政権の臨時国会不召集は憲法違反裁判は憲法判断せずに請求棄却!!&政府法案に大量の誤字・脱字などのミスが発覚!!&テレ朝『報ステ』のCMがあまりに低劣で大炎上!!

 昨日は注目していた裁判の判決日で、どんな判断を裁判所がするのか期待していたんだが、なんともたわけた判決を東京地裁がしてくれた。何の裁判かって、安倍政権が野党の臨時国会召集要求を3カ月も棚ざらしにして応じなかったのは違憲だとして立憲民主の若武者・小川君が損害賠償を求めた裁判のことだ。

 同じような訴訟は那覇と岡山の地裁でも起こされていて、那覇地裁は憲法判断は示さなかったものの、内閣には「収集すべき法的義務がある」と認定し、召集しない場合は「少数派の国会議員の意見を国会に反映できない」、さらに「召集が合理的な期間内か裁判所が判断できる。内閣の裁量は限られる」とまで踏み込んでいたんだね。

 ああ、それなのに、東京地裁は、「民事訴訟は個人の権利や利益侵害の救済を求めるもので、国会議員による内閣の対応を巡る訴訟は、国の機関同士の争いに当たり『裁判の対象にならない』」として、召集義務の確認を却下しちゃいました。

 もちろん、憲法判断もせず、賠償請求も棄却。那覇地裁の判決から一歩も二歩も後退しましたとさ。賠償請求はともかく、臨時国会召集要求をほったらかしたペテン政権のやりたい放題は明らかに憲法違反だってのに、「裁判の対象にならない」ってほとんど門前払いのように切り捨てちゃうんだから、これでまともな民主主義国家とは言えませんよ、ったく。

臨時国会不召集、憲法判断せず 東京地裁、訴え退ける

 その国会はとくれば、なんとまあ政府が提出した法案に誤字・脱字などのミスが大量に見つかったってね。もうめちゃくちゃだね。野党の審議拒否は当然で、こんなんでまともな法案審議なんかできません。

 どこまで緩んじゃってるんだろうね、この国の統治機構ってのは。もう日本は壊れちゃってるんだね。オリンピックなんてやってる場合じゃありませんよ、ったく。

法案・条約のミス、20本に拡大 12府省庁が誤記や脱字見落とし 今国会提出の3割に

 最後に、テレビ朝日『報道ステーション』のCMが大炎上して、とうとうyoutubeから削除のはめに。それにしても、こんなCMをよくもまあ・・・ってなもんです。

| | コメント (2)

2021年3月24日 (水)

河合克行元法相が「買収を認め」「議員辞職」・・・買収原資の1億五千万円には口を閉ざすことで自民党と取引したか!?

 河合バカップルのカツユキが、これまでの無罪主張から一転して買収を認め、議員辞職も併せて表明した。これを受けて、土建政治の二階君が「党としても他山の石としてしっかり対応していかなくてはならない」って発言して、その無教養ぶりを冷笑されている。当事者のくせに「他山の石」だもんね。恥ずかしいったらありません。

「争うことはしません」河井元法相、一転買収なぜ認めた?

二階氏「党として他山の石に」 河井元法相の買収事件に

 そもそも、河合バカップルによる買収事件は、その原資が自民党から渡った1億5千万円で、そのうちの1億2千万円は政党助成金、つまり税金で賄われたことが重要なポイントなんだよね。通常の10倍とも言われる選挙資金を注ぎ込んだのは、反安倍の旗振りした岸田派の議員の再選をなんとしても阻止したいというペテン師・シンゾーの思惑が働いていたとも囁かれている。

 それが事実なら、ペテン師・シンゾーが買収をけしかけたとも言えるわけで、「他山の石」どころか買収の首謀者と言っても過言ではない・・・妄想だけど。

河井元法相買収事件 原資はどこから? 1億5000万円投入した自民、真相解明に後ろ向き

 では、なぜこのタイミングでカツユキが買収を認め、なおかつ議員辞職をしたのか。ひとつには、選挙日程が絡んでいるとか。3月15日までに辞職していれば4月25日に補欠選挙が実施されるスケジュールだったってね。でも、それでは内閣支持率が低迷する中、勝ち目がない。15日以降の辞任ならば秋の衆議院選に統合されるから、それまでにはほとぼりも冷めるだろう・・・というわけだ。

 もうひとつは、買収資金の1億五千万円について説明責任をあやふやのままにして、自民党に事件が波及しないように恩を売ることで、何らかのバーターがあったんじゃないかという、ま、邪推ですね。へたすると、ペテン師・シンゾー、土建政治の二階、そしてカス総理にまで司法の手が伸びる可能性だってなきにしもあらずなんだから、自民党からカツユキに働きかけがあったって不思議ではない。自民党が1億五千万円の使途について調査する気配もないのが、なんとも怪しい今日この頃なのだ。

 最後に、買収されたお歴々が、お咎めなしってのもこの事件の奇妙なところで、裁判所にはそこのところもよろしくなのだ。


| | コメント (2)

2021年3月23日 (火)

「時短命令は違憲」・・・飲食店チェーンが東京都を提訴!!&自民党が会食自粛を緩和・・・そんなに夜遊びしたいのか!!

 東京都からの時短命令に飲食店チェーンのグローバルダイニングが反旗を翻して提訴した。いずれこんな訴訟が起きるとは思ってたけど、いやあ予想よりも早かった。

 提訴の理由に「表現の自由の侵害」ってのがあるのがなんとも小気味いい。どこが「表現の自由の侵害」かというと、グローバルダイニングは時短営業に応じない理由をホームページで堂々と開陳してたんだね。これにより、時短営業に応じない店が出てくるかもしれないという理由で東京都は警告を発したんだが、これが「表現の自由の侵害」にあたるというわけだ。ま、グローバルダイニングの言い分には、一理あるような気はする。

“東京都の時短命令は不当” 飲食店運営会社が提訴

 そもそも、飲食とコロナの関係って、科学的な根拠がいまひとつさだかじゃない。なんか、「夜の街=感染源」っていうイメージだけが先行しちゃって、グローバルダイニングが言うように「狙い撃ち」されてるという感は拭えない。

 飲食よりも風俗の方がよっぽど危険なんじゃないのかねえ。そちらの規制はどうなってるんだろう。

 そう言えば、自民党が会食自粛の要請を緩和する通達を党所属の国会議員宛に出したってね。緊急事態宣言解除したとたんにこれだ。そんなに夜遊びしたいのか。緊急事態宣言解除はしたけど、ここはもうひと踏ん張り、会食自粛して国民の模範になろう・・・ってのが筋なんじゃないのか。

自民が会食自粛を緩和、大人数でなければ 二階幹事長「同志を信頼する」

 結局、コロナを舐めてるんだよね。こんなひとたちにコロナ対策まかせておくと、小松左京の『復活の日』がやがて現実になっちまいますよ。


| | コメント (2)

2021年3月22日 (月)

時短営業に条件付きの協力金・・・「コロナ対策リーダー」設置を義務付け・・・研修動画→確認テスト→合格者に終了シール・・・余計なことを!!

 コロナ変異株が蔓延しているってのによくもまあ緊急事態宣言全面解除なんてできたものだ。おそらく、リバウンドが凄まじい勢いで起きるに違いない。ていうか、東京なんか感染者数は下げ止まりどころか、日によっては増えているんだから、まともな神経してたら緊急事態宣言延期こそすれ、解除なんてできはしません。

 でもって、飲食店の営業時間が午後9時までと1時間伸びて、その要請に応じた店には4万円の協力金を支払うってね。ところが、これには裏があって、「コロナ対策リーダー」の設置が義務づけられるんだとさ。

 フリップ小池君が突然言い出した「コロナ対策リーダー」とは、こんな具合です。

「『お客さま会話の時はマスクしてください』とか『大声で盛り上がっているところ恐縮ですが』となかなか言いにくいものですね。そこを(コロナ対策)リーダーの方からお客さんの方にも堂々と『それはやめてくださいね』と言えるような状況を作っていく」

 ところが、「コロナ対策リーダー」になるためにも条件があって、これがなんとも煩わしい。

「店で選ばれたコロナ対策リーダー候補は、22日正午以降に東京都の特設サイトに登録。そのうえで、オンライン上で研修動画を見て、確認テストに合格した人にのみ東京都から修了シールが発行される仕組み。この手続きを踏んだ店に限って、東京都は協力金を支払う」

 いやはや、なんてまあ余計なことをしてくれたものだ。協力金ってのはスピードが命だろうに、こんな煩雑なルールで縛り付けたら、協力金なんかいらないってことになっちまいますよ。

 コロナ対策にとって、フリップ小池君の存在が手枷足枷になってるんだね。まずはこやつを「排除」しない限り、東京の飲食店は野垂れ死にすることになりますよ。

時短だけでは協力金もらえず 登録必須「コロナ対策リーダー」!?

飲食店等における「コロナ対策リーダー」事業について ~新型コロナウイルスに関する東京都からのお知らせ~

| | コメント (2)

2021年3月21日 (日)

海外だけでなく国内も無観客の可能性!?・・・コロナに負けた証でオリンピック中止だろう!!&「マスクはいつまでやることになってるの」とチンピラまがいの麻生太郎の悪態!!&カス総理、散髪中に地震も、まっすぐご帰宅あらせられましたとさ!

 予想通りにオリンピックの海外客受け入れは見送りになった。IOC会長のバッカじゃなかったバッハがどんなにゴリ押ししようと、コロナの脅威には勝てないってことだ。こうなると、「新型コロナウイルスに打ち勝った証しとして完全な形で開催する」(ペテン師・シンゾー)って喚いていたのはどうなるんだろうねえ。海外客受け入れ見送りって、コロナに負けましたって言ってるのと同じなんだから、いっそのことオリンピック中止にするのが筋ってものだ。

 「東京五輪・パラリンピック開催の是非を海外5カ国で尋ねた世論調査結果」ってのがあるんだが、それによれば「『中止すべきだ』『延期すべきだ』との回答の合計が全ての国で70%を超え」たそうだ。世界も中止を願ってるってことなんだね。

 これで国内の観客も観戦中止なんてことになって、完全無観客になったら、そんなもののために無理して日本までやってくるアスリートがどれほどいるだろうか。早いところオリンピック中止を決断して、インバウンドを期待していた観光業の支援を真剣に考えないとこの国の経済はどん底になりますよ。

 で、どん底の経済の責任者とくればひょっとこ麻生だ。このところおなしくしていたと思ったら、やっぱりスポット浴びたいんだね。すじ者の家系丸出しで、記者に向かってこんな減らず口叩きやがりました。

「マスクなんて暑くなって口の周りがかゆくなって、最近えらい皮膚科がはやっているそうだけど、いつまでやるんだね。まじめに聞いているんだよ。あんたら新聞社だから、それぐらい知ってるだろ。いつまでやるの、これ。マスクはいつまでやることになってるの」

 それを考えるのがお前の役目だろう・・・くらいのことを言ってやりゃあいいのに、こんな口汚い爺さんを前にエヘラエヘラしている記者ってのもなんだかなあ。公職選挙法違反の総務大臣・武田君とひょっとこ麻生は福岡が地盤で、その仲は最悪だそうだ。おそらくすじ者の似た者同士だからなのだろう。そう言えば武田君のチンピラまがいの物言いってのはどこかひょっとこ麻生に通じるものがある。どちらも、「三つ子の魂百まで」ってことか。

 最後に、昨日の宮城沖地震の最中に、特高顔のカス総理は散髪中だったってね。でもって、すぐにも官邸に駆け付けるかと思ったら、なんと帰宅しちゃいましたとさ。赤坂自民亭を彷彿とさせる無責任ぶりに、たただただ呆れる日曜の朝である。

| | コメント (1)

2021年3月20日 (土)

「記憶がないと言え」発言は「なぜか無意識というか口に出たのでしょう」(武田総務大臣」・・・だったらマジで病院行け!!&桜を見る会疑惑で安倍晋三元秘書に検審が「不起訴不当」!!

 ペテン師・シンゾーが政権に返り咲いてからというもの、国会における政治家、特に政権に与するシェンシェイたちの答弁ってのは実に陳腐なものとなり、国会の議論そのものが底抜けになっているんだね。

 その典型とも言えるのが、今回の国会における公職選挙法違反の総務大臣・武田君で、NTTとの会食を「国民の疑念を招く会食に応じることはない」と否定し続けたあげくに、会食が発覚しすると「顔は出したが会食はしていない」と強弁したのは記憶に新しい。

 でもって、そんな公職選挙法違反の武田君が、総務省の役人が答弁する際に、「記憶にないと言え」と支持した声が国会中継でバレちゃって、「記憶にない」って誤魔化してたんだね。ところが、さすがに誤魔化しきれないと思ったのだろう、とうとうこんなボケをかましてくれました。

「なぜか無意識というか口に出たのでしょう。いずれにせよ、答弁を指図するようなつもりもないし、命令することはない」

 無意識に口に出ちゃったのが本当なら、マジで病院行った方がいい。そんなのが電波の許認可権を握った総務大臣を続けていてはいけません。最後には、「誤解を与えたなら申し訳ない」て常套句で逃げ切りを図っているんだが、いやいや、誰も誤解なんかしてないから。

 こういうふざけた輩が国会を底抜けの状態にしちまってるんだね。それもこれも「権力の監視」機能を新聞・TVが果たしていないからで、へたするとそれどころか支離滅裂な答弁を切り張りして真っ当に聞こえるような操作までしてるんだから何をかいわんやなのだ。

 電波のクロスオーナーシップで金玉握られちゃってるからって、ジャーナリストとしての誇りを捨ててどうする、ってなもんです。

武田総務相「記憶がないと言え」発言、可能性認め陳謝

 ところで、桜を見る会における政治資金規正法違反で不起訴となったペテン誌・シンゾーの元秘書に対して、検察審査会が「不起訴不当」を決議した。これで捜査は改めてやり直しってことになる。さあ、検察はどうする、どうする。

 本丸であるペテン師・シンゾーについても検察審査会への申し立てがなされているから、まだまだ桜を見る会は終わりませんよ。

| | コメント (1)

2021年3月19日 (金)

渡辺直美云々よりも、事の本質はシンキロー森とオリンピッグ佐々木が企んだ五輪開閉会式の私物化!!

