NHK

2019年12月13日 (金)

「データ復元は不可能だと聞いている}(菅官房長官)・・・ならば、そんなこと吹き込んだ職員を連れて来い!!&メディア幹部も一枚噛むマルチ商法「ジャパンライフ」の深い闇!&NHK新会長は安倍シンパ「四季の会」のメンバー!!

 「桜を見る会」の招待者名簿データについて、ペテン政権は「復元することは考えていない」と閣議決定したんだが、昨日の記者会見で顔も頭も貧相な官房長官・ガースは「復元が不可能と聞いている」って改めて言ってるんだね。

「桜を見る会」官房長官“内閣官房の電子データ復元不可能”

 「考えていない」ってのと「不可能」と言い切るのとは意味が違うんじゃないのか。うがった見方をすれば、「考えていない」ってのは「復元できるけどしない」ともとれるんだよね。この微妙な言い回しを記者連中は漫然と聞き流しているようだけど、前川喜平氏も言うように、ここは突っ込みどころなんじゃないのか。

 さらに言えば、「不可能だと聞いている」なら、誰から聞いたのか。おそらく内閣府の職員なんだろうけど、そやつを連れてきて説明させたらどうなんだ。よく考えてみれば、「シンクライアント方式」について、ちゃんと検証した新聞・TVはひとつもないんだね。まずはそこから手をつけるのが「調査報道」の基本なんじゃないのか。

 でもって、「桜を見る会」疑惑によって期せずして炙り出されたマルチ商法「ジャパンライフ」問題なんだが、初老の小学生・ペテン総理が広告塔になっているから信用したって被害者が声を上げているのに、いまひとつ新聞・TVの食いつきが悪い。なんでだろ~なんでだろ~と思ってたら、どうやらマスコミの幹部連中も広告にひと役買ってたりするからなんだね。道理で動かないわけだ。

・田中龍作ジャーナル
ジャパンライフ被害者 「安倍総理がついているから」と言われて9千200万円

 最後に、あまり話題になっていないけど、NHK会長人事が発表されて、みずほフィナンシャルグループの元会長が任命された。「どこかの政権とべったりではない」なんて記者会見では口にしたそうだけど、その実はペテン総理を囲む財界人の集まりである「四季の会」のメンバーなんだね。あまり話題になっていないだけに、要注意ってことです。

NHK新会長に前田晃伸氏!最近の報道に安倍官邸が強い不満&”官邸主導”で新会長選出か!財界人の安倍シンパ「四季の会」メンバーだったことも明らかに!

| | コメント (2)

2019年12月 1日 (日)

ペテン総理を囲んで官邸キャップ連中が中華の夜に首相補佐官がNHKを恫喝!!&首相補佐官を怒らせた「桜を見る会」疑惑についてのNHKの論考が秀逸!!

 11月20日の夜に、高級中華で内閣記者会のキャップ連中が初老の小学生・ペテン総理と懇談したことで大顰蹙を買っているんだが、そんな中どうにかこうにかジャーナリズムとしての矜持を保ったのが毎日新聞なんだね。聞くところによれば、キャップ本人は参加する気満々だったんだが、どこからともなく「そりゃあないんじゃないの」という声が上がって寸前のところで思いとどまったってのが真相とか。

 それでも、あの東京新聞ですら参加してたんだから、その意気や良しとしておこう。だからなのだろう、毎日系でもあるTBSは、たとえば夕方の『Nスタ』のようにけっこう「桜を見る会」疑惑に突っ込んでるんだね。もっとも、コメンテーターとして出演する報道局政治部長は腰が引けた解説ばかりで、屁のツッパリにもならないのが玉にキズなのが難点なんだが・・・。

 でもって、ペテン総理とキャプ連中の中華の夜に、首相補佐官の今井某があからさまにNHKを恫喝したってね。今井某の叔父はホテルニューオータニの幹部ってのは知られたところで、「桜を見る会前夜祭」にまつわる疑惑を精力的に取材していたNHKがお気に召さなかったのだろうね。このところのNHKが「桜を見る会」疑惑についてちょいと日和気味なのはそのせいか、ってなもんです。

 でも、NHKのアーカイブでは、それまでの取材から見た「桜を見る会」の論考がしっかりと検証できる。お時間があれば、いや無理にでも時間を作って、是非ともその論考をご一読あれ。

「『桜を見る会』と公文書」(時論公論)

 おまけで、大勲位・中曽根君が亡くなった。亡くなった人間をとやかく言いたくはないのだが、あまりにもヨイショ報道が多いので、慰安所設置を自慢するこの政治家の人となりを端的に表す美輪明宏のエピソード(『サンデー毎日』(2013/2/10【佐高信の政経外科】)を紹介して、お後がよろしいようで。

(これより引用)

中曽根に会って、いきなり、「キミらみたいなのは海軍魂を知らんだろうな」と言われた美輪は、
 「ええ、年齢が年齢ですから、海軍魂は知りませんけど、原爆にやられました。竹槍の練習もさせられたし、銃後の守りでいろいろやらされました」と返し、
 さらにこう反論した。

 「でも、おかしいですね。そんなに海軍魂とやらが大層なものだったら、何で負けたんですか。向こうが原爆つくってる時に何で私たちは竹槍をつくらされてたんですか」
 中曽根の無礼に対する美輪の怒りは、これでとどまらない。
 「自分の同僚を見殺しにして、おめおめと帰って来て、腹も切らないでのうのうとしている。そういう面汚しの厚かましいのが海軍魂なら、私は知らなくて結構です」
 トドメを刺されて中曽根は撫然として席を立って行ったという。

 その後、新幹線に乗ったら、中曽根が先に座っていた。美輪の席はその真後ろである。それでも仕方がないから知らん顔をして座っていると、秘書が次の車輌に行き、老夫婦を連れて来て交替した。逃げたわけである。
 この逸話を紹介した後の美輪のタンカがまた気持ちがいい。
 「男の風上にも置けない。てめぇ、キンタマついてんのかですよ。たかが芸能人風情に対してね」

(引用終わり)

【くろねこの競馬予想】

 秋のダート王を決めるチャンピンオンズカップは、インティの巻き返しに期待。このところ2戦は精彩を欠いているが、前走は明らかに主戦ジョキー、武豊の代打ちだった川田の騎乗ミスもあったように、けっして力負けしたわけではない。鞍上に武豊が戻ったことだし、ここを勝ってダートのチャンピオンとして復活して欲しい。
 相手は、5戦して負けなしのクリソベリル。安定感抜群のチュウワウィザードとゴールドドリームも争覇圏か。
◎インティ、○クリソベリル、●ゴールドドリーム、△チョウワウィザード、ウエスタールンド、オメガパフューム

| | コメント (1)

2019年11月15日 (金)

政治団体「安倍晋三後援会」の収支報告書に「前夜祭」の記載なし・・・政治資金規正法違反か!?&19日に日米貿易協定(日米FTA)承認案採決を与野党合意・・・なんてことを(怒)!!

 どういう風の吹き回しか、NHKが「桜を見る会」の私物化問題にリキが入っている(?)ようだ。「桜を見る会」でゲッベルス気取りの世耕君なんかと怪しげな会話をしている動画を流したと思ったら、なんとホテルニューオータニにおける「安倍晋三後援会 桜を見る会前夜祭」の会費の異常な安さを検証。顔も頭も貧相な官房長官・ガースの記者会見で、「パーティープランの最低価格は1人1万1000円からで値切り交渉などには応じられない」というホテル側の見解を突きつける記者と「5000円でできないことはないのでは」とムニャムニャと口を濁すガースとのやり取りを続報しましたとさ。差額は誰が補填したのか。そこにも税金が投入されているとしたら・・・妄想は際限もなく広がるのであった。

「桜を見る会」 動画に「招待枠」などの会話 安倍首相と世耕氏

「桜を見る会」安倍首相の国会答弁と食い違う証言

 さらに、安倍晋三後援会の収支報告書には「前夜祭」の記載がないことも報じたようで、これが事実なら政治資金規正法や公職選挙法に触れる可能性が出てくるから、ペテン総理にとっては万事休す。東京新聞社説は「この件で法令違反に問われるようなら、首相にはその座にとどまる資格があるのか。桜を見る会の中止で幕引きは許されない。疑惑解明の始まりにすぎない」と書いているが、とこまでマスコミが気合を入れて追求する覚悟があるか。けだし見ものではあります。

・東京新聞社説
桜を見る会 中止で幕引き許されぬ

 ところで、事実上の日米FTAであるところの日米貿易協定承認案が、19日の衆議院本会議で採決されるってね。与野党の国対委員長会談で、日程合意したんだとさ。おいおい、採決の前にどれだけ審議したんだ。ていうか、ペテン総理は予算委員会をさぼりまくって、まともな説明は何もしていないだろうに、なんで野党は採決にゴーサインを出せるんだ。

「日米貿易」19日衆院通過へ 与野党、採決日程で合意

 「桜を見る会」問題は、この採決を隠すためのスピンだという噂もネッでは流れている。それはちょいと的外れだと思うけど、これはこれ、それはそれだ。このままだと、日本の農業は壊滅状態になりますよ。食糧はすべてアメリカから買えという戦後スキームが、これで完成するってか・・・くそっ!!

| | コメント (2)

2019年10月16日 (水)

【参議院予算委員会】ダブル疑惑の経産相が炎上・NHK会長、経営委員会・日本郵政はみんなグル・文化庁長官、トリエンナーレ補助金不交付見直さず&「セクシー」発言の意味を閣議決定・・・アホちゃいまんねん、パーでんねん!

 日本中が復旧作業にてんてこ舞いしている中で開かれた参議院予算委員会。野党は台風災害対応に集中すべきと延期を要請したのに、初老の小学生・ペテン総理は「国会で災害について議論することが大事」ってこれを拒否したんだね。参議院選挙前に野党の予算委員会開催要請を拒否して、何ヶ月も国会を閉じたままにしていたのとは大違いだ。

参院予算委、台風19号の追加審議決定 自民延期に応じず

 そんな予算委員会では、昨日のエントリーで書いた25歳以上は女じゃないの経産相・菅原君のダブル疑惑(日所給与ピンハネ&公職選挙法違反)が追及されて、言い訳に必死こいとりました。外形上は疑惑濃厚で、土俵際でどうにか踏ん張っている印象か。韓国のたまねぎ男ほどにワイドショーが煽れば瞬殺なんだろうが、ま、台風被害という大義名分があるから、へたすると疑わしきは罰せずになっちゃうかもね。

【鬼畜・管原一秀の目が泳ぐ】元秘書証言、毎月10万円のピンハネ、賃金未払い、凄まじいパワハラ

 予算委員会には、かんぽ保険不正でNHKに圧力をかけてた元総務省事務次官の日本郵政上級副社長が参考人として出席していたんだが、これが典型的な役人根性答弁で、おそらくこやつの存在そのものが圧力だったのだろう。NHKの経営委員会委員長と会長も同席していたけど、こやつらは全員グルですね。それをまた隠そうともしない居直ったそのたたずまいに、「上級国民」という言葉が一瞬頭をよぎったのでありました。

NHK経営委一転「議事録は存在」と公表 会長注意巡り

 ところで、「あいちトリエンナーレ2019」の補助金交付中止について、元東京藝術大学学長の文化庁長官が「申請者の手続き上の問題だ。決定を見直す必要はない」とさ。まんま、加計学園のポチ・萩生田君の見解をなぞりやがりました。

 「(不交付決定に)もし誤解が生じるようなら、理解を得る努力をする」とも答弁しているんだが、「誤解」って何だ。文化庁長官が「表現の自由」を問われて、こういう官製答弁するようじゃ、戦後目指したはずの「文化国家」が聞いて呆れます。

トリエンナーレ不交付、見直さず 補助金、宮田文化庁長官が初言及


参議院 予算委員会 2019年10月15日(火)

 呆れるといえば、口だけの進次郎の「セクシー」発言を「正確な訳出は困難だが、ロングマン英和辞典(初版)によれば『(考え方が)魅力的な』といった意味がある」って閣議決定したってね。ああ、頭いてえ・・・もう文句垂れるのも馬鹿馬鹿しくなってきますよ、ったく!!

「セクシー」の意味、閣議決定 小泉氏発言で政府答弁書

| | コメント (2)

2019年10月 4日 (金)

モンスター助役の関連会社が稲田朋美に献金!!&「まるで暴力団と一緒。バカじゃねぇの」とチンビラまがいの啖呵を切る元総務省事務次官の日本郵政上級副社長!!

 関電の腐れ外道とモンスター助役、そして原発関連企業がグルになった原発マネーのキックバック事件に政治家の影がチラつかないのが不思議だと昨日のエントリーで書いたら、絶妙のタイミングで網タイツのネトウヨアイドル・稲田君の名前が浮上した。

 なんでも、モンスター助役が取締役を務めていた警備会社とその関連会社から150万円の政治献金を受け取っていたとか。さらに、関連会社の社長ってのは、後援会会長でもあったらしい。モンスター助役は「政界にも広い人脈」があるというのが売りだったそうで、ひよっとしたら網タイツのネトウヨアイドルが政権とつなぐ窓口になっていたのかもね・・・って妄想だけど。

関電3億2千万円“裏金” 元助役の関連会社が稲田朋美元防衛相ら自民党議員に献金 後援会長も

関電金品受領 監査役、総会前に指摘 社長ら公表見送る

 モンスター助役に関しては闇の部分も取り沙汰されているようで、原発マネーのキックバック事件は関電と地元ボスの関係という単純なものではなく、利権に群がる様々な組織が原発を食い物にしようと暗躍した結果なんじゃないのかねえ。原発ってのはエネルギー問題は口実で、実は利権のためだけの政策としてそもそもスタートのしたのかもしれない・・・おっと、これも妄想だけど。

 ところで、総務省事務次官上がりの日本郵政上級副社長が、NHK経営委員会に圧力かけた件を追及されてこんなコメントしやがりました。

「まるで暴力団と一緒。殴っておいて、これ以上殴ってほしくないならやめたるわ、俺の言うことを聞けって。バカじゃねぇの」

 「放送行政に携わり、協会(NHK)のガバナンス強化を目的とする放送法改正案の作成責任者であった立場」と豪語する元高級官僚がこれだもん。そりゃあ、NHK会長が謝罪の文書を届けたりするわけだ。

 日本郵政社長がかんぽ生命保険の不正販売で謝罪会見したってのに、副社長がこんなチンピラまがいの啖呵切るってことは、こやつが日本郵政の実質的な権力者ってことなんだね。化粧崩れの出戻り総務大臣・高市君が、最初の大臣就任の時に「停波」に言及したのも、こえはた強権的な体質が総務省に根付いているからなのだろう。

「NHKはまるで暴力団」日本郵政副社長が記者団に発言

 それにしても、いけしゃあしゃあと被害者面する関電の腐れ外道といい、チンピラもかくやの啖呵切る天下りの元高級官僚といい、なんでこうもいい年したオヤジが揃いも揃って品性下劣な野郎ばかりなんだろう。やっぱり、無教養な世襲政治屋が政権の座に居座っていることが、この国にとって最大の「国難」ってことなんでしょうねえ。

| | コメント (2)

2019年9月29日 (日)

NHK経営委に手を回して番組に圧力かけた日本郵政副社長は元総務省次官!!&「激昂されたから返せなかった」(関電会長)ってことは、頼み事されたら断れるはずがないって言ってるようなものだ!!

 オー・マイ・ガッ!! 日本がアイルランドを撃破しちゃいました。なんといっても、勝因はアイルランドのフォワードの突進をことくごとく粉砕した日本のディフェンスラインのプレッシャーだ。そして、もうひとつのポイントが後半終了目前に自陣ゴール前のラックで相手ボールをインターセプトした福岡の激走だ。これで日本勝利を確信したのだった。1989年にスコットランドに初勝利した瞬間には秩父宮ラグビー場のスタンドにいたんだが、あの時の身震いするような興奮・感動が甦ったのであった!!

 そんな余韻を残しながら日曜の朝刊を開けば、なんとNHK経営委員会に圧力かけた日本郵政副社長ってのは総務省出身で、放送行政を所管する部署の責任者だったそうだ。そりゃあ、NHKにプレッシャーかけるのはお手の物なはずだ。道理で、化粧崩れの出戻り総務大臣が早々に「放送法違反ではない」って啖呵を切るわけです。ここでも、み~んなお友だちってことなんだね。

 しかも、この総務省出身の副社長は、NHK会長に厳重注意した経営委員会宛に感謝の文書まで送ってましたとさ。いかに下衆なことをしているかという後ろめたさなんてのはカケラもないんだね。こういうのを腐れ外道と言います。

NHK会長注意に謝意 元総務省次官の郵政副社長

 腐れ外道とくれば、原発マネーのキックバックをポッポに入れていた関電幹部だ。「一次保管」だなんて盗人猛々しい言い訳を社長がしていたと思ったら、今度は元電事連会長で現在も関電会長の八木誠が共同通信の取材にこんなコメントしやがりました。

「常識を超える物品を持ってこられ、当然お断りしたが、時には激昂されたため返せなかった」

 ははは、まるでヤクザに脅されましたと言ってるようなもんだ。「激昂された」から物品を受け取ったってことは、何かにつけて頼み事されても断れるはずがない。だからこそ、原発受注した建設会社は5年間で売上が6倍という急成長を実現できたってことだ。

「金品受領は06~10年」 関電会長、社長会見と矛盾

 関電→建設会社→助役→関電という金の流れがずっと続いてたのは明らかで、政治家ではないから贈収賄は成立しないけど、「取締役等の贈収賄罪」ってのがあるそうだから、検察はいますぐにでも動いてみやがれ、ってなもんです。

【くろねこの競馬予想】

 秋のG1初戦はスプリンターズS。電撃の6ハロンは何があってもおかしくない。とは言え、夏をいかに順調に過ごしたかが重要なポイント。ということで、本命はタワーオブロンドン。函館S、キーランドC、セントウルSと叩いて、ここが目標の大一番。相手には、キーランドCでタワーオブロンドンを下したダノンスマッシュ。7歳牝馬ながらいまだ衰えを見せないレッツゴードンキが穴か。
◎タワーオブロンドン、○ダノンスマッシュ、▲レッツゴードンキ、△モズスーパーフレア、ディアンドル、ミスターメロディ、ファンタジスト

| | コメント (0)

2019年9月27日 (金)

日本の農業を売り渡した日米貿易協定のどこが「ウィンウィン」だ!!&「あいちトリエンナーレ」の補助金交付取り止め!&NHK経営委員会が番組に圧力!!

 トランプとの会話の内容が公開されてウクライナの大統領ゼレンスキーが赤っ恥とか。初老の小学生・ペテン総理とのやり取りもおそらく似たようなもので、ヨイショしまくりなんだろうね。そのあげくが実質的には日米FカAであるところの日米貿易協定だ。どこが「ウィンウィン」なんだろうね。大統領選挙のために必死こいているトランプに脅された結果の不平等条約ですからね。そもそも、交渉する前から「TPP水準」なんて手の内見せちゃってるんだから、こういうのを外交交渉とは言いません。こんなんで「納得の合意」(菅官房長官)って、どこまでノータリンなんだか。

日米貿易協定署名、日本政府が隠した内容をアメリカがHPに掲載!自動車のために農産物やデジタルを差し出した日本!

菅官房長官「納得の合意」=公明幹部も評価-日米貿易協定

70770266_10157893318254586_6437999528225

 ノータリンとくれば文化庁も相当なものですね。なんと、「あいちトリエンナーレ2019」への補助金交付を取り止めだとさ。「円滑な運営に対する懸念があったのに申告しなかった」というのがその理由ってんだが、そんなのはとってつけた言い訳に過ぎなくて、これは明らかに展示内容に対する制裁ですね。

 こういう圧力ってのはジンワリときいてくるもので、今後はあらゆるところで「忖度」が始まって、どんどん「表現」が萎縮することになりますよ。

大村知事、国を訴える考え 不自由展の補助金とりやめで

文化守るべき国が乱暴な補助金カット 現場に萎縮の懸念

萩生田氏「展示、申請通りでない」 補助金不交付を表明

 表現の萎縮とくれば、NHKの経営委員だ。かんぽ生命保険の不適切販売の報道に関して、日本郵政グループの意を受けたNHK経営委員会がNHK会長にプレッシャーをかけて、番組続編の放送中止に追い込んでたってね。

 NHK経営委員はかつて売文芸人の百田某もメンバーだったように、経営委員という名前の検閲機関みたいな役割を果たしているってことだ。経営委員は放送法により、委員が個別の番組の編集に干渉することは禁じられているんだから、これは明らかな放送法違反だね。

 ちなみに、NHK経営委員会の委員長はJR九州の相談役で、あのモミーをNHK会長に推薦したのもこの御仁だとか。わかりやすいことで。

かんぽ報道で郵政「お汲み取り頂いた」 NHK側へ文書

 今回の経営委員会による番組への圧力は相当に深刻な問題で、NHKだけでなく民放だって似たようなことが起きているということを肝に銘じる今日この頃なのだ。

| | コメント (3)

2019年8月16日 (金)

ペテン総理、今年も「加害と反省」語らず&森友学園疑獄における公文書改竄の財務官僚が駐英公使に栄転&「NHK受信料支払いは義務」を閣議決定!!

 昨日の戦没者追悼式で、初老の小学生・ペテン総理はやっぱり「戦争加害と反省」の言葉をスルーした。加害者が反省しなけりゃ、被害者から「盗人猛々しい」という言葉が出ても何の不思議もない。

首相、今年も「加害」触れず 戦没者追悼式 沖縄戦に初言及

 そんな反省なき姿勢に対する嫌味でもあるのだろうか、ロシアの外相ラブロフが、「日本が第二次世界大戦の結果受入れを拒んでいることが(日ロ平和条約交渉の)障害になっている」として、改めて北方領土がロシア領であることを認めるように要求したってね。国連ではいまだに日本は「敵国条項」の対象国ってことを忘れちゃいけない。

 ところで、森友学園疑獄捜査終了を待っていたかのように、文書改竄の中核的役割を果たしたとされる財務省官房参事官の中村稔とやらが駐英公使に栄転だってさ。公文書改竄では停職1ケ月の処分が下されているんだから、大阪地検特捜が不起訴処分にしなければ裁判で有罪になる可能性だってあったんだよね。ペテン総理にシッポを振れば、どんな奴でも出世街道が用意されているってことが、またひとつ証明されちゃいましたね。。

森友関与の財務省幹部が駐英公使 再不起訴で発令か

 最後に、お笑いをひとつ。「NHK契約者は受信料を支払う義務がある」って閣議決定しましたとさ。N国党がどんなに喚き散らそうが、NHKの存在ってのはペテン総理にとって世論操作の最前線ですからね。N国党は自民党の裏組織みたいなものだから、いい加減にしとけよという忠告の意味もあるのかもしれない。顔も頭も貧相な官房長官・ガースの後援者でもある崎陽軒をdisったのがまずかったのかもね。図に乗るとこういうことになります。そんなことより、N国党の幹事長に就任したらしい永田町のブローカー・上杉君の行く末やいかに。

「NHKと契約したら受信料は義務」政府が答弁書 スクランブル放送には否定的見解

| | コメント (1)

2019年7月29日 (月)

国民民主が日本維新の会と会派!?&「N国党の番組出演は自主的編集権で決定」(NHK放送総局長)・・・権力の番犬!!&莫大な税金がつぎ込まれる吉本興業は、モリ・カケと同じ「アベ案件」!!

 「口は災いの元」とはよく言ったもので、国民民主・タマキンの「生まれ変わりました」発言は、とうとう党分裂も視野に入ってきたような様相だ。なんでも、参議院で日本維新の会と会派を組もうなんて動きが出てきたそうで、初老の小学生・ペテン総理は思う壺とさぞかしほくそ笑んでいることだろう。

 そもそも、タマキンは笹川一派が牛耳る日本財団の下部組織である東京財団出身で、その初代会長はあのパソナ平蔵。さらに、元会長の日下公人は幸福の科学に入り込んでるんたとか。こんな出自を見れば、タマキンの「生まれ変わりました」発言も、本音がポロリだったんだろうと納得するってものだ。だめだこりゃ。

・・国民民主党・玉木雄一郎代表が改憲論議前向き発言の「釈明」会見! しかしその翌日、参院で国民民主が維新と統一会派を組むとの報道が! やはり国民民主は改憲勢力か!?


 だめだこりゃなのがもうひとつ。受信料で経営を支えてもらってるくせにペテン総理ベッタリのイヌアッチイケーだ。なんと、NHkをぶっ壊せと喚いているN国党を『日曜討論』へ出演させるかと問われて、「選挙結果や国政への参加の状況などを踏まえ、報道機関としての自主的な編集権に基づき決めていく」とさ。

 つまり、出演させない場合もあるって言ってるわけで、その理由が「自主的な編集権」とは片腹痛い。「アベ様的な編集権」の間違いじゃないのか。とかく胡散臭いところはあるものの、N国党は政党要件を満たしちまいましたからね。『日曜討論』出演の資格はあるんだから、NHKごときの編集権で出演させないなんてことは政治的公平性などを規定した放送法4条に違反してるんじゃないのか。

 「自主的な編集権」で『日曜討論』など党首が集まる番組への出演者を決めることができるなら、れいわ新選組だって出演お断りってことになってもおかしくはない。こんなNHKなら、それこそN国党じゃないけど、受信料踏み倒してもぶっ潰すのがよろしいかと。

N国党「民意の一つ」=「日曜討論」出演可否は「編集権」-NHK放送総局長

 最後に、吉本のお家騒動なんだが、もはやモリ・カケと同じ「アベ案件」っことがわかってきちゃいました。御用メディアと御用芸人がどうにかいち芸人の不始末で幕引きを図ろうと必死だけど、どちらも面汚しになってることがわかっないのが哀れな今日この頃なのだ。

渦中の吉本興業に「クールジャパン」で巨額の税金が注ぎ込まれていた

渦中の吉本興業に多額の税金投入?官民ファンドによる出資に疑問も

| | コメント (1)

2019年7月25日 (木)

沖縄にカジノ!? ペテン総理とつるんだ吉本興業の闇事業!!&久米宏の「NHK批判トーク」全文!

 吉本のお家騒動にはもううんざり、なんて声がチラホラ出てきて、大山鳴動して鼠が一匹も出てこないで収束の方向でテレビは店仕舞いしようしているうだ。芸人と反社という図式が、吉本興業という企業体の体質という側面にスポットが当てられて、このままだと吉本興業の存在自体が問われかねないということで各局とも方向転換を図ってきたのだろう。ペテン政権と維新に媚を売ることで、権力とつるんだ利権にあずかろうとしている吉本興業にとっては、今回のスキャンダルは致命傷になりかねませんからね。

 しかし、好事魔多しとはよく言ったもので、昨日のフジTVのワイドショーで芸人のカンニング竹山が普天間跡地に言及して「それも政権と一緒に入ってますよね今」と切り込んどりました。「なんてことを」とでも言うかのように目が点になった安藤優子には笑えたんだが、それはともかく、芸人と反社のスキャンダルの真っ最中の6月20日には普天間跡地利用の有識者懇談会「基地跡地の未来に関する懇談会」の初会合が開かれていたんだね。

 謝罪会見をさせてくれという芸人の懇願を「静観」し続けたのは、会長がこの懇談会のメンバーであるという事実も大いに関係していたのではないだろうか。で、会合が終わった24日に謹慎処分を発表したんじゃないのかねえ。妄想だけど。

モリカケ吉本、隠ぺいしても、おとがめなし ① 沖縄カジノ化を狙う吉本興業と自民のヤミ繋がり 

委員は大﨑洋吉本興業会長ら 沖縄の基地跡地利用で懇談会設置 20日に初会合

 おそらく、初老の小学生・ペテン総理にとっても、吉本のお家騒動は看過できないはずで、とにかく芸人の不始末ということで事を収めたいのが本音なのだろう。「吉本興業は、維新の会や安倍政権という権力者ともズブズブで、反社会勢力とも繋がる緩すぎる企業であり、そもそも『笑い』をやる者が、権力に媚びをうるような堕落を呈しているから、こんな事態になったのだ。『笑い』をやる者は、権力者に媚びを売ってはならない」という小林よしのりのコメントに、吉本お家騒動の本質がある。単なる芸人の不始末として馬鹿にしていると、とんでもないことになりますよ。

「吉本は安倍政権とズブズブ」小林よしのり氏の見解

 ところで、久米宏がNHKの番組で「国家に首根っこ握られてるのは絶対に間違ってる」と公然とNHK批判したんだが、その全トークをご紹介。NHK改革のためなら改憲とバーターも辞さずと表明しているN国なんてわけわかんない党よりも、よっぽど説得力あります。

【全コメント掲載】久米宏がNHK生放送でNHK批判「NHKは民間放送になるべき」「国家に首根っこ握られてるのは絶対に間違ってる」

| | コメント (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

NHKから国民を守る党 おおさか維新の会 おすすめサイト たちあがれ日本 でっち上げ みんなの党 れいわ新選組 アカデミー賞 アベノミクス イラク戦争 インターネット オウム真理教 オスプレイ オリブ油 オリンピック カジノ法案 カルロス・ゴーン ギャンブル コンピュータ監視法 ジャパンライフ スポーツ セクハラ タックスヘイブン テレビ朝日 テロ トヨタ トラテロルコの虐殺 トランプ ニュース ハーグ条約 バタフライ バンクーバー・オリンピック パチンコ パナマ文書 ヒマラヤの氷河 フィギュアスケート フッ素 ヘイトスピーチ ペット ボランティァ ポンコツ内閣 マイナンバー制 マスゴミ マルチ商法 メディア リニア新幹線 リニア新幹線不正入札 ロッキード事件 ロック ワールドカップ 三原じゅん子 三宝会 上杉隆 下地幹郎 下村博文 下関北九州道路(安倍・麻生道路) 与謝野馨 世耕弘成 世論調査 中国 中谷元 丸山穂高 亀井静香 事務所経費 事業仕分け 二階俊博 人質司法 介護 介護問題 仙石官房長官 住民基本台帳ネットワーク 体罰 偏向報道 偽証 働き方改革 児童ポルノ禁止法改正案 党首討論 入管難民法改正(移民政策) 全日本柔道連盟 八ッ場ダム 公文書改竄 公明党 共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪) 内閣法制局長官 再生可能エネルギー 冤罪 初詣 前原誠司 創価学会 加計学園 労働者派遣法 北方領土 北朝鮮拉致問題 北村誠吾 原子力規制委員会 原発 参議院選挙 口蹄疫 古本 古本くろねこ堂 古賀茂明 可視化法案 右翼 吉本興業 名護市長選 国民新党 国民民主党 地デジ 地方分権 地方創生 地球温暖化  地震 報道ステーション 墓参り 外国人労働者 外国人労働者問題 外国人献金 大口ひろし 大相撲 大連立 大阪万博 天皇 夫婦別姓 子宮頸がんワクチン 学問・資格 安倍晋三 安倍晋三記念小学校 宗教 官房機密費 官民ファンド 宮里藍 家庭教育支援条例 密約 密約問題 小池百合子 小沢一郎 小沢不起訴 小泉進次郎 少子化 尖閣諸島 山口敬之 山口那津男 山本一太 山本太郎 山谷えり子 岡田克也 岸田文雄 川口悠子 希望の党 平沢勝栄 平野官房長官 年金問題 幸福の科学 幸福実現党 従軍慰安婦 復興予算 徴兵制 徴用工問題 心と体 思いやり予算 性同一性障害 憲法改正 戦争 押尾事件 拉致問題 捕鯨 捜査一課長左遷 揺れる中東 放送制度改革 政治とカネ 政治献金 政界再編 教育再生会議 教育勅語 新党 新型コロナウイルス 新銀行東京 日弁連 日本会議 日本振興銀行 日本未来の党 日産 日産クーデター 日米合同会議 日米FTA 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 朝日新聞 朝青龍 杉田水脈 東京オリンピック 東京新聞 東京都青少年の健全な育成に関する条例 東京電力 東日本大震災 東電OL殺人事件 松井一郎 枝野幸男 核軍縮 桜を見る会 桜田義孝 森喜朗 森雅子 検察  検察審査会 検察裏金問題 検閲 橋下知事 橋本聖子 武器輸出三原則 武藤貴也 死刑 残業代ゼロ 民主党 民進党 水谷建設 水道民営化 沖縄基地問題 沖縄密約問題 沖縄県知事選 河井克行&案里 河野太郎 河野談話 消費税 消費者金融 清和会 渡辺喜美 渡辺恒雄 渡部恒三 熊本地震 片山さつき 猪瀬直樹 玉木雄一郎 環境問題 甘利明 生前退位 生方解任 生活保護 産業競争力会議 産経新聞 田原総一朗 田母神 町村元官房長官 痴漢冤罪 白紙領収書 百田尚樹 相撲 石原伸晃 石原慎太郎 石川衆議院議員逮捕 石破茂 社会保障と税の一体改革 社民党 秘密保全法案 税金 稲田朋美 立憲民主党 立花隆 競馬 竹中平蔵 竹島 竹田恒和 第三極 箱根駅伝 節電 築地市場移転 細野豪志 経団連 経済・政治・国際 統一教会 統計不正 維新の会 緊急事態条項 育児 自己責任論 自民党 自衛隊 舛添要一 船田元 芸人 芸能・アイドル 英国式独立調査委員会 英語民間検定試験 茨城空港 菅原一秀 菅官房長官 菅直人 萩生田光一 落語 血液型性格判断 衆議院選挙 衛藤晟一 表現の自由 裁判員裁判 裁量労働制 解決金制度 記者クラブ開放 証拠改竄 読売新聞 謎の市民団体 警察不祥事 谷垣禎一 豊洲市場 財務省 貧困問題 資金管理団体 賭け付け警護 足立康史 辛坊治郎 辺野古 連合 週刊朝日 選挙制度改革 遺伝子組み換え食品 郵便不正事件 郵政民営化 都知事選 都議選 野田佳彦 野田聖子 銀行口座維持手数料 長谷川幸洋 長谷川豊 関西電力 阿久根市長 除染 陸山会事件 障害者雇用水増し 集団的自衛権 電力会社 電通 靖国 音楽 飯島秘書官 高市早苗 高村正彦 高校無償化 高速道路無料化 鳩山政権 鳩山邦夫 鳩山首相 麻生太郎 ACTA FMラジオ IR汚職 N国党 NHK PC遠隔操作事件 STAP細胞 Tカード TBS TPP TVCM