石原慎太郎

2017年3月21日 (火)

「一部の人だけに富が集まる、あるいは無法者が得をする状態を作ってはなりません」(安倍晋三)。天に唾する木偶の坊&「脳梗塞を患い、全ての字を忘れました。平仮名さえも忘れました」(石原慎太郎)。腰抜け、臆病者、卑怯者!!

 「どのツラ下げて」という言葉があるが、これはその典型だね。なんと、疑惑山積の中、海外逃亡した木偶の坊が、ドイツでメルケルと会談した後の記者会見で、「一部の人だけに富が集まる、あるいは無法者が得をする状態を作ってはなりません」ってほざいてくれた。

 こやつが信奉する新自由主義やグローバリズムこそ格差を生み出す元凶なのに、とても正気とは思えません。アベノミクスの核であるトリクルダウンってのは、そもそも「富める者が富む」ことが先決で、そのおこぼれとして「貧しい者にも自然に富が滴り落ちる」ことを意味してるんだよね。だから、「一部の人だけに富が集まる状態を作ってはなりません」ってのは自己矛盾も甚だしいってことだ。「無法者が得をする」なんてのは、そのまんま森友学園への国有地の不当な払い下げに当てはまる、ってなもなです。

 おそらく、メルケルも「アンタが言うな!」って腹の中では思ってたんじゃないのか。

欧州訪問中の安倍首相、経済連携協定の早期締結訴え

Photo_2

 でもって、「どのツラ下げて」がもうひとり。昨日の百条委員会のレイシスト石原だ。喚問の冒頭に、「脳梗塞を患い、全ての字を忘れました。平仮名さえも忘れました」だとさ。病気だからお手柔らかにってことなんだろうが、侍が戦場で「拙者、病気ゆえ、刀が抜けぬ。なにとぞご容赦を」って哀願するようなもんだ。みっともない。腰抜け、臆病者、卑怯者!! 

慎太郎元都知事、百条委で衝撃告白「すべての字を忘れた。ひらがなさえも忘れました」

 あげくは、「記憶にない」を連発して、すべては部下の責任なんだから、恥ずかしいったらありゃあしない。それを攻め切れない議員も議員で、そもそも豊洲移転を推進してきたお仲間の自民党や公明党の喚問なんか時間の無駄なんだからいらないだろう。野党だって、ひとり10分にも満たない持ち時間なんだから、各党が連携してたとえば「盛り土」にフォーカスを当てて喚問を引き継いでいくって戦術だってあったはずなんだね。

豊洲百条委21人質疑からわかるのは 安全安心よりも用地確保を優先

 新聞・TVは、そんなレイシスト石原を「無責任」と批判しているけれど、よく言うよであります。マキゾエ君の豪華外遊をあれほど叩いたくせに、それ以上の贅沢三昧をしていたレイシスト石原のやりたい放題を見て見ぬ振りをしていたんだからね。レイシスト石原やその子分である浜渦君をここまで増長させたのは、新聞・TVにも大いに責任がある。その反省がない限り、いまの新聞・TVが何言っても説得力はありません。

 それはペテン総理に対しても同じで、昨日の朝なんか、テレビ朝日『羽鳥モーニングショー』では元TBSの山口敬之が、フジ『とくダネ』では時事通信の田崎スシローが、ペテン総理の広報マンとして証人喚問前に本名不詳の理事長へのレッテル貼りと印象操作に邁進中でしたからね。なぜ私人の理事長は証人喚問で、公人である財務官僚、大阪府知事、そして総理の嫁は参考人にすら呼ばれないのか。そこをちゃんと指摘するメディアがほとんどないんだもの、ペテン総理が悠々と海外逃亡できるわけです。

Photo

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年3月12日 (日)

森友学園への国有地払い下げについて「特別の力学が働いたと思わざるを得ない」(船田元)。政界の失楽園もたまにはまともなことを言う&レイシスト石原、「喚問時間短縮」の泣きを入れる。

 政界の失楽園・船田元君が「安倍晋三記念小学校」疑獄に参戦。「特別の力学が働いたと思わざるを得ない」と国有地払い下げ疑惑にまともな意見吐いてます。さらに、塚本幼稚園の教育勅語唱和についても「ある意味で洗脳だ」ってバッサリ切ってくれちゃってます。

自民・船田氏「特別な力学働いたと…」 森友問題に言及

 こういう発言が出てくるっては、ペテン総理の求心力に陰りが出てきたってことなのかもしれない。もう参考人招致なんて生温いことじゃなくて、証人喚問までもっていかなくちゃだめだろう。豊中市議が財務省財務局を背任容疑で大阪地検に告発する動きもあるそうだから、「安倍晋三記念小学校」疑獄は、まだまだひと山もふた山もあるっことです。

 ところで、築地市場の豊洲移転についての百条委員会が開かれて、レイシスト石原が東京ガスの社長と1999年に非公式に会談していたことが暴露されたってね。さらに、豊洲の土地売却をめぐって都が東京ガスを「脅かしてきた」と書かれた記録まであるそうで、政治的圧力をかけるために中曽根の名前まで飛び出してきたそうだ。

豊洲百条委「石原氏、東ガス社長と会談」 大矢氏証言 会見と食い違い

 でもって、レイシスト石原はと言うと、体調不良を理由に百条委員会の喚問時間を短縮してくれってお願いしているんだとか。そのくせ、文芸春秋に手記なんか発表しちゃって、ボッタクリバーのチーママ・小池君に差しで話そうってタイマン申し込んだりしてるんだから、なんとも恥知らずな野郎だ。

石原氏、喚問短縮を打診=「体調不良」理由に―都議会百条委

小池都知事「小説だなぁ」 石原氏の文春手記を痛烈批判 

 ひょっとししたら、百条委員会の寸前に、体調不良で入院するかもね。逃げ込み先は政界御用達の東京女子医大あたりか。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2017年3月 4日 (土)

森友学園理事長が鴻池議員の「たかり体質」を暴露!&ペテン総理は理事長と会っていた!?&稲田防衛大臣は塚本幼稚園の顧問弁護士だった!!&「行政全体の責任、議会も含めみんなで決めた」(石原慎太郎)。だったら、知事はいらないじゃん。

 籠池切ってペテン総理を守ろう・・・ってんで安保法制=戦争法強行採決の立役者・鴻池君が突然、森友学園の本名不詳の理事長を口汚く罵ったんだろうが、そうは問屋が卸さなかったようだ。なんと、本名不詳の理事長が反撃。森友学園のホームページで、「弊法人の見解を示すまでもなく、会見の内容自体に時系列の矛盾や合理性を欠くものを含むものであり、既に多くの方にその点を指摘していただいております」「事後的に捏造された文書で、献金や寄付を強要していた事実を揉み消そうとする態度には嫌悪感しか感じません」って、鴻池君のたかり体質までも糾弾しちゃいました。

鴻池議員の会見について

 さあ、鴻池君はどうする。このままダンマリ決め込んじゃうと、「たかり」を認めたことになっちゃうし、かといってこれ以上深入りすると火の粉が親分のひょっとこ麻生にも降りかかるという藪蛇にもなりかねない。どうせスネに傷持つ身ですからね。叩けば叩くほどホコリが蔓延するってもんです。

 本名不詳の理事長の反撃は、ペテン総理にとっても想定外なんじゃなかろうか。これまでは知らぬ存ぜぬで通してきたけど、ひとつ間違うと理事長側からズブズブの関係を暴露されかねませんからね。おそらく、この土日は理事長側とのボス交でてんやわんやなんじゃないのかねえ。

安倍首相は「安倍晋三記念小学校」の籠池理事長に会っていた!

 でもって、「安倍晋三記念小学校」疑獄に新たな名前が浮上したようで、なんと網タイツの防衛大臣・稲田君が、塚本幼稚園の顧問弁護士してたことが発覚しちゃいました。もう見事なほどにペテン総理のお仲間が勢揃いです。

【大スクープ】稲田朋美防衛大臣、森友学園の塚本幼稚園で顧問弁護士を担当していた!

 これはけっして偶然ではありません。森友学園ってのは日本の教育を戦前復古させるための前線基地で、昨日のエントリーでも書いたように「安倍晋三記念小学校」疑獄ってのは日本会議つながりの仲間がつるんで画策したもんなんだね。

 だからこそ「安倍晋三記念小学校」疑獄に関連する連中がみなさん口を揃えて、「素晴しい教育」と森友学園を絶賛するってわけだ。国会でも、「教育勅語のどこが悪い」なんて下衆な野次が飛んでますからね。こういう輩にはハッキリ言ったほうがいい。そもそも、1948年に衆議院は「教育勅語等を排除することを宣言」しているってことを。

 それはともかく、本名不詳の理事長の反撃は、見ようによっては日本会議の内紛ともとれるんであって、さあ、週明けからの共産党の追及に胸ワクワクの土曜の朝である。

 最後に、レイシスト石原の記者会見なんだが、いやあ、語るに落ちるってのはこういうのを言うんだろうね。言うに事欠いて「行政全体の責任、議会も含めみんなで決めた」とさ。だったら知事なんていらないじゃん。あそこまで恥知らずな姿を晒すくらいなら、座して死を待つ方よっぽど潔い、ってなもんです。

石原慎太郎氏「私は素人」「言われるままに判」 豊洲市場問題で繰り返す(会見詳報)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2017年2月20日 (月)

いよいよ百条委員会設置か!? 今頃、石原慎太郎は入院先探してたりして&3月7日に共謀罪を閣議決定。ようするに、強行採決宣言したようなものだ。

 いよいよ、百条委員会設置が決まるようだ。レイシスト石原とその一族郎党にとっては、参考人でお茶を濁して逃げ切ろうとしていたんだろうに、ざまあみろです。参考人招致まで待てないから会見開くなんて言ってたのも、こういう動きを察知しての焦りからだったのかもね。口では偉そうなこと言ってても、しょせんはチキン野郎ですから、レイシスト石原は。でなけりゃ、「逃げたと言われるのは屈辱だ」なんて啖呵きっておいておめおめと腰砕けになんかなりません。

 レイシスト石原の右腕として虎の威を借りてやりたい放題だった浜渦君にとっても、百条委員会は寝耳に水だったんじゃなかろうか。このところTVに顔を出して言いたい放題していたけど、どうやらこの男も年貢の納め時か。なんてったって、副知事時代に百条委員会にかけられて詰め腹切らされた過去がありますからね。豊洲の土地購入に関しては「ここからは水面下で」なんて口にしたことがバレちゃってますから、いまごろレイシスト石原と口裏合わせ大童だったりして。

 後は、質問に立つ議員がどこまでネタを持っているかにかかっている。共産党はとことん追及してくるのは間違いないが、自民党はへたすれば自分にも火の粉が降りかかってきますからね。果てたして、本気でやる気があるかどうか、そこが問題だ。とにもかくにも、百条委員会設置となれば、その結果いかんでは都議会そのものの存在意義だって問われるわけで、さあ、どうするどうする、ってなもんです。

東京都議会 豊洲市場問題で百条委員会設置 ほぼ確実

 ところで、「安倍晋三記念小学校」で揺れる今日この頃なんだが、その間にも共謀罪成立に向けた動きは着々と進行しているようで、どうやら3月7日に閣議決定して、この国会中に成立させる腹を固めたってね。ようするに、強行採決宣言したようなものだ。

 「安倍晋三記念小学校」という戦後最大級の疑獄事件に発展しかねないスキャンダルを多くのメディアがまともに追求すれば共謀罪どころの話じゃなくなるのに、このままだとどうあがいても共謀罪は成立しちゃいますよ。ひとたび成立しちゃったら、もう後戻りはできませんからね。この1、2ケ月で日本はとんでもない方向に舵を切ることになるんでしょう。

「共謀罪」来月7日閣議決定へ、政府方針固める

 最後に、「総統閣下シリーズ」でひと笑い!

総統閣下は国有地の格安払い下げにお怒りです   

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年2月 8日 (水)

ペテン総理の逆切れ国会中継・・・阿呆くさっ!&辞任した文科省次官にトロボーに追い銭の退職金5000万円&石原慎太郎、参考人招致。たぶん、体調不良で欠席だろう。

 アメリカのインフラ投資の資金として公的年金を使うんじゃないかという噂に、国会でペテン総理が「デマだ!」ってぶち切れたってね。おそらく痛いところをつつかれてのことなんだろう。でなけりゃ、何もムキになって民進党議員の質問に逆切れする必要はありませんから。そういう意味では、ペテン総理ってのは実にわかりやすいタイプで、こんなだもんトランプにひと睨みされたらイチコロだろう。それにしても、こんな国会の有様を見るにつけ、情けなくて涙も枯れ果てるというものだ、ったく。

 そんなことより、文科省の天下り斡旋問題は、えげつないことになってきた。ようするに、次官を筆頭に、みんなグルになって役所を上げて天下りのシステム作りに精出してたってわけだ。それがばれて詰め腹切らされた次官への退職金が5000万円ってんだから、ドロボーに追い銭どころの話ではありません。

 さらに、天下りを斡旋していたOBにも、顧問だ何だという名目上の役職で数社から合計1000万円以上の収入があったというから、役人ってのはホントおいしい商売なんですね。年金だって特別枠だし、そりゃあ若者のなりたい職業の1位が公務員というアンケート結果があるってのも頷けるってもんだ。

 公務員とはけっして「お上」なんかではなく、「公僕(=パブリック・サーバント)」であるという自覚を持つ役人がいったいこの国に何人いるのだろうか。そう考えると、-何だか絶望的になってくる今日この頃なのだ。

文科省天下り、歴代4次官関与か 仲介OB処遇巡り形跡

 ところで、レイシスト石原とその子分だった浜渦君が参考人招致されるってね。でも、甘いね。参考人招致なんてのは法的な強制力はないんだから、これは都議会のポーズみたいなもんだろう。本気なら、とっくに百条委員会設置してるはずですから。おそらく、体調がすぐれないな豊洲市場 石原氏、参考人招致に応じるかんて理由つけて、レイシスト石原は出席拒否してくるのがオチなんじゃなかろうか。

豊洲市場 石原氏、参考人招致に応じるか

 とは言え、レイシスト石原がかなり追い詰められていることは確かなことなんだね。だから、ぼったくりバーのチーママ・小池君の意を汲んで、自民党都蓮がどの段階で百条委員会設置にゴーサインを出すか、ていうか出さざるを得なくなるか・・・それが問題だってなもんです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2017年1月22日 (日)

「豊洲の土地代578億円は石原に責任あり」」。小池百合子が石原慎太郎に強烈なボディブロー。

 予見不可能な迷走トランプ台風で世界中がてんやわんやの大騒ぎ。笑っちゃうのが、あっせん利得疑惑の布袋頭・甘利君で、トランプ゚のTPP離脱宣言を受けて「TPP不参加は米国にとって大損失」「一番うれしいのは中国」なんてことを愚痴ったそうだ。いまさらおめえごときが何を言いやがる、ってなもんです。

「TPP不参加は米国にとって大損失」「一番うれしいのは中国」甘利明前経済再生担当相

 そんなことより、ぼったくりバーのチーママ・小池君が、レイシスト石原にズシンと響くボディブローを見舞ってくれた。これまで、東京都は「都が豊洲の土地を578億円で取得したのは違法だ」としてレイシスト石原に購入金額全額を請求するよう住民訴訟を起こされていて、都はレイシスト石原には責任はないという立場をとってきていたんだね。

 ところが、チーママ・小池君は、そんな都のスタンスを180度転換して、レイシスト石原に責任があるのは当然ってことでこれからの裁判に取り組んでいく意向を示したそうだ。弁護チームも再編成して具体的な検討に入るそうだから、レイシスト石原もさぞや寝つきが悪いに違いない。ていうより、ひょっとしたら近いうちに入院なんてことになるかもね。こういう時は、病院に逃げ込むのが政治屋の常套手段ですから。

小池百合子知事「石原慎太郎氏に責任なし」対応を見直しへ 豊洲移転巡る訴訟

 そもそも、豊洲に関しては、単に土地絡みの利権だけでなく、都心の一等地である築地周辺の再開発というもっとスケールの大きな利権が絡んでますからね。レイシスト石原だって、そんな利権を取り巻く駒のひとつにしか過ぎないんであって、掘り起こせば掘り起こすほど豊洲移転=築地再開発の闇は深くなるばかりってことだ。それをどこまで掘り進めることができるかは、レイシスト石原をどこまで追い詰められるかにかかっている。

 ひょっとしたら、とんでもない疑獄事件にまで発展するかもしれない。チーママが単なる政治的な駆け引きで豊洲問題を捉えているようだと、こちらもまた大怪我する可能性がある。自分が消されないために、都議選直前に豊洲移転を宣言して、それを選挙の争点することで、築地再開発にまでつながる利権の闇と戦う覚悟をしているとしたら拍手喝采なんだが・・・果たして、女は度胸といくかどうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月15日 (日)

豊洲の地下水から環境基準の79倍のベンゼン検出。もう移転は無理なんだから、1日も早く石原慎太郎とその後の2人の知事の責任を明らかにすることだ。

 猛烈な寒波だそうで、ホームレスのひとちにとってはよりいっそう厳しい冬になりそうだ。ああ、それなのに、年末から年始にかけて、今年もまた渋谷の宮下公園を全面閉鎖して、ホームレスのひとたちを排除してるんだね。これから先、東京オリンピックを口実に、都内の公園は夜間の全面閉鎖が進んで、彼らをどんどん追い詰めていくことになるに違いない。なんてこったい。

 ところで、ぼったくりバーのチーママ・小池君なんだが、12日に築地市場を視察して、河岸の兄ちゃんから「百合子ちゃ~ん」なんて野太い掛け声かかったりして、ご満悦だったようだ。どうやらこの視察は豊洲移転賛成派が中心となったセレモニーだったようで、チーママ小池君は「科学的な調査で安全性が証明されれば、豊洲市場の風評被害もおのずと消えていく」なんて楽観的なこと言ってたんだね。

豊洲を都が再調査へ ベンゼン、基準の79倍検出

 おそらく、腹の中では14日の水質調査の結果次第では、豊洲移転の具体的なスケジュールについて発表するつもりだったんじゃなかろうか。ところがどっこい、昨日発表された水質調査の結果は、惨憺たるものだったから、さあ大変。なんてったって、観測地点のうち72ケ所で基準値を超える有害物質が検出されたんだから穏やかじゃない。しかも、環境基準の79倍のベンゼンが検出されたポイントもあるそうだから、チーママ本人が言うように「想定を超える厳しい数字が出てきて、驚いている」のも当然か。

 これまで何回も検査をしてきて、なぜ突然こんなにも高濃度の有害物質が検出されたのか・・・それは秘密です。ていうか、ひょっとするとこれまでが手抜きだったんじゃないかという疑念も拭えません。そこんところは、専門家のご意見を拝聴するしかないんだが、しかしなんですね、これでもう豊洲への移転は無理だろう。

「安心かどうか消費者が決める。危ないみたいよと言われただけで、魚は売れないんだ。僕は、豊洲に行くべきではないと思う」(東京新聞より)という水産中卸会社の社長の言葉が、いっちゃん正しい。

 そもそもからして、この土地の所有者だった東京ガスは都に売却するのを渋ってたんだからね。それを法外な料金で無理矢理買収したのが、レイシスト石原一派なんだから、もう何度も書くけど、そこをしっかりと検証していかないと、豊洲の問題ってのは解決しないんだね。所有者の東京ガスですら「危ない土地」と認識していたのに、なぜここに拘ったのか。

 これから、豊洲移転暗躍派とそれを暴きたい勢力との一騎打ちになるのだろう。その時に、チーママ小池君は、果たして反豊洲移転の先兵となって戦い抜く覚悟があるだろうか。なんてったって、機を見るに敏な御仁ですからね。とてもじゃないが、この段階で信用するわけにはいきません。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2016年12月11日 (日)

オリンピック経費をめぐる三者協議(都・組織委・政府)の議事録なし!?&小池新党の前に自民党離党するが先だろう&豊洲問題の石原慎太郎の責任はどうなった!?

 プロレスの次は野球か・・・駐日大使として元ロッテ監督のバレンタインの名前が突然クローズアップれている。なんでもありのトランプ政権。映画界からもそろそろ誰か出てくるんじゃないのか。元全米ライフル協会会長のチャールトン・ヘストンあたりは、格好のお飾りかもね。

 そんなことより、東京オリンピックの開催費用分担についての東京都、大会組織委員会、政府による三者協議の内容が、まったく文書として残されていないってね。これって税金の使い道がまったくのブラックボックスになっているってことで、それこそぼったくりバーのチーママ・小池君が言うような「頭の黒いネズミ」どもの仕業なんだろうね。

 組織委員会の言い草がふるっていて、「協議は非公開のため資料は提供できない。議事録は作成していない」んだと。おいおい、非公開だろうがなんだろうが、税金を使って行なう一代プロジェクトなんだぜ。そのプロセスに関する情報公開は義務だろう。

都、五輪費協議「文書なし」 庁内は口頭報告だけ 検証に壁

 そもそも、1000億円以上もかかるとされていた「海の森水上競技場」の建設費が最終的に400億円にまでコストダウンしたってのもおかしな話で。だったら、最初の1000億円はなんだったってことだ。そうした不透明な金の流れが、東京オリンピックをいかがわしいものにしている。シンキロー森は経費や施設の見直しを「卓袱台返し」と言ってるようだが、1000億円がちょいとつつかれただけで300億円台にまで圧縮できちゃうようなそ、もそもの予算案に問題があるんだね。だから、「卓袱台返し」はおおいに結構なことなのだ。

 おそらく、三者協議の議事録が保存されていないってことは、そこには何らかの表沙汰にはできない怪しい金の流れがあるってことなんじゃないのか。それが世間の常識というものだろう。ここまでアヤがついたオリンビックなんて、もういりませんよ、ったく。

 ところで、チーママ・小池君は来年の都議選に小池塾の参加者の中から立候補者を立てるそうだ。そんなことり、まずは自分が自民党を離党するこった。それもしないで新党だなんだと匂わせるのは、極めていやしい駆け引きなんだね。都民を舐めとります。

小池知事、都議選に候補 政治塾から選抜 地域政党化を視野

 舐めとると言えば、レイシスト石原だ。歳だからなんだと言い訳して豊洲問題から逃げまわってるくせに、寝ぐせ髪の亀井君のセミナーに登場して、「醜い日本語でつづられた憲法前文は書き直したらいい」「支那との関わりは予断を許さない」なんていつもの悪態ついたそうだ。だったら出てこいやー、ってなもんです。この男だけはどうしたって責任取らせなくてはいけません。

慎太郎氏3カ月ぶり姿も 「豊洲問題」直撃取材に無言逃亡

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2016年11月27日 (日)

レイシスト石原の責任はほったらかしで、18人減給って言われてもねぇ・・・。

 カストロ、死す。トランプは「今日、世界は60年近く自国民を抑圧してきた残忍な独裁者の死去を記録した」とツイートした。オバマが国交回復を決断したばかりなのに、こういう狭量な敵愾心剥きだしの声明を、しかもツイッターで発するというその政治センスの下劣さに辟易する日曜の朝である。

・カストロ氏の業績は「苦悩と貧困」 トランプ氏が声明

 ところで、ぼったくりバーのチーママ・小池君が、来年の都議選をターゲットに、自らが主宰する政治塾を母体とした地域政党を設立するんだとか。ようするに、政治塾→地域政党→国政進出というお子ちゃま弁護士の橋↓君のシナリオをまんまなぞっているってことなんだね。

 そんなことより、やらなくちゃいけないことはゴチャマンとあるわけで、たとえば豊洲問題なんか減給だなんだと処分を発表したのはいいけれど、肝心のレイシスト石原はいまだにお咎めなしってのは、どう考えたって納得がいかない。処分された元幹部の中には不服申立している往生際の悪い奴もいるようだけど、きっと同じ心境じゃないのかねえ。そう考えれば、不服申立するのもわからないわけじゃない。

豊洲問題 18人減給発表 小池知事も減額

 あれもこれもと次から次へと問題提起をするのはいいけれど、結局はアドバルーンを上げてるだけで、根本的な解決には一切つながらないという、ここでもお子ちゃま弁護士・橋↓君の政治手法と重なってくるんだね。

 豊洲問題の本丸はレイシスト石原だってことは誰もがわかっているんだから、この男の処分をほったらかしにしたままで幕引こうなんて考えてるとしたら、相当に都民を舐められてるってことになりますよ。

【くろねこの競馬予想】

 今年のジャパンカップは難しい。なによりも天気がどうなるのか。少なくともハンパンの良馬場とはいきそうもない。というわけで、前につけて、なおかつ切れる脚のある馬を狙いたい。そこで、本命はゴールドアクター。直線逃げねばるキタサンブラックを差すのはこの馬。相手はキタサンブラック。その他では、レインボーライン、シュヴァルグラン、リアルスティールに注目。
◎ゴールドアクター、○キタサンブラック、▲レインボーライン、△シュヴァルグラン、リアルスティール、ディーマジェスティ、ルージュバック

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年10月26日 (水)

突然降って湧いたような大麻騒動。メディアの煽りようがどうも匂うなあ&建築家まで引き連れて「アクアティクスセンター」新設を強要する国際水連幹部。図々しいにも程がある。

 芸能人のスキャンダルが突然暴露された時ってのはスピン報道を疑えということで、今回の元女優の大麻騒動も何か匂うなあ。ちょっと前には、ペテン総理の女房が関わっていた大麻栽培認可業者の男も大麻所持で逮捕されたしね。そういえば、ペテン総理の女房がその男の広告塔代わりみたいなことしていたことが報道されないのは不思議な話だ。

 噂ではTPP強行採決を前にしての大麻騒動とも囁かれているようだけど、昨夕のテレビ朝日『スーパーJチャンネル』なんかトップが大麻で、日本シリーズ中継のため時間短縮だったもんだから、結局のところそれ以外のニュースは刺身のツマ程度。化粧崩れの総務大臣・高市君の白紙領収書問題もあったってのに完全スルー。豊洲にまつわる都の質問書に対するレイシスト石原の知らぬ存ぜぬのクズ回答だって、元女優の大麻騒動よりはニュースバリューがあるだろうに、こちらもまったくの無視。

高市氏も白紙領収書 政治資金規正法を所管

豊洲盛り土問題「専門的知見ない」 石原氏の回答書公表

安倍昭恵が大宣伝していた「大麻で町おこし」の会社社長が大麻不法所持で逮捕!「家庭内野党」からの対人に拍車

 しかし、石垣島に30人の麻薬取締官が繰り出しての逮捕劇って、大げさじゃないのかねえ。さらに、TVなんか、二人の男と同居なんてことをことさらのように強調して、何かふしだらな関係でもあったかのような言いっぷりだ。本人は否認している段階なんだから、推定無罪の原則は厳守した上で報道すべきだろうに、まるで犯人扱いだもんね。逮捕=犯人ではありませんから、念のため。

 そんなことより、国際水連の事務局長とやらがぼったくりバーのチーママ・小池君と会談。「都民や日本の水泳競技のためのレガシーが非常に重要」だから、予定通りにアクアティクスセンターを新設しろって釘刺したそうだ。こいつらなんとかのひとつ覚えで「レガシー、レガシー」ってうるせえんだよ・・・なんて悪態のひとつもつきたくなろうというものだ。そもそも、「レガシー」なんてのは上から押し付けられるものではない。自然発生的に国民ひとりひとりの心の中でイメージされていくものだ。

国際水連事務総長、小池知事に会場新設を要望

 しかも、この事務局長は水泳関係の建築家を引き連れてきている。おかしな話だよね。ひょっとしたらアクアティクスセンター建設に一枚噛ませろってわけか。なんか図々しいというか、日本を舐めてんじゃないの。ていうか、JOCが足元見られてるってことなんだろう。オリンピック誘致に関して何らかの利権の取り決めがあったんたじゃないのかねえ。でなけりゃ、IOC会長まで乗り出してきて、ああでもないこうでもないって大きなお世話するのは奇妙ですからね。

 会場見直しのアドバルーンを上げたまではよかったけれど、チーママ・小池包囲網はけっこう厳しそうだから、結局のところ予算縮減しましたということでシャンシャンってことになるのかも。国際水連の事務局長に同行した建築家は、その縮減幅の中で利権を少しでも多く手にするためのアドパイザーだったりして・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

おおさか維新の会 | おすすめサイト | たちあがれ日本 | でっち上げ | みんなの党 | アカデミー賞 | アベノミクス | イラク戦争 | インターネット | オウム真理教 | オスプレイ | オリブ油 | オリンピック | カジノ法案 | ギャンブル | コンピュータ監視法 | スポーツ | タックスヘイブン | テロ | トヨタ | トラテロルコの虐殺 | トランプ | ニュース | ハーグ条約 | バタフライ | バンクーバー・オリンピック | パチンコ | パナマ文書 | ヒマラヤの氷河 | フィギュアスケート | フッ素 | ペット | マイナンバー制 | マスゴミ | メディア | リニア新幹線 | ロッキード事件 | ロック | ワールドカップ | 三宝会 | 上杉隆 | 与謝野馨 | 世論調査 | 中国 | 中谷元 | 亀井静香 | 事務所経費 | 事業仕分け | 介護 | 介護問題 | 仙石官房長官 | 住民基本台帳ネットワーク | 体罰 | 偏向報道 | 偽証 | 児童ポルノ禁止法改正案 | 党首討論 | 全日本柔道連盟 | 八ッ場ダム | 共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪) | 再生可能エネルギー | 冤罪 | 初詣 | 前原誠司 | 創価学会 | 労働者派遣法 | 北方領土 | 北朝鮮拉致問題 | 原子力規制委員会 | 原発 | 参議院選挙 | 口蹄疫 | 古本 | 古本くろねこ堂 | 古賀茂明 | 可視化法案 | 右翼 | 名護市長選 | 国民新党 | 地デジ | 地方分権 | 地球温暖化  | 地震 | 報道ステーション | 墓参り | 外国人労働者 | 外国人献金 | 大口ひろし | 大連立 | 大阪万博 | 天皇 | 夫婦別姓 | 子宮頸がんワクチン | 安倍晋三 | 安倍晋三記念小学校 | 宗教 | 官房機密費 | 宮里藍 | 家庭教育支援条例 | 密約 | 密約問題 | 小池百合子 | 小沢一郎 | 小沢不起訴 | 少子化 | 尖閣諸島 | 山本一太 | 山谷えり子 | 岡田克也 | 川口悠子 | 平野官房長官 | 年金問題 | 従軍慰安婦 | 復興予算 | 徴兵制 | 心と体 | 思いやり予算 | 性同一性障害 | 憲法改正 | 戦争 | 押尾事件 | 拉致問題 | 捜査一課長左遷 | 揺れる中東 | 政治とカネ | 政治献金 | 政界再編 | 教育再生会議 | 新党 | 新銀行東京 | 日弁連 | 日本会議 | 日本振興銀行 | 日本未来の党 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 朝日新聞 | 朝青龍 | 東京オリンピック | 東京新聞 | 東京都青少年の健全な育成に関する条例 | 東京電力 | 東日本大震災 | 東電OL殺人事件 | 枝野幸男 | 核軍縮 | 森喜朗 | 検察  | 検察審査会 | 検察裏金問題 | 橋下知事 | 武器輸出三原則 | 武藤貴也 | 死刑 | 残業代ゼロ | 民主党 | 民進党 | 水谷建設 | 沖縄基地問題 | 沖縄密約問題 | 河野太郎 | 河野談話 | 消費税 | 消費者金融 | 清和会 | 渡辺喜美 | 渡辺恒雄 | 渡部恒三 | 熊本地震 | 片山さつき | 猪瀬直樹 | 環境問題 | 甘利明 | 生前退位 | 生方解任 | 生活保護 | 産業競争力会議 | 田原総一朗 | 田母神 | 町村元官房長官 | 痴漢冤罪 | 白紙領収書 | 相撲 | 石原伸晃 | 石原慎太郎 | 石川衆議院議員逮捕 | 石破茂 | 社会保障と税の一体改革 | 社民党 | 秘密保全法案 | 稲田朋美 | 立花隆 | 競馬 | 竹中平蔵 | 竹島 | 第三極 | 箱根駅伝 | 節電 | 築地市場移転 | 細野豪志 | 経団連 | 経済・政治・国際 | 維新の会 | 育児 | 自民党 | 舛添要一 | 芸人 | 芸能・アイドル | 英国式独立調査委員会 | 茨城空港 | 菅官房長官 | 菅直人 | 落語 | 血液型性格判断 | 衆議院選挙 | 裁判員裁判 | 解決金制度 | 記者クラブ開放 | 証拠改竄 | 読売新聞 | 謎の市民団体 | 警察不祥事 | 谷垣禎一 | 貧困問題 | 資金管理団体 | 賭け付け警護 | 辛坊治郎 | 辺野古 | 連合 | 週刊朝日 | 選挙制度改革 | 遺伝子組み換え食品 | 郵便不正事件 | 郵政民営化 | 都知事選 | 都議選 | 野田佳彦 | 長谷川幸洋 | 関西電力 | 阿久根市長 | 除染 | 陸山会事件 | 集団的自衛権 | 電力会社 | 電通 | 靖国 | 音楽 | 飯島秘書官 | 高市早苗 | 高村正彦 | 高校無償化 | 高速道路無料化 | 鳩山政権 | 鳩山邦夫 | 鳩山首相 | 麻生太郎 | ACTA | FMラジオ | NHK | PC遠隔操作事件 | STAP細胞 | TBS | TPP | TVCM