« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年9月

2021年9月30日 (木)

「生まれ変わった自民党を国民に示す」(岸田文雄)・・・だったら、モリ・カケ・サクラに河井バカップル買収事件の真相解明に力を尽くせ!!&幹事長に甘利の名前が上がってるようじゃ、ダメだ!

 ガラクタ4人組による自民党総裁の椅子取りゲームは、昼間の幽霊・岸田君の勝利に終わった。何のことはない、ペテン師・シンゾー、ひょっとこ麻生、そして土建政治・二階による院政の始まりってことだ。

安倍、菅、二階の3氏支援でしがらみ排せる? 実行力問われる岸田・自民新総裁

 それでも、総裁に昇りつめた昼間の幽霊は興奮冷めやらぬ中の記者会見で、「私の特技は、人の話をよく聞くこと」ってのたまってくれました。「人の声」って、まさか裏で操る3悪人の声じゃないだろうねえ。

 さらに、両院議員総会では「生まれ変わった自民党を国民に示す」って意気込んだそうで、これには早速外野から野次が飛び交ってます。

 どんなに野次を飛ばされても、昼間の幽霊には蛙の面になんとやらかもね。記者会見でも森友学園をめぐる公文書改竄について問われ、「この国で捜査権を持つ組織が判断したことは大変重たい」って答えてるんだね。つまり、再調査はしないって言ってるわけだ。

【会見詳報】自民・岸田新総裁 森友問題の再調査を再び否定「必要なら説明したい」

 幹事長候補に早くもあっせん利得疑惑の睡眠障害・甘利君の名前が上がっているが、それだけでもう何も変わらないって言ってるようなものだ。ペテン師・シンゾーの細田派幹部が「われわれが背後にいてこそ岸田氏は政権運営できる。岸田氏は肝に銘じるべきだ」って息巻いてるそうだが、この言葉がすべてを物語っている・・嗚呼!

幹事長・官房長官に甘利氏、萩生田氏が浮上 河野氏の処遇も焦点

| | コメント (2)

2021年9月29日 (水)

緊急事態宣言解除でも、飲食店への時短要請や酒類提供の制限がそのままって、法的根拠はどこに!?&「桜を見る会」についての公開質問状を河野太郎が受取拒否。岸田、高市は無回答・・・「国民の声に応える」んじゃなかったのか!!

 ポンコツ総理の最後の記者会見は、ワクチンがどうたらこうたらとあきれるほどの自画自賛。恥知らずってのはこういうのを言うんだろうね。

 でもって、置き土産のようにして、緊急事態宣言の全面解除を決定。「医療体制の整備」「ワクチン接種の継続」「制限の段階的緩和」を基本にしたコロナ対策を「次の政権にもしっかり引き継いでほしい」とさ。これまた迷惑な話だこと。

 それにしても、緊急事態宣言解除しても飲食店への時短要請や酒類提供の制限がそのままなのは、おかしな話なんだね。営業する権利は誰にでもあるわけで、そこまでの私権制限をする法的根拠ってどこにあるのか、ちゃんと説明してみやがれ。

全面解除後の時短要請は「脱法的」 横大道慶大教授「強制力のないことの周知を」

 おそらく、緊急事態宣言解除することで、自らのコロナ対策が効果的だったとアピールする狙いがあるに違いない。誰もそんなこと思っちゃいないんだけどね。「地位が人を育てる」というけれど、最後までポンコツはポンコツのままだったってことか。

菅首相は成果強調も不都合なことは触れず 「第6波」へ医療体制課題  緊急事態宣言の全面解除

 ところで、自民党総裁選に立候補しているガクタ4人組に、市民団体が「桜を見る会」について「首相になった際にどのような対応をするかなどを尋ねた公開質問状」を送り付けてたんだが、なんとまあ極妻・野田君以外は無回答だったとさ。  ブロック大王・河野君なんか、質問状の受け取りすら拒否したっていうから、「国民の思いや不安を受け止め、共感してもらえる政治を通して、人と人が寄り添う、ぬくもりのある社会を作りたい」なんてよく言うよ。  ガラクタ4人組は改憲にも積極的だし、ようするに誰が総裁になろうと自民党である限りは何も変わらないってことです。

「桜を見る会」回答、野田氏だけ 市民団体質問状、河野氏は受け取り拒否

| | コメント (2)

2021年9月28日 (火)

デジタル大臣のNTT接待疑惑、接待の半年後に支払ったから「事後的割り勘」って、舐めてるのか!!

 25日のエントリーで、デジタル大臣のワニ男・平井君のNTT接待疑惑について書いたんだが、やっぱり「割り勘」という言い訳は嘘だったってね。しかも、飲食代を支払ったのが、6月に文春砲がNTT接待疑惑を報じた直後ってんだから、つまり接待受けた半年後の割り勘ってことなんだね。

 でもって、嘘がバレたものだから、今度は「事後的割り勘」だとさ。物は言い様とは言うけれど、こんな言い草が通用するならたとえば万引きだって後から支払いすれば問題ないってことになりますよ。

 どう考えても、これって大臣規範に抵触する案件だと思うんだけど、「NTTが事業を行わない持ち株会社だから利害関係者にあたらない」ってさ。

 それにしても、接待がバレて慌てて飲食代支払って「割り勘です」って、姑息にもほどがある。この男、政治家という前に、人としてどうなんだろうね。

 メディアは小室圭氏の帰国がどうしたこうしたとお祭り騒ぎしてるけど、そんな暇があるならワニ男・平井君のNTT接待疑惑をとことん追及してみやがれ。それこそが、ジャーナリズムの仕事だろう。

脇甘いデジタル庁、赤石氏以外の懲戒相当事案も 接待同席の平井氏は「問題ない」

| | コメント (2)

2021年9月27日 (月)

武漢研究所のコロナウイルス研究にアメリカの非営利研究機関が関与か!?

 コロナが世界に蔓延し始めた当初、トランプが盛んに「武漢ウイルス」と喚き散らして、「中国がコロナウイルスの遺伝子を操作して人間への感染力を高めた」なんてことを吹聴していた。その後、インド株やイギリス株なんて変異種も出てきて、特定の地名で呼ぶのは差別に繋がるってんで、変異株についてデルタやアルファといったギリシャ語のアルファベットを使うようになったんだね。

 同時に、武漢ウイルスなんて呼び名も影をひそめたんだが、実はその呼び名は正しかったかもってニュースが飛び込んできた。

 なんでも、「新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が発生する2年足らず前に、中国・武漢ウイルス研究所の科学者たちが、コロナウイルスの遺伝子を操作して人間への感染力を高め、それをコウモリの生息する洞窟に放つ計画を立てていたことが分かった」そうだ。

 でもって、問題はここからで、「研究計画は、米非営利研究機関『エコヘルス・アライアンス』(ピーター・ダザック代表)が米国防総省傘下の防衛先端技術研究計画局(DARPA)に提案して、研究の助成を申請したもの」なんだとか。

 「エコヘルス・アライアンス」には、米国政府から毎年10億円からの予算が出ていたそうだから、つまるところ新型コロナウイルス開発にアメリカが関与していたってことになる。

 バイデンは武漢ウイルス研究所がコロナ禍の大本ととして追及を続けるつもりみたいだけど、下手すると藪蛇になるかもね。果たして、真相やいかに・・・というわけでお後がよろしいようで。

武漢研究所、遺伝子操作でヒトへの感染力を強める実験を計画していた

| | コメント (2)

2021年9月26日 (日)

自宅放置者をそのままにしての緊急事態宣言解除って、おかしくないか!?&皇室の結婚問題で、メディアが繰り広げる「いじめ」の構図!!

 どうやら月末までに緊急事態宣言が解除されるらしい。でも、これまでに自宅放置で亡くなったコロナ患者は全国で200人を超え、都内だけでもいまだに2000人もの人たちが自宅放置という状況に置かれている。重症者だって減ったとはいえ第4波の1.5倍に達してるんだよね。

自宅療養中の死者200人超 第4波の大阪の教訓、東京は生かせず

感染者数減少なぜ?“宣言”解除は?専門家分析まとめ

 これまでのコロナ対策を検証することなく、新規感染者数が劇的に減ったからというだけで、緊急事態宣言解除しますってのは短絡過ぎなんじゃないのか。専門家からは第6波に備えて医療体制の見直しの声が上がってる。でも、国も自治体も具体的に動き出す無配がないのはどうしたわけだろう。臨時医療機関、いわゆる野戦病院はどうなったんだ。

 緊急事態宣言解除→新感染者増加→緊急事態宣言発令→飲食店自粛・・・こうした負の連鎖が、また年末から繰り返されることになるんじゃないのかねえ。

 ところで、皇室の結婚問題で、テレビのワイドショーが「ロン毛」がどうたらこうたらって、イチャモンつけてるってね。リポーターは、しどろもどろ会見で顰蹙買って、その後亡くなった元閣僚の娘なんて噂もある。  しかしまあ、「多様性」なんてことを口にするメディアが、「いじめ」のようなバッシングするんだから、この国では何事もお題目に過ぎないことがよくわかる。いい加減にしやがれ。

小室圭さん報道で考える「人の見た目問題」。日本は真の多様性に向け何が必要か



| | コメント (1)

2021年9月25日 (土)

デジタル庁幹部への事業者の接待に大臣も同席・・・かつて、「その日は、NTTと割り勘で会食」と説明!! NTT疑獄の幕開けか!?

 大谷翔平へのなりふり構わぬ四球連発は、日本人にホームラン王を取らせたくないという心理が働いているんだろうね。どこの国もやることは同じか。

 そんなことより、デジタル庁の幹部が事業者(相手は非公表)から接待を受けていたことが発覚して、国家公務員倫理規程違反で減給処分になった。減給処分なんてのは大甘もいいところなんだが、この接待になんとデジタル大臣のワニ男・平井君が同席していたってね。

デジタル庁幹部と事業者との会食に同席していた大臣 自身には言及せず事務方の処分だけ発表 「透明性」とは程遠く…

 ところが、この接待を受けたとされる日付が、なんとワニ男・平井君がNTT幹部と会食した日と同じなんだとさ。でもって、この会食については、割り勘だったから問題ないって言い分けしてたんだよね。てことは、デジタル庁幹部が接待受けたのはNTTってことになり、さらにワニ男・平井君の割り勘ていう言い訳は嘘だったということだ。

 そうなると、話は俄然、面白くなってくる。ワニ男・平井君は、管理責任を取って自主的に閣僚給与1カ月分を返納するそうだが、そんな程度で1件落着とはいきません。

 ここは、しっかりとした説明責任が問われるところで、ひょとするとNTT疑獄の始まりとなるかもね・・・妄想だけど。

| | コメント (1)

2021年9月24日 (金)

自民党総裁選で言いたい放題のガラクタ4人組は、閣僚や党幹部の要職にありながら、これまで「なぜ黙っていたのですか」(武田砂鉄)!!

 自民党総裁選というコップの中の嵐にかまけたまま、憲法53条に基づく野党の臨時国会要請を無視し続け、なんとまあポンコツ総理は卒業旅行でアメリカへ。「コロナに専任」ってのはどうなったんだろうねえ。

憲法53条に基づく国会召集要求 新首相選ぶ臨時国会で「了承を」

 でもって、自民党総裁選は、これまで何もしてこなかったくせに、カラクタ4人組が言いたい放題。なかでもブロック大王・河野君は、ペテン・ポンコツ政権で閣僚としてその責任の一端を担ってきたくせに、それがまるで他人事のようにブイブイ言わせてます。

【政界地獄耳】次内閣のコロナ禍対策でワクチン太郎の自慢話は聞きたくない

【政界地獄耳】自民総裁選4候補やる気の持論はその場限りか

 テレビのワイドショーなんか「もし総裁になったら何がしたいか」なんて愚にもつかない質問するだけで、ガラクタ4人組のこれまでの責任を一切問うことがない。そんな摩訶不思議な状況を、フリーライターの武田砂鉄氏がしんぶん赤旗のコラムでズバリと斬り込んでくれた。

 百聞は一見に如かず。なにはともあれ、コラム「武田砂鉄のいかがものか」を是非ともご一読を・・・てなわけで、お後がよろしいようで。

Photo_20210924083001
クリックで拡大

| | コメント (2)

2021年9月23日 (木)

「河井夫妻の買収事件、1億5千万円は買収資金ではない」(自民党)・・・なぜなら、本人がそう言ったから!!&逮捕状握り潰した男が警察庁長官就任会見の恥知らず!!

 自民党総裁選のドサクサに、自民党が河井バカップルの買収事件について、「1億5千万円からは買収資金を出していない」って発表した。でも、これって河井バカップル本人からの報告をそのままを鵜吞みにしたもので、第三者委員会を設置して調査したものではないんだね。つまり、ドロボーが「私やってません」って言ってるようなものです。

 こんな報告書をあたかも説明責任を果たしたかのように記者会見して発表するんだから、記者クラブも舐められたものだ。それをまたメディアは無批判に垂れ流すだけなんだから、これではただの自民党の広報だろう。

 記者会見では、「だったら1憶5千万円は何に使ったのか」って誰も質問しなかったのかねえ。そのあたりのやりとりが報道からはまったく伝わってこない。おそらく、しなかったんだろうね。ボコボコにされる可能性があったら、記者会見なんてやりはしません。

 そもそも、1憶5千万円のうち1億2千万円は税金からの政党助成金なんだよね。納税者を爪はじきにして、こんな報告書で1件落着を図ろうなんて、そりゃあ、お天道様が許しませんよ、ったく。

河井案里氏への1億5000万円“買収に使われず”自民 報告受ける

 お天道様が許さないとくれば、逮捕状握り潰した中村格の警察庁長官会見もロクなものではなかった。伊藤詩織さんへの準強姦容疑で元TBS社員の山口ノリマキに執行されるはずの逮捕状を寸前で執行停止にした張本人ですからね。どんな言い訳するかと思ったら、「法と証拠に基づき組織として捜査を尽くした。捜査指揮では常に法と証拠に基づいて適切に判断してきたと考えている。法と証拠以外の他事を考慮し、何らかの捜査上の判断をしたことは一度もない」だとさ。

 直接話が聞きたいと迫る伊藤詩織さんから脱兎のごとく逃げ出したのは、どこのどいつだったけねえ。奇しくも、一昨日、山口ノリマキを相手取った民事訴訟の控訴審があったんだが、伊藤詩織さんの決意が心に響く。

「私は警察に届け出た段階で、刑事司法で裁いてもらうことを望んでいましたが、逮捕は直前に取り消しとなり、それはかないませんでした。刑事司法の不透明な対応に左右され、確かに存在していた性被害がなかったことにされてしまうことに危機感を抱き、自分の顔を出し、そして名前を出して発信することを決意しました」

 そもそも、裁判所が許可した逮捕状をどんな理由があるにせよ、逮捕寸前で執行停止にできるなら、恣意的な逮捕だって可能になっちまうんだね。だからこそ、逮捕状を握り潰した理由を、納得のいく形で説明する責任が新警察庁長官にはある。それができないなら、警察のトップに就く資格はありません。

【動画】中村格警察庁長官が就任会見 伊藤詩織さん巡る対応問われ「法と証拠に基づき」と繰り返す

| | コメント (1)

2021年9月22日 (水)

森友学園公文書改竄について「読者の関心があるのかねえ」(麻生太郎)・・・当事者のくせによくもまあぬけぬけと!! ひとでなし!!

 「医者の言う話は本当かよ、という話」とぬかしてコロナ対策に奮闘する医療従事者を誹謗中傷したってんで炎上したばかりなのに、サルでもできる反省することなくまたしてもひょっとこ麻生がやらかしてくれた。自民党総裁選で森友学園疑獄の再調査が問題になっていることについて、

「これからの政権に前の政権の評価を聞いて読者の関心があるのかねえ」

 だとさ。何を言ってやがる。人一人が亡くなってるんだぜ。しかも、この男は当事者だ。こういうのを「ひとでなし」って世間では言います。

ひょっとこ麻生がわざわざ森友学園疑獄ついて発言したのは、実はとても興味深いことでもある。なぜなら、ペテン師・シンゾーが化粧崩れの高市君に肩入れするのと同じで、森友学園疑獄ってのはひょっとこ麻生にとってもアキレス腱みたいなもんなんだね。

 ペテン師・シンゾーにすれば森友学園疑獄を追及されれば、「総理夫妻の犯罪」ってことで桜を見る会とあわせて逮捕される可能性だってないわけじゃない。同じように、ひょっとこ麻生は財務大臣としての管理能力を問われることになるんだから、そりゃあ気が気でないってことだ。

 「読者の関心があるのかねえ」ってんなら、世論調査やってみれば面白い。「あるよ」って声が全国津々浦々から怒涛の如く押し寄せることになりますよ。

麻生財務相「前の政権の話、関心あるのかね」 森友学園問題の再調査を否定

| | コメント (2)

2021年9月21日 (火)

コロナ新規感染者が大幅減・・・でも、その理由が専門家にもわからない!! それなのに緊急事態宣言解除? 入国規制緩和?

 コロナの新規感染者が全国的に減少しているのは良きことかなと思いつつ、ではなぜ減少傾向になったのか。東京なんかついこの前までは1日5000人超だったのが、昨日は302人と劇的なまでに減っている。

 そんなこともあって、今月末には緊急事態宣言解除の予定だそうで、なおかつ昨日からは入国の際の待機期間も3日に短縮されてるんだね。新規感染者数が減っていることもあって、そんな状況を歓迎する向きもあるようだけど、本当に大丈夫なのかねえ。

緊急事態宣言“全て”解除を検討 首相訪米後に最終判断へ

入国後に国の宿泊施設での待機 3日間に緩和 今月20日から 政府

 だって、減少傾向に移ったその理由が専門家にもよく分かってないんだよ。少しづつ日常を取り戻すのは良いことだろうけど、なぜそうなったのかちゃんと検証する必要があると思うけどねえ。

 たとえば、飲食店の時間短縮だとか、酒類提供の自粛だとか、これまでの対策がはたして正しかったのか・・・それをハッキリさせないと、第6波が襲った時にまたしても飲食店を悪者にして、はいそれまでよってことになりますよ。

東京都、新規感染者302人 大幅減も慎重論「なぜ減少したか誰も分からない」

 減少傾向のいまこそコロナ対策の新たな展望を議論すべきで、ポンコツ総理はアメリカに卒業旅行している場合じゃないんだよね。メディアは、どうしてそこを突っこまないのかねえ。自民党総裁選でお祭り騒ぎしてないで、メディアはいまこそジョージ・オーウェルの言葉を噛みしめるべきだろう。

「ジャーナリズムとは報じられたくないことを報じることだ。それ以外のものは広報にすぎない」

| | コメント (2)

2021年9月20日 (月)

1年前の「勝手踏切」横断で共産党・山添議員を書類送検・・・八代発言に続いて衆議院選前に共産党を狙い撃ち!

 共産党の撮り鉄・山添君が「休日を利用して趣味の鉄道写真を撮りに行った際に、長瀞町の秩父鉄道の線路を横断したことが、埼玉県警秩父警察署から軽犯罪法違反であるとの指摘を受け、本年9月16日付で送検した旨の連絡を受けました」(本人ツイートより)とさ。

 線路横断というのは確かに軽犯罪法違反なんだろうけど、これって1年も前の話なんだよね。しかも、この場所ってのがいわゆる「勝手踏切」ってやつで、「地域住民によって道がつけられ、水路に渡し板がかけられていた箇所」なんだってね。

 てことは、撮り鉄・山添君だけでなく、日常的にこの「勝手踏切」を使っている住民も、同じように書類送検されてるんだろうか・・・という疑問が湧いてくる。もしそうでないなら、なぜ共産党の撮り鉄・山添君だけが書類送検の対象になったのか。しかも、衆議院選間近のこの時期に。さらに言えば、自称国際弁護士・ヤシローの「暴力革命」発言の直後というタイミングってのも妄想を刺激してくれるんだね。

 昨日のテレビ朝日『スーパーJチャンネル』では、社会問題化している無法な撮り鉄と山添君の問題を一緒くたにして、あたかも彼が無法者の仲間であるかのような印象付けする報道していたのには、さすがに腸が煮えくり返りましたよ。

 この事件(?)の核心は、共産党をターゲットにした警察権の濫用にあるんだね。それを批判するのがジャーナリズムだろうに、テレビ朝日のような報道が今週のワイドショーでは展開されるんじゃないのかねえ。

「撮り鉄」共産・山添拓議員、線路立ち入り「道と勘違い」…書類送検

・村野瀬玲奈の秘書課広報室
日本共産党の山添拓議員が書類送検された件について

| | コメント (1)

2021年9月19日 (日)

ワクチン接種証明書発行アプリにマイナンバー必須・・・またバカなことを!!

 ガラクタ揃いの自民党総裁選の中で、極妻・聖子君だけが森友学園疑獄の再調査必要の立場なんだってね。てことは、総裁選の票集めにペテン師・シンゾーの手を借りていないってことなのか。でも、幹事長代行だったんだから、そう思うならこれまでになぜそうした主張をしなかったのかねえ。

野田氏「森友問題は調査が必要」 女系天皇にも言及

 そんなことより、ワクチンパスポートがどうやら本格的に動き出す気配の中、 新型コロナワクチンの接種記録をスマートフォンで証明するアプリ発行にマイナンバーカードが必要になるらしい。

 なんでも、「ワクチン接種証明のアプリについてマイナンバーカードを使って申請を行い、接種情報をQRコードで表示する仕組みを検討」しているんだとか。マイナンバーカード持ってない場合は「紙の接種証明を使うことを想定」してるってんだが、なんでこうも複雑なことするのかねえ。

 マイナンバーカードの普及率なんて微々たるものなんだから、もしこれが実行されたら大混乱になりますよ。おそらく、ワクチンパスポートを利用して、マイナンバーカードをどうにか広めたいという思惑があるんだろうね。相変わらずバカな政策です。

ワクチン接種証明のアプリ発行にはマイナンバーカード必要に

デジタル版「ワクチン接種証明書」はマイナンバーカードで申請。仕様案公開

 そもそも、ワクチンバスポートにどれだけの効果があるのかもわからないし、そんなものに税金を注ぎ込むくらいならもっと他に、たとえば「いつでもどこでも誰でも」が無料で出来るPCR検査のために使った方がよっぽど効果的だろう。

 このアプリ開発にも、NTTとの癒着疑惑のデジタル武田君の利権が絡んでるんじゃないのかねえ・・・妄想だけど。

| | コメント (1)

2021年9月18日 (土)

「総裁選は自民党内のこと、午後5時以降にやっていただきたい」「政権与党が党内優先で国会を開催しないのはおかしい」(枝野幸夫)・・・これぞ正論!!

 自民党総裁選が告示され、この土壇場にきてポンコツ総理がブロック大王・河野君の支持を表明だとさ。さぞかし、ブロック大王にとっては有難迷惑な話だろう。なんてったって、総裁選に立候補しているガラクタどもにとって、いま一番お近づきになりたくないのはこの男なんだかね。

それやこれやで、相も変わらずメディアは自民党総裁選の広報として地道を上げているんだが、立憲民主のエダノンが「おめーら、いいかげんしろや」とばかりに、そんな状況に啖呵を切ったそうだ。曰く、

「自民党の総裁選は自民党内のことなので、午後5時以降にやっていただきたい。多くの国民が苦しんでいる時に、政権与党が党内優先で国会を開催しないのはおかしい。党内のことは国会が終わってからにしてほしい」

これぞ正論。でもって、「コロナに専任」するって間違った日本語使って退陣表明したポンコツ総理は、国会も開かずに来週には訪米するってね。そんな暇があるなら、それこそ「コロナに専任」しやがれ。

野党、コロナ対応軽視と自民総裁選批判 「午後5時以降に」「党内優先あり得ず」

総裁選に出馬したガラクタ4人組は、どいつもこいつも「コロナ対策の強化」なんてお題目唱えている。だったらこの1年半というものこ奴らはコロナ対策の何をしてきたのか。特に、昼間の幽霊・岸田君とブロック大王・河野君は、それぞれ党の役員とコロナ対策担当の大臣だったんだよね。いわば、当事者ってわけだ。それがよくもまあ、いけしゃあしゃあと「コロナ対策の強化」なんて言えたものだ。

 泡沫の化粧崩れ・高市君なんか、何をとちくるったか「国家プロジェクトとして、小型の核融合炉の開発に取り組みたい」なんて口走る始末だ。

 極妻・聖子君も負けてはいない。「閣僚の半分を女性に」てなこと言い出している。いまそこか。的外れなんじゃないのか。

どうなる自民党総裁選挙!?あす告示 野田氏立候補で4人の争いに

 これから月末まで、メディアが自民党総裁選一色になるかと思うと、どこか遠くに行きたい今日この頃なのだ。

| | コメント (1)

2021年9月17日 (金)

野田聖子の自民党総裁選出馬は、安倍晋三が裏で糸引く「河野潰し」!!

  メディアはコップの中の嵐にしかすぎない自民党総裁選を煽りまくっているが、その嵐にまたひとり身を投じた酔狂な御仁がいる。その名は、極妻・聖子。どうにかこうにか推薦人20人を確保したそうで、今日にも政策発表するってさ。

野田聖子氏が出馬表明→河野氏に「逆風」か 決選投票の可能性高まる

でも、この動きには絶対に裏がある。河野・石破・小泉連合軍にスポットが当たる中、あたかもこの「小石河連合」が反安倍の改革派であるかのようなメディアの動きにペテン師・シンゾーが大慌てした結果なんじゃないのか。

 極妻・聖子君の出馬によって、一番割りを食うのはブロック大王・河野君なんだからね。立候補者が4人となれば評は割れるから、党員投票で過半数とるのは至難の業。となれば、党員投票で過半数を取って一気に総裁選を決めたい「小石河連合」にとっては、とんだ誤算ということになる。

 つまりは、極妻・聖子君の総裁選立候補は、ペテン師・シンゾーが裏で糸引く河野潰しってことなんだね。

 これで、昼間の幽霊・岸田君はかなり優位になったのは間違いない。党員投票で過半数を取る候補者がいない場合は、国会議員による決選投票になるから、そうなったら派閥の論理が幅を利かせて昼間の幽霊・岸田君が最終的に総裁選を勝ち抜くというシナリオだ。

 ちなみに、極妻・聖子君の推薦人集めには八紘一宇の三原じゅん子君が奔走したというから、これもまたペテン師・シンゾーが手を貸した証拠だ。

三原じゅん子議員 総裁選出馬・野田聖子氏の推薦人集めに奔走「論争をしっかり見守りたい」

 ブロック大王・河野君が一敗地にまみれた暁には、口だけの進次郎はどんな変わり身を見せてくれるのだろう。さあ、どうする、どうする・・・ってなもんです。


| | コメント (2)

2021年9月16日 (木)

八代発言で、TBS『ひるおび』からスポンサー降板の動き!!&レイプ犯への逮捕状を握り潰した「官邸の守護神」が警察庁長官に異例の出世!!

 しかしまあ、いつもタイミングよく北朝鮮からミサイルが飛んで来るものだ。

 そんなことより、自称国際弁護士・ヤシローの共産党と野党共闘に対する虚偽発言&誹謗中傷だ。TBSはこのまま嵐が過ぎ去るのをじっと待つつもりのようだけど、番組スポンサーに動きが出てきたってね。キユーピーが14、15日のCMを見合わせ、それについて

「いろんなご意見をいただいており、社内で検討した結果、14日のCMは見合わせました。代わりにACのCMが流れています」
「今後については、どうするか検討中です。広告代理店を通じて進めていきます」

 ってさ。スポンサーへの不買運動なんて動きもあったみたいだから、それに敏感に反応したってことなのだろう。消費者を怒らせるのが企業にとっては一番避けたいところですからね。

 自称国際弁護士・ヤシローのデマ発言はそう簡単に終わらせてたまりますか。それにしても、この1件について、メディアはまったくスルーしまくって、自民党総裁選で大はしゃぎしてるんだから、馬鹿につける薬はありません。

八代弁護士デマ正当化 各界から批判広がる

「ひるおび」スポンサーがCM見合わせ キユーピーが対応「社内で検討した結果」...今後は未定

 ところで、伊藤詩織さんへの準強姦容疑で山口ノリマキに出ていた逮捕状を握り潰した中村格警察庁次長が警察庁長官に就任するってね。ポンコツ総理の秘書官で、「官邸の守護神」と言われた男が警察庁のトップに就いたってことは、これからも安倍・菅ラインによる警察支配が続くってことか。

 誰が総裁になってもモリカケ・サクラには手を付けさせないっていう、いわば意思表示って意味もあるのだろう。こんな人事が罷り通るんだから、いかに「権力への忖度」が官僚にとって重要かということだ。

 おっと、そう言えば、山口ノリマキは元TBS社員だった。だからどうだってわけではありませんがね。

菅首相の置き土産 ついに長官に上り詰めた「官邸の守護神」 “逮捕状を握り潰した”警察庁の中村格氏

| | コメント (2)

2021年9月15日 (水)

「暴力革命の可能性を否定することなく、現在に至っています」(加藤官房長官)・・・衆議院選を前に八代発言を利用して、公党へ選挙妨害するとは!! 八代・TBS・自民党ってグルなの!?

 なんとまあ、自民党の下等官房長官が、自称国際弁護士・ヤシローの共産党ならびに野党共闘に対するデマ発言&誹謗中傷について「暴力革命の可能性を否定することなく、現在に至っています」ってまるで追認するかのようなコメントしたってね。

共産「暴力革命」変更なし 志位氏、デマ攻撃と非難―政府見解

 つまりは、時あたかも自民党総裁選の真っ最中で、間近に衆議院選挙が迫る中での公党に対する攻撃を、テレビのコメンテーターの発言を利用して仕掛けたってことだ。そう考えると、自称国際弁護士・ヤシロー発言って、TBSもグルになっての仕込みだったんじゃないの・・・なんて妄想もしたくなろうというものだ。

 TBSは、この一件をこのまま幕引きにするつもりなのだろうか。ていうより、TBSだけでなくその他のTV局だって傍観者のままでいのか。自称国際弁護士・ヤシローの発言って、放送法9条に抵触してると思うけどねえ。

「放送事業者が真実でない事項の放送をしたという理由によつて、その放送により権利の侵害を受けた本人又はその直接関係人から、放送のあつた日から三箇月以内に請求があつたときは、放送事業者は、遅滞なくその放送をした事項が真実でないかどうかを調査して、その真実でないことが判明したときは、判明した日から二日以内に、その放送をした放送設備と同等の放送設備により、相当の方法で、訂正又は取消しの放送をしなければならない。」

 このまま放置していると、それこそ化粧崩れの高市君なんかが総裁選に勝利してごらんなさい、「停波だ、停波だ」って大騒ぎすることだって可能になちゃいますよ。

 立憲や社民だって、ダンマリ決め込んでいるのはいかがなものか。「よくそういうところと組もうという話になる」って挑発されてるんだからね。ここは共産党とスクラム組んで、TBSにヤシローとの討論番組を要求するくらいのことはしないとダメだろう。

反共イデオロギーが日本政治をダメにする──八代弁護士『ひるおび!』発言が悪質な理由

 さて、今週の『報道特集』はこの問題をどう取り上げてくれるだろうか。でないと、ヤシローの「今後はより正確にバランスに配慮」という言葉通りに、ガス抜きの番組ってことになっちまいますよ。


| | コメント (2)

2021年9月14日 (火)

「私の認識は閣議決定された政府関係に基づいたものでした」(八代英輝)・・・政府見解を盾に自らの虚偽発言を正当化して、改めて共産党攻撃する似非法律家!!

 TBS『ひるおび』で自称国際弁護士の八代英輝がどんな謝罪をするのか興味津々で観ていたのだが、いつまでたっても始まらず、とうとう待ちくたびれて切っちまったんだが、なんと最後の方でようやく言い訳がましいことくっちゃべったってね。曰く、

「先週の私の発言についてですが、私の認識は閣議決定された政府関係に基づいたものでした」
「一方で、日本共産党はそれを度々否定していることも併せて申し上げるべきでした。申し訳ありませんでした」
「テレビで発言する者として、今後はより正確にバランスに配慮し言葉に責任を持っていきたいと思います」

 おいおい、これって謝罪どころか、閣議決定を利用しての正当化だろうか。そもそも、自称国際弁護士の発言はこういうものだったんだね。

「共産党は『暴力的な革命』というのを、党の要綱として廃止してませんから。よくそういうところと組もうという話になるな、と個人的には思います」

 閣議決定がどうたらこうたらなんてことは関係なくて、「党の要綱として廃止してませんから」ってのは明らかな事実誤認で、まずは自らの虚偽発言を認めなくてはいけない。ああ、それなのに、そこをねぐったまま、閣議決定を持ち出して、あたかも政府のお墨付きであるかのような発言は、言い方を変えて改めて共産党攻撃したのと同じだろう。こんな居直りを許したTBSも同罪だ。

 そもそも、閣議決定というのは、単なる政府見解に過ぎなくて、たとえば「安倍昭恵は私人」なんてのもあったくらいなんだね。共産党に関して言えば、日本維新の会のムネオハウスの質問主意書に対して「共産党は破壊活動防止法(破防法)に基づく調査対象団体」という答弁書(つまり閣議決定)を出している。

 でも、これって戦前から続いている公安による思想調査のようなもので、共産党に限らず労働組合なんかだって対象になっているに違いないんだね。公安の共産党に対する認識を追認しただけの閣議決定を錦の御旗ようにして、自らの虚偽発言を正当化するってのは、これが弁護士のすることか。

 この問題は、このまま終わらせちゃいけないね。TBSは、共産党と八代との討論の機会を作るべきだろう。でなけりゃ、それこそ言ったもの勝ちで、ジャーナリズムを装ったワイドショーの偏向報道がますます横行することになりますよ。

八代英輝氏、共産党への発言を謝罪「申し訳ありませんでした」…志位和夫委員長から抗議

| | コメント (4)

2021年9月13日 (月)

「コロナ対策に専念」するはずのポンコツ総理が、アメリカへの卒業旅行を計画中!!

 退陣表明してからというもの、ポンコツ総理の噂がとんと聞こえてこないと思ってたら、なんとまあ、アメリカへの卒業旅行を計画してるってね。なんでも、「中国の海洋進出への対処が主要テーマとなる日米とオーストラリア、インドの4カ国(通称クアッド)首脳会談出席が主目的」で、「バイデン米大統領との個別会談も調整中」とか。バイデンにすれば、退陣間近のポンコツ総理に来られたって、何話たらいいかわかないだろうから迷惑な話なんじゃないのか。

菅首相、退陣直前に訪米 異例の外遊、与野党疑問視

 そもそも、「コロナ対策に専念」ってのはどうなった。緊急事態宣言延長で終わりか。だとしたら、何のこっちゃだよね。当然、永田町の皆さんは呆れ顔で、批判が渦巻いてるそうな。

「辞める人が行っても何も成果は出せない」(自民党関係者)
「発言に将来的に責任を持てない首相がなぜ外遊するのか理解に苦しむ」(立憲民主・福山哲郎)
「退陣表明した首相が何しに行くのか。コロナ対策に専念する時ではないか」(共産党・塩川鉄也)

 こんな声も、ポンコツ総理に蛙の面に何とやらなんだろうけど、卒業旅行には多額の税金が注ぎ込まれるんだから、こんな無駄遣いがそもそも許されるのがおかしな話なのだ。修学旅行にも行けず泣いている中高生だっているってのに、最後まで人の心のわからない下衆野郎ってことですね。

| | コメント (2)

2021年9月12日 (日)

TBS『ひるおび』で「共産党の綱領にも暴力革命」(八代英輝)と悪質なデマ発言!! さらに、「よくそういうところと組もうという話」と野党共闘を誹謗中傷!! 言ったもの勝ちを許してはいけない!!

 自称国際弁護士の八代英輝が、TBS『ひるおび』で共産党に対する悪質なデマを流して炎上している。曰く、

「共産党は『暴力的な革命』というのを、党の要綱として廃止してませんから。よくそういうところと組もうという話になるな、と個人的には思います」

 これはつい口を突いて出たなんてことではなくて、TBSも共犯なのは間違いないんじゃないのかねえ。そもそも共産党の綱領に「暴力革命」なんて文言はどこにも記されていないのは自明のことで、こんなデマを流したことに番組の中で「不適切な発言がありました」程度のエスキューズすらしなかったってことは、TBSも共犯と指摘されてもグーの音も出ないだろう。

 で、この発言の問題点は、「暴力革命」云々はもちろんだが、もうひとつ「よくそういうところと組もうという話になる」というところもポイントなんだね。つまり、この発言の真意は野党共闘ならびにそれを支持する一般大衆労働者諸君への攻撃でもあるってことだ。

 これほど露骨な偏見に満ちた発言を流した局の責任は当然として、発言者である自称国際弁護士本人による訂正と謝罪はマストだろう。なんてったってこのテのデマってのは、言ったもの勝ちってところがありますからね。頭を下げたくらいで許すわけにはいきません。

 とりあえずTBSは共産党の抗議に「共産党の綱領には記載がなく、発言は誤りでした」とコメントしているようだが、明日の番組中で自称国際弁護士がどんな言い訳するか興味津々の日曜の朝である。

八代氏発言は「誤り」―TBS広報部が謝罪

TBS「発言は誤りでした」共産党めぐる八代弁護士のひるおびでの見解に

| | コメント (2)

2021年9月11日 (土)

「日本の礎は長い伝統と歴史と文化に裏付けられた皇室と日本語」(河野太郎)なんて会見のノッケからかましたあげくに、「原発再稼働」「森友問題の再調査必要ない」と恥じることなく公言する薄っぺらな変節漢!!

 年1回の健康診断の結果を聞くために病院へ行ったら、待合室のテレビで読売の橋本五郎を相手に化粧崩れの高市君が気色悪い笑顔をふりまきつつ改憲がどうたらこうたらとくっちゃべっていた。おかげで、ただでさえ高めの血圧がさらに上がっちまいましたよ。

高市早苗出馬で極右ネトウヨが再結集、「天照大神の再来」とバカ騒ぎ、会見で「さもしい顔した国民」発言を追及した膳場貴子も攻撃

 そんなことより、ブロック大王・河野君が自民党総裁選出馬を表明をした。ペテン師・シンゾー、ひょっとこ麻生となしをつけた上での出馬なんだろうが、ようするに森友・加計・さくら、そして河井バカップルの1億五千万円といった問題はすべて棚上げすることを約束したってことだ。

 ブロック大王・河野君の会見は、この男がいかに権力亡者で、そのためには自らの変節にも恥じることがないことがよくわかった。この男の1丁目1番地だったはずの「脱原発」は、「原発再稼働」に衣替え。森友学園の公文書改竄については「再調査必要はない」って明言したが、これをアンポンタン石破君はどんな思い出聞いたのだろう。こうなると、週明けにもアンポンタンの出馬表明があるかもしれない。

 しかしまあ、会見のノッケから、

「日本の礎は長い伝統と歴史と文化に裏付けられた皇室と日本語」

 なんてかましてくれちゃって、いかに薄っぺらな男かということだけはしみじみと伝わった会見なのでありました。

 これで、自民党総裁選に名乗りを上げた3人(岸田・高市・河野)全員がペテン師・シンゾーの手の内で踊ることになったってわけで、誰が総裁になっても安倍傀儡政権が誕生することだけは間違いないってことです。

河野行革相、総裁選に立候補を表明 「日本の礎は、皇室と日本語」

・田中龍作ジャーナル
会見でわかった 官僚怒鳴りつけの河野も安倍の継承者

| | コメント (1)

2021年9月10日 (金)

「緊急事態宣言延期」のその口で「行動規制緩和」って、どこまでもポンコツな野郎だ!!

 ポンコツ総理が退陣会見で「ワクチン接種の進展」を自慢したってね。でもって、緊急事態宣言延長と同時に、11月をめどに「行動制限緩和」をするってさ。ワクチン接種やPCR検査が条件ってんだが、いまそんなこと言ってる場合か。

宣言の期限、制限緩和は「政権の思惑優先」 菅首相、強い言葉連発も説明しない姿勢で行き詰まり

19都道府県“宣言”延長 分科会了承 “重点措置”酒提供緩和も

 まずは、徹底したコロナ対策に集中すべき時だろうに、なんのために「コロナに選任(日本語間違えてるけどね。専念が正しい)」なんてのたまって総裁選不出馬を決めたんだ。いまやるべきことは、「いつでもどこでも誰でものPCR検査→陽性者の隔離→治療」を確立させることだろう。

 そもそも、ワクチンは絶対ではない。ファイザーのワクチンは、接種後3ケ月で交代が4分の1に減少すると言われている。さらに、2回目接種後8ケ月経ったら3回目の接種なんてことも取り沙汰されている。

 だから、ワクチン至上主義を前提とした行動制限緩和ってのは、そこに科学的見地があるとは思えない。ポンコツ総理の非科学的な楽観主義の究極の政策なんじゃないかねえ。しかも、緊急事態宣言延長決定のその日に言うことか。

 褌締め直すの尾身シェンシェイが、「緊急事態宣言中に行動を緩める話をすべきではない。間違ったメッセージになる」ってイエローカード出したのもむべなるかなってものです。

政府分科会「間違ったメッセージになる」と行動制限緩和に慎重論

 このところ東京の陽性者が減少傾向なのをメディアはさかんにワクチンのおかげと喧伝している。でも、2回接種でもコロナに感染する「ブレークスルー感染」がもはや世界の常識なんだよね。原発の「安全神話」と同じで、いつまでも「ワクチン打てばなんでもOK」なんて安易な「ワクチン至上主義」を鵜呑みにしていると大変なことになりますよ。イスラエルの現状をとくとご覧あれ。

| | コメント (2)

2021年9月 9日 (木)

立憲・共産・社民・れいわの4党が政策合意・・・衆議院選は野党共闘VS安倍傀儡政権か!!

 市民連合が中心となって、立憲・共産・社民・れいわ4党による政策合意が成立。これで衆議院選は国民を除く4党がひとつの塊となって戦うことになった。れいわ新選組の参加は消費税廃止がポイントだったけど、5%で折り合いがついたということは、しっかりと前向きな話し合いができたということを意味している。自分たちの政策を一方的に押し付けるような野党共闘なんてのは成立するわけがありませんからね。

野党4党 衆院選で訴える共通政策 市民グループと締結


れいわ新選組山本太郎ぶら下がり取材(2021年9月8日午前撮影)

 これからはメディアが総力を上げて野党共闘の足元を掬おうと躍起になってくるだろう。週刊誌はエダノンや突貫小僧・山本太郎君のスキャンダルを今頃は必死になって探り出そうとしているに違いない。

 でも、ここはどっしりと腰を据えてひたすら政策を訴え、タイミングを見計らってシャドウキャビネットをアピールすることだ。自民党総裁選は、どいつもこいつもキングメーカーを気取るペテン師・シンゾーの顔色を伺って、まるでペテン師の後継者争いみたいになっているから、野党共闘にとってはそれもまた追い風になるに違いない。

 ブロック大王・河野君がアンポンタン石破君とタッグを組んで、そこに口だけの進次郎なんかが改革者面して加わったりすると、ちょいとした新風が吹くかもしれないけど、ペテン師の顔色伺って脱原発の旗を降ろすようじゃ話になりません。

 野党4党が政策合意したとはいえ、とりあえずスタートラインに立ったに過ぎない。自民党総裁選が電波ジャックする中で、どれたけ野党共闘をアピールできるか・・・一般大衆労働者諸君の琴線を震わせる発信力と演出力が問われることになる。


| | コメント (2)

2021年9月 8日 (水)

立憲・共産・社民・れいわで野党共闘結成!!&自民党総裁選はカオス状態で大混乱!&「コロナはまがりなりにも収束した」(麻生太郎)・・・口の曲がったひょっとこ野郎がよく言うよ!!

 メティアもグルになった自民党総裁選の電波ジャックにめげず、立憲民主のエダノンが政権交代に向けた「政策7項目」を発表した。さらに、今日にも市民連合主導による立憲、共産、社民、そしてれいわも含めた野党共闘が成立するってね。国民は「原発」や「安保法制」でゴネてるようで、ならばどうぞご勝手にってなもんです。

 「共産党との連立」を否定して炎上したエダノンだが、今後は野党共闘をより強固なものにするためにもその発言には慎重になるべきだろう。なんてったって、メディアは野党の重箱の隅を突くのが得意ですからね。

 ところで、自民党総裁選はまさにカオスですね。どいつもこいつも政策なんかそっちのけで、順列組合せのような数合わせに躍起になっている。もうなりふり構っていられるかってんで、言いたい放題、やりたい放題が凄まじい。

 化粧崩れの高市君なんか、「敵基地先制攻撃」だの「靖国参拝」だのその本質であるネトウヨ体質全開でペテン師・シンゾーに秋波を送り続けている。

 昼間の幽霊・岸田君は、森友学園について「説明が必要」なんて言っていたのに、「再調査をするとは言ってはいない」とトーンダウン。やっぱりヘタレじゃん、と顰蹙を買う始末だ。

 ブロック大王・河野君は、その傲慢な変人・奇人ぶりにに改めてスポットが当てられて、前川喜平氏にツイッターでさんざんコケにされてざまあみろです。

 さらに、そんなカオスな的状況をさらにかき混ぜてくれたのが、ひょっとこ麻生だ。なんと、「コロナはまがりなりにも収束した」ってさ。曲がってるのは、オメーの口だ・・・と悪態ついたところで、お後がよろしいようで。

| | コメント (2)

2021年9月 7日 (火)

ヒトラー礼讃、生活保護叩き、言うこと聞かなければ電波停止、大東亜戦争肯定etc・・・こんなネトウヨ政治家が初の女性総理だぁ、バカ言ってんじゃない!!

 自民党の総裁選は、政治理念や国家観なんかどこかへ飛んじゃって、とにもかくにも衆議院選の顔探しというのが正直なところなのだろう。コロナで青息吐息の一般大衆労働者諸君のことなんか爪の先ほども考えていないのは明々白々で、だからこそ田崎スシローのような政局評論家がいまが稼ぎ時とばかりにテレビに出まくっているのだ。

 そんな状況で、ペテン師・シンゾーがなにやらキングメーカーのような振る舞いをして、事もあろうに化粧崩れの高市君をご指名したのには大笑い。思想信条的に近いということもあるにはあるんだろうが、ペテン師・シンゾーにすれば、総裁が変わって一番頭が痛いのが、森友学園や桜を見る会、さらには河井バカップルの買収事件を蒸し返されることなんだね。

 だからこそ、「再調査が必要ならばやる」と公言するアンポンタン石破君を嫌うわけで、ブロック大王・河野君だって何しでかすかわかったもんじゃない。昼間の幽霊・岸田君は改憲こそ口にしているものの、森友学園疑獄については「さらなる説明を」なんてことをBS-TBS『報道1930』でまのたまったものだから、ちょいと気掛かりというところだう。

 そして、消去法の結果、辿り着いたのが化粧崩れの高市君だったということなんじゃないのか。ところが、こんな小物では衆議院選は戦えないってんで、派閥内からも異論が飛び出して、ペテン師・シンゾーが大慌てというのがいまの状況なのだろう。

高市氏も出馬意向も細田派には慎重論も…総裁選は派閥一本化難航で混戦に?

「主流派」麻生・安倍氏、派閥結束に苦慮…河野・高市氏への異論くすぶる

 化粧崩れの高市君はこれまでさんざん暴言吐いてきているから、ペテン師・シンゾーが支持を表明してからというもの、その過去がネットで掘り起こされてさんぞん叩かれている。それをつぶさに見渡せば、それはひどいもので、自民党総裁以前に政治家としていかがなものかというレベルなんだから、そりゃあ党内から高市潰しが起きても何の不思議もない。

 その意味では、化粧崩れが総裁になってくれた方が、野党としては戦いやすいのは間違いないところだろう。それにしても、ペテン師・シンゾーが寵愛する女性議員って、ゴスロリの稲田君にしろ、杉田汚水脈にしろ、どうしてこうも気色の悪い(容姿のことではありませんから、念のため)のばかりなんだろう・・・てなことを我が家のドラ猫に囁いてみる火曜の朝であった。

安倍が支援、高市早苗の問題はヒトラー礼賛本推薦だけじゃない!「さもしい顔して貰えるもの貰おうという国民ばかり」と弱者攻撃発言

| | コメント (2)

2021年9月 6日 (月)

比例代表投票先で日本維新の会が公明、共産と並んで5.6%ってのは、いくらなんでもおぞましい!!

 こうなるだろうなあとは思っていつつも、週末のテレビは自民党総裁選の政局報道で大はしゃぎ。TBS『サンデーモーニング』では、フリージャーナリストの青木君がそんなメディアを批判したら、MCの関口宏が「政局が動いちゃったんだから仕方ない」なんて身も蓋もないこと言い出す始末だ。

 そんな中、共同通信の世論調査によれば、「次期首相にふさわしいのは」のトップがブロック大王・河野君で、31%の支持があったんだとか。2位が永遠の対抗馬・アンポンタン石破君、その次にようやく昼間の幽霊・岸田君で支持率18%でしたとさ。

 ペテン師・シンゾーが支持表明した化粧崩れの高市君は、旦那が元反社の野田聖子君にも及ばずの4.0%で5位。ま、これが現実ってものです。高市では衆議院選の顔としては、ちょいとおぞましすぎますからね。

 おぞましいとくれば、日本維新の会の存在だ。比例代表の投票先として共産、公明と差のない5.6%の支持を得ている。仮に、衆議院選で自民党が大きく議席を減らすことになれば、日本維新の会がその分を補填する形で政権入りするんじゃないのかねえ。自公維の連立政権が、かなり現実味を帯びてきているってことなのかも。

 悪夢のような自民党政権を叩き潰すためにも、野党は一丸となって存在感をアピールしないとダメだろう。シャドウ・キャビネットを組織して、具体的な政策立案に着手するのもひとつの手だと思うんだけど、野党にそうしたスピード感がないのがなんとも歯がゆい今日この頃なのだ。

次の首相に、河野氏トップ31% 石破氏26%、岸田氏は18%

| | コメント (1)

2021年9月 5日 (日)

安倍が高市を支持・・・早速、「アベノミクス」をバージョンアップさせた「サナエノミクス」だとさ!!

 ポンコツ総理が政権投げ出したと同時に、雨後の筍のように後釜を狙う有象無象が名乗りを上げている。どのツラ見てもガラクタばかりなんだが、そんな中からペテン師・シンゾーが化粧崩れの高市君を指名しましたとさ。

加速する駆け引き、安倍氏は高市氏支援へ 仕切り直しの自民党総裁選

 思想信条はペテン師・シンゾーのコピーみたいなものだから、指名しても不思議はないと思ったりもするんだが、そこは伏魔殿の永田町。表向きは高市支持でも、腹の中では自分の思い通りに動かせる昼間の幽霊・岸田君が本命という見方もあるってね。

 なんでも、候補を乱立させることで、党員投票を分散させて、国会議員中心の決選投票に持ち込み、最終的に岸田に勝たせるという戦法なんだとか。おそらく、この見方が当たってるね。なぜなら、ガラクタの極みである化粧崩れの高市君では衆議院選挙はボロ負けする可能性がありますからね。

 ペテン師・シンゾーは、岸田総理で「改憲」に着手しようというシナリを描いているんじゃないのかねえ。実際、総裁選に先立ち、昼間の幽霊はペテン師に「(総裁になれば)憲法改正をやります」ってすり寄ったそうだ。

安倍前首相と麻生氏、二階氏に対する「苦々しい思い」…秋波送る岸田氏を激励

 ひょっとこ麻生も子分のブロック大王・河野君を差し置いて、昼間の幽霊を担ごうとしているそうだから、おそらく「改憲」「森友学園」「桜を見る会」などの問題でペテン氏・ひょっとこ・昼間の幽霊の間で話がついてるんじゃないのか・・・妄想たけど。

| | コメント (1)

2021年9月 4日 (土)

自民党総裁選で電波ジャック→野党の存在感希薄→新総裁フィーバー→一気に衆議院選・・・自民党にとって思わぬ追い風となったポンコツ総理失脚!!

