« ウクライナヘの追加支援でドローンを提供・・・「攻撃転用を想定しない」から「防衛装備移転3原則」の対象外とは、なんてお花畑なんだろう!! | トップページ | 「敵基地攻撃能力」を「反撃能力」に言い換え・・・なんて姑息な!! »

2022年4月21日 (木)

今年度の非課税世帯に限り10万円支給・・・こんなせこい緊急経済対策で参議院選前の「やってる感」を演出!!

 円安の勢いが止まらない。アホノミクスの成れの果てってことだ。

 そんなことより、ヘタレ政権がまたしょぼい緊急経済対策をぶち上げてくれました。なんでも、非課税世帯に10万円の給付金、さらに子育て世帯には子供1人当たり5万円を支給するってさ。

 ここで問題となるのが非課税世帯で、2022年度に新たに非課税となった世帯に限るんだとか。なんとなれば、前年度の非課税世帯には既に10万円の給付金を支給してるからだとさ。

今年度からの住民税非課税世帯にも10万円給付へ…政府、緊急経済対策で

またもらえない国の給付金 取り残される非正規シングル女性のため息

 血が通わないというか、役人の考えそうなことなんだが、そもそも非課税世帯だけってのもおかしな話なんだよね。家族構成によって変わるとはいえ、非課税世帯の年収はおよそ百数十万円ってところだ。その上限を1円でも超えてしまえば非課税世帯とは認められない。これって貧困対策としては、極めて不公平なんじゃないのかねえ。

 その裏には、どうやら参議院選前のばら撒きに使いたいからという思惑が絡んいるようだ。たとえば、国民1人当たり10万円の給付金ってことにすると、事務処理が参議院選に間に合わないんだとか。だから、一番手っ取り早い非課税世帯ってことで線引きしたらしいんだね。

 なんともせこい話だ。課税世帯の中にだって低所得で苦しんでいるひとは山ほどいる。そうしたひとたちには何の支援もしないってんだから、ヘタレ政権ってのは国民分断に拍車をかけているようなものなんだね。こうなると、税金払うのが馬鹿馬鹿しくなってくる今日この頃なのだ。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

「虐殺は事実」ブチャを現地取材した志葉玲さん語る 現地住民「ロシア兵は誰彼かまわず殺した」

平和教えたら「裏切り者」として解雇…生徒が教師の発言を録音し「密告」 まるで冷戦時代の旧ソ連

佐川氏ら5人の尋問を申請 財務省決裁文書改ざん訴訟

大阪市 モデルナ製ワクチン約8万回分廃棄へ 今月25日使用期限

|

« ウクライナヘの追加支援でドローンを提供・・・「攻撃転用を想定しない」から「防衛装備移転3原則」の対象外とは、なんてお花畑なんだろう!! | トップページ | 「敵基地攻撃能力」を「反撃能力」に言い換え・・・なんて姑息な!! »

新型コロナウイルス」カテゴリの記事

コメント

プーチン、敵拠点封鎖ダ。コロナ、ボチボチでんナ。
で「お決まりの今日のコロナ陽性者」やや下がる。
東京6713人、大阪3565人、北海道3123人など、
計47131人。下降曲線には遠い。
死者は大阪9人、東京8人、神奈川・兵庫5人など、
19都道府県51人。死者が少ないのが取り得か。

ところで、ウクライナVSロシア。
プーチンは、マリウポリはロシア軍と「親ロ派」が
支配下に置いた、との国防相の報告を受けて、
攻撃を一旦中止し、ウクライナ軍が拠点としている
鉄工所一帯を封鎖せよと命令した。
プーチンは、持久戦に持ち込んだ上で、一方的に
国として認めたドネツクとルガンスクをクリミヤ
と同じく、ウクライナに割譲せよと迫るのか?

一方、徹底抗戦のウクライナは、欧米からの
新兵器の支援を受けると共に、ベラルーシの
「反ロ派義勇軍」を加えて東上し、
ロシア軍との戦いに勝負を掛ける覚悟のようだ。

プーチンの思惑が勝つのか、
ウクライナの抵抗が功を奏するのか、両者ともに
この1週間が雌雄を決することになりそうだ。

おまけ。
今朝、といっても午前3時頃だが、つけっぱなしの
TVの音に目を覚ましたら、キーウ(キエフ)紹介の
「世界ふれあい街歩き」という番組をやっていた。
1台のカメラで街並みを紹介しながら、所々で
インタビューをするというお手軽番組だが、
ロシアの侵略前の映像らしく、広い道路があり、
立派な高層ビルが立ち並び、あちこちに、
野菜や果物、土産物の屋台が出ていたり、
その間を人々が散歩したり、
のんびりベンチで休んでいたり、
キーウって綺麗ないい街だねえ。

また、ロシアから遊びに来た人やクリミア戦争に
従軍した人をインタビューしていた。
最も、クリミア戦争で戦死した何百人もの顔写真が、
大通りに飾られていて、
クリミア戦争がウクライナの人にとって、
忘れられない暗く辛い歴史になっている事を
示していた。

また、4~5才位の子ども達が、ピザを作る練習を
していたが、この子達は今はどうしているだろうと
気になった。

投稿: 岡目五目 | 2022年4月21日 (木) 22時27分

衆院・憲法審査会で国民投票法のCM規制について民放連が参考人として意見を述べた。

曰く
「広告規制は表現の自由にも反するので反対だ」(要旨)
よく言うよ、広告どころか「報道」にチョット圧力掛けられただけでヘヘェ~ってすぐに引いちゃうくせによ!
何も広告の内容については規制するって言ってないだろ!
総量規制の問題を表現の自由にすりかえ。セコイなぁ。

要は広告収入欲しいだけだろ!
みっともない。

みっともないと言えば民民
維新と選挙協力だって。
京都では維新候補を民民が推薦。カリアゲ福山君も大変だ。
で、代表のタマキンはと言えば、右巻き改憲集会に参加

http://twitter.com/miyamototooru/status/1516784353874878470

すっかり向こうの人になっちゃった。

投稿: こなつ | 2022年4月21日 (木) 14時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ウクライナヘの追加支援でドローンを提供・・・「攻撃転用を想定しない」から「防衛装備移転3原則」の対象外とは、なんてお花畑なんだろう!! | トップページ | 「敵基地攻撃能力」を「反撃能力」に言い換え・・・なんて姑息な!! »