 オリンピッグ佐々木君の五輪開閉会式統括責任者辞任の裏に何があったのか・・・週刊文春をじっくり読んでみてわかったのは、つまりはサメの脳みそ・シンキロー森の権威を傘に着たオリンピッグ佐々木君が開閉会式のクリエイティブチーム乗っ取りを図ったってことなんだね。

 ああ、だからなんだね。なぜ、あんな切羽詰まったタイミングで野村萬斎が外され、それまでのクリエイティブチームが解散することになったのか。文春の記事によれば、クリエイティブチームの中心的存在だったMIKIKOの演出プランをIOCは高く評価してたそうで、そのまま行ってれば何の問題もなかったんだね。

 それなのに、オリンピッグ佐々木君が突然乗り込んできて引っ搔き回したものだから、MIKIKOも野村萬斎もやる気をなくして表舞台から姿を消したってのが真相のようだ。でも、残念なことにオリンピッグ佐々木君のプレゼンする演出プランは、IOCから拒否されまくって焦ってたってんだから悪いことはできないもの。

 ようするに、シンキロー森とオリンピッグ佐々木君がクリエイティフチームを乗っ取って、いわば五輪開閉会式の私物化を図ったってことなのだろう。これって、エンブレムの盗作騒動を思い起こさせてくれる。あの時も、盗作疑惑のデサイナーの人間関係が問題になりましたからね。

 渡辺直美を豚に見立てたことばかりに焦点が当てられているけど、実はもっとどす黒いスキャンダルがその裏にはあるってことだ。そもそも、1年も前のLINEの内容が漏れるなんてことはありませんよ。つまり、こうした動きを快く思わないひとたちがいて、いわば告発したようなものなんじゃないのかねえ。

 でなけりゃ、オリンピッグ佐々木君もこうも簡単に辞任しないんじゃないのか。なんてったって職場放棄したようなものだから、契約不履行で損害賠償請求される可能性だってありますからね。オリンピック中止を見込んで、さらに窮地に追い込まれる前にドロ船から逃げ出したってことかもね。妄想だけど。

 いずれにしても、このままで終わるような単純な問題じゃありませんよ。

Photo_20210319080901
クリッリで拡大

五輪式典統括、辞任 容姿侮辱 演出案を謝罪

佐々木宏氏「調子乗って出したアイデア」謝罪文全文


| | コメント (2)

2021年3月18日 (木)

NTTとの会食が発覚して一言、「顔を出したが会食はしていない」(武田総務大臣)・・・言ってろ!!&五輪開会式で渡辺直美を豚に見立てた演出プランを提案した下衆野郎!!

 天網恢恢疎にして漏らさず・・・というわけで、公職選挙法違反で書類送検の過去を持つ総務大臣・武田君のNTTとの会食を否定するご飯論法を文春砲が撃破しちゃいました。誰もが予想していた通りになったわけだけど、当の本人は往生際の悪い言い訳してます。曰く、

「顔を出しただけで会食はしていない」

 だとさ。だったら、ハナっからそう言えばいいだけのことで、「国民から疑念を招くような会食に応じることはない」なんて頑なに強弁し続ける必要はなかったんだね。それでもそうせざるを得なかったのは、やっぱり会食のタイミングに問題があったのだと思う。

 会食したとされる2020年11月11日は、NTTがドコモの完全子会社化に向けたTOB(株式公開買い付け)の真っ最中だったんだね。完全子会社化が実現した暁には、ドコモがどのくらい携帯料金の値下げをしてくるか・・・そこに注目が集まっていた時期なんだから、これだけで「疑念を招く会食」だったのは間違いない。

そりゃあ、口が裂けても、「会食した」なんて言えるわけがありません。単に嘘ついたというだけでなく、贈収賄の疑いだって出てくるんじゃないのかねえ。国会でどこまでボコボコにされるか、いやあ、見物ですね。

 でもって、文春砲はオリンピックもターゲットに、さらに号砲を放ってくれました。なんと、開閉会式の責任者であるクリエイティブディレクターが、タレントの渡辺直美を豚に見立てた演出プランを
提案して炎上したあげくに、辞表提出しましたとさ。

 いやいや、ここまでアヤがついたオリンピックって、さすがに前代未聞だろう。それにしても、今回の東京オリンピックって、なんでこれほどに下衆な野郎どもばかりなんだろうね。そもそも、「アンダーコントロール」というペテン師・シンゾーの大嘘から始まったオリンピックだから、さもありなんてことか。「平和の祭典」が聞いて呆れますよ、ったく。

Photo_20210318084401


| | コメント (2)

2021年3月17日 (水)

谷脇前総務審議官辞職で口封じ!!&いつから国家公務員が「記憶にない」(鈴木総務省電波部長)なんてことを国会で口にするようになったのか!?

 なりふり構わずってのはこういうことを言うんだね。なんとまあ、国会で追及中だってのに、張本人の総務省前審議官・谷脇君が辞職しましたとさ。これって、明らかに口封じで、「もう一般人だから、国会に呼ぶ必要はない」って自民党幹部が口にしてるってさ。誰だ、その幹部ってのは。

総務省接待問題 谷脇前総務審議官が辞職

続々と辞職で遠のく総務省接待の真相 辞めた「民間人」招致に与党は否定的

 そもそも、いつから民間人は国会に呼ばないってことになったんだ。古くは、ロッキード事件の際に、国際興業の小佐野賢治はじめ丸紅や全日空の幹部が国会に証人喚問されている。ダグラス・グラマン事件では日商岩井の海部副社長が国会に呼ばれ、証人喚問の宣誓の際に手が震えてなかなか署名が出来ないシーンがいまでも忘れられない。

 国会の国政調査権ってのは、それほどに権威があるものなんだね。ところがどっこい。いまの自民党にかかると、国政調査権なんてのはないも同然。数で勝るのをいいことに、都合の悪い人物は「民間人」ということで国会招致を拒否しちまう。

 今回の谷脇君の辞職ってのも、悪いようにはしないからって言い含められてのことに違いない。でなけりゃ、退職金も保留なんてことに本人が納得するわけはありません。なぜなら、総務省の接待疑惑ってのはカス総理の存在があてこそなんだから。ま、いつもの妄想だけど。

 だからこそ、鈴木某なんていうチンピラ役人が、シレっと「記憶にありません」って国会で言い募ることができるんだね。東北新社が「外資規制違反を報告した」という証言は日付も具体的で、どう考えても疑念の余地がない。そもそも、東北新社が嘘つく必要もない。

 ロッキード事件では国際興業の小佐野賢治が「記憶にございません」を連発したものだが、民間人が訴追の恐れからそれを口にするのは戦術としてはあり得ることだ。でも、国家公務員がそれを言っちゃおしめえ~よ。

「報告した」名指しされても「記憶ない」 総務省の当時課長、東北新社側の説明を繰り返し否定

 新聞・TVも、「谷脇氏辞職 国会招致困難」だの「総務省の本人は『記憶にない』」だの、他人事みたいな報道していないで、週刊文春を見習って独自の調査報道してみやがれ。それでこそ、ジャーナリズムとしての矜持が保てるというものだ。


| | コメント (2)

2021年3月16日 (火)

東北新社の前社長とカス総理のロン毛の息子がいない国会招致って無意味だろう!!&総務大臣とNTT社長の申し合わせたような「個別の会食については控える」発言は、国会だけでなく国民を侮辱している!!

 NTTと東北新社の社長の国会招致は、まさに隔靴掻痒。モヤモヤ感が募るばかりだった。そもそも東北新社はなんで新社長が出てきたのだろう。実際に接待していたのは前社長なんだから、新社長にすればとんだ貧乏くじってことだ。

 ちなみに、東北新社の新社長とは古くからの飲み仲間なんだよね。映像クリエイターの彼が社長になるなんて思いもよらなかったし、ましてや国会招致だなんて想像すらしませんでしたよ。それだけに答弁する姿はちょいと痛々しかったんだが、カス総理のロン毛の息子を「優秀な若者」ってのはいただけなかった。

 それはともかく、東北新社の前社長とカス総理のロン毛の息子を国会に呼ばないのは、何か自民と立憲民主の間で話し合いでもあったのかねえ。そこのところを、新聞・TVはまったくねぐってるんだが、それだけに裏に何かあるんじゃないかと勘ぐりたくもなろうというものだ。

菅首相長男ゆえの「忖度」疑惑晴れず、総務省は意図的見逃しか 東北新社の外資規制違反問題

 でもって、NTTの社長なんだが、これがなんとも国民を舐めた発言してくれちゃったんだね。

「NTTは上場会社で、上場会社の社長が個別にどなたかと会食したか否かを公の場で公開することは事業に影響を与える。個別の会食については、私の方からは控えさせていただきたい」

 だとさ。どこかで聞いたようなセリフだと思ったら、公職選挙法違反で書類送検の過去がある総務大臣・武田君の「個別の事案ひとつひとつについて回答は控える。国民のみなさんから疑念を招く会食や会合に応じたことはない」とクリソツなんだね。同じ穴のムジナだけのことはある、ってなもんです。

 公職選挙法違反の武田君は、昨日も「国民のみなさんから疑念を招く会食や会合に応じたことはない」を連発して、答弁拒否しまくってるんだが、これって国会を侮辱してるよね。なんでこんな答弁が許されるんだろう。新聞・TVもなぜこんな舐めた答弁を無批判に垂れ流すのだろう。

 そもそも、カス総理が携帯料金値下げを口にしたのが2018年8月の沖縄知事選の時だったんだね。そこから総務省とNTTとの会食が頻繁になってくる。まさに「疑念を招く会食」なんだよね。

 なんだかんだ理屈をつけようと、利害関係者との会食は国家公務員倫理規程違反なのは明らかで、疑念を招こうと招くまいとそんなのは関係ないってことだ。新聞・TVがそうした正論に目を閉ざして、総務省を舞台にした接待疑惑を文春まかせで傍観していることに怒り心頭の火曜の朝である。

NTT澤田社長「事業に影響…控えさせていただきたい」 菅首相や武田総務相との会食の有無答えず

| | コメント (2)

2021年3月15日 (月)

「もう打つ手がない」から緊急事態宣言解除・・・カス総理が産経にアドバルーン上げさせて、世論の動向を探ってるんじゃないのか!? 

 コロナ対策について専門家の「もう打つ手がない」発言がネットを駆け巡っている。きっかけは産経の「〈独自〉政府、21日で緊急事態宣言解除へ 1都3県」と見出しが躍る記事だ。なんでも、「厚生労働省に助言する専門家組織が11日に行った非公式の会合では、主要メンバーから『もう打つ手がない』との意見が出た」んだとか。

 さらに、「宣言はもう効かない。早く解除するしかない」と口にする関係閣僚もいるそうで、これが事実ならば白旗上げちゃったってことで、いわば「敗北宣言」ってことだ。そうなると、「コロナに打ち勝った証」としてのオリンピックもチャラってことになる。

 でも、この記事が産経というところがミソで、ひょっとしたらカス総理の意を受けたアドバルーンで、世論の動向を探ってるんじゃないのかねえ。

 そもそも、「打つ手なし」なんてことはないんであって、単に何もしてこなかったってことなんだよね。PCR検査の拡充、それに伴う陽性者の隔離保護なんてことは、シロートだってとっさに頭に浮かぶ。ペテン師・シンゾーが首相時代に「1日2万件のPCR検査」って言ってたのはどうなったんだ、ってなもんです。

 しかしまあ、アドバルーンにせよ、「打つ手なし」なんて話が出てくること自体、カス政権がどれだけ「無能」で「無責任」かという証なんだよね。こんな「悪夢のような自民党政権」をいつまでのさばらしておくつもりなのだろう、この国の一般大衆労働者諸君は。

〈独自〉政府、21日で緊急事態宣言解除へ 1都3県

「もう打つ手がない」から21日に緊急事態宣言解除 舛添要一氏「呆れるほど無責任」


| | コメント (2)

2021年3月14日 (日)

香典疑惑の菅原前経産相に「起訴相当」、賭けマージャンの黒川元検事長は「略式起訴」・・・検察審査会の真っ当な議決で、検察が赤っ恥!!

 特高顔のカス総理の天領と囁かれる総務省を舞台にした一大疑獄事件が進行中だってのに、まったく動く気配のない検察への当てつけであるかのように、メロン菅原君の香典疑惑について検察審査会が「起訴相当」の議決を出した。

「香典は個人的な関係だけで渡したものではなく、将来における選挙も念頭に置いたものと考えるのが自然だ。公職選挙法は金がかからない選挙を目指していて、検察は、国会議員はクリーンであってほしいという国民の切なる願いにも十分配慮すべきで、検察官の不起訴処分の裁定には納得できない」

 議決理由は至極真っ当なもので、本来なら検察がこうした観点に立って起訴すべき案件だったんだね。「国会議員はクリーンであってほしいという国民の切なる願い」に寄り添って捜査するのがそもそも検察の仕事で、そう考えればNTTから超絶接待を受けた野田、高市の総務大臣経験者はもとより、副大臣や政務官、さらには「答弁拒否」で否認し続ける現総務大臣だって捜査対処にならなくちゃいけない。

菅原元経産相に“起訴相当” 検察審査会 秘書が有権者に香典等

自民幹部「ダメージだよ」 菅原前経産相の起訴相当議決に苦慮

 そんな中、既に検察審査会で「起訴相当」の議決が出ていたテンピン黒川君に対して、検察は略式起訴するってね。「強制起訴」になっちゃうと恥の上塗りになっちまうから、その前に片づけてしまおうって魂胆なんだろう。これだって、本来なら逮捕されたっておかしくない案件なんだね。それを不起訴にしたことがそもそも間違いの始まりなのだ。

賭けマージャン問題の黒川元検事長 一転、略式起訴へ

 それにしても、ここにきての検察審査会の真っ当な議決には拍手を送りたい。陸山会事件で明るみになったように、検察審査会もけっこう香ばしい現実があるんだが、少なくともメロン菅原君とテンピン黒川君の「起訴相当」は郷原弁護士が言うように「検察審査会の正義」が発揮されたということで、モリ・カケ・サクラも最終的には検察審査会に諮られることになる可能性が高いから、ちょいと期待してみる日曜の朝である。


| | コメント (1)

2021年3月13日 (土)

「手続きに瑕疵があった」(武田総務大臣)から東北新社の認定取り消し・・・あの高額接待はなんだったんだ!!&NTTとの会食を「答弁控える」で逃げ回る総務大臣の深い闇・・・カス総理の影もチラチラで、一大疑獄事件に発展か!!

 東北新社の衛星放送事業認定が取り消されることになった。外資規制違反ということで、「東北新社が2017年1月に受けた認定に重大な瑕疵(かし)があったと判断し、取り消しに向けて必要な手続きを進めていくことにした」って公職選挙法違反で書類送検された過去を持つ総務大臣・武田君がコメントしている。

接待問題の東北新社 子会社の衛星放送事業の認定取り消しへ

 いやあ、東北新社にすれば、特高顔のカス総理のロン毛の息子を幹部として迎え入れ、高額接待に明け暮れたってのに、「手続きに瑕疵があった」の一言で済まされちゃ立つ瀬がなかろうに。そもそも、外資規制違反なんてことを総務省が知らなかったわけがないんであって、さすがにゲッペルス気取りの世耕君だって「見落とすはずがない」って渋い顔してるってね。

 つまりは、飲み会を断らない女・山田君がカス総理の意を受けて認定の決済をしたわけで、そこには明らかに官僚の忖度が働いていたってことだ。当然、ロン毛の息子は証人喚問すべきなんだよね。

 でもって、NTTの超絶接待に関して、公職選挙法違反の武田君の相も変わらずのご飯論法で、国会は連日の大紛糾。昨日も、立憲民主の若武者・小西君とこんなやり取りがりありましたとさ。

 それにしても、なぜここまで頑ななのかねえ。ようするに、会食したって言っちゃうと大変なことになるってのを自覚してるのだと思う。だから、ここは言葉を駆使しつつ否認を続けるという戦法なのだろう。最後には、「政治的判断だ」てなことも口走ってるけど、これってゲロっちゃったってことなんじゃないの。語るに落ちたねえ。

NTT接待問題は平行線 武田氏「政治的判断だ」

 どうやら、カス総理とNTTの会食疑惑も噂されているようで、総務省を舞台にした一大疑獄事件となる日も近い・・・?

総務省接待問題 官房長官「菅首相は疑念招くような会食ない」

総務省「接待隠し」? 会食の事前届け出3年で1件のみ…際立つ少なさ

| | コメント (2)

2021年3月12日 (金)

【NTT超絶接待】「『会食』であって『接待』ではない」・・・野田、高市の見苦しい言い訳は、そのうち閣議決定するんじゃないのか!!

 政府主催の追悼式は今年が最後だというのに、昨日の特高顔のカス総理の式辞は、なんとも心のこもらない無味乾燥なものだった。風化させないと言いながら、その実は1日も早く風化して欲しいと願っているからに違いない。

 でもって、NTTによる超絶接待なんだが、新聞・TVのなんと腰の引けていることよ。やっぱり、電波の許認可権を総務省に握られているからなんだろうね。週刊文春にすべてまかせて、自分たちは遠くから事の成り行きを眺めていようという魂胆なのだろう。

 そんな中、出戻り・聖子君と化粧崩れの高市君が揃いも揃って、「『会食』であって『接待』ではない」って居直ってます。出戻り・聖子君は「仕事の話はしておらず、政務と切り分けていたので、総務省とは関わらないプライベートの会合という認識だった」てなことを口走ってるけど、総務大臣が利害関係者とプライベートの会合する理由がどこにある。ていうか、こういうのを世間では「接待」と言います。

 そもそも、問題ないってんなら、会費を返金する必要なんてないんじゃないのか。後ろめたいからこそ返金したわけで、それで済むなら警察はいらない。

 化粧崩れの高市君も同じく会食は認めたものの、「大臣在任中は関連事業者などとの会食は、割り勘にするか全額を自身が負担する対応を徹底していた」と見苦しい言い訳してます。さらに、「大臣も副大臣も『通信事業の許認可に直接かかわる』ことなどない」「事業に関する決済は局長まで」って自身のホームページで喚ているってね。

『週刊文春』の記事は悔し過ぎる!「行政の公正性」に特に注意を払ってきた者として

 でも、郷原弁護士はこれを「大臣が直接指示すれば、何でもできる」と一刀両断。そうだよね。「事業に関する決済は局長まで」だから大臣は関わっていないとしたら、大臣なんていらないってことになりますよ。

 そして、公職選挙法違反で書類送検された総務大臣・武田君は、改めてNTTとの会食の有無を問われて、「個別の事案に答えるのは控える。国民の疑念を招くような会食や会合に応じたことはない」って逆切れしつつ何とかのひとつ覚えの言い訳をしたそうだ。まだ言うか、ってなもんです。

 そのうち、NTTとのズフズブの関係について、「『会食』であって『接待』ではない」って閣議決定するんじゃないのか。

“元総務相らもNTTと会食”報道 野田氏ら接待ではないと認識

| | コメント (2)

2021年3月11日 (木)

NTTから接待を受けたかと問われて「国民に疑念を抱くような会食・会合に応じたことは一切ございません」とご飯論法で逃げうつ総務大臣!!&野田、高市も総務相時代にNTTから超絶接待・・・疑惑はいよいよ政界へ!!

 東日本大震災+福島第一原発事故から10年。行方不明者はいまなお2525人、避難生活を送る被災者は4万1000人。さらに、原子力緊急事態宣言はいまだ解除されず。こんな状況で、何が「復興五輪」だ。

きょう東日本大震災から10年 震災の行方不明なお2525人

 ところで、昨日の参院予算委員会が、公職選挙法違反で書類送検されたことのある総務大臣・武田君の発言をめぐて紛糾。そのまま散会になりましたとさ。立憲民主党の白眞勲参議院議員とのやりとりの中でのことなんだが、こんな具合です。

 「国民に疑念を抱くような会食・会合に応じたことは一切ございません」って強弁しながら、「NTTとの会食の有無」には答えようとしないのは、「ご飯論法」ここに極まれり、ってなもんです。ようするに、「会食はした」って言ってるんだよね。

 総務大臣が国会で立往生しているのと時を同じくして、文春砲が炸裂。なんと、総務大臣だった時の出戻り・聖子君と化粧崩れの高市君がNTTと会食してましたとさ。記事によれば、「NTTは総務省の政務三役(大臣、副大臣、政務官)を退任した政治家にも接待を繰り返しており、計15人、延べ41回にのぼる」ってさ。

 つまり、総務省とNTTはズフズブの関係で、その大元締めは特高顔のカス総理なんじゃないのかねえ。なんてったって、総務省はカス総理の天領と言われるほど、その権勢は隅々にまで行きわたっていますからね。出戻りと化粧崩れも、その手の内で動いてたんじゃないのかねえ。妄想だけど。

 いずれにしても、これで官僚だけでなく、政治家にも接待疑惑、ひいては贈収賄の可能性が出てきたわけで、これはひょっとするとひょっとしますよ。

内部文書入手 NTTが総務大臣、副大臣も接待していた


| | コメント (2)

2021年3月10日 (水)

更迭された総務省審議官、今月末に定年退職・・・「国家公務員倫理法は、退職した者には適用されない」(加藤官房長官)は本当か!?&オリンピック、スポンサー関連の招待客は観戦OK・・・えっ!!&私立幼稚園連合会の使途不明金問題はかなり香ばしい!!

 特高顔のカス総理にかしずいたのが運の尽き。高額接待に溺れて大臣官房付きに更迭された谷脇君が退職金をガッポリ手に入れて今月末に定年を迎えますとさ。飲み会を断らない女・山田君と一緒で、これで退職を理由に国会に呼び出されることもなくなるってわけか。

 でも、マルチ商法の広告塔・下等官房長官が言い募る「退職者からの事実確認はしない」ってのに、どれだけの法的根拠があるのだろう。国家公務員倫理法に「退職者には適用しない」なんて条文はどこにもないんだよね。

 どうして、こうした疑問を新聞・TVは下等官房長官に投げつけてやらないのだろう。でないと、やった者勝ちで、辞職したらすべてチャラという高級官僚天国になっちまいますよ。

 ところで、オリンピックなんだが、どうやら海外からの一般観客の受け入れは見送るってね。でもって、IOCは「スポンサー関連の招待客の観戦を要望」しているんだとか。いやあ、もしそうなったら、まるで皇帝や貴族が熱狂した古代ローマのコロッセオだ。

 こんなオリンピック、辞めちまえ!!

東京五輪、海外一般客の受け入れ断念へ 日本側が方針

 最後に、私立幼稚園連合会の使途不明金問題は、ひょっとしたらひょっとするかも。なんてったって、疑惑の会長はオリンピックの組織委員会の顧問で、山口県の公安委員もやってたんだよね。山口県と言えば、あの虚けの地元ですからね。香ばしいことになってきましたよ。

全日本私立幼稚園連合会 数億円使途不明 前会長が通帳偽造関与

| | コメント (2)

2021年3月 9日 (火)

谷脇総務省審議官、更迭・・・ほとぼり冷めたらNTTへ天下りか!?&無能な総務大臣、そろそろ首でもいいんじゃないか!&辞職しても退職金返納命令・・・山田前内閣広報官のも眠れぬ夜!!

 とうとうと言うか、ようやくと言うか、カス総理肝煎りの携帯値下げの先兵だった総務省の谷脇君が更迭された。更迭ったって大臣官房付きというよく訳の分かんないポジションで、いずれほとぼりが冷めたらNTT当たりに天下ったりするんじゃないのか。加計学園で暗躍した記憶喪失の柳瀬君みたいにさ。

 それはともかく、総務省のスキャンダルは止まるところを知らず、泥沼の様相を呈しているんだが、総務大臣の武田君の無能ぶりってのもその一因なんじゃないのかねえ。なんてったって、調査したっていう舌の根も乾かないうちに新たなスキャンダルが出てくるわ、肝心の官僚どもが国会で虚偽答弁を繰り広げるわで、まったく省内コントロールが出来てないんだね。

 その度に、「甚だ遺憾だ」って他人事のようにコメントしているけど、そろそろ責任取って辞任したらどうだ。このまま総務大臣の椅子にしがみついていても、どうせまともな調査もできず、恥をさらすだけなんだからさ。

NTT接待問題 あまりにずさんな総務省の内部調査 谷脇審議官、巻口局長の処分を検討

 恥さらしと言えば、体調不良で病院に逃げ込んだ飲み会を断らない女・山田君だ。国会ではカス総理のロン毛の息子の存在をよく知らなかったなんて白々しい言い訳してたけど、いやいやかなり深いところでカス総理と繋がっていたようだから、すべてを熟知した上での確信犯なんだよね。

 ああ、それなのに、マルチ商法の広告塔・下等官房長官は「すでに退任しているので、当方から事実確認する立場にない」の一点張りだ。「国家公務員が在職中に受けた接待を、本人が辞めたから調べないという理屈は論外。これを許せば、何をしても辞職すれば責任を問われなくなる」とフリージャーナリストの青木理氏が指摘しているが、誰が考えたってそうなるよね。

 でもって、本当に辞職したから責任とらなくてもいいのかと言うと、国家公務員退職手当法では「懲戒免職に相当する行為を在職中にしていたことが退職後に判明した場合、退職金の返納を命じられる」んだとさ。

 だったら、とことん追及してやろうじゃないの。東北新社の外資規制違反を知っていながら認可取り消ししなかったのは、飲み会を断らない女そのひとなんだからさ。病院に逃げ込んだって、予期せぬ落とし穴が待っているかもしれないんだから、震えて眠りやがれ。

Photo_20210309084401

| | コメント (2)

2021年3月 8日 (月)

「政治責任の定義というのはないんじゃないでしょうか」(カス総理)・・・一度、病院で診てもらったらどうだ!!

「反社会勢力の定義はない」
「虚偽答弁の定義はない」
「ロックダウンの定義はない」
「第2波の定義はない」

 「定義はない」論法は、責任取りたくない時のペテン政権以来の決め文句なんだが、最近ではコロナ禍における病床逼迫につて、マルチ商法の広告塔だった下等官房長官がこんなのをかましてくれました。

「『逼迫』の定義はない」

菅首相の緊急事態再延長の根拠なのに…「病床逼迫の定義ない」と加藤官房長官

 いやあ、「定義はない」って言葉の何と便利なことよ、と思ってたら、なんと特高顔のカス総理が驚天動地の「定義はない」をかましてくれた。曰く、

「政治責任の定義というのはないんじゃないでしょうか」

  だとさ。これは、5日の参議院予算委員会にける立憲民主の若武者・小西君との質疑応答の中で出てきたものだ。総務省接待疑惑で官僚が処分されたことについて「政治責任は一切ないとお考えですか?」との問いかけに、カス総理は何をとち狂ったのか無責任極まりない放言をしてくれちゃったということだ。

 おそらく、「政治責任」について自分なりの理念ていうか、哲学というか、信念というか、つまり何も考えたことなんかないのに違いない。だからこその驚天動地の「政治責任の定義というのはない」なんて言葉が平然と口をついて出てきちゃったんだね。

【詳報】首相「心からおわび」も「政治責任の定義ない」

 立川談四楼師匠が「もう屁もでない」と呆れていたけど、ああ、それなのに、今朝の読売新聞によれば内閣支持率が9ポイントもアップしたんだとさ。どこまでおまかせ民主主義が染み込んでるんだ、日本人!!


| | コメント (2)

2021年3月 7日 (日)

「復興五輪」の顔でもあるTOKIOが聖火ランナー辞退・・・いよいよオリンピック中止が秒読みか!?

 ミャンマー軍による市民弾圧は、もはや殺戮と言ってもいいだろう。これでも動かない国連って、何のためにあるんだ。

 ところで、辞退者続出の聖火ランナーなんだが、なんとTOKIOまでもが辞退したってね。「DASH村」で福島とは縁の深いTOKIOは、いわば「復興五輪の顔」でもあったわけで、それが辞退ってんだから、いくらスケジュールがどうたらこうたらと理由をつけても、そりゃあ穏やかではありません。

 これほどのタレントや著名人がさっさっと逃げ出すってことは、沈みかけた船から逃げ出すネズミみたいなものです。

TOKIO福島走る聖火リレー辞退 1年延期で日程合わず

 加計学園からの不法献金疑惑の下村君が「主力国の選手が大量に来られない場合は国際オリンピック委員会(IOC)も考えざるを得ないだろう」って中止を示唆するような発言しているように、どうやらオリンピック中止が秒読み体制に入ったてことなのかもね。妄想だけど。

五輪中止の可能性に言及 「主力国の参加無理なら」―下村自民政調会長

| | コメント (1)

2021年3月 6日 (土)

東北新社に外資規制違反も認定取り消さず・・・決済トップは山田真貴子情報流通行政局長(当時)!!&「若者をはじめ幅広い層に対して、コマーシャルを倍増ぐらい徹底する」(カス総理)・・・えっ、これが感染対策の切り札!?

 昨日の参議院予算委員会で、東北新社が外資20%の規制に違反していたことが発覚。なんと、「東北新社が高精細の『BS4K』放送の認定を受けた後、同社が放送法の外資規制に違反していたにもかかわらず、総務省が認定を取り消していなかった」ってね。

 認定を受けたのは2017年1月のことで、その年の10月に事業は子会社に引き継がれているんだが、その際にも外資20%以上はそのままで、それを決済したのが当時の総務省情報流通行政局長、山田真貴子君ときたもんだ。そう、あの飲み会を断らない女・山田前内閣広報官そのひとでしたとさ。

 この実態を暴露した立憲民主の若武者・小西君が「正剛氏が働いている放送局だから取り消さなかったのではないか」と追及したのは、もっともなことなんだね。ちなみに、追及されたのは吉田博史情報流通行政局長で、この御仁は飲み会を断らない女のダンナなんだから笑っちまう。

 これでわかるのは、カス総理のロン毛の息子の接待に絡んで「行政がゆがめられた」という疑いが濃くなったってことなんだね。これって、1面トップでもおかしくない新事実だと思うんだが、新聞・TVは緊急事態宣言再延長で舞い上がってるんだから何をかいわんやなのだ。


参議院 2021年03月05日 予算委員会 #02 小西洋之(立憲民主・社民)

 でもって、その緊急事態宣言再延長なんだが、まったく科学的根拠を示すことなく、「総合的に考慮し、首相として延長を判断した」(カス総理)って居直ってるんだから始末に負えない。

 さらに、笑っちゃうのが、「感染の再拡大を防ぐために、テレビCMやSNS、動画を使って、『若者をはじめ幅広い層に対して、宣伝をコマーシャルを従来より倍増ぐらい徹底する』との考えを示した」ってさ。ああ、頭痛い。この程度のオツムで務まる総理大臣って、なんとまあお気楽なものなんだろう。

菅氏「自らの決断」アピールしたいだけ? 期間も解除基準もあいまいのままの緊急事態宣言延長

菅首相、コロナ対策の切り札?「コマーシャルを倍増」 新たな対策は乏しく

| | コメント (1)

2021年3月 5日 (金)

総務省と通信事業者のズブズブな関係は、カス総理を脅かす一大疑獄事件に発展する予感!!&「退官した一般人に確認しない」(加藤官房長官)・・・山田前内閣広報官の国会招致を拒否!!

 NTTとの会食を総務審議官の谷脇君が認めたというけど、カス総理のロン毛の息子の接待疑惑に端を発した総務省と通信事業者とのズフズブの関係ってのは、ひょっとしたらとんでもない疑獄事件に発展する可能性がありますね。

脇総務審議官、NTT社長らとの会食認める

NTT社長らと会食の谷脇審議官「2018年の1件目、2件目はNTTからご案内」

首相の古巣、接待の連鎖 幹部と業者「なれ合い」の構図

 なんてったって、谷脇君はカス総理から直々に携帯電話料金引き下げの陣頭指揮を命じられてる立場なんだから、NTTの社長まで出張っての接待がどんなものだったかシロートにだって容易に想像がつく。文春砲によれば、ドン・ペリ開けての酒池肉林なんてこともあったそうだから、そんな接待の場がたわいもない世間話で済むわけがない。訳もなくそんな接待したら、それこそ背任横領で株主から訴えられますよ。通信行政について、それなりのやり取りがあったとするのが自然なことなんだね。

 そうした“常識”をちゃんと慮った上で、かつての検察なら動いたはずなんだよね。ああ、それなのに、これだけ怪しげな接待が露見しているってのに、検察は何してるんだろうね。

 それはともかく、NTTの接待にも名前が上がっている飲み会を断らない女・山田君の国会招致について、マルチ商法の広告塔だった下等官房長官は「既に退任し、一般人の方になっている。政府は確認する立場にない」だとさ。現職時代の違法行為の疑いなんだから、退官しようがせその責任は免れないのが常識ってものだろう。これが許されるなら、横領事件なんか会社辞めたらチャラになるんじゃないのか。

山田前広報官のNTT会食報道 菅政権「一般の方」と事実確認は行わない意向

 NTTという大物が釣れちゃった以上は、国家公務員倫理規程違反だけでは終わりません。総理案件っていうか、政界を揺るがす疑獄事件になるんじゃないかという期待に胸躍る金曜の朝であった。

| | コメント (2)

2021年3月 4日 (木)

谷脇総務審議官、山田前内閣広報官にNTTからも高額接待!!&飲み会を断らない内閣広報官の後任もまたお仲間だった!!

 金曜日までは続投で、週が明けたら入院・辞任・・・おそらく週末に文春砲第二弾の情報が入ったから、ってどなたかがツイートしていたが、まさにその通りになりました。なんと、カス総理のロン毛の息子の接待疑惑で減給処分となった総務省総務審議官の谷脇君と内閣広報官を辞任した飲み会を断らない女・山田君が、NTTからも高額接待を受けてましたとさ。

Photo_20210304090401

 この接待にはNTT社長自らが出席。谷脇君は昨年までの3年間で3回の接待を受け、飲食代は合計で50万円を超えるとか。飲み会を断らない女・山田君も凄い。なんとまあ、1回の接待で、4人の飲食代は総額約33万円ときたもんだ。

 NTTは総務大臣から事業計画などの認可を受けて経営されているから、当然総務省幹部が供応接待を受けることは国家公務員倫理法に抵触する疑いがある。確か、接待疑惑で総務省幹部が処分された時には、「ほかに規程違反の接待などはない」って総務省は言い訳してたんだよね。それもまた嘘だったということだ。

 これだけの違法接待が暴露されたんだもの、そりゃあ内閣広報官なんかやってられません。仮病を使ってでも病院に逃げ込むわけです。(個人の感想です)

 これで、総務省をめぐるより大きな疑獄事件に発展する可能性も出てきたんじゃなかろうか。カス総理のロン毛の息子なんか単なるコマのひとつで、この一連のスキャンダルの中心にはカス総理本人が鎮座ましましてるんじゃないのかねえ・・妄想だけど。

一人10万円超も NTTが山田前広報官と谷脇総務審議官に高額接待

NTTも総務省高額接待か 社長出席、日時や金額は調査中

 最後に、飲み会を断らない女・山田君の後任に、外務省の小野日子(ひかりこ)外務副報道官が抜擢された。この御仁、ペテン師・シンゾーの私人の嫁の女子会に山田君と一緒に出席しとります。なんだ、お仲間か、ってなもんです。

山田真貴子内閣広報官の後任に小野日子外務副報道官を異例の抜てき 接待問題からの立て直し図る

Photo_20210304085701

| | コメント (2)

2021年3月 3日 (水)

森友学園の国有地売却に関する公文書を財務省内に残っているのに『文書不存在』として情報公開請求に応じなかったのが46件・・・「極めて不適切で、誠に遺憾」(麻生太郎)って、証拠隠滅は犯罪だろう!!

 ファイザー社製のコロナワクチンを接種した60代の日本人の女性が死亡したそうだ。死因はくも膜下出血で、ワクチンとの因果関係はさだかではないというものの、なんとも気になるニュースではある。ワクチン接種後に死亡した場合は、一時金として4420万円が遺族に支払われるとされているけど、ワクチンとの因果関係をどう証明するのだろう。けっこう揉めることになるんじゃないのかねえ。

 それはともかく、昨日の衆議院予算委員会で、ちょっと気になるというか、よくよく考えれば民主主義の根幹を揺るがしかねない答弁が、ひょっとこ麻生からあった。何かというと、森友学園疑獄で国有地売却に関連するやり取りを記録した「応接録」の情報公開請求のことだ。なんと、「財務省内に残っているのに『文書不存在』として情報公開請求に応じなかったのが46件に上ることを明らかにした」ってさ。

 ひよっとこ麻生は「極めて不適切で、誠に遺憾」なんて他人事のようにのたまってるけど、これって財務省による「証拠隠滅」であり、犯罪だろう。特高顔のカス総理も「違反かどうかは個別事案ごとに慎重に判断されるべきもので、一概に申し上げるのは困難」なんて馬鹿なことをぬかしている。「あるものをない」って言ってるんだから、どんな理由があろうと情報公開法に抵触していることは明らかなことだ。

麻生財務相「極めて不適切」 森友文書、財務省内に保存も「不存在」で不開示が46件

 確かに、グローマー拒否という制度があって、「開示請求に対し文書の存否自体を明らかにすることなく当該開示請求を拒否」することができる。でも、これが適用されるのは個人のプライバシーが侵害される恐れがある場合で、森友学園疑獄の国有地売却のやり取りがそうしたケースにあたるとはとても思えない。

 情報ってのは、そもそも国民のものであって、情報開示請求があれば基本的にはすべて開示する義務が国にはある。それを、存在するのにないものとして開示請求拒否するのは、国家による犯罪なんじゃないのか。

 愛知県知事リコール署名偽造事件と同じく、財務省による「証拠隠滅」は、この国の民主主義の行く末にとって、極めて重要な意味を持っていることを肝に銘じる今日この頃なのだ。

| | コメント (2)

2021年3月 2日 (火)

入院・辞任で幕引きとはいかない・・・接待疑惑の本質は総理の息子が関わった贈収賄事件だ!!

 飲み会を断らない女・山田内閣広報官の入院の速報が打たれた直後に辞任を発表。ようするに、体調不良を理由の辞任ってことを強調したかったわけだ。なぜなら、解任なんてことをしたら特高顔のカス総理の任命責任が問われますからね。それが証拠に、昨日の予算委員会では立憲民主のエダノンとこんなやり取りしてます。

枝野「そもそも総理が先週の段階で、(山田内閣広報官に)『辞めてください』とお願いすべきだったのではないか」

菅 「(山田内閣広報官が)2週間程度の入院加療を要するとの診断を受け入院し、入院先から杉田官房副長官に辞意を伝え、私自身はそういう状況であればやむを得ない、このような判断をさせていただいた」

 「そういう状況であればやむを得ない」ってところが肝で、ロン毛の息子の接待疑惑とは何の関係もありませんって言いたかったんだね。でも、そんなこと誰が信じるものですか。よくもまあ、いけしゃあしゃあとこんなバレバレの嘘がつけるものだ。そのうさん臭さに一般大衆労働者諸君は辟易しているってことに気づかない、その呆けた政治感覚こそが問題なんだよね。

 思えば、あっせん利得疑惑の布袋頭・甘利君の不眠症なんてのもあったわけで、体調不良で入院なんて手口はもはや通用しません。

 というわけで、入院・辞任で一件落着とはとてもじゃないけどいきません。7万円という高額接待にやたらスポットが当てられているけど、この問題の核心は贈収賄事件ってことなのだ。贈収賄罪は利害関係のある業者から接待を受けたこと自体が問題なのであって、その額には関係ないんだね。だから、本来ならすぐにでも検察が動かなくてはいけない。

 公職選挙法で書類送検されたことのある総務大臣・武田君はいまだに「行政がゆがめられた事実は確認されていない」って強弁するけど、贈収賄罪は公務員が便宜を図っていなくても、利害関係のある業者から接待を受ければ成り立つものなのだ。もっとも、「行政がゆがめられた事実」は、共産党の塩川君の質問から一目瞭然なんだけど・・・。

衛星放送につき有識者会議を設け議論していた総務省は2018年5月、報告書を作成。新規参入を促すもので既存事業者である東北新社には好ましくない内容。2020年4月、有識者会議は議論を再開。この間、東北新社と総務省幹部の会食は21回。うち19回に有識者会議に出席する総務省幹部が参加。2020年12月に有識者会議は新たな報告書を作成。この間も会食は続けられ、その全てに有識者会議に出席する総務省幹部が参加。「昨年12月の報告書では衛星の利用料金の低減を積極的に進めるといった取りまとめが行われた。東北新社が有力企業となっている衛星放送協会の要望、衛星放送の利用料金の低廉化に沿ったもの。こういった一連の接待攻勢によって東北新社に有利となるように行政が歪められたのでは。東北新社と会食した職員は他の衛星事業者との会食はなかった。なぜ総務省は東北新社だけを特別扱いするのか。それは菅総理の存在があるからではないのか」(日本共産党の塩川議員、衆院予算委、3月1日)

 いずれにしても、この問題の本質を掘り下げていけば、贈賄側つまりカス総理のロン毛の息子にも嫌疑がかかってくるから、カス総理としてはそれだけは何としても避けたい。飲み会を断らない女・山田内閣広報官の入院・辞任はそのための戦術のひとつであることは間違いない。

 メディアは、これで幕引きか、なんて他人事のような報道していないで、ジャーナリストとしての誇りを賭けてこの問題に必死に取り組むべきだろう・・・できないだろうけど。

菅首相、またも読み誤り 山田広報官「続投」から一転「辞職」で政権の見通しの甘さ鮮明に

| | コメント (2)

2021年3月 1日 (月)

アメリカのコロナ死者数50万人を突破・・・それでも「無観客は想定せず」と五輪ありきのセクハラ橋本組織委会長!!&速報! 飲み会を断らない女・山田内閣広報官が入院!!

 聖火ランナーの辞退者が続出する中、大会組織委員会会長の橋本セクハラ聖子君は、

「新型コロナウイルスの感染状況にもよるが、他の大会は観客を入れていて、なぜ五輪・パラは入らないのかと思われる」
「コロナ対策をしっかり講じれば安全性が保たれ、クラスター(感染集団)も出さずに開催できている。それをベースに考えたい」

 と無観客のオリンピックを想定していないと語りましたとさ。五輪担当大臣のルーピー丸川君も「ワクチン接種を前提としなくても安全安心な大会を開催できるよう、総合的な感染症対策の検討を進めている」ってコメントしていたこととあわせて考えると、ようするに何がなんでもオリンピックありきで強行突破していこうってことなんだね。

 女性蔑視発言で組織委会長を首になったサメの脳みそ・シンキロー森が「どんなことあってもやる」と言っていたのをそのまま踏襲してるわけだ。つまり、シンキロー森の院政で動いているってことを証明しちゃったようなものなんだね。

聖火ランナー、相次ぐ「辞退」に波紋 政界からも「よく考えるべき」

橋本聖子新会長「無観客五輪は想定せず」…再延期は「国民に受け入れられない」

 でも、世界はコロナで上を下への大騒ぎで、アメリカのコロナによる死者数は50万人を超えちゃいました。これは「第1次世界大戦と第2次世界大戦とヴェトナム戦争で亡くなったアメリカの戦死者の総数を超える」ほどの数で、こんな状況の中にあってアメリカが選手団派遣できるかどうか怪しいものだ。ヨーロッパだって同じような状況で、へたすると無観客どころか日本だけの単なる国体になったりするんじゃないのか。

「死者50万人」とは……その規模を図で

 世論調査では、80%以上がオリンピック反対または再延期なんだから、ここで強行したって誰のためのオリンピックかってことになっちまいますよ。

 最後に、速報が入りました。飲み会を断らない女・山田内閣広報官が入院だとさ。予算委員会を逃げたってわけね。政治家じゃあるまいし、病院に避難するとは、恥を知れ!!

【速報】山田真貴子広報官が入院、予算委は欠席へ

| | コメント (2)

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »