築地市場移転

2017年2月20日 (月)

いよいよ百条委員会設置か!? 今頃、石原慎太郎は入院先探してたりして&3月7日に共謀罪を閣議決定。ようするに、強行採決宣言したようなものだ。

 いよいよ、百条委員会設置が決まるようだ。レイシスト石原とその一族郎党にとっては、参考人でお茶を濁して逃げ切ろうとしていたんだろうに、ざまあみろです。参考人招致まで待てないから会見開くなんて言ってたのも、こういう動きを察知しての焦りからだったのかもね。口では偉そうなこと言ってても、しょせんはチキン野郎ですから、レイシスト石原は。でなけりゃ、「逃げたと言われるのは屈辱だ」なんて啖呵きっておいておめおめと腰砕けになんかなりません。

 レイシスト石原の右腕として虎の威を借りてやりたい放題だった浜渦君にとっても、百条委員会は寝耳に水だったんじゃなかろうか。このところTVに顔を出して言いたい放題していたけど、どうやらこの男も年貢の納め時か。なんてったって、副知事時代に百条委員会にかけられて詰め腹切らされた過去がありますからね。豊洲の土地購入に関しては「ここからは水面下で」なんて口にしたことがバレちゃってますから、いまごろレイシスト石原と口裏合わせ大童だったりして。

 後は、質問に立つ議員がどこまでネタを持っているかにかかっている。共産党はとことん追及してくるのは間違いないが、自民党はへたすれば自分にも火の粉が降りかかってきますからね。果てたして、本気でやる気があるかどうか、そこが問題だ。とにもかくにも、百条委員会設置となれば、その結果いかんでは都議会そのものの存在意義だって問われるわけで、さあ、どうするどうする、ってなもんです。

東京都議会 豊洲市場問題で百条委員会設置 ほぼ確実

 ところで、「安倍晋三記念小学校」で揺れる今日この頃なんだが、その間にも共謀罪成立に向けた動きは着々と進行しているようで、どうやら3月7日に閣議決定して、この国会中に成立させる腹を固めたってね。ようするに、強行採決宣言したようなものだ。

 「安倍晋三記念小学校」という戦後最大級の疑獄事件に発展しかねないスキャンダルを多くのメディアがまともに追求すれば共謀罪どころの話じゃなくなるのに、このままだとどうあがいても共謀罪は成立しちゃいますよ。ひとたび成立しちゃったら、もう後戻りはできませんからね。この1、2ケ月で日本はとんでもない方向に舵を切ることになるんでしょう。

「共謀罪」来月7日閣議決定へ、政府方針固める

 最後に、「総統閣下シリーズ」でひと笑い!

総統閣下は国有地の格安払い下げにお怒りです   

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年1月22日 (日)

「豊洲の土地代578億円は石原に責任あり」」。小池百合子が石原慎太郎に強烈なボディブロー。

 予見不可能な迷走トランプ台風で世界中がてんやわんやの大騒ぎ。笑っちゃうのが、あっせん利得疑惑の布袋頭・甘利君で、トランプ゚のTPP離脱宣言を受けて「TPP不参加は米国にとって大損失」「一番うれしいのは中国」なんてことを愚痴ったそうだ。いまさらおめえごときが何を言いやがる、ってなもんです。

「TPP不参加は米国にとって大損失」「一番うれしいのは中国」甘利明前経済再生担当相

 そんなことより、ぼったくりバーのチーママ・小池君が、レイシスト石原にズシンと響くボディブローを見舞ってくれた。これまで、東京都は「都が豊洲の土地を578億円で取得したのは違法だ」としてレイシスト石原に購入金額全額を請求するよう住民訴訟を起こされていて、都はレイシスト石原には責任はないという立場をとってきていたんだね。

 ところが、チーママ・小池君は、そんな都のスタンスを180度転換して、レイシスト石原に責任があるのは当然ってことでこれからの裁判に取り組んでいく意向を示したそうだ。弁護チームも再編成して具体的な検討に入るそうだから、レイシスト石原もさぞや寝つきが悪いに違いない。ていうより、ひょっとしたら近いうちに入院なんてことになるかもね。こういう時は、病院に逃げ込むのが政治屋の常套手段ですから。

小池百合子知事「石原慎太郎氏に責任なし」対応を見直しへ 豊洲移転巡る訴訟

 そもそも、豊洲に関しては、単に土地絡みの利権だけでなく、都心の一等地である築地周辺の再開発というもっとスケールの大きな利権が絡んでますからね。レイシスト石原だって、そんな利権を取り巻く駒のひとつにしか過ぎないんであって、掘り起こせば掘り起こすほど豊洲移転=築地再開発の闇は深くなるばかりってことだ。それをどこまで掘り進めることができるかは、レイシスト石原をどこまで追い詰められるかにかかっている。

 ひょっとしたら、とんでもない疑獄事件にまで発展するかもしれない。チーママが単なる政治的な駆け引きで豊洲問題を捉えているようだと、こちらもまた大怪我する可能性がある。自分が消されないために、都議選直前に豊洲移転を宣言して、それを選挙の争点することで、築地再開発にまでつながる利権の闇と戦う覚悟をしているとしたら拍手喝采なんだが・・・果たして、女は度胸といくかどうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月15日 (日)

豊洲の地下水から環境基準の79倍のベンゼン検出。もう移転は無理なんだから、1日も早く石原慎太郎とその後の2人の知事の責任を明らかにすることだ。

 猛烈な寒波だそうで、ホームレスのひとちにとってはよりいっそう厳しい冬になりそうだ。ああ、それなのに、年末から年始にかけて、今年もまた渋谷の宮下公園を全面閉鎖して、ホームレスのひとたちを排除してるんだね。これから先、東京オリンピックを口実に、都内の公園は夜間の全面閉鎖が進んで、彼らをどんどん追い詰めていくことになるに違いない。なんてこったい。

 ところで、ぼったくりバーのチーママ・小池君なんだが、12日に築地市場を視察して、河岸の兄ちゃんから「百合子ちゃ~ん」なんて野太い掛け声かかったりして、ご満悦だったようだ。どうやらこの視察は豊洲移転賛成派が中心となったセレモニーだったようで、チーママ小池君は「科学的な調査で安全性が証明されれば、豊洲市場の風評被害もおのずと消えていく」なんて楽観的なこと言ってたんだね。

豊洲を都が再調査へ ベンゼン、基準の79倍検出

 おそらく、腹の中では14日の水質調査の結果次第では、豊洲移転の具体的なスケジュールについて発表するつもりだったんじゃなかろうか。ところがどっこい、昨日発表された水質調査の結果は、惨憺たるものだったから、さあ大変。なんてったって、観測地点のうち72ケ所で基準値を超える有害物質が検出されたんだから穏やかじゃない。しかも、環境基準の79倍のベンゼンが検出されたポイントもあるそうだから、チーママ本人が言うように「想定を超える厳しい数字が出てきて、驚いている」のも当然か。

 これまで何回も検査をしてきて、なぜ突然こんなにも高濃度の有害物質が検出されたのか・・・それは秘密です。ていうか、ひょっとするとこれまでが手抜きだったんじゃないかという疑念も拭えません。そこんところは、専門家のご意見を拝聴するしかないんだが、しかしなんですね、これでもう豊洲への移転は無理だろう。

「安心かどうか消費者が決める。危ないみたいよと言われただけで、魚は売れないんだ。僕は、豊洲に行くべきではないと思う」(東京新聞より)という水産中卸会社の社長の言葉が、いっちゃん正しい。

 そもそもからして、この土地の所有者だった東京ガスは都に売却するのを渋ってたんだからね。それを法外な料金で無理矢理買収したのが、レイシスト石原一派なんだから、もう何度も書くけど、そこをしっかりと検証していかないと、豊洲の問題ってのは解決しないんだね。所有者の東京ガスですら「危ない土地」と認識していたのに、なぜここに拘ったのか。

 これから、豊洲移転暗躍派とそれを暴きたい勢力との一騎打ちになるのだろう。その時に、チーママ小池君は、果たして反豊洲移転の先兵となって戦い抜く覚悟があるだろうか。なんてったって、機を見るに敏な御仁ですからね。とてもじゃないが、この段階で信用するわけにはいきません。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2016年11月27日 (日)

レイシスト石原の責任はほったらかしで、18人減給って言われてもねぇ・・・。

 カストロ、死す。トランプは「今日、世界は60年近く自国民を抑圧してきた残忍な独裁者の死去を記録した」とツイートした。オバマが国交回復を決断したばかりなのに、こういう狭量な敵愾心剥きだしの声明を、しかもツイッターで発するというその政治センスの下劣さに辟易する日曜の朝である。

・カストロ氏の業績は「苦悩と貧困」 トランプ氏が声明

 ところで、ぼったくりバーのチーママ・小池君が、来年の都議選をターゲットに、自らが主宰する政治塾を母体とした地域政党を設立するんだとか。ようするに、政治塾→地域政党→国政進出というお子ちゃま弁護士の橋↓君のシナリオをまんまなぞっているってことなんだね。

 そんなことより、やらなくちゃいけないことはゴチャマンとあるわけで、たとえば豊洲問題なんか減給だなんだと処分を発表したのはいいけれど、肝心のレイシスト石原はいまだにお咎めなしってのは、どう考えたって納得がいかない。処分された元幹部の中には不服申立している往生際の悪い奴もいるようだけど、きっと同じ心境じゃないのかねえ。そう考えれば、不服申立するのもわからないわけじゃない。

豊洲問題 18人減給発表 小池知事も減額

 あれもこれもと次から次へと問題提起をするのはいいけれど、結局はアドバルーンを上げてるだけで、根本的な解決には一切つながらないという、ここでもお子ちゃま弁護士・橋↓君の政治手法と重なってくるんだね。

 豊洲問題の本丸はレイシスト石原だってことは誰もがわかっているんだから、この男の処分をほったらかしにしたままで幕引こうなんて考えてるとしたら、相当に都民を舐められてるってことになりますよ。

【くろねこの競馬予想】

 今年のジャパンカップは難しい。なによりも天気がどうなるのか。少なくともハンパンの良馬場とはいきそうもない。というわけで、前につけて、なおかつ切れる脚のある馬を狙いたい。そこで、本命はゴールドアクター。直線逃げねばるキタサンブラックを差すのはこの馬。相手はキタサンブラック。その他では、レインボーライン、シュヴァルグラン、リアルスティールに注目。
◎ゴールドアクター、○キタサンブラック、▲レインボーライン、△シュヴァルグラン、リアルスティール、ディーマジェスティ、ルージュバック

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年11月24日 (木)

「なんで海でボートなの」(海の森水上競技場)、「なんで汚染した土地に移転なの」(豊洲問題)、「なんでアメリカ離脱なのに採決するの」(TPP)・・・状況の変化に対応できない政治家や役人が一番罪深い。

 雨が雪に変わって、寒さが身にしみる朝である。こんな日は築地もさぞかし寒かろう。というわけで、昨日の早朝に築地市場で不審な火事が。祭日で市場は休みだったから、火の気はないはずなんだね。ひょっとしたら、放火? 豊洲に市場が移転したら築地の跡地は1兆円の価値があるって噂ですからね。利権絡みでよからぬこと企む輩がいないとも限らない。ていうか、匂うなあ。

築地市場 水産加工品の競り行う場所で火事

 築地の話が出たところで、久しぶりに東京オリンピックにちょいと文句垂れてみたい今日この頃。なんでも、ボート会場が海の森水上競技場に決まりそうな動きとか。ぼったくりバーのチーママ・小池君が「復興五輪」の目玉として宮城県の長沼ボート場案を喚きだして、さも改革の嵐なんてすったもんだしたあげくに最後はこれかい。

 お役人はどうにか建設費を圧縮してとうんたらかんたら言い訳してるけど、今朝の東京新聞によれば年間維持費が安く見積もっても2億円もかかるとか。これって戸田漕艇場の年間維持費の4倍超に当たるんだとさ。東京都は海の森水競技場で国際大会を開催したり、戸田を使えない高校生やシニア層のニーズがあるからどうにかなるさって強きの姿勢らしいが、国際大会の誘致活動はこれからの話で、いまは何も決まってないってんだから、捕らぬ狸してるだけってことだ。

 そもそも、選手たちからは、「海水はボートが腐食しやすく管理が難しい」「羽田から発着する飛行機の騒音で集中しにくい」「風が強く、コースによって不利がある」なんて声が聞こえてきてるのに、それにはまったく耳を貸さないのは変な話なのだ。おそらく、オリンピッ後にはこうした問題が改めて浮上して、誰も使わなくなっちまうんじゃないのか。「ほら見たことか」って声がいまから聞こえてくるようだ。

「海の森」赤字は年間2億円 維持費は戸田の4倍超

 「なんで海でボートなの」という疑問は、「なんでこんな汚染した土地に移転なの」という豊洲問題と同じなんだね。どちらも、「そもそも論」を無視した結果だ。決まった以上は何が何でも決定通りでごり押しする役人根性とそれに絡む利権集団の存在がガンなんだね。

 状況が変化したら原点に戻る。これって行政の鉄則だろう。アメリカが離脱するというのに、TPP採決に意固地になるペテン総理もまったく同じ穴のムジナだ。「そもそも論」に立ち返れば、撤退する勇気も湧いてくるだろうに、一度掴んだ利権に必死にしがみつくもんだから、結果として取り返しのつかないことになってしまう。

 それはともかく、このままだとオリンピック後は、レガシーどころか廃墟となった施設が東京の新名所ってことになりますよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年11月16日 (水)

南スーダンPKO部隊、「現場映像を記録し、射撃に至った場合、武器使用に逸脱していないか検証」するためカメラ装着。これじゃあ、まるで車載カメラだ&豊洲問題で使い勝手の悪さにブーイング。いまさら感満載のヒアリング。

 「ルワンダを思い起こさせる」(アダマ・ディエン国連事務総長特別顧問)深刻な民族対立がジェノサイド(民族大虐殺)を招く可能性すらあるとの見方まである南スーダンでの駆け付け警護を、とうとう閣議決定しちまった。

南スーダン 国連「虐殺のルワンダ」再現を懸念

・ジュバの治安「不安定」 国連報告書

 ほとんど内戦状態にあると言っても過言ではない南スーダンの状況について、網タイツの防衛大臣稲田君はいまだに首都ジュバの治安は「比較的安定している」の一点張り。そのくせ、治安状況の資料開示を要求すれば、これが黒ベタばかりののり弁状態というんだから、話になりません。

 「開示した場合、派遣部隊の情報収集能力が推察され、任務の効果的遂行に支障が生じる。わが国の安全が害される恐れがある」(稲田防衛大臣)って言い訳しているんだが、これってそれたけ緊迫した状況なんですよって言ってるようなもんだろう。比較的安定しているなら、情報開示したところで別に問題はないはずなんだね。

南スーダンの情勢覆い隠す黒塗り 陸自報告書

 でもって、笑っちまうのが、駆け付け警護の際には、ウェアラブルカメラをヘルメットなどに装着して、「現場映像を記録し、射撃に至った場合、武器使用に逸脱していないか検証」するんだと。これじゃあ、まるで車載カメラみたいなもんだ。戦闘地域に突入することへの想像力が欠如しているから、こういうマンガみたいなことしちゃうんだね。

PKO。カメラ装着し行動記録 武器、部隊規模変わらず

 元内閣官房副長官の柳沢協二氏が「政府の責任とは、論理を巧みに展開することではない。自らが下す命令により、隊員や国民がさらされる危険を直視することだ」って指摘しているのは、まさにおっしゃる通り。机上の空論で戦争ごっこしていた関東軍の参謀みたいなことを、戦後70年のいまもやってるんだから、南スーダンに派遣される自衛隊員はたまったもんじゃありませんよ、ったく。

 ところで、豊洲新市場への移転問題で、建物の安全性などを調べる「市場問題プロジェクトチーム」が業者からのヒアリングを行なった。その結果、「レーン幅も狭く、(並走する)ターレがこすれ合ってしまう」「急カーブがあってスピード落とさないと曲れない」「荷物の搬出入口と駐車場の数が圧倒的に不足している」「屋根がない駐車場もあり、雨や雪の日には問題が生じるのでは」なんて声が上がったそうだ。

豊洲市場、搬入口や駐車場足りず

 なんか、いまさら感が強いんだよね。こういう現場の声って、そもそも新市場建設以前にしっかりと把握しておくべきことで、その上での設計案でなくてはいけない。それを怠っただけでなく、作ってしまえばこっちのものと利権集団の都合のいい理屈ばかりを先行させた末の豊洲ですからね。四の五の言わずに白紙に戻すしかないいと思うけど、ぼったくりバーのチーママ・小池君はアドバルーン上げるだけで、着地点はまったく見えないようだから、最終的に泣かされるのは業者ばかりなりってことです。このままだと、年末に向けて廃業もしくは倒産する中卸業者が続出する可能性だってありますよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年11月 2日 (水)

TPPで自民党と民進党が合意。腐ってるなあ、どいつもこいつも&豊洲の盛り土問題の重要参考人である元知事3悪人の責任はどうする、どうする!

 アメリカ大統領選がどうしたこうしたとか、韓国大統領の機密漏洩がどうしたこうしたとか、新聞・TVはTPPそっちのけで大騒ぎ。そうこうしているうちに、民進党の腰が砕けてTPP法案は今日にも衆院通過で、4日には採決で手仕舞いとか。でもって、会期延長して参議院ではカタチばかりの国会質疑をやる振りをして、12月3日には自然成立なんだとか。

TPP、4日衆院通過へ 自・民合意、国会会期延長論も

 TPPってのは単に農業や漁業だけの問題ではなくて、国家主権に関わることなんだよね。つまり、金、物、人の流通のルールをTPPが決めることになるわけで、そこに個々の国の事情なんてのは入り込む余地はない。で、そのルールの基本は多国籍企業が牛耳る米国流というわけなんだから、そもそもこんなものに参加すること自体が間違っている。

 ペテン総理が一時よく使っていた「国柄」に大きな影響を与えるわけで、それをわずか60時間にも満たないところで議論に蓋をするってのは、それこそ「亡国」ってもんだろう。自民、公明はもちろん、民進党もこの国の主権が奈辺にあるか改めて思いをめぐらせるべきなのに、どいつもこいつもアメリカの方を向いて政治ごっこしているだけなんだから、これじゃあ一般大衆労働者諸君は救われない。

 でもって、TPP強行採決に軽口叩いて顰蹙買った農林水産大臣の山本有二が、またしてもやらかしてくれた。「TPPで冗談言ったら閣僚を首になりそうになった」だとさ。舐めてるねえ、このオッサン。こうまで舐められて、民進党はよくもまあ衆議院採決で手を打ったりするもんだ。TPP採決を人質にこやつの首ひとつも取れないようじゃあ、もう民進党は政党の体をなしていないと後ろ指差されても文句は言えない。

山本農相 冗談で首になりそうに…野党反発、TPP遅れも

 それにしたって、新聞・TVのTPPに関しての無言の行は、いったい何を意味してるんだろう。それこそ、大本営発表に加担した戦前・戦中のメディアの姿の再現ってことなんじゃないのか。ひょっとしたら、メディアの体たらくこそが、この国にとって一番の問題で、TPP以上にその罪は重いのかもしれない。

 ところで、豊洲の謎の地下空間について、小役人の8悪人が判明した。さあ、レイシスト石原、獅子頭・猪瀬、そしてマキゾエの元知事3悪人についてはどうする、どうするってなもんです。オリンピックの会場見直しではIOCにいいようにやられて、4者会談も非公開なんてことになっちゃいましたからね。豊洲の問題も小役人だけを罰して幕引きなんてことになれば、ぼったくりバーのチーママ・小池君の立場は微妙なものになっていくだろうから、しばらくは高見の見物てことでお後がよろしいようで。

豊洲盛り土なし「知り得た」 元市場長ら8人の責任認定

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2016年10月30日 (日)

豊洲の地下水管理システムの破綻は、都議会のガンが役員の会社による手抜き工事が原因か!?

 豊洲新市場の地下水がいっこうに減らないってんだが、これって地下水管理システムそのものが出鱈目ってことなんだね。でもって、そのシステムを請け負ったのが、都議会のガン・内田君が役員として科関わっていいる会社で、明らかに利権がらみの手抜き工事の結果だろう。

豊洲新市場 地下水管理は破綻 共産党都議団調査で判明 都のシステム機能せず

“都議会のドン”が役員の会社 五輪施設を逆転受注

ああ、それなのに、なんで新聞・TVはそこんところを突かないのかねえ。豊洲新市場の闇ってのは、すべてこうした業者と政治家との癒着関係から端を発しているわけで、そこを暴いていけばおのずと奈辺に責任があるのか明らかになろうというものだ。

それには、レイシスト石原と都議会のガン・内田の両君を百条委員会というお白洲に一刻も早く引きずりだすこと。もう待ったなしなんだから、ぼったくりバーのチーママ・小池君にとってはここが正念場ってところか。

【くろねこの競馬予想】

天皇賞のエイシンヒカリは逃げてこその馬だけに、展開次第では去年と同じように馬群に沈む可能性がある。マークもかなりきつくなるだろうから、ここはエイシンヒカリを目標にレースを組み立てる差し馬が有利。というわけで、札幌記念を叩いたモーリスが本命。相手は、もちろんエイシンヒカリ。まとめて差し切るならば、毎日王冠2着のアンビシャス。去年2着のステファノスも要注意。
◎ネーリス、○エイシンヒカリ、▲アンビシャス、△ステファノス、ルージュバック、サトノノブレス、

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年10月16日 (日)

豊洲から基準値の7倍の水銀。「直ちに人体に影響はない」(専門家会議)からって移転しちゃいかんだろう&「戦闘が起きた」って自衛隊員に説明受ける防衛大臣。ん?「衝突」じゃなかたのね(爆)

 豊洲新市場の謎の地下空間の空気中から国が定める基準値の7倍の水銀が検出された。もうなんでもありの汚染状況なんだが、それでも専門家会議のシェンシェイ方は「直ちに人体に影響がない」とかつて聞いたことのあるコメントしとります。

 でもって、地下水から環境基準を上回るベンゼンやヒ素が検出された問題にいては、「これから二年間安定するまで、地下水監視を継続する必要がある」ってさ。市場関係者からは早くも風評被害がどうしたこうしたって意見が出てきているようだけど、汚染されているのは事実なんだから、まずはそのことを直視すべきなんだね。となれば、これから2年間も地下水のモニタリングを続ける必要があるような場所に移転なんかしてはいけません。移転を強行したら、風評被害どころか、現実に汚染による事故だって起きかねませんからね。

豊洲地下の水銀「直ちに影響ない」 専門家会議、発生源調査へ

 何度も書くけど、そもそも汚染された土地に魚市場を移転させようっていう計画そのものが馬鹿げているわけで、誰がいつ何のために移転を決めたのかを一刻も早く解明することです。そのためには、レイシスト石原君をお白洲に引きずりだすことだ。

 このところ、ぼったくりバーのチーママ・小池君は、何かにつけて「総合的な判断」って言葉を口にするけど、いまのところはいろんなひとの意見を聞きましたってパフォーマンスをしているようにしか見えないんだよね。「総合的な判断」するためには、物事の核心をしっかりと認識しておく必要がある。「なぜ豊洲なのか?」という原点に食い込む勇気と覚悟が、チーママにはいま問われている。

 最後に、南スーダンについてのTBS『報道特集』の貴重なルポを紹介して、今日のところはお後がよろしいようで。網タイツの防衛大臣に自衛隊員が「ここで戦闘がありました」って説明しているから、そこのところよろしくです。

南ス―ダンPKOの現実20161015houdoutokusyu 投稿者 gomizeromirai

【くろねこの競馬予想】

 シンハライトが戦線離脱して、今年の秋華賞は大混戦というより大混乱。今年から重賞に格上げされた紫苑ステークス組が人気だが、ビッシャ、ヴィブロス共に小柄な馬だけに馬体重が気になるところ。ここは素直に秋華賞に直結するトライアル、ローズステークス組から狙ってみたい。

 シンハライトの強さだけが目立ったローズステークスだが、大敗したとはいえジュエラーは桜花賞馬。骨折明けということを考えれば巻き返しは十分。本命はこの馬。相手にはローズステークス3着のカイザーバル。紫苑ステークス組からはレース中不利があったヴィブロスが面白い。前残りの大穴にクロスコミアか。
◎ジュエラー、○カイザーバル、▲ヴィブロス、△ビッシュ、レッドアヴァンセ、デンコウアンジュ、パーシスベスト、クロスコミア

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年10月 8日 (土)

「政治家同士の場合は信頼関係の中でやっているケースがある。全面的に禁止するのは問題がある」(公明党・漆原良夫)。白紙領収書は国会議員の特権ってわけか&職員が偽証や隠蔽工作しても平然としていられる都庁は「伏魔殿」というよりも「犯罪者集団」みたいなもんだろう。

「政治とカネの問題で細かいことばかり追求している。そんなことを詰めるより、政治の責任はもっと大きい問題で命がけでやっていくことが大事だ」(二階自民党幹事長)

「法律的に金を出した人が領収書を書いたから全部無効とはならないと思う」(漆原公明党中央幹事会会長)

「それぞれの党内で統一し、どう改善するか方法を考えていただけると大変ありがたい」(高市総務大臣」

 いやはや、これが代議士シェンシェイの白紙領収書問題に関する認識とはねえ。公明党の漆原君なんか、「政治家同士の場合は信頼関係の中でやっているケースがある。全面的に禁止するのは問題がある」なんてこともほざいているんだが、特権意識丸出しの上から目線で、公明党を支持している中小・零細企業の経営者は怒鳴り込んだほうがいいんじゃないか。

白紙領収書問題 民進・安住氏「何百枚も不自然」 自民・二階氏「細かいこと追及」

 国会議員のシェンシェイがどんなに我田引水の屁理屈こねようと、白紙領収書に宛名や金額、日付などを勝手に書き込むのは有印私文書偽造罪(刑法第159条第2項)、その領収書を行使した場合は偽変造私文書行使罪(刑法第161条第1項)に該当する可能性が極めて高い。つまり、化粧崩れの総務大臣・高市君のように「それぞれの党内で統一し、どう改善するか」なんて能天気なこと言っている場合じゃないんであって、明らかに現行法に抵触している疑いがある。「そんなことどうでもいい」と言わんばかりの土建政治・二階君の発言なんてのは論外も甚だしい。

 日本全国の公認会計士の皆さん、白紙領収書についての見解を、ここはハッキリと表明してほしい。税務署も同じだ。でもって、OKってんなら、来年の確定申告の時はしっかりと白紙領収書通してもらおうじゃないの。この問題は、政治家が勝手な見解でどうこうしていいものではなくて、所管の役所がキッチリと白黒つける義務がある。

 にしても、TVのニュースはなんでこの醜い政治屋どもの言い訳を報道しないんだろうねえ。SMAP解散はトップニュースで大騒ぎするくせに、ちったあ恥を知れ!

 恥を知れとくれば、豊洲問題に連座する政治家や都庁の役人も同じだ。なかでも、「年だから」とか「体調がすぐれない」とか、公開ヒアリングからどうにか逃げ出そうと老醜さらしているレイシスト石原君の恥知らずぶりは、ホント、情けない男です。

 「当事者である石原慎太郎元都知事に質問状を送りました」なんて大きな顔しているぼったくりバーのチーママ・小池君もそろそろ化けの皮が剥がれてくるんじゃないか。もはや、レイシストだけでなく、獅子頭・猪瀬、マキゾエ、さらには「盛り土は技術会議の提案」と嘘の報告書を慌ててHPに載せた都庁の役人も引きずり出して、百条委員会で吊るし上げなくちゃダメだろ。

作業空間「技術会議が提案」 豊洲 内部報告書に虚偽

 もはや、都庁は「伏魔殿」なんて生やしいものじゃなくて、偽証や隠蔽工作しても平然としていられる「犯罪者集団」みたいなもんなんだから。何故に汚染された土地への築地移転を決めたのか・・・その原点に戻って、洗いざらい白日の元にさらさない限りは、豊洲問題の決着がつくことはないだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

おおさか維新の会 | おすすめサイト | たちあがれ日本 | でっち上げ | みんなの党 | アカデミー賞 | アベノミクス | イラク戦争 | インターネット | オウム真理教 | オスプレイ | オリブ油 | オリンピック | カジノ法案 | ギャンブル | コンピュータ監視法 | スポーツ | タックスヘイブン | テロ | トヨタ | トラテロルコの虐殺 | トランプ | ニュース | ハーグ条約 | バタフライ | バンクーバー・オリンピック | パチンコ | パナマ文書 | ヒマラヤの氷河 | フィギュアスケート | フッ素 | ペット | マイナンバー制 | マスゴミ | メディア | リニア新幹線 | ロッキード事件 | ロック | ワールドカップ | 三宝会 | 上杉隆 | 与謝野馨 | 世論調査 | 中国 | 中谷元 | 亀井静香 | 事務所経費 | 事業仕分け | 介護 | 介護問題 | 仙石官房長官 | 住民基本台帳ネットワーク | 体罰 | 偏向報道 | 偽証 | 児童ポルノ禁止法改正案 | 党首討論 | 全日本柔道連盟 | 八ッ場ダム | 共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪) | 再生可能エネルギー | 冤罪 | 初詣 | 前原誠司 | 創価学会 | 労働者派遣法 | 北方領土 | 北朝鮮拉致問題 | 原子力規制委員会 | 原発 | 参議院選挙 | 口蹄疫 | 古本 | 古本くろねこ堂 | 古賀茂明 | 可視化法案 | 右翼 | 名護市長選 | 国民新党 | 地デジ | 地方分権 | 地球温暖化  | 地震 | 報道ステーション | 墓参り | 外国人労働者 | 外国人献金 | 大口ひろし | 大連立 | 大阪万博 | 天皇 | 夫婦別姓 | 子宮頸がんワクチン | 安倍晋三 | 安倍晋三記念小学校 | 宗教 | 官房機密費 | 宮里藍 | 家庭教育支援条例 | 密約 | 密約問題 | 小池百合子 | 小沢一郎 | 小沢不起訴 | 少子化 | 尖閣諸島 | 山本一太 | 山谷えり子 | 岡田克也 | 川口悠子 | 平野官房長官 | 年金問題 | 従軍慰安婦 | 復興予算 | 徴兵制 | 心と体 | 思いやり予算 | 性同一性障害 | 憲法改正 | 戦争 | 押尾事件 | 拉致問題 | 捜査一課長左遷 | 揺れる中東 | 政治とカネ | 政治献金 | 政界再編 | 教育再生会議 | 新党 | 新銀行東京 | 日弁連 | 日本会議 | 日本振興銀行 | 日本未来の党 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 朝日新聞 | 朝青龍 | 東京オリンピック | 東京新聞 | 東京都青少年の健全な育成に関する条例 | 東京電力 | 東日本大震災 | 東電OL殺人事件 | 枝野幸男 | 核軍縮 | 森喜朗 | 検察  | 検察審査会 | 検察裏金問題 | 橋下知事 | 武器輸出三原則 | 武藤貴也 | 死刑 | 残業代ゼロ | 民主党 | 民進党 | 水谷建設 | 沖縄基地問題 | 沖縄密約問題 | 河野太郎 | 河野談話 | 消費税 | 消費者金融 | 清和会 | 渡辺喜美 | 渡辺恒雄 | 渡部恒三 | 熊本地震 | 片山さつき | 猪瀬直樹 | 環境問題 | 甘利明 | 生前退位 | 生方解任 | 生活保護 | 産業競争力会議 | 田原総一朗 | 田母神 | 町村元官房長官 | 痴漢冤罪 | 白紙領収書 | 相撲 | 石原伸晃 | 石原慎太郎 | 石川衆議院議員逮捕 | 石破茂 | 社会保障と税の一体改革 | 社民党 | 秘密保全法案 | 稲田朋美 | 立花隆 | 競馬 | 竹中平蔵 | 竹島 | 第三極 | 箱根駅伝 | 節電 | 築地市場移転 | 細野豪志 | 経団連 | 経済・政治・国際 | 維新の会 | 育児 | 自民党 | 舛添要一 | 芸人 | 芸能・アイドル | 英国式独立調査委員会 | 茨城空港 | 菅官房長官 | 菅直人 | 落語 | 血液型性格判断 | 衆議院選挙 | 裁判員裁判 | 解決金制度 | 記者クラブ開放 | 証拠改竄 | 読売新聞 | 謎の市民団体 | 警察不祥事 | 谷垣禎一 | 貧困問題 | 資金管理団体 | 賭け付け警護 | 辛坊治郎 | 辺野古 | 連合 | 週刊朝日 | 選挙制度改革 | 遺伝子組み換え食品 | 郵便不正事件 | 郵政民営化 | 都知事選 | 都議選 | 野田佳彦 | 長谷川幸洋 | 関西電力 | 阿久根市長 | 除染 | 陸山会事件 | 集団的自衛権 | 電力会社 | 電通 | 靖国 | 音楽 | 飯島秘書官 | 高市早苗 | 高村正彦 | 高校無償化 | 高速道路無料化 | 鳩山政権 | 鳩山邦夫 | 鳩山首相 | 麻生太郎 | ACTA | FMラジオ | NHK | PC遠隔操作事件 | STAP細胞 | TBS | TPP | TVCM