« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »

2021年8月

2021年8月31日 (火)

衆議院選意識して二階自民党幹事長交代で“清新さ”をアピールか・・・その心は「二階院政」!!&デルタ株に新たな変異・・・「東京五輪株」か!?

 土建政治の自民党幹事長・二階君の周辺が騒がしくなってきたようだ。なんでも、「この局面を打開するのは人事しかない」と二階自身がポンコツ総理に交代を示唆したそうだ。その心は「衆院選が迫るタイミングで党の清新さを印象づける狙い」ってんだが、おそらく昼間の幽霊・岸田君が総裁選に向けて「総裁を除く党役員は1期1年、連続3期まで」と党改革案をブチ上げたことが影響しているのだろう。

首相、二階幹事長の交代検討…衆院選前に党役員刷新狙いか

 当初、土建政治の二階君は「就きたいと名乗り出た覚えは一回もない。長いと文句を言われる筋合いもない。失敬だ」とおかんむりだったはずなのに、ここにきて自らの進退について改めて発言したのは、けっこう昼間の幽霊・岸田君の党改革案はインパクトがあったということだ。自ら身を引くことでポンコツ政権に影響を残しつつ、岸田降ろしに乗り出したってことなのだろう。

二階氏、岸田氏党改革案に不快感 役員任期巡り「失敬だ」

 そもそも、「この局面を打開するのは人事しかない」と言うなら、ポンコツ総理自身が責任取るのが筋というものだ。ある意味、二階がポンコツに恩を打ったという構図か。

 ついでに、ポンコツに脅されて加計学園不正献金疑惑の下村君が総裁選立候補断念だとさ。受験ビジネスの成り上がりが、ざまあないや。

菅首相強気、下村氏抑え込む 苦戦予想で巻き返し―自民総裁選

 それにしても、「清新さを印象づける狙い」で、次期幹事長にあっせん利得疑惑の甘利君の名前が挙がっているところが、なんとも自民党らしいというか・・・勝手にしやがれ。

 最後に、デルタ株に新たな変異が確認されたってね。「国内で新たに変異を獲得した可能性が極めて高い」そうで、「東京五輪株」が現実になったか・・・おお、こわ!!

新たなデルタ株を初確認 アルファ株の類似変異も―東京医科歯科大

| | コメント (2)

2021年8月30日 (月)

ポンコツ内閣支持率26%の危険水域に!&「場合によっては与党とも連携し政策を実現していく}(国民・玉木雄一郎)・・・このタイミングでしょうもないことを!!

 ポンコツ総理が154日ぶりに休暇を取ったってさ。いやいや、休んでいる場合じゃないんだから働け・・・ってなもんです。

 これは妄想だけど、この男の頭の中には、いまやコロナのことなんかカケラもないに違いない。あるのは総裁選のことだけで、そんな政局にかまける態度が世論調査にも反映しての内閣支持率26%なんじゃないのかねえ。

菅内閣支持率26% 最低更新 不支持66% 毎日新聞世論調査

 でもって。その総裁選だけど、昼間の幽霊・岸田君に続いてアンポンタン石破君が出るの出ないのとアドバルーン上げている。化粧崩れの高市君や加計学園不正疑惑の下村君といった小物が図々しくも立候補しそうな気配に、だったら俺がってなったってことか。

国会召集先送りなら出馬も 自民総裁選で石破氏

 それにしても、相も変わらぬ面子で、誰が自民党総裁になったところで、この国の未来はけっして明るくはないってことだけは確かってことか。

 衆議院選では野党連携が重要なポイントなんだけど、国民のタマキンがこのタイミングでまたしょうもないことを口にしてくれた。「場合によっては与党とも連携し政策を実現していく」ってさ。

 とにかく、自民党との対抗軸を構築することが重要なのに、タマキンってのは詰まるところ自民党と一緒になりたくて仕方ないんじゃないのか。維新が与党と手を組んで政権入りなんて噂もあるから、焦ってたりして。

 立憲のエダノンは、タマキンのこの発言をどんな思い出聞いているのだろう。是非とも見解をお聞かせ願いたいものだ。

国民・玉木氏「場合によっては与党と連携し政策実現」

| | コメント (2)

2021年8月29日 (日)

自衛隊によるアフガンの日本人退避作戦、たった1人を輸送しただけで作戦終了・・・なんのこっちゃ!!

 思い付きでやったフリだけのコロナ対策が顰蹙を買っている中、これまた思い付きのように突然言い出した自衛隊によるアフガンの邦人退避作戦が、なんともみすぼらしい結果で終わったようだ。なんでも、輸送対象の日本人が空港に到着でぎず、結局は共同通信の通信員一人をパキスタンのイスラマバード空港に輸送しただけで作戦終了になったとか。

アフガンから日本人1人退避 空自輸送機でパキスタンへ

 日本大使館の職員はカブール陥落直後にイギリス軍機でいち早く国外に退避していたそうだから、まるで満州で民間人を置いてけぼりにした関東軍と一緒じゃないかと突っ込まれるのもむべなるかなってもんです。

 それに比べて、韓国は凄い。一度はカタールに避難した大使館員を呼び戻して、アフガン人職員とその家族らの400人を無事国外退避させたそうだ。

韓国、アフガンから390人脱出成功 特殊部隊「ミラクル」作戦

 ああ、それなのに、空港までのアクセスを確保せずに、退避したければ自力で空港まで来いなんてことを日本は平気でやってるんだからね。これもまた、政治家としての「先見性」と「知恵」が欠けているポンコツ総理のおかげということだ。

 「見通しが甘過ぎた」「もっと早く判断していれば」・・・なんて声が自衛隊内からも聞こえてくるようだけど、出遅れた最大の原因はどうやらポンコツ総理が邦人退避に「ほとんど関心がなかった」(政府関係者)からだそうで、なんとも悲しい国に成り下がったものだ。

 政府は「出国を希望しなかったごく少数の邦人が残っている」と言ってるようだが、出国を希望している現地スタッフ(最大500人とも)がまだ残されてるんだね。彼らにすれば、日本はなんと冷たい国なのだろうと、さぞかし臍を噛む思いがしているに違いない。

| | コメント (1)

2021年8月28日 (土)

予約なしワクチン接種に希望者殺到で大混乱! 今日から抽選制に!! 「予約なし、予約してと、いろんなチョイスで、若い皆さんにワクチンを受けていただく」(小池百合子)・・・意味わかりません!!

 単なる思い付きで、やってるフリするためだけにブチ上げた渋谷の予約なし若者向けワクチン接種が大混乱だったってね。そりゃあそうだ。予約なしでいつでもOKとなれば、冷やかしだけでも行ってみようかとなるのは人情というもの。当然、用意するワクチンだって最低でも数千。できれば1万くらいは手配しておくものだ。

 それが、なんと300人分しかなかったというんだから、そりゃあ一瞬で終わっちゃいます。しかも、並ばないようにってアナウンスしておきながら、実際は夜中から列ができてたってね。それは、ワクチン接種を希望する若者が予想以上に多かったという証明でもある。

 そもそも、「若者のワクチン拒否」を払拭するための予約なし接種だったんだよね。だから、300人分くらい用意しておけばいいんじゃないかとタカをくくってたんだろうね。フリップ小池君がどこからそんな情報を得たのか聞いてみたいものだ。

 でもって、予約なしだと混乱するから、これからは抽選にするんだとか。たったらネット使えばいいと思うのだが、直接会場に来ての抽選なんだとさ。その理由が、「今回は来てふらっと受けるというのが事業の趣旨。ネットを使えば予約になってしまうので、抽選にした」だって。バカじゃないの。

 フリップ小池君も「予約なし、予約してと、いろんなチョイスで幅を広げて、若い皆さんにワクチンを受けていただくように最大限努力したい」とさ。意味わかりません。

 一般のワクチン接種も、医療従事者、高齢者といった順番があったのに、それを途中から企業接種だの年齢制限拡大だの、思いつくままにルール変更したおかげで混乱招いたんだよね。それと同じ道を歩もうってんだから、こどいつもこいつも学習能力のカケラもないってことです。

 予約なしで、誰でもどこでもいつでも、ってのはPCR検査でもさんざん言われたことで、コロナ禍が始まって1年半の間にちゃんとシミュレーションしていれば、こんなことにはならなかったはずだ。

 先見性とやる気。これこそがコロナと戦うための基本なんだよね。それが、ポンコツ総理にもフリップ小池君にも決定的に欠けてるんだから、もはやインドのように数百万単位の死者が出ないと治まらないかもね。

東京・渋谷のワクチン接種会場に若者殺到 開設初日 午前4時には列、7時半に受け付け終了

東京・渋谷のワクチン接種「なぜ打てないのか」打ち切りに1万件超える電話 28日から抽選に

<小池知事 会見ファイル>若者接種に殺到 いろんなチョイス広げる

| | コメント (2)

2021年8月27日 (金)

「そんなことを平然とやっている人たちと一致結束しているつもりはない」(丸山島根県知事)・・・小池百合子の怠慢さに三行半!!

