« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

2021年5月

2021年5月31日 (月)

ベトナムで変異株発見!! オリンピック強行で日本株によるパンデミックの可能性は!? その時、誰が責任を取るのだろう!!

 どうやら、頭も顔も貧相なカス総理は、なし崩し的にオリンピック開催に突き進むようだ。オフィシャルパートナーになっているメディアも、読売のように開催にこだわるものがあるかと思えば、朝日のように社説では中止に言及しつつ、オフィシャルパートナーとしての言い訳も忘れないヘタレもいる。

菅首相「観客あり」に強いこだわり 五輪開催に向けて背水の陣

 そんな状況を見透かしたかのように、IOCの欲ボケ貴族どもから宗主国もどきの発言が相続き、それに対して大会組織委は抗議するどころか、「情熱が言葉に出てしまっている」と大会組織委会長の橋本セクハラ聖子君がフォローする始末だ。

橋本聖子会長、IOC幹部の“逆なで発言”を独自解釈「情熱が言葉に出てしまっている」

 しかし、昨日のエントリーでも触れたように、ベトナムで新たな新型コロナウイルスの変異株が確認され、これまでとは異質のパンデミックの危険性が高まっているのも事実だ。もし、オリンピック開催中に、あるいは開催後にパンデミックが起きたら、その責任は誰が取るのだろう。

インド型と英国型のハイブリッド変異株、ベトナムで発見

 海外メディアからはそうした状況を危惧する声があがっているようで、ドイツの南ドイツ新聞はこんな解説して皮肉っている。

「パンデミック克服の象徴としての五輪開催は多くの人がリスクは大きいと考えている。でも、責任者たちが(マイナスの話を)聞きたくないと言うなら、どうぞご自由に。少なくとも、パンデミック下の五輪が失敗した場合、誰が責任を取るのかを明確にしておく必要がある。日本政府はもちろんのこと、国際オリンピック委員会(IOC)もね」

【東京五輪】パンデミック起きたら責任は? ドイツ紙が注文「明確にする必要ある」

 オリンピック終わったら世界中に死屍累々・・・こんな妄想もあながち妄想とは言えないかもね。

| | コメント (2)

2021年5月30日 (日)

選手村への酒類持ち込みOK・・・「選手同士の交流を尊重するのが理由」って、コンドーム配布もあったりして、どんな交流するのやら!!

 ベトナムで新たな変異株だそうで、既存株よりも「空気中での感染力がかなり強い」とか。いやあ、こんなんでオリンピック強行したら、絶対に日本株が誕生するんだろうね。

インド型と英国型の混合変異株か ベトナム、強い感染力

 で、そのオリンピックなんだが、なんとまあ、選手村に酒類持ち込OKなんだとさ。「選手村内での酒類の提供や販売は行わないが、最低限の選手同士の交流を尊重するのが理由」ってんだが、そもそも一般大衆労働者諸君には禁酒法を強要しておいて、なんて言い草なんだろうね。

 「選手同士の交流」って、コンドーム配布もあったりして、いったいどんな交流することやら。こうやってオリンピックを特別なものとしてコロナ禍の外に置くから、どんなに緊急事態宣言だ、人の流れの抑制だ、不要不急な外出するなと喚いたところで、誰も聞く耳持たなくなっちゃうんだね。

 それにしても、選手村で酒盛りって、とんだアスリートファーストがあったものだ。

東京五輪・パラ選手村で「酒類持ち込み可能と判明」報道に、怒りの飲食店店主「このニュース見て酒を出すことを決めた」


【くろねこの競馬予想】

 今年のダービーは、エフフォーリアが頭ひとつ抜けている。歴代の3冠馬クラスかどうかは、ダービーでどんなレースをするかで決まるだろう。というわけで、本命は、エフフォーリア。相手はかなりの混戦。そんな中で、青葉賞を快勝したワンダフルタウンに期待したい。皐月賞組はエフフォーリアとの勝負付けがすんだとみて、初対戦のこの馬なら面白い。牝馬のサトノレイナスも55kgの斤量を活かせば勝負になるか。
◎エフフォーリア、〇ワンダフルタウン、▲グレートマジシャン、△シャフリヤール、レッドジェネシス、ディープモンスター、タイトルホルダー、注サトノレイナス

| | コメント (1)

2021年5月29日 (土)

IOCがアスリートに「ウイルス感染しても主催者側の責任を問わない」の誓約書!!&自民党が差別主義の議員の反対でLGBT法案提出見送り!!

 会長を筆頭に、IOCの欲ボケ五輪貴族から神経を逆撫でする暴言が続いてるんだが、なんと、今度は「コロナに罹ったら選手の自己責任」って言い出したってね。

 なんでも、「IOCは五輪出場選手に対し、ウイルス感染しても主催者側の責任を問わないとする誓約書に署名を求める方針」だそうで、その理由が「感染に対して(安全を)保証できる政府や保健当局はどこにもない。私たち全員が負うリスクになる」ってさ。

 おいおい、アルマゲドンにならない限りは開催するんじゃないのか。それに、「東京大会は史上最も準備の整った大会だ。自信を持って東京に来て欲しい」ってぼったくり男爵・バッハは言ってるけど、それとの整合性はどうなるんだ。

 いまさら「感染に対して(安全を)保証できる政府や保健当局はどこにもない」って居直るだけでなく、「自己責任」まで押し付けられたんだから、それに対するアスリートの反応を是非知りたいものだ。ていうか、反応しなきゃダメだろう。

コロナ被害は選手らの自己責任 IOC、五輪参加同意書に明記

コロナ感染「全員が負うリスク」 東京五輪参加者へIOC幹部

 そんなIOCの独善に、頭も顔も貧相なカス総理はまったく無頓着。昨日の緊急事態宣言再延長の会見もひどいものでした。「百聞は一見に如かず」ということで、まずは会見の様子をご覧あれ。

緊急事態宣言下でも東京五輪開けるか、食い下がる本紙記者に菅首相は…<会見詳報>


【ノーカット】菅首相記者会見 緊急事態宣言6月20日まで延長

 ところで、LGBT法案の今国会提出を、自民党が見送った。「性的指向および性自認を理由とする差別は許されないとの認識の下」という記述を付け加えたことが反対派の反発を買ったからだってさ。

 「差別の範囲が明確でなく、訴訟が多発する社会になりかねない」って反対派は言ってるそうだが、つまりは差別をなくすことより訴訟が怖いってことなのね。でもって、メディアはこうした反対派を「保守派」って呼んでるんだけど、違うだろう。こういう輩は「差別主義者」と世間では言うんだよ。

 ようするに、自民党は差別主義者が横行してるってことを証明したようなものなのだ。「LGBTは生物学上の種の保存に反する」なんてことを白昼平然とのたまう陣笠が、いまだに注意も受けずにのさばってるんだから、なんともいかれちまったものだ。

「自民党は差別を温存したいのか」LGBT当事者ら怒り噴出…まさかの法案提出見送り

| | コメント (1)

2021年5月28日 (金)

「菅首相が中止を求めても、それは個人的な意見に過ぎない」「アルマゲドンない限り五輪開催」(パウンドIOC委員)・・。日本はIOCの植民地か!!

 凄いことになってきた。なんと、IOCの最古参の重鎮が、まるで宗主国の君主のごとくオリンピック開催強行の持論を喚き散らしたってね。

「仮に菅義偉首相から東京オリンピックの中止を求められたとしても、それは個人的な意見に過ぎない」
「前例のないアルマゲドンに見舞われない限り、東京五輪は計画通りに進むだろう」

 いやはや、これって国家主権の侵害だろう。まるで植民地みたいなもので、アジア蔑視と言っても過言ではない。それにしても、アルマゲドンって、お前はブルース・ウィルスか、って古いな。

 「犠牲を払わなければならない」(バッハIOC会長)、「緊急事態宣言下でも五輪開催」(コーツIOC副会長)に続いての「アルマゲドン」発言だってのに、カス総理やフリップ小池君がダンマリを決め込んでいるのは何故なんだろうね。こういう時こそ「ざけんじゃねえ」って啖呵切るのが務めなんじゃないのか。

 「中止を求められたとしても、それは個人的な意見に過ぎない」とまで言われて、何のリアクションも起こさないでいると、世界中から腰抜け野郎と見くびられることになりますよ。

・IOC「アルマゲドンない限り五輪開催」 再三の傲慢発言に「何様なのか」と批判噴出

IOC重鎮委員が独占告白「菅首相が中止を求めても、大会は開催される」

 ところで、昨日の緊急事態宣言延長の閣僚会議後のカス総理のぶら下がり会見はひどかった。何を聞かれても「いずれにしましても専門家に諮って」を連発するだけ。なかでも、呆れちまったのがこのやり取りだ。

記者「緊急事態宣言等の再延長をした場合の責任について」
カス「いずれにしろ明日、専門家の、委員会の皆さんにお諮りするわけでありますから、お諮りした上で、意見を伺って、判断するということです」

 いやはや、これじゃあ、ただのバカだろう。

緊急事態宣言の延長の検討等についての会見

| | コメント (2)

2021年5月27日 (木)

緊急事態宣言再延長・・・メディアから消えた「休業と補償はセット」のコンセンサス!!

 案の定と言うか、想定内と言うか、緊急事態宣言が延長されるってね。なんでも、来月20日までという案で調整中ってんだが、今度も日程ありきで具体的な対策は一切なし。なんともメリハリのない宣言延長の連続で、日本医師会会長は「感覚で宣言解除せずに、東京の新規感染者数が100人以下になることを目指すべき」って訴えたそうだ。政治資金パーティだなんだと下手打った医師会会長の言だから、ちょいと迫力に欠けるのは否めないんだが、言ってることは正しい。

日本医師会会長 宣言延長同意も“解除の具体的目標示すべき”

 自粛だよりは何も変わらないから、いまの状態がダラダラと続くだけなんだろうが、たまらないのは「酒類提供禁止」の飲食関係だよね。どうやら、百貨店や映画館などの自粛は緩和されるってんだが、こういう線引きに科学機根拠が全くないんだから、そりゃあ飲食店にすれば「目の敵にしやがって」と文句のひとつも言いたくなるというものだ。

東京都の休業要請に一部緩和案 緊急事態宣言の再延長後、百貨店や映画館など

 そんなんだから、なかには、「もう、無理。自粛、そんなのかんけーねー」っていう店だって出てくるのもむべなるかなってものだ。大阪では実際に、雇用を守るためにも休業要請に従わない飲食店が目立ってるってね。それに対して、イソジン吉村君は「“正直者がバカを見る”ということは、あってはならない」「ここのお店で来るお客さんも、陽性になった時にね、命失っても、それでいいんかなと」「(守らない店には)営業停止ですよ。感染を抑えるためにもっと強い権限を与えてもらいたい」なんて強気の態度をとっているんだが、「だったらちゃんと休業補償しろ」と返り討ちにあっちゃいました。

 そもそも、大阪がパンデミックに陥ったのは、イソジン吉村君や雨合羽・松井君の無為無策が原因なんだよね。そればかりか、都市構想の住民投票に血道を上げてたんだから、いまさら何を言ってやがる、ってなもんです。

怒り心頭!吉村知事「営業停止ですよ」 休業要請に応じず酒類提供の店舗に

 それにしても、緊急事態宣言延長を大々的に謳い上げるメディア報道の中から、「休業と補償はセット」という基本がスッポリ抜け落ちてるのはどうしたわけなんだろうね。最初の緊急事態宣言の頃は、「休業と補償はセット」というのがコンセンサスだったはずなのに、いったい何をしてるんだろう。コロナに慣れたってよく言うけど、メディアこそコロナ慣れしちゃって、本当に報道すべきは何かってことを見失ってるんじゃないのか。

| | コメント (2)

2021年5月26日 (水)

オフィシャルパートナーの朝日が社説で「夏の東京五輪 中止の決断を首相に求める」!!&「(1億五千万円の)決定をした責任者は党総裁および幹事長だ」(二階自民党幹事長)と安倍を名指し!!

 アメリカ国防総省による「日本への渡航禁止勧告」に対して、大会組織委員会は「オリンピック開催に影響はない」と火消しに躍起になっている。勧告についてはアメリカから事前に報告があったそうで、その際に「五輪とは関係ない」という言質をとっているとか。ルーピー丸川君が「いずれにしても安全、安心な環境を最優先に考える。特に影響が見込まれることはない」と赤い気炎をあげるのも、だからこそなのだろう。

米の渡航中止、丸川氏「影響ない」 政府内からは懸念も

 とは言え、海外メディアからは、「東京五輪はいっそうの困難に直面した」(CNNテレビ)、「選手の五輪参加への判断に影響が出かねない」(AP通信)といった悲観的な意見も飛び出している。そんな中、日本のメディアもようやく「オリンピック中止」に言及し始めたようで、信濃毎日新聞に続いてオフィシャルパートナーである朝日新聞がとうとう社説でカス総理に「中止の判断」を突きつけた。

 遅きに失したと言えなくもないが、かろうじてジャーナリズムとしての矜持と誇りを取り戻したことは評価したい。こうした流れが、同じオフィシャルパートナーである読売、毎日、日経の各紙にも波及することを切に願う水曜の朝である。

・朝日新聞社説
夏の東京五輪 中止の決断を首相に求める

・信濃毎日新聞社説
東京五輪・パラ大会 政府は中止を決断せよ

 さて、話変わって、河井バカップルの買収事件で、原資となったとされる1億五千万円について「関与していない」と言い募っていた土建政治・二階君が前言を翻して、「決定をした責任者は党総裁および幹事長だ」って認めたってね。

 この発言で、ペテン師・シンゾーの説明責任を問う声が党内からも上がっているとか。「責任は認めるけど、責任は取らない」のがペテン師・シンゾーの得意技だから、昨日も国会後に「1億五千万円の8割が税金で賄われている。説明責任はどう考えるか」と記者に質問されて、そのまま無言で立ち去りましたとさ。

二階氏「(責任者は)総裁と幹事長」 1億5千万円問題

安倍前首相、関与を問われても…だんまり 河井氏への1.5億円提供

 土建政治・二階君の「決定をした責任者は党総裁および幹事長だ」という発言が何を意図したものなのかはさだかではないが、あわよくば復活を画策していたペテン師・シンゾーはさぞかし「余計なことを」とお腹が痛くなっていることだろう。


| | コメント (2)

2021年5月25日 (火)

アメリカ国防総省が「日本への渡航中止」を勧告!! もうオリンピックは無理だろ!!

 新型コロナウイルスワクチンの大規模接種が始まり、メディアはこれでもかというくらいにはしゃぎ回っている。なんか、戦後すぐの配給に殺到する群衆もかくやの様相を呈しているんだね。

 でも、これってまだほんのとば口にしか過ぎなくて、それが証拠に我が家にようやく届いた接種券は地元の病院では既に予約がいっぱいで、7月過ぎないと予約もできませんとさ。3600万人と言われる高齢者のワクチン接種が7月末完了なんて夢のまた夢ってことだ。

 そんなワクチン状況に危機感を抱いたからなのだろう、なんとまあ、アメリカの国防総省が「日本に関して、新型コロナウイルスの感染状況を受けて4段階で最も厳しい『渡航の中止を求める勧告』に引き上げたと公表」しましたとさ。

 「現在の日本の状況ではワクチンの接種が完了した旅行者であっても、変異したウイルスに感染したり、拡散させたりする危険にさらされる可能性がある」というCDC(アメリカ疾病予防管理センター)による認定がその理由だそうで、こうなるとオリンピックへの選手団派遣も怪しなってくる。

 こうした外圧を利用してフリップ小池君あたりが「オリンピック中止」を突如宣言したりしたら面白いんだけど。

・米国務省渡航警戒 日本を最高レベル「渡航してはならない」に引き上げ

| | コメント (2)

2021年5月24日 (月)

「五輪の夢を実現するために誰もがいくらかの犠牲を払わないといけない」(バッハIOC会長)&「新しいパンデミック下でのオリンピック開催というモデルを日本が初めて作ることができる」(平井デジタル大臣)・・・どいつもこいつも気は確かか! 狂ってるな!!

 オリンピック開催強行論が横行する中、一定程度の観客を入れての開催が検討されているってね。緊急事態宣言下に野球などのスポーツイベントが観客入れて開催されているのも、実はそうした動きを後押しするためのアリバイ作りという話もある。

東京五輪開幕まで2カ月「一定の観客いれて」意見強まる

 なし崩し的に開催強行に突き進むことは、既にIOCと大会組織委員会、そして政府との間で合意ができてるんだろうね。だから、IOC副会長のコーツが「緊急事態宣言下でも東京五輪を開催」とのたまわったわけで、そんなコーツの何様発言を後押しするようにIOC会長のぼったくり男爵・バッハが極めて悪質な発言しやがりました。

「五輪の夢を実現するために誰もがいくらかの犠牲を払わないといけない。アスリートは間違いなく彼らの五輪の夢を実現することができます」

 おいおい、ひとの犠牲の上に成り立った「平和の祭典」なんてのがどこにある。オリンピックをビジネスとするIOCこそが犠牲を払うべきだろう。こんな発言許していいのかねえ。主権国家として、その長としてカス総理は一言あってしかるべきだろう。

 と思ってたら、紙をなくせばデシタル化と信じているおめでたいデジタル大臣・平井君が、まるで国民に犠牲を強いるのは当たり前のような発言して炎上しちゃいました。

「新しいパンデミック下でのオリンピックの開催というモデルを日本が初めて作ることができる」

 凄いなあ。そのうち、「戦時下でのオリンピック開催という日本モデル」てなこと言い出すんじゃないか。もうどうしようもないね。アメリカやヨーロッパ諸国が選手団派遣を中止でもしない限り、このまま行っちゃうんだろうね。

平井デジタル改革担当相、東京五輪開催は「パンデミック下での開催というモデルを日本が初めて作ることができる」


| | コメント (2)

2021年5月23日 (日)

五輪スポンサーの大手新聞6紙が「五輪開催賛否」のアンケートに回答拒否!!

