河野太郎

2022年12月25日 (日)

「マイナカード1枚で『手ぶら観光』」(河野太郎デジタル担当相)・・・リスク分散の時代になんでもかんでもマイナカードとは、お気楽にも程がある!!

 デジタル大臣のブロック大王・河野君が、「マイナカード1枚で『手ぶら観光』」だってさ。つまり、マイナンバーカードをクレジットカードや「Suica」などの交通系ICと紐づけしようという発想なんだが、マイナ保険証といいマイナ免許証といい、ここまで個人情報の一本化をしちゃさったら、おっかなくてマイナンバーカードを持ち歩くことなんかできやしません。

 そもそも、リスク分散のために情報の一元化ってのは避けるべきなんだよね。それこそがデジタル時代の危機管理ってものだ。

 ああ、それなのに、先日のTBS『Nスタ』は、マイナンバーカードで「手ぶら観光」を嬉々として報道してるんだね。なんでもかんでもマイナンバーカードに紐付けすることの危険性にまったく触れもせず、これこそ政府広報化したニュース番組の典型ってことだ。

 ヘタレ政権がマイナンバーカードの義務化に向けていろいろ仕掛けてくるのは、きっと美味しい利権があるからなんでしょうね。でなけりゃ、「検討師」と揶揄されるほどの決断力に欠けたヘタレ総理が、ここまでひっちゃきにはなりません、って。

河野デジタル相が語った「マイナカード1枚で『手ぶら観光』」紐づけ策に広がる反発「怖くてほしくない」「リスクは分散」

 というわけで、最後に、昨日のエントリーに書いた土建政治・二階君の「たたき殺す」発言の動画を紹介して、お後がよろしいようで。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

安倍氏銃撃の山上徹也容疑者、殺人罪で起訴へ…精神鑑定で刑事責任能力ありと判断

「官邸極秘情報ダダ漏れ」情報源は首相長男・岸田翔太郎氏か/「早すぎるフジテレビ」スクープ連発/10月の秘書官就任直後から

《証拠LINE》劇作家・谷賢一氏「勝手に触ってごめんね」「触りたいです…」性被害告発女優へのキモいメッセージ

【くろねこの競馬予想】

 6つのコーナーがある中山2500mならば、タイトルホルダーの逃げ粘りが恐いと思っていた今年の有馬記念。ところが、そのタイトルホルダーが7枠に入ったことで、スタートで脚を使ってしまうと、差し馬に有利な展開となるかも。
 というわけで、本命はイクイノックス。中山はけっして得意とは言えないものの、それは今年の出走馬すべてに言えること。ならば、天皇賞で見せた驚異の末脚がここで炸裂する。2枠4番に入った武豊鞍上のアリストテレスが人気がまったくないけど不気味な存在か。
◎イクイノックス、〇ヴェラアズール、▲タイトルホルダー、△エフフォーリア、ボルドグフーシュ、ジャスティンパレス、ジェラルディーナ、アリストテレス

| | コメント (1)

2022年10月14日 (金)

法的根拠も議論せずに健康保険証との一体化でマイナンバーカードの実質的な義務化! 「マイナンバーカードはデジタル社会を作っていくためのパスポート」(河野太郎)・・・なんのこっちゃ!

 ポイントだなんだとニンジンをぶら下げてもマイナンバーカードの取得率がなかなか上がらないってんで、とうとう最後の手段ということで紙の健康保険証を廃止してマイナンバーカードに一本化することを決定しましたとさ。

普及に「強硬策」なぜ?マイナンバーカード取得を事実上義務化 24年秋に廃止する健康保険証の機能と一体に

「任意なのに義務化?」 マイナ保険証、SNSで渦巻く不信感

 これまで任意とされていたものを、いわば義務化するってのに、たかがデジタル大臣の記者会見でシャンシャンにしようってんだから、どこまで一般大衆労働者諸君を舐めてるんだろうね。

 これだけの政策転換なら、まずは国会で議論するのが筋ってもんじぉないのか。なんてったって、国会は国権の最高機関なんだからね。そもそも、マイナンバー法には、カード取得の任意性についてこう定められている。

「住民基本台帳に記録されている者の申請に基づき、その者に係るカードを発行するものとする」

 あくまでも、個人の申請に基づいて発行されるものってことだ。どこにも「義務」なんて文言はない。てことは、健康保険証を廃止してマイナンバーカードに一本化することで生じる「義務化」の法的根拠はどうなよってことになる。

 どうやら、国葬と同じステップを踏んでいるようで、ヘタレ総理はおそらく法的根拠の「丁寧な説明」もないままに、強行突破するつもりなのだろう。でも、これでいいのか。「任意」から「義務化」に舵を切るのなら、まずはその法的根拠についてしっかりと国会で議論すべきなんじゃないのか。それが、議会制民主主義ってものだ。

 メディアも、「実質的な義務化」なんてシレっと報道するんじゃなくて、こうした根本的な問題になぜスポットを当てないのかねえ。

 デジタル大臣のブロック大王・河野君は、「デジタル社会を新しく作っていくための、マイナンバーカードはいわばパスポートのような役割を果たすことになる」ってドヤ顔してるが、まったく意味がわかりません。毛ば部とる子さんが「こういう紛らわしいこと言うと、『マイナンバーカードはパスポートにもなるんだ』と勘違いする人が出てくるよ」ってツイートしてるけど、さもありなんてことだ。

 マイナンバーカードを取得しない一般大衆労働者諸君は、そのうち「非国民」って呼ばれる時代がやってきますよ。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

内閣支持続落27% 初の3割割れ、不支持43%―時事世論調査

東京五輪最上位スポンサーが受注した計800億円の契約額が非公表な理由は…IOCが主張する「守秘義務」

経済同友会代表幹事「中福祉・中負担」提言 消費増税や出生率改善

| | コメント (2)

2021年9月29日 (水)

緊急事態宣言解除でも、飲食店への時短要請や酒類提供の制限がそのままって、法的根拠はどこに!?&「桜を見る会」についての公開質問状を河野太郎が受取拒否。岸田、高市は無回答・・・「国民の声に応える」んじゃなかったのか!!

 ポンコツ総理の最後の記者会見は、ワクチンがどうたらこうたらとあきれるほどの自画自賛。恥知らずってのはこういうのを言うんだろうね。

 でもって、置き土産のようにして、緊急事態宣言の全面解除を決定。「医療体制の整備」「ワクチン接種の継続」「制限の段階的緩和」を基本にしたコロナ対策を「次の政権にもしっかり引き継いでほしい」とさ。これまた迷惑な話だこと。

 それにしても、緊急事態宣言解除しても飲食店への時短要請や酒類提供の制限がそのままなのは、おかしな話なんだね。営業する権利は誰にでもあるわけで、そこまでの私権制限をする法的根拠ってどこにあるのか、ちゃんと説明してみやがれ。

全面解除後の時短要請は「脱法的」 横大道慶大教授「強制力のないことの周知を」

 おそらく、緊急事態宣言解除することで、自らのコロナ対策が効果的だったとアピールする狙いがあるに違いない。誰もそんなこと思っちゃいないんだけどね。「地位が人を育てる」というけれど、最後までポンコツはポンコツのままだったってことか。

菅首相は成果強調も不都合なことは触れず 「第6波」へ医療体制課題  緊急事態宣言の全面解除

 ところで、自民党総裁選に立候補しているガクタ4人組に、市民団体が「桜を見る会」について「首相になった際にどのような対応をするかなどを尋ねた公開質問状」を送り付けてたんだが、なんとまあ極妻・野田君以外は無回答だったとさ。  ブロック大王・河野君なんか、質問状の受け取りすら拒否したっていうから、「国民の思いや不安を受け止め、共感してもらえる政治を通して、人と人が寄り添う、ぬくもりのある社会を作りたい」なんてよく言うよ。  ガラクタ4人組は改憲にも積極的だし、ようするに誰が総裁になろうと自民党である限りは何も変わらないってことです。

「桜を見る会」回答、野田氏だけ 市民団体質問状、河野氏は受け取り拒否

| | コメント (2)

2021年9月24日 (金)

自民党総裁選で言いたい放題のガラクタ4人組は、閣僚や党幹部の要職にありながら、これまで「なぜ黙っていたのですか」(武田砂鉄)!!

 自民党総裁選というコップの中の嵐にかまけたまま、憲法53条に基づく野党の臨時国会要請を無視し続け、なんとまあポンコツ総理は卒業旅行でアメリカへ。「コロナに専任」ってのはどうなったんだろうねえ。

憲法53条に基づく国会召集要求 新首相選ぶ臨時国会で「了承を」

 でもって、自民党総裁選は、これまで何もしてこなかったくせに、カラクタ4人組が言いたい放題。なかでもブロック大王・河野君は、ペテン・ポンコツ政権で閣僚としてその責任の一端を担ってきたくせに、それがまるで他人事のようにブイブイ言わせてます。

【政界地獄耳】次内閣のコロナ禍対策でワクチン太郎の自慢話は聞きたくない

【政界地獄耳】自民総裁選4候補やる気の持論はその場限りか

 テレビのワイドショーなんか「もし総裁になったら何がしたいか」なんて愚にもつかない質問するだけで、ガラクタ4人組のこれまでの責任を一切問うことがない。そんな摩訶不思議な状況を、フリーライターの武田砂鉄氏がしんぶん赤旗のコラムでズバリと斬り込んでくれた。

 百聞は一見に如かず。なにはともあれ、コラム「武田砂鉄のいかがものか」を是非ともご一読を・・・てなわけで、お後がよろしいようで。

Photo_20210924083001
クリックで拡大

| | コメント (2)

2021年9月17日 (金)

野田聖子の自民党総裁選出馬は、安倍晋三が裏で糸引く「河野潰し」!!

  メディアはコップの中の嵐にしかすぎない自民党総裁選を煽りまくっているが、その嵐にまたひとり身を投じた酔狂な御仁がいる。その名は、極妻・聖子。どうにかこうにか推薦人20人を確保したそうで、今日にも政策発表するってさ。

野田聖子氏が出馬表明→河野氏に「逆風」か 決選投票の可能性高まる

でも、この動きには絶対に裏がある。河野・石破・小泉連合軍にスポットが当たる中、あたかもこの「小石河連合」が反安倍の改革派であるかのようなメディアの動きにペテン師・シンゾーが大慌てした結果なんじゃないのか。

 極妻・聖子君の出馬によって、一番割りを食うのはブロック大王・河野君なんだからね。立候補者が4人となれば評は割れるから、党員投票で過半数とるのは至難の業。となれば、党員投票で過半数を取って一気に総裁選を決めたい「小石河連合」にとっては、とんだ誤算ということになる。

 つまりは、極妻・聖子君の総裁選立候補は、ペテン師・シンゾーが裏で糸引く河野潰しってことなんだね。

 これで、昼間の幽霊・岸田君はかなり優位になったのは間違いない。党員投票で過半数を取る候補者がいない場合は、国会議員による決選投票になるから、そうなったら派閥の論理が幅を利かせて昼間の幽霊・岸田君が最終的に総裁選を勝ち抜くというシナリオだ。

 ちなみに、極妻・聖子君の推薦人集めには八紘一宇の三原じゅん子君が奔走したというから、これもまたペテン師・シンゾーが手を貸した証拠だ。

三原じゅん子議員 総裁選出馬・野田聖子氏の推薦人集めに奔走「論争をしっかり見守りたい」

 ブロック大王・河野君が一敗地にまみれた暁には、口だけの進次郎はどんな変わり身を見せてくれるのだろう。さあ、どうする、どうする・・・ってなもんです。


| | コメント (2)

2021年9月11日 (土)

「日本の礎は長い伝統と歴史と文化に裏付けられた皇室と日本語」(河野太郎)なんて会見のノッケからかましたあげくに、「原発再稼働」「森友問題の再調査必要ない」と恥じることなく公言する薄っぺらな変節漢!!

 年1回の健康診断の結果を聞くために病院へ行ったら、待合室のテレビで読売の橋本五郎を相手に化粧崩れの高市君が気色悪い笑顔をふりまきつつ改憲がどうたらこうたらとくっちゃべっていた。おかげで、ただでさえ高めの血圧がさらに上がっちまいましたよ。

高市早苗出馬で極右ネトウヨが再結集、「天照大神の再来」とバカ騒ぎ、会見で「さもしい顔した国民」発言を追及した膳場貴子も攻撃

 そんなことより、ブロック大王・河野君が自民党総裁選出馬を表明をした。ペテン師・シンゾー、ひょっとこ麻生となしをつけた上での出馬なんだろうが、ようするに森友・加計・さくら、そして河井バカップルの1億五千万円といった問題はすべて棚上げすることを約束したってことだ。

 ブロック大王・河野君の会見は、この男がいかに権力亡者で、そのためには自らの変節にも恥じることがないことがよくわかった。この男の1丁目1番地だったはずの「脱原発」は、「原発再稼働」に衣替え。森友学園の公文書改竄については「再調査必要はない」って明言したが、これをアンポンタン石破君はどんな思い出聞いたのだろう。こうなると、週明けにもアンポンタンの出馬表明があるかもしれない。

 しかしまあ、会見のノッケから、

「日本の礎は長い伝統と歴史と文化に裏付けられた皇室と日本語」

 なんてかましてくれちゃって、いかに薄っぺらな男かということだけはしみじみと伝わった会見なのでありました。

 これで、自民党総裁選に名乗りを上げた3人(岸田・高市・河野)全員がペテン師・シンゾーの手の内で踊ることになったってわけで、誰が総裁になっても安倍傀儡政権が誕生することだけは間違いないってことです。

河野行革相、総裁選に立候補を表明 「日本の礎は、皇室と日本語」

・田中龍作ジャーナル
会見でわかった 官僚怒鳴りつけの河野も安倍の継承者

| | コメント (1)

2021年9月 8日 (水)

立憲・共産・社民・れいわで野党共闘結成!!&自民党総裁選はカオス状態で大混乱!&「コロナはまがりなりにも収束した」(麻生太郎)・・・口の曲がったひょっとこ野郎がよく言うよ!!

 メティアもグルになった自民党総裁選の電波ジャックにめげず、立憲民主のエダノンが政権交代に向けた「政策7項目」を発表した。さらに、今日にも市民連合主導による立憲、共産、社民、そしてれいわも含めた野党共闘が成立するってね。国民は「原発」や「安保法制」でゴネてるようで、ならばどうぞご勝手にってなもんです。

 「共産党との連立」を否定して炎上したエダノンだが、今後は野党共闘をより強固なものにするためにもその発言には慎重になるべきだろう。なんてったって、メディアは野党の重箱の隅を突くのが得意ですからね。

 ところで、自民党総裁選はまさにカオスですね。どいつもこいつも政策なんかそっちのけで、順列組合せのような数合わせに躍起になっている。もうなりふり構っていられるかってんで、言いたい放題、やりたい放題が凄まじい。

 化粧崩れの高市君なんか、「敵基地先制攻撃」だの「靖国参拝」だのその本質であるネトウヨ体質全開でペテン師・シンゾーに秋波を送り続けている。

 昼間の幽霊・岸田君は、森友学園について「説明が必要」なんて言っていたのに、「再調査をするとは言ってはいない」とトーンダウン。やっぱりヘタレじゃん、と顰蹙を買う始末だ。

 ブロック大王・河野君は、その傲慢な変人・奇人ぶりにに改めてスポットが当てられて、前川喜平氏にツイッターでさんざんコケにされてざまあみろです。

 さらに、そんなカオスな的状況をさらにかき混ぜてくれたのが、ひょっとこ麻生だ。なんと、「コロナはまがりなりにも収束した」ってさ。曲がってるのは、オメーの口だ・・・と悪態ついたところで、お後がよろしいようで。

| | コメント (2)

2021年9月 6日 (月)

比例代表投票先で日本維新の会が公明、共産と並んで5.6%ってのは、いくらなんでもおぞましい!!

 こうなるだろうなあとは思っていつつも、週末のテレビは自民党総裁選の政局報道で大はしゃぎ。TBS『サンデーモーニング』では、フリージャーナリストの青木君がそんなメディアを批判したら、MCの関口宏が「政局が動いちゃったんだから仕方ない」なんて身も蓋もないこと言い出す始末だ。

 そんな中、共同通信の世論調査によれば、「次期首相にふさわしいのは」のトップがブロック大王・河野君で、31%の支持があったんだとか。2位が永遠の対抗馬・アンポンタン石破君、その次にようやく昼間の幽霊・岸田君で支持率18%でしたとさ。

 ペテン師・シンゾーが支持表明した化粧崩れの高市君は、旦那が元反社の野田聖子君にも及ばずの4.0%で5位。ま、これが現実ってものです。高市では衆議院選の顔としては、ちょいとおぞましすぎますからね。

 おぞましいとくれば、日本維新の会の存在だ。比例代表の投票先として共産、公明と差のない5.6%の支持を得ている。仮に、衆議院選で自民党が大きく議席を減らすことになれば、日本維新の会がその分を補填する形で政権入りするんじゃないのかねえ。自公維の連立政権が、かなり現実味を帯びてきているってことなのかも。

 悪夢のような自民党政権を叩き潰すためにも、野党は一丸となって存在感をアピールしないとダメだろう。シャドウ・キャビネットを組織して、具体的な政策立案に着手するのもひとつの手だと思うんだけど、野党にそうしたスピード感がないのがなんとも歯がゆい今日この頃なのだ。

次の首相に、河野氏トップ31% 石破氏26%、岸田氏は18%

| | コメント (1)

2021年6月29日 (火)

吉本興業のワクチン接種視察して、「吉本の皆さんの力を借りたい」(河野コロナ担当相)・・・こんなのがニュースか!&金メダルの栄誉をたたえて金のポスト。名付けて「ゴールドポストプロジェクト」・・・バカじゃないの!!

 テレビのニュースは、もはやジャーナリズムというよりは生活情報番組みたいなもので、そんなことどうでもいいだろうってことのオンパレードなんだが、さすがにブロック大王・河野君が吉本興業の芸人のワクチ接種を視察というニュースには茶を抜き出してしまった。

 何をノンキなことを。ワクチン接種を取り巻く状況って、けっこう問題が山積してるんだよね。変異株がどんどん誕生して、ワクチンの有効性にも疑問が出てきたりしいる。副反応についても、将来的なリスクについてはまだまだ分からないことが多い。

 そもそも、ワクチン接種したからって、一生免疫ができるわけではなく、その有効期間そのものだって定かではないんだね。およそ1年ほど持つのではないかと推測されているのが現実なのだ。

 そんな中で、吉本興業がとはねえ。ああ、頭痛い。

河野太郎担当相、吉本興業視察 「若者の接種促進に力を借りたい」

 どうでもいいとくれば、東京オリ・パラで金メダルを獲得した日本人選手の栄誉をたたえるための金色のポストだ。なんとまあ、金メダル獲得した選手のゆかりの地の郵便ポストを金色に塗り替えるんだとさ。名付けて「ゴールドポストプロジェクト」。

 そもそも、五輪憲章は「オリンピックは選手間の競争であり、国家間の競争ではない」と定めている。だから、メダルの数ではなく、アスリートのパフォーマンスへの敬意こそが求められるんだね。だいたい、金メダルのためってのもおかしな話だ。銀じゃダメなの、銅じゃダメなの・・・なんか、クラリオン蓮舫君の「2位じゃダメなんでしょうか?」の声が懐かしい梅雨空の朝である。

「ゴールドポスト」東京五輪金メダリストゆかりの地の郵便ポストを金色に

| | コメント (2)

2021年1月24日 (日)

「令和の運び屋」なんておちゃらけるブロック大王にワクチン接種まかせていいのか!!

 ブロック大王・河野君が、ワクチン担当大臣を仰せつかってのぼせ上ったのだろう、「『令和の運び屋』と言われるように頑張っていく」とおちゃらけてプチ炎上している。仲間内でのじゃれ合いだったらそれもいいだろうが、参議院本会議での代表質問に対する答弁なんだから、ウケを狙ったとしてもそのセンスはかなりお寒いものがある。

河野大臣 コロナワクチンで「令和の運び屋と言われるように」

 そうした場違いなお茶らけで顰蹙買うのはこの男の得意とするころで、オムレツマント事件なんてのもあったっけ。それもこれも過剰な自己顕示欲の為せる技で、それはまた「俺が、俺が」という独善性に繋がっていく。

 NHKのワクチン報道に噛みついたり、ワクチン接種について官房副長官と情報発信の主導権争いしてみたり、自分の正当性を主張するためには、平気で相手を貶めるという手法はトランプにさも似たりなんだね。

 こんなのがワクチン担当ってのは、ちょいと危険なんじゃないのか。なんてったって、ワクチンってのは、その安全性がどのくらい担保されているかが重要なファクターなのに、接種のスケジュールだけが既成事実として先行していくってのは納得いかない。

 ワクチンが予防のためのものなのか、それとも重症化しないためのものなのか・・・そんな基本的なことすらアナウンスされていない現状で、唯我独尊の独善野郎がワクチン担当大臣っては悪い冗談としか思えないのだけれど・・・・。

本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

| | コメント (1)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Dappi Dappi疑惑 NHKから国民を守る党 おおさか維新の会 おすすめサイト こども家庭庁 たちあがれ日本 でっち上げ みんなの党 れいわ新選組 アカデミー賞 アベノミクス イラク戦争 インターネット ウクライナ侵略 オウム真理教 オスプレイ オリブ油 オリンピック カジノ法案 カルロス・ゴーン ギャンブル コンピュータ監視法 ジャパンライフ スポーツ スーパーシティ構想 セクハラ ゼレンスキー タックスヘイブン テレビ朝日 テロ デジタル法案 デジタル田園都市国家構想 トヨタ トラテロルコの虐殺 トランプ トリガー条項 ニュース ネット工作 ハーグ条約 バタフライ バンクーバー・オリンピック パチンコ パナマ文書 ヒマラヤの氷河 フィギュアスケート フジテレビ フッ素 プーチン ヘイトスピーチ ペット ボランティァ ポンコツ内閣 マイナンバー制 マスゴミ マルチ商法 ミャンマー・クーデター メディア リニア新幹線 リニア新幹線不正入札 ロッキード事件 ロック ワクチンパスポート ワールドカップ 三原じゅん子 三宝会 三浦瑠璃 上杉隆 下地幹郎 下村博文 下関北九州道路(安倍・麻生道路) 与謝野馨 世耕弘成 世論調査 中国 中谷元 丸山穂高 丸川珠代 亀井静香 事務所経費 事業仕分け 二階俊博 人質司法 介護 介護問題 仙石官房長官 伊藤詩織 住民基本台帳ネットワーク 体罰 侮辱罪 偏向報道 偽証 働き方改革 児童ポルノ禁止法改正案 児童手当 党首討論 入国管理局 入管難民法改正(移民政策) 全日本柔道連盟 八ッ場ダム 八代英輝 公文書改竄 公明党 共産党 共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪) 内閣法制局長官 再生可能エネルギー 冤罪 初詣 前原誠司 創価学会 加藤勝信 加計学園 労働者派遣法 北方領土 北朝鮮拉致問題 北村誠吾 原子力規制委員会 原発 参議院選挙 口蹄疫 古本 古本くろねこ堂 古賀茂明 可視化法案 右翼 吉川赳 吉本興業 吉村洋文 同一労働同一賃金 同性婚 名護市長選 国民新党 国民民主党 国葬 土地規制法案 地デジ 地方分権 地方創生 地球温暖化  地震 報道ステーション 墓参り 外国人労働者 外国人労働者問題 外国人献金 大口ひろし 大相撲 大石あきこ 大連立 大阪万博 大阪都構想 天皇 夫婦別姓 子宮頸がんワクチン 学問・資格 安倍晋三 安倍晋三記念小学校 宗教 官房機密費 官民ファンド 宮台真司 宮里藍 家庭教育支援条例 密約 密約問題 寺田稔 小池百合子 小沢一郎 小沢不起訴 小泉進次郎 小渕優子 少子化 尖閣諸島 山口敬之 山口那津男 山本一太 山本太郎 山谷えり子 山際大志郎 岡田克也 岸信夫 岸田文雄 川口悠子 希望の党 平井卓也 平沢勝栄 平野官房長官 年金問題 幸福の科学 幸福実現党 従軍慰安婦 復興予算 徴兵制 徴用工問題 心と体 志位和夫 思いやり予算 性同一性障害 愛知県知事リコール署名偽造事件 憲法改正 成田悠輔 戦争 押尾事件 拉致問題 捕鯨 捜査一課長左遷 揺れる中東 放送制度改革 政党助成金 政治とカネ 政治献金 政界再編 教育再生会議 教育勅語 敵基地攻撃 敵基地攻撃能力 文通費 新しい資本主義 新党 新型コロナウイルス 新資本主義 新銀行東京 日弁連 日本会議 日本学術会議 日本振興銀行 日本未来の党 日産 日産クーデター 日米合同会議 日米地位協定 日米FTA 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 朝日新聞 朝青龍 杉田水脈 東京オリンピック 東京新聞 東京都青少年の健全な育成に関する条例 東京電力 東北新社 東日本大震災 東電OL殺人事件 松井一郎 林芳正 枝野幸男 柴山昌彦 核共有 核兵器禁止条約 核軍縮 桜を見る会 桜田義孝 森喜朗 森雅子 検察  検察審査会 検察裏金問題 検閲 橋下徹 橋下知事 橋本聖子 武器輸出三原則 武田良太 武藤貴也 死刑 残業代ゼロ 民主党 民進党 水谷建設 水道民営化 沖縄基地問題 沖縄密約問題 沖縄県知事選 河井克行&案里 河瀬直美 河野太郎 河野談話 泉健太 消費税 消費者金融 清和会 渡辺喜美 渡辺恒雄 渡部恒三 熊本地震 片山さつき 牧島かれん 猪瀬直樹 玉木雄一郎 環境問題 甘利明 生前退位 生方解任 生活保護 産業競争力会議 産経新聞 田原総一朗 田母神 町村元官房長官 痴漢冤罪 白紙領収書 百田尚樹 相撲 石原伸晃 石原慎太郎 石川衆議院議員逮捕 石破茂 社会保障と税の一体改革 社民党 私立幼稚園連合会使途不明金問題 秋葉賢也 秘密保全法案 税金 種苗法改正案 稲田朋美 立憲民主党 立花隆 競馬 竹中平蔵 竹島 竹田恒和 竹田恒泰 第三極 箱根駅伝 節電 築地市場移転 細田博之 細野豪志 経団連 経済・政治・国際 統一教会 統計不正 維新の会 緊急事態条項 総務省接待疑惑 育児 自己責任 自己責任論 自民党 自衛隊 舛添要一 船田元 芸人 芸能・アイドル 英国式独立調査委員会 英語民間検定試験 茂木敏充 茨城空港 菅原一秀 菅官房長官 菅直人 菅義偉 萩生田光一 落語 葉梨康弘 血液型性格判断 衆議院選挙 衛藤晟一 表現の自由 裁判員裁判 裁量労働制 西村康稔 西田昌司 解決金制度 記者クラブ開放 証拠改竄 読売新聞 謎の市民団体 警察不祥事 議員年金 議員特権 谷垣禎一 豊洲市場 財務省 貧困問題 資金管理団体 賭け付け警護 赤木ファイル 足立康史 辛坊治郎 辺野古 連合 週刊朝日 選挙制度改革 遺伝子組み換え食品 郵便不正事件 郵政民営化 都知事選 都議選 野党共闘 野田佳彦 野田聖子 銀行口座維持手数料 長谷川幸洋 長谷川豊 関西電力 防衛省 防衛費 阿久根市長 除染 陸山会事件 障害者雇用水増し 集団的自衛権 電力会社 電通 靖国 音喜多駿 音楽 飯島秘書官 香港 馬場伸幸 馳浩 高市早苗 高木毅 高村正彦 高校無償化 高橋洋一 高速道路無料化 鳩山政権 鳩山由紀夫 鳩山邦夫 鳩山首相 鶏卵収賄疑惑 麻生太郎 黒田日銀総裁 10万円給付 ACTA BPO(放送倫理・番組向上機構) DHC FMラジオ IR汚職 LGBT法案 N国党 NHK PC遠隔操作事件 STAP細胞 Tカード TBS TPP TVCM