 コロナによる感染爆発の進行に合わせるように、フリップ小池君の存在感が希薄になってきて、最近では昼前に都庁へご出勤、夕方には帰路につくのが日課になってるとか。一言で言えば、オリ・パラ以外のことはまったくやる気がないってことなんだね。だから、3万人超の「自宅放置者」がいるってのに、臨時医療施設設置には着手せずに酸素ステーションでお茶を濁して平然としていられるのだ。

 東京の医療体制の崩壊は、フリップ小池君の怠慢が招いたと言っても過言ではない。そのくせ、「やってる感」を演出するパフォーマンスには熱心なんだから始末におけない。そんなフリップ小池君に、「あんたと一緒にされたかない」ってんで島根県の丸山知事が三行半を突き付けた。

 なんでも、次回の全国知事会で採択予定の声明文から「47都道府県で連携して新型コロナウイルスの感染対策に取り組む」という文言を削除する考えを表明したんだとか。その理由が、「われわれと同じ水準で感染対策をしようとしているとは思えない」からなんだって。

 「学校連携観戦プログラム」を含めたこれまでの東京都のコロナ対策を踏まえて、「そんなことを平然とやっている人たちと一致結束しているつもりはない」ってんだから、いやあ迫力満点です。なんてったって、聖火リレー中止で自民党の竹下元総務会長と火花を散らした御仁ですからね。

 返す刀でポンコツ総理もズタボロに切り刻んで欲しいものだ。

「47都道府県で連携」の文言削除を提案する考え、丸山知事 東京都に不信感

| | コメント (2)

2021年8月26日 (木)

【ポンコツ総理記者会見】「ワクチンの接種、新たな治療薬で、広く重症化を防ぐことも可能。明かりは見え始めている」&「ワクチン接種証明書の積極的な活用を検討」

 小出し小出しの緊急事態宣言で、コロナへの危機感がどんどん希薄になっていく今日この頃。昨日の記者会見で顔も頭も貧相なポンコツ総理が、「現在進めているワクチンの接種、デルタ株に対しても明らかな効果があり、新たな治療薬で、広く重症化を防ぐことも可能です。明かりははっきりと見え始めています」ってさ。

 いやあ、ホントにお気楽なのん気な父さんだこと。「他国と死者の数などを比べると明らかではないか」てなこともぬかしてるけど、欧米と比べりゃ確かにそうかもしれない。でも、アジアの中ではダントツの感染者ってこともまた事実なんだね。

 感染対策だって、中国や韓国、台湾と比べたら、相当に見劣っている。たとえば、臨時病院建設だって、中国なんかわずか10日で1000床の臨時医療施設を完成しちゃいましたからね。ようは先見性とやる気の問題だ。

新型コロナ対策で菅総理「明かりは見え始めている」

 でもって、昨日の記者会見でもうひとつ気になることがある。それは、ワクチンパスポートに言及したことだ。

「ワクチン接種証明書の積極的な活用の方法を含め、飲食店の利用、旅行、イベントなど日常生活や社会経済活動の回復もしっかり検討する」

 おいおい、ワクチンパスポートについては、差別につながる可能性があるから慎重な判断が必要なんどゃないのか。それには、まず国会を開いて議論する必要がある。そこをねぐって、勝手にワクチンパスポートの検討するなんてのは、それこそ僭越ってものだ。

 一部の居酒屋では「ワクチン接種済み」の名札を従業員に義務づけているところもあって、物議を醸してる。そんなワクチンパスポートを何の議論もなく政治スケジュールの俎上に載せるような発言をするって、どこまで裸の王様なんでしょう、このポンコツは。

菅首相記者会見 首相、ワクチン証明書「活用検討」


【ノーカット】緊急事態宣言、8道県へ拡大を決定 菅首相が記者会見

| | コメント (2)

2021年8月25日 (水)

パラリンピック観戦強行で、「学校連携観戦プログラム」は「学校連携感染プログラム」という人体実験へ!!

 日本はコロナ感染者が130万人超とアジアの中でもダントツの感染国なんだね。都内だけでも連日のように4000~5000人の新規感染者が出ている状況で、入院調整中も含めれば自宅療養者は3万人を超えてる。

 もはや、誰の目にも感染爆発であることは疑いがないってのに、パラリンピック強行開催と相成りましたとさ。無観客の中で繰り広げられる開会式の華やかさに、なんとも鼻白む思いがするのはくろねこだけではあるまい。

 そんな中、フリップ小池君は小中高生のパラリンピック観戦を頑なに推し進めようとしている。「より一層、本人、保護者のかたに安心していいただくために学校設置者と連携して検査態勢の調整など安全対策の強化を進めております」って意欲満々なんだが、そのくせ学校内の安全対策ついては「飛沫感染リスクが高い活動については中止ということ、感染対策のさらに強化をするということで、机と机の間を離すなど、それから換気を良くする」ってんだから、狂ってます。

小池知事、パラ学校連携観戦を「より一層安心に」と意欲…授業は「感染リスクが高い活動は中止を」

 さすがに学校現場は危険だと思ったのだろう。当初、13万人規模の観戦予定が、取り止める学校が増えて2万規模に縮小されたってね。

パラ学校観戦、取りやめ相次ぎ13万8000人から2万人に参加者大幅減

 そもそも、感染リスクの高い行動は自粛しろって言ってるんだから、児童や学生のバラリンビック観戦なんて馬鹿げているの一言です。もっとも、IOCと同じくIPCも平気で歓迎パーティ開いたりするような空気の読めないポンコツばかりですからね。昨日も、組織委のスポークスパーソンが歓迎パーティについて「大人数が集まる会合の開催は飲食がなくても不適切ではないか」と問われて、こんなふざけた反論しやがりました。

「質問の意図するところが全くもって理解できない」
「できるだけ簡素な形で、歓迎の意を示した」
「トップが直接、ご挨拶する場を設けさせていただくというのは今の社会の慣習においては適切な対応の範囲内であると強く考える」

 オリ・パラ関係者って、どうしてこうも神経逆撫でするようなことを平気で口にするんだろうね。なんか、自分も五輪貴族の仲間になったとでも勘違いしてるんだろうね。

組織委「全くもって理解できない」 コロナ禍でのIPC幹部歓迎会開催を疑問視する質問に開き直り

 イギリスではサッカー観戦で「新型コロナ実証実験」をしたって言われているが、このままだとパラリンピックの「学校連携観戦プログラム」は「学校連携感染プログラム」という人体実験になっちゃいますよ。

| | コメント (2)

2021年8月24日 (火)

国と都が医療機関に病床確保の要請・・・従わなければ名前を晒すぞの恫喝・・・臨時病院設置拒否するくせに、どの口が言うか!!!!