 コロナがなければ、今頃はメディアを上げてオリンピックで舞い上がていたことだろう。そんなメディア、特にオリンピックのオフィシャルパートナーになっている大手メディアにとっては、オリンピック特集を組むわけにもいかず、かといって開催を強行しようとするIOC、その尻馬に乗るカス総理を批判することもできないんだから、なんのためにオフィシャルパートナーになったのか臍を噛む思いがしていることだろう。

 でも、よくよく考えてみれば、こうした状況ってのは、これからのオリンピックのあり方を議論するには絶交のチャンスなんだよね。ジャーナリズムがこの国にあるのであれば、メディアはいまこそオリンピック特集を組むべきなんだが、息をこらしたまま沈黙を守っているんだから情けない。

 そんな大手メディアに対して、週刊ポストが「オリンピックどうよ」とばかりにアンケートをとりましたとさ。結果、読売、毎日は社説で取り上げているからと逃げを打ち、朝日、日経、産経、北海道の各紙は「お答えはしません」と回答そのものを拒否しちまいました。

(これより引用)

読売新聞グループ本社「当社は『安全な大会の実現に万全を尽くすことが大切だ』と社説で繰り返し述べています。ただ、観客の有無については東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の結論が出ていない段階で、お答えしかねます」

朝日新聞社「お答えをいたしかねます」

毎日新聞社「新型コロナウイルス変異株による感染が拡大する中での東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催につきましては、選手やスタッフ、観客の安全が確保される一方で、医療体制に悪影響を与えることがあってはならないと考えており、5月1日付社説でも取りあげたところです」

日本経済新聞社「お答えはしません」

産業経済新聞社「回答は差し控えさせていただきたいと存じます」

北海道新聞社「ご回答を控えさせていただきます」

(引用終わり)

 かつては、「インテリが作ってヤクザが売る」と揶揄されたものだが、ジャーナリズムとしての誇りも矜持も捨てちまった新聞は、面子に命を賭けるヤクザの爪の垢でも飲んだらどうだ。

五輪スポンサーに雁首揃える大新聞6社に「開催賛成か」直撃

・IOC「緊急事態でも五輪」発言に 競泳主将の入江「議論を

・五輪「誰が何の権利で強行するのか」 孫正義氏が投稿

【くろねこの競馬予想】

桜花賞馬、ソダシがダントツの1番人気となった今年のオークスは、そうすんなりといないのでは。なんといっても、ソダシには距離の不安がある。クロフネ産駒は2000m以上のG1で実績がないだけに、単勝1.8倍(前日売り)ほどの信頼性はないのでは。

というわけで、広い府中の2400mはピッタリのアカイトリノムスメに期待。相手にはこちらも距離延長が好材料のユーバーレーベン。2000mの前走を快勝したクールキャットとステラリアに注意。
◎アカイトリノムスメ、〇ユーバーレーベン、▲ソダシ、△クールキャット、ステラリア、タガノパッション、スライリー、スルーセブンシーズ

| | コメント (1)

2021年5月22日 (土)

「緊急事態宣言下でもオリンピック開催」(コーツIOC副会長)&「(LGBTは)生物学上、種の保存に背く。生物学の根幹にあらがう」(自民党・簗議員)・・・どちらも愚かな人たちだこと!!

 沖縄県に緊急事態宣言が出たその日に、なんとまあ、IOC副会長のコーツが「緊急事態宣言下でもオリンピック開催」とぶち上げてくれたってね。東京ではいまだ600人を超える感染者が出てる中でのこの発言の裏には、これまでブログで何回か書いたように日本ていうか極東の地に対するオリンピック貴族の差別意識が潜んでいるんじゃないかと妄想している。

 ヨーロッパもしくはアメリカのどこかが開催都市だとしたら、おそらくIOCは「人命が第一」を掲げて早い時期にコロナによるパンデミック終息までのオリンピック延期を打ち出していたんじゃないのかねえ。海外のメディアだったら、コーツみたいな発言したら袋叩きにするに決まっているし、そもそもそもそんな発言をすることもネバーありません。開催都市が東京だからこその強気の、ていうか舐め腐った発言なんだね。

 さあ、日本のメディアはコーツ発言にどんな反応をするか。週明けはけだし見物なんたが、ま、あまり期待はできないだろうけどね。なんてったって、メディア自身がオフィシャルスポンサーで、受益者てもあるんだから。

「緊急事態宣言下でも東京五輪を開催」 IOCコーツ副会長が表明

 ところで、腹立たしい発言がもうひとつ。自民党内のLGBT法案をめぐるごたごの中で、魔の3回生のひとりである簗和生とかいう陣笠が、「生物学上、種の保存に背く。生物学の根幹にあらがう」って発言したってね。

 さすがに自民党内からも批判が出ているそうで、本人は「会議は非公開のため、内容や発言について答えるのは差し控える」って逃げ回ってるってさ。おそらく、週明けにも陳謝しますなんてことで一件落着を図ってくるんだろうが、昨日のエントリーでも紹介したネトウヨのアイドル・山谷君の発言に対して「五輪憲章違反」という緊急声明も出ているから、そうは問屋が卸しませんよ。

LGBT「種の保存に背く」 簗議員が自民会合で発言

 それにしても、IOCのコーツといい、魔の3回生の簗といい、その愚かな発言にははらわたが煮えくり返る土曜の朝である。

| | コメント (2)

2021年5月21日 (金)

LGBT法案をめぐり「女子の競技に男性の体で、心が女性だからと参加して、メダル取ったり、不条理なこともあるので少し慎重に」(山谷えり子)・・・クズだな!!

 LGBT法案をめぐって自民党の差別議員が大声上げて大混乱のあげく、法案の了承が見送られましたとさ。その張本人のひとりが、在特会のアイドル・山谷えり子君で、こんな時代錯誤な発言して気炎を上げたそうだ。

「女子の競技に男性の体で、心が女性だからと参加して、メダル取ったり、不条理なこともあるので少し慎重に」
「社会運動化・政治運動化されると、いろんな副作用もあるんじゃないか」
「その辺をよく見て日本の国柄に基づいて、世界のモデルになるような理解増進法を作りたい」

 19日の会議でも、「体は男だけど自分は女だから女子トイレに入れろとか、女子陸上競技に参加してメダルを取るとか、ばかげたことがいろいろ起きている」って同じような発言しているから、何をかいわんやなのだ。

 法案了承が見送りとなった昨日の会議では、「LGBTは道徳敵に許されない」なんて発言した差別議員もいたそうで、メディアはそんなクズ発言をしたクズ議員の名前を是非とも公表して欲しいものだ。ていうか、公表すべきだろう。

 LGBTに限らず、夫婦別姓などへの根強い反発の根底には、つまるところ在特会のアイドル・山谷君が言うところの「日本の国柄」へのこだわりってのがあるんだね。それこそが、日本会議を中心とした歴史修正主義を標榜する勢力にとって、この国を戦前回帰させるためのよって立つ基本理念なのだ。

 それにしても、いまどきこんな時代錯誤っていうか、非科学的な発言を白昼堂々とできちゃうのって、もはや哀れでしかない・・・と我が家のドラ猫に囁く雨模様の金曜の朝である。

自民、LGBT法案の了承見送り 「差別許さず」に異論

| | コメント (1)

2021年5月20日 (木)

【愛知県知事リコール署名偽造事件】元維新の会の事務局長とその家族を逮捕!! 高須クリニックの秘書も指印に関与!!

 愛知県知事リコール署名偽造事件で、とうとう元維新の会の事務局長が逮捕された。しかも、妻と次男も連座という家族ぐるみの犯行というから笑っちまう。

 でもって、もっと笑っちまうのが、リコール活動団体会長で資金源でもあった、イエス高須君だ。なんとまあ、秘書が大量の署名に指印を押してたことが発覚。こんな言い訳してます。

「私は全く知らなかった。本人に確認したところ『田中さんから要請されて悪いことをしてしまった』と話していた。厳しく注意した」

 「運動の全責任は僕にある」なんてなんとかのひとつ覚えも繰り返してるようだけど、責任あるってんならどうやって責任をとるのか説明しやがれ、ってなもんです。それにしても、秘書がやったことで自分は知らぬ存ぜぬってのは、イエス高須君もしょせんはペテン師・シンゾーと同じで、潔さのカケラもないポンコツ野郎ってことだ。

 そして、ポンコツ野郎がもうひとり。イエス高須君と並んでリコール運動の主役のひとりだった名古屋市長のエビフリャー河村君だ。元維新の会の事務局長逮捕に、こんな他人事の発言して逃げ切りを図ってます。

「これでちゃんと全容が明らかになって『河村さん本当に関与が全くなかったんだ』ということがはっきりすると思いますよ」

 いやいや、逮捕前に元維新の会の事務局長は「(河村)事務所から指導をいただく立場だった」って言ってるそうだから、「関与が全くなかった」なんてことは通用しませんよ。

 まさか、元維新の会の事務局長とその家族による犯罪ということで、トカゲの尻尾切りしようなんてことはないだろうけど、その昔いろいろお世話になった愛知県警には是非とも本丸まで攻め込んでいただきたいと切に願う今日この頃なのだ。

署名偽造容疑で田中孝博事務局長ら4人を逮捕、全容解明へ 愛知県知事リコール不正

高須氏の女性秘書、指印不正関与か 愛知県知事リコール不正

河村たかし市長、関与を改めて否定 愛知知事リコール不正

| | コメント (1)

【愛知県知事リコール署名偽造事件】元維新の会の事務局長とその家族を逮捕!! 高須クリニックの秘書も指印に関与!!

 愛知県知事リコール署名偽造事件で、とうとう元維新の会の事務局長が逮捕された。しかも、妻と次男も連座という家族ぐるみの犯行というから笑っちまう。

 でもって、もっと笑っちまうのが、リコール活動団体会長で資金源でもあった、イエス高須君だ。なんとまあ、秘書が大量の署名に指印を押してたことが発覚。こんな言い訳してます。

「私は全く知らなかった。本人に確認したところ『田中さんから要請されて悪いことをしてしまった』と話していた。厳しく注意した」

 「運動の全責任は僕にある」なんてなんとかのひとつ覚えも繰り返してるようだけど、責任あるってんならどうやって責任をとるのか説明しやがれ、ってなもんです。それにしても、秘書がやったことで自分は知らぬ存ぜぬってのは、イエス高須君もしょせんはペテン師・シンゾーと同じで、潔さのカケラもないポンコツ野郎ってことだ。

 そして、ポンコツ野郎がもうひとり。イエス高須君と並んでリコール運動の主役のひとりだった名古屋市長のエビフリャー河村君だ。元維新の会の事務局長逮捕に、こんな他人事の発言して逃げ切りを図ってます。

「これでちゃんと全容が明らかになって『河村さん本当に関与が全くなかったんだ』ということがはっきりすると思いますよ」

 いやいや、逮捕前に元維新の会の事務局長は「(河村)事務所から指導をいただく立場だった」って言ってるそうだから、「関与が全くなかった」なんてことは通用しませんよ。

 まさか、元維新の会の事務局長とその家族による犯罪ということで、トカゲの尻尾切りしようなんてことはないだろうけど、その昔いろいろお世話になった愛知県警には是非とも本丸まで攻め込んでいただきたいと切に願う今日この頃なのだ。

署名偽造容疑で田中孝博事務局長ら4人を逮捕、全容解明へ 愛知県知事リコール不正

高須氏の女性秘書、指印不正関与か 愛知県知事リコール不正

河村たかし市長、関与を改めて否定 愛知知事リコール不正

| | コメント (0)

2021年5月19日 (水)

河井バカップルの1億五千万円には「1ミリも関与していない」(甘利明)&「朝毎は極めて悪質な妨害愉快犯」(安倍晋三)「朝毎の記者による悪質な行為」・・・欠陥システムをメディアの責任にすり替える「愚兄愚弟」&入管法改悪案は廃案へ!!

 河井バカップルの買収事件の原資となったと噂される1億五千万円について、土建政治・二階君の腰巾着・林君から「担当者は当時の選対委員長」と名指しされたあっせん利得疑惑・甘利君が慌てて言い訳したってね。「1ミリも関与しておらず、全く承知していない」とさ。

元選対委員長の甘利氏「1ミクロンも関わらず」 1・5億円提供

 この発言を受けて、改めてあっせん利得疑惑・甘利君の説明責任について問われた二階の腰巾着・林君が「根掘り葉掘り、党の内部のことまで踏み込まないでほしい」と逆切れしましたとさ。ようするに、根掘り葉掘り踏み込まれると、最終的にはペテン師・シンゾーに行き着いちゃうからってことなのだろう。語るに落ちるとはこのことか。

・・二階氏側近、1億5千万円に「根掘り葉掘り踏み込むな」

二階発言に広島県連は「県民をこれほど侮辱した言葉はない」と怒り心頭で、泥沼の党内闘争になったら面白いのに。

「侮辱だ」広島から批判噴出 二階氏「関係ない」発言に

 ところで、そのペテン師・シンゾーが、大規模接種センターの予約システムの欠陥を指摘した朝日と毎日に対して、「朝日、毎日は極めて悪質な妨害愉快犯と言える。防衛省の抗議に両社がどう答えるか注目」とツイートして大炎上。国会で100回以上も噓ついたボケナスが何言うか、ってなもんです。

安倍氏、朝毎は「悪質な愉快犯」 架空情報予約巡り

 でもって、防衛大臣であるペテン師・シンゾーの愚弟・岸君はと言うと、「今回、朝日新聞出版AERAドット及び毎日新聞の記者が不正な手段により予約を実施した行為は、本来のワクチン接種を希望する65歳以上の方の接種機会を奪い、貴重なワクチンそのものが無駄になりかねない極めて悪質な行為です」とツイッターで罵倒する始末だ。

「朝日新聞出版『AERA dot.』および毎日新聞の記者の悪質な行為であり、極めて遺憾。厳重に抗議する」大規模接種の予約システム報道めぐり岸防衛相

 そもそもは、防衛省が欠陥システムを作ったのが問題なんであって、それを検証したメディアに罵詈雑言を浴びせるのは筋違いと言うものだ。この兄にしてこの弟あり、つまり「愚兄愚弟」の典型ってことだ。

 最後に、入管法改正案の今国会での成立を自民党が見送った。選挙を前に、さすがに世論の反発を恐れたか。それにしても、ビデオ公開を頑なに拒むのはどうしてだろう。そんなに見られちゃまずいことがあるのだろうか・・・。

「強行すれば選挙は負ける」入管法改正、追い込まれ断念

| | コメント (2)

2021年5月18日 (火)

大規模接種システムに「誰でも何度でも予約可能」の大欠陥が発覚・・・システム運営会社に竹中平蔵の名前が!&河井バカップル買収事件の1億五千万円に「関与せず」(二階自民党幹事長)「当時の選対委員長(甘利明)が広島を担当」(林幹事長代理)!!

 新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターの予約って、ネットかLINEでしか出来ないってことで、仏作って魂入れずとはこのことです。もっとも、大規模接種センターが仏かどうかはへ別問題だけど・・・。

 それはともかく、その予約システムに致命的な欠陥が発覚したそうだ。なんとまあ、市町村コード、接種券番号、生年月日のいずれもがでたらめな数字を入力しても予約できちゃうんだとさ。しかも、何度でもOKというから、やろうと思えばひとりで1万件の偽予約をすることも可能なんだね。てことは、悪意のある集団が一斉にアクセスすれば、予約テロも可能ってことだ。

 こんな欠陥システムを運営しているのが「マーソ株式会社」ってところで、あのパソナ・ヘイゾーが経営顧問を務めているというから、なんとも香ばしい。ああ、やっぱり、ってなもんです。

【独自】「誰でも何度でも予約可能」ワクチン大規模接種東京センターの予約システムに重大欠陥

 ところで、河井バカップルの買収事件の原資となったと疑われる自民党からの1億五千万円について、土建政治の自民党幹事長・二階君が「その支出について、私は関与していない」ってコメントしたってね。さらに、二階君の側近である幹事長代理が「実質的には当時の選対委員長が広島を担当していたので、よく分からない」だとさ。ちなみに、「当時の選対委員長」って、布袋頭・甘利君なんだね。

 土建政治・二階君は幹事長なんだから、資金の流れについて知らぬ存ぜぬは通じません。そこを敢えて否定して、なおかつ布袋頭の名前を匂わせてきたってことは、ひょっとして罪をなすりつけようって魂胆か。ここは是非とも、布袋頭・甘利君の見解を聞きたいところだが、また睡眠障害になって入院したりして。

二階自民幹事長、1.5億円支出「関与せず」 河井夫妻による買収事件

| | コメント (2)

2021年5月17日 (月)

ワクチン接種7月完了で総務省が地方交付税を人質に市区町村を恫喝!?

 今日からコロナワクチンの大規模接種センターの予約が始まるってね。でもって、予約するには、東京の場合だと東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県に居住して、なおかつ地方自治体から送付された接種券が必要なんだとさ。おいおい、くろねこが住む区では接種券の送付は今月末ってことになっていて、まだ届いてないんだよね。接種を希望する住民にすれば、こんな不公平なことはないんじゃないのか。

 事程左様にワクチンに関してはゴタゴタ続きで、その陰に隠れるようにして首長なんかがズルして優先的に接種するという大混乱が起きている。混乱の最大の理由はワクチンが足りないことで、その原因はペテン師・シンゾーとその政策を引き継いだカス総理にあるんだね。つまり、ワクチン外交の失敗のツケが回ってきているってことだ。

自衛隊 大規模接種センターの概要 予約サイト案内(予約・受付案内)

 そもそもは、医療従事者が最優先だったのに、3月にもと約束していた高齢者への接種の見通しが立たなくなったものだから、医療従事者を差し置いて7月末までの接種完了をぶち上げたのが混乱を招いた大きな原因なのだ。

 ところが、7月末までの接種完了について自治体から疑問の声が上がってきたものだから、慌てたカス総理はなんと総務省の官僚を使って脅しかけてきたってね。地方交付税を人質にしての脅しだったそうで、まるでみかじめ料をねだるヤクザみたいなものだ。

 カス総理が7月末にこだわるのは、とりもなおさずオリンピックを意識しているからで、「五輪終」が「御臨終」にならないように祈るばかりの今日この頃なのだ。

ワクチン接種「7月中に完了」総務省幹部 首長に直接要請

首相発言で接種計画前倒し66% 高齢者の7月完了、47市区調査

ワクチン接種券の前倒し発送で対応追われる各自治体 大規模センターでの予約に必要「急な話で…」

| | コメント (2)

2021年5月16日 (日)

コロナ対策で、スポーツ庁が「エセ科学」と問題視される「空間除菌」の空気清浄機を購入! 有効性を主張する議員連盟(呼びかけ人代表・片山さつき)も発足であらわになる自民党の非科学性!!

 コロナ禍でわかったことがひとつある。それは、この国の政官財がいかに非科学的かってことだ。たとえば、PCR検査に対する偏見やデマが拡散しているのも、そもそもは厚労省が検査は不必要というメッセージを流し続けたから。政権に群がる専門家もコロナ禍の真っ最中に「Go To トラベル」を後押しするかのように「旅行しても問題ない」なんてことを吹聴してた。

 極めつけは、ひょっとこ麻生だ。コロナが大流行の兆しを見せていた去年の6月に、参院財政金融委員会でこんな答弁している。

「どのみち私はちょっと偏見があるので恐縮だが、これは風邪だから、はやり病だから」
「(スペイン風邪も)7月になったら、だいたい止まっている」
「この種の話は6月に何となく収まるのかなと思わないでもない」

 そんな非科学的な言説が罷り通る中、なんとスポーツ庁が「新型コロナウイルス感染症対策として、人への有効性や安全性が未確立な技術である『空間除菌』をうたう空気清浄機を購入」してたってんだから恐れ入る。

 「空間除菌」については、WHOや厚労省もその効果を疑問視していて、どちらかといえば「エセ科学」に近いものなんだね。どこかの壺売りと同じです。ああ、それなのに、12日には「新型コロナウイルス対策として消毒液や除菌液を噴霧する『空間除菌』などが有効であると主張する議員連盟」が発足したそうで、もう勝手にしやがれってなもんです。ちなみに、呼びかけ人代表は生活保護叩きの片山さつき君というから笑っちまう。

 オリンピックが強行された暁には、競技場や選手村の片隅に「空間除菌」をうたう空気清浄機が鎮座ましますことになったりして・・・ゾッとしなねえなあ。

「空間除菌」スポ庁購入 コロナ対策、厚労省は推奨せず

「信じられないくらい科学リテラシーが低い」自民・片山さつき氏の“空間除菌”ツイートに専門家からは批判の声

【くろねこの競馬予想】

 東京のマイルならグランアレグリアが現役では最強馬。ということで、ヴィクトリアマイルカップの本命はこの馬。ここは相手探し。筆頭は、マジックキャッスル。2000mの愛知杯勝ちがあるように、スタミナも要求される東京のマイルにはピッタリ。連勝中の4歳馬、デセルとテルツェットがどこまで迫れるかにも注目。
◎グランアレグリア、〇マジックキャッスル、▲ランブリングアレー、△レシステンシア、サウンドキアラ、デゼル、テルツェット


| | コメント (1)

2021年5月15日 (土)

「TOKYO KO, LES JO?(東京オリンピックはノックアウトか?)」(仏リベラシオン紙)&都とIOCの契約に違約金規程なし!!

 新型コロナウイルスの専門家分科会がようやく存在感を発揮して、カス総理が目論んでいたまん延防止等重点阻止が覆され、北海道、広島、岡山に緊急事態宣言が出された。その後のカス総理の記者会見は相も変わらずのポンコツぶりで、「オリンピック開催のメリットとデメリットは?」と質問されて「選手と関係者の感染防止に努め、安心安全のオリンピックを開催する」ときたもんだ。


【ノーカット】菅首相記者会見 北海道・岡山・広島 緊急事態へ

 腰抜けの日本のメディアとは違って、そうした状況を海外メディアはけっして見逃してはくれません。フランスのリベラシオン紙が「TOKYO KO, LES JO?(東京オリンピックはノックアウトか?)」の見出しで、オリンピック開催への疑問を投げかけたってね。

「政府は、PCR検査数を増やすこともなく、ワクチンの提供を急ぐこともなく、医療体制を強化することもなく、必要な資金援助をすることもなく、1年以上もウイルスの蔓延を放置している」

 こういう海外メディアによる検証は、本来なら日本のメディアがすべきことなのに、残念ながら主要メディアはすべてオリンピックのオフィシャル・スポンサーなんだから、そりゃあ忖度もしたくなるというものだ。

 記事は、「試合続行か、KOか。いったいレフェリーは、そしてタオルを握っているのは誰なのだろうか」と締めくくられている。宇都宮弁護士によるオリンピック中止の署名が35万筆を超え、世論調査でもオリンピック中止の声は70%超にまでなっている現状を考えると、いまこそぼったくり男爵・バッハの首に鈴をつける絶交のタイミングなんだよね。

フランス紙が大々的に特集「東京オリンピックはノックアウトか?」

 どうやら、都とIOCの契約に違約金規定なしということだし、機を見るに敏なフリップ小池君あたりが衆議院選を睨みながら「オリンピック中止」を仕掛けてくるかもね。土建政治の二階君とわざわざ差しで会談したってのも気になる今日この頃なのだ。

| | コメント (2)

2021年5月14日 (金)

「世論に動かされることはない」「8年前には支持されていた。開催されれば、世論は五輪を支持すると確信している」(マーク・アダムスIOC広報部長)・・・オリンピック貴族が喧嘩売ってるのか!

 アメリカ陸上チームが成田市でのオリンピック事前合宿を「選手の安全面への懸念」を理由に中止を決定したってね。さらに、「各国の選手団を受け入れる『ホストタウン』には全国で528自治体が登録」しているってんだが、「今月12日までにおよそ40の自治体が事前合宿の受け入れ中止」しているそうだ。

 そんな中、勤務医でつくる労働貴組合「全国医師ユニオン」が「医療関係者が長時間労働を強いられている中、地域医療を崩壊させかねない大会を開催し、最前線で闘う医療従事者にボランティアを求めることは無責任だ」として、オリンピックの開催中止を政府に要請した。

 五輪専用病床についても、茨城、千葉、神奈川が要請を拒否しているし、アメリカの陸上チームが事前合宿中止ってことは本番も不参加の可能性がでてきたことを意味しているはずで、まさに東京オリ・パラは風前の灯の様相を呈してきた。

東京五輪、「事前合宿」の中止相次ぐ 全国40自治体 米陸上も

 ところがどっこい、IOCは相も変わらずオリンピック貴族の浮世離れした能天気ぶりを発揮してくれちゃってます。なんと、IOC広報官がこんなふざけた発言しましたとさ。

「世論には浮き沈みがある。我々は耳を傾けるが、世論に動かされることはない」
「開催年に選ばれた8年前には支持されていた。開催されれば、世論は五輪を支持すると確信している」

 いやはや、舐められたものだ。この会見では「終盤に質問者に指名された某ネットメディアの男性記者が『NO OLYMPICS in TOKYO』と書かれた布のようなものを掲げながら抗議の意思」を示すというハプニングも起きている。それに対しても、「私はこういうの慣れてるんでね、なんてことはない」って薄ら笑いしてましたとさ。

IOC 日本の中止論をけん制「世論に動かされることない」「五輪始まれば支持される」

IOC会見で「五輪なんていらない」放送禁止用語で五輪開催に抗議

 もう、IOCなんていらないんじゃないのか。IOCは解体して、オリンピック実行委員会みたいなものを新設。オリンピックはギリシャのアテネを常設の開催都市として、世界各国が資金を4年ごとに拠出すればいいんじゃないの。ま、妄想だけど。

最後に、ミャンマーで拘束・起訴されたフリーシ゜ャーナリストの北角裕樹さんが解放されるようだ。まずはよかった。


| | コメント (2)

2021年5月13日 (木)

ろくに審議もせずにデジタル法案成立! デジタル庁による個人情報一元化で「官邸のデジタル独裁」の危険性!!&時計男・高橋洋一内閣官房参与の「盗人猛々しい」居直り!!

 コロナのどさくさにまぎれて、デジタル法案があっという間に成立しちゃいました。「長年の懸案だったわが国のデジタル化にとって、大きな歩み。誰もがデジタル化の恩恵を受けることができる社会を作っていきたい」てな意味不明なことを顔も頭も貧相なカス総理は強調したそうだ。

 でもね、この法案の肝は新設されるデジタル庁による「個人情報の一元化」が目的で、行政機関が「相当の理由」「特別な理由」があると判断すれば、本人の同意がなくても個人情報の目的外利用ができることにある。

 しかも、デジタル庁は首相直轄で、すべての省庁の上に位置する強い権限を持つことになる。つまり、「官邸によるデジタル独裁」の危険性があるわけで、「誰もがデジタル化の恩恵を受けることができる社会」なんてのは、単なる空念仏ってことを忘れちゃいけない。

「官邸のデジタル独裁につながりかねない」 改革6法成立に法律家ら抗議

 ところで、時計窃盗犯のブルガリ高橋君が、文字通り「盗人猛々しい」居直りを繰り広げて、その下衆野郎ぶりがエンジン全開です。なかでも笑っちゃうのが、内閣官房参与は無報酬という言い訳が、実は「内閣官房参与の給与は、勤務一日につき26,900円が支給される」と郷原弁護士にバラされちゃいました。

 「嘘つきはドロポーの始まり」とはよく言ったもので、こんなろくでなしが政権のブレーンだってんだから、この国が立ちいかなくなりつつあるのもむべなるかなってことです。


髙橋洋一チャンネル 第160回 「波」発言で炎上。謝罪要求する一部のマスコミさんへ


| | コメント (2)

2021年5月12日 (水)

「復興五輪」「コロナに勝った証」の次は「絆を取り戻す」(丸川珠代)だとさ!!

 大阪でコロナによる1日の死者が55人だって。いやあ、これをも「さざ波」と言うんだろうね、ブルガリ高橋君は。

大阪 55人死亡確認にネット恐怖の声殺到「マジでヤバい」「完全に医療崩壊」

「当たり前の医療ができない」「仲間を守れるのか」大阪・看護師たちの悲鳴

 そんな大阪の危機的状況は明日の東京の姿と思っても間違いない。ああ、それなのに、ルーピー丸川君がオリンピック開催に向けて間抜けな決意表明まがいのコメントを口にして大炎上してます。

「コロナ禍で分断された人々の間に絆を取り戻す大きな意義がある。国籍、人種を問わず、同じフィールドの上で、同じルールで競技を行い、特別な努力をしたそれぞれのアスリートが真剣勝負を繰り広げ、その後に努力を称え合う姿は、必ず人々にお互いを許し合い、喜びを分かち合う思いを取り戻してくれる。この東京大会は世界中の人々が新たな光を見出すきっかけになる」

丸川五輪相 五輪開催の意義は「絆を取り戻す」池江への辞退メッセージ「許されない」

 「復興五輪」「コロナに勝った証」の次は「絆を取り戻す」ときたもんだ。「ワクチンもない。クスリもない。タケヤリで戦えというのか。このままじゃ、政治に殺される。」という非科学的な旧軍の戦術とコロナ対策を重ね合わせたコピーで拍手喝采の宝島社の企業広告が皮肉ったのは、まさにこうしたオリンピック開催強行のための精神論なんだね。

「先の大戦時の戦術と重なり合う」 宝島社が企業広告で投げかけた日本の政策への疑問

Photo_20210512082701

 JOCで孤軍奮闘する山口香氏がコロナ禍での五輪開催について「開催に突き進む意義や価値を国民に伝え、感じさせることができなければ、負の遺産として残る可能性がある」と指摘しているけど、政治家にこそこうした大局観が必要なのだ。でも、ルーピー丸川君は「どうよ、私って凄い」って1人悦に入ってるんだろうね。妄想だけど。

<五輪リスク>開催意義 説明できない JOC理事・山口香さん「コロナ禍国民に不平等感 強行なら「負の遺産」」

| | コメント (2)

2021年5月11日 (火)

死んだ魚のような目をしたカス総理の無様な答弁で国会崩壊!&札付きの内閣官房参与が「日本はこの程度のさざ波」「これで五輪中止とかいうと笑笑」とツイートして大炎上!!

 「国会騒然」というワードがトレンド入りしたってね。確かに、昨日の国会のカス総理の無様な答弁聞いていると、「騒然」どころか「崩壊」してます。なんてったって、オリンピック開催について問われると、「安心・安全な大会が実現できるよう全力を尽くす」と官僚の作文を読み続けるだけなんだね。あげくに、「頭の中は『五輪ファースト』でコロナ対策が二の次になっている」と攻められると、「大変失礼だと思いますけど。私は五輪ファーストでやってきたことはありません。国民の命とくらしを守る、最優先に取り組んできています」と色をなして反論する始末だ。

 そんな国会をメディアは「議論が嚙み合わない」と揶揄してるんだが、これって「議論が噛み合わない」んじゃなくて、カス総理が質問を無視して言いたいことだけをグダグタと垂れ流してるだけなんだね。「国会騒然」の責任は、カス総理ひとりにあるってことだ。

 昨日の国会の質疑からわかるのは、カス総理にとってこの国の舵取りは荷が重過ぎるってことなんだね。死んだ魚のような目で、態度もおどおどしてるし、そろそろ限界なんじゃないのか。

「五輪ファースト」指摘に、首相が反論「大変失礼だ」 中止・延期に言及はタブー? 開催条件の答弁も回避


【国会中継】衆院予算委 菅首相出席で新型コロナ対策など集中審議(2021年5月10日)


【国会中継】参院予算委 菅首相出席で集中審議(2021年5月10日)

 そんなんだから、内閣官房参与がしでかした下衆なツイートにも「個人の主張についての答弁は控える」って逃げちゃうんだね。この内閣官房参与は時計窃盗犯として有名なブルガリ高橋君で、こんなツイートしてました。

 内閣官房参与は「内閣総理大臣の“相談役”的な立場の非常勤の国家公務員」で、その発言は「個人の主張」で片づけられるものではない。コロナ禍で多くの人が亡くなっているってのに、それを「さざ波」なんて言って笑っていられるろくでなしが内閣官房参与なんだもの、そこにカス政権の本質があるってことなのだ。

日本の感染状況は「さざ波」。高橋洋一内閣官房参与に批判殺到。更迭を求める声も

| | コメント (2)

2021年5月10日 (月)

「国民の意見を無視してまで競技をするのはアスリートではない」「競技で結果を出せばいいってわけではない。伝えられるところは自分の言葉で伝えることが大事」(陸上・新谷仁美選手)・・・しびれるなあ!!

 無観客の新国立競技場で開催された陸上競技の東京五輪テスト大会はなんとも異様な雰囲気だった。競技場の外ではオリンピック反対のシュプレヒコールが飛び交っていたんだけど、そんな状況をニュースで流したテレビ局はひとつもなかったんだから、オフィシャルスポンサーになっているメディアの限界が露呈しちまったってことだ。

 そんな中、1万メートル代表の新谷仁美選手が、アスリートとしての思いを素直に語ってくれたのは、一服の清涼剤のような爽やかな風をもたらしてくれた。

「デモは当然。これはコロナ関係なく、この状況じゃなくても、スポーツに対してネガティブな意見を持っている方は当然いる。その人たちの気持ちにどう寄り添っていけるかが重要だと思う」
「私たちスポーツ選手は国民の理解と応援があって成り立つ職業なので(五輪を)反対している人も応援してくれる人もすべての人の理解を得るためには、寄り添う必要がある。国民の意見を無視してまで競技をするのはアスリートではない。応援してくれる人たちだけに目を向けるようでは、私は胸を張って日本代表ですとは言えないです」
「自分たちさえよければいいのでは通用しない。そこは私たちアスリートが応えていかないといけないし、競技で結果を出せばいいってわけではない。伝えられるところは自分の言葉で伝えることが大事だと思う」

 最後の、「伝えられるところは自分の言葉で伝えることが大事だと思う」というコメントにはしびれるなあ。「競技で結果を出せばいい」時代は、もう過去のことなんだよね。

陸上・新谷仁美が国立周辺での反五輪活動に言及「デモは当然」「どう寄り添っていけるか」

・田中龍作ジャーナル
TBSが五輪テスト大会をライブ放送 競技場に飛び込む「オリンピックより命だ」のシュプレヒコール

 新谷選手はワクチン優先接種についてもこんなコメントしてます。

「個人の意見だが、どの命に対しても、大きい、小さいは全くない。アスリート、五輪選手だけがというのはおかしな話。優先順位をつけること自体がおかしい話。どの命も守らないといけない。平等に考えていただきたい」

【陸上】ワクチン優先接種に賛否 新谷仁美「どの命も守らないといけない」

 それに引き換え、JOC会長の山下君や大会組織委会長の橋本セクハラ聖子君は「アスリートファーストの観点から進めていってもらいたい」なんて特権意識丸出しなんだもの、オリンピック反対の声がさらに燃え上がるように火に油を注いでいるようなものなんだね。

 海外メディアが「オリンピック中止」をしきりに訴えているけど、本来なら日本のメディアこそがすべきことなんだね。テスト大会を淡々とライブ放送するTBSを見ていると、そんな期待をする方が間違っているってことを痛感したのでありました。

| | コメント (1)

2021年5月 9日 (日)

新型コロナの全国感染者、1日7000人を突破!! ああ、それなのに、「東京五輪は絶対開催される。日本の首相がそういい続けている」(コーツIOC副会長)ってさ!!

 凄いねえ。とうとう、全国の新型コロナ感染者が1日7000人を突破。さらに、14道県で感染者数が過去最多を更新だってさ。こんな記録ラッシュは迷惑以外の何物でもないんだが、ここまでくると日本中がパンデミックってことなんだね。

国内感染7000人超 愛知など14道県最多更新―新型コロナ

 ああ、それなのに、オーストラリア・オリンピック委員会会長でIOC副会長のコーツが、またぞろオリンピック貴族の上から目線でこんなこと口走りましたとさ。

「東京五輪は絶対開催される」
「日本の首相が2、3週間前に米大統領にそう言ったし、IOCにもそう言い続けている」

 IOC会長のぼったくり男爵・バッハといい、このコーツといい、言葉を発するたびに日本人の神経を逆撫でしてくれるんだが、ようするに日本そのものが舐められちゃってるわけだ。「アンダーコントロール」だの「温暖で理想的な気候」だのと嘘つき放題で引っ張ったオリンピックですからね。おそらく、首根っこ掴まれちゃってるのだろう。

「東京五輪は絶対開催される。菅首相が言い続けている」とIOCコーツ調整委員長

 もうこうなったら、無観客でもなんでもオリンピック開催したらどうだ。でもって、日本由来の変異種が誕生して、それが「ジャパニーズ・ウイルス」として世界中にばら撒かれて、その責任とらされて自民党政権が沈没すれば、それはそれでいいんじゃなかろうか・・・なんて妄想したくもなろうというものだ。

【くろねこの競馬予想】

 府中のマイルは、単にスピードだけで勝ち切れない。というわけで、大混戦の今年のNHKマイルカップは、1800、2000mで実績のあるシュネルマイスターを狙いたい。相手は、グレナディアガーズ、ホウオウアマゾン、バスラットレオン、タイムトゥヘヴン、ランドオブリバティなど、手広く。
◎シュネルマイスター、〇グレナディアガーズ、▲ホウオウアマゾン、△バスラットレオン、タイムトゥヘヴン、ランドオブリバティ、ルークズネット

| | コメント (1)

2021年5月 8日 (土)

科学的根拠もなしに行き当たりばったりの緊急事態宣言延期!!&ぼったくり男爵・バッハIOC会長の来日中止・・・いよいよ「オリンピック中止」が秒読みか!?

 緊急事態宣言延期となったものの、これまでのデータによる「検証」と「分析」は一切ない。ようするに、科学的な根拠なしに、大型大型商業施設の休業要請緩和、イベントの無観客緩和、でも飲食店の酒提供は禁止なんてことを喚いているんだね。

 そもそも、変異株の蔓延が止まるところを知らないから宣言延長なんであって、それなのになぜ一部の要請が緩和されるのか。つまりは、何事も行き当たりばったりということに尽きるんだね。

 本気で人の流れを抑制したかったら、徹底した補償をした上での休業要請しかない。そして、最低でも1ケ月、長ければ3ケ月くらいのロックダウンをすべきなのだ。おそらく、財政的にもそうした政策は可能なはずで、オリンピック開催に執着するくせにそこまでのドラスティックな政策を打ち出さないのは、ひょっとしたらコロナによる危機的状況がエスカレートするのを待っているんじゃないのかと勘ぐりたくもなる。

 そうなれば緊急事態条項新設の改憲論議がしやすくなる・・・なんてことを考えてるんじゃないのかるえ。「ピンチをチャンス」になんて、国民の不幸を改憲の絶好のタイミングと喜んでいる加計学園違法献金疑惑の下村君みたいなのもいますからね。


【ライブ動画】菅義偉首相が記者会見

 でもって、オリンピックなんだが、ぼったくり男爵・バッハの来日が、どうやら中止になりそうだとか。昨日のエントリーで書いた「ハガチー事件」みたいになってきましたね。

 大会組織委会長の橋本セクハラ聖子君は「その期間にお越しいただくのは、バッハ会長に大変な負担をお掛けする。非常に難しい」と非常事態宣言下のバッハ来日に慎重な態度だってんだが、だったらオリンピックも中止だろうって野次が飛ぶのもむべなるかな、ってなもんです。

 おそらく、月末になっても緊急事態宣言を解除できる状況にはなっていないだろうから、オリンピック中止は秒読みに入ったと言ってもいい今日この頃ではないでしょうか。オリンピックはアスリートの自己満足ためのものじゃないんだから、そろそろアスリートの中から反対の声が上がらなくちゃいけないんじゃないのかねえ。

| | コメント (2)

2021年5月 7日 (金)

衆院憲法審査会で国民投票法改正案可決・・・条件付きで賛成した立憲民主の愚かな選択!!&「バッハ会長はぼったくり男爵」・・・ワシントン・ポスト紙が東京オリンピック中止を主張!!

 コロナ禍の中、不要不急の外出は自粛しろって言っておきながら、不要不急の国民投票法改正案を衆院憲法審査会が可決しやがりました。CM規制や外国人の寄付規制、さらには投票率の問題などの課題は「法施行後3年をめどに検討」と付則に盛り込むことで、立憲民主が手打ちしちゃったんだね。

 それにしても、立憲民主は愚かな選択をしたものだ。どなたかが民主党政権時代の消費税増税と同じ過ちを繰り返したって嘆いていたけど、おっしゃる通り。付則なんてのは口約束みたいなもので、確約ではありませんからね。

 国民投票法改正案はこの国会で成立することになったわけだけど、これによって自民党は具体的な改憲議論に動き出すことは確実だろう。これまでは国民投票法改正案が前提となって、改憲議論はまだ先ってことだったんだけど、足枷がなくなった今、付則なんてのは無視したってどうってことはありませんからね。

 それにしても、コロナ禍で国民が青息吐息の時に、よくもまあこんな不要不急の法案を審議していられるものだ。永田町ってのは、なんとおぞましい集団なのだろう。

最低投票率、投票機会の確保…重要論点を棚上げ 国民投票法改正案成立へ

・植草一秀の『知られざる真実』
立憲主義破壊に加担する立憲民主党

 ところで、オリンピックなんだが、なんとワシントン・ポスト紙が東京オリンピック中止を促しましたとさ。

国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長を「ぼったくり男爵」と呼び、新型コロナウイルス禍で開催を強要していると主張。「地方行脚で食料を食い尽くす王族」に例え、「開催国を食い物にする悪癖がある」と非難した。

 いやあ、「ぼったくり男爵」とは、よくぞ言った。顔も頭も貧相なカス総理は「IOCが決めた」ことだから、オリンピック中止はできない、なんてことを口走っているが、そんなことはないんだね。コロナで混乱する世界の状況を理由にオリンピック中止を瀬奈現すれば、それに対してIOCがクレームつけられるわけがない。

 日本が中止を言い出すと訴訟を起されるなんて意見もあるようだけど、仮にそうだとしてIOCはいったいどこに訴えるんだろうねえ。そもそも、感染症で世界が大混乱している最中なんだから、オリンピック中止にイチャモンなんか誰もつけられません。

 60年安保の時に、「アイゼンハワー米大統領訪日の打ち合わせで来日したハガチー大統領新聞係秘書が安保闘争のデモ隊に包囲され、羽田から米軍ヘリで脱出」したハガチー事件ってのがあったのをご存じだろうか。IOC会長のバッハ来日に合わせてオリンピック反対デモを仕掛けたら面白いのに・・・なんてことを我が家のドラ猫に囁いてみる金曜の朝である。

米有力紙、日本に五輪中止促す IOC批判「開催国を食い物」


| | コメント (2)

2021年5月 6日 (木)

緊急事態宣言下のバッハ来日で、オリンピックに止めが刺されるか!!

 自粛のお願いだけで、具体的な対策は何も打ち出せず、そのくせオリンピック関連のイベントだけはそこのけそこのけで粛々と行われてるんだもの、そりゃあ人出が減らないのも無理はない。でもって、結局は緊急事態宣言延長となりましたとさ。

 延長期間は2週間から1ケ月ってんだが、いずれにしてもIOC会長のバッカじゃなかったバッハ来日とは重なることになる。緊急事態宣言下のバッハ来日を避けたいための2週間という期間限定だったはずで、バッハ来日でオリンピック開催を確実なものにしたかった顔も頭も貧相なカス総理の思惑は見事にはずれてざまあ~みろ、ってなもんです。

緊急事態宣言、2週間~1カ月延長で調整 週内にも決定

コロナ「厳しい状況続く」 小池都知事

 こうなると、バッハ来日はオリンピックに止めを刺すことになるかもね。このところ存在感が薄れているフリップ小池君にとっては絶好のチャンスになるかもしれない。「オリンピック中止」を自らぶちあげることで世間の拍手喝采を浴びて、その勢いのまま都議会選挙で都民ファーストが圧勝。そして、都民ファーストをバック衆議院に復帰して、土建政治の二階君とタッグを組んで自民党を乗っ取る。最後は、初の女性総理、なんて絵図を描いてたりして・・・妄想だけど。

 それはともかく、緊急事態宣言延長で、「オリンピック中止」の可能性はかなり膨らんだんじゃなかろうか。

| | コメント (1)

2021年5月 5日 (水)

「人々の健康より経済を優先してはならない」「東京五輪は開催すべきではない」(米紙サンフランシスコ・クロニクル)&国が「赤木ファイル」の存在を認める方針・・・森友学園疑獄が急展開!!

 外出するな、酒は出すな、5人以上の会食はするな・・・と補償もせずにやたら自粛を強制するくせに、なんとまあ、北海道では「東京五輪マラソン競技の運営体制を検証するためのテスト大会『北海道・札幌マラソンフェスティバル2021』」が開催される。

 北海道では、主に札幌で感染者が増えているんだね。そんな中でのスポーツイベントって、いったい大会組織委員会は何を考えてるのかねえ。参加するアスリートにしたって、迷惑なんじゃないのかなあ。記者会見では、比較的前向きな発言してたけど、実際のところはどうなんだろう。もっとも、あまり能天気な発言されても困っちまうんだが・・・。

札幌の五輪マラソンテスト、なぜいま実施?「強行する理由がわからない」市民は冷ややか

 新聞・TVはいまだに「オリンピック中止」をあからさまには表明していないけど、海外メディアからは容赦ない批判の声が上がっている。そんな中、サンフランシスコ・クロニクルが「東京五輪は開催すべきではない」というコラムを掲載。「パンデミック(世界的大流行)は終息しておらず、終わりに近づいてすらいない」と強調しつつ、

「日本は、水際対策や感染抑止で比較的成果を上げているものの、ワクチン接種が進んでおらず、変異株も目立ってきていると説明。新型コロナ禍の教訓を求めるとすれば、人々の健康より経済を優先してはならないということだとし、それに沿わない方策は『期待に反する結果を招く』」

 と警鐘を鳴らしましたとさ。「人々の健康より経済を優先してはならない」という指摘は重い。外圧に弱い日本のことだから、ひょっとしたらカス政権は海外メディアからの「オリンピック中止」の声がさらに高まるのを待ってたりしてね。

「東京五輪、開催すべきでない」米紙が記事掲載、コロナ禍長期化で

 ところで、森友学園疑獄における公文書改竄の犠牲となった赤木さんがその経緯を記したとされる「赤木ファイル」の存在を国が認める方針を固めてたってね。これまで、国はその存否を明らかにしてこなかったわけで、どこまで開示されるかはわからないけど、存在を認めたってのは大きい。

 シュレッダー佐川君はもちろん、改竄に関わった官僚どもはさぞかしやきもきしていることだろう。このところいい薬ができたからって復活を画策しているペテン師・シンゾーも、改めてお腹が痛くなってるんじゃないのか。

赤木ファイル、国が存在認める方針 森友改ざん問題


| | コメント (1)

2021年5月 4日 (火)

「国民投票法改正案、緊急事態条項、さらには9条への自衛隊明記」・・・コロナを奇貨として改憲に欣喜雀躍するカス総理!! 腐ってるなあ!!

