« 「中等症の患者も重症化リスクの低い場合は自宅療養」(カス総理)・・・つまり、医療崩壊による自宅放置の棄民政策ってことだ!! | トップページ | 「自宅療養、撤回しない」・・・専門家の意見も聞かず、国会も開かず、カス総理の独断専行にいよいよ自民党内から「菅降ろし」の声も!? »

2021年8月 4日 (水)

「菅総理と小池都知事の言っている事は、『国民には全うな医療体制は供給しませんよ』というメッセージ」「こういう人たちに国を任せていたら、国民の命は守れません。二人とも至急お辞めになった方がいい」(倉持仁医師)・・・ごもっとも!!

 顔も頭も貧相なカス総理の「中等症のうち重症化のリスクの低い人は自宅療養」というコロナ敗北宣言は大きな反響を呼んだようだ。「自宅療養」とは「自宅放置」のすり替えで、棄民政策と言っても過言ではないんだから、そりゃあ異論反論が渦まくのは至極当然なんだね。

 そもそも、方針転換を表明した後で、医師会に協力を要請するってのは順番が逆だろう。万が一自宅で重症化したらすぐにも入院できる仕組みを医師会と議論した上で、これならとなってはじめて方針転換が意味あるものになっていく。ようするに、ここでも思い付きというか、フラッシュアイデアみたいものに深く考察することなく飛びついちゃうという悪癖が出ちゃったんだね。

「病床逼迫しない」から自宅療養拡大へ急転換 見通し甘い政府 野党「首相自ら医療崩壊認めた」と批判

 ま、それほどまでにこの国の医療崩壊が深刻ってことなんだろうけど、そんなポンコツ政権に医師という立場から歯に衣着せぬコメントで異を唱えてきたのがインターパーク倉持呼吸器内科クリニックの倉持医師だ。その倉本医師が昨日のTBS『Nスタ』でついに堪忍袋の緒を切りました。曰く、

「菅総理と小池都知事の言っている事は、医療従事者からしてみれば滅茶苦茶で、『国民には全うな医療体制は供給しませんよ』というメッセージですから、こういう人たちに国を任せていたら、国民の命は守れませんから、二人とも至急お辞めになった方がいいと思いますね」

 いやあ、これをライブで聞いた時は、実に胸がすく思いがしたものです。それに引き換え、情けなかったのは同じくコメンテーターとして出演していた元朝日新聞の星君だ。倉持医師の発言になんとも言えない冷ややかな笑いを浮かべた横顔が一瞬映し出されてしまいました。本来なら、ジャーナリストなんだから星君が言うべきことなんだよね。

 このところ、倉持医師の発言がどんどん過激になっていて、それはとても歓迎すべきことなんだけど、そのことで言われなきバッシングを受けないか心配な今日この頃なのだ。なんてったって、この国のジャーナリズムはほとんど死にかけてますからね。

|

« 「中等症の患者も重症化リスクの低い場合は自宅療養」(カス総理)・・・つまり、医療崩壊による自宅放置の棄民政策ってことだ!! | トップページ | 「自宅療養、撤回しない」・・・専門家の意見も聞かず、国会も開かず、カス総理の独断専行にいよいよ自民党内から「菅降ろし」の声も!? »

新型コロナウイルス」カテゴリの記事

コメント

お決まりの今日のコロナ陽性者。過去最多。
いよいよ青空天上?14207人。昨日12017人。
今日は、東京4166人、埼玉1200人、千葉840人、
福岡752人、沖縄602人など12都県が最多。
慌てた「ゲンテン」政権が、福島、愛知、群馬、
熊本など8県を「まん防」に追加指定。
これで、19都道府県が緊急事態とまん防に指定され、
国民の自由な行動が一層縛られることになった。
最も、帰省は実家の隣家を訪問するという認識で
いいか、という意見もある。

その上中等症以下は「自宅療養」(自宅放置)とやって、
病床確保は上級国民のためか、と批判続々。
やる事なす事「安心・安全」とはほど遠く、
二兎追うものは一兎をも得ず、状態になった。
木村知の指摘「スポーツには人命を救う力は無い」。
思い知ったか、ってもう遅いか。

ところで、名古屋市の「ナーモ市長」が、
金メダルのソフトの後藤希友選手の表敬訪問に、
金メダルを眺めた挙句、ガブリとかじった。
「無神経」「汚い取り替えて」など批判続々。
「ナーモ」はやっぱり「ナーモ」しかないか。

投稿: 岡目五目 | 2021年8月 4日 (水) 22時14分

倉持先生の発言がどんどん過激になるのは、危機感の現れなんだね。
ホントに国が壊れていく。

いろいろ手を尽くした上での白旗ならまだしも、1年半な~にもしないで楽観論ばかり振り撒いてのこれですからね、そりゃみんな怒り心頭ですよ。

昨日コメントした飛び込み会場での「編み物男子」
どうしても気になって、検索してみたら英国の飛び込み選手でトーマス・デーリー、「編み物王子」として有名だった。
この日は「シンクロ飛び込み」で取った金メダルを入れる袋を編んでたんだって。

http://www.buzzfeed.com/jp/ishabassi/tom-daley-knitting-tokyo-olympic-games-1

なんだかホッコリするね。

昨日は女子ボクシングで金を取った元気印の女の子。
「がんばれ元気」を読んでボクシングを始めたとか言っていた。
「がんばれ元気」まだ読まれてるんだ。

で彼女「3年後のパリは目指しません。引退して就職します」
オリンピックはオリンピック、人生はまた別、いいね。

なんとかバカが多い中、スッキリしていていい。
ボクシング協会の変な誘いに乗るなよ。若者よ。

投稿: こなつ | 2021年8月 4日 (水) 16時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「中等症の患者も重症化リスクの低い場合は自宅療養」(カス総理)・・・つまり、医療崩壊による自宅放置の棄民政策ってことだ!! | トップページ | 「自宅療養、撤回しない」・・・専門家の意見も聞かず、国会も開かず、カス総理の独断専行にいよいよ自民党内から「菅降ろし」の声も!? »