 娘が女子アナの厚労大臣・田村君とフリップ小池君が雁首揃えて医療機関に脅しをかけやがりました。なんでも、改正感染症法16条の2に基づき「都内の医療機関に対し、新型コロナウイルス患者向けの病床確保と最大限の患者受け入れを要請」するってさ。でもって、「医療機関が人員不足など正当な理由なく要請に従わなかった場合は勧告し、従わなければ病院名を公表」するそうだ。

国と東京都、病床確保を初要請 拒否すれば名前公表も

 つまり、国と都がタッグを組んで、医療機関に圧力かけてきたわけだ。しかし、改正感染症法を引き合いに出すなら、その前にまずは新型インフルエンザ等対策特別措置法をひも解いてみやがれ。31条の2には「都道府県知事は、病院その他の医療機関が不足し、医療の提供に支障が生ずると認める場合には、患者等に対する医療の提供を行うための『臨時の医療施設』において医療を提供しなければならない」とある。

 ようするに、いま話題の「野戦病院」を設置しろと定められているわけだ。ところが、これまで国も都も「野戦病院」ていうか「臨時病院」設置に否定的だったんだね。東京都の感染症対策部は「東京都には豊富な医療資源がある。医療資源があるのに環境の悪い体育館に臨時病床をつくる必要性はない」」てなことをのたまってたくらいだ。

日医会も提案「野戦病院」なぜ設置しない? 東京都からの返答は“意味不明”だった

 それが自宅放置者じゃなかった自宅療養者が東京都で2万5千人超という緊急時代に陥ったとたんの脅しで、従わなかったら病院名公表するぞってんだから、ヤクザも顔負けです。大阪府知事のイソジン吉村君がパチンコ店を目の敵にしていた時と同じ手口ですね。

 とは言え、自分たちの失政のツケを医療機関になすりつけるのはそんなに容易なことではない。そもそも、人員が足りないんだから、協力したくったってできないのが現実なんだね。おそらく、そんなことは百も承知で、医療機関を悪者に仕立てようって魂胆なのだろう。で、後は野となれ山となれってわけだ。

 深刻な顔して医療機関を脅したその夜に、フリップ小池君はパラリンピックの歓迎パーティに出席しましたとさ。このひとでなし。

国際パラ委員会のパーソンズ会長らの歓迎会、都内のホテルで…菅首相や小池知事出席

| | コメント (2)

2021年8月23日 (月)

横浜市長選、立憲・共産が支援する山中候補が圧勝!! 「菅も今日あたりやめるんじゃないの? やめないとしょうがないだろう」(ハマのドン)!!

 噂ではあったけど、横浜市長選はまさかの「ゼロ打ち」で立憲、共産などが推薦の山中候補が圧勝。もっとも、自民分裂の選挙だから、諸手を挙げてとはいかないけど、ポンコツ総理に冷水を浴びせたのは間違いない。

横浜市長選 野党系の山中氏が当選 菅首相支援の小此木氏は18万票差の大敗、衆院選前に政権打撃

 さあ、これで一気に政局へと永田町は走り出すに違いない。とは言え、自民党総裁選はコロナの現状を考えると火中の栗を拾うことになりかねないから、アンポンタン石破君や昼間の幽霊・岸田君、さらにはダークホースと見られていたブロック大王・河野君あたりは腰が引けちゃっているようだ。だから、化粧崩れの高市君や加計学園不正献金疑惑の下村君なんて小物が図々しくも名乗りを上げてるのだろう。

横浜市長選で衝撃の大敗 菅首相が総裁選前に電撃解散も「勝ち抜くと驚嘆のメンタル」

 横浜市長選直後に、ハマのドンが「菅(義偉首相)も今日あたりやめるんじゃないの? やめないとしょうがないだろう」 って引導渡したそうで、ひょっとしたら週刊誌が書き立てているように、パラリンピック直後に「菅解任」があったりして。そうならないまでも、衆議院選では是非落選して欲しいと願ってしまう今日この頃なのだ。

「菅首相やめるんじゃないの?」 ハマのドンが言い放つ

<横浜市長選敗北で引導>菅9・6「首相解任」

| | コメント (2)

2021年8月22日 (日)

TBS『報道特集』が告発する「自宅療養の悲惨な現場の実態」と「名古屋入管によるウイシュマンさん虐待死亡の真実」!!

 昨日のTBS『報道特集』の2つの特集は衝撃的だった。ひとつは、「自宅放置」とも言える「自宅療養」の現場における悲惨な現状をレポートした「過酷な自宅療養と“命の選別”」。こういう映像をポンコツ総理は観たこともないだろうし、観ようともしなていないだろうし、なによりどれほど過酷なものかという想像力すら欠如しているに違いない。

 このレポートの中で、象徴的だったのが在宅医療に従事している医師の言葉だ。

「生死の境をさまよっている患者さんを診ているとき、都知事が着物着て旗振って何だろうと、すごく愕然としました」(ひなた在宅クリニック、田代和馬医師)

 ようするに、ポンコツ総理、フリップ小池君のようにオリ・パラの政治利用だけが頭で渦まいている政治屋にとって、コロナは他人事ってことだ。

 まずは、百聞は一見に如かず。渾身のレポートをご覧あれ。

過酷な自宅療養と“命の選別”

 そして、もうひとつの特集が「スリランカ女性死亡・・・見過ごされた異常」だ。名古屋入管で「虐待」の末に殺されたも同然のウイシュマさん死亡の調査報道だ。

 昨日の放送では、「尿検査の重大な結果を入管側が放置」していたという事実が発覚。専門家によれば「血中のケトン体が増加することは人間の体が酸性になること。糖分解できない状態の放置は死に至る」そうだ。

 とにかく、ビデオを全面公開させること。全面公開できないのは、想像を絶する「虐待」の様子が録画されているからなのだろう。でなければ、堂々と公開すればすむことですからね。

 こうなったら、名古屋入管の職員を刑事告発するしかありません。検察が積極的に動く案件だろうに、その気配さえ見えないんだから、人の命を何だと思ってるんだろうね。

| | コメント (1)

2021年8月21日 (土)

「全国知事会がロックダウン要求」・・・その前に、なによりも国会開催を要求するのが先だろう!! 

 全国知事会が「ロックダウン」の実施検討を要求しましたとさ。でもなあ、神奈川県知事の元フジテレビ・黒岩君の悲壮感を演出してますって押しつけがましい態度に遭遇すると、「ロックダウン」に伴う「私権制限」などの諸々の規制に対するイメージが希薄なんじゃないかと疑いたくなってくるんだね。

 コロナ騒動が始まった時に、フリップ小池君が突然「ロックダウン」って言い出した時と同じような違和感が付きまとう。

 なぜなら、現行法の中でもやれることがあるはずなのに、これまで具体的に白熱した議論を知事会がしてこなかったからなんだね。「ロックダウン」という言葉のインパクトだけに頼って、おそらくどんな状況になるのか想像が及んでないに違いない。

 もし、本当に「ロックダウン」を望むなら、そのための臨時国会召集に言及すべきだ。メディアも、「知事会がロックダウン要求」なんてニュースを流すなら、野党の臨時国会召集要請を拒否し続けるポンコツ政権の憲法違反を糾弾すべきなんだね。

 いますべきことは、「ロックダウン」よりも、まずは緊急事態宣言を有効化するために休業補償、個人への給付金をポンコツ政権に突き付けることだ。罰金よりも給付。最初の緊急事態宣言が一定程度の効果を上げたのは、国民給付金の存在が大きい。その原点に戻るべきなんじゃないのかねえ。

 そして、「感染状況は制御不能で災害レベルで感染が猛威を振るう非常事態が続いている」(東京都モニタリング会議)と言うなら、パラリンピックを中止することだ。それなくして、「危機感の共有」なんてできるわけがありません。

全国知事会が「ロックダウン」検討を提言「パラリンピックは放置でロックダウン検討?」SNSでは厳しい意見も

法整備で個人の行動制限、病床確保を強制…『力』の感染防止策が浮上も実現へ課題多く

【新型コロナ対策】菅首相はすぐに国会を開け! 今のままでは責任放棄だー江川紹子の提言

| | コメント (2)

2021年8月20日 (金)

パラリンピックの「学校連携観戦プログラム」について「状況は悪い。観客を入れるかどうかは、当然の結論になる」(尾身分科会会長)に「パラリンピアンの姿を目の当たりにしてその後の人生の糧ともなる貴重な経験に」と蛙の面になんとやらの小池百合子!!

 小中高の児童・学生がパラリンピック観戦する「学校連携観戦プログラム」について、コロナ分科会会長の尾身シェンシェイが「状況はかなり悪い。そういう中で観客を入れるのがどういうことかを考えていただければ、当然の結論になると思う」と否定的な意見を国会で述べたってね。

尾身氏、パラ学校観戦に慎重 「状況かなり悪い」

 都教委の臨時会でも出席した委員全員が「やるべきではない」と態度を表明したってんだが、フリップ小池君は「安全対策を徹底する。活躍する選手の姿を目の当たりにし、その後の人生の糧ともなる貴重な経験としてほしい」と蛙の面になんとやらで右から左へ受け流しましたとさ。

 それにしても、「その後の人生の糧ともなる貴重な経験」という言い草は、大きなお世話というものだ。どう受け止めるかは個人の自由。それに、「活躍する選手の姿を目の当たりに」するのは、なにも競技場へ行かなくなったって、映像からだって十分に理解できるものだ。

 そのくせ、「県をまたぐ修学旅行は中止」ってんだから、そりゃあ「修学旅行が中止ならパラ観戦も中止にするべき」という声が聞こえてくるのもむべなるかなってものだ。

小池知事 学校観戦実施を強調 教育委ほとんど反対

小池百合子都知事の修学旅行の中止・延期要請に学生絶望の声「パラ観戦はいいのに…」「高校生活返して」

 そういえば,ICP(国際パラリンピック委員会)会長が「東京の感染者数が悪化しても、パラリンピックは安全に開催できます。なぜなら、私たちはパラリンピックのバブルのなかと、その外側の社会で起きたことの間には相関関係が無いと確信しているからです」とのたまってくれたってね。

 こやつもIOC会長のバッハ野郎と一緒で、パラリンピックが開催されれば日本がコロナでどうなろうが関係ないって立場なのだ。そもそも、「パラリンピックのバブルのなかと、その外側の社会で起きたことの間には相関関係が無い」ってのは、どこにもそれを証明する科学的根拠はないんだよね。

IPC会長単独取材「感染状況悪化しても大会は安全に開催できる」

 昨日も国会で、ルーピー丸川君が「五輪は感染拡大の原因ではない、と断言されている根拠」を問われて言葉に窮したあげくに、「オリンピックの開会式は56・4%、閉会式が46・7%と、期間中も高い視聴率を記録」てなことを般若面して読み上げて顰蹙を買っている。

丸川大臣、五輪が感染拡大の原因でない根拠問われテレビ視聴率読み上げる

 ひとの命に関わることだってのに、顔も頭も貧相なポンコツ総理は選挙のことで頭がいっぱいのようだし、それに代わるべき大臣はすべからくその任に耐えるだけの才覚も理念もないという、なんとも悲惨な今日この頃なのであります。

| | コメント (2)

2021年8月19日 (木)

自宅療養に不可欠な酸素濃縮器逼迫にもかかわらず、アジア各国に4000台提供の大盤振る舞い!!&「抗体カクテル療法」の絵に描いた餅!!

 顔も頭も貧相なポンコツ首相の「自宅放置」じゃなかった「自宅療養」宣言に欠かすことができないのが酸素濃縮器だ。フリップ小池君が「500台確保」とドヤ顔でやってる感演出していたが、2万人超の自宅療養者がいるってのに、そんなのは焼け石に水にもなりません。

 ところが、その酸素濃縮器をインドやタイ、インドネシアなどのアジア各国に4000台以上も提供しているってね。国内では酸素濃縮器の逼迫が問題になっているってのに、この大盤振る舞いにはため息のひとつも出ようというものだ。

 奇しくも、親子3人が感染して自宅療養中に母親が死亡というニュースが流れたんだね。酸素濃縮器があれば助かったというケースにあてはまるかどかはわからないけれど、酸素濃縮器のない自宅療養ってのはこうした悲劇の温床になることは明らかだろう。

政府 タイ・ラオスに酸素濃縮器など送り医療体制支援へ

日本政府、酸素濃縮装置を4000台以上も外国に支援 東京都では500台の確保が無くなる寸前 マスクの悲劇再びか

Photo_20210819090301

 でもって、ポンコツ首相の頼みの綱がもうひとつ。それが、「抗体カクテル療法」で、これについても「今は十分な量を確保し事前に必要なところに届いている」ってポンコツ首相は自慢している。確か、「7万人分」って言っていたんだが、「仮に毎日1万人の新規感染者が出て全員に注射をするとなると供給は1週間で底を尽く」のが現実なんだとさ。

 とにかく、いまやらなくてはいけないことは、1日も早く国会開いて、与野党の立場を超えて議論することだ。ポンコツ首相は「感染症に対する法整備も検討」って記者会見でぬかしてたんだから、ならば野党の臨時国会召集要請に応じて、即刻国会開くのが筋というものだ。

| | コメント (2)

2021年8月18日 (水)

「個人の行動制限可能にする法的仕組み検討も」(尾身分科会会長)・・・ポンコツ記者意見で分科会会長が私権制限の法整備に言及する僭越!!

 相も変わらぬポンコツ首相と腰抜け記者会の馴れ合い会見。聞くだけ言うだけで、中身はスカスカ。ポンコツ首相の言ってることは、まるで空手形連発の選挙公約みたいなもので、なるほど9月12日までの緊急事態宣言延長ってのは衆議院選を意識してのことだったようだ。

12日まで延長は「政治判断」 透ける菅首相の再選戦略

 そんな記者会見にあって、ちょっと気になったのが、分科会の尾身シェンシェイが「個人の行動制限」に言及したことだ。曰く、

「飲食店など事業者に制限をかける仕組みはあるが、市民に対してはお願いベースの対策しかできないということがある。法律的に難しい議論はあるが、個人に感染リスクの高い行動を避けてもらうことを可能にするような法的な新たな仕組みの構築や現行の法制度の活用について、まずは検討だけでも早急に行ってもらいたいという意見が分科会であがった」

 ちょっと待てよ。分科会が私権制限に関わる法整備について言及するってのは僭越なんじゃないか。都合のいいところだけ専門家の意見を御拝聴ってのがポンコツ首相の常套手段だから、ひょっとしたら裏で手を回してたりして。このところ。加計学園不正献金疑惑の下村君が「緊急事態条項」についてよく口にしてますからね。

 そもそも、私権制限に関わる法整備ってのはポンコツ首相が勝手にできることではなくて、そのためには国会開く必要があるんだね。何で記者会見でそこのところを突っ込む記者がいないのかねえ。

尾身会長「個人の行動制限可能にする法的仕組み検討の意見も」

 今回ばかりは丁々発止の質問が飛ぶかと思ったけど、いやあ、そんな妄想したオイラがバカだった・・・ってもんです。


【ノーカット】緊急事態宣言の延長と拡大を決定 菅首相が会見

| | コメント (2)

2021年8月17日 (火)

緊急事態宣言延長・7府県追加・パラリンピック無観客開催・酸素ステーションetc・・・ポンコツ総理の呆れた“暗中無策”!!

 オオカミ少年もかくやで、顔も頭も貧相なカス総理が緊急事態宣言を9月12日まで延期しますとさ。確か、前回延期した時には「今回の宣言が最後となるよう全力で対策を講じていく」ってのたまっていたのに、その責任はどうなってるんだろうねえ。

 そう思ってたら、案の定、ぶら下がり会見で記者に突っ込まれて、こんなコメントしやがりました。

「ワクチン接種やムニャムニャ・・・新しいムニャムニャ・・・中和抗体の方法ムニャムニャ・・・たとえば薬を世界に先がけて確保し、最小限に国民に影響がない様に全力で目先の事をやるのが私の責務」

 なんのこっちゃ。ホント、ポンコツな野郎だこと。

緊急事態、北関東3県など7府県追加へ 期限は来月12日まで延長 政府、17日に決定

 でもって、どうやらパラリンピックは無観客で開催強行するらしい。凄いよねえ。「自分の命は自分で守れ」って言いながら、「さあ、いよいよ次はパラリンピックの開催です」(小池百合子)なんて都知事が宣言しちゃうんだから。

小池都知事「帰省あきらめて」からの3日後…「さあいよいよパラリンピック開催です」の違和感

 さすがに一般大衆労働者諸君も呆れ顔で、共同通信の世論調査によれば、ポンコツ野郎に総理大臣を続けてほしくないという声が65%もあるってさ。この数字が来たる衆議院選挙にどれだけ反映されるか。それによって、この国の有権者の見識のあり様もわかろうというものだ。

| | コメント (2)

2021年8月16日 (月)

カス総理の全国戦没者追悼式式辞は安倍のコピペ!!&宣伝費込みで10億円の予算かけて東京都が若者のワクチン接種促進のためのアブリ開発へ・・・馬鹿なの!?

 全国戦没者追悼式のカス総理の式辞は、ペテン師・シンゾー時代のほぼコピペだったてね。政治的理念なんか爪の先程もない政治屋だから、それも当然か。せめて読み飛ばしなんかのボケかまして、カス総理らしさを演出すればいいのに。

首相、安倍氏式辞をほぼコピペ 追悼式、加害や不戦は盛り込まず

 そんなことより、なにやら東京都が若者のワクチン接種促進のためのアブリを開発するってね。「接種記録を読み込み、接種済みの人が店舗で割引を受けられたりするアプリ」だそうで、このアブリを含めた「若年層のワクチン接種を促進するためのキャンペーン事業の費用10億円」を補正予算案に計上したってさ。

 そのうちワクチンの開発費は2億5千万円。残りの7億5千万円は若年層向けのWEB広告や動画の配信に使われるとか。

 ワクチン足りないって言ってるのに、これって壮大な無駄遣いなんじゃないの。おそらく裏では電通が一枚噛んでるんだろうね。それにしても、くだらないこと考えつくものだ。フリップ小池も役人も、馬鹿なんじゃない。

“若者ワクチン接種促進”都がアプリ開発へ

| | コメント (1)

2021年8月15日 (日)

五輪関係者のラムダ株感染を2週間も隠蔽・・・「もっと早く問い合わせがあれば答えた」(佐藤自民党外交部会長)!! 狂ってる!!

 終戦の日とくれば、暑いというのが当たり前だったのに、この涼しさというか肌寒さは何なのかねえ・・・てなことを我が家のドラ猫に囁いてみる大雨の日曜の朝である。

 そんなラチもないこと考えている間にも、自宅療養を余儀なくされているひとたちの命が危険にされされているんだが、そんな中で「史上最強変異株」とも噂される「ラムダ株」が日本でも確認されたってんだが、なんとその感染者は五輪関係者で、だから確認後2週間も感染を隠していたことが発覚しちゃいました。

 なんでも、7月20日にラムダ株感染が確認されていたのに、公表したのは8月6日で、それもメディアから問い合わせがあったからなんだとさ。BS-TBS『報道1930』で、自民党外交部会長のヒゲの三等兵・佐藤君が問い詰められてパラしちゃいました。

高致死率ラムダ株2週間報告せず「もっと早く問い合わせがあれば答えた」自民党外交部会長が番組で釈明

 「五輪と感染拡大は関係ない」って喚き散らすカス総理を慮ってのことなんだろうね。オリンピック直前に五輪関係者がラムダ株に感染なんて、それこそカス総理にとっては悪夢だろうから。

 こういうことがあると、他にも隠蔽していることがあるんじゃないかと、猜疑心が強くなるばかり。結果、何を言っても信用されないから、コロナはさらに拡大することになる。こうした負の連鎖を
断ち切らない限り、コロナ禍は絶対に終息することはありません。それには、まずカス総理を切ることなんだが、果たして衆議院選はどうなることやら。

 最後に、今日の全国戦没者追悼式で、カス総理はどんなギャグかましてくれるんだろう。読み飛ばし、読み間違い・・・いやあ、期待しちゃうなあ。

| | コメント (1)

2021年8月14日 (土)

コロナ対策の「総括」「反省」を問われて「自己評価することは僭越」(カス総理)・・・「自己評価」するのは政治家としての「義務」「責任」だ!!

 ついに全国のコロナ感染者が2万人を突破。1都3県だけでも1万人を超えて、明らかに制御不能状態に陥りつつあるというのに、顔も頭も貧相なカス総理の口から出てくるのは「ワクチン頼み」と「不要不急の外出は控えて」の一点張り。

 それでもいっこうに効果が上がらないのは、一般大衆労働者諸君の「自粛疲れ」が原因とよく言われる。本当にそうかねえ。一番の原因は、これまでのコロナ対策についての反省が一切聞こえてこないということにつきるんじゃないのか。

 イースター休暇中の店舗閉鎖などの制限強化を「私の失敗だ。混乱を呼んだことを国民におわびする」と謝罪したドイツのメルケルのような真摯な態度がカス総理やフリップ小池君にカケラほどでもあれば、事態はかなり変わってたんじゃないのかねえ。

 ああ、それなのに、昨日のブラ下がりでの朝日新聞の記者とのやり取りを聞いてたら、ホント、絶望の淵に落とされちゃいましたよ。

 おいおい、反省してるのかって問われているのに「自己評価するのは僭越」だってさ。「僭越」とは「自分の身分・地位を越えて、出過ぎた事をすること。そういう態度」を意味する言葉だろう。「自己評価」するのは総理大臣としての「義務」であり「責任」ということをわかっちゃいないんだね。

 ロックダウンについても、「世界でロックダウンをする、外出禁止に罰金かけても、なかなか守ることができなかったじゃないですか」ってドヤ顔でのたまってくれている。いえいえ、ロックダウンした地域はどこでも一定程度の効果を上げている。ただし、ロックダウンは経済的損失が大きいから短期集中にせざるを得ない。でも、コロナの波に対して、ロックダウンで対応することは、けっして誤りではないんだね。

 おそらく、カス総理がロックダウンに否定的なのは、補償とセットということにあるのだろう。10万円の給付金だって、野党がせっついたおかげでようやく実現したことを忘れちゃいけない。とにかく、金は出したくない。だからこそ、なんとかのひとつ覚えで「ワクチン、ワクチン」って言ってるのに違いない。妄想だけど。

菅首相、酸素ステーションの設置を指示 “ロックダウン”は改めて否定

 それにしても、これでパラリンピックをやるつもりなのかねえ。「帰省や旅行は諦めて」って言うんなら「パラリンピックもな」・・・ってなもんです。

| | コメント (1)

2021年8月13日 (金)

「新規陽性者が急増で制御不能な状況」「自分の身は自分で守る」(東京都モニタリング会議)・・・お手上げだから諦めろってことか!!

 厚労省の専門家組織「アドバイザリーボード」がコロナの感染状況について「もはや災害時の状況に近い局面」と言ってたと思ったら、状況はさらに最悪の道を辿っているようで、東京都のモニタリング会議が、

「かつてないほどの速度で感染拡大が進み、新規陽性者が急増しており、制御不能な状況だ」
「災害レベルで感染が猛威をふるう非常事態だ。もはや、災害時と同様に、自分の身は自分で守る感染予防のための行動が必要な段階だ」

 とさ。いやはや、「自分の身は自分で守れ」とは、究極の「自助」でコロナ禍を乗り越えろって言ってるわけだ。

 さらに、「東京の人出を5割減らせ」とも提言している。でも、その具体策が「百貨店の地下食品売り場やショッピングモールへの人出抑制や、テレワークのさらなる強化」ってんだから、何をいまさらなんだね。

 コロナ担当大臣の女体盛り・西村君なんか「緊急事態宣言地域などの発着便は、月末まで大半がキャンセル料がかからない。今からでも帰省や旅行の中止・延期を考えてほしい」ときたもんだ。

 東京都知事であらせられるフリップ小池君も「毎日のお買い物を3日に一回に減らす」とのたまってくれて、「制御不能な状況」に対する危機感はさらさらありません。

 こうなる前に、ビシっとオリンピック中止して、いかに危機的状況にあるかのメッセージを出す必要があったんだけど、もう遅い。こうなったら個人も含めた補償政策を打ち立ててロックダウンするしかないと思うけど、この期に及んでも野党の臨時国会召集要請を拒否して、「ロックダウンはなじまない」「ワクチン接種が一番大事」なんてことをぬかしているんだから、もうこの国には絶望しかありません。

「東京の人出、2週間は宣言前の5割に減らして」新型コロナ対策強化で政府分科会が提言

・田中龍作ジャーナル
東京都モニタリング会議「制御不能・自分の身は自分で守れ」

西村担当相「今からでも帰省キャンセルを」 分科会提言受け

| | コメント (1)

2021年8月12日 (木)

「臨時国会召集は首相の政治的判断」(下村自民党政調会長)・・・ようするに、「政局」で無憲無視しているってことか!!

 加計学園不正献金疑惑の下村君がBS-TBS『報道1930』に出演して、野党の臨時国会召集要請を拒否し続ける理由は「首相の政治的な判断」と抜かしてくれました。「政局」って言葉も口にしていたが、ようするにいま臨時国会召集しちゃうとオリンピックやコロナについて責任追及されちゃって、秋の衆議院選挙を前にダメージが大きすぎるからなんだね。

 シロートだってそのくらいの察しはつくんだが、それを与党の政調会長がメディアで臆面もなく口にするってのは、国民主権をないがしろにするものだろう。なんてったって、臨時国会召集は憲法53条で「内閣は、国会の臨時会の召集を決定することができる。いづれかの議院の総議員の四分の一以上の要求があれば、内閣は、その召集を決定しなければならない」と定められている。「首相の政治的判断」なんかが入り込む余地はないのだ。

臨時国会、いつまで拒否するのか 説明避ける菅政権 自民改憲草案に「20日以内召集」とあるけれど…

 厚労省の専門家組織「アドバイザリーボード」は、コロナの感染状況について「もはや災害時の状況に近い局面」と厳しい評価を下している。そんな中でパラリンピックが控えているんだから、臨時国会召集して議論尽くすのが政治家の義務だろう。

コロナ感染「災害時に近い局面」 厚労省の専門家組織 脇田座長 パラリンピック「無観客望ましい」

 おばさん顔の自民党国対委員長の森山君は「政府はコロナ禍への対応に大きく仕事を割いている」なんてことぬかしているが、四の五の言ってないで国会開きやがれ。それこそが、政治家の“仕事”というものだ。


| | コメント (1)

2021年8月11日 (水)

IOC会長の銀ブラは「不要不急かどうかは本人が判断すべきだ」(丸川珠代)・・・だったら、帰省も旅行も「本人の判断」でってことだ!&ウィシュマンさん収容死で大甘の最終報告書・・・これは入管職員による「いじめ」の結果で、刑事事件として立憲すべきだろう!

 IOC会長のバッハ野郎が銀ブラしたってんで大騒ぎ。お忍びという体裁も取らず、堂々と銀座を練り歩いたというから、どこまでも空気の読めない野郎だ。そんなバッハ野郎に、ネットでは「五輪に関係無い不要不急な外出」「不要不急の外出をIOCトップがしているのは問題」「政府も注意するべき」と非難囂々なのも当然なんだね。

ネット騒然…バッハ会長が銀座散歩? 選手は観光禁止なのに【動画あり】

 でもって、そんな批判に対して、ルーピー丸川君が切れ気味にこんなこと喚いてしまいましたとさ。

「不要不急かどうかは本人が判断すべきだ」

 ホント、馬鹿だね。火に油を注ぐとはこういうのを言います。そこまで言われりゃあ、だったらこれまでの「自粛要請」は何だったんだってことになるのは当たり前。これからは「本人の判断」でやらせてもらいます、ってなもんです。

 女体盛り・西村君は「帰省して親族や同級生で集まることは絶対に避けてもらいたい。今回は自宅でステイホームで過ごしてもらえれば」と改めて「自粛」を呼びかけたそうだが、ルーピー丸川君のひと吠えですべてはおじゃんです。

西村氏、感染「あすはわが身」 帰省自粛、改めて呼び掛け

 さあ、お盆休みは、「本人の判断」で大いに楽しむことにいたしましょう。

 ところで、名古屋出入国在留管理局に収容中に死亡したウィシュマンさんについての最終報告書が公表された。しかしまあ、人一人が亡くなったというのに、誰一人責任も取らず、死因すら特定できないとは。身内による調査の限界が露骨に出た調査報告書に何の意味があるのだろう。

 入管職員による「いじめ」の結果の死とも言えるんだから、これはもう刑事事件だろう。それなのに、ウィシュマンさんの死に関わった職員の名前も非公表で、いまだに監視カメラの映像も一部は非公開ですからね。こんな最終報告書でお茶を濁されちゃ、遺族はたまったもんではありません。

「入管、人権意識欠く」 当時の局長ら4人処分 ウィシュマさん死亡で最終報告書<動画あり>

「鼻から牛乳や」「ねえ、薬きまってる?」衰弱していたウィシュマさんに入管職員 「命預かる施設」とかけ離れ

| | コメント (2)

2021年8月10日 (火)

新型コロナウイルスの感染症法の厳格措置を緩和か・・・「コロナはただの風邪」キャンペーンがいよいよスタート!?&韓国情報機関が日本の右派勢力を支援・・・櫻井よし子の名前も!!

 おそらく、もうお手上げ状態だからなのだろう。なんと、新型コロナウイルスを、現在の感染症2類相当から季節性インフルエンザ並みの5類相当へ移行しようと厚労省が検討してるそうだ。2類相当だと「症状がない人も含めた入院勧告や就業制限、濃厚接触者や感染経路の調査」が義務づけられているが、5類相当に格下げすると入院勧告や隔離などの措置は必要なくなる。ようするに、国や自治体の負担は大幅に軽減されるってわけだ。

 「中等症は自宅療養」宣言は、こうした流れの先取りとも言えそうだ。いまは指定感染症だから医療費もタダだけど、これが5類相当になったらそうはいかない。医療費が払えないから医者にもかかれないなんてことが起きても不思議じゃないんだね。ま、究極の棄民政策と言っても過言ではありません。

 そのうち、「コロナはただの風邪」って記事がメディアを賑わすことになりますよ。妄想だけど。

新型コロナ厳格措置見直し 厚労省着手 感染症法の扱い緩和も

 ところで、韓国の情報機関が日本の極右団体を支援していた疑惑が浮上して、その詳細を今日にも韓国MBCテレビが放映するってね。日本の右翼団体関係者としてネトウヨの女王・櫻井よし子君の名前が上がっているとか。

 ネトウヨの女王・櫻井君とくれば、その親玉はペテン師・シンゾーで、その爺さんの岸信介から受け継いだ韓国利権を握っているんだね。そもそも、ペテン師・シンゾーは統一教会の機関紙の表紙を飾るほどの親韓派で、嫌韓を装っているのはネトウヨ向けのポーズにすぎない。みんな裏では繋がってるってことです。

| | コメント (2)

2021年8月 9日 (月)

五輪招致にまつわる汚職疑惑で、元JOC会長の弁護費用をJOCが全額負担!! 既に2億円も・・・!!

 大会関係者のコロナ感染が400人を超えてたところでオリンピックがようやく終わった。とは言え、東京2020が抱える問題、たとえば7000億円の予算が4兆円というベラボーに肥大した後始末など山積する問題は残ったままだ。そんな問題のひとつに、オリンピック誘致にまつわる元JOC会長・竹田君の汚職疑惑がある。

 その汚職疑惑に新たな事実が。なんと、フランス当局の捜査を受けている竹田君の弁護費用の全額をJOCが負担しているんだとさ。フランス当局の捜査が始まってからの3年間で、既に2億円もの弁護費用がかかってるんだとか。捜査終了までJOCは弁護費用を負担するそうだから、弁護費用が最終的にどのくらいの額になるかは見当もつきません。

 弁護費用は企業からの協賛金などで賄ているってんだが、JOCがそこまで面倒を見ているってことは、自分たちもグルだからなんじゃないのかねえ。JOCは「竹田前会長はJOCの理事会の承認を受けて、招致委理事長の職に就いた。招致委の活動は、各国オリンピック委員会が責任を持つと五輪憲章に定められている」からって言い訳してるけど、もし竹田君の独断で行われたとすれば、それは背任行為でもあるんだから弁護士費用負担する必要ないはずなんだね。

 竹田君は身柄拘束の恐れがあるから日本から出ることもできないそうで、金満五輪の象徴みたいな事件の行方やいかに。

JOCが弁護費用2億円負担 五輪招致で疑惑の元会長に

| | コメント (1)

2021年8月 8日 (日)

弁当廃棄は13万食超! オリンピックの食品ロスの総額1憶1600万円の衝撃!!

 ちょいと朝寝坊した日曜の朝、ラジオをつけたら、な、なんと、すべての局がマラソン中継。放送の自由はどこ行ったんでしょうねえ。

 そんなことより、ボランティアなどの弁当を廃棄していた件で、大会組織委員会は4000食という調査結果を発表していたんだが、それがほんの氷山の一角にすぎないことが発覚したってね。弁当廃棄処分をスクープしたTBS『報道特集』がさらに取材を進めた結果、国立競技場以外の会場も併せて13万461食にも上り、その額は1億1600万円だとさ。

 これだけの弁当があれば、ホームレスや貧困家庭の子供たちがどれほど助かることか。利権まみれの政治屋や五輪貴族は、そんなことカケラも考えたことないんだろう。そして、いまだに「国を背負って」なんてほざいている一部のアスリートも同じ穴のナントヤラってことだ。

 オリンピックが終わっても、オリンピックの予算の闇はとことん追及しないとダメだろう。

【報道特集】東京五輪、弁当の廃棄13万食! 総額1億1600万円分!!

五輪の弁当大量廃棄、なぜ起きた? 食品ロス減らす鍵は

13

| | コメント (1)

2021年8月 7日 (土)

広島平和祈念式典で挨拶文を読み飛ばし!! 「ひろま市」「げんぱつ」の読み間違いも!! 世界にポンコツをさらすカス総理!!

 いやあ、この男のやることなすことすべてがポンコツってことが改めてわかった。何がって、広島平和祈念式典での顔も頭も貧相なカス総理の挨拶読み飛ばし事件だ。それも極めて重要な文言を含む箇所なんだね。読み飛ばしたくだりは以下の通り。

「・・・世界の実現に向けて力を尽くします。』と世界に発信しました。わが国は、核兵器の非人道性をどの国よりもよく理解する唯一の戦争被爆国であり、『核兵器のない世界』の実現に向けた努力を着実に積み重ねていくことが重要です。近年の国際的な安全保障環境は厳しく・・・」

 おかげで、意味不明な挨拶になっちまったとうわけだ。で、カス総理の粗相はこれだけでなく、何と読み間違いもやらかしてたってね。こんな具合です。

「広島市」→「ひろまし」
「原爆」→「げんぱつ」または「げんばつ」

 おそらく、こんな大事な式典だってのに原稿の下読みすらしてなかったのに違いない。エビフリャー河村君が金メダルを噛んで炎上したが、カス総理は原稿読みを噛んでそのポンコツぶりを世界にアピールしちまったというわけだ。

 読み飛ばしの言い訳が凄いんだよね。「原稿がのりでくっついて剥がれなかった」からだとさ。でも、使用していたのは奉書紙のはずだから糊つけるとこなんかないんじゃないの・・・なんて突っ込みもありまっせ。

 ただでさえコピペみたいな使いまわしの挨拶文だってのに、これでは原爆で命を落とした10数万人の霊はけっして安らぐことはありません。もう終わりにしよう、ペテン師・シンゾーから続くポンコツ政治の流れは!!

菅首相、読み飛ばし「おわび申し上げる」 記念式典会見

首相の読み飛ばし 原因は「原稿がのりでくっついてはがれず」

菅首相の広島式典あいさつ「読み飛ばし」よりも深刻な本当の問題とは

| | コメント (1)

2021年8月 6日 (金)

2週間後には新規感染者数1万人超の「経験したことのない感染拡大」の危機的状況の中、オリンピックは粛々と進行する「不思議な国、ニッポン」!!&金メダル噛んだ河村名古屋市長をトヨタが門前払い!!

 強烈な批判の渦に大慌てで「自宅療養」宣言の軌道修正を始めたものの、逆に無能・無策ぶりが鮮明になっちゃって、顔も頭も貧相なカス総理の理念なきポンコツ政治も風前の灯のようだ。軌道修正したのは秋の衆議院選を視野に入れてのことなのは明々白々で、ひょっとしたら国民一人当たり30万円の給付金で全国に緊急事態宣言なんてことを仕掛けてきたりして。

 もっとも、そこまでの度胸があれば、とっくにオリンピック中止としてるだろうから、妄想の域を脱しないんだけどね。

「入院制限」方針の答弁、説明資料…菅政権、反発受け火消しに躍起 入院できない可能性は残る

 それにしても、まんえん防止措置を8県追加せざるを得ないほどの状況にあって、女体盛り・西村君なんか「酒やカラオケの停止など、緊急事態宣言と同等の厳しい措置を地域を限ってたがお願いすることになる」なんて言っているんだから何をかいわんやなのだ。もうそんな段階じゃないだろうに。

 さらに、娘が女子アナの厚労大臣・田村君のポンコツぶりもさらに磨きがかかったようで、質疑中の立憲民主の議員から「大臣聞いておられますか?何してるんですか大臣。聞いてないじゃないですか。お願いしますよ質疑始まってるんですから」と叱責される始末だ。

 2週間後には新規感染者数が1万人を超えるという試算が明らかにされ、「経験したことのない感染拡大」が専門家から指摘されてもなおオリンピックが開催され続けているという日本って、なんて「美しい国」なんでしょうねえ。

東京都の感染「2週間後に週平均1万人に」 専門家試算

 ところで、エビフリャー河村君が金メダルを噛んだってんで炎上してます。ニュース映像を観ると、噛んだ瞬間に「カチ」って音がしてるんだね。どんだけ力入れてんだよ。これには選手が所属しているトヨタもお怒りの御様子で、謝罪に駆け付けたエビフリャー河村君は門前払いされたってね。

 アスリートたちからも批判が殺到しているそうで、なかても北島康介の「もそもなんで表敬訪問しなきゃいけないのか」に思わず膝を打ったのでありました。

名古屋 河村市長 ソフトボールの金メダルかみ 批判相次ぐ

河村市長 メダル噛み謝罪 トヨタ本社に入れず「車の中でお詫び」市幹部が謝罪文届け

| | コメント (2)

2021年8月 5日 (木)

「自宅療養、撤回しない」・・・専門家の意見も聞かず、国会も開かず、カス総理の独断専行にいよいよ自民党内から「菅降ろし」の声も!?

 どうやら、顔も頭も貧相なカス総理の「自宅放置」宣言は、コロナ対策分科会の尾身シェンシェイへの事前相談もなく決められたってね。昨日の閉会中審査でのやり取りで発覚したんだが、これについて娘が女子アナの厚労大臣・田村君は、「病床のオぺレーションの話なので、政府が決める話」だとさ。意味がわかりません。「中等症のうち重症化のリスクの低い人は自宅療養」のどこが「病床オペレーションの話」なんだ。

 さすがにこうしたカス政権の独断専行に自民党内からも反発の声が上がって、党の会合で撤回を求めることを決めたそうだ。選挙も近いし、これ以上ポンコツ政権に付き合ってたら共倒れになっちゃいますからね。

 それでもカス総理は強気一辺倒で、「撤回しない」「必要な医療を受けられるための措置だ。説明し理解してもらう」とさ。

 土建政治の二階君が「菅首相は『続投してほしい』の声が国民の間にも強い」とほざいて、そんな声はどこにもない、難聴なんじゃないのかと冷笑されたようだけど、ひょっとしたら「自宅放置」宣言はカス総理の致命傷になるかもね。

 最悪50議席減なんて予想もある状況で、こんなポンコツが選挙の顔ではとてもじゃないけど戦えません。オリンピック終わった週明けから、カス降ろしが始まるかも・・・てなことを我が家のドラ猫に囁いてみる危険な暑さの木曜の朝である。

入院制限「撤回」求め、異例の与野党共闘 政府独断に自民も不満爆発 見直し迫られる可能性も



| | コメント (1)

2021年8月 4日 (水)

「菅総理と小池都知事の言っている事は、『国民には全うな医療体制は供給しませんよ』というメッセージ」「こういう人たちに国を任せていたら、国民の命は守れません。二人とも至急お辞めになった方がいい」(倉持仁医師)・・・ごもっとも!!

 顔も頭も貧相なカス総理の「中等症のうち重症化のリスクの低い人は自宅療養」というコロナ敗北宣言は大きな反響を呼んだようだ。「自宅療養」とは「自宅放置」のすり替えで、棄民政策と言っても過言ではないんだから、そりゃあ異論反論が渦まくのは至極当然なんだね。

 そもそも、方針転換を表明した後で、医師会に協力を要請するってのは順番が逆だろう。万が一自宅で重症化したらすぐにも入院できる仕組みを医師会と議論した上で、これならとなってはじめて方針転換が意味あるものになっていく。ようするに、ここでも思い付きというか、フラッシュアイデアみたいものに深く考察することなく飛びついちゃうという悪癖が出ちゃったんだね。

「病床逼迫しない」から自宅療養拡大へ急転換 見通し甘い政府 野党「首相自ら医療崩壊認めた」と批判

 ま、それほどまでにこの国の医療崩壊が深刻ってことなんだろうけど、そんなポンコツ政権に医師という立場から歯に衣着せぬコメントで異を唱えてきたのがインターパーク倉持呼吸器内科クリニックの倉持医師だ。その倉本医師が昨日のTBS『Nスタ』でついに堪忍袋の緒を切りました。曰く、

「菅総理と小池都知事の言っている事は、医療従事者からしてみれば滅茶苦茶で、『国民には全うな医療体制は供給しませんよ』というメッセージですから、こういう人たちに国を任せていたら、国民の命は守れませんから、二人とも至急お辞めになった方がいいと思いますね」

 いやあ、これをライブで聞いた時は、実に胸がすく思いがしたものです。それに引き換え、情けなかったのは同じくコメンテーターとして出演していた元朝日新聞の星君だ。倉持医師の発言になんとも言えない冷ややかな笑いを浮かべた横顔が一瞬映し出されてしまいました。本来なら、ジャーナリストなんだから星君が言うべきことなんだよね。

 このところ、倉持医師の発言がどんどん過激になっていて、それはとても歓迎すべきことなんだけど、そのことで言われなきバッシングを受けないか心配な今日この頃なのだ。なんてったって、この国のジャーナリズムはほとんど死にかけてますからね。

| | コメント (2)

2021年8月 3日 (火)

「中等症の患者も重症化リスクの低い場合は自宅療養」(カス総理)・・・つまり、医療崩壊による自宅放置の棄民政策ってことだ!!

 コロナによるパンデミックに、とうとうカス総理はお手上げ状態で敗北宣言しちゃいました。なんと、これまで原則入院だった中等症の患者も重症化リスクの低い場合は自宅療養とするってさ。自宅療養って、つまりは体のいい自宅放置ってことなんだよね。

「重症患者や重症化リスクの高い方は確実に入院できるよう必要病床を確保する」
「それ以外の方は自宅での療養を基本とし、症状が悪くなればすぐに入院できる体制を準備する」
「パルスオキシメーターを配布し、身近な診療所が、往診やオンラインなどによって丁寧に状況を把握できるようにする」

 まあ、耳触りのいいことを並べ立てているけど、たとえばパルスオキシメーターひとつとってもBS-TBS『報道1930』でフォーサイ元編集長の堤君が「各家庭に配布されたパルスオキシメーターの数値は、本人が電話する?あるいはどこかにITで繋げる? で、それをどこが集中管理するのか? かかりつけ医が24時間家庭のパルスオキシメーターの数値を監視して何かあったら駆けつけるなんて、これ、非現実的です」ってコメントしていたように、まったく絵に描いた餅なんだね。

政府、肺炎など中等症も自宅療養 原則入院を転換、重症者に限定

 そもそも、中等症ってのはけっして楽な病状じゃないんだよね。肺炎が広がり酸素吸入が必要な状態なんだから、自宅療養なんてことができるわけがない。ようするに、医療崩壊しているってことなんだね。

Photo_20210803083701

 それにしても、これだけの方針転換を、医学的根拠の裏付けもなく、国会で議論することもなく、閣僚会議で決定するというのは言語道断。

 カス総理は「国民の安全安心を守れなくなったら五輪中止」と豪語してたんだから、いまこそその決断をすべき時なんじゃないのか。できないだろうけど。

| | コメント (2)

2021年8月 2日 (月)

全国知事会が「お盆・夏休みの県境を越えた旅行・帰省中止」を要請・・・だったら、国境越えたオリンピックはどうよ!! 

 柔道が終わって金メダルラッシュは一段落したようだが、コロナラッシュはそうはいかのなんとやら。

東京 3058人
1都3県 5982人
全国 10177人
重症 691人
五輪関係者 265人(7月1日からの累計)

 既に感染爆発の観を呈している中、全国理事会が「夏休み中の都道府県境をまたいだ旅行や帰省を原則中止、または延期」するように要請したってね。腰の据わらない神奈川県知事・黒岩君は「みなさんぜひ最後の我慢をお願いしたい」てなこと言ってるけど、オリンピック強行開催の真っ最中に「我慢」と言われてもまったく説得力はありません。

 そんな精神論なんかどうでもいいから、「自粛と補償はセット」の基本に立ち返って、欧米並みの補償を約束することだ。補償なくしての我慢なんか、もう通用しません。それこそ、政治家としての責任放棄ってものだ。

 顔も頭も貧相なカス総理は「ロックダウはなじまない」なんて訳の分かんないことぬかしてるけど、補償したくないだけのことじゃないのかねえ。国民一人当たり30万円の給付金があれば、2ケ月の完全ロックダウンくらいできるんじゃないのか。

 もっとも、その前にオリンピック中止が先だろうけど。

全国知事会「都道府県境またぐ旅行帰省の中止を」

| | コメント (2)

2021年8月 1日 (日)

ジョージアの選手が観光目的で選手村から無断外出! さらに、選手村で飲酒騒動、ケガ人も!?・・・バブルははじけ、プレイブックも骨抜きで、秋には五輪株パンデミックか!!

 コロナ感染者が4000人を突破する中、隔離生活を強制されているオリンピック関係者のストレスもそろそろ限界にきているようだ。なんと、ジョージアの柔道選手2人が観光目的て選手村を抜け出して大会参加資格証を剥奪されましたとさ。

東京 4058人(陽性率19.5%)
1都3県 7466人
全国 12341人
重症 667人
五輪関係者 246人(7月1日からの累計)

 この2人は銀メダルに輝いた選手なんだが、観光目的の外出が競技前なのか競技後なのか、どちらなんだろう。もし競技前なら、そもそも銀メダルとることもできなかったはずだし、競技後だとしてもメダル剥奪にはならないのも不思議なものだ。

東京五輪大会関係者を“追放”観光目的の外出で資格証剥奪

 さらに、選手村では夜中に選手が酔っぱらって大騒ぎして、負傷者が出たそうだ。ありあまったパワーを持て余した末のご乱行なんだろうが、選手村ってのはいつもこんなもので、今回はコロナがあるから問題になったってことだ。

五輪選手村の敷地内で飲酒し、騒ぎ 選手ら複数人か 警察官が出動

 それでも、プレーブック違反であることは間違いないわけで、IOC会長のバッハ野郎が「日本人のリスクゼロ」なんてのは絵に描いた餅ってことがよくわかる。ちなみに、資格剥奪されたジョージアの柔道選手は選手村などの施設への出入りを禁止されたそうだが、その後の行動については大会組織委は掌握していないってさ。

 無観客のスタンドで応援する選手やコーチなんか、マスクもつけずに大声で歓声をあげているんだね。なんと、お飾りのJOC会長・山下君も柔道会場でマスク外して指示出してましたとさ。バブルははじけ、プレイブックも骨抜きなんだから、デルタ株なんか比べものにならない五輪株が誕生するのも時間の問題かもね。妄想だけど。

「骨抜き」のプレーブック、相次ぐ熱中症、弁当の大量廃棄…開会後も続く五輪の混乱


| | コメント (1)

« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »