石原伸晃

2021年12月11日 (土)

30人宴会を突っ込まれて松井大阪市長のしどろもどろ・・・他人に厳しく自分に甘い維新の実体!!&石原伸晃、内閣官房参与を辞任!!

 大阪のチンピラ市長が30人の宴会開いて、お皿叩いてチォンチキおけさだったってね。時あたかも、「同一テーブル4人以内、2時間程度以内での飲食」を大阪市は市民に要請している中での出来事だ。つまり、市長自らその要請を無視したってことで、そりゃあ炎上もするだろう。

 それがバレてからの記者会見におけるチンピラ市長の居直りが、その炎上にさらに油を注ぐ結果となったんだから笑っちまう。

記者:30人の参加は要請を守ってるんですか?
チンピラ市長「だって人数の上限アッパーはないもん」
記者:2時間以内でっていうことですけど?
チンピラ市長「2時間を目途にやろ。ただ2時間程度ということをお願いしている中でね、2時間を超えたことは、市民の皆さんから見て、やっぱりちょっと違うじゃないかと、お叱りあるかもしれないなと思います。そこはちょっとあれかな。反省すべきとこかなぁと思ってますけどね」

 でもって、この大宴会をイソジン吉村君が擁護するような発言して顰蹙を買う始末だ。「松井さんも、時間を超えたところについては反省していると仰ってるので。もうされないだろうと思っています」だとさ。

 ネットで「“しつこく罵れ他人の失敗。笑ってごまかせ自分の失敗”が党是の政党」とどなたかが呟いていたが、他人に厳しく自分に甘い維新の実体がはしなくも露呈したドタバタではありました。

松井一郎大阪市長が維新議員30人と「焼き鳥屋で大宴会」現場!


維新・松井代表 衆院選の反省会で30人の宴会「市民から見て”違う”とお叱りがあるかも」

 ところで、金目のノビテルが内閣官房参与を辞任した。「国会審議などへの影響を避ける必要があると判断」したからだそうで、なんだ国会がなければ居座るつもりだったのか。

| | コメント (2)

2021年12月 7日 (火)

「人に温かい資本主義」「スタートアップ・エコシステム」「デジタル田園都市国家構想」etc・・・空疎な言葉に溺れるヘタレ総理!&「十分に体力、能力ともにあると思っている」(石原伸晃)・・・落選議員が自分で言うか!!

 ようやく国会が開いたってのに、ヘタレ総理のあまりにも空疎な所信表明演説に、開いた口が塞がりません。とにかく、何がやりたいのかわからない。そもそも、ヘタレ総理が喚き散らす「新しい資本主義」の中身がまったく見えてこない。こんな具合です。

(これより引用)

 成長も、分配も実現する「新しい資本主義」を具体化します。世界、そして時代が直面する挑戦を先導していきます。日本ならできる、いや、日本だからできる。
 我々には、協働・絆を重んじる伝統や文化、三方良しの精神などを、古来より育んできた歴史があります。だからこそ、人がしっかりと評価され、報われる、人に温かい資本主義を作れるのです。
 皆さん。明治維新、戦後高度成長、日本は幾多の奇跡を実現してきました。「新しい資本主義」という、数世代に一度の歴史的挑戦においても、日本の底力を示そうではありませんか。

(引用終わり)

 だから何・・・ってなもんです。でもって、成長戦略として、「スタートアップ・エコシステム」「デジタル田園都市国家構想」なんてことをのたまってくれちゃうんだが、これまただから何・・・ってなもんです。

 ようするに、無味乾燥な言葉の羅列だけで、そこに「やる気」とか「本気」は一切感じられないんだね。昼間の幽霊の面目躍如といったところか。突貫小僧・山本太郎君が「滑舌のいい人が総理大臣になったんだなという以上のものはない」と喝破したのが、最も的を射た論評ではありました。

・【全文】岸田首相 所信表明演説

岸田首相 所信表明演説 与野党の反応

 ところで、内閣官房参与として拾われた最後は金目のノビテルが、「選挙は不徳の致すところだ。勝負は時の運。まだ十分に体力、能力はある」だとさ。有権者に失格の烙印押された落選議員が自分で「能力はある」なんてよく言うわ。

| | コメント (1)

2021年12月 5日 (日)

日給26,900円で石原伸晃を内閣官房参与に起用・・・ヘタレ総理が落選議員の失業対策に手厚い保護!!

