コンピュータ監視法

2011年6月 1日 (水)

「コンピューター監視法」可決&大根役者が勢揃いした「地下式原子力発電所政策推進議員連盟」

 震災で親が亡くなったり、行方不明だったりする震災遺児が1000人を超えたそうだ。阪神淡路大震災のときが573人というから、ほぼ2倍。おそらく、まだまだ増えるだろうから、最終的にはどのくらいの数になるのか・・・そう考えるだけでも泣けてくる。

 そんな子供たちのことはほったらかして、国会は政局ごっこに余念がない。今日にも内閣不信任案が提出されるらしいが、実は政局ごっこのドサクサにまぎれて、着々と重要法案が採決され、国民生活を脅かしかねない政策が俎上に乗せられている。

 まずは、昨日のブログで指摘した「コンピューター監視法」が、予想通りに衆議院法務委員会で可決された。しかしまあ、原発(人災)事故や大震災の後始末は遅々として進まないというのに、こういうことは電光石火の早業なんですね。この法案は建前は「ウィルスを作成したものを処罰する」ことなのだが、怖いのは「ウィルスを送られた被害者まで処罰の対象」になることだ。つまり、「共謀罪」ですね。でも、今回の法案では、「共謀罪」はこっそりと裏に隠して、「ウィルス作成罪」を前面に立ててカモフラージュするという巧妙な手口になっている。

 問題を多く孕んだ危険な法案を、なんでこの時期に審議らしい審議もせずに採決するのだろうと思ったのだが、どうやら「この時期」だからこそ採決までもっていったのではなかろうという疑念が頭をもたげてきた。世間の関心が大震災と原発に集中している今こそ、絶妙のタイミングとスッカラ菅内閣は判断したんでしょうね。

 大震災と原発(人災)事故をいいことに好き勝手やりだしたもうひとつが、「社会保障と税の一体改革案」ってやつだ。消費税増税に向けて突っ走ろうという意思をむき出しにした検討会議の報告書が提出されたが、年金支給を68~70歳に引き上げようなんて提案まで盛り込まれている。こんなのが成立したら、もはや暴動起こすしかないね。「国民の生活が第一」なんてお題目はどこかへ消えちゃったわけで、こうなったら内閣不信任案でもなんでも可決して、解散総選挙だ。ま、フランケンなんかは、「解散総選挙」をチラつかせて造反しそうな奴を牽制しているけど、その実は「解散総選挙」なんかできやしないのさ。選挙になったら、100%の確率で民主党は負けるからね。スッカラ菅君だって落選しかねないんだから。つまり、「解散総選挙」は、民主党内の反スッカラ菅組にとってこそ切り札だと思うんだけど、いかがでしょう。

 それにしても、政治家ってのはよほど原発が好きなんだね、というか、ここまで空気が読めないものなのかと大いに笑えるのが、「地下式原子力発電所政策推進議員連盟」だ。メンバーが凄いっすよ。会長がたちぐされ日本の平沼、顧問に鳩山ポッポ、青息吐息の羽田孜、サメの脳みその森シンキロー、ボクちゃんお腹痛いのシンゾー、さらにママチャリ野郎・谷垣に寝ぐせ男の亀井に偽黄門コーゾーとくるんだから、大根役者勢揃いの顔見世興行だ。それにしても、原子力利権ってのは、そんなにもおいしいもんなんですね。

 再生可能エネルギー開発に向けて頑張ろうよ、っていう声がふつふつと湧き起こっているこの時に、「地下式原子力発電所政策推進議員連盟」なんていうセンスはシビレます。もう言うことはありません。こいつらまとめて福島第一原発のガレキ集めに送り込んでやりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月26日 (水)

「コンピュータ監視法」に要注意!

 スポーツは時として神がかりとしか思えないスリリングなプレーが飛び出すから面白い。昨日の日韓選もしかり。よく止めた川島。先取点を取られるのが気になるけれど、ここまできたらオーストラリアとの決勝戦も勝ってほしいと切に願ってしまう。

 さて、中国漁船船長の不起訴処分を不服として、ジャーナリストが検察審査会に告発した。ま、誰かがするだろうと思ってたけど、やっぱりね。こうなったら、ビデオ流出保安官を告発する個人なり団体なりが出てきても不思議はない。ゴロツキ仙石と日和見馬淵の辞任でおさまったように見えたけど、そうなると当時の担当大臣で逮捕させたのは俺だと自慢していた湯上りのニヤケ害務大臣もおちおちしてらんないんじゃないかな。本来なら、こやつこそ責任をとらなくてはいけないはずだし、その意味では外務大臣だったフランケン岡田君だって知らんぷりしてるわけにはいかんでしょ。この告発がどんな展開を見るか、ちょいと注目。

 よごれ髪・与謝野君が「年金支給年齢引き上げ」に言及したのは、大臣に就任して調子こいたあげくのフライイングかと思ってたのだが、どうもそれだけとはいかないような雲行きになってきた。ひょっとしたら、「年金支給年齢引き上げ」というのは、マスメディアを使った巧妙な恫喝で、それが嫌なら消費税増税に賛成しろや、っていうことが言いたかったんではなかろうか。よく考えれば、いくら無定見なよごれ髪でも、まったく計算なしにそんな発言するわきゃない。この時期に批判を覚悟でわざわざ「支給年齢引き上げ」に言及したってことは、その裏には薄汚い計算があったってことか。そう考えれば、よごれ髪の発言も妙に納得がいく。ずる賢い世論操作が始まったってわけで、よごれ髪の今後の発言には要注意ってことね。

 ところで、「コンピュータ監視法」なるものを、民主党は法務省の言うままにこの国会に提出する腹づもりのようだ。24日には「コンピュータ監視法学習会」が開かれ、フリージャーナリストの岩上さんが生中継したが、2月には日弁連主催による集会も計画されている。で、そうした動きがあるにも関わらず、「コンピュータ監視法」へのマスメディアの関心はまったくといっていいほどない。というか、意図的にスルーしてるのではないだろうか。

 「コンピュータ監視法学習会」の模様はこちらを見ていただくとして、この法律の問題点は、可決されるといずれ「インターネットや携帯電話による市民の情報通信は常に監視されることになる」危険が潜んでいることにある。その背景には、ウィキリークスなどによる機密情報の公開への危惧があるのは間違いない。それを放置しておくと、情報の独占という特権が脅かされるわけだから、いまのうちに何らかの規制をしておかないと、というのが権力者の思惑なんだろうね。

 そんな危険な法律を、それこそスッカラ管君の好きな「熟義」もなしに国会に提出しようとする民主党は、ひょっとすると自民党ですら踏み込まなかった危険な領域に無自覚に踏み出しつつあるような気がしてならない。国民総背番号制もしかりで、スッカラ菅君を見ているとその昔のクレムリンの粛清を見るようで、なんともおぞましい気分にさせられる今日この頃なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

おすすめサイト | たちあがれ日本 | でっち上げ | みんなの党 | アカデミー賞 | アベノミクス | イラク戦争 | インターネット | オウム真理教 | オスプレイ | オリブ油 | オリンピック | ギャンブル | コンピュータ監視法 | スポーツ | テロ | トヨタ | トラテロルコの虐殺 | ニュース | ハーグ条約 | バタフライ | バンクーバー・オリンピック | パチンコ | ヒマラヤの氷河 | フィギュアスケート | フッ素 | ペット | マイナンバー制 | マスゴミ | メディア | リニア新幹線 | ロッキード事件 | ロック | ワールドカップ | 三宝会 | 上杉隆 | 与謝野馨 | 世論調査 | 中国 | 亀井静香 | 事務所経費 | 事業仕分け | 介護 | 介護問題 | 仙石官房長官 | 住民基本台帳ネットワーク | 体罰 | 偏向報道 | 偽証 | 児童ポルノ禁止法改正案 | 党首討論 | 全日本柔道連盟 | 八ッ場ダム | 再生可能エネルギー | 冤罪 | 初詣 | 前原誠司 | 創価学会 | 労働者派遣法 | 北方領土 | 北朝鮮拉致問題 | 原子力規制委員会 | 原発 | 参議院選挙 | 口蹄疫 | 古本 | 古本くろねこ堂 | 古賀茂明 | 可視化法案 | 右翼 | 名護市長選 | 国民新党 | 地デジ | 地方分権 | 地球温暖化  | 地震 | 報道ステーション | 墓参り | 外国人献金 | 大口ひろし | 大連立 | 夫婦別姓 | 安倍晋三 | 宗教 | 官房機密費 | 宮里藍 | 家庭教育支援条例 | 密約 | 密約問題 | 小沢一郎 | 小沢不起訴 | 少子化 | 尖閣諸島 | 山谷えり子 | 岡田克也 | 川口悠子 | 平野官房長官 | 年金問題 | 従軍慰安婦 | 復興予算 | 徴兵制 | 心と体 | 思いやり予算 | 性同一性障害 | 憲法改正 | 戦争 | 押尾事件 | 拉致問題 | 捜査一課長左遷 | 揺れる中東 | 政治とカネ | 政界再編 | 教育再生会議 | 新党 | 新銀行東京 | 日本振興銀行 | 日本未来の党 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 朝日新聞 | 朝青龍 | 東京オリンピック | 東京新聞 | 東京都青少年の健全な育成に関する条例 | 東京電力 | 東日本大震災 | 東電OL殺人事件 | 枝野幸男 | 核軍縮 | 森喜朗 | 検察  | 検察審査会 | 検察裏金問題 | 橋下知事 | 武器輸出三原則 | 死刑 | 残業代ゼロ | 民主党 | 水谷建設 | 沖縄基地問題 | 沖縄密約問題 | 河野太郎 | 河野談話 | 消費税 | 消費者金融 | 清和会 | 渡辺喜美 | 渡辺恒雄 | 渡部恒三 | 猪瀬直樹 | 環境問題 | 甘利明 | 生方解任 | 生活保護 | 産業競争力会議 | 田原総一朗 | 田母神 | 町村元官房長官 | 痴漢冤罪 | 相撲 | 石原伸晃 | 石原慎太郎 | 石川衆議院議員逮捕 | 石破茂 | 社会保障と税の一体改革 | 社民党 | 秘密保全法案 | 立花隆 | 競馬 | 竹中平蔵 | 竹島 | 第三極 | 箱根駅伝 | 節電 | 築地市場移転 | 細野豪志 | 経団連 | 経済・政治・国際 | 維新の会 | 自民党 | 舛添要一 | 芸人 | 芸能・アイドル | 英国式独立調査委員会 | 茨城空港 | 菅直人 | 落語 | 血液型性格判断 | 衆議院選挙 | 裁判員裁判 | 記者クラブ開放 | 証拠改竄 | 読売新聞 | 謎の市民団体 | 警察不祥事 | 谷垣禎一 | 資金管理団体 | 辛坊治郎 | 辺野古 | 週刊朝日 | 選挙制度改革 | 遺伝子組み換え食品 | 郵便不正事件 | 郵政民営化 | 都知事選 | 都議選 | 野田佳彦 | 関西電力 | 阿久根市長 | 除染 | 陸山会事件 | 集団的自衛権 | 電力会社 | 靖国 | 音楽 | 飯島秘書官 | 高校無償化 | 高速道路無料化 | 鳩山政権 | 鳩山邦夫 | 鳩山首相 | 麻生太郎 | ACTA | FMラジオ | NHK | PC遠隔操作事件 | STAP細胞 | TPP | TVCM