参議院選挙

2022年7月11日 (月)

カルト宗教との闇をうやむやにしたまま、「安倍の思いを引き継ぐ」をキーワードに一気に改憲論議加速か!?

 自民圧勝で、改憲カルテットで改選議席をクリア・・・野党共闘が腰抜けの泉君と連合の反共会長のおかげで潰されちまった時点で、この結果はわかってたんだよね。そんなことより、東京で山添拓、山本太郎の両君が当選したことを何より祝いたい。さらに、社民の福島君、沖縄の伊波君がどうにか勝ち切ったのも喜ばしい。長野の杉尾君は安倍銃撃の一因ともなった三四六のスキャンダルのおかげで滑り込みセーフ。森ゆう子と辰巳コータローの両君には捲土重来を期してもらいたい。

 それにしても、選挙特番はどの局もお粗末なものでした。あんなんだったら、NHKだけが淡々と集票結果を流せばいいんじゃないのか。民放は、いっそのことかつての「ゆく年くる年」みたいに各局持ち回りってことにしたらどうだろう。そうすれば、視聴率競争のための向こう受けを狙ったような勘違いのキャスティングなんてなくなるんじゃないのか。

 問題は今後の政局で、あれだけ選挙前は「物価高が争点」と煽ってたくせに、新聞もテレビも選挙終わったとたんに「憲法改正が前に」なんて言い出している。そんな動きを煽るかのように、キツネ目の男・茂木君は「憲法改正の問題、安全保障の問題、安倍元首相の思いをしっかりと引き継いでいたい」ってのたまってくれている。

 「安倍元首相の思いを引き継ぐ」ってのが、どうやらキーワードになりそうだ。改憲議論を盛り上げるには、これほどの大義名分はありませんからね。同時に、統一教会との関係もうやむやにしようという思惑もそこにはあるに違いない。

防衛費倍増、財源示さず 選挙後に改憲論議加速か<参院選2022>

 今後、メディアが安倍銃撃事件をどのような角度から報道するか。統一教会との関係をどこまで明らかにすることができるか。戦後の自民党政治が抱えてきた暗部でもあるのだから、この国の行く末はそこにかかっているかもしれない。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

池上彰も思わず「はぁ?」  生稲晃子氏「選挙特番は全局拒否」に呆れる声相次ぐ

《安倍元首相銃殺》「母親が宗教に傾倒し、大病を患う兄が自殺」山上徹也容疑者が自殺未遂に至った“不遇な家庭環境”と事件直前の“悪質レビュートラブル”

統一教会 安倍元首相の銃撃事件で11日に会見「山上容疑者の母親が信者なのは間違いない」

| | コメント (2)

2022年7月10日 (日)

「#投票は香典じゃない」んだから、自らの信念のもとに1票を!!&安倍銃撃が暴く「政治とカルト宗教」の闇!!

 メディアも政治かー家もこぞって安倍銃撃事件を「民主主義への挑戦」と喚きたてている。でも、「母親が宗教団体にのめり込み恨みがあった。団体と元首相がつながっていると思ったから狙った」と山上容疑者は供述してるというから、事実は「怨恨による殺人」の気配が濃厚になってきた。

・前夜にも岡山を訪れたと供述、襲撃狙ったか  安倍元首相銃撃事件の容疑者

 日本のメディアでは現代ビジネスがいち早く実名報道しているようだけど、大手メディアは、この宗教団体の名前をいつまで隠し通すつもりなんだろう。フランスでは既に「統一協会」と報じてるんだよね。「統一教会」とくれば、爺さんの岸信介の時代から深い繋がりがあることは有名な話で、安倍晋三自身も会報誌の表紙を何度も飾っている。広告塔と言っても過言ではない。

【独自】安倍元首相を撃った山上徹也が供述した、宗教団体「統一教会」の名前

 さらに、自民党の幹部クラスの街頭演説には「統一教会」が聴衆の動員をかけているという噂だってある。

 そもそも、「統一教会」と自民党との関係はいつからタブーとなったのだろう。その辺を掘り起こすのもジャーナリズムの仕事だろう。多くの反対を押し切って、投票日前日に安倍追悼の特番を組むNHKみたいな局もあるから、多くは期待しませんけどね。

 いずれにしても、安倍銃銃撃事件は、「政治とカルト宗教」というこれまであまり語られなかった関係性を浮き彫りにしたってことは間違いない。

 安倍銃撃事件を政治利用しようとする輩にとっては、「私怨による殺人」が掘り起こした「政治とカルト宗教」という図式は、思惑がはずれたどころか、自らにも火の粉が降りかかりかねない時限爆弾となっていくかもしれない。

 というわけで、選挙です。「投票は香典ではない」のだから、メディアの情緒的報道に惑わされることなく、自らの信念のもとに1票を投じてください。

Photo_20220710080601

| | コメント (1)

2022年7月 8日 (金)

点字ブロックにモノを置く、自分の言葉で政策が語れない、居住地偽装の疑い・・・こんな人たちに投票してはいけません。東京には山添拓(共産)が、山本太郎(れいわ)がいるじゃないか!!

 ここに1枚の写真がある。東京選挙区に自民党から立候補しているスポーツ枠の朝日なんたらとかいう現職が選挙運動している図だ。なんとその足元に目をやれば、これが点字ブロックときたもんだ。

 点字ブロックの上にモノを置かないのは常識中の常識で、いくら選挙運動中とはいえそんなことにも気が回らないんだから、国民の生活や財産を守ることなんかできるわけがない。

 そう言えば、朝日なんたらってのは、6年間ただの一度も国会質疑に立つことなく、参議院議員として空気のような存在としてつとに名高い御仁とか。だからなんだろうね、「#朝日健太郎って誰だよ」がトレンド入りしているそうだ。

 東京選挙区には、朝日なんたらの他にも、あまりのポンコツぶりに人気急降下のおニャン子候補や優生思想と親和性が高い維新の候補なんてのもいる。維新の候補は、大阪市議という身分でありながらなぜか参議院選、それも東京選挙区に出馬したってんで、その「居住実態」にも疑問が持たれている。

 都民の皆さん、点字ブロックにモノを置く、自分の言葉で政策が語れない、居住地偽装の疑い・・・こんな人たちに投票してはいけません。共産党の山添拓とれいわ新選組の山本太郎こそ、国会には必要なのだ・・・と我が家のドラ猫に囁いてみる金曜の朝である。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

高官ら50人超、「辞表ドミノ」で孤立無援に 辞任のジョンソン英首相 不祥事にウソ重ね信頼失墜

「アベ神話」ついに崩壊!生稲氏含む6候補が次々失速、選挙応援裏目に出る“呪い”状態

<#朝日健太郎って誰だよ>がトレンド入り! 自民現職候補なのに…情勢調査では先行

「アニメ制作環境を悪化させる」インボイス制度にアニメーター団体も反対

| | コメント (2)

2022年7月 7日 (木)

「物価対策に反対したのは野党」と自民党幹事長が悪質な印象操作!!&自民と維新のポンコツよりも、国会に必要なのは山本太郎!!

 キツネ目の男・茂木君が、まるで野党が物価対策に反対したかのような印象捜査を喚き散らしたそうだ。

「野党の皆さん、物価が大変だと言います。ただ、今申し上げたガソリン価格、これを押さえるための対策、そのための補正予算、これに反対したのは野党なんですよ! 立憲民主党も共産党も反対なんですよ!」
「反対しておいて具体策も出さないで物価が大変だと言うのはあまりにも無責任だと思います」

 この発言は、かなり悪質だな。野党が反対したのは補正予算における物価対策があまりにもポンコツだったからで、それに対する具体案だってちゃんと出してるんだよね。いくら反論できない街頭演説だからって、嘘はいけません、嘘は。平気で嘘をつくのが自民党の党是のようだから、さもありなんではあるんだが、それにしたって政権与党の幹事長が野党をdisるに事欠いて、嘘八百並べ立てるとは世も末だ。

 そもそも、政権与党にとっての選挙ってのは、それまでの政策を検証して、その実績を具体的に有権者に問うものだろう。野党がどうしたこうしたなんて関係ない。物価高を招いたのだって、ペテン師・シンゾーから続く自民党政権の政策の成れの果てなんだから、野党にその責任をなすりつけるのは盗人猛々しいにも程がある。

 参議院選挙は政権選択選挙ではないのだから、自民党支持者もここはお灸をすえる意味でも自民党への反対票を投じるのがよろしいかと。

 ところで、東京選挙区では、突貫小僧・山本太郎と維新の競り合いが激化しているようだ。自民党のポンコツ候補なんかより、国会には絶対に必要な人材なんだから、まだ誰に投票するか決めかねている方は、是非とも突貫小僧・山本太郎へ清き一票を!!

・田中龍作ジャーナル
【参院選】「山本代表を落選させるな」 比例候補者たちが集結

| | コメント (2)

2022年7月 6日 (水)

「無理して結婚しなくていいという女の人が、最近増えちゃっている。嘆かわしいこと」「女性はもっと男性に寛大に」(自民・桜井義孝)・・・こういうのを批判しないことが「中立公正」な選挙報道なのか!?&東京の自民候補のあまりのポンコツぶりに絶句!!

  参議院選に突入してからというもの、自民党のシェンシェイたちがやたら暴言を吐いて顰蹙を買っている。昨日のエントリーではひょっとこ麻生の「弱い子がいじめられる」発言を紹介したと思ったら、今度はUSB桜井君が「女性はもっと男性に寛大に」とやらかして炎上中です。

 どうしてこうも次から次へと性懲りもなく舌禍を招くか・・・それはもう自民党の驕り・慢心以外の何物でもありません。なぜそうなるかと言うと、メディアが自民党からの「選挙時期における報道の公平中立ならびに公正の確保についてのお願い」とやらに忖度してるからなんだね。

 へたに自民党のシェンシェイの街頭演説による暴言をニュースで取り上げようものなら、自民党に不利になるからってんで、腰が引けちゃってるわけだ。そもそも、「公平中立な報道」ってのは当たり前のことで、自民党にそんなこと言われる筋合いはない。大切なことは、「事実を報道する」ことにある。

 となれば、自民党の暴言を報道することは何の問題もない。自民党に不利になる「事実」はスルーするなら、それこそ「公平中立な報道」とは言えない。だから、投票前から「自民圧勝」なんて煽りまくってるのは「公平中立な報道」を逸脱した行為なのだ、

 ようするに、自民党はメディアを手なずけることで、その延長線上にある国民を舐めてるってことなのだ。だから、賞味期限切れのスポーツ選手やタレントを候補者に立てるのに何の躊躇いもないんだね。

 東京選挙区の自民党候補はその典型だ。おニャン子候補のポンコツぶりばかりにスポットが当たっているけど、現職のスポーツ候補も6年間何の実績も残していないという「つわもの」なんだね。

 でもって、このポンコツ・コンビが東京新聞のアンケートに揃って同じ回答をしましたとさ。語尾をちょっと変えてるだけのコピペまがいの回答文で、いやあこんな人たちを当選させるようじゃ、都民はその民度を問われることになりますよ。維新を担ぐ大阪を笑えません。

 最後に、おニャン子候補への支援表明した音楽4団体への抗議署名が発表された。一覧のどこかにくろねこの名前もあります。さあ、どこでしょう。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

あの候補者の主張は?投票先を選ぶためのデータいろいろ…参院選東京選挙区 記事まとめ

遊説での発言「誤解を招く」と釈明 山際担当相 撤回は明言せず

生稲晃子氏「富裕層への課税強化」に「反対」「賛成」と真逆の回答 あまりの矛盾にツッコミ殺到

性暴力で妊娠した10歳の少女 地元で中絶拒否され手術求めて州外へ アメリカ

| | コメント (2)

2022年7月 5日 (火)

「物価高」もいいけれど、本当の争点は「改憲」!!&「弱い子がいじめられる。強いやつはいじめられない。国も同じ。弱そうな国がやられる」(麻生太郎)!!

 参議院選の争点は「物価高」とメディアがこぞって煽っている。違うと思うよ。自民が狙っているのは、自公維国の改憲カルテットで議席の3分の2を抑えて、選挙後に一気に改憲議論を盛り上げて、発議まで持ってくことなんだね。

 つまり、争点は「改憲」なのだ。ところが、「改憲」を前面に押し出すと、当然のごとく緊急事態条項について議論しなくてはならないし、ひょっとすると自民党改憲草案にまで議論が及ぶことになる。

 そうなると、自民党が目論む「改憲」の恐ろしさってのが否が応でも浮き彫りになって、これまではなんとなく「改憲」もありかなと洗脳されかかっていた一般大衆労働者諸君が俄かに浮足立って、へてすると安全保障関連法案の時のような全国的な反対デモに繋がらないとも限らない。

 そこを忖度したメディアが、争点を「物価高」に絞ってるってことなんじゃないのかねえ。そもそも、選挙の争点はメディアが決めることではない。有権者のひとりひとりが考えればいいことなのだ。

 メディアの選挙情勢調査では、「自民単独過半数、維新躍進」なんてことを先走って報道しているが、その結果、改憲勢力が3分の2を獲得して、発議の可能制が高まるということは、一切報道しない。それこそが選挙情勢調査から見えてくる未来図だろうに、どこの政党が優勢なんてことに矮小化して、いわば有権者にとっては目くらましになっているんだね。

 キツネ目の男・茂木君が「選挙後できるだけ早いタイミングで改憲原案を国会に提案し、発議を目指したい」とのたまい、維新のチンピラ松井君もそれに呼応するように「来春の統一地方選の時に、憲法改正の国民投票をやるべき」とまくしたてているのは、けっして選挙前のアドバルーンではない。既にに「改憲」へのタイムスケジュールが具体的に組まれていると考えるのが現実的だ。

 だからこそ、参議院選の争点としての「改憲」を、メディアはもちろん、野党も声を大にして訴えるべきなのだ。ああ、それなのに、立憲は「岸田インフレ」なんてキャッチコピーをがなり立てるだけで、「改憲」阻止についてはまったく迫力がない。

 選挙が終わって、いつのまにやら「改憲発議」なんてことになっても、それはもう後の祭り。そうならないためには、「決戦は日曜日」ということでよろしくなのだ。

【参院選コラム】改憲勢力、9条改正に踏みこむか 有権者は投票で意思を示そう

緊急事態条項の実態は「内閣独裁権条項」である

Photo_20220705090501

 最後に、ひょっとこ麻生がまたやらかした。なんと、

「子どもの時にいじめられた子はどんな子だった。弱い子がいじめられる。強いやつはいじめられない」
「国も同じ。強そうな国には仕掛けてこない。弱そうな国がやられる」

 だとさ。「安全保障関連法などを整備してきた意義」を強調する流れでの喩え話ってんだが、これってい「いじめられる側にも問題がある」って言ってるようなものだ。こんなのを「麻生節」と持ち上げるから、「馬鹿もおだてりゃ木に登る」ことになるんだね。

「弱い子がいじめられる」 自民・麻生氏【22参院選】

【まだまだあるぞ気になるニュース】

選択的夫婦別姓に賛成?反対? 参院選東京選挙区・主な候補者アンケート<6>

選挙報道、このままでいいのか?──踏み込んだ人物評がなくては選べない

常識に欠ける防衛費倍増と反撃能力の議論

| | コメント (2)

2022年7月 4日 (月)

同性愛差別を街頭演説で喚く安倍の元首相秘書官と「野党の人から来る話はわれわれ政府は何一つ聞かない」とドヤ顔の現役閣僚・・・自民党にはこんなのがウジャウジャ!&「質の悪い子供を増やしてはダメ」(立花孝志)・・・N党の少子化対策は優生思想!!

自民党がいかに政治的カルト集団かということを如実に物語る動画をご覧いただきたい。演説しているのはペテン師・シンゾーの元秘書官で、「神道政治連盟国会議員懇談会」が配布したLGBTへの露骨な差別を書き連ねた冊子そのままのことを街頭演説で喚き散らしてます。

 自民党ってのは、こんなのがウジャウジャいるわけで、それでも「自民党に投票しますか?それとも人間やめますか?」ってなもんです。

 比例の陣笠候補がこうなら、自民党の幹部連中もまたひどいもので、ひょっとこ麻生が「政治に関心を持たなくても生きていけるというのは良い国です。考えなきゃ生きていけない国のほうがよほど問題なんだ」とやらかして顰蹙買ったと思ったら、現役の閣僚である甘利の一番弟子・山際君が「野党の人から来る話はわれわれ政府は何一つ聞かない。本当に生活を良くしたいと思うなら、自民党、与党の政治家を議員にしなくてはいけない」って喚いてくれましたとさ。

 「聞く力」がヘタレ総理のセールスポイントだったんじゃないのか。そのヘタレ内閣の現役閣僚が「野党の人から来る話はわれわれ政府は何一つ聞かない」とはねえ。これって、まさに独裁政治の手法そのものだよね。

山際担当相、「野党の話は聞かず」 発言に反発相次ぐ

 こんな奴らが画策する緊急事態条項を含めた「改憲」が、どれほど恐ろしいものか。そろそろ真剣に考えないと大変なことになりますよ。LGBTに対する差別を公然と口にするくせに、「誰もが自分らしく生きられる国」なんて矛盾したことを口にできちゃう、平気で嘘をつく自民党の慢心に選挙の鉄槌を!

Photo_20220704090401
自民党憲法草案(クリックで拡大)

ところで、N党のヒョーロク玉・立花君がNHK『日曜討論』で、少子化問題に絡めて優生思想丸出しの発言をしてくれたってね。

「子供を増やせばいいということではなく、子どもの質の問題。賢い親の子供をしっかりと産んでいく。サラブレッドもそうです。社会保障というのは、結局は質の悪い子供を増やしてはダメです」

突貫小僧・山本太郎君のフリップにはイチャモンつけるくせに、こういう発言を糺すことなく垂れ流すNHKに公共放送を名乗る資格はあません。

「質悪い子増やすな」 立花N党党首【22参院選】


【少子化対策】立花孝志 “質の悪い子供”発言

| | コメント (2)

2022年7月 3日 (日)

音楽業界4団体がおニャン子候補の支持表明・・・音楽業界は「同性婚反対」「夫婦別姓反対」「消費税減税反対」「改憲賛成」って、言ってるようなものか!!

 東京選挙区に自民党から出馬しているおニャン子候補への逆風が止まらない。政策アンケートに「改憲以外無回答で顰蹙買ったと思ったら、今度は無節操なダブルスタンダードが発覚しちゃいました。

 なんと、「タバコ反対」を掲げて嫌煙家の支持を訴えてたくせに、「タバコに理解ある自民党候補者」として「全国たばこ販売政治連盟」の推薦候補になってましたとさ。

 いやあ、厚顔にも程があろうというものなんだが、そんなおニャン子候補を音楽業界4団体(日本音楽事業者協会、日本音楽制作者連盟、コンサートプロモーターズ協会、日本音楽出版社協会)の代表が自民党本部に結集して、支持表明したってね。

 音事協会長が「日本のエンターテイメント自体、もっともっと政治の力をお借りしていかなければなりません」って挨拶したそうで、うがった味方をすれば参議院選後はテレビ、広告代理店とスクラム組んで、芸能人使った「改憲運動」でも進める気なんじゃないのかねえ。

 妄想はそこらへんにして、音楽業界4団体の動きに素速く反応したのがうじきつよしで、鈴木慶一も同じく不快感を露わにしている。それに連動するように、抗議文とともに業界関係者に向けた署名活動もスタートした。

 自民党の操り人形にしか過ぎないおニャン子候補には、党から割り当てられた確定票とかつてのファンーの票もそこそこあるだろうから、おそらく当選しちゃうのだろう。でも、音楽業界4団体の政治色満々の支持表明は、ミュージシャンなどの音楽関係者はもとより、その他のエンターテイナーにも少なからぬ衝撃を与えたに違いない。

これをきっかけに、「ミュージシャンが政治や社会的なメッセージを発信することをタブーとしない時代」がくることをひそかに期待する日曜の朝である。

音楽業界4団体による 今井絵理子氏と生稲晃子氏の支持表明への抗議

【まだまだあるぞ気になるニュース】

先進国で日本だけ低賃金なのは自民党と財界による"賃金抑制策"の結果である

物価が上がっても年金増えない 安倍元首相が導入した容赦ない年金減額の仕組み

非がない女子生徒を突然、殴る 中学教諭「イライラして反射的に…」 こぶしで脇腹殴りけが負わせる

| | コメント (1)

2022年7月 2日 (土)

テレビ朝日が「家庭の電力使用量」グラフから「テレビの電力使用量は全体の8.2%」をカットして放送・・・「丁寧さに欠けていた」の言い訳も、「わざわざ丁寧に加工したんじゃないか」の声!!&参議院選投票前日にテレビ東京が「選挙特番」!!

 猛暑が続く中、やたら節電節電とメディアはやかましく喚きまくっている。でも、その節電ってのがなんとも貧相で、行き着くところは「エアコンの正しい使い方」といった家電メーカーの取説まがいの話題でお茶濁してるだけなんだね。

 ぶっちゃけ、節電するならテレビを消すのが早道という声をよく聞くわけで、だからなんだろうね、テレビ朝日『スーパーJチャンネル』はこのところ「ただいま照明を2割カットして放送してます」なんてことをアナウンサーがドヤ顔でのたまってくれている。だったら、通年で「2割カット」すりゃあいいんじゃねえ。

 でもって、そのテレビ朝日『スーパーJチャンネル』が、なんとまあ「家庭の電力使用量」のグラフから「テレビ・DVD」の使用分(8.2%)をカットして放送してましたとさ。8.2%という数字は、、家庭の電気使用割合のうち4番目に当たるというから、テレビ朝日の「エアコン、冷蔵庫、照明、給湯、炊事まではグラフ上に記したが、見やすいように全体の文字数を減らすため、洗濯機・乾燥機以降の項目についてはその他としてまとめた」という言い訳を素直に聞き流すわけにはいきません。

 ハッキリ言って、データの改竄・捏造と言われても仕方ないんじゃないのか。「報道は事実をまげないですること」と放送法でも定められている。こんなんだもの、財務省の公文書改竄を徹底的に追及できないわけだ。


冷房使いながらの「節電」 家庭でできる対策は?(2022年6月27日)

テレビ朝日、家庭の電力使用量グラフから「テレビ」削除で物議 「丁寧さに欠けていた」

 テレビ局が垂れ流すデータってのは、けっこうバイアスがかかっているから要注意ではあるんだが、ここまで露骨なことをこのSNS時代によくやるものだ。今回の「改竄・捏造」が発覚したのも、ツイッターの投稿がきっかけだったそうで、政治家もそうだけどメディアも一般大衆労働者諸君の情報力を侮っていると、そのうち寝首を掻かれることになりますよ。

 ところで、昨日のエントリーで、「#選挙特番は選挙期間中に」の署名運動を紹介したんだが、そんな動きを察知したのかどうか、テレビ東京が投票日前日に「Are you ready? 池上彰の参院選直前SP」を放送するってね。

 前日というタイミングがなんともだけど、やらないよりはやるに越したことはないわけで、これからの「選挙報道」の流れを変える一石になることを期待して、拍手を送りたい。

テレ東、参院選は前日にも池上無双 約10年ぶりに事前特番

【まだまだあるぞ気になるニュース】

「一瞬の油断命取り」 自民、優勢報道に引き締め躍起【22参院選】

島田防衛事務次官が退任 岸氏が留任要望も官邸認めず

われわれ社会の最大の敵は「忘却」だ 選挙前だからこそ過去の言動に光を

| | コメント (1)

2022年7月 1日 (金)

「#選挙特番は選挙期間中に」・・・一向に盛り上がる兆しの見えない参議院選の元凶は、政権に忖度したメディアの怠慢!!

 参議院選も中盤に突入しているってのに、テレビの選挙報道はほとんど無風状態で、夕方のニュースなんて猛暑とウクライナ侵略以外はグルメ情報などの生活情報がほとんどで、なんとも暢気なものなんだね。

 ここ最近、テレビの選挙報道が激減しているとはいえ、特に今回はひどいんじゃないのかねえ。ちなみに、2019年の参議院選では3割減(民放だけなら4割減)という惨憺たるあり様だったとか。

 そのくせ、投票日には各局とも「選挙特番」を組んで、知ったかぶりの池上君みたいなコメンテーターが、ドヤ顔で当選者に政策論争を吹っ掛けたりするんだね。これって逆だよね。選挙前にやるからこそ「選挙特番」って意味があるんであって、本当ならいま頃は各局とも各党の党首を揃えて喧々諤々の議論をさせるべきなのだ。

【緊急署名】#選挙特番は投票日の前に放送を

 このところ立憲のエダノンが街頭演説で「野党に対して批判ばかりでけしからんと。バカ言うなと、お前らがちゃんと批判しないからだ」ってメディア批判を繰り広げているようだが、ごもっともなことなんだね。

 選挙が盛り上がらないのは、「国民の政治離れ」が原因なんかじゃない。自公による政治をしっかりと分析して、過去の公約の検証をしないことが、「国民の政治離れ」に繋がっているわけで、エダノンの言う通り、メディアの怠慢がすべての元凶なのだ。

 「#選挙特番は選挙期間中に」がトレンド入りするのも、むべなるかなってことです。

【またまだあるぞ気になるニュース】

憲法9条への自衛隊明記は必要?不要? 参院選東京選挙区・主な候補者アンケート<3>

持続化給付、性風俗除外「合憲」 差別当たらず行政の裁量―東京地裁

吉川赳衆院議員に「ボーナス」含む約500万円が国庫から 「パパ活」疑惑で離党後雲隠れも…

ほんこんさんに賠償命令 ツイートめぐり室井佑月さんの名誉を毀損

就活情報サイト「底辺の職業ランキング」に批判殺到 12の職を羅列...運営会社は削除し「事実関係を確認する」

| | コメント (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Dappi Dappi疑惑 NHKから国民を守る党 おおさか維新の会 おすすめサイト こども家庭庁 たちあがれ日本 でっち上げ みんなの党 れいわ新選組 アカデミー賞 アベノミクス イラク戦争 インターネット ウクライナ侵略 オウム真理教 オスプレイ オリブ油 オリンピック カジノ法案 カルロス・ゴーン ギャンブル コンピュータ監視法 ジャパンライフ スポーツ スーパーシティ構想 セクハラ ゼレンスキー タックスヘイブン テレビ朝日 テロ デジタル法案 デジタル田園都市国家構想 トヨタ トラテロルコの虐殺 トランプ トリガー条項 ニュース ネット工作 ハーグ条約 バタフライ バンクーバー・オリンピック パチンコ パナマ文書 ヒマラヤの氷河 フィギュアスケート フジテレビ フッ素 プーチン ヘイトスピーチ ペット ボランティァ ポンコツ内閣 マイナンバー制 マスゴミ マルチ商法 ミャンマー・クーデター メディア リニア新幹線 リニア新幹線不正入札 ロッキード事件 ロック ワクチンパスポート ワールドカップ 三原じゅん子 三宝会 上杉隆 下地幹郎 下村博文 下関北九州道路(安倍・麻生道路) 与謝野馨 世耕弘成 世論調査 中国 中谷元 丸山穂高 丸川珠代 亀井静香 事務所経費 事業仕分け 二階俊博 人質司法 介護 介護問題 仙石官房長官 伊藤詩織 住民基本台帳ネットワーク 体罰 侮辱罪 偏向報道 偽証 働き方改革 児童ポルノ禁止法改正案 党首討論 入国管理局 入管難民法改正(移民政策) 全日本柔道連盟 八ッ場ダム 八代英輝 公文書改竄 公明党 共産党 共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪) 内閣法制局長官 再生可能エネルギー 冤罪 初詣 前原誠司 創価学会 加藤勝信 加計学園 労働者派遣法 北方領土 北朝鮮拉致問題 北村誠吾 原子力規制委員会 原発 参議院選挙 口蹄疫 古本 古本くろねこ堂 古賀茂明 可視化法案 右翼 吉川赳 吉本興業 吉村洋文 同一労働同一賃金 名護市長選 国民新党 国民民主党 国葬 土地規制法案 地デジ 地方分権 地方創生 地球温暖化  地震 報道ステーション 墓参り 外国人労働者 外国人労働者問題 外国人献金 大口ひろし 大相撲 大石あきこ 大連立 大阪万博 大阪都構想 天皇 夫婦別姓 子宮頸がんワクチン 学問・資格 安倍晋三 安倍晋三記念小学校 宗教 官房機密費 官民ファンド 宮里藍 家庭教育支援条例 密約 密約問題 小池百合子 小沢一郎 小沢不起訴 小泉進次郎 少子化 尖閣諸島 山口敬之 山口那津男 山本一太 山本太郎 山谷えり子 山際大志郎 岡田克也 岸信夫 岸田文雄 川口悠子 希望の党 平井卓也 平沢勝栄 平野官房長官 年金問題 幸福の科学 幸福実現党 従軍慰安婦 復興予算 徴兵制 徴用工問題 心と体 志位和夫 思いやり予算 性同一性障害 愛知県知事リコール署名偽造事件 憲法改正 戦争 押尾事件 拉致問題 捕鯨 捜査一課長左遷 揺れる中東 放送制度改革 政党助成金 政治とカネ 政治献金 政界再編 教育再生会議 教育勅語 敵基地攻撃 敵基地攻撃能力 文通費 新しい資本主義 新党 新型コロナウイルス 新資本主義 新銀行東京 日弁連 日本会議 日本学術会議 日本振興銀行 日本未来の党 日産 日産クーデター 日米合同会議 日米地位協定 日米FTA 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 朝日新聞 朝青龍 杉田水脈 東京オリンピック 東京新聞 東京都青少年の健全な育成に関する条例 東京電力 東北新社 東日本大震災 東電OL殺人事件 松井一郎 枝野幸男 核共有 核兵器禁止条約 核軍縮 桜を見る会 桜田義孝 森喜朗 森雅子 検察  検察審査会 検察裏金問題 検閲 橋下徹 橋下知事 橋本聖子 武器輸出三原則 武田良太 武藤貴也 死刑 残業代ゼロ 民主党 民進党 水谷建設 水道民営化 沖縄基地問題 沖縄密約問題 沖縄県知事選 河井克行&案里 河瀬直美 河野太郎 河野談話 泉健太 消費税 消費者金融 清和会 渡辺喜美 渡辺恒雄 渡部恒三 熊本地震 片山さつき 牧島かれん 猪瀬直樹 玉木雄一郎 環境問題 甘利明 生前退位 生方解任 生活保護 産業競争力会議 産経新聞 田原総一朗 田母神 町村元官房長官 痴漢冤罪 白紙領収書 百田尚樹 相撲 石原伸晃 石原慎太郎 石川衆議院議員逮捕 石破茂 社会保障と税の一体改革 社民党 私立幼稚園連合会使途不明金問題 秘密保全法案 税金 種苗法改正案 稲田朋美 立憲民主党 立花隆 競馬 竹中平蔵 竹島 竹田恒和 竹田恒泰 第三極 箱根駅伝 節電 築地市場移転 細田博之 細野豪志 経団連 経済・政治・国際 統一教会 統計不正 維新の会 緊急事態条項 総務省接待疑惑 育児 自己責任 自己責任論 自民党 自衛隊 舛添要一 船田元 芸人 芸能・アイドル 英国式独立調査委員会 英語民間検定試験 茂木敏充 茨城空港 菅原一秀 菅官房長官 菅直人 菅義偉 萩生田光一 落語 血液型性格判断 衆議院選挙 衛藤晟一 表現の自由 裁判員裁判 裁量労働制 西村康稔 西田昌司 解決金制度 記者クラブ開放 証拠改竄 読売新聞 謎の市民団体 警察不祥事 議員年金 議員特権 谷垣禎一 豊洲市場 財務省 貧困問題 資金管理団体 賭け付け警護 赤木ファイル 足立康史 辛坊治郎 辺野古 連合 週刊朝日 選挙制度改革 遺伝子組み換え食品 郵便不正事件 郵政民営化 都知事選 都議選 野党共闘 野田佳彦 野田聖子 銀行口座維持手数料 長谷川幸洋 長谷川豊 関西電力 阿久根市長 除染 陸山会事件 障害者雇用水増し 集団的自衛権 電力会社 電通 靖国 音喜多駿 音楽 飯島秘書官 香港 馬場伸幸 馳浩 高市早苗 高村正彦 高校無償化 高橋洋一 高速道路無料化 鳩山政権 鳩山由紀夫 鳩山邦夫 鳩山首相 鶏卵収賄疑惑 麻生太郎 黒田日銀総裁 10万円給付 ACTA BPO(放送倫理・番組向上機構) DHC FMラジオ IR汚職 LGBT法案 N国党 NHK PC遠隔操作事件 STAP細胞 Tカード TBS TPP TVCM