原発

2019年8月17日 (土)

大手電力会社の新電力会社への「いじめ」は、再生可能エネルギー潰しのためか!?&「北のミサイルの影響はない」(安倍晋三)。避難訓練までして危機感煽ってたくせに、「新しい判断」ってやつか!!

 原発再稼働がうまくいかず、おそらく経営を圧迫しているからなのだろう、大手電力会社が企業などに安値攻勢をかけているってね。おかけで、再生可能エネルギーの普及に貢献すると期待されている自治体による新電力会社の経営が悪化しているそうだ。つまり、大手電力会社によるいじめですね。

 採算度外視した3割値引きなんてこともしているとかで、これって再生可能エネルギー潰しという含みも当然あるに違いない。つまりは福島第一原発事故の反省なんかサラサラなくて、原発推進のためならなりふりかまわずということなのだろう。とにかく今さえよければ、後は野となれ山となれ、というのが原子力村の標語みたいなものですからね。

 島根県益田市が設立予定だった新電力会社は、中国電力の圧力で計画中止に追いこまれたとか。益田市の公共施設は中国電力が供給しているし、かつては1億円以上の寄付を受けたことがあるっていうから、新電力会社中止の背景に何があったか想像がつこうというものだ。

自治体新電力の4割 大手安値攻勢に苦しむ

 ところで、北のカリアゲ君がやたら飛翔体という名のミサイルを飛ばしているんだが、初老の小学生・ペテン総理は「わが国の安全保障に影響を与えるようなものではないことは確認されている」とさ。いやあ、お笑いだよね。だったら、去年さんざん煽っていた「避難訓練」ってのは何のためだったんだろうね。

 ようするに、トランプが「短距離ミサイル発射はOK」って言ってるから、それにお追従しているだけなんだね。つまりは、大局的な安全保障体制について何のプランも持っていないってことだ。アメリカが右と言えば右向くし、左といえば左を向く・・・だったら、誰だって総理大臣できるじゃん。政治を家業とする世襲の政治屋なんて、こんなものです。

自民・防衛省懸念の声「短・中距離は脅威」 首相は「静観」

| | コメント (1)

2019年8月 9日 (金)

福島第一原発の汚染水は「アンダーコンチロール」どころか3年後に限界!!&「辞職相当」(吉村大阪府知事)に「はっきり言って哀れだ」(大村愛知県知事)!!&身内で固めた吉本の「経営アドバイザリー委員会」のお手盛り!

 福島第一原発からの汚染水を溜めるタンクが、2022年の夏には限界に達するそうだ。タンクの大型化も困難ってんだから、最終的には海に垂れ流すしかなくなる。そうなれば漁業関係者からの猛反発は避けられないから、それもまた簡単にはできそうもない。さあ、どうする、どうする、ってなもんです。

 ようするに、オリンピックを1年後に控え、「アンダーコントロール」なんて1mmも出来ていないってことだ。初老の小学生・ペテン総理の大嘘を理由に、オリンピックをボイコットする国が出てくるのも時間の問題か。

原発処理水タンク22年夏に限界

 「表現の不自由展・その後」への脅迫、そして顔も頭も貧相な官房長官・ガースや名古屋市長のエビフリャー河村君の憲法違反発言を糾弾した愛知県知事の大村君に、大阪のノータリン知事が噛み付いたってね。なんでも、「辞職相当」なんてことを口走ったってんだが、これに対して愛知県知事は「はっきり言って哀れだ」と切り返したうえで、こんなコメントしてます。

「憲法21条の表現の自由についてまったく理解していないのではないか。公権力を持っている人がこの内容はよくて、この内容はだめだとずっと言っている。(吉村知事が常任役員を務めている)日本維新の会は表現の自由はどうでもいいと思っているのではないか」

 マスコミも企画展の内容にばかりにスポットを当てているけど、問題の核心はこれに尽きるんだよね。こうなったら、警備云々にこだわらず、1日も早く再開することだ。

大阪府知事、愛知の知事は「辞職相当」 表現の不自由展

大村氏、大阪・吉村知事の発言に「はっきり言って哀れ」

 最後に、吉本興業が、お家騒動の鎮静化のために「経営アドバイザリー委員会」なるものを設置したんだが、このメンバーがまさにお笑い。委員長の川上和久・国際医療福祉大学教授ってのは、マネージメントを吉本にまかしてるんだよね。つまり、身内です。さらに、三浦瑠麗なんてのも名前を連ねているんだから、吉本興業がどんな勢力と結びついているか一目瞭然。松本人志を筆頭に、吉本の芸人がやたらペテン総理をほめそやすのもわかろうというものだ。

町田徹氏、三浦瑠麗氏ら参加 吉本「経営アドバイザリー委員会」始まる

| | コメント (1)

2019年6月18日 (火)

民主党政権の最低保障年金を引き合いにして野党をdisる、落日のテレビ朝日!&福岡地裁が「破局的噴火の可能性は低い」から川内原発にGO!!

 テレビ朝日の劣化が止まらない。昨日の『ニュースJチャンネル』では、「2000万円」問題に触れて、政治部与党キャップの記者が民主党時代の「最低保障年金」がうまくいかなかったことを引き合いに、野党がいまひとつこの問題で政府を攻めきれない理由に上げていた。おいおい、そんな昔の名前で出ています的な民主党時代へのdisりって、初老の小学生・ペテン総理が事あるごとに口にする「悪夢の民主党政権」と同じで、タメにする報道姿勢なんじゃないのか。

 「野党は見せ場を欠いたこの国会」なんて意味のことものたまってくれちゃってたが、だったらなぜ自民党が予算委員会を拒否し続けていることはスルーするんだろうね。この政治部与党キャップの記者って、どんどん人相が悪くなってきてるんだが、ペテン総理の毒まんじゅう食らっちゃうとこんなになっちゃうよって見本なのかもね。個人の感想だけどさ。


麻生大臣に不信任案提出へ 野党“年金問題”で攻勢(19/06/17)

 ところで、久しぶりに原発だ。なんと、火山のリスクの検討が不十分だとして、川内原発1、2号機の設置許可取り消しを求めた裁判で、福岡地裁が原子力規制委員会の審査基準「加山ガイド」は不合理ではないことを理由に取り消しを認めない判決を出した。

 「原子力関連法令は、予知が不可能で、発生の可能性が極めて低い破局的噴火の影響を考慮することまでは求めない」って判決文にあるんだが、よく言うよ。「予知が不可能で、発生の可能性が極めて低い破局的」地震と津波が起きたから、福島第一原発はメルトダウンして、いまに続く緊急事態に陥ったんじゃなかったのか。

 過去に学ばない司法の姿がまた露呈したってわけだが、「科学的見地が確率しない限り規制対象にならないという福岡地裁の判断は、水俣病などの公害を野放しにしてきた理屈と同じだ。教訓が忘れられている」(除本理史大阪市立大学教授)という指摘を何と聞く!!

福岡地裁、川内原発取り消し認めず 火山リスク、住民請求却下

| | コメント (2)

2019年6月 3日 (月)

タレント、御用学者、さらにはステマまで駆使しての「復興PR」で、電通に240億円!!&ペテン総理の「無条件会談」を「厚かましい」と北朝鮮が一喝!

 聖火リレーのルートなどの詳細が決まったとかで、またぞろ「復興オリンピック」なんて言葉がメディアで飛び交っている。でも、汚染水は「アンダーコントロール」どころか、垂れ流し状態ってのが現実なんだね。汚染土だってその最終処分場はまったくの闇の中。廃炉で最も重要なデプリ(核溶融燃料)の除去にいたっては、いまだに解決方法が見つかっていない。これのどこが「復興オリンピック」なんだろうね。

 ああ、それなのに、メディアを使った復興PRはますます盛況なんだね。「風評被害対策」ってのが名目なんだそうだが、なんとその費用は240億円にも上るってさ。その予算を差配しているのが電通で、タレントや御用学者を起用しての大キャンペーンが繰り広げられているんだとか。

 TOKIOの「食べて応援」なんてのもそのひとつなんだろうが、こうしたいかにもって演出ならまだわかりやすい。でも、なかには政府の予算、つまりは税金を使った「復興PR」の一環でありながら、あたかも市民レベルの運動であるかのように装ったステマも横行してるんだとか。

 広告代理店にとってはこんな美味しいビジネスはない。ステマってのはつまりは「やらせ」ってことで、広告代理店の最も得意とする手法ですからね。税金使って国民を欺こうとは、なんともおぞましい了見だこと。

原発事故後の復興PRに240億円?電通1社で

福島原発事故“風評被害対策”で「電通」に240億円! ママインフルエンサーのステマ、開沼博や早野龍伍、TOKIO起用も

 こんなんだもの、ペテン総理の無条件会談を北のカリアゲ君から「厚かましい」と一刀両断されるわけです・・・って関係ないか。

無条件会談「厚かましい」 北朝鮮、安倍氏方針に反発

| | コメント (1)

2019年5月24日 (金)

日本原電が濡れ手で粟の1兆円!&戦争小僧・穂高が体調不良で衆議院の聴取を拒否!&「部落差別」発言の長谷川豊を公認停止。なんだそれ!?&当て逃げしたのに「眠っていて気づかなかった」(自民党・白須賀貴樹)。世間を舐めてるなあ!!

 「濡れ手に粟」という言葉があるが、日本原電が発電もしていないのに1兆円の収入ってのはまさにその典型ですね。東電、関電、中部、北陸、東北の電力5社から受け取っている「基本料金」というシステムのおかげだそうで、こういう持ちつ持たれつのカラクリがあるから原子力ムラは辞められないってことか。

発電ほぼゼロで収入1兆円 日本原電8年間分、本紙集計

 ところで、戦争小僧・穂高が体調不良を理由に衆議院の聴取を拒否したってね。勇ましいことを口走る輩ほどいざという時には腰が引けるもので、ゲスの極みとはこういう奴のことを言うのでしょう。ていうより、口ほどにもないって程度か。

戦争発言の丸山氏、衆院議運委の聴取欠席へ

 でもって、もうひとりのゲスの極みである「透析患者は死ね」の元フジテレビアナウンサー・長谷川豊の「部落差別」発言で、日本維新の会は公認停止の処分だとさ。なんだろうね、公認停止って。つまりは、ほとぼりが醒めるのを待とうって腹なんだろう。日本維新の会がいかに世間を舐めているかわかろうというものだ。

長谷川氏の公認停止 維新・松井代表「かばう余地なし」

 世間を舐めていると言えば、文部科学政務官の白須賀君だ。緊急事態に備えて東京に待機する「在京当番日」に選挙区に帰っていたことが発覚したばかりだというのに、なんとその時に当て逃げしてたとさ。

 なんでも、公設秘書が運転していた車が接触事故を起こしてそのまま走り去ったそうで、その車に同乗していた白須賀君が言い訳するには「眠っていて(事故に)気づいておりません」ときたもんだ。緊急事態にも気づかないくらい爆睡していたってんだから、なんとも緊張感のない能天気なシェンシェイであることよ。大丈夫か、ニッポン!!

眠っていて気づかず…白須賀議員、秘書「当て逃げ」に

| | コメント (2)

2019年4月25日 (木)

閣僚の面会記録や日程も「不存在」で開示拒否。一朝事が起きた時のための証拠隠滅か!?&テロ対策施設未完成なら原発停止!! いいことだけど、その心はオリンピック前に「やってる感」を世界にアピール!?

 14日のエントリーで、初老の小学生・ペテン総理と省庁幹部との面談記録が1年未満で廃棄され、「不存在」ということで開示拒否されたという記事を紹介したんだが、なんと閣僚の面会や会合出席などの日程を記録した文書も2017年からの2年分が「存在」なんだとさ。

 なかには、即日廃棄されたものもあるってんだが、なんでこうなるのかというと、森友学園疑獄の公文書改ざん問題などで行政文書の管理に関するガイドラインが改定されたはずなのに、そこには抜け道がしっかりと用意されていたからなんだね。

 その抜け道というのが、「日常の業務連絡や日程表などは保存期間を1年未満とすることができる」というやつで、これを利用して閣僚日程などの記録を廃棄してたってわけだ。ようするに、何か問題が起きた時に証拠となるような閣僚の面談記録が出てきちゃまずいという、事前の証拠隠滅を図ったとも言えるんだね。

 ポツダム宣言受諾と同時に、軍部がすべての行政文書を必死になって焼却したように、この国は歴史を闇に葬るのが得意ですからね。どこぞの首領様を独裁だなんだと罵る資格なんて、この国にはありません。

閣僚日程、11府省残さず 17年度から2年分「即日廃棄」も

 ところで、原子力規制委員会もたまには気の利いたことするもので、電力会社がおねだりしていたテロ対策のための「特定重大事故等対処施設(特重施設)」の完成期限延長を認めない方針を固めたってね。これで、再稼働を控えている原発も運転できないことになるというから、電力会社にすればお仲間から思いもよらないきついお言葉をいただいたってわけだ。

テロ対策施設、未完成なら原発停止 再稼働原発の停止も

 テロ対策も満足にできない原発を、オリンピックの最中に動かすなんてことは世界が許さないだろうから、おそらくはそんな目も意識したのに違いない。とは言え、小型原発なんてのを世界水準にしようなんて画策もペテン政権はしているようだから、ちょいと弛んでいる電力会社に活を入れたってことなのかもしれないけどね。

| | コメント (2)

2019年4月24日 (水)

「消費税5%」案が浮上・・・なんだ、山本太郎のパクリか!?&「北方四島は日本に帰属する」を外交青書から削除。自称愛国者発狂!!&WTOの「日本産食品は安全」は、ペテン政権の大嘘だった!!

 選挙に勝つためなら何でもありってことか。なんとまあ、「消費税5%に下げる」案が囁かれているんだとか。「消費税延期」では「またかい」ってことになるから、だったらもっとインパクトのあることやってやろうってとなんだろう。これが本当だとすれば、なんとも節操のないことだ。自分たちの都合でこうもコロコロ変わるんじゃ、政策なんてのは何の意味も持たないってことになる。

安倍政権、増税延期どころか「消費税5%に下げる」案が浮上

 そもそも、「消費税5%に」ってのは、突貫小僧・山本太郎君が打ち出していた政策のひとつで、言ってればこれをパクったってことなんだね。山本太郎君の呼びかけに立憲や国民が二の足どころかほとんど無視しているうちに、自民党が美味しいところを持っていこうとしているとも言えるんだね。

 エダノンとタマキンが統一候補で会談したそうだが、いまさら何やってんだか。

立民、衆参同日選への対応急ぐ 軌道修正、他党は歓迎

 ところで、2019年版外交青書から、「北方四島は日本に帰属する」って文言が削除されたってね。日ロ平和条約をどうしても初老の小学生・ペテン総理の任期中にまとめたいもんだから、プーチンの顔色窺がった結果なんだろう。ペテン総理の後ろ盾である日本会議などの自称愛国者の皆さんは、ここは一斉にブーイング浴びせるところだろう。でなけりゃ、自分たちもペテン総理と同じ似非愛国者ってことになりますよ。

「北方四島 日本に帰属」削除 「対北圧力 最大限」も回避 19年版外交青書

 話変わって、WTO(世界貿易機構)が韓国による日本の水産物の禁輸を正当とした判決なんだが、ペテン政権は「日本産食品の科学的安全性は認められた」という一審の判断は揺るがないって強弁したんだね。ところがどっこい、そんな文言は一審の報告書のどこにも書かれていませんでしたとさ。

 しかも、「第一審は『日本産食品が韓国の安全基準を十分クリアする』と認定していたものの、上級委はこれを取り消していた」そうで、その理由が「食品に含まれる放射性物質の量だけに着目した第一審の判断は議論が不十分」だからなんだと。

 てことは、「日本産食品の科学的安全性は認められた」というペテン政権のメッセージは嘘だったってことなんだね。「アンダーコントロール」にひけをとらない大嘘を、それでも新聞・TVは無批判に他人事のように報じるだけなんだから、そりゃあ私人の嫁を引き連れて海外遊山と洒落こめるわけだ。

WTO判決「日本産食品は安全」の記載なし 政府と乖離

| | コメント (2)

2019年4月19日 (金)

東電が福島第一原発事故の後始末を外国人に押しつけようとしている!!&「消費増税延期ありえる」(萩生田光一)。ほらほら、始まった、いつもの「やるやる詐欺」!!

 自分のケツは自分で拭け・・・のっけからお下品なことを言っちまったが、なんとまあ、東電が福島第一原発の廃炉作業に特定技能外国人をこき使うそうだ。これまでだって、技能実習生を騙して廃炉作業させていたくせに、あまりの労働者不足についには白昼堂々と外国人受入れを宣言したってわけだ。喜んでいるのは、ピンハネでボロ儲けの口入れ屋だけってか。

廃炉に特定技能外国人 東電方針、安全策に懸念

 そもそもは、福島第一原発事故の責任者が廃炉作業の現場で汗を流さなくてはいけない。東電の社員、元社員こそが福島に常駐して廃炉に当たる。そして、福島第一原発の電力の恩恵にあずかっていた東京を中心とした地域の住民がそれに続く。

 そこをねぐって、外国人を廃炉でこき使おうってんだから、世界から見ればなんと虫のいい奴らだってことになるだろう。廃炉に当たる労働者不足の要因のひとつに東京オリ・パラが上げられているようだが、「復興オリンピック」なんてそれこそ天に唾するようなものなのだ。

 ところで、加計学園とズフズブの萩生田君が消費税増税延期を口にしたってね。ほらほら始まった、ってなもんです。この発言が初老の小学生・ペテン総理の意を汲んだものであることは間違いないところで、参議院選前に観測気球を飛ばしてみたってことなんだろう。

萩生田氏“消費増税延期ありえる” 衆参同日選含め臆測も

 わかりやすいっちゃわかりやすいんだが、消費税増税を将棋の駒のように使って自らの保身を図ろうという魂胆がなんとも薄汚い。ていうか、国民も舐められたもんだ。これで、衆参同時選挙も視野に入ってきたから、野党は本気になって統一候補に取り組まないと、またしてもペテン政権にしてやられることになりますよ。

| | コメント (3)

2019年4月16日 (火)

事故から8年経ってようやく使用済み核燃料の取出しがスタート。溶け落ちた核燃料に到達するには気の遠くなるような時間がかかるだろう。ああ、それなのに、ふざけたPRではしゃぐ原子力ムラの非道な人々!!

 パリのノートルダム寺院が炎上中!! カシモドは大丈夫か、って誰にもわかんないか。

仏ノートルダム寺院で大規模火災 尖塔が崩壊

 そんなことより、福島第一原発3号機の使用済み核燃料の取出しが始まったというので大はしゃぎしてるんだが、これってまだスタートラインにようやく立ったというだけのことなんだね。本命はその状況さえまださだかにつかめていない原子炉内に溶け落ちた核燃料(デブリ)なわけで、そこに到達するには想像を絶する難関が待ち受けている。

 使用済み核燃料の取出しですら、うまくいっても数年かかると言われているほどで、これが核燃料(デブリ)の取出しなんてことになったらどのくらいのタイムスケールになるか検討もつかないのが現実なのだ。

プール核燃料、搬出開始 福島第一事故8年 3号機566体

 ああ、それなのに、原子力村はポップなホームページ作って能天気に浮かれちゃって大顰蹙買ってるんだから、反省のカケラもない非道なひとたちだってことがよくわかる。

「あつまれ!げんしりょくむら」は炎上で閉鎖されたが…SNS拡散狙う原子力ムラの“ふざけたPR”は他にも

 そしてまた、原発事故でいまだに右往左往している国が原発輸出しようってんで、初老の小学生・ペテン総理が先頭に立ってセールスしまくってるんだからは恥ずかしいったらありゃあしない。先頭に立つなら汚染水だろう、ってなもんです。


| | コメント (2)

2019年4月12日 (金)

桜田更迭に関する集中審議を自民党が拒否。「任命責任はある」(安倍晋三)と言うなら、責任の取り方を形で見せてみろ!!&韓国の日本水産物禁輸をWTOが容認!!

 何もいまに始まったことではないのだけれど、初老の小学生・ペテン総理の口から出る「任命責任」とか「真摯に受け止める」とかいう言葉ってのは単なるその場しのぎなんだよね。そんなことを改めて考えさてくれたのが、カーペンター桜田君の更迭劇だ。おそらく、トカゲの尻尾切りで逃げ切ろうってんだろう。野党が要求した集中審議を自民党が拒否したってさ。

桜田前五輪相更迭 野党側 集中審議要求 与党側 収束急ぐ

 統一地方選後半戦の他に、衆議院の大阪12区と沖縄3区の補選を意識したのは間違いない。集中審議となれば、ペテン総理の責任も徹底して追及されるだろうから、国会で集中砲火浴びて炎上している姿を、いま晒すわけにはいきませんからね。

 ただでさえ、大阪12区は共産党の宮本岳志君が議員辞職してまで立候補して野党共闘に一石を投じているし、沖縄では裏切り者の島売り君が苦戦してますからね。

 とにもかくにも、「適材適所」ということで閣僚に任命したのはペテン総理なんだから、その責任をうやむやにしたまま海外逃亡しようなんて許しませんよ。

・東京新聞社説
桜田五輪相更迭 政権の体質こそ問題だ

辞任ドミノ再来警戒 12年前安倍政権 参院選惨敗の悪夢

 話変わって、韓国による福島など8県産の水産物輸入禁止措置をWTO(世界貿易機構)が2審で認めたってね。日本が逆転敗訴ってことなんだが、原子力緊急事態宣言が解除されていない日本の状況に世界は厳しい眼差しを向けているというひとつの証なのかもね。なんてったって、韓国以外にも、世界で23か国が福島などの産物に輸入制限をかけていることを忘れてはいけない。

 WTOってのはけっこう鵺みたいな存在で、その優柔不断さが批判されることもあるんだが、この決定でそんな日本の立場を改めて考えるきっかけにしなくちゃいかんのではないてしょうか・・・なんて 利いた風な口をきいてみる金曜の朝であった。

WTO最終審、日本が逆転敗訴=韓国の水産物禁輸を容認

日本が韓国に敗訴。韓国が「放射線から国民を守るために福島など東北8県からの水産物輸入を制限していることは正当」と世界貿易機関WTOが最終判断。

| | コメント (3)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

NHKから国民を守る党 おおさか維新の会 おすすめサイト たちあがれ日本 でっち上げ みんなの党 れいわ新選組 アカデミー賞 アベノミクス イラク戦争 インターネット オウム真理教 オスプレイ オリブ油 オリンピック カジノ法案 ギャンブル コンピュータ監視法 スポーツ セクハラ タックスヘイブン テレビ朝日 テロ トヨタ トラテロルコの虐殺 トランプ ニュース ハーグ条約 バタフライ バンクーバー・オリンピック パチンコ パナマ文書 ヒマラヤの氷河 フィギュアスケート フッ素 ヘイトスピーチ ペット ポンコツ内閣 マイナンバー制 マスゴミ メディア リニア新幹線 リニア新幹線不正入札 ロッキード事件 ロック ワールドカップ 三原じゅん子 三宝会 上杉隆 下村博文 下関北九州道路(安倍・麻生道路) 与謝野馨 世論調査 中国 中谷元 丸山穂高 亀井静香 事務所経費 事業仕分け 二階俊博 人質司法 介護 介護問題 仙石官房長官 住民基本台帳ネットワーク 体罰 偏向報道 偽証 働き方改革 児童ポルノ禁止法改正案 党首討論 入管難民法改正(移民政策) 全日本柔道連盟 八ッ場ダム 公文書改竄 公明党 共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪) 内閣法制局長官 再生可能エネルギー 冤罪 初詣 前原誠司 創価学会 加計学園 労働者派遣法 北方領土 北朝鮮拉致問題 原子力規制委員会 原発 参議院選挙 口蹄疫 古本 古本くろねこ堂 古賀茂明 可視化法案 右翼 吉本興業 名護市長選 国民新党 国民民主党 地デジ 地方分権 地方創生 地球温暖化  地震 報道ステーション 墓参り 外国人労働者 外国人労働者問題 外国人献金 大口ひろし 大相撲 大連立 大阪万博 天皇 夫婦別姓 子宮頸がんワクチン 学問・資格 安倍晋三 安倍晋三記念小学校 宗教 官房機密費 官民ファンド 宮里藍 家庭教育支援条例 密約 密約問題 小池百合子 小沢一郎 小沢不起訴 小泉進次郎 少子化 尖閣諸島 山口敬之 山口那津男 山本一太 山本太郎 山谷えり子 岡田克也 岸田文雄 川口悠子 希望の党 平沢勝栄 平野官房長官 年金問題 従軍慰安婦 復興予算 徴兵制 心と体 思いやり予算 性同一性障害 憲法改正 戦争 押尾事件 拉致問題 捕鯨 捜査一課長左遷 揺れる中東 放送制度改革 政治とカネ 政治献金 政界再編 教育再生会議 教育勅語 新党 新銀行東京 日弁連 日本会議 日本振興銀行 日本未来の党 日産 日産クーデター 日米合同会議 日米FTA 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 朝日新聞 朝青龍 杉田水脈 東京オリンピック 東京新聞 東京都青少年の健全な育成に関する条例 東京電力 東日本大震災 東電OL殺人事件 松井一郎 枝野幸男 核軍縮 桜田義孝 森喜朗 検察  検察審査会 検察裏金問題 検閲 橋下知事 武器輸出三原則 武藤貴也 死刑 残業代ゼロ 民主党 民進党 水谷建設 水道民営化 沖縄基地問題 沖縄密約問題 沖縄県知事選 河野太郎 河野談話 消費税 消費者金融 清和会 渡辺喜美 渡辺恒雄 渡部恒三 熊本地震 片山さつき 猪瀬直樹 玉木雄一郎 環境問題 甘利明 生前退位 生方解任 生活保護 産業競争力会議 産経新聞 田原総一朗 田母神 町村元官房長官 痴漢冤罪 白紙領収書 百田尚樹 相撲 石原伸晃 石原慎太郎 石川衆議院議員逮捕 石破茂 社会保障と税の一体改革 社民党 秘密保全法案 税金 稲田朋美 立憲民主党 立花隆 競馬 竹中平蔵 竹島 竹田恒和 第三極 箱根駅伝 節電 築地市場移転 細野豪志 経団連 経済・政治・国際 統計不正 維新の会 緊急事態条項 育児 自己責任論 自民党 自衛隊 舛添要一 船田元 芸人 芸能・アイドル 英国式独立調査委員会 茨城空港 菅官房長官 菅直人 萩生田光一 落語 血液型性格判断 衆議院選挙 裁判員裁判 裁量労働制 解決金制度 記者クラブ開放 証拠改竄 読売新聞 謎の市民団体 警察不祥事 谷垣禎一 豊洲市場 財務省 貧困問題 資金管理団体 賭け付け警護 足立康史 辛坊治郎 辺野古 連合 週刊朝日 選挙制度改革 遺伝子組み換え食品 郵便不正事件 郵政民営化 都知事選 都議選 野田佳彦 野田聖子 長谷川幸洋 長谷川豊 関西電力 阿久根市長 除染 陸山会事件 障害者雇用水増し 集団的自衛権 電力会社 電通 靖国 音楽 飯島秘書官 高市早苗 高村正彦 高校無償化 高速道路無料化 鳩山政権 鳩山邦夫 鳩山首相 麻生太郎 ACTA FMラジオ NHK PC遠隔操作事件 STAP細胞 Tカード TBS TPP TVCM