 政治家ってのは「選挙に落ちたらただのひと」ってのが通り相場で、だからこそ裏金使ってでも当選しようと必死こくもんなんだね。ところが、自民党っていう腐った集団は落選しても生活の面倒をみてくれるそうで、なんとまあ、立憲の新人に大敗した最後は金目のノビテルを内閣官房参与に起用するってさ。党の職員としてならともかく、有権者からダメ出しされたヘタレを内閣の役職に就かせるって、どんな神経してるんだろう。

政府 観光政策担当の内閣官房参与に石原伸晃 元幹事長起用へ

“ただの人”石原伸晃氏が内閣官房参与に 議員バッジなくてもウハウハな自民党のうまみ

Photo_20211205083501

 内閣官房参与ってのは、「内閣総理大臣(首相)の“ブレーン”的な立場の非常勤の国家公務員」で、その給料は日給26,900円なんだとか。週5日として、1ケ月に60万円以上になる計算だ。いやいやいや、いまどき民間でこれほどの給料を、それも前職で失敗した人物に払う企業なんかそうそうありませんよ。

 でもって、最後は金目のノビテルに与えられた役職が、観光立国担当ときたもんだ。国土交通相の時に首都機能移転担当・観光立国担当も兼務しているのがその理由なんだろうけど、この男に観光に関するスキルがあるなんてついぞ聞いたことないけどねえ。

 結局のところ、内閣官房参与という重職が、落選議員の失業対策に利用されているわけで、国民舐めるにも程があろうというものだ。「#石原伸晃の内閣官房参与任命に抗議します」がトレンド入りして、4万件を超えるツイッターへの投稿があるというのもむべなるかなってことだ。

#石原伸晃の内閣官房参与任命に抗議します 投稿4万6000件超えて非難の声止まず

【くろねこの競馬予想】

 群雄割拠の今年のチャンピオンズカップの目玉は、なんと言ってもソダシだろう。父クロフネからもダートは走るのは間違いない。初ダートとなる今回こそ買い時なのだろうが、前日売りで単勝1番人気では手が出ない。
 本命は、テーオーケインズ。前走の敗退はコース取りの差で、中京コースなら位置による馬場差はないだろうから実力通りの無走りが期待できる。不安はゲートのみ。伏兵は、サンライズホープ。中京コースで連を外していないのも強み。
◎テーオーケインズ、〇チュウワウィザード、●サンライズホープ、△インティ、オーヴェルニュ、カジノフォンテン、カフェファラオ、注ソダシ

| | コメント (1)

2021年10月20日 (水)

「何もやってないじゃないか!」・・・選挙戦第一声で痛烈な野次飛ばされて立往生の石原伸晃。コロナ上級入院の説明ぐらいしてみやがれ!!

 衆議院選がスタートして、テレビでも各党のCMが流れ始めた。さすがに、かつての「そうはいかんざき」なんて阿呆なのはなくなったけど、笑っちまったのが自民党だ。ヘタレ総理をフューチャーした当たり障りのないものなんだが、ヘタレ総理の所作が売れない演歌歌手を彷彿とさせて(個人の感想です)、吹き出しちまいました。腕の上げ方がダメなんだよね。それにしても、このCM創ったクリエイターって、センスなさすぎだろう。

 そんなことより、野党共闘ですったもんだあった東京8区で、最後は金目のノビテルがマイクを持った瞬間に野次飛ばされて、赤っ恥かいたってね。「何もやってないじゃないか!」って女性が叫んだってんだが、それを聞いた聴衆はおそらく「おっしゃる通り」と心の中で小さくガッポーズしたんじゃないのか。妄想だけど。

 コロナに罹ってもなかなか入院できない状況で、軽症でも議員特権で入院できることを証明したノビテルだもの、そりゃあ野次のひとつも飛ばしたくなるのが庶民感情ってものです。

 最後は金目のノビテルは、「演説が始まる前に文句をつけられたのは今日が初めてです」なんてひきつった笑いで誤魔化しつつ、「共産党と立民党(立憲民主党)が野合をして自民党、公明党の保守中道の政権に刃を突きつけた。これが今回の選挙の基本的な構造」って野党共闘批判を喚き散らしましたとさ。
 
 「何もやってないじゃないか!」と野次飛ばされてるんだから、何をやったか説明するのが筋というものだろうに、野党共闘批判にかこつけての反共宣伝ってんだから、何をかいわんやなのだ。

 口利きワイロの睡眠障害・甘利君がさかんに「反共」の旗を振りを始めたのに象徴されるように、ようするに今回の選挙は政策論争よりも「反https://app.f.cocolog-nifty.com/cms/blogs/1296805/entries/new共」を前面に押し出すことが自民党の選挙戦略ってことなのだろう。

 最後は金目のノビテルは、「先ほどの女性のように相いれないものは排除、邪魔をする。そういうことが当たり前だと思っている人たちが一緒になって政権だけを取ろうと思ってやってきた」と揉む口にしたそうだが、この言葉はそっくり自公野合政権にお返ししよう。同時に、「こんな人たちに負けるわけにはいかない」ってのも、お返ししたい今日この頃なのだ。

【衆院選】「何もやってないじゃないか!」石原伸晃氏、第一声で批判浴びる

| | コメント (2)

2021年1月23日 (土)

金目のノビテルが「熱などの症状はないが、既往症があるため入院」・・・都内の入院調整中のコロナ感染者が6000人超だというのに、釈然としないなあ!

 最後は金目のノビテルがコロナに感染したってね。「熱などの症状はないが、既往症があるため入院している」そうだ。PCR検査→陽性→即入院ってのは理想な医療体制で、金目のノビテルが入院できたのはいいことなのは間違いない。

 でも、問題なのは、入院・療養調整中のコロナ感染者が東京でも6000人を超えている中での即入院ってことなんだね。ネットでは「上級国民の優遇措置」なんて怨嗟の声が飛び交っているけど、それも無理のない話なのだ。しかも、感染発覚前夜には自民党のお仲間と会食してたというオチまでついてるんでからね。

石原伸晃氏がコロナ感染 既往症のため入院 前日は坂本大臣らと会食

コロナ感染・石原伸晃氏に「上級国民」批判 〝禁〟破り会食、即入院

自宅療養中に死亡、18人 病床逼迫し入院先見つからず

 報道では、「既往症があるから」ということなんだけど、何かと思えば不整脈だそうだ。不整脈は心不全の症状のひとつで、確かに心不全はコロナが重症化しやすい基礎疾患のひとつとされている。でもなあ、そんな患者はおそらくゴマンといるはずで、やっぱり国会議員でしかも自民党の世襲議員の特権ゆえのこととうがった見方されるのはいたし方ないんだね。

新型コロナウイルス感染症の“いま”についての10の知識

 いっそのこと、金目のノビテルが、自ら自宅療養を選べばよかったんじゃないのか。そして、実際の自宅療養の在り方を身をもって実践・検証すれば、政治家としての株も上がろうというものだ。でも、そうなると入院拒否ってことで、懲役になっちまうのか・・・コロナ罰則法が閣議決定したのと同じ日のコロナ感染ていうのが、なんとも皮肉な今日この頃なのだ。

| | コメント (1)

2020年7月 4日 (土)

コロナ株安で溶かした年金17兆円!!&コロナに乗じて「補償」よりも「増税」を口にする「最後は金目」のひとでなし!!&「コロナ」より「リニア」・・・こんな有事にJR東海名誉会長と会食のペテン総理!!

 コロナ感染者が日々増加する中、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が、1~3月期だけで17.7兆円もの年金を株ですっちまったてね。2019年度の1年間でも8兆円の年金が水の泡となりましたとさ。休業補償するのが嫌で営業自粛を躊躇しているのが、いかにマンガかってことなんだね。

年金運用赤字、4半期最大の17・7兆円 1~3月期 コロナ株安が直撃

 ああ、それなのに、一般大衆労働者諸君の爪に火を点すようにして積み立てた金を株(=ギャンブル)に注ぎ込んで溶かしちまった責任をほったらかしておいて、コロナに乗じて増税を検討しようという動きが出てきたってね。

 その首謀者のひとりが「最後は金目」のノビテルで、「新型コロナウイルス対策による多額の財政支出によって将来世代につけをまわしてはいけない」ってぬかしているそうだ。おいおい、コロナ禍の中で、明日の生活にも困窮するひとたちがいるってのに、このタイミングで何を言いやがる。

コロナ対策 税収増やす施策検討を首相に要望 自民 石原氏ら

 連日100人超の感染者が出ている東京なんか、これで「夜の街」に休業要請なんかしてみてごらんなさい。ただでさえ多くの飲食店は土俵際に立っているんだから、いま語るのは「増税」より「補償」「支援」だろう。

そんな折も折、国会閉じたままで他人事のように平然としている初老の小学生・ペテン総理なんだが、昨夜はJR東海名誉会長の葛西敬之と赤坂の料亭で会食。官邸のアイヒマン・北村国家安全保障局長が同席したそうだ。おそらく、静岡県の反抗にあって開業延期せざるを得なくなったリニアについて、何らかの悪巧みしたんだろうね。こいつらにとっては、コロナなんかどうでもいいってことなのだろう。

首相の1日

 コロナ禍をほったらかして、お友達と赤坂の料亭で酒池肉林するような虚けがトップに居座っていることを許しているようじゃ、この国はもうダメかもわからんね。

Photo_20200704093701

| | コメント (1)

2016年7月27日 (水)

「厚化粧女」だの「売国奴」だの、ホントに下品な父子だこと。ああ、恥ずかしい。

 津久井の障害者施設無差別殺傷事件は、犯人の予告めいた動きを警察が事前に察知していたってね。ほったらかしにしてたわけではないだろうが、ちょいとぬるすぎなんじゃないのかなあ。

 それはさておき、最後は金目のノビテルが都連の会合で、「今日をもって小池氏は自民党の人間ではない。私はこのように思っている」って喚いたそうだ。だったら、さっさと除名すればいいじゃん。それだけの話なんだね。スナック永田町のチーママ・小池君に、都議会における敵はノビテルと都連幹事長の内田茂と名指しで宣戦布告されちゃってますからね。そりゃあ既得権益を死守するためにも、チーママ小池君をどうあっても引きずりおろしたいところなんでしょう。

都知事選 石原伸晃氏、小池百合子氏に絶縁宣言「今日をもって自民党の人間じゃない」

 そんなノビテルの援護射撃もかねて、パパのレイシスト石原は「私はあの人はウソつきだと思いますよ。厚化粧の女に任せるわけにはいかないよ」なんてことを元東電社外取締役の増田君の総決起大会で吠えまくったってね。サバイバー鳥越君についても「売国奴だよ、こいつは」とdisったってんだが、お前に言われたかないよってなもんです。尖閣をめぐって日中関係がこじれたのはこの男が尖閣を買収しようとしたのがきっかけですからね。売国奴ってんなら、熨斗つけてお返ししようじゃないの。

石原慎太郎氏大暴れ、小池氏に「ウソつき厚化粧女」

 それにしても、一応は作家のはしくれにつながりながら、そのヴォキャブラリーの貧困さには呆れるばかりだ。この親にしてこの子ありというけど、どうにもなりませんね、この父子は。

 石原父子がどんなにチーママ小池君を罵ろうと、自民党は除名する気はさらさらありません。それどころか、もし当選した暁には、しっかり手を組んで与党としておいしい思いをしようっていまから計算しているに決まってます。石原父子が喚けば喚くほど、このところ高まりつつある「やっぱり自民党」という空気が薄れて、逆にチーママ陣営にとっては好都合ってことになるんでしょうね。早速のところ、「これまでにもひどいことをたくさん言われてきた。もう慣れている。ただ、日本はこれからもおっさんの論理で突き進むのか」「見返してやりましょう」って上手に小池劇場を演出してますから。食えない奴です。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2016年2月 3日 (水)

ヤメ検による「立件は難しい」の大合唱の中、特捜がUR職員を任意聴取&「関税の全廃が前提でないからTPP賛成」(石原伸晃)の無責任野郎&予算案を人質にとってNHKに圧力か!?

 かなり前からくすぶっていた噂だったんだが、とうとう清原が覚醒剤で逮捕された。何やってんだ! つい最近の名球会の試合では、長嶋に「まだ若いんだから頑張れ」と叱咤されたって喜んでいたのに・・・ああ、やんぬるかな。

 警察は1年前から捜査してたそうで、それにしても何で今なのかねえ。「甘利ワイロ事件」とあまりにもタイミングが良すぎるのは何故かしら~♪

 というわけで、今日の「甘利ワイロ事件」です。検査はUR(都市再生機構)の職員を事情聴取したようだ。真っ黒けに塗りつぶした面談内容を公表して、「はい、それまでよ」にしようたってそうは問屋が卸さない・・・といきたいところだけど、検察の事情聴取がただのガス抜きで、最終的には違法性なしなんてことになる可能性だって大いにある。実際に、ヤメ検の弁護士たちは「立件は難しい」って大合唱している。小沢狂想曲で小沢一郎=悪人の図式を煽りに煽った時とは雲泥の差ですからね。

 今週の週刊文春に期待しつつも、新たに衝撃的な事実が出てこないと、このまま幕引きってことも十分に考えられる。ま、その時にはどこかの誰かが告発することになるだろうから、それまで首を洗って待ってろやってなもんです。

東京地検特捜部、UR担当者を任意聴取 甘利氏問題

 ところで、国会では、“最後は金目”のノビテルが、「TPP反対だったんじゃなかったのか」と突っ込まれ、「『例外なき関税撤廃が前提なら反対』という自民党の公約に沿ったものだったが、その後、関税の全廃は前提でないことなどが確認された」から態度変えましたって説明したってね。

 そっか、あの5000ページを超える合意文書をちゃんと精査した上で言ってるんだろうね。ええ、どうなんだよ、どうなんだって言ってるんだよ・・・ってどやしつけてやりたくなる無責任さだ。いみじくも、昨日の東京新聞は、「全農産品で関税撤廃の恐れ TPP協定案を弁護士ら分析」と1面トップを飾っていた。詳細は記事を読んでいただくとして、それによれば、「聖域確保に関する条文上の担保がなく、将来的に『関税撤廃に進んでいく』」危険性があるとか。

 大統領選挙の結果いかんでは、TPPが棚上げになる可能性だって十分に考えられるんだから、ま、しょせんは臨時の大臣ってことで、いまのうちに言ってろってなもんです。

全農産品で関税撤廃の恐れ TPP協定案を弁護士ら分析

 最後に、NHK予算案が自民党総務会で、またしても見送りになったとか。アナウンサーの薬物逮捕、子会社社員の着服といった不祥事再発防止対策が不十分ってのがその理由だそうだが、これは建前だね。それが証拠に、自民党の総務会に出席した議員の中には戦争法=安保関連法案に関して「NHKの解説委員が無責任な評論家、コメンテーターのような発言をしている」ってゴロ巻いた奴がいるってさ。ようするに、予算案を人質にとって圧力かけてるわけです。こういう意見が白昼堂々と飛び出すところに、安倍政権が仕切る政治の闇がある。

NHK予算案了承また見送り 自民「不祥事対応が不十分」

 それにしても、ヤクザまがいの恫喝した議員って誰なんだ。こういう時に、何で匿名なのか・・・納得のいかない水曜の朝であった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月30日 (土)

高浜原発再稼働。MOX燃料どうすんの&TPP反対が公約なのに、TPP担当大臣とはこれいかに。

 いやはや、新年会続きでちょいとしんどい土曜の朝です。

 ところで、MOX燃料の高浜原発が再稼働したってんだが、現場で原発動かしているひとたちってどんな思いで作業しているんだろう。仕事だからって割り切っているんだろうか。胸の奥底に忸怩たるめ思いを抱えていたりするのだろうか。

・東京新聞社説
高浜原発再稼働 信頼を結べぬままに

 辺野古に派遣されている機動隊員なんかが反対住民に罵詈雑言を浴びせている映像を観るにつけ、もし家族がこんな様を目にしたら嘆くだろうかなんてことも考えてしまう。

 布袋頭・TPP甘利君の家族だってそうだ。今回の賄賂スキャンダルを恥ずかしいことだと思っているだろうか。それとも、嵌められたと憤慨しているのだろうか。

・ネトウヨが「武士」とホメる甘利明は「悪代官」だ! 5億円の企業献金とパーティ収入、年間1千万の原発マネー

 ま、大きなお世話かもしれないけれど、そんなことが気になる今日この頃なのだ。

 でもって、“最後は金目”のノビテルなんだが、この男、TPPには反対してたんだよね。それが布袋頭・TPP甘利君の後釜ってんだから、そりゃ自民党の中からも「致命的なミス」なんて声も聞こえてくるわけだ。大臣になれるなら政治的理念なんてかなぐり捨てる厚顔さは、さすがあの親にしてこの子ありです。

 「福島第一サティアン」だの「胃ろう患者はエイリアン」だの、その馬鹿さかげんは折り紙つきですからね。今度はどんな寒いギャグかましてくれるか乞うご期待というところで、お後がよろしいようで。

【チョー不安】甘利氏の後任、石原伸晃氏で大丈夫?の声「TPP反対なのに」「失言王なのに」「金目なのに」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月24日 (火)

親分が大嘘つきで野次将軍なんだから、いわんや都議においておやです。

 やっぱり、性差別野次の犯人は、鈴木章浩だったか。日刊ゲンダイは早くから、典型的な右翼議員Sとしてほのめかしていたけど、あれは正しかったってことか。それにしても、謝罪を装った開き直り会見には大笑いでした。会見では、何度も「謝罪の機を逸した」って言い訳してたけど、ようするに「早く結婚したほうがいいんじゃないか」って野次は飛ばしたけど、「子供産めないのか」とか「不倫してるんだ」とかまで責任とらされちゃかなわないってのが本音なんだね。おそらく、「俺だけが責任とらされるのは納得できない。トカゲの尻尾切りしようってのか」なんてごねてたんだろうね。謝罪の機を逸したというのはそういう意味です。

 で、なんでこんな下衆な野次を飛ばしたのかって質問には、「早く結婚して欲しかった」「結婚したくてもできないひとに対する配慮が足りなかった」なんて言い訳してたんだが、これもまた聞きようによってはセクハラだってことに気がついていないところがこの男の低脳ぶりを物語ってます。そもそも、結婚するもしないのも個人の自由だってことがわかっちゃないんだね。さらに、結婚できないひとってのは、明らかに差別発言です。

自民・鈴木章浩氏が謝罪 都議辞職は否定

 さんざん自分じゃないってシラ切ってたのは大嘘だったってことがバレちゃったのに、議員辞職するどころか、これからはひとり会派「都議会再生」ってんだから、馬鹿も休み休み言えってなもんです。ま、自民党の頭領であるレレレのシンゾーからして大嘘つきで野次将軍なんだから、いわんや都議においておやってところでしょうか。

 それにしても、発言のいたるところで「~させていただく」って連呼してたけど、聞き苦しいったらありゃあしない。「~させていただく」って表現は、まったく心が伴っていない証拠ですね。

 しかし、これで一件落着とはいきません。セクシスト鈴木ひとりに責任おっかぶせて逃げ切り図ろうとしているその他のセクハラ野次議員どもの正体はいかにです。某選挙区のTとか声がしたあたりに座っていたKとかが噂になってるけど、典型的な右翼議員Sがセクシスト鈴木だったように、こちらもビンゴだったりして・・・。

 ところで、昨日の沖縄における「慰霊の日」の式典で、レレレのシンゾーは、戦争したくてたまらないくせにいけしゃーしゃーと出席して、「これからも沖縄の人たちに寄り添って基地負担を軽減していく」なんてことをぬかしてました。これって、ノビテルが「金目でしょ」発言を謝罪した「今後も福島の住民に寄り添って丁寧に説明して行く」って文言とまったく同じですね。なんとも軽いひとたちだこと。こんな薄情な奴らに寄り添わられた日にゃ、沖縄のひとも福島のひとも大いに迷惑なことだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Dappi Dappi疑惑 NHKから国民を守る党 おおさか維新の会 おすすめサイト こども家庭庁 たちあがれ日本 でっち上げ みんなの党 れいわ新選組 アカデミー賞 アベノミクス イラク戦争 インターネット ウクライナ侵略 オウム真理教 オスプレイ オリブ油 オリンピック カジノ法案 カルロス・ゴーン ギャンブル コンピュータ監視法 ジャパンライフ スポーツ スーパーシティ構想 セクハラ ゼレンスキー タックスヘイブン テレビ朝日 テロ デジタル法案 デジタル田園都市国家構想 トヨタ トラテロルコの虐殺 トランプ トリガー条項 ニュース ネット工作 ハーグ条約 バタフライ バンクーバー・オリンピック パチンコ パナマ文書 ヒマラヤの氷河 フィギュアスケート フジテレビ フッ素 プーチン ヘイトスピーチ ペット ボランティァ ポンコツ内閣 マイナンバー制 マスゴミ マルチ商法 ミャンマー・クーデター メディア リニア新幹線 リニア新幹線不正入札 ロッキード事件 ロック ワクチンパスポート ワールドカップ 三原じゅん子 三宝会 上杉隆 下地幹郎 下村博文 下関北九州道路(安倍・麻生道路) 与謝野馨 世耕弘成 世論調査 中国 中谷元 丸山穂高 丸川珠代 亀井静香 事務所経費 事業仕分け 二階俊博 人質司法 介護 介護問題 仙石官房長官 伊藤詩織 住民基本台帳ネットワーク 体罰 侮辱罪 偏向報道 偽証 働き方改革 児童ポルノ禁止法改正案 党首討論 入国管理局 入管難民法改正(移民政策) 全日本柔道連盟 八ッ場ダム 八代英輝 公文書改竄 公明党 共産党 共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪) 内閣法制局長官 再生可能エネルギー 冤罪 初詣 前原誠司 創価学会 加藤勝信 加計学園 労働者派遣法 北方領土 北朝鮮拉致問題 北村誠吾 原子力規制委員会 原発 参議院選挙 口蹄疫 古本 古本くろねこ堂 古賀茂明 可視化法案 右翼 吉川赳 吉本興業 吉村洋文 同一労働同一賃金 名護市長選 国民新党 国民民主党 国葬 土地規制法案 地デジ 地方分権 地方創生 地球温暖化  地震 報道ステーション 墓参り 外国人労働者 外国人労働者問題 外国人献金 大口ひろし 大相撲 大石あきこ 大連立 大阪万博 大阪都構想 天皇 夫婦別姓 子宮頸がんワクチン 学問・資格 安倍晋三 安倍晋三記念小学校 宗教 官房機密費 官民ファンド 宮里藍 家庭教育支援条例 密約 密約問題 小池百合子 小沢一郎 小沢不起訴 小泉進次郎 少子化 尖閣諸島 山口敬之 山口那津男 山本一太 山本太郎 山谷えり子 山際大志郎 岡田克也 岸信夫 岸田文雄 川口悠子 希望の党 平井卓也 平沢勝栄 平野官房長官 年金問題 幸福の科学 幸福実現党 従軍慰安婦 復興予算 徴兵制 徴用工問題 心と体 志位和夫 思いやり予算 性同一性障害 愛知県知事リコール署名偽造事件 憲法改正 戦争 押尾事件 拉致問題 捕鯨 捜査一課長左遷 揺れる中東 放送制度改革 政党助成金 政治とカネ 政治献金 政界再編 教育再生会議 教育勅語 敵基地攻撃 敵基地攻撃能力 文通費 新しい資本主義 新党 新型コロナウイルス 新資本主義 新銀行東京 日弁連 日本会議 日本学術会議 日本振興銀行 日本未来の党 日産 日産クーデター 日米合同会議 日米地位協定 日米FTA 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 朝日新聞 朝青龍 杉田水脈 東京オリンピック 東京新聞 東京都青少年の健全な育成に関する条例 東京電力 東北新社 東日本大震災 東電OL殺人事件 松井一郎 枝野幸男 核共有 核兵器禁止条約 核軍縮 桜を見る会 桜田義孝 森喜朗 森雅子 検察  検察審査会 検察裏金問題 検閲 橋下徹 橋下知事 橋本聖子 武器輸出三原則 武田良太 武藤貴也 死刑 残業代ゼロ 民主党 民進党 水谷建設 水道民営化 沖縄基地問題 沖縄密約問題 沖縄県知事選 河井克行&案里 河瀬直美 河野太郎 河野談話 泉健太 消費税 消費者金融 清和会 渡辺喜美 渡辺恒雄 渡部恒三 熊本地震 片山さつき 牧島かれん 猪瀬直樹 玉木雄一郎 環境問題 甘利明 生前退位 生方解任 生活保護 産業競争力会議 産経新聞 田原総一朗 田母神 町村元官房長官 痴漢冤罪 白紙領収書 百田尚樹 相撲 石原伸晃 石原慎太郎 石川衆議院議員逮捕 石破茂 社会保障と税の一体改革 社民党 私立幼稚園連合会使途不明金問題 秘密保全法案 税金 種苗法改正案 稲田朋美 立憲民主党 立花隆 競馬 竹中平蔵 竹島 竹田恒和 竹田恒泰 第三極 箱根駅伝 節電 築地市場移転 細田博之 細野豪志 経団連 経済・政治・国際 統一教会 統計不正 維新の会 緊急事態条項 総務省接待疑惑 育児 自己責任 自己責任論 自民党 自衛隊 舛添要一 船田元 芸人 芸能・アイドル 英国式独立調査委員会 英語民間検定試験 茂木敏充 茨城空港 菅原一秀 菅官房長官 菅直人 菅義偉 萩生田光一 落語 血液型性格判断 衆議院選挙 衛藤晟一 表現の自由 裁判員裁判 裁量労働制 西村康稔 西田昌司 解決金制度 記者クラブ開放 証拠改竄 読売新聞 謎の市民団体 警察不祥事 議員年金 議員特権 谷垣禎一 豊洲市場 財務省 貧困問題 資金管理団体 賭け付け警護 赤木ファイル 足立康史 辛坊治郎 辺野古 連合 週刊朝日 選挙制度改革 遺伝子組み換え食品 郵便不正事件 郵政民営化 都知事選 都議選 野党共闘 野田佳彦 野田聖子 銀行口座維持手数料 長谷川幸洋 長谷川豊 関西電力 阿久根市長 除染 陸山会事件 障害者雇用水増し 集団的自衛権 電力会社 電通 靖国 音喜多駿 音楽 飯島秘書官 香港 馬場伸幸 馳浩 高市早苗 高村正彦 高校無償化 高橋洋一 高速道路無料化 鳩山政権 鳩山由紀夫 鳩山邦夫 鳩山首相 鶏卵収賄疑惑 麻生太郎 黒田日銀総裁 10万円給付 ACTA BPO(放送倫理・番組向上機構) DHC FMラジオ IR汚職 LGBT法案 N国党 NHK PC遠隔操作事件 STAP細胞 Tカード TBS TPP TVCM