 ああ、やっぱりな、と言うわけで、憲法記念日の昨日、日本会議など改憲勢力の集会「公開憲法フォーラム」に頭も顔も貧相なカス総理がビデオメッセージを寄せて、国民投票法改正案、緊急事態条項、さらには9条への自衛隊明記など、改憲に向けて意欲満々な姿勢を見せつけてくれたってね。

「憲法制定から70年余りが経過し、時代にそぐわない部分、不足している部分は改正していくべきだ」
「(国民投票法改正案は)憲法改正議論の最初の一歩として成立を目指さなければならない」
「緊急事態への備えに関心が高まっている。緊急時の国家、国民の役割を憲法にどう位置づけるかは重く大切な課題だ」
「自衛隊は大規模災害、新型コロナなどにも懸命に対応しており、国民の多くから感謝され、支持されている。それにもかかわらず、自衛隊を違憲とする声がある」

 なんかもう、取り憑かれちゃってるね。しかし、よくよく考えてみれば、いくら自民党総裁としてのビデオメッセージとは言え、現職の総理大臣が改憲を喚き散らすというのは、それ自体が憲法違反じゃないのか。

 憲法99条には「天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ」と明記されている。つまり、憲法とは天皇を筆頭とする権力者側に遵守義務があるんだね。ペテン師・シンゾーもそうだったけど、総理大臣と自民党総裁を使い分けて、改憲を煽りまくるのは、なんとも姑息な手口ってことだ。

 加計学園からの献金疑惑の下村君も「今回のコロナを、ピンチをチャンスとして捉えるべきだ」と同じ集会に出席して発言してるんだが、ようするにコロナ禍を奇貨として改憲に欣喜雀躍しているってことだ。腐ってるなあ。

 緊急事態宣言と緊急事態条項とはまったく別物だっていうのに、メディアもそんな肝心なポイントをスルーして、コロナの恐怖を煽りまくっているから始末に負えない。国民投票法改正案の強行採決が予想される連休明けの国会は、ひょっとしたら改憲に向けた大きなターニングポイントになるかもしれない。

菅首相「国民投票法改正案、成立目指す」 ビデオメッセージ

「コロナのピンチをチャンスに」 改憲巡り自民・下村氏


| | コメント (1)

2021年5月 3日 (月)

大阪1050人、東京879人、そして国内重症者が1050人・・・こんな感染爆発の中で、オリンピックや改憲にうつつを抜かす輩は、それだけで政治家の資格はない!!

 ペテン師・シンゾーの動きが活発化なんてニュースが、憲法記念日にネットを駆け巡るってのは、なんとも悪い冗談としか思えない今日この頃。一般大衆労働者諸君の改憲へのアレルギーってのも、ずいぶんと和らいでいるようだ。昨日のエントリーでも書いたように、緊急事態条項への寛容な態度ってのが、それを証明している。

みそぎ済んだ?安倍氏、再々始動のエンジン 麻生氏とうかがう「復権」

 しかし、ペテン師・シンゾーが2度目の政権放り投げをした際に、改憲についてどんな子どいっていたか思い出して欲しい。

「国民的な世論が十分に盛り上がらなかったことは事実であり、それなしには進めることはできないだろうと改めて痛感している」

 ようするに、改憲は国民にとって不要不急な政策ってことだ。

 ところが、コロナが蔓延し、自粛警察なんてのまで出没するようになって、イソジン吉村君のようにそうした動きを改憲勢力が煽ったりもしているものだから、ムードは一変してきているんだね。

 でも、コロナを前にしての憲法論議なんてのは、オリンピックと同じ「不要不急」の最たるものなのは間違いない。いまはとにかく、全力を挙げてコロナ対策に取り組むことが政治の務めであり、昨日のエントリーでも書いたけど、噂される連休明けの国民投票法改正法案採決なんてのは、それこそ“自粛”してしかるべきものなのだ。

 大阪1050人、東京879人、そして国内重症者が1050人となった日本に、改憲もオリンピックも必要ありません。こんな感染爆発の中で、独裁国家につながる緊急事態条項なんてのにうつつを抜かす輩は、それだけで政治家の資格はありません。

緊急事態条項「改憲せずに対応を」54% 朝日世論調査

緊急事態条項の実態は「内閣独裁権条項」である 自民党草案の問題点を考える

| | コメント (1)

2021年5月 2日 (日)

緊急事態条項新設の改憲が「必要」57%・・・嗚呼!!&コロナのどさくさに連休明けにも国民投票法改正案を強行採決か!?

 明日の憲法記念日を前に共同通信が行った世論調査で、なんと「新型コロナウイルスなどの感染症や大規模災害に対応するため、緊急事態条項を新設する憲法改正が『必要だ』とした人が57%」もいたってさ。

コロナ対応へ改憲「必要」57% 共同通信世論調査

 いやあ、私権を制限して内閣の権限を強化する緊急事態条項を目論む改憲勢力は、さぞかしほくそ笑んでいることだろう。大阪のイソジン吉村君が「社会危機が生じた時に、個人の自由を大きく制限する場合があると国会の場で決めていくことが重要だ」と発言して物議を醸しているけど、コロナを利用してあわよくば緊急事態条項を議論の場に乗せようといういうのが改憲勢力の本音なんだね。

明石市長「大阪府知事は有害」 私権制限巡り知事も反論

 連休明けにも国民投票法改正案を強行採決するという噂があるけど、この共同通信の世論調査結果は改憲勢力にとってどれだけ心強いことか。コロナ禍のいまこそが最大のチャンスと睨んでいるのは間違いない。

国民投票法改正案 “連休明け採決を” 公明 北側憲法調査会長

 立憲民主もだらしないんだよね。「政党スポットCMの法規制を改正案の付則に明記すれば採決に応じる」ってんだが、そもそもこの時期に国民投票法改案なんてのを議論していること自体が不届きなことになぜ気づかないのかねえ。

国民投票法修正、結論出ず 自公協議、6日採決は流動的

 そんなことより、オリンピック中止の国民投票でも仕掛けてみやがれ、ってなもんです。

【くろねこの競馬予想】

 阪神競馬場が舞台となる今年の天皇賞(春)は、スタミナ勝負になるはず。となれば、生粋のステイヤーが有利なのは間違いない。というわけで、オーソリティに期待。前走のダイヤモンドステークス(3400m)で持久力は証明済み。大外枠も他馬に包まれる危険性が少ないので有利か。

 相手は、渋った馬場の阪神大賞典を快勝したディープボンド。穴なら、ケガから復帰した武豊が鞍上のディバインフォース。人気のアリストテレスは、ベストは2000mということでここは抑えまで。
◎オーソリティ、〇ディープボンド、▲カレンブーケドール、△ワールドプレミア、ディアスティマ、アリストテレス、ディバインフォース

| | コメント (1)

2021年5月 1日 (土)

五輪への看護師500人派遣要請について「休まれている方もたくさんいると聞いている。そうしたことは可能だ」(カス総理)・・・喧嘩売ってるのか!!&ワクチン接種後死亡に「ワクチンとの関連を示す根拠はない」(厚労省)・・・死んでも自己責任ってわけか!!

 昨日のエントリーで紹介したオリンピックへの看護師500人派遣要請なんだが、なんと、顔も頭も貧相なカス総理が、「現在休まれている方もたくさんいると聞いている。そうしたことは可能だ」と能天気なことほざいくれた。

 それにしても、凄いこと口にしてくれるものだ。休んでいる看護師さんには、それぞれの理由があるわけで、なかには働きたいけどやむなく休んでいるひとだっているはずなんだね。そこを無視して、「休んでいるから暇だろう」的な気分で気安く声かけられた日にゃあ、暴動が起したくもなりますよ。

五輪への看護師派遣は可能 菅首相「医療に支障来さず」

 人の心を逆撫でするのは、ホント、得意なんだよね、この男は。ワクチン接種で、医療の現場はこれからが正念場って時に、この発言だ。ワクチンの大規模接種センターのご乱心ぶりもそうだけど、ようするにカス総理には想像力ってものが哀れなほどに欠如してるんだね。こんな男に舵取りまかせておくと、簡単にアメリカの戦争に参加するようになりますよ。

 ところで、厚労省がファイザー製ワクチンの副反応について、「重大な懸念は認められない」って見解を示したってね。そして、接種後に亡くなった人は19人だそうで、ほとんどが持病のある高齢者だから「ワクチンとの関連を示す根拠はなく」「偶発事象の可能性もある」って結論付けましたとさ。

Photo_20210501083701
クリックで拡大

 確か、ワクチン接種後に死亡した場合は、一時金として4420万円を支払うことになっていたと思うんだが、こういう結論を厚労省が出したとなると、ワクチン接種後に死亡したとしてもその因果関係が問題になってスンナリと一時金が支払われるとは限りませんね。へたすると裁判になりますよ。やっぱり、考えちまうなあ、ワクチン接種は。

 

| | コメント (2)

« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »