河野太郎

2019年10月29日 (火)

経産相、文科相に続いて、今度は防衛相が台風被害の住民感情を逆撫で・・・「人材」はいないけど「人罪」は豊富な自民党!!

 「身の丈」発言で、加計学園のポチ・萩生田君が謝罪したってね。「不安や不快な思いを与えかねない説明不足な発言だった」ってんだが、いやいや、「不安」とか「不快」とかって問題じゃないから。個々の出自による差別を容認したことこそが発言の核心なんだよね。こんなのが文部行政のトップに居座っていることに、メディアはもちろん一般大衆労働者諸君ももっと危機感を持たないと大変なことになりますよ。

菅氏「発言趣旨知らない」けど「適材適所」 「身の丈」発言の文科相擁護

 25歳以上は女じゃないの菅原君、加計学園のポチ・萩生田君とペテン内閣のポンコツ振りが続く中、ごまめの歯ぎしり・河野君もやらかしてくれました。政治資金パーティの挨拶で、こんなことかましてくれましたとさ。

「私はよく地元で雨男と言われた。私が防衛大臣になってから既に台風は三つ」

 ちょいとウケ狙った軽口のつもりなんだろうが、台風の被害で四苦八苦している地域の住民にしてみれば、「ざけんじゃねえ」ってなもんです。被災地の復旧活動に懸命な自衛隊のトップが、台風被害の住民感情逆撫でしてどうする。

「私は雨男。既に台風三つ」 河野防衛相 自衛隊派遣巡り

 菅原といい、萩生田といい、河野といい、自民党ってのは、「人材」はいないけど「人罪」は豊富なことで。

| | コメント (3)

2019年9月14日 (土)

台風被害を尻目に「シュワッチ!」とウルトラマンごっこではしゃぐ防衛大臣!&「原発自主避難者は所管外」(田中復興大臣)。「所管外」はポンコツ内閣の得意のフレーズか!?&「旭日旗は問題ない」(橋本五輪担当大臣)。筋肉脳フル回転だな!!

 第4次安倍改造ポンコツ内閣は、「廃品回収」と揶揄されるくらい無能で無様なひとたちがひしめきあってるんだが、就任早々に皆さんいろいろやらかしてくれてます。記者会見で脱原発を突っ込まれて逃げ出した防衛大臣のごまめの歯ぎしり・河野君については昨日のエントリーで書いたけど、なんとこの男はツイッターで「シュワッチ!」なんてつぶやいてウルトラマンごっこではしゃいでたってね。千葉では自衛隊派遣も視野に入るほどの台風被害に苦しんでるってのに、そのトップがこれですからね。これじゃ、ただのガキだろう。

 この男は、脱原発で突っ込まれた時に、「所管外」と言って逃げてたんだが、この言葉はどうやらポンコツ内閣を象徴するフレーズになりそうだ。口だけの進次郎も「汚染水放出」について問われてこんなコメントしている。

「大切なファクトを言えば、所管は環境省ではありません。あれは経産省の小委員会で議論されている過程のことですから、そこは経産省の小委員会でしっかり議論していただきたいと思います」

 評論家まがいの他人事発言は口だけの進次郎の面目躍如というところだろう。

好感度モンスター・小泉進次郎の“すべて他人事”な本性 「汚染水は管轄外」「加計問題はフェイク」「被災地も支援する側に回れ」

 それはともかく、この「所管外」とやらを口にして大顰蹙を買う大臣がもうひとり登場。それが、指定暴力団との関係が噂される復興大臣の田中君だ。なんと、原発事故自主避難者について「復興庁は担当の役所ではない」とのたまってくれたってね。これは非難先の住居の明け渡しをめぐって福島県が避難中の県民を提訴した件について問われてのコメントなんだが、「訴訟では」って言葉をすっ飛ばしちゃったのが真相なんだとか。

 でも、そんなのは言い訳にはなりません。ようするに、原発事故被災地の復興について、大臣として当然認識すべき知識がないってことを証明しているようなもんなんだね。これのどこが「適材適所」だ。

原発自主避難者「復興庁は担当外」 田中復興相が発言

 おそらく、これからもこうしたボロはどんどん出てくるんだろうが、きっと何かやらかしてくれるだろうと期待(?)しちゃうのが、カーペンター桜田君の後を継いだオリンピック担当大臣のセクハラ聖子君だ。

 オリンピック組織委員会が容認した旭日旗について、「旭日旗が政治的な意味での宣伝になるかということに関しては、決してそういうものではないと認識している」なんてコメントして、筋肉脳をフル回転させてますからね。スピードスケートの女王だっただけに滑りは得意・・・なんてね。

橋本五輪相 会場に「旭日旗」持ち込み問題ない

| | コメント (2)

2019年9月13日 (金)

目の前にある災害になす術がない千葉県知事・森田健作という無能なひと!!&脱原発を突っ込まれて逃げ出した防衛大臣・河野太郎という変節漢!!

 千葉の停電、断水はいっこうに復旧する気配がない。東電のグズぶりがそこには大きく影響しているのだろうが、もうひとつ不思議なのがタレント知事・森田健作の影がまったく薄いことだ。本来なら、こういう緊急時こそ知事というのは陣頭指揮して存在感を示すのが職務なんだよね。

 報道によれば、県南部の被害状況について、まったく把握できていなかったとかで、ようするに危機管理体制が疎かになっていたのに違いない。いったい何年知事やってるんだろうね。これほどの災害の渦中にあって、まったく発信力がないってことは、いかにこの男が知事として無能かってことだ。森田健作は千葉県民でないからどうでもいいんだろう、なんて怨嗟の声が聞こえるのもむべなるかななのだ。

停電4日目「いつ復旧するのか」 南房総 断水、電話不通…疲れた

千葉停電 県、被災市町村に職員派遣せず 知事「大きな反省材料」

 タレント知事のさらに上をいく無能なひと、とくれば初老の小学生・ペテン総理だ。これほどの災害が起きているってのに、いまだに現地を視察する素振りすら見せない。こやつが目論む改憲の核心である「緊急事態条項」ってのは、こういう時にこそ必要というのがその理屈だったはずじゃないのか。それにしても、目の前にある災害をよくもまあ高見の見物していられるものだ。冷血漢というのはこういう輩のことを言うんでしょうね。

 ところで、防衛大臣の椅子を手に入れてクシャ度がますます進化しているごまめの歯ぎしり・河野君なんだが、記者会見で「脱原発」について突っ込まれてタジタジとなったあげくに逃げ出したってね。無様なその姿をとくとご覧あれ!!

| | コメント (2)

2019年9月 9日 (月)

「高校生が政治の話をするのは不適切」まがいのツイート・・・言論弾圧の文科相がまたやらかした&ごまめの歯ぎしりが防衛大臣に横すべり!? 専用のジェット戦闘機おねだりするぞ!!

 台風による雨風もどうやらおさまったようで、昼からは台風一過で猛暑とか。

 そんなことより、埼玉県知事選の街頭演説中に「入試改革を白紙撤回しろ」と叫んだ学生が警察に規制されたことで、「大声出す権利、保障されない」とほざいた言論弾圧の文科相・柴山君が、性懲りもなくまたやらかした。なんと、高校生のツイートにまるで「政治に関して議論するな」とでも言うような反応をしたってね。こんな具合です。

高校生「学校で今の政権の問題を話した」⇒柴山昌彦文科相「こうした行為は適切でしょうか?」

 政治に関する議論を大いに奨励するならまだしも、これでは高校生に選挙権与えた意味なんかまったくないってことだ。選挙権年齢を下げたのは若年層の安倍内閣支持率が高いという風潮に乗っかっただけという噂は、やっぱりそれこそが本音だったということなんだね。

 大手広告代理店の絵図通りに、B層を取り込むことで長期政権の道を歩んできたペテン政権にとって、自由な議論をして、きちんと自分で考えて投票されたら、すべては元の木阿弥ですからね。その予備軍でもある高校生に言論弾圧まがいの反応するのは、ある意味ペテン政権の閣僚としては正しい態度なのだろう。

 今週は内閣改造があるようだから、言論弾圧の柴山君には、ぜひとも退場していだきたいところだ。

 内閣改造とくれば、ごまめの歯ぎしり・河野君が防衛大臣に横すべりという観測があるってね。韓国の駐日大使を恫喝した無礼な態度がペテン総理の覚えめでたくしたかもね。防衛大臣になったら、「防衛大臣専用のジェット戦闘機が欲しい」なんて言い出すんじゃないのか。もっとも、人事ってのは外に洩れた時点で流れるというのが定説だから、果してどうなることやら。

防衛大臣に河野外務大臣を起用へ

| | コメント (2)

2019年8月23日 (金)

「安全保障環境見誤った韓国の対応」(河野太郎)。そんなことより、GSOMIA破棄を読み取れなかった外務省、ひいては外務大臣の責任こそ問われて当然だろう!!

 ちょっと横っ面はたいてみたつもりが、思いっきり殴り返された。韓国からGSOMIA(日韓軍事情報包括保護協定)の破棄を突きつけられた初老の小学生・ペテン総理にすれば、おそらくそんな気分なんじゃなかろうか。

韓国、軍事情報協定を破棄 輸出優遇除外に対抗 日本政府は抗議

 元徴用工問題をきっかけとしたペテン政権による韓国への対応は、そもそもからして敵対一色だったんだよね。韓国最高裁判所が日本企業の賠償責任を認める判決を出したのがよほど気に障ったんだろうが、中国が同じように企業の戦争責任を問うた判決を出した時には何もリアクションしなかったんだから、そこには韓国をちょいといじめてやれって見下した感覚がなかったとは言えない。

 そして、埒があかないと見るやホワイト国から韓国を外すという、政治と経済を結びつけた対抗措置を最初に取ったのは日本なんだよね。ホワイト国から外すということは、「韓国は安全保障上信頼できない国」というレッテルを貼ったも同然で、韓国にすればだったら軍事上の協定を結んでいる必要はないってなるのは必然だろう。

・植草一秀の『知られざる真実』
窮地に追い込まれる安倍韓国敵視外交

 ごまめの歯ぎしり・河野君は「韓国は安全保障環境見誤った」なんて抜かしているけど、対応を見誤ったのは外務省の方じゃないのか。韓国がどんな動きをしてくるか読めなかったとしたら、情報収集&分析能力を問われても仕方がない。当然、外務大臣の責任だって問われることになる。

河野外相談話「安全保障環境見誤った韓国の対応」 GSOMIA破棄

 子供の喧嘩みたいな外交しているペテン政権の、これが成れの果ってことだ。

| | コメント (2)

2019年8月19日 (月)

また河野太郎が韓国相手にやらかした!

 それがそもそもの姿だったのだろう。初老の小学生・ペテン総理の軍門に下ることで、権力の美酒に酔い痴れるごまめの歯ぎしり・河野君の専横振りが止まるところを知らないようだ。徴用工問題がらみで韓国の駐日大使を呼びつけた際に、相手の言葉を遮って「無礼だ」なんて暴言を投げつけたのは記憶に新しいところなんだが、今度は「(韓国)大統領には、国際法違反を是正するリーダーシップを取ってほしい」てなことを口走って顰蹙買ってるってね。

 これは、韓国の寅さん大統領が、「輸出管理の強化をめぐって、日本政府に対話と協力を呼びかけたことを受け」ての発言だそうで、一国の元首に対して一介の外務大臣が意見するなんてのはそれこそ1200年早い話なんだね。相手が誰であれ外交上の礼儀ってのがあるもので、それを無視してのこういう発言ってのは韓国を見下すような感情が心根の底にあるってことなのだ。トランプに向かってこんなこと言えるわけないんだからさ。

韓国外務省「河野発言は国際的な儀礼に合致せず」と反発

 分をわきまえないってのは、こういう輩のためにある言葉なんだろうね。かつて、脱原発でブイブイ言わせてた頃に撮られた突貫小僧・山本太郎君とのツーショッがあるんだが、いまやその画像をツイッターで貼ると、ごまめからブロックされるとか。どこまで行ってもケツの穴のちいせえ野郎ってことだ。こんなのが外務大臣なんだもの、ホルムズ海峡に自衛隊派遣しろってトランプに脅されたら、ペテン総理と揃って首を縦に振りかねませんよ、ったく!!

Photo_20190819075701


| | コメント (1)

2019年8月 2日 (金)

アメリカが「米軍駐留費の日本負担5倍」を要求!?&新宿駅前でれいわ新選組が「街頭記者会見」!! 

 ごまめの歯ぎしり・河野君が韓国外相と会談したんだが、握手してもまったく笑顔なし。それどころか、韓国外相のきつい視線にちょいと怯んでいるようにも見えたのは勘ぐり過ぎか。それはともかく、駐日大使を呼びつけて、「無礼」なんて言葉を吐いたツケはかなり大きいようで、ひょっとしたら内閣改造では首が飛ぶかもね。

 そんなごまめも、先月末のアメリカのボルトンとの会談では満面笑みで、さぞかし尾っぽ振ってお追従したに違いない。そのあげくが、「米軍駐留費の日本負担5倍」を要求されてたってね。顔も頭も貧相な官房長官・ガースは否定しているようだが、日本の軍事的貢献はトランプが一貫して要求していることですからね。話くらいは出たことは間違いない。

米軍駐留費「日本は5倍負担を」 ボルトン氏が来日時に

 いずれにしても、交渉ベタというか、外交戦略がまったく欠けているとこにもってきて、アメリカのメディアから「トランペット」とからかわれる初老の小学生・ペテン総理では、「5倍」はともかく一定程度の負担増を受け入れることになるんだろうね。参議院のバリフアフリー化にイチャモンつける自民党議員がいるが、こっちの無駄遣いにはノンシャランなんだから何をかいわんやなのだ。

れいわ2議員非難の自民・小野田紀美議員、自らの「文通費の不適切流用」を明かしてしまう!ネット「これこそ特権だろ」「むしろ、れいわ上げの発言では?」

 そのバリアフリー化の主役である、れいわ新選組の木村、舩後両氏が参議院に初登院。院内のバリアフリー化を実現したってことは、もう既に仕事をしたってことで、それだけでも当選した意味があるってものだ。

・田中龍作ジャーナル
れいわ2議員、劇的参院デビュー 当事者による政治が始まった

 でもって、れいわ新選組代表の突貫小僧・山本太郎君は、新宿駅前で聴衆の質問に答える「街頭記者会見」を開催。いわば、現代の辻説法なわけで、これがれいわ新選組躍進の原動力でもあるんだね。当意即妙に質問と真摯に向き合う突貫小僧・山本太郎君の姿は、原稿がないと国会質問ですらまともに答えられないペテン総理にとってさぞかし眩しいに違いない。

れいわ山本代表「NHKをぶっ壊す」なんて言ってる場合じゃない 報道姿勢を問題視


山本太郎 れいわ新選組 代表 街頭記者会見 東京・新宿 2019年8月1日(木)

| | コメント (3)

2019年3月21日 (木)

厚労省の課長が金浦空港で泥酔したあげくに「韓国人は嫌いだ」と大暴れ・・・それでも懲戒免職にならない役人天国ニッポン!!&河野太郎が本会議中に読書のお気楽!!

 厚労省の賃金課長が韓国の空港で酔っ払ったあげくに「韓国人は嫌いだ」と喚いて逮捕されたってね。この課長は「最低賃金全国一律化」を表明して顔も頭も貧相な官房長官・ガースに一喝されたそうで、そんな鬱憤がたまっていたんじゃないかという声もあるんだとか。

 でも、韓国まで行ってヘイト発言するってのは、そんな単純なことじゃないんじゃないか。官僚だからこその深い心の闇ってのがあるんだろうね。でなけりゃ、いくら酔ったからって、こんな醜悪な姿をそうそう晒しませんよ。

 へたすれば外交問題にだってなりかねない騒動起こしたってのに懲戒免職にもならずに、大臣官房付けに更迭でチャラってんだから、役人天国とはよく言ったものだ。なんともお気楽なことで。



 お気楽とくれば、ごまめの歯ぎしり・河野君だ。なんと、本会議中にディック・フランシスの小説を読んでたってね。それも、洋書のペーパーバックだったというから、どこまで嫌味な野郎なんだろう。国民を舐めるのもいい加減にしろ、ってなもんです。

| | コメント (1)

2019年1月15日 (火)

北方領土の名称変更とペテン総理の大嘘をどうにかしろ・・・ロシアが安倍お友達外交を一蹴!!&うるま市も県民投票不参加。民主主義そのものの否定だね!

 日ロ外相会談って、「やってる感」を精一杯演出しようとしてるんだろうが、なんか舞台裏がミエミエでお寒いもんだ。アベ様のイヌアッチイケーは、2島返還が既成事実のようにくっちゃべってたけど、いつから4島じゃなくて2島返還がコンセンサスになったんだ。こういうのを典型的ななし崩しって言うんだよね。

 でもって、会談では、ロシアの強硬姿勢にごまめはタジタジ。こんなことまで言われる始末だ

「日本が国内法で規定する『北方領土』の名称は受け入れられない」
「首脳間で合意を歪曲したり一方的な発言をしたりしないと取り決めた。約束を守るべきだ」

 ようするに、北方領土は南クリール諸島に名称変更しろ、初老の小学生ペテン総理の大嘘をどうにかしろ、ってことなんだね。これって、もはや北方領土交渉は暗礁に乗り上げたどころか、後退したってことを意味している。連休中のペテン総理はゴルフにうつつを抜かしていたようだが、さぞやお腹もが痛くなってることでしょう。

・ロシア外相、北方領土の名称変更要求 首脳会談は22日

北方領土 ロシア強硬、早くも暗雲 外相会談、共同会見なし

 ところで、辺野古埋立ての賛否を問う沖縄県民投票にうるま市が不参加表明。これで、沖縄、宜野湾、石垣、宮古島の4市とあわせて5市が県民投票不参加ということになった。県民のおよそ3割が投票の機会を奪われるというわけだ。

辺野古移設の県民投票 うるま市も不参加表明

 しかし、不思議なもんですね。不参加を表明している市でも、投票に賛成する有権者は70%を超えているんだね。それを首長や市議会がなんだかんだイチャモンつけて不参加を勝手に決めちまうってことに、なんで本土のメディアは無関心を装うっているんだろう。

 沖縄市の市長は「少数意見、反対している人に配慮をせず、全く強権的になっている」なんてゴタクを並べているが、寝言は寝ながら言いやがれ。さらに、「賛否二択を問う方式では、多様な民意を反映できない」ってのたまっているようだが、ようするに自民党と組んで県民投票潰しをしているってことなんだね。

 石垣市長なんか「(辺野古の)埋め立てにノーという多数意見が出ても、工事は止まらない。意思表示にはなるが、有効性に疑問が残る」なんてぬかしてくれちゃってます。これって、長いものには巻かれろって言ってるようなもので、こんなこと言ってたら選挙そのものだって意味がなくなっちまう。

 こうした沖縄の状況は、それこそが民主主義そのものの危機なんじゃないのか。新聞も「示せぬ民意3割」なんて傍観者づらしてるんじゃありませんよ、ったく!!

辺野古移設、示せぬ民意3割 4市が拒否 沖縄県民投票、告示まで1カ月

 最後に、どうでもいいことだけど、モナ細野が自民党入りを画策してるってね。ホント、節操のない野郎だ。男を下げるとは、こういうことを言うんでしょうね。

細野豪志氏、自民入り探る 無所属の展望見えず二階派接触、地元は反発

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年12月19日 (水)

「空母」にあらず「多用途護衛艦」・・・どこまでペテン師なんだ!!&「記者の方とは意思疎通があったけど、一般の方は会見の動画を観て誤解した」(河野太郎)。底なしのクズ!!

 ペテン政権の事の本質を隠すための言い換えというのは、ほとんど犯罪的ですらある。これまでにも、安保法制を平和安全法制、武器輸出を防衛装備輸出、カジノを統合型リゾート、そして最近ではFTAをGTA、移民を外国人材と、あたかも戦争を事変、全滅を玉砕、撤退を転進と言い換えた戦時中を彷彿とさせる有様だ。

Photo

 そこへもってきて、今度は空母を多用途護衛艦だとさ。物は言いようとはよく言ったものだ・・・って関心してる場合じゃないんだね。こういう言葉のすり替えって、つまるところ国民を舐めきってるってことを意味てるんだからね。

新防衛大綱、空母化を明記 米軍との一体化補強

 それにしても、新聞・TVは「事実上の空母」って言ってるくせに、そうした言葉のすり替えについてほとんど言及しないのがなんとも癪に障る。これまでもずっとそうだったんだけど、結局のところメディアが言い換えを容認しちゃってることが、さらに初老の小学生・ペテン総理とその不愉快な仲間たちをつけあがらせているんだね。

 攻撃型の空母を容認するってことは専守防衛を逸脱するのは当たり前で、ようするにアメリカのプレッシャーが裏にはあるに違いない。集団的自衛権容認で憲法解釈を大転換して、今度はそのための武力を強化しようってわけだ。そして、いずれアメリカの戦争に駆り出されるという寸法だ。

 戦闘機を1兆円も爆買いしたのも空母があればこそで、いよいよこの国は戦時体制へと突入するってことだ。中国や北朝鮮の脅威を煽るのもそのための布石だろう。

 10代、20代の安倍支持率が高いとされているが、戦争に引きずり出されるのはそんな彼らなんだよね。こんなはずじゃなかった、って思った時にはもう遅いんだから、ちったあ目を覚ませと説教のひとつもたれたくなる今日この頃なのだ。

 最後に、ごまめの歯ぎしり・河野君が記者を相手に「次の質問どうぞ」の言い訳してるんだが、この男、底なしのクズですね。いやはや。

河野「質問された記者の方々も答えがないのは,多分,お分かりをいただいて質問をしていただいていたのだと思いますので,その意味でのコミュニケーションはあったんだと思いますが,そうしたことが分かっていない,YouTubeというか,動画をご覧になった方,あるいは議事録を読んだ方にしてみれば,あたかも質問を無視したように捉えられるということもあろうかと思いますので,そこについては不適切であったと思います。そこについてはお詫びをしたいと思います」

河野外務大臣会見記録(平成30年12月18日(火曜日)13時43分 於:本省会見室)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

NHKから国民を守る党 おおさか維新の会 おすすめサイト たちあがれ日本 でっち上げ みんなの党 れいわ新選組 アカデミー賞 アベノミクス イラク戦争 インターネット オウム真理教 オスプレイ オリブ油 オリンピック カジノ法案 ギャンブル コンピュータ監視法 スポーツ セクハラ タックスヘイブン テレビ朝日 テロ トヨタ トラテロルコの虐殺 トランプ ニュース ハーグ条約 バタフライ バンクーバー・オリンピック パチンコ パナマ文書 ヒマラヤの氷河 フィギュアスケート フッ素 ヘイトスピーチ ペット ボランティァ ポンコツ内閣 マイナンバー制 マスゴミ メディア リニア新幹線 リニア新幹線不正入札 ロッキード事件 ロック ワールドカップ 三原じゅん子 三宝会 上杉隆 下村博文 下関北九州道路(安倍・麻生道路) 与謝野馨 世論調査 中国 中谷元 丸山穂高 亀井静香 事務所経費 事業仕分け 二階俊博 人質司法 介護 介護問題 仙石官房長官 住民基本台帳ネットワーク 体罰 偏向報道 偽証 働き方改革 児童ポルノ禁止法改正案 党首討論 入管難民法改正(移民政策) 全日本柔道連盟 八ッ場ダム 公文書改竄 公明党 共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪) 内閣法制局長官 再生可能エネルギー 冤罪 初詣 前原誠司 創価学会 加計学園 労働者派遣法 北方領土 北朝鮮拉致問題 原子力規制委員会 原発 参議院選挙 口蹄疫 古本 古本くろねこ堂 古賀茂明 可視化法案 右翼 吉本興業 名護市長選 国民新党 国民民主党 地デジ 地方分権 地方創生 地球温暖化  地震 報道ステーション 墓参り 外国人労働者 外国人労働者問題 外国人献金 大口ひろし 大相撲 大連立 大阪万博 天皇 夫婦別姓 子宮頸がんワクチン 学問・資格 安倍晋三 安倍晋三記念小学校 宗教 官房機密費 官民ファンド 宮里藍 家庭教育支援条例 密約 密約問題 小池百合子 小沢一郎 小沢不起訴 小泉進次郎 少子化 尖閣諸島 山口敬之 山口那津男 山本一太 山本太郎 山谷えり子 岡田克也 岸田文雄 川口悠子 希望の党 平沢勝栄 平野官房長官 年金問題 幸福の科学 幸福実現党 従軍慰安婦 復興予算 徴兵制 徴用工問題 心と体 思いやり予算 性同一性障害 憲法改正 戦争 押尾事件 拉致問題 捕鯨 捜査一課長左遷 揺れる中東 放送制度改革 政治とカネ 政治献金 政界再編 教育再生会議 教育勅語 新党 新銀行東京 日弁連 日本会議 日本振興銀行 日本未来の党 日産 日産クーデター 日米合同会議 日米FTA 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 朝日新聞 朝青龍 杉田水脈 東京オリンピック 東京新聞 東京都青少年の健全な育成に関する条例 東京電力 東日本大震災 東電OL殺人事件 松井一郎 枝野幸男 核軍縮 桜田義孝 森喜朗 検察  検察審査会 検察裏金問題 検閲 橋下知事 橋本聖子 武器輸出三原則 武藤貴也 死刑 残業代ゼロ 民主党 民進党 水谷建設 水道民営化 沖縄基地問題 沖縄密約問題 沖縄県知事選 河野太郎 河野談話 消費税 消費者金融 清和会 渡辺喜美 渡辺恒雄 渡部恒三 熊本地震 片山さつき 猪瀬直樹 玉木雄一郎 環境問題 甘利明 生前退位 生方解任 生活保護 産業競争力会議 産経新聞 田原総一朗 田母神 町村元官房長官 痴漢冤罪 白紙領収書 百田尚樹 相撲 石原伸晃 石原慎太郎 石川衆議院議員逮捕 石破茂 社会保障と税の一体改革 社民党 秘密保全法案 税金 稲田朋美 立憲民主党 立花隆 競馬 竹中平蔵 竹島 竹田恒和 第三極 箱根駅伝 節電 築地市場移転 細野豪志 経団連 経済・政治・国際 統一教会 統計不正 維新の会 緊急事態条項 育児 自己責任論 自民党 自衛隊 舛添要一 船田元 芸人 芸能・アイドル 英国式独立調査委員会 英語民間検定試験 茨城空港 菅原一秀 菅官房長官 菅直人 萩生田光一 落語 血液型性格判断 衆議院選挙 表現の自由 裁判員裁判 裁量労働制 解決金制度 記者クラブ開放 証拠改竄 読売新聞 謎の市民団体 警察不祥事 谷垣禎一 豊洲市場 財務省 貧困問題 資金管理団体 賭け付け警護 足立康史 辛坊治郎 辺野古 連合 週刊朝日 選挙制度改革 遺伝子組み換え食品 郵便不正事件 郵政民営化 都知事選 都議選 野田佳彦 野田聖子 銀行口座維持手数料 長谷川幸洋 長谷川豊 関西電力 阿久根市長 除染 陸山会事件 障害者雇用水増し 集団的自衛権 電力会社 電通 靖国 音楽 飯島秘書官 高市早苗 高村正彦 高校無償化 高速道路無料化 鳩山政権 鳩山邦夫 鳩山首相 麻生太郎 ACTA FMラジオ N国党 NHK PC遠隔操作事件 STAP細胞 Tカード TBS TPP TVCM