 昨日のエントリーで、「ポンコツ総理の総裁選不出馬の可能性もゼロではない」と書いたんだが、いやあ、まさか本当になるとはねえ。妄想もたまには当たるものだ。

「お前と一緒に沈められねえだろ」声を荒らげた麻生氏 首相“孤立”の瞬間

コロナ対策で国民の信頼失った菅首相 「矛盾したメッセージ」で緊急事態宣言の効果薄く

菅総理は「河野氏を支持」の意向 総裁選

 四面楚歌になったあげく、最後は口だけの進次郎に意見までされちゃって、なんともみっともない失脚劇だが、それにしてもペテン師・シンゾーに続いての政権投げ出しってのは、本来なら政権交代に繋がらなくちゃいけないんだよね。

 でも、メディアのはしゃぎぶりを見ていると、おそらくこれからの半月余りは、自民党総裁選一色となるのは間違いない。いわば、自民党による電波ジャックですね。当然、野党の存在感は希薄になって、誰がなるにせよ自民党総裁にスポットが当たりまくるという寸法だ。

 その勢いで衆議院選に突入ってことになるだろうから、自民党にすればポンコツ総理の敵前逃亡
により思わぬ追い風が吹いてくれたってことになる。

 妄想するに、昼間の幽霊・岸田君とブロック大王・河野君の一騎打ちになりそうな気配だから、どちらが総裁選に勝ったとしても衆議院選は自民党の勝利で終わる可能性は大なんじゃないのかねえ。
 でも、岸田は「9条改憲」でペテン師・シンゾーにすり寄った過去があるし、河野の親分はひょっとこ麻生ですからね。しかも、岸田は日本会議ときている。

 こうなると、有権者の見識こそが問われるわけで、自民党とメディアが仕組む電波ジャックに目がくらむと大変なことになりますよ。


| | コメント (1)

2021年9月 3日 (金)

総裁選の結果次第で「役員人事白紙」(岸田文雄)・・・進退窮まってポンコツ総理が出馬断念も!?&「共産党との連立否定」(枝野幸男)に志位共産党委員長が絶妙のフォロー!!

 党役員の任期見直しがことのほかインパクトがあったようで、昼間の幽霊・岸田君の株が上がってるってさ。昨日も記者会見開いちゃって、コロナ対策の「岸田4本柱」てなことをひけらかしとりました。その中身については、特に目新しい政策もなく肩透かし食らった感じたけど、メディアのヨイショもあって「やってる感」の演出だけはこれまでになく成功しているのかもね。

感染症対応で「健康危機管理庁」を創設 総裁選、岸田氏が政策発表

 BS-TBS『報道1930』でも、ポンコツ総理が総裁選前に企んでいる党役員人事について、「説明が必要」「もし総裁になったら白紙撤回」なんて気炎を上げていた。もっとも、野党が要求している臨時国会召集はどうするって質問には、昼行燈ぶりがモロ出ちゃって、迫力がないったらありゃあしない。ま、これがこの男の本質なんだろうね。

 それでも、ポンコツ総理にとってはかなりの脅威になっているようで、役員人事に手を付けようにもなり手がいないってことになるかもね。そうなると、何もかもが行き詰まっちゃって、総裁選出馬断念なんてことも、ゼロではないんじゃないかも。そもそも、口だけの進次郎に意見されているようじゃ、それだけで終わってます。

「あの時に似てる。やめるしか…」解散封じられた菅首相、誤算の先に

総裁選で菅首相の応援しない おひざ元、自民神奈川県連幹事長が発言

 ところで、立憲民主のエダノンが「共産党との連立政権は考えられない」と言ったとかで大炎上している。でも、共産党との連立政権ってのは、そもそも共産党自体が望んでいるわけではないんだよね。だから、志位君がちょいと皮肉をこめてこんなツイートしたんだと思う。

枝野氏、単独過半数掲げる 衆院選、共産との連立否定

 エダノンも「どういう連携ができるか公示までに具体的に示したい」とフォローしてるから、衆院選での野党共闘を否定したわけではないのだろうが、それにしてもタイミングってものがあるんじゃないの。

 野党共闘に期待している一般大衆労働者諸君に冷水浴びせたことは間違いない。有権者の感情の機微ってものに、もうちょっと敏感にならないと、政権交代どころか、立憲民主の存在理由すらも危うくなりますよ。

| | コメント (2)

2021年9月 2日 (木)

メディアは自民党内抗に大はしゃぎするよりも、憲法違反の「臨時国会拒否」の方がよっぽど重要だろう!!

 テレビって、つくづくお気楽なものだと思う。皇室の結婚スキャンダルと自民党内抗争の政局報道で、どの局も大はしゃぎ。名古屋入管によるウィシュマさん虐待死はどうなった。憲法違反の臨時国会拒否はどうなった。土建政治の幹事長・二階君に自民党から流れた政党交付金37億円はどうなった。

 夕方のニュースを観ていても、政治部記者がいっちょ前の顔して「解散は総理の専権事項」なんて解説したり、「臨時国会召集見送りに野党反発」なんてことを憲法違反の「け」の字も触れずに訳知り顔でのたまったり、ホント、バカ丸出しです。

 幹事長人事で出てくる名前が、河野、小泉、石破、甘利、萩生田、野田ってくるんだもの、ちったあメディアも毒づいてみやがれ。

首相「今は解散できない」 自民総裁選先送りも否定

菅首相、河野氏を要職で起用へ 石破氏処遇案も 自民党役員人事

 このところすっかり表舞台から消えたオザワンが一連の自民党内抗争についてツイートしていて、これがなかなか鋭い。っていうか、こういう分析力は、本来はメディアにこそ求められる基本中の基本なんだね。

 というわけで、オザワンのつぶやきを紹介して、お後がよろしいようで。


| | コメント (2)

2021年9月 1日 (水)

党内役員人事刷新・内閣改造・総裁選延期・解散総選挙・・・ヤクザまがいの党内抗争にかまけてないで、臨時国会召集してコロナと戦え!!

 コロナ対策はほったらかしで、自民党が総裁選をめぐって権力闘争の真っ最中。なんと、ポンコツ総理は総裁選を延期して、党役員人事に手を付けて、一気に解散総選挙なんてことを模索してるとかしてないとか。

 昼間の幽霊・岸田君の「党改革案」が相当なインパクトをもって受け止められたので、こまままだと総裁選は危ない。そこで、土建政治の二階君と語らって「岸田潰し」に走ったってことなんじゃないのか。

 幹事長交代を含めた役員人事に着手して、野田だ萩生田だ小泉だと有象無象の名前を上げて賑やかしをして、野党の影を薄くした上で時期を見て給付金をドカンと出して解散総選挙・・・なんてシナリオを描いているに違いない。このところ、東京のコロナ感染者数が低めに抑えられているのも、そのためのエンピツ舐め舐めだったりして。

首相、9月中旬解散意向 党役員人事・内閣改造後 総裁選先送り

なりふり構わぬ”岸田潰し”の菅首相にドン引き 幹事長候補は総裁選断念した下村政調会長か?

 憲法違反だろうが何だろうが、野党の臨時国会召集要請を拒否し続けるのは、そのためなのだろう。自民党国対委員長のおばさん顔・森本君は臨時国会召集について「いつまでに開かなければいけないという定めはない」なんてことをのたまっているが、これは明らかな憲法違反。那覇地裁は国会召集を拒否し続けるのは「違憲と評価される余地がある」という判断を出してますからね。

 それはともかく、ポンコツ総理の頭の中は、党内権力抗争でいっぱいなのは間違いない。気分はヤクザの跡目争いってところか。

 9月中旬解散総選挙が現実味を帯びてきたいま、野党連携に向けた立憲民主の調整力が問われることになるだろう。

| | コメント (2)

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »