« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年4月

2021年4月30日 (金)

看護師500人派遣要請、しかもボランティアに怒りの声・・・「#看護師の五輪派遣は困ります」がトレンド入り!!

 東京の1日のコロナ感染者が、3ケ月ぶりに1000人を突破。順調(?)にパンデミックの道を歩んでいる。ああ、それなのに、オリンピック中止の声はどこからも聞こえてこないんだから、凄い国になったものだ。これって、家が火事なのに運動会やろうって言ってるようものなんだよね。

 でもって、そんな無謀なオリンピックに、看護師500人の派遣を要請した大会組織委員会に対して、愛知県医療介護福祉労働組合連合会がツイッター上でデモをスタートして、とうとう「#看護師の五輪派遣は困ります」がトレンド入りした。

Photo_20210430082001

 「コロナ禍で看護師不足の現場にこそ派遣を」「五輪より今はコロナ対策」というメッセージに多くの賛同の声が上がっているそうで、「医療に支障をきたすような状況が考えられることになったら、安心安全を最優先とするため無観客を決断しないといけない時が来るだろう」なんてほざいていた大会組織委会長の橋本セクハラ聖子にも「いや他人事過ぎませんか。もうとっくに医療に支障をきたしてます」という批判が殺到しているってね。

 コロナによる医療体制の逼迫が問題化している中での要請というだけでも大顰蹙なのに、さらにボランティアでってんだから、そりゃあ怒り心頭にもなろうってものだ。

 もうそろそろ、アスリートの中からも、こんな無慈悲な大会組織委員会に対して怒りの声が上がってもいいんじゃないのかねえ。楽天の三木谷君が言うように、「アスリートの方々には本当に申しわけないけど、一生懸命生きているのはアスリートだけでない」のだから。

| | コメント (1)

2021年4月29日 (木)

五輪アスリートに毎日PCR検査!!&「医療に支障をきたすなら無観客を決断すべき時がくる」(橋本組織委会長)&福井県が原発マネー欲しさに老朽化した原発の再稼働容認!!

 緊急事態宣言真っ最中のタイミングで、五輪組織委、日本政府、東京都、国際オリンピック委員会(IOC)、国際パラリンピック委員会(IPC)の5者協議がありましたとさ。国会では、褌締め直すの尾身シェンシェイが「感染のレベルや医療の逼迫の状況などをふまえて、オリパラにかかわる議論をしっかりとやるべき時期に来た」って国会で答弁したばかりだったから、何かい、オリンピック中止についてでも話し合ったのかと思ったら、なんとまあ、アスリートへのPCR検査を毎日実施だの、観客数については6月に決定だの、既に決まっていることを確認しただけってんだから間が抜けている。

アスリートは原則毎日検査、出発前に検査2回を要請-東京五輪

五輪開催に尾身会長「議論すべき時期にきている」

 それにしても、一般大衆労働者諸君のPCR検査はなんだかんだ理屈をつけて怠けているくせに、五輪参加のアスリートには毎日検査って、舐めとんのか。ていうか、そもそも技術的にそんな膨大な検査を実施するだけの能力が、いまの日本にあるのかねえ。そっちの方が心配になっちまう。

 笑っちまうのが、IOC会長のバッカじゃなかったバッハの言い草だ。こんな具合です。

「大会参加者のためだけではない。まずは日本国民の安全を守ること。リスクを最小化し、日本国民には安心していただけると思っています。状況が変化した時は、今よりもっと厳しい措置を取る用意がある」
「粘り強さ、逆境にあってへこたれない精神を日本国民は示しています。逆境を乗り越えてきたことは歴史を通して証明されている。五輪も厳しい状況でも乗り越えることが可能になってくる」

 「緊急事態宣言とオリンピックは関係ない」って放言して顰蹙買ったばかりなのに、その謝罪もなしにこんな逆撫でするような発言をするって、これがオリンピック貴族の卑しい姿なんだね。

バッハ会長 五輪開催「日本国民の粘り強さで乗り越えられる」

 さらに、五輪組織委会長の橋本セクハラ聖子君に至っては、「医療に支障をきたすなら無観客を決断すべき時がくる」だとさ。おいおい、医療に支障をきたさないように務めるのが組織委会長の仕事だろう。万が一にも支障をきたすようならば、それはオリンピック中止を意味しているってことだ。

コロナ禍での強行開催へ橋本会長「医療に支障をきたすなら無観客を決断すべき時がくる」

 それにしても、オリンピック開催したおかげで、さらなる変異種が誕生して、それが世界に広まったら、5者協議の皆さんは、どんな責任とるつもりなんだろうね。

 最後に、40年超の美浜原発と高浜原発の再稼働に福井県が同意しましたとさ。原子力緊急事態宣言中のことなんかもう忘れちゃってるんだね。知事は総合的に判断って言うけど、ようするに原発マネーが欲しいのが本音だろう。

 喉元過ぎればなんとやらで、福島第一原発事故からわずか10年でこれだ。こんなんだもの、「国民は時間が経てば忘れる」とポンコツ政治家に侮られるわけです。

「脱炭素」の声に押され…老朽原発が再稼働へ 使用済み核燃料の行方も決まらず見切り発車

| | コメント (1)

2021年4月28日 (水)

1都3県の高齢者1日1万人を対象に都内に「大規模接種センター」設置・・・「東京に来ないで」と喚いたフリップ小池の面目丸つぶれ。さらに、3密でクラスター発生しても笑えない!!

 何がなんでも「やってる感」を演出するためなのだろう。なんとまあ、ワクチン接種のための「大規模接種センター」を都内に設置して、埼玉、千葉、東京、神奈川の65歳以上の高齢者1万人/日を対象にワクチン接種のスピードアップを図るんだとさ。

 一口に1万人って言うけど、朝8時から夜8時までの12時間体制で対処するとして、1時間に800人強を捌かなくちゃいけないんだね。しかも、ワクチン接種後は15~30分は副反応の有無を確認するために待機しなくちゃいけない。どんだけ密になるか、ちょっと想像すればわかるだろう。

 さらに、1万人への接種をスムーズに行うためには、それなりのスタッフが必要になる。自衛隊の医官や看護官がそれに当たるってんだが、80くらいのチーム編成でないと対処できないという話もある。

 でもって、使用するワクチンは、モデルナ製に限定するってさ。でも、モデルナ製ってまだ日本では認可されていない。と思ってたら、5月24日の「大規模接種センター」設置に合わせて、5月20にも国内承認する手筈なんだとか。

 こういうのを「泥縄」と言います。とにかく、「高齢者接種の7月末の完了」って顔も頭も貧相なカス総理が言っちゃったものだから、どうにかしなくっちゃというのがその背景にはあるんだろうね。

 それにしても、「人流抑制」はどうなっちゃうんだろう。埼玉、千葉、神奈川の高齢者は県境を越えて東京に来ることになるんだから、「東京に来ないで」と喚いたフリップ小池君の面目丸つぶれということで、お後がよろしいようで。

わざわざ都心に密集? 国営ワクチン接種大規模会場設置に課題多く

| | コメント (2)

2021年4月27日 (火)

国内のコロナ死者数が1万人超え・・・自粛のお願いに縋るだけのコロナ対策の大失敗!!&医療体制逼迫の中、「看護師約500人の動員要請」する五輪組織委の何様のつもり!!

 新型コロナウイルスによる国内の死者が1万人を超え、なんと中国のほぼ2倍で、アジアではダントツなんだね。コロナに打ち勝つどころか、こてんぱんに叩きのめされちゃってるわけだ。それもこれも、PCR検査をおざなりにして、自粛のお願いに縋るだけのコロナ対策のせいなんだね。

 韓国は早いうちから無症状、軽症、重症などの段階別に隔離政策を取ってきてたんだが、日本はそんな韓国から何も学ぼうとしないどころか、コロナ蔓延という負のイメージばかりを喧伝していたんだから、何をかいわんやなのだ。

 こんなんだもの、オリンピックどころではないはずなのに、なんとまあ、東京オリ・パラ組織委員会が「日本看護協会に対して、看護師約500人を大会の医療スタッフとして動員するよう要請」してたってね。しんぶん赤旗がスクープしたんだが、これを組織委員会が認めましたとさ。いつも上から目線の財務省上がりの事務総長・武藤君がこんなコメントしてます。

「約500人の看護師の方々について、検討していただけないかというお願いをいたしました。大前提は地域医療に悪影響を与えないようにすること。そのために、勤務時間やシフトのあり方をよく相談しながら、最も対応可能なやり方を相談していきたいと思っております」

 医療体制逼迫が問題化している中で、よくもまあこんな要請ができたものだ。しかも、動員された医療スタッフには研修があるそうで、そうなったらオリンピック前から拘束されるわけで、コロナどころではなくなっちまいますよ。

看護師「5日以上を500人」 五輪組織委が看護協会に要請 本紙入手の文書で判明

 ここまでくると、オリンピックって何様のつもり、って思いたくもなってくる。「コロナに打ち勝った証としてのオリンピック」ってんなら、コロナの猛威が治まって、コロナ以前の日常が戻った時に改めて再開すればいいのだ。

 そもそも、ワクチン接種が世界で一番遅れている国に、わざわざ無観客のオリンピックのためにやってくるアスリートがどれだけいるのだろうか・・・てなことを我が家のドラ猫に囁いてみる火曜の朝である。

| | コメント (2)

2021年4月26日 (月)

低投票率にもかかわらず、衆参選挙で野党3勝・・・カス政権の終わりの始まりか!?&名古屋市長選はリコール偽造事件の河村が5選・・・大丈夫か、名古屋市民!!

 顔も頭も貧相なカス総理になって初の国政選挙は、野党3勝で自民党の完敗。なかでも、河井バカップルの買収事件で再選挙となった広島が注目の的だったんだが、野党候補のフリーアナウンサー、宮口治子氏が僅差で逃げ切り。自民党の牙城が音を立てて崩れた瞬間だった。

 しかも、低投票率での勝利が意味するものは大きい。これまでなら低投票率は組織票を持つ自公候補に有利に働いていたのに、今回ばかりはそうは問屋が卸さなかったようだ。午後8時の段階で21.82%という恥ずかしいほどの低投票率にもかかわらず、野党候補が勝利したのは、自公支持層の多くが棄権に回ったからという分析もあるようで、さすがに身内からもカス政権が見放されたということなのかもね。

 野党3連勝が、カス政権の終わりの始まりとなるかどうか・・・そのためには、この勝利に浮かれずに野党共闘をより強固なものなしていく責任が、特に立憲民主にはあるだろう。

 ところで、同時に行われていた名古屋市長選は、エビフリャー河村君が勝っちまいました。愛知県知事リコール偽造事件の首謀者のひとりと目されている男を選ぶとは、大丈夫か、名古屋市民。

 笑っちゃうのが、エビフリャー河村君の勝利を受けて、イエス高須が「絶交宣言」だとさ。どうせなら、エビフリャー河村君のリコール運動でも始めたらどうだ。そこで愛知県知事リコール偽造事件についても洗いざらいしゃべっちゃったら面白いのに。

| | コメント (2)

2021年4月25日 (日)

「休業要請」するけど「補償」はなし。百貨店に協力金20万円。ゴルフ練習場は「無観客」なら営業OK・・・こんなすっとこどっこいな要請ばかりで、バカも休み休み言え!!

 緊急事態宣言が発令されて、新聞各紙では「休業要請」の見出しが躍っている。でも、そこに「補償」の「ほ」の字もないのはどういうことだ。確か、1回目の緊急事態宣言の際には、「休業と補償はセット」というのがメディアの論調だったんだよね。

 そもそも、休業要請ってのは、事業者にとっては営業妨害みたいなもんだろう。「要請」ってのがミソで、これって事業者側にボールを預けたってことなのだ。「休業は自粛の結果だから補償はなしよ」ってのが本音に違いない。

 でもって、笑っちまうのが、休業要請に従った百貨店などの商業施設には1日20万円を上限に協力金を支払うんだとさ。おいおい、百貨店なんか1日の売上は数億に上るんだぜ。そこに休業協力金20万円って、「まったく話にならない」って怒りの声が上がるのは当たり前のことなんだね。

休業要請、1日20万円の協力金 百貨店などの商業施設

 笑っちまうと言えば、ゴルフ練習場は「無観客開催」なら営業OKなんだと。なんだよ、ゴルフ練習場の無観客って。バカも休み休み言いやがれ、ってなもんです。

<緊急事態宣言>ゴルフ練習場、遊園地の「無観客」営業OKって? 大学、ネットカフェは対象外 東京都の主な休業要請一覧

 今回の緊急事態宣言は、わずか2週間のことで、それはどうやらIOC会長のバッカじゃなかったバッハ来日に合わせたってね。つまり、どうあってもオリンピック開催するぞって宣言しているようなものだろう。

 ところがどっこい。「飛び込みのオーストラリア連盟は23日、東京五輪最終予選とテスト大会を兼ねて5月1~6日に東京アクアティクスセンターで行われるワールドカップ(W杯)に選手団を派遣しないと発表した」ってね。おそらく、こうした動きは世界各国で起きてくるんじゃないのかねえ。世界中が選手団派遣を拒めば、オリンピックは単に大掛かりな国体にしか過ぎなくなっちまいますから、そうなれば見物なんだけどなあ。

飛び込み豪代表、東京五輪予選の出場辞退「安全ではない」

 最後に、昨日のTBS『報道特集』がなかな見応えあったので、それをご紹介してお後がよろしいようで。

| | コメント (1)

2021年4月24日 (土)

中身スカスカのカス総理会見!&灯火管制に禁酒法って、コロナとどんな関係が!?

 昨日は不要不急でない用事があって外出していたので、顔も頭も貧相なカス総理の会見をライブでは見られなかったんだが、聞くところによればなんとも中身スカスカの会見だったってね。でもって、久しぶりに東京新聞の質問を受け付けたそうで、こんな具合です。

東京新聞「国民の命を守ることより、五輪開催が優先されていないか。開催を判断する具体的な基準を示すべきだ」
カス総理「IOCが既に開催を決定している。政府としては、東京都、組織委員会、IOCと連携をとって、安全安心の大会にすることができるよう対策を講じたい」

 つまり、国民の命よりIOCの意向が優先、IOCには頭が上がらないって言ってるってことだ。そこには、日本の主体性なんか微塵もありません。五輪ありきで何事も動いているものだから、そりゃあコロナの猛威だっておさまるわけがない。


【ライブ配信】3回目の緊急事態宣言発令へ 菅首相記者会見

 で、そのコロナなんだが、緊急事態宣言にかこつけて、フリップ小池君がこんな馬鹿な発言して顰蹙を買っている。

「午後8時以降、街頭の照明を伴う明るい看板、ネオン、イルミネーションなども停止をしていただくようにお願いする。夜は暗い。街灯のみが灯るということに結果としてなると思う。街灯を除いて、すべての明かりも消すように徹底していきたい。このあと関係団体に、協力いただくよう要請していきたい」

 おいおい、これじゃあまるで戦時中の灯火管制だろう。酒類の提供禁止なんて禁酒法まがいの要請に続いてこれかい。そもそも、ネオンとコロナとどんな関係があるんだ。科学的根拠を是非ともお示し願いたいものだ。

 そう言えば、大阪のイジン吉村君も現行制度では新型コロナウイルスの抑制に十分に対応できないから「個人に義務を課す法令が必要だ」って喚いたってね。東京も大阪も目立ちたがりの口先知事のパフォーマンス政治のせいで、とことん疲弊していくことになるんでしょう。こんな三流芸人まがいの知事を選んだ有権者にも、その責任の一端はあるってことを自覚してもらいたいものだ。


| | コメント (2)

2021年4月23日 (金)

「新型コロナウィルスは、すべての型(従来型・変異株)で空気感染する」・・・野党合同ヒアリングで米国科学者連盟シニア・フェローのE・フェイグルディン博士が驚愕の証言!!

 ちょいと恐いニュースが飛び込んできた。なんと、これまで飛沫感染とされてきた新型コロナウイルスが、実は「すべての型(従来型・変異株)で空気感染する」んだと。昨日の野党合同ヒアリングで明らかになったんだが、証言したのは「『パンデミックになる』と世界に先駆けて警告していた感染症専門家のエリック・フェイグルディン博士」で、博士は米国科学者連盟シニア・フェローという肩書を持つ斯界の権威とか。

 いやあ、野党合同ヒアリングで証言を引き出した議員から「驚いてめまいがした」(立憲民主・亀井あきこ議員)って感想が漏れたそうだが、めまいどころか目の玉が飛び出しそうな驚きだ。

 空気感染ってとになると、これまでの対策、たとえば飲食店でのアクリルボードやマスク会食なんてのも無意味になっちまうんだね。来週にも発出される緊急事態宣言では、飲食店での酒類提供が禁止されるそうだが、これもまた空気感染の前では何の効果も期待できないってことになる。

 つまり、コロナ対策を根本から見直す必要が出てくるってことだ。褌締め直すの尾身シェンシェイたち専門家も、そうした最悪の状況に気づいてるんじゃないのか。気づいていてもどうにもならない。実は、それが本音で、だからこそオリンピック開催にも自棄のやんぱちで敢えて反対はしなかったりして・・・いつもの妄想だけど。

・田中龍作ジャーナル
米感染症専門家「コロナは空気感染する」 打つ手なしの日本


2021年4月22日 第5回「ワクチン進捗フォローアップ野党合同チーム」ヒアリング

| | コメント (2)

2021年4月22日 (木)

「大型連休前にピシっと出すことが必要」(小池百合子)・・・緊急事態宣言の前に、これまでなぜ感染者増加を抑えられなかったのか、科学的データをもとに説明するのが筋ってものだろう!!

 3度目の緊急事態宣言が決定的な状況で、なぜ最終決定が23日なのかねえ。日本医師会会長は「躊躇している場合じゃない」って訴えてるってのに、カス政権のコロナに対する態度のなんと温いことよ。

 おそらく、この期に及んでも、オリンピックのことが気になって仕方ないんだろうね。緊急事態宣言は、開催に向けてマイナスであることは間違いありませんからね。ああ、それなのに、カス総理は「人類が新型コロナウイルスに打ち勝った証しとして実現する決意に何ら変わりはない」と、まさに歩く頑迷固陋と化している始末だ。

 IOCの言うがままってのが実際のところなんだろうね。おそらく、大会組織委員会は機能不全に陥っているに違いない。でなけりゃ、国内観客の入場制限を6月に先送りなんて馬鹿なことはしませんよ。5月にIOC会長のバッカじゃなかったバッハが来日予定だそうで、そこで御託宣を受けようって寸法なんじゃないのか。

菅首相、宣言出しても「五輪に影響ない」 たびたび示した感染収束への決意は裏目続きなのに…

 ところで、緊急事態宣言について、フリップ小池君がいまさらのようにこんなことほざいとります。

「ゴールデンウイークを前にしたこのタイミングで緊急事態宣言をぴしっと出すことが必要だ」

 自粛のお願いばかりで、具体的な政策を何も打ち出せなかったくせに、何が「ぴしっと」だ。ヘソで茶が沸いちまいますよ、ったく。

東京都、緊急事態を要請 連休中心に2~3週間―大型商業施設の休業検討

 カスもフリップもイソゾンも、緊急事態宣言の前に、これまでの政策では感染者増加を何故抑えられなかったのか、ちゃんと科学的根拠を基に説明してみやがれ・・・てなことを我が家のドラ猫に囁いてみる水曜の朝である。

| | コメント (2)

2021年4月21日 (水)

「9月までに(ワクチンが)供給されるめどが立った」(カス総理)に、ファイザー社は「菅首相とワクチンの追加供給について協議した」・・・なんだ、ただの思い込みだったのか(笑)

 わざわざアメリカまで出向いてのファイザーとの電話会談という間抜けなことしでかしたあげくに、「国民全員分が9月までに供給されるめどが立った」とカス総理は自慢してたんだが、どうやらそれも単なる思い込みだったようだ。

 なんと、ファイザーのCEOは「追加供給について協議し、安全な東京五輪への期待を伝えた」とツイッターに書き込んでるだけで、実際に合意書が交わされた様子は様子はないんだね。ワクチン担当のブロック大王・河野君は「サインまでは至っていないが、内容的には合意できている。供給量は確保できたので、接種のスピードアップを検討していきたい」てなことをほざいているけど、ようするに口約束しただけってことなのだ。

 凄いよね。アメリカまで足を運んで、この貧弱な交渉力だもの。そりゃあ足元見られるのもむべなるかなってものです。

 こんなおためごかしをメディアはあたかも9月になればワクチン接種が軌道に乗るかのように報道してるんだから、もう何をかいわんやなのだ。このままだと、ワクチン供給で、日本は周回遅れどころの話じゃなくなりますよ。

日本へのワクチン供給「協議中」のまま…ファイザーCEOのツイッター 菅首相「めど」と説明

 アメリカは、「最も危険とされるレベル4の『渡航してはいけない』を世界の80%の国に拡大すると発表した」そうで、この中に日本が含まれるのも時間の問題じゃないのかねえ。そうなれば、オリンピックどころじゃなくなるわけで、ワクチン外交の失敗が自民党政権の終焉となればいいのだけれど・・・妄想だけどね。

米、渡航中止勧告を世界の8割に拡大 「前例ないリスク」

| | コメント (1)

2021年4月20日 (火)

緊急事態宣言するなら「休業要請と補償はセット」の基本に帰れ!!&ミャンマー国軍が邦人ジャーナリストを逮捕!!

 どうやら、東京も来週中には緊急事態宣言発出となりそうだ。その際には、休業要請も視野に入れているそうで、だったら「休業要請と補償はセット」の基本を忘れてもらっては困るんだね。

 自粛のお願いだけで、PCR検査の充実などの具体的政策は何も打たないくせに、ちょいとコロナ感染者が増えてくると「緩み」だなんてほざいて国民のせいにする。「休業要請と補償はセット」の原点に戻って、しっかりと「金」を注ぎ込めば、たとえばヨーロッパのようなロックダウンとなっても、おそらく一般大衆労働者諸君はガマンできるんだね。それを、「金は出さない、自粛はしろ」の連続では、馬鹿馬鹿しくって付き合ってられませんよ。

 そもそも、この国の為政者ってのは、なんで自らの政策の過ちを謝罪しないのかねえ。イギリスのジョンソン、ドイツのメルケルのように、コロナ対策の過ちを真摯に国民に訴えることからしか、ドラスティックな政策ってのは始まらないんだよね。

 このままダラダラと「締めたり緩めたり」を繰り返すだけなら、どれだけ強固な緊急事態宣言体制をとろうとしたって、それは無理というものだ。

 学校のクラブ活動禁止なんて話も出ているようで、それもおかしな話なのだ。聖火リレーのドンチャン騒ぎ、観客を入れてのスポーツイベント、さらに維新なんかこのタイミングで党大会開いてますからね。その白眉がオリンピックで、そちらはどんなに感染者が増えても中止の気配も見せないくせに、学校のクラブ活動禁止するのは筋違いじゃないのかねえ。

大型連休前からの休業要請も視野 東京都、週内に緊急事態宣言の要請判断<新型コロナ>

 最後に、ミャンマーで、フリージャーナリストの北角裕樹氏が逮捕され、刑務所に移送された。カス総理は「法人保護には万全を尽くす」とマニュアル通りのコメントしてるが、ミャンマー国軍とはけっこう怪しい関係がありますからね。予断は許さないかも。

「日本のお金で人殺しをさせないで!」ミャンマー国軍支援があぶり出した「平和国家」の血の匂い

| | コメント (1)

2021年4月19日 (月)

「先手先手の対応が不可欠。緊急事態宣言要請も視野に入れ、スピード感を持って検討する」(小池百合子)・・・オリンピックにかまけてコロナ対策ほったらかしにしていたくせによく言うわ!!&晩餐会断られてハンバーガーであしらわれたカス総理の「みじめみじめ」!!

 やってる感を強調するためのコピーが思いつかなくなったのか、フリップ小池君が緊急事態宣言再要請の検討をしてるってね。「先手先手の対応が不可欠だ。緊急事態宣言の要請も視野に入れて、スピード感を持って検討するよう、職員に指示した」とさ。

 何が先手先手だ。そもそも、オリンピック開催にこだわって、コロナ対策をほったらかしにして、あげくに開催延期が決定したとたん「ロックダウン」だのと喚き散らしたのはどこのどいつだ。

 そもそも、オリンピック開催延期が決定した時の国内のコロナ感染者数って、1000人いくかいかないか程度だったんだよね。それがいまでは1日当たり4000人超なんだから、なんでオリンピック中止の声が出てこないのか。まさに、不思議の国ニッポンとしか言いようがない。

 カス総理がスルーした「公衆保健の専門家らが準備できていないと話す状況でオリンピックを推進するのは無責任ではないのか」というロイターの記者の質問は、まさに世界の常識なんだね。そこにもってきての緊急事態宣言となれば、これはもうオリンピック中止に向けて雪崩を打って政局は動いて行くんじゃないのかねえ。

<新型コロナ>東京・小池知事「緊急事態宣言の要請も視野に検討」

 最後に、カス総理とバイデンのハンバーガー付き会談が面白おかしくネットを駆け巡っている。京都では帰ってほしい客に「ぶぶ漬けどうどすか」という言い回しがあるそうだが、それと同じですね。20分くらいの首脳会談にハンバーガーなんか普通は出さないだろう。

 鳩山ポッポ君が、「夕食会を断られハンバーガー付きの20分の首脳会談では哀れ」とツイートしていたが、今は亡き小松の親分さんならさしずめ「みじめみじめ」と退場するところか。

Photo_20210419084201

| | コメント (2)

2021年4月18日 (日)

バイデンから「五輪開催支持」の言質も取れず、「対中防衛強化」を約束させられただけで、適当にあしらわれたカス総理の不要不急の朝貢外交!!

 不要不急の訪米は、予想通りに何の成果もなく終わったようだ。それどころか、「東シナ海や南シナ海などの問題で中国の挑戦を受けて立つ」というバイデンの喧嘩買ってやろうじゃないの発言にまんまと乗せられて、「強制や脅迫で現状を変えようとするいかなる試みにも反対する」ってカス総理は提灯持ちする始末だ。

 案の定、中国はざけんじゃねえって強く反発しているようで、へたして台湾有事なんてことになったら自衛隊派遣なんてこともあるかもしれない。ていうか、訪米の見返りに自衛隊派遣を約束させられたりしてないだろうねえ。

日本「厚遇」の裏で軍事リスク共有? 対中強硬一致で高まる緊張<日米首脳会談>

 でもって、おそらく今回の訪米の重要なテーマのひとつであったろうオリンピックについて、バイデンからは色よい返事が得られなかったようですね。苦し紛れに共同宣言にこんなコメントを加えてもらっただけなんだね。

「バイデン大統領は、安心・安全なオリンピック及びパラリンピック競技大会を今夏開催するために菅首相が行っている努力を支持する。両首脳はこれら大会のためにトレーニングに励み、両競技に参加して最良の形で五輪精神の伝統を体現せんとする日米双方の選手たちへの誇りを表明した」

 ようするに、「開催への努力を支持する」って言ってるだけで、「開催を支持する」とは一言も言ってない。こういうのを、適当にあしらわれたと世間では言います。

 でもって、会談後の共同記者会見で、海外メディアの記者の質問をガン無視するという非礼を働いてくれちゃいました。ロイターの記者とのやり取りがそれなんだが、ハフポストによればこんな具合です。

(これより引用)

ロイター通信の記者が、バイデン大統領にはイランが濃縮度を60%まで高めた高濃縮ウランを製造することへの反応を聞き、続けて「首相にお伺いしたい(and for the Prime Minister)」として、菅首相に「公衆衛生の観点から、日本は準備ができていないと指摘されるのにオリンピック開催を進めるのは無責任ではないか」と問いただした。

これに対し、まずバイデン大統領が「イランに関する質問に答えます」と応じた。バイデン大統領は回答を終えると、視線を菅首相の方に移したが、菅首相は答えず「じゃあ日本側から」と話して共同通信の記者を指名した。

指名された共同通信の記者はオリンピックについて「大統領から、アメリカの選手団の派遣について、具体的な約束や前向きな意向は示されたのか」などと質問。菅首相は「世界の団結の象徴として開催を実現する決意を述べて、バイデン大統領からは改めてご支持をいただいた」と答えた。

(引用終わり)

 官僚の作文がないと何も話せないカス総理の面目躍如ってところだ。しかしまあ、こういう朴念仁が総理大臣ってことを世界にさらすことになっちまった今回の不要不急の朝貢外交は、国民にすればまさに痛恨の極みってことですね。

「オリンピック開催、無責任では?」→菅首相、質問答えずスルー。バイデン大統領との共同会見で

東京五輪「新型コロナに打ち勝った証し」の表現消えた…バイデン氏からは開催の直接支持なし

【くろねこの競馬予想】

 先週の桜花賞以上に大混戦の皐月賞。天候も回復して、馬場もそれほど渋くはならないようなので、どの馬にも実力発揮できる環境になったのは喜ばしい。というわけで、ダノンザキッドの巻き返しに期待。弥生賞ではタイトルホルダーの絶妙の逃げに脚を余した感があったが、直線の伸びは出走16頭の中でも傑出している。そのタイトルホルダーが穴に面白い。ワールドリバイバルとの行った行ったが夢馬券か。横一線の大混戦だけに、馬券は手広く。
◎ダノンザキッド、〇エフフォーリア、▲アドマイヤハダル、△ヨーホーレイク、ラーゴム、ディープモンスター、グラティアス、注タイトルホルダー

| | コメント (1)

2021年4月17日 (土)

愛知県知事リコール偽造事件で、活動団体幹部が犯行を認め、元日本維新の会の事務局長の指示を証言!!

 愛知県知事へのリコール偽造事件で、とうとうリコール活動団体の事務局幹部が関与を認め、事務局長の指示だったと証言したってね。事務局長は田中孝博と言って、日本維新の会愛知5区支部長だった男で、リコール偽造事件が発覚して支部長を辞任している。おそらく、維新の会に火の粉がかからないように言い含められてのことなのだろう。

 リコール偽造事件には、イソジン吉村君もかなり熱心に関わっていたようで、維新の会はけっこう大きな影響力を持ってたんじゃないのかねえ。でも、リコール偽造ってのは民主主義を否定する前代未聞の事件で、維新の会の関与を疑われる前に事務局長の首を切ったってことなのだろう。

 それにしても、メディアは、この事件にあまり関心がないのはどうしたわけだろう。維新の会が深く関わっていることを知った上で、何らかの忖度してるってことか。そう考えれば、メディアの報道で事務局長のキャリアから元日本維新の会って事実がスッポリ抜け落ちているのも頷けるというものだ。

  リコール運動のリーダーのひとりでもあった。名古屋市長のエビフリャー河村君は「勇気を出して真相をしゃべった。(活動団体事務局長の)田中氏も話をしないといけない」なんて他人事のようにコメントしてるけど、関与を認めた事務局幹部だけに罪をおっかぶせてトカゲの尻尾切りで逃げおおせると思ってるのかもね。

 事務局長への逮捕状が出るかどうかで愛知県警のやる気度がわかるだろうから、そうなればエビフリャー河村君だけでなくイエス高須君もお縄になる可能性が高いんじゃないのかねえ。是非ともそのシーンを見てみたい今日この頃なのだ。

【独自】事務局長「選管は数えるだけ」と不正持ちかけか…愛知県知事リコール、取材に「あくまで一般論」 

河村市長「勇気出して真相話した」 愛知県知事リコール不正問題、元幹部が関与認める

| | コメント (2)

2021年4月16日 (金)

「無理ならスパッとやめなきゃいけない」(二階自民党幹事長)・・・カス総理の訪米直前に五輪中止が視野に入っての予防線か!!&「東京には来ないで」(小池百合子)・・・「オリンピック中止」宣言ってことか(笑)!!

 土建政治の自民党幹事長・二階君が、「これ以上とても無理だということだったら、これはもうスパッとやめなきゃいけない」「五輪で感染を蔓延させたとなれば、何のための五輪か分からない。その時の判断だ」とオリンピック中止に言及したってね。

二階氏、東京五輪の開催中止も選択肢 「とても無理と言うならやめないと」

 この男にしては珍しく、至極もっともな発言なんだが、カス総理訪米直前というタイミングに妄想たくましくなっちゃうんだね。どういうことかと言えば、カス総理は今回の訪米でバイデンからオリンピック参加の言質を取りたかったんじゃないのかということだ。ところが、訪米を前にして、選手団派遣に難色を示されたことから、このままだと帰国後にオリンピック中止宣言をせざるを得なくなる可能性がでてきたので、だったらいまのうちにオリンビック中止を匂わせて、その反動を最低限に抑え込もうと画策したってことなんじゃないのかねえ。ま、いつもの妄想ですけどね。

 土建政治・二階君の発言を聞いてフリップ小池君は「それも『選択肢だ』という発言だと聞いている。叱咤激励、コロナを抑えていこうというメッセージだと受け止めている」と平静を装いつつも、コロナの凄まじい勢いの前に、「通勤含めて、都外に住む人はエッセンシャルワーカー以外の人は、東京へは来ないでいただきたい」だとさ。

 オリンピック開催都市のトップが「東京へは来ないで」と言ってるんだもの、これって「オリンピック中止」宣言みたいなもんじゃないのか・・・と我が家のドラ猫に囁いてい見る金曜の朝である。

| | コメント (2)

2021年4月15日 (木)

日本のメディアがコロナ禍にもかかわらず五輪ムードに浮かれる中、海外メディアが「世界中に死と病を引き起こす可能性」と警告!!

 コロナ感染者が4000人/日を超え、大阪は過去最多の1130人、兵庫も遂に500人を上回り、東京も591人と順調に(?)感染者が増えている中、褌締め直すの尾身シェンシェイが「いわゆる『4波』と言っても差し支えない」と国会で答弁。

コロナ変異株、急速に置き換わり 感染者、1月28日以来4千人超

 感染爆発と言っても過言ではない状況だと言うのに、聖火リレーは相変わらずで、それに加えて東京オリンピック100日前のセレモニーでフリップ小池君は満面の笑みを浮かべ、それがテレビのニュースで流れるんだから、この国のメディアは何考えてるんだか。

 「オリンピック観戦はオリンピック感染」の危険が囁かれる中、そんな日本のメディアに呆れたわけではなかろうが、とうとう世界のメディアが警告を発し始めた。

 米ニューヨーク・タイムズは「ワクチン接種が遅れている日本では聖火リレーが大阪などで中止になったが、東京五輪はパンデミックと医療危機という最悪のタイミングで強行される。3週間の大会は日本全土に死と病気をもたらす一大感染イベントになる可能性がある」と指摘。英ガーディアンも「日本とIOCは五輪開催を本当に正しいと言えるのか自問する必要がある」「中止による経済的損失なども、五輪がパンデミックを悪化させるリスクと合わせて検討されなければならない」と社説で警告している。

 共同通信はこうした海外メディアの報道を配信しているけど、本当ならこういう声は日本のメディアから上がってこなければけないんだよね。でも、メディアはオリンピックのスポンサーでもあるから、どうしても腰が引けちゃって、コロナとオリンピッをリンクした報道ができない。

海外から五輪中止の声も…政府と組織委は“五輪選手だけ守る”コロナ対策で乗り切り画策! 数億円の療養施設、パラ選手を口実にワクチン優先

 そんなんだから、IOCのコーツごときに「大会は開催され、可能な限り最も安全なものとなるだろうと躊躇なく言える」と恫喝まがいの発言されちゃうんだね。国民の80%が反対か延期と言ってるってのに、IOCの委員がこんな発言するんだから、舐められたものです。

 もし東京ではなく、たとえばパリでの開催だったら、コーツがこんな発言しただろうか。強気な姿勢の背景には、人種的な差別意識が匂ってくるのは穿ち過ぎと言うものだろうか。

IOCコーツ調整委員長 五輪開催を断言

 それはともかく、第4波がジワジワと広がる中で、オリンピックなんてできるのか。ひょっとしたら、今日からのカス総理の訪米って、オリンピック開催に向けて選手団派遣をお願いしに行ったんじゃないのか。でもって、基地経費の肩代わりの見返りを約束されたんじゃ、たまったもんじゃありません・・・妄想だけど。

| | コメント (2)

2021年4月14日 (水)

トリチウム以外の放射性物質は隠蔽したまま、放射能汚染水の海洋投棄を閣議決定!&「あの水飲んでも何ちゅうことないそうですから」(麻生太郎)・・・言ってろ!!

 福島第一原発の放射能汚染水の海洋放出をカス総理が閣議決定した。ペテン師・シンゾーの「アンダーコントロール発言」と矛盾するんじゃないのかと問われて、カス総理は「全く矛盾は生じないと思う」と根拠もなくのたまってくれたってね。

 放射能汚染水の海洋放出については、その安全性を復興庁がトリウムのゆるキャラまで作って喚きまくっているが、そんな中ひょっとこ麻生が案の定の発言して笑わせてくれてます。

「中国やら韓国やらが海に放出しているのと同じもの以下ですから、科学的根拠に基づいて、もうちょっと早くやったらと僕は思ってましたけど、いずれにしてもこういうこと(海洋放出)やられることになったんで、別にあの水飲んでも何ちゅうことないそうですから。(海洋放出で)どんどんタンクも増やしていく経費が減ることにはなると思いますけどね」

 だったら飲んでみやがれ、って野次が飛びまくっているのも当然ですね。飲むだけでなく、そんなに安全なら東京湾、大阪湾、そしてひょっとこ麻生の地元である玄界灘にでも放出すりゃあいいんじゃねえ。世界基準の安全性って言うなら、何も福島の海にこだわる必要なんてないはずだ。

東電と政府が答えるべき3つの疑問 福島第一原発の汚染水問題

 しかし、その安全性ってのは本当なのかねえ。かつて、ALPS(多核種除去設備)で処理した汚染水から「ストロンチウム90などが基準値の約2万倍にあたる1リットルあたり約60万ベクレルの濃度で検出」されたことがあったんだよね。

汚染水、浄化後も基準2万倍の放射性物質 福島第一原発

 さらに、放射能汚染水の処理について、海洋放出以外のプランBやプランCを検討してきたのだろうか。たとえば、セメント状に固形化して地下に埋設する方法もあるのに、海洋投棄の方が安あがりだからという話もある。

・田中龍作ジャーナル
世界のメディアが呆れる海洋投棄の決定

 さらに、近畿大学が「トリチウムが普通の水と混ざっていても分離・回収できるフィルターを開発」したのに、政府が補助金を出さなかったために研究が頓挫していたという事実を今朝の東京新聞「こちら特報部」がリポートしているんだよね。

 それにしても、海洋放出決定がコロナでてんやわんやのこのタイミングってのが不思議なんだが、ひょっとして2月の震度6強の地震でタンクが破損したんじゃないのかねえ・・・妄想だけど。

 でもって、カス総理は、明日から不要不急の外遊で、アメリカに飛び立ちますとさ。もう帰ってこなければいいのに。

| | コメント (2)

2021年4月13日 (火)

医療従事者が最優先だったはずなのに、高齢者へのワクチン接種開始とはこれいかに・・・これって、「やるやる詐欺」みたいなものだろう!!

 最終ホールまでヒヤヒヤドキドキの連続だったけど、いやあ、松山英樹のマスターズ優勝に万雷の拍手を送りたい。スポーツ紙だけでなく一般紙もその快挙を報じているけれど、今朝はもうひとつメディアが上を下への大騒ぎをしているテーマがある。何かって、言わずと知れた高齢者へのワクチン接種開始のニュースだ。

 でも、不思議なんだよね。65歳以上の高齢者へのワクチン接種ってんだが、そもそもワクチン接種の優先順位ってのは、

1.医療従事者
2.65歳以上の高齢者
3.基礎疾患のある人、高齢者施設等の従事者

 ってことになってたはずだ。ところが最優先である医療従事者へのワクチン接種は、480万人のうち4分の1の120万人にしかすぎないんだね。なかには、ワクチン接種の通知さえ届いていないという医療従事者もいるくらいだ。

 それなのに、なぜ65歳以上の高齢者へのワクチン接種が始まったのか、そしてそれを麗々しくメディアがなぜ報道するのかと言えば、「4月から高齢者へのワクチン接種スタート」とカス政権が何の根拠もなく吹聴したことの辻褄合わせだからなんだね。

 もちろん、そこにはオリンピック開催へ向けて、ワクチン接種順調というイメージを世界中に喧伝したいという思惑もあるのだろう。

 それにしたって、あたかもワクチン接種開始で「安全神話」を煽るようなメディアの報道は詐欺みたいなものだ。接種できるのは、約3600万人と言われる65歳以上の高齢者のわずか1%くらいなものなんだからね。ペテン師・シンゾーがよく口にしていた「メディアの印象操作」って、こういうのを言うんじゃないのか。

高齢者用ワクチン「お盆までに打ち終えたい」…見えぬ接種完了時期 全国民に行きわたるのはいつ?

・田中龍作ジャーナル
6月末までに終わりっこない高齢者のワクチン接種 五輪に間に合わず


| | コメント (3)

2021年4月12日 (月)

アストラゼネカに続いてジョンソン&ジョンソンのワクチンでも血栓の副反応!

 新型コロナウイルスのワクチン接種が始まったなんてことをメディアは嬉々として報道しているけど、なんのことはない1%にも満たない供給量で、何がなんでもオリンピック開催したいためのパフォーマンスみたいなものなんだね。そもそも、医療従事者優先だったはずなのに、そんな決まりをネグってでも高齢者への接種を急ぐってのは本末転倒です。

新型コロナワクチン 高齢者への接種 きょうから開始

チャートで見るコロナワクチン 世界の接種状況は

 でもって、アストラゼネカのワクチンによる血栓の副反応ってのが問題なっているんだが、なんとジョンソン・エンド・ジョンソンのワクチンでも「接種したあとに血栓が確認された例が複数あったとして、調査を始めた」ってね。

J&Jのワクチン「接種後に血栓 複数例確認」 EUが調査開始

 血栓は極めて稀な副反応と言うんだけど、その極めて稀なことが我が身に起きないという保証はありませんからね。ワクチン接種に二の足を踏むのもむべなるかなってものです。

 もっとも、日本へのワクチン供給は世界でも最低水準なんだから、副反応を心配するより、ワクチン接種できるかどうかを心配するのが先かもね。いったいこの国の為政者は、どんな外交をしてきてるんだろう。というわけで、中野晃一先生の戯れ歌を口ずさみつつ、お後がよろしいようで。

| | コメント (2)

2021年4月11日 (日)

「五輪開会式に都内で約2500人/日の感染者」とAIが予測・・・それでもオリンピックやりますか!?・・・「仮定の質問に答えるのは控えたい」(西村コロナ担当相)!!

 新型コロナウイルスの感染拡大をAIが予測したら、なんと「東京オリンピックの開会式がある7月23日前後は、都内で1日あたり約2500人の感染者が出ると予想」しましたとさ。でもって、「夏以降も感染者はさらに増え続け、ピークにあたる10月20日の都内の感染者数はなんと1日あたり5600人、重症者数は11月3日に640人」に達するってんだからベラボーな話なのだ。

AIが予測 「第4波ピークは10月、過去最悪の大流行に」 五輪開会式を「変異株ショック」が直撃〈週刊朝日〉

 こんなシナリオの前では、大阪の918人とか東京の570人なんてのはほんの序の口ってことなんだね。ああ、それなのに、こんな危機的な予測を前にしても、カス政権のコロナ対策はなんとも心もとない。9日の参院議院運営委員会では、女体盛りの西村君が「まん延防止等重点措置が東京都に適用されていた場合に、東京五輪・パラリンピックは開催できるのか」と問われて、「仮定の質問に答えるのは控えたい」だとさ。

 いやいや、あらゆる可能性を想定して対策を立てていくのが危機管理の要諦なんだから、「仮定の質問に答える」のは政治家の基本だろう。起きるべき事故やミスを想定して対策を立てていなかったから、福島第一原発事故が起きたんじゃなかったのか。

 メディアは、池江選手の復活を美談にして、オリンピック開催を暗に煽っているが、本当にそれでいいのか。フリップ小池君は、まん延防止等重点措置要請にあたって、「他府県への外出自粛。GW中の旅行も自粛。カラオケや飲み会も控える」なんてことをなんとかのひとつ覚えでのたまっているが、だったら「オリンピック中止しろや」、ってなもんです。

【くろねこの競馬予想】

 今年の桜花賞はけっこうハイレベルの混戦と言ってもいいだろう。そんな中、白毛のソダシが人気になっている。確かに、強い。でも切れる脚に一抹の不安が・・・。というわけで、本命はアールドヴィーヴル。アカイトリノムスメの2着に突っ込んできたクイーンカップの末脚が爆発する。
 相手は、ソダシ。馬体を合わせての叩き合いに持ち込めれば勝機あり。すんなりハナに立って、気持ちよく逃げた時のメイケイエールに要注意。
◎アールドヴィーヴル、〇ソダシ、▲メイケイエール、△サトノレイナス、エリサベスタワー、アカイトリノムスメ、ファインルージュ、ソングライン


| | コメント (1)

2021年4月10日 (土)

福島第一原発の放射能汚染水を海洋放出を決定・・・そんなに安全と言うなら、まずは東京湾に流したらどうだ!!

 「究極の海洋汚染」(小出裕章氏)である福島第一原発事故由来の汚染水の海洋放出を、13日にも閣議決定するってね。漁業関係者が「風評被害」を恐れて反対の声を上げるのは当然としても、海外の反応だってハンパじゃない。なんてったって、海は世界中と繋がってますからね。東日本大震災のガレキがアメリカ西海岸に流れついたように、一度放出した放射能汚染水は、海流に乗って世界中の海へと散っていくんだから、遠くヨーロッパでさえけっして他人事ではない。

福島第一原発の汚染処理水、政府が海洋放出の方針を決定へ 13日にも関係閣僚会議

 原子力村の住人は、トリチウムは人体に入っても大部分は排出されるから安全と喧伝するけど、そんなに安全なら東京湾に流してみたらどうだ。国連の専門家だってつい最近声明を出して、「汚染水は環境と人権にとって重大なリスクをもたらすため、太平洋に放出するのは受け入れられる解決策ではなく、また意思決定プロセスへの住民関与が十分でない」って指摘している。

国際社会は見ていますーー「放射能汚染水放出は人権侵害」国連専門家が声明

 それでもこのタイミングで海洋放出を強行しようってのは、それだけ汚染水処理が切羽詰まってきている証拠でもあるんだが、福島第一原発事故から10年も経っているのに、これまでいったい何してたんだろうね。おそらく、海洋放出ありきでその他の方法については無関心だったんじゃないのか・・・妄想だけど。

 まさか、放射能汚染水の海洋放出にも利権が絡んでる・・・なんてことはないだろうねえ??


| | コメント (1)

2021年4月 9日 (金)

東京も「まん延防止等重点措置」を要請・・・またしても飲食店に時短要請、見回りの徹底ってバッカじゃなかろか!!

 緊急事態宣言が解除されてまからまだ2週間しか経っていないのに、大阪に続いて東京もまん延防止等重点措置を要請しますとさ。緊急事態宣言解除は何だったんだってことになるのは当然で、カス政権のコロナ対策がいかにその場しのぎのものかってことを証明しててるようなものなんだね。

東京都「まん延防止等重点措置」政府に要請 感染拡大受け

東京 京都 沖縄の「まん延防止等重点措置」分科会に諮問 政府

「緊急事態」避けたい政府 経済打撃懸念…東京は「まん延防止」で対応、既に適用の大阪は感染拡大続く

 では、まん延防止措置で具体的にどんな対策をするかっていうと、これが飲食店への時短要請がメインってんだから、バッカじゃなかろかなのだ。これまでさんざん時短要請してきてもコロナの猛威を抑えきることはできなかったのに、ちったあ考え方を切り替えるくらいの知恵はないのかねえ。

 たとえば、PCR検査を「いつでも、どこでも、誰でも」受けられるようにして、陽性者を隔離保護した上で、陰性者で経済を回す・・・そのくらいのことはシロートだって考えつくけどねえ。そう言えば、オリンピック警備の警察官宿舎を軽症の感染者用に改修したのに、結局は使うことなくまた元の状態に戻すそうで、その費用は40億円だとさ。そんな無駄遣いしておいて、緊急事態宣言だ、まんえん防止措置だで国民に自粛をお願いすることしかできないんだから、何をかいわんやなのだ。

コロナ軽症者用に警察官宿舎改修 未使用で元に 総額40億円

 それにしても、感染爆発してるってのに、いまさらまん延防止等重点措置なんて、間が抜けてますよ、ったく。ま、これでオリンピック中止が、ようやく現実味を帯びてきたというものだ。

| | コメント (3)

2021年4月 8日 (木)

「これまでで最大の危機だ」(中川日本医師会会長)というのに、インドとフィリピンへの外遊計画するカス総理・・・そんなことより、「オリンピック中止」を早く宣言しやがれ!!

 大阪府知事・イソジン吉村君、大阪市長・チンピラ松井君の維新コンビによるパフォーマンス政治のおかげで、大阪は感染爆発で崩壊寸前という最悪の状況に陥ってしまったようだ。東京だって他人事ではありません。このまま行くと、オリンピック開催予定の7月には1日数千人の感染者が出るのではないかという予測すらあるってね。

 でもって、「政府は東京五輪・パラリンピックに出場する日本代表選手を対象に、新型コロナウイルスワクチンの優先接種を可能とする方向で検討」に入りましたとさ。コンサートのチケットまがいの先着順なんてのを高齢者には強いておきながら、アスリートは特別待遇かい、ってなもんです。

 そんな中、楽天の三木谷君がこんなツイートして、ちょいと見直されてます。

「僕ははっきり今年の五輪開催はあまりに、リスクが高すぎると思っており、反対です。アスリートの方々には本当に申しわけないけど、一生懸命生きているのはアスリートだけでないので」

楽天・三木谷浩史会長  五輪開催に反対表明「一生懸命生きているのはアスリートだけではない」

 ご指摘ごもっとも。ああ、それなのに、聖火リレーがどうのこうのとテレビのニュースはいたって暢気に報道してるんだから狂ってます。本来なら、「オリンピック中止」はメディアこそがいま声を大にして主張すべきことなんだよね。やっぱり、自分たちもスポンサーなものだから、相反すべきコロナとオリンピックが、どちらにもいい顔するような報道になっちまうんだね。

 日本医師会会長が「これまでで最大の危機だ」って叫んでいるってのに、カス総理はアメリカに続いて、インドとフィリピンへの外遊を計画しているそうだ。カス降ろしが本格化する前に、税金使って海外旅行しようって寸法か・・・何につけ、ペテン師・シンゾーが「国難」だとしたら、カス総理は「疫病神」ってことだ・・・くそっ!!

菅首相 インド フィリピン訪問で調整 中国台頭の中 結束強化へ

| | コメント (2)

2021年4月 7日 (水)

コロナ禍を利用してこっそりと「デジタル法案」が衆議院通過・・・総理直轄で個人情報管理する「デシタル庁」の危険性!!

 国が本人の同意なく、個人情報を目的外利用できる危惧のある「デジタル法案」が衆議院を通過した。しかも63の法律を束ねた5法案一括の採決で、審議時間も30時間にも満たないってんだから、何をそんなに急いでるんだろうね。デジタル法案に反対する弁護士から「法律家だって全貌が解明できていないくらいの法律を束ねてやっている。参院で10時間、20時間で上げる(成立させる)ことは許されない」という声もあるほどだ。

看板政策、議論深まらず デジタル改革関連法案、短い審議に法律家「拙速」と批判

 おそらく、参議院でもスピード審議になるのだろうが、コロナ禍もあってメディアはこの法案にはとんと無関心を装っている。そもそも、束ね法案ってのはペテン政権の得意技で、安保関連法案もその手口で強引に成立させたものだ。そのヤリ口をカス政権も受け継いでいるわけで、それだけ隠したいことが満載の法律ってことも言えるんだね。

 なんてったって、デジタル法案によって誕生するデジタル庁は総理直轄で、「他の省庁に君臨する組織になっていく可能性がある」と言われている。情報の一括管理という強大な権限を手に入れることになるのだから、まともに審議したら問題点がさらけ出されて、なかなか成立は覚束ない。だからこそ、コロナ禍を利用してこっそりと法案成立を狙ってるんだろうが、それを黙って見ているメディアも共犯ってことだ。

 コロナとオリンピックにかまけているうちに、この国はとんでもないことになりますよ。


| | コメント (2)

2021年4月 6日 (火)

コントまがいの「マスク会食」を飲食時の新マナーとしてマジで喧伝するメディアの低脳!!&河井元法相が自民党からの1.5億円を買収原資疑惑を否定!!

 大阪のイソジン吉村君がマスク会食の義務化を声高に叫んだと思ったら、兵庫県知事と神戸市長が「扇子やうちわで口元を遮る方法もある」「食事中にいちいちマスクを着脱するのは現実的ではない」と懐疑的なコメントを出して、なにやらマスク会食論争勃発の様相を呈している。

「いちいち着脱、現実的ではない」 兵庫県知事と神戸市長「マスク会食」に懐疑的


マスク会食の実践をお願いします

 でも、よくよく考えてみれば、マスク会食ってふんどし尾身シェンシェイが去年の秋に「外して、飲んで、また着けて」と言い出したことなんだよね。その時には、あまりの馬鹿馬鹿しさに一同口アングリって感じだったのに、昨夕のTBS『Nスタ』ではキャスターが「馬鹿馬鹿しいようだけど、やってるみと案外効果的かも」なんて肯定的なコメントやらかす始末だ。

そもそも、マスク会食って汚らしいと思うんだが、どうなんだろう。こんなのが義務化されて強制されたら、そこまでして外食なんかする気にはなりませんよ、ったく。

 神奈川県の正しいマスク会食の方法なんて動画を観てると、なんか戦時中のバケツリレーや竹槍演習のニュースのようで、なんとも気分は昭和になっちまうんだね。こんなことしか思いつかない輩に、コロナ対策まかせておいて本当にいいのかねえ。


飲食時の新マナー「マスク飲食」

 ところで、河井バカップルの夫・カツユキが、買収の原資は「全て手持ち資金」で、自民党からの1億五千万円は買収にはビタ一文使ってませんと証言したってね。

 でもって、「生涯にわたり選挙に立候補しない」そうで、やっぱり自民党と話し合いがついてるんだね。1億五千万円について口をつぐめば、これからの生活は補償する、ってことなんじゃないのか。妄想だけど。

「買収原資はポケットマネー、党からの1.5億円は使っていない」 被告人質問で河井元法相 政界引退も明言


| | コメント (2)

2021年4月 5日 (月)

「恐れとったら何もできない」(二階自民党幹事長)から「Go To トラベル」再開・・・自民党に殺される!!

 人が動けば感染は広がる・・・これが感染症の基本なんだね。だからこそ人の動きを一定程度止めるために「不要不急の外出」の自粛がある。ああ、それなのに、自民党の幹事長、土建政治の二階君が「Go To トラベル」による感染拡大の危険性について、こんな妄言を吐きまくりやがりました。

「それを恐れとったら何もできない。全員、家に引きこもって、表(玄関)閉めときなさいって。これじゃあ、日本経済が止まってしまう」
「(感染しても)隣近所に信頼できるお医者さんが、みんないてくれる」

 まるで戦時中の「打ちてし止まん」もかくやの精神論で、そこには科学的根拠のカケラもありません。そもそも、コロナに対しては「正しく恐れる」って専門家も言ってたはずなんだよね。「恐れとったら何もできない」なんて、もう終わってるね、この薄汚い爺さんは。

 この爺さんが「Go To トラベル」にここまで執着するのは、全国旅行業会会長という立場があればこそで、つまりは自らの利権が大事ってこと。国家の最大の責務は「国民の生命・財産を守る」ことで、すなわちそれは政治家の責務でもある。土建政治の二階君は、そんな基本中の基本も理解できていないんだね。

 宮城県で感染爆発が起きているのも、2月に再開した「Go To イート」が原因と言われている。人の動きを促すような政策は、極めて危険ということを証明しているようなものだ。そんな中での「Go To トラベル」再開、ってまともな神経してたらとてもじゃないけど口にはできません。このままだと、自民党に殺されることになりますよ。

| | コメント (2)

2021年4月 4日 (日)

時短営業違反チェックに「見回り隊」結成・・・大阪の政治は悲しい色やねん!!

 コロナ禍の持っ最中に大阪都構想の住民投票にかまけ、その後もイソジンだの雨合羽だのフェイスシールドだの、お笑いまがいの対策をひねり出すも“3種の珍器”と揶揄されて赤っ恥かいて、とうとう大阪は維新のチンピラ&イソジン・コンビのおかげでコロナが蔓延して手の付けられない状況になっちまいました。

 大阪のコロナ蔓延は明らかに人災ってことなんだね。でもって、その反省もないまま、今度は「見回り隊」だとさ。幕末の見廻組じゃあるまいし、ていうかネットでは戦中の「隣組」だろうなんて声まで上がっている。

 その目的は、時短要請に違反している飲食店のチェックってんだが、「まずは、府と市の40人から50人くらいの職員で見回りを開始し、繁華街の北区や中央区から巡回する。民間に委託するなどして見回りの人数を拡充していきたい」と大阪のチンピラ市長はのたまっとります。

 つまりは、民間人に監視機能を託すわけで、「自粛警察」にお墨付き与えたようなものなんだね。これでは、コロナを利用した治安維持法の復活だろう。いやあ、大阪ってヤクザだけじゃなく政治家もデンジャラスなんだね。おっと、そうか、政治家かヤクザみたいなんじゃなくて、ヤクザが政治家になったただけか・・・。

大阪 コロナ対策「見回り隊」飲食店巡回へ アクリル板品切れも

【くろねこの競馬予想】

 大阪杯は天気が心配だが、ここは無敗の3冠馬、コントレイルに期待。相手も皐月賞、ダービーとコントレイルの2着だったサリオス。2000mなら好勝負になるか。
 問題はグランアレグリアで、スプリント、マイルのチャンピオンが中距離でどこまでやれるか。いずれにしても、人気ではあるけどこの3頭が中心なのは間違いない。割って入るとすれば、デビュー以来5連勝中のレイパパレの前残りか。
◎コントレイル、●サリオス、▲レイパパレ、△グランアレグリア、フドマイヤビルゴ、ワグネリアン

| | コメント (1)

2021年4月 3日 (土)

電通が握りつぶそうとした開会式演出プランをスクープされて、五輪組織委員会が週刊文春を恫喝!! 

 オリンピックの開閉会式にまつわる闇は、渡辺直美への侮辱問題にすり替えられ、それも一件落着したかのようにテレビのワイドショーでもまったく触れられることがなくなった。ところがどっこい、週刊文春の執拗さはさすがで、MIKIKO氏の演出プランをスクープしたんだね。

 これに怒り心頭なのが大会組織委員会会長の橋本セクハラ聖子君で、なんとまあ

1.本件記事が掲載されている週刊文春4月8日号を直ちに回収し、今後の販売を中止すること
2. 本件ネット記事を直ちに削除すること
3. 保有している内部資料を直ちに廃棄し、今後、その内容を一切公表しないこと

 てな抗議を週刊文春にぶつけてきましたとさ。もちろん、週刊文春がこんな脅しに屈するわけもなく、

東京オリンピックは、誰のためにあるのか。組織委員会や電通、政治家など利益を得る一部の人々のために、オリンピックがあるのではないか。「週刊文春」は、組織委員会の要求を拒否し、今後もオリンピックが適切に運営されているのか、取材、検証、報道を続けてまいります。

 と売られた喧嘩を受けて立つ構えだから、さあ、どうする、どうする。

 どうやら、組織委員会は、オリンピッグ佐々木君の後任を置かない方針のようで、ひょっとしたら「開閉会式」をまともにやる気がないんじゃないのかねえ。てことは、オリンピック中止が既定の事実ってことか・・・妄想だけど。

「週刊文春」はなぜ五輪組織委員会の「発売中止、回収」要求を拒否するのか――「週刊文春」編集長よりご説明します

『AKIRA』主人公のバイクが… 渡辺直美も絶賛した「MIKIKOチーム開会式案」の全貌

「このやり方を繰り返す怖さ」五輪開会式前責任者・MIKIKO氏が電通幹部に送った“悲痛メール”

| | コメント (2)

2021年4月 2日 (金)

【デジタル法案】欠陥だらけのポンコツ法案が今日にも委員会で採決!!【東京五輪】庶民には無償のボランティア。業務委託企業には「1人1日30万円」の大盤振る舞い!!

 昨日のエントリーで紹介したデジタル法案が、今日にも委員会で採決されるってね。「審議はまだ不十分なものの、法案資料のミスについて一定の説明があった」ということで野党が採決に応じることにしましたとさ。

 甘いよなあ。個人情報を国が一括して管理しようという法案なんだから、審議に審議を重ねなくてはいけないのに、なんだって野党もこんな簡単に採決を許しちゃうんだろうねえ。このままだと今月中に法案成立しちゃいそうだけど、デジタル監視社会になってから慌てまくって、後の祭りってことにならないことを願うばかりだ。

デジタル改革関連法案 2日に衆院内閣委で採決へ

 ところで、またひとつオリンピックの不可解な金の流れが発覚したってね。毎日新聞がスクープしてるんだが、それによれば会場の観客誘導や報道対応などの業務を電通や博報堂など9社に委託してるそうで、「委託費を積算する際の根拠となる人件費単価は1日当たり最高30万円」なんだとさ。
 
 「組織委はコスト積算のための『参考値』であり、この額を前提に発注することはありえない」と主張してるってんだが、実際の額は非公表だそうだから、まったく説得力はありません。そもそも、組織委にはしこたま税金が投入されてるんだから、いったいいくらかかるのか公表するのは義務だろう。

 それにしても、「1人1日30万円」って、いくらなんでもベラボーだ。医療従事者にさえ無償のボランティアを要求してたくせに、これだもんね。当然、中抜きなんかもあるだろうから、いったい誰がどれだけ儲けようと企んでいることか。金金金のオリンピックって、ほんと腐りきってます。こんなんだもの、そりゃあ、スポンサー企業の先導車が聖火リレーで馬鹿騒ぎするはずです。

東京五輪人件費「一人1日30万円」 組織委内部資料、実額は非公表

| | コメント (2)

2021年4月 1日 (木)

カス政権が4月中の成立を目論む「デジタル監視法案」・・・コロナや五輪の陰に隠れた火事場泥棒に要注意!!

 カス政権が4月上旬の衆院通過を目論んでいるのがデジタル法案だ。「個人情報を含むデータを国や地方自治体、民間の間で円滑に共有して利活用することが目的」とされているんだが「本人の同意もなく行政機関の間でやりとりされた個人情報が収集されることで、国の監視が強まるとの懸念」が指摘されているとても危険な法案でもあるんだね。

 ところが、新聞・TVはコロナやオリンピックにかまけているばかりで、とんとこの法案について報道しない。昨日の衆院内閣委員会で、カス総理は「国の監視が強まるという懸念」にこんな答弁しやがりました。

「個人情報全体を集中管理するものではなく、デジタル監視法案との指摘は当たらない」

 出ました~、お得意の「指摘は当たらない」。なんで「指摘は当たらない」のかについては具体的に説明しなかったってのも官房長官時代からのいつもの手口。ようするに、その心は「デジタル法案はデジタル監視法案に他ならない」ってことなんだね。

 こんな危険な法案をロクに審議もせずに4月中に成立させようってんだから、コロナやオリンピックの陰に隠れた火事場泥棒みたいなもんです。へたすると強行採決ってことも考えられるので、ちょいと注視していた方がいい今日この頃なのだ。

「個人情報吸い取られる」デジタル改革法案に懸念の声 政府は反論、4月成立目指す

「監視法案ではない」と菅首相…でも具体的理由はなし デジタル改革関連法案質疑で 

Photo_20210401082701

| | コメント (1)

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »