辺野古

2019年1月15日 (火)

北方領土の名称変更とペテン総理の大嘘をどうにかしろ・・・ロシアが安倍お友達外交を一蹴!!&うるま市も県民投票不参加。民主主義そのものの否定だね!

 日ロ外相会談って、「やってる感」を精一杯演出しようとしてるんだろうが、なんか舞台裏がミエミエでお寒いもんだ。アベ様のイヌアッチイケーは、2島返還が既成事実のようにくっちゃべってたけど、いつから4島じゃなくて2島返還がコンセンサスになったんだ。こういうのを典型的ななし崩しって言うんだよね。

 でもって、会談では、ロシアの強硬姿勢にごまめはタジタジ。こんなことまで言われる始末だ

「日本が国内法で規定する『北方領土』の名称は受け入れられない」
「首脳間で合意を歪曲したり一方的な発言をしたりしないと取り決めた。約束を守るべきだ」

 ようするに、北方領土は南クリール諸島に名称変更しろ、初老の小学生ペテン総理の大嘘をどうにかしろ、ってことなんだね。これって、もはや北方領土交渉は暗礁に乗り上げたどころか、後退したってことを意味している。連休中のペテン総理はゴルフにうつつを抜かしていたようだが、さぞやお腹もが痛くなってることでしょう。

・ロシア外相、北方領土の名称変更要求 首脳会談は22日

北方領土 ロシア強硬、早くも暗雲 外相会談、共同会見なし

 ところで、辺野古埋立ての賛否を問う沖縄県民投票にうるま市が不参加表明。これで、沖縄、宜野湾、石垣、宮古島の4市とあわせて5市が県民投票不参加ということになった。県民のおよそ3割が投票の機会を奪われるというわけだ。

辺野古移設の県民投票 うるま市も不参加表明

 しかし、不思議なもんですね。不参加を表明している市でも、投票に賛成する有権者は70%を超えているんだね。それを首長や市議会がなんだかんだイチャモンつけて不参加を勝手に決めちまうってことに、なんで本土のメディアは無関心を装うっているんだろう。

 沖縄市の市長は「少数意見、反対している人に配慮をせず、全く強権的になっている」なんてゴタクを並べているが、寝言は寝ながら言いやがれ。さらに、「賛否二択を問う方式では、多様な民意を反映できない」ってのたまっているようだが、ようするに自民党と組んで県民投票潰しをしているってことなんだね。

 石垣市長なんか「(辺野古の)埋め立てにノーという多数意見が出ても、工事は止まらない。意思表示にはなるが、有効性に疑問が残る」なんてぬかしてくれちゃってます。これって、長いものには巻かれろって言ってるようなもので、こんなこと言ってたら選挙そのものだって意味がなくなっちまう。

 こうした沖縄の状況は、それこそが民主主義そのものの危機なんじゃないのか。新聞も「示せぬ民意3割」なんて傍観者づらしてるんじゃありませんよ、ったく!!

辺野古移設、示せぬ民意3割 4市が拒否 沖縄県民投票、告示まで1カ月

 最後に、どうでもいいことだけど、モナ細野が自民党入りを画策してるってね。ホント、節操のない野郎だ。男を下げるとは、こういうことを言うんでしょうね。

細野豪志氏、自民入り探る 無所属の展望見えず二階派接触、地元は反発

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年1月11日 (金)

「あそこのサンゴは移した」」発言に「報道機関として自主的な編集判断に基づいて放送した」(アベ様のNHK)!&防衛省が辺野古埋め立てに不法な土砂を投入!!&ロシアが北方領土をめぐるペテン総理の虚言癖を一喝!!

 「あそこのサンゴは移した」という初老の小学生・ペテン総理の大嘘を垂れ流したNHKが「報道機関として自主的な編集判断に基づいて放送した」ってコメントを出したってね。さらに、「番組内での政治家の発言についてNHKとしてお答えする立場にはございません」だとさ。おいおい、それって政権の広報だって言ってるようなもんじゃないの。受信料をふんだくってるくせに、権力にシッポ振ることばかり考えているから、こうした発言を平気でできちゃうんだろうね。

 それにしても、これを伝える朝日新聞が「NHKの責任を問う声が上がっていた」って他人事なのがなんともなあ。毎日新聞も「さんご移植」発言について報じてるんだが、こちらも「『土砂の投入にあたって、あそこのサンゴは移している』と述べたことが波紋を広げている」と自らの見解は棚上げしちゃってるんだね。

 こういうメディアの姿勢そのもがペテン総理の「嘘」を助長させているのは間違いない。

首相のサンゴ発言、NHK「自主的な編集判断で放送」

安倍首相のサンゴ移植発言が波紋 政府、打ち消しに懸命

 でもって、辺野古埋め立てをめぐっては、ペテン総理だけでなく防衛省も「嘘」ついてたってね。以前も書いたんだが、埋立てをしている土砂が不法なものだという指摘があった。それがどうやら事実だったようで、なんと沖縄県の承認を得ずに土砂の割合を勝手に変更してたことが発覚しちゃいまた。

 沖縄県の立ち入り検査を防衛省は拒否しているそうで、それだけ後ろめたいことがあるのだろう。この国はもはや法治国家としての体を成していないってことだ。

辺野古工事で防衛省 県に無断で土砂割合変更

 国が平気で嘘をつく体質は海外からも顰蹙を買っているようで、とうとう北方領土をめぐるペテン総理の「嘘」についてロシアが抗議してきちゃいました。そりゃあそうだ、あたかも北方領土返還が既成事実であるかのようなこんな発言してますからね。

「(ロシア人の)住民に帰属が変わることを納得、理解してもらうことも必要だ」

 プーチンにしてみれば北方領土返還したって何のメリットもないんだから、経済援助だけ引き出して、主権はロシアのままで相互交流しましょうってのが本音なのだと思う。だから、ペテン総理にへたに与太飛ばされちゃうのは、迷惑このうえないということだ。

・ロシア、安倍首相発言に抗議=大使呼び「世論惑わす」

 ようするに、ペテン総理のばら撒く「嘘」は、国際社会から見ても鼻つまみものってことなんだね。それにしても、こうしたロシアのリアクションを新聞・TVはまともに取り上げようとしないんだから、どこまで腐ってるんだろうね、日本のメディアは。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2019年1月 9日 (水)

辺野古署名20万筆超! ブライアン・メイも参加でネトウヨ発狂!!&厚労省が勤労統計でデータ偽装!!&「福島の放射能は安全」の早野龍五東大名誉教授の被曝線量データに誤り!!

 ホワイトハウスへの辺野古署名が20万筆を超え、クイーンのブライアンナ・メイも署名したとか。で、笑っちまうのが、ブライアン・メイの署名にネトウヨが発狂。「親日は嘘だった」なんてわけわかんないこと喚いてます。

辺野古署名、20万筆 メイさんら賛同 米回答義務の倍に

・クイーンのB・メイ「辺野古署名」にネトウヨが「親日は嘘だった」と逆恨み攻撃!『ボヘラプ』鑑賞の安倍首相は…

 ところで、厚労省が勤労統計で偽装工作をしていたってね。なんでも、全数調査が必要なのに対象事業所の一部が調べられていないかったとか。これは「毎月勤労統計調査」と呼ばれるもので、「政府の経済分析や、失業給付の算定基準などに用いられる国の『基幹統計』」というから、それを偽装していたとしてたらかなり悪質だ。

 役所が基礎となるデータの偽装工作をするってのは、これはもう犯罪であって、ミスでしたで済む問題ではない。大臣の首が飛んだっておかしくはない。こうした政治家や官僚のモラルハザードこそ、国の安全保障を脅かすものなんだよね。もっとも、トップが大嘘こいてもジャーナリズムが押し黙る国になっちまってますからね。もう遅いかもね。

勤労統計、ミス隠し公表 根本氏「徹底調査する」

 でもって、データの偽装(?)とくれば、早野龍五東大大学院名誉教授だ。なんと、福島第一原発事故による被曝に関する論文で、被曝線量の基本となるデータを住民の同意なく使用していただけでなく、計算プログラムのミスにより「累積線量を三分の二に評価する重大な誤り」があったってね。

被曝線量過少、論文修正へ 実際は3倍「意図的でない」 早野龍五・東大名誉教授ら

 早野名誉教授といえば、「福島第一原発事故の放射能は危険ではない」「福島産は安全」と主張し続けてきた御仁で、誰とは言わないけど著名人のなかにもシンパがいるんだよね。計算プログラムのミスだとしても、これまでの「福島安全」発言に微妙な影が出てきたんだから、ちゃんと説明責任は果たしてもらわないとね。もちろん、シンパの方々にもお願いしまっせ。「おいしい生活」なんて言ってる場合じゃありませんよ、ったく!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2019年1月 8日 (火)

「希少生物は他の海に移した」というペテン師の大嘘を垂れ流したNHKの説明責任を問う!&沖縄市長が県民投票不参加を表明・・・首長にそんな権限があるわけない!!

 辺野古埋立てで「希少生物は他の海に移した」とのたまった初老の小学生・ペテン総理に、オール沖縄の玉城知事がやんわりと反論。

土砂投入海域のサンゴ移植ゼロ 辺野古、首相は「移している」と答弁

安倍首相がNHKジャック 辺野古工事“環境配慮”のウソ八百

安倍首相発言「環境負荷抑える努力」 玉城デニー知事や自然保護団体からは疑問の声

 ペテン総理はもちろんだけど、こんな大嘘を垂れ流したNHKはきっちりとその発言について検証する責任がある。聴取料をふんだくっておいて、テメーたちの流した放送には責任とらないってのは、それこそやらずぶったくりというものだ。

 それにしても、沖縄以外のメディアは何してるんだろうね。公共放送で総理大臣が大嘘こいたんだぜ。ここで突っ込まないでどうする。「嘘に慣れるな、嘘を止めろ。今年、嘘をやっつけろ」と宝島社は檄を飛ばしているけど、これこそ新聞・TVがなすべきことなんじゃないのか。恥を知れ!!

「嘘つきは、戦争の始まり」宝島社が出した新聞広告に注目集まる「嘘に慣れるな、嘘を止めろ。今年、嘘をやっつけろ」

Photo

 ところで、沖縄市長が県民投票に不参加を表明したってね。何度も書くけど、住民の意思とは関係ないところで、自治体が勝手に投票の権利を妨害するのって憲法違反じゃないのか。これもまた沖縄以外のメディアが沈黙するのはなぜなんだろう。

沖縄市長、県民投票に不参加表明 県内首長で3番目

木村草太氏が緊急寄稿 「県民投票不参加は憲法違反」

 こんなんだもの、北の圧政を笑う権利なんてこの国にはありません

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年1月 7日 (月)

「土砂投入にあたっては、サンゴや希少生物は他の海に移しております」(安倍晋三)・・・嘘にもほどがあるというものだ!!&「フェイク本讃美の紀伊國屋書店に強烈な採用差別の過去!!

 県民の74%が賛成している沖縄の県民投票に不参加を表明した宮古島の市長に対するリコール運動の動きがあるそうだ。この市長ってのは県内の建設業界が強力な支持をしていて、基地利権にもとかくの噂があるんだよね。リコールの輪が宜野湾や石垣にも広がっていけばいいのだけれど・・・。

宮古島市民の直接請求権を踏みにじる下地敏彦市長をリコールせよ! - 宮古島の下地市長が県民投票に不参加宣言の暴挙

 その辺野古埋め立てについて、初老の小学生・ペテン総理が大法螺というのも馬鹿馬鹿しい大嘘をこいてくれたってね。

「土砂を投入していくにあたってですね、あそこのサンゴについては、これは移しております。
希少生物は他の海に移してるところです」

 これは、昨日放映されたNHK『日曜討論』での発言なんだが、おいおい、そんな話は聞いたことがないぜ。新聞・TVはこの発言をまったくスルーしているようだけど、辺野古の海の環境アセスについてはアメリカ国内でも問題視されているんだから、ペテン総理の大嘘はちゃんと検証しなくちゃいけないんじゃないの。

 そもそも、「サンゴや希少生物を他の海に移してる」ってどうやってやるんだ? 科学技術的にそんなこと可能なのか? ペテン総理には、是非とも「丁寧な説明」してもらおうじゃないの、くそっ!!

【!?】安倍総理「辺野古のサンゴや絶滅危惧種は、これは別の場所に移しております」→ネット上で「本当か?」「そんなの初めて聞いた」など騒然に!

22分35秒あたりに注目!

 ところで、売文芸人・百田シェンシェイのフェイク本を宣伝して顰蹙買っている紀伊國屋書店なんだが、かつてとんでもない採用差別が問題になっていたってね。なんでも、「ブス・チビ・家庭環境複雑な女子は採用不可」とかで、そんな前科があるんだもの、売文芸人のフェイク本にも親和性があるっことだ。こんな書店で本は買いたくないものだ。

・ブス・チビ・家庭環境複雑な女子は採用不可…紀伊國屋書店、過去に強烈な採用差別基準!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年1月 3日 (木)

紀伊国屋書店がフェイク本の宣伝ツイートで炎上・・・田辺茂一が泣いてるぞ!&「数の力で押し切るような国会運営は厳に慎まないといけない」(山口公明党委員長)・・・どの口が言うか!!&沖縄県民投票賛成は74%。投票の権利を妨げる権利は誰にもない!!

 大学ラグビーは10連覇を狙う帝京が敗れ、箱根駅伝は5連覇がかかる青学が往路でまさかの6位。波乱の予感のする年明けである。

 それはともかく、紀伊国屋書店が売文芸人の百田シェンシェイと有本香のサイン本に欣喜雀躍のツイートして呆れられている。節操のカケラもなくなっちまったんだなあ。田辺茂一が草葉の陰で泣いてるぞ!!

 節操がないとくれば公明党だ。なんと、山口メンバーが新年早々の街頭演説で、

「数の力で一辺倒に押し切るような運営は厳に慎まないといけない」
「国会では真摯(しんし)に議論を尽くして幅広い合意形成を作り出していくのも重要な役割だ」

 とさ。いけ図々しいと言うかなんと言うか。その前に、まずは下駄の雪と揶揄される我が身を振り返ってみやがれ、ってなもんです。こやつらにはいずれ仏罰が下ることは間違いない。

強引な国会運営は慎むべきだ…公明の山口代表が新年恒例の街頭演説

 最後に、沖縄県の世論調査で、辺野古新基地建設をめぐる県民投票への賛成が74%とか。投票への不参加を表明している宜野湾市でも賛成は73%、宮古島でも63%と、県民の投票への期待は大きいんだよね。

県民投票「賛成」74% 宜野湾73%、宮古63% 連絡会が世論調査

 民意を無視して自治体のボスどもが勝手に投票不参加を決定するという愚かな行為に、これまた天罰が下ることを切に願う正月3日の朝である。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年12月29日 (土)

官製株価はすべり込みで2万円台を死守! いくら年金注ぎ込んだのだろう!?&違法な「粘土質の赤土」で埋め立てられる辺野古の海!!

 大納会寸前のすべり込みで、株価は20014円で取引終わり。2万円台を死守するために、おそらく多額の年金が注ぎ込まれのだろう。なんてったって、官製株価を演出するために、この1年間で日銀の株買い入れ額は6兆円超ってんだから豪気なものです。

 「簿価(取得額)から三割余り株価が下がれば、日銀の自己資本はほぼ無くなる。常に爆弾を抱えているようなもの。買い入れを減らす方向に正常化すべきだ」(前日銀委員)という意見なんか、おそらく聞く耳持たないんだろうね。

 来年はどこまで株価が下落するか予測もつかないんだから、へたすると官製相場にうつつを抜かしたあげくにこの国は沈没することになりますよ。本来は政府とは独立した機関であらねばならない日銀の総裁に、初老の小学生・ペテン総理の腐った息のかかった人物を登用したことが、そもそもの問題なんだね。奴らを高く吊るさないと、大変なことになりますよ。

大納会の東証は下落、2万円台は維持 7年ぶり年間下落

ETF 6・5兆円過去最高 日銀の株式買い、歯止めなく

 ところで、辺野古の海を埋立てている土砂に違法性があるってね。なんでも、「沖縄産の黒石岩ずり」ってのが仕様書で取り決められていたのに、実は赤土が仕様されているとか。それが、ドローンによる上空からの撮影でバレちゃったんだとか。

Photo

 当事者である琉球セメントは調査を拒否しているそうで、そのことについて東京新聞のモンチッチ望月記者が鋭く追及したところ、顔も頭も貧相な官房長官・ガースーは質問にまともに答えることなく会見場を後にしたそうだ。

 でもって、その際のやりとりの書き起こしがあるので、是非ともご一読を。殴りたくなりますよ・・・ということでお後がよろしいようで。

(これより引用)

望月「民間業者の仕様書には沖縄産の黒石岩ずりとあるのに、埋め立ての現場では、今、赤土が広がっています。琉球セメントは県の調査を拒否してまして、沖縄防衛局は実態把握ができていないとしています。埋め立てが適法に進んでいるか?確認ができておりません。これ、政府としてどう対象するおつもりなんでしょうか?」

菅「法的に基づいてしっかり行っています。」

官邸スタッフ「この後、日程がありますので、次の質問、最後でお願いします!」

望月「望月です。あの~、適法かどうかの確認をしてないということを聞いてるんですね。粘土分を含む赤土の可能性が指摘されてるのにも関わらず…。」

官邸スタッフ「(望月記者の質問を、遮るように)質問は簡潔にお願いします!」

望月「発注者の国が事実確認をしないのは、これ、行政の不作為に当たるのでないでしょうか?」

菅「そんなことはありませんっ!」

望月「それであれば政府としてしっかり確認をさせ、仮に赤土の割合が高いのなら…」

官邸スタッフ「質問は簡潔にお願いします!」

望月「改めさせる必要があるんじゃないですか?」

菅「今答えた通りです。」

官邸スタッフ「はいっ!ありがとうございました!」

菅、足早に去る。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年12月26日 (水)

石垣市に続いて宜野湾市も辺野古埋立の県民投票に不参加・・・住民の投票する権利の侵害じゃないのか!!&改正入管法の基本方針を閣議決定。中身はスッカラカン!!

 ゴーンと一緒に逮捕されたケリーが保釈になった。検察の準抗告を裁判所が却下したわけだが、こうした裁定が基準となって誰であろうとむやみに拘束されない時代になって欲しいものだ。

日産ケリー前代表取締役の保釈決定 保釈金7000万円 東京地裁

 そんなことより、沖縄だ。辺野古埋立の県民投票に、石垣市に続いて宜野湾市も不参加を表明した。でも、これって住民の投票の権利を妨害だろう。市長や市議会が住民の意思を無視して県民投票不参加なんてことを勝手に決められるものなのだろうか。

 「県民投票の結果によっては、普天間飛行場の固定化につながる懸念が極めて強い」ことを宜野湾市長は県民投票不参加の理由にしているようだけど、おいおい、それは“個人の感想”ってやつだろう。ひょっとしたらペテン政権から何がしかの金をつかまされてるのか・・・って妄想だけど。

沖縄県民投票、宜野湾市も不参加 普天間飛行場の地元

 ところで、入管難民法改正案(=移民法)についての基本方針が閣議決定したってんだが、国会で「これから詰めます」って答弁していた詳細に関してはほぼゼロ回答。「必要に応じて見直す」「必要な措置を講ずる」なんて文言だらけで、一歩も前進していません。

 さらに、「政府全体で共生社会の実現を目指していく」と謳いつつ、具体的な施策は地方自治体に丸投げというお粗末さだ。

外国人就労「最大34万人」基本方針

 ようするに、この法案は低賃金の労働力が欲しいという大企業のおねだりに応えたもので、とにかく大量の外国人労働者を受け入れることだけが目的ってことだ。つまり、国が「たこ部屋」のブローカーしてるんだね。ひょっとこ麻生なんかそのあたりのノウハウを家訓として持っているだろうから、今頃舌なめずりしてるんじゃないのか・・・あっ、これも妄想ですからね、念の為。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年12月17日 (月)

日立が英国原発計画凍結・・・ペテン政権の成長戦略崩壊!!&ポイント還元がわけわかんないことになっている!&軽減税率の財源に社会保障費!?&辺野古工事ストップのホワイトハウス署名!

 日立がイギリスでの原発計画を凍結したそうで、三菱重工のトルコ原発断念とあわせて、初老の小学生・ペテン総理と原子力村による原発輸出戦略はすべて暗礁に乗り上げちまいました。ざまあ~みろです。そもそも、福島第一原発事故すら現在進行形で、いまだに「原子力緊急事態宣言」は解除されてませんからね。そんな国が原発を海外に売り込もうって発想が狂ってるってことだ。

 原発輸出は、ペテン政権にとっては成長戦略の目玉でもあるわけで、それが頓挫したってことはアホノミクスはことくごとく失敗だったってことなんだね。「いざなぎ景気超え」なんてまやかし言ってる場合じゃないってことだ。これで消費税増税なんてしたら、この国の経済は悲惨なことになりますよ。

英原発計画、日立凍結へ 政府輸出戦略 全て暗礁

 でもって、消費税増税なんだが、軽減税率導入でポイント還元なんてことを言い出したあげくに、「消費税率は、商品(飲食料品と非飲食料品)や売り方(テイクアウトかイートインか)、店の形態(中小事業者かチェーン店かそれ以外の大手か)によって、3%、5%、6%、8%、10%の5種類に分かれることになる」ってさ。

 もう、消費税増税する意味すらわかんなくなってきちゃいました。こんなのが実施されたら、商店などの現場は大パニックになることは目に見えている。どこまでお馬鹿さんなんだろうね、どいつもこいつも。

安倍政権、消費増税対策で5種類の税率が混在…国民生活はパニックで多大な負担

 さらに、軽減税率の財源に社会保障費を利用としているとか。そもそも、「消費税増税分は社会保障費に使う」のが約束だったんじゃないのか。本末転倒と言うか、もう何がなんだかわかんなくちゃってますね。

 「組織は頭から腐る」と言うけれど、やっぱりトップが“アレ”だから、阿呆な国になっちまったってことなんだね・・って感心している場合じゃないのだ、プンプン!!

 最後に、辺野古新基地建設工事中止をアメリカ大統領に求める署名が始まりました。小さなことからコツコツと・・・ですね。

STOP辺野古工事 米大統領に届け 「署名を」沖縄ルーツ ハワイの4世

署名サイト

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年12月15日 (土)

「全力で埋め立てを進めていく」(菅官房長官)、「一度承認された埋め立て許可が撤回されるなどの変遷があった」(岩屋防衛相)・・・恫喝と責任転嫁! こいつらどこまでもイカれてる!!

 ジュゴンが暮らす辺野古の海に容赦なく投入される土砂・・・反対する声に顔も頭も貧相な官房長官のガースーがこう言い放った。

「全力で埋め立てを進めていく」

 イカレた野郎だ。頭も心も狂ってますね。そして所管大臣であるところのギョロ目の岩屋君は沖縄に責任転嫁する始末だ。

「一度承認された埋め立て許可が撤回されるなどの変遷があった」

 これは、2022年度とされる普天間飛行場返還が辺野古新基地建設工事遅延で遅れる可能性について問われて答えたものだ。普天間の危険性がいまだに解消しないのは沖縄のせいだとさ。もはや狂気の沙汰です。

政府「奇策」連発 普天間22年返還困難 辺野古土砂投入

全力で埋め立て進めると官房長官

・沖縄タイムス
「ぶれることなく、県民の思いに応えたい」 玉城デニー知事のコメント全文

 そもそも、普天間返還と辺野古新基地建設とはリンクしていないんだよね。そんなんだから、「辺野古移設が唯一の解決策」という理屈が成り立つ根拠について、ペテン政権これまで避けてきているんだね。よく口にする「丁寧な説明」ってのをやっちまうと、ボロが出ることがわかってるってことだ。

 だからこその土砂強行投入なんだろうが、そうはうまくいきませんよ。海底の地盤がマヨネーズ並みに軟弱だってことが判明しているんだから、工事を進めるには地盤の改良が必要になってくる。これがけっこう大掛かりな工事なところにもってきて、沖縄県の許可が必要になってるとか。

 そうなれば、また工事は中断して振り出しに戻ることになりますからね。ようするに、普天間の危険性だけが永久に解消されずに放置されるってわけだ。新基地建設利権に群がったシェンシェイたちだけがほくそ笑むって寸法だ。

 そして、沖縄への国家によるレイプは、けっして他人事ではないということ。日本全国、どこでも同じことが起こり得るってことを肝に銘じたほうがいい。土砂強行投入は、それを教えてくれている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

おおさか維新の会 | おすすめサイト | たちあがれ日本 | でっち上げ | みんなの党 | アカデミー賞 | アベノミクス | イラク戦争 | インターネット | オウム真理教 | オスプレイ | オリブ油 | オリンピック | カジノ法案 | ギャンブル | コンピュータ監視法 | スポーツ | セクハラ | タックスヘイブン | テロ | トヨタ | トラテロルコの虐殺 | トランプ | ニュース | ハーグ条約 | バタフライ | バンクーバー・オリンピック | パチンコ | パナマ文書 | ヒマラヤの氷河 | フィギュアスケート | フッ素 | ヘイトスピーチ | ペット | ポンコツ内閣 | マイナンバー制 | マスゴミ | メディア | リニア新幹線 | リニア新幹線不正入札 | ロッキード事件 | ロック | ワールドカップ | 三宝会 | 上杉隆 | 下村博文 | 与謝野馨 | 世論調査 | 中国 | 中谷元 | 亀井静香 | 事務所経費 | 事業仕分け | 二階俊博 | 人質司法 | 介護 | 介護問題 | 仙石官房長官 | 住民基本台帳ネットワーク | 体罰 | 偏向報道 | 偽証 | 働き方改革 | 児童ポルノ禁止法改正案 | 党首討論 | 入管難民法改正(移民政策) | 全日本柔道連盟 | 八ッ場ダム | 公文書改竄 | 共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪) | 再生可能エネルギー | 冤罪 | 初詣 | 前原誠司 | 創価学会 | 加計学園 | 労働者派遣法 | 北方領土 | 北朝鮮拉致問題 | 原子力規制委員会 | 原発 | 参議院選挙 | 口蹄疫 | 古本 | 古本くろねこ堂 | 古賀茂明 | 可視化法案 | 右翼 | 名護市長選 | 国民新党 | 国民民主党 | 地デジ | 地方分権 | 地方創生 | 地球温暖化  | 地震 | 報道ステーション | 墓参り | 外国人労働者 | 外国人労働者問題 | 外国人献金 | 大口ひろし | 大相撲 | 大連立 | 大阪万博 | 天皇 | 夫婦別姓 | 子宮頸がんワクチン | 学問・資格 | 安倍晋三 | 安倍晋三記念小学校 | 宗教 | 官房機密費 | 宮里藍 | 家庭教育支援条例 | 密約 | 密約問題 | 小池百合子 | 小沢一郎 | 小沢不起訴 | 小泉進次郎 | 少子化 | 尖閣諸島 | 山口敬之 | 山口那津男 | 山本一太 | 山本太郎 | 山谷えり子 | 岡田克也 | 岸田文雄 | 川口悠子 | 希望の党 | 平沢勝栄 | 平野官房長官 | 年金問題 | 従軍慰安婦 | 復興予算 | 徴兵制 | 心と体 | 思いやり予算 | 性同一性障害 | 憲法改正 | 戦争 | 押尾事件 | 拉致問題 | 捕鯨 | 捜査一課長左遷 | 揺れる中東 | 放送制度改革 | 政治とカネ | 政治献金 | 政界再編 | 教育再生会議 | 教育勅語 | 新党 | 新銀行東京 | 日弁連 | 日本会議 | 日本振興銀行 | 日本未来の党 | 日産 | 日産クーデター | 日米合同会議 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 朝日新聞 | 朝青龍 | 杉田水脈 | 東京オリンピック | 東京新聞 | 東京都青少年の健全な育成に関する条例 | 東京電力 | 東日本大震災 | 東電OL殺人事件 | 松井一郎 | 枝野幸男 | 核軍縮 | 桜田義孝 | 森喜朗 | 検察  | 検察審査会 | 検察裏金問題 | 橋下知事 | 武器輸出三原則 | 武藤貴也 | 死刑 | 残業代ゼロ | 民主党 | 民進党 | 水谷建設 | 水道民営化 | 沖縄基地問題 | 沖縄密約問題 | 沖縄県知事選 | 河野太郎 | 河野談話 | 消費税 | 消費者金融 | 清和会 | 渡辺喜美 | 渡辺恒雄 | 渡部恒三 | 熊本地震 | 片山さつき | 猪瀬直樹 | 玉木雄一郎 | 環境問題 | 甘利明 | 生前退位 | 生方解任 | 生活保護 | 産業競争力会議 | 産経新聞 | 田原総一朗 | 田母神 | 町村元官房長官 | 痴漢冤罪 | 白紙領収書 | 百田尚樹 | 相撲 | 石原伸晃 | 石原慎太郎 | 石川衆議院議員逮捕 | 石破茂 | 社会保障と税の一体改革 | 社民党 | 秘密保全法案 | 税金 | 稲田朋美 | 立憲民主党 | 立花隆 | 競馬 | 竹中平蔵 | 竹島 | 竹田恒和 | 第三極 | 箱根駅伝 | 節電 | 築地市場移転 | 細野豪志 | 経団連 | 経済・政治・国際 | 維新の会 | 緊急事態条項 | 育児 | 自己責任論 | 自民党 | 舛添要一 | 船田元 | 芸人 | 芸能・アイドル | 英国式独立調査委員会 | 茨城空港 | 菅官房長官 | 菅直人 | 落語 | 血液型性格判断 | 衆議院選挙 | 裁判員裁判 | 裁量労働制 | 解決金制度 | 記者クラブ開放 | 証拠改竄 | 読売新聞 | 謎の市民団体 | 警察不祥事 | 谷垣禎一 | 豊洲市場 | 財務省 | 貧困問題 | 資金管理団体 | 賭け付け警護 | 足立康史 | 辛坊治郎 | 辺野古 | 連合 | 週刊朝日 | 選挙制度改革 | 遺伝子組み換え食品 | 郵便不正事件 | 郵政民営化 | 都知事選 | 都議選 | 野田佳彦 | 野田聖子 | 長谷川幸洋 | 関西電力 | 阿久根市長 | 除染 | 陸山会事件 | 障害者雇用水増し | 集団的自衛権 | 電力会社 | 電通 | 靖国 | 音楽 | 飯島秘書官 | 高市早苗 | 高村正彦 | 高校無償化 | 高速道路無料化 | | 鳩山政権 | 鳩山邦夫 | 鳩山首相 | 麻生太郎 | ACTA | FMラジオ | NHK | PC遠隔操作事件 | STAP細胞 | TBS | TPP | TVCM