オウム真理教

2012年1月 4日 (水)

男「ボク、特別手配の平田です」、女性警官「えっ、ウッソ!」・・・丸の内寄席「新春初笑い!」

 昨日は、箱根駅伝で東洋大が横浜に差しかかったところで、ちょいと気分転換に深川不動尊に初詣。お隣の富岡八幡宮にも顔出すつもりが、これがけっこうな行列で、最後尾から静かに手を合わせてお茶を濁しておしまい。で、箱根駅伝では我が母校が5位と健闘。これで3年連続シード権獲得。来年は、ベスト3だ、って鬼が笑うか。

Photo
Photo_2

 平田「僕、特別手配の平田です」、女性警官「ウッソ!」・・・なんか、合コンのご挨拶みたいで、笑っちまった。東京新聞によれば、この後、「ほら僕、背が高いでしょ」と説明する平田容疑者に、「本当にそうなの」と驚いた様子で女性警官は平田を署内に案内したんだとか。これが、破防法まで適用しようかと論議されたオウム真理教の元幹部への対応なんだから、緊張感なさ過ぎでしょう。「まさか、とういう思いだったろう」という同情の声も上がってるっていうのも、間抜けな話だ。にしても、警察の「ゆるふん」ぶりをさらっと報じて追求する姿勢を見せないマスメディアも、相当頭がゆるんでるんじゃないのかねえ。

 ところで、静岡県の川勝知事が、津波対策しても浜岡原発の再稼動は認めない、って宣言したね。正月早々、よく言った、です。これで、おそらく浜岡は廃炉に向けて動きだすしかないんじゃないの。少なくとも、ストレステスト終わりました、さあ、再稼動します、ってなことにはならない。「津波対策ができても再稼働の話にはならない。事故を繰り返さないためにはパラダイム(思考の枠組み)を変えるしかない」。おっしゃる通り。

 「原発がなくなったら、電力不足で大変だ」とか、「発送電分離すると電力安定供給できなくなって停電続発」とか、「化石燃料にたよっていると地球温暖化がますます進行する。だから、原発」とか、そうした電力にまつわる旧態依然とした思考回路の集大成で、似非ジャーナリストに成り下がっちまった田原君がしょっちゅうぬかしている「脱原発は無責任」とか・・・フクイチの事故が起こった以上は、これまでの「電力神話」をいったんゼロベースにして、エネルギー政策って考えていかなくなちゃいけないんだね。

 原子力安全委員会の委員長までもが原子力村から多大な寄付いただいたり、田原君のように原発推進のためのシンポジウムなんかで、ちゃっかりと100万単位の講演料を懐にするジャーナリストもどきの人々に、「原発」を語ってほしくないし、その資格は断じてない。どちらも、即刻、辞任、引退すへきと、正月早々、小さな胸を痛めるくろねこであった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年1月 3日 (火)

箱根駅伝往路、我が母校が2区で区間賞・・・・やったぜ!

 箱根駅伝往路で、我が母校が2区で区間賞の快挙! 結果、7位で折り返しという、夢のような正月となったのであった。復路6区ではひとつ順位を上げて6位を快走中。もっと順位を上げろなんて贅沢なことは言いません。このままの順位を保ちつつ、余裕をもってシード権獲得でゴールしてくれたら言うことなしです。

 で、箱根の山は、やっぱり東洋大の柏原。昨年の走りに比べると、ちょっと重そうに見えたけど、終わってみれば区間新記録。これまで、箱根の山のスペシャリストは、卒業後の活躍がいまひとつなのだが、柏原にはマラソンで結果を出してほしい。どうやら、富士通に内定しているようだけど、リオデジャネイロのオリンピックでは日本のオエースとなっていることに期待しよう。過酷な5区では、東京農大の津野が体調不良でいまにも倒れそうだったが、どうにか走り切り、襷をつないだ。いつの大会だったか、疲労骨折で泣き崩れるように棄権した山梨学院大学の選手を思い出しちまった。

 にしても、中継者に乗った瀬古の解説ってのは、どうしてああもネガティブコメントが多いのだろう。たとえぱ、東洋大の4区を走った1年生の田口が襷を受けて勢いよく飛び手出すと、その走りを「飛び跳ねるような走りはスタミナをロスするので心配ですね」みたいな解説をしとりました。そうかなあ、ここは、「バネのある素晴しい走りですね。最初の1kmをどのくらいのタイムで入るか楽しみです」ってな具合に、見ている側のモチベーションを上げるような解説してくれないもんかねえ。で、結果は、区間賞の見事な走りだったんだからね。

 柏原の走りにも、「辛そうな顔ですね。上りでなければ、ちょっと心配な表情です」てな意味のことを言っていた。ま、確かに今回の柏原の走りは、いもひとつリズムに乗れてないなとは思ったが、表情はいつものことなんだよね。瀬古って、いつまでたっても早稲田の瀬古です、って気持ちで解説してるんじゃなかろうか。やたらうるさい実況アナウンサーとともに、ちょっと勘弁の解説ではあった。

 ところで、オウム真理教の平田容疑者が出頭した時に、警視庁本部の警護をしていた機動隊員が、「丸の内署に行くように」ってケンもホロロな扱いをしたってね。平田本人は、「僕、特別手配なんですけど」とも言ったらしいが、それでも取り合わなかったっていうから、ま、職務怠慢なんてもんじゃありません。「逃亡者という感じでなく、悪質ないたずらと思った」ってこの警官は言い訳したってさ。無理矢理にでも犯人をデッチ上げるのは得意なくせに、出頭してきた指名手配の犯人を「いたずら」で片付けちゃうやる気のなさは、さすがです。これじゃあ、犯罪検挙率ってのは下がるわけだね。

 山本周五郎の作品に、『寝ぼけ署長』っていう、ぐうたらだけど人情に厚く、しかして難事件を解決する名探偵が主役のユーモア・ミステリーがあったが、さしずめこの警官なんかは、ただのぐうたらな「寝ぼけおまわりさん」ってところか。初笑いにしちゃあ、さえない話だこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

おすすめサイト | たちあがれ日本 | でっち上げ | みんなの党 | アカデミー賞 | アベノミクス | イラク戦争 | インターネット | オウム真理教 | オスプレイ | オリブ油 | オリンピック | ギャンブル | コンピュータ監視法 | スポーツ | テロ | トヨタ | トラテロルコの虐殺 | ニュース | ハーグ条約 | バタフライ | バンクーバー・オリンピック | パチンコ | ヒマラヤの氷河 | フィギュアスケート | フッ素 | ペット | マイナンバー制 | マスゴミ | メディア | リニア新幹線 | ロッキード事件 | ロック | ワールドカップ | 三宝会 | 上杉隆 | 与謝野馨 | 世論調査 | 中国 | 亀井静香 | 事務所経費 | 事業仕分け | 介護 | 介護問題 | 仙石官房長官 | 住民基本台帳ネットワーク | 体罰 | 偏向報道 | 偽証 | 児童ポルノ禁止法改正案 | 党首討論 | 全日本柔道連盟 | 八ッ場ダム | 再生可能エネルギー | 冤罪 | 初詣 | 前原誠司 | 創価学会 | 労働者派遣法 | 北方領土 | 北朝鮮拉致問題 | 原子力規制委員会 | 原発 | 参議院選挙 | 口蹄疫 | 古本 | 古本くろねこ堂 | 古賀茂明 | 可視化法案 | 右翼 | 名護市長選 | 国民新党 | 地デジ | 地方分権 | 地球温暖化  | 地震 | 報道ステーション | 墓参り | 外国人献金 | 大口ひろし | 大連立 | 夫婦別姓 | 安倍晋三 | 宗教 | 官房機密費 | 宮里藍 | 家庭教育支援条例 | 密約 | 密約問題 | 小沢一郎 | 小沢不起訴 | 少子化 | 尖閣諸島 | 山谷えり子 | 岡田克也 | 川口悠子 | 平野官房長官 | 年金問題 | 従軍慰安婦 | 復興予算 | 徴兵制 | 心と体 | 思いやり予算 | 性同一性障害 | 憲法改正 | 戦争 | 押尾事件 | 拉致問題 | 捜査一課長左遷 | 揺れる中東 | 政治とカネ | 政界再編 | 教育再生会議 | 新党 | 新銀行東京 | 日本振興銀行 | 日本未来の党 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 朝日新聞 | 朝青龍 | 東京オリンピック | 東京新聞 | 東京都青少年の健全な育成に関する条例 | 東京電力 | 東日本大震災 | 東電OL殺人事件 | 枝野幸男 | 核軍縮 | 森喜朗 | 検察  | 検察審査会 | 検察裏金問題 | 橋下知事 | 武器輸出三原則 | 死刑 | 残業代ゼロ | 民主党 | 水谷建設 | 沖縄基地問題 | 沖縄密約問題 | 河野太郎 | 河野談話 | 消費税 | 消費者金融 | 清和会 | 渡辺喜美 | 渡辺恒雄 | 渡部恒三 | 猪瀬直樹 | 環境問題 | 甘利明 | 生方解任 | 生活保護 | 産業競争力会議 | 田原総一朗 | 田母神 | 町村元官房長官 | 痴漢冤罪 | 相撲 | 石原伸晃 | 石原慎太郎 | 石川衆議院議員逮捕 | 石破茂 | 社会保障と税の一体改革 | 社民党 | 秘密保全法案 | 立花隆 | 競馬 | 竹中平蔵 | 竹島 | 第三極 | 箱根駅伝 | 節電 | 築地市場移転 | 細野豪志 | 経団連 | 経済・政治・国際 | 維新の会 | 自民党 | 舛添要一 | 芸人 | 芸能・アイドル | 英国式独立調査委員会 | 茨城空港 | 菅直人 | 落語 | 血液型性格判断 | 衆議院選挙 | 裁判員裁判 | 記者クラブ開放 | 証拠改竄 | 読売新聞 | 謎の市民団体 | 警察不祥事 | 谷垣禎一 | 資金管理団体 | 辛坊治郎 | 辺野古 | 週刊朝日 | 選挙制度改革 | 遺伝子組み換え食品 | 郵便不正事件 | 郵政民営化 | 都知事選 | 都議選 | 野田佳彦 | 関西電力 | 阿久根市長 | 除染 | 陸山会事件 | 集団的自衛権 | 電力会社 | 靖国 | 音楽 | 飯島秘書官 | 高校無償化 | 高速道路無料化 | 鳩山政権 | 鳩山邦夫 | 鳩山首相 | 麻生太郎 | ACTA | FMラジオ | NHK | PC遠隔操作事件 | STAP細胞 | TPP | TVCM