警察不祥事

2012年7月29日 (日)

神奈川県警の強制猥褻のお巡りさんは、なんで実名公表されないのでしょう&法人税払わず、消費税でボロ儲けの経団連のオヤジたちに、原発に口出す権利はありません。

 昨夜は、大先輩のT・H氏宅にて、年に一度の編集者仲間の飲み会。最初の頃は、隅田川の花火の時間にはみんなして「かぎや~、たまや~」だったが、さすがにここ何年かは花より団子ならぬ花火より酒ということで、ヘロヘロになってのご帰還なのであった。

 花火といえば、ロンドンオリンピックの開会の花火も派手だった。それにしても、開会式ってのはいつから歴史ドラマになったんでしょう。もし東京オリンピックなんてことになったら、レイシスト知事とお友達の浅利慶太君がまたしゃしゃり出てきたりするんだろうか。んでもって、欽ちゃんが走り回ったりして・・・ああ、長野オリンピックを思い出しちまった。

 それにしても、日本選手団のユニフォームは、どうにかならんもんですかねえ。なんとかのひとつ覚えで、赤と白のカラーコーディネイトはもうたいがいにしたらどうでしょう。中国とおんなじってのも、いかがなもんでしょう。中国嫌いのレイシスト知事あたりにコメントとりにいくメディアがひとつぐらいあってもいいのにね。

 ところで、代紋背負ったはんちくな警察署であるところの神奈川県警の強制猥褻事件のお巡りさんって、なんで実名公表されないんだろう。こんなもの一般市民だったら、実名どころか顔写真まで晒されまっせ、正味のところ。んでもって、懲戒免職ってのがオチです。で、このヘンタイお巡りさんなんだが、どうやら県警暴力団対策課所属っていうから、懲戒免職になったら、暴力団の用心棒にでもなるんだろうか。ま、いまも暴力団みたいなもんだけど・・・。

 暴力団まがいなのは何も警察だけでなくて、経団連ってのも同じ穴のムジナです。原発どうするかっていう政府の3つの案に対して、「どれも問題が多い」っていちゃもんつけてます。で、「経済の足かせになるから、総電量に対する原発の比率も幅をもった柔軟なものにすべきだ」なんてほざいとります。法人税も払わず、消費税増税では高額なキックバックでウハウハの大企業のオヤジたちに、原発どうするかなんてことに口出す権利はありません。言いたいことあるなら、法人税も消費税もきっちり払ってからにしなさいね。義務も果たさず因縁だけつけまくる経団連ってのは、単なる成り上がりのオヤジたちの親睦団体に成り下がっちゃってるんだから、いいかげけんに「おだまり!」って罵りたくなる日曜の朝であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月28日 (土)

対等のパートナーと思ってなかったんで、つい生着替え強要しちゃいました・・・神奈川県警です&原子力規制委員会に入らない?って原発反対派にも打診したけど断られたって。いったい、どなたに声かけたんでしょうねえ。

 ロンドン、ロンドン、ロンドン、楽しいロンドン、愉快なロンドン・・・てなわけで、ロンドンオリンピックが開幕。しぱらくは、メディアはオリンピック一色になるんだろうね。

 で、楽しくもなければ、愉快でもないのが、神奈川県警だ。女子警察官をカラオケボックスに呼び出して、生着替えさせたってんだから、すぐピストルぶっ放す天才バカボンの名脇役、目のつながったお巡りさんも裸足で逃げ出す蛮行ですね。神奈川県警ではこういうのを「集団セクハラ」って呼ぶらしい。おいおい、これは立派な強制猥褻であり、暴行罪にもあたるんじゃないの。それを、最初は「立件できない」って間抜けなコメント出してたんだから、大笑いだ。スゲーぞ、神奈川県警。さすがに、不祥事の宝庫とからかわれるだけのことはある。でも、さすがに批判の声が殺到したらしく、「捜査を進め立件の可否も含めて判断する」ってコロっと態度変えちゃいました。「長年、警察は男性ばかりの組織で女性を対等のパートナーとみる意識が低かった」って警務部長が記者会見で言い訳してたけど、対等のパートナーでなかったら何してもいいんかい、ってつい突っ込みたくなっちゃいます。ま、代紋背負った警察署、それが神奈川県警ですから、これからもきっと世間を騒がせてくれることでしょう。

 世間を騒がせていると言えば、原子力規制委員会人事もそのひとつだけど、昨夜はその人事に抗議するために官邸前で抗議集会があった。で、民主党では党内からも「これはおかしいんじゃないの」という声が上がって、モナ細野が吊るし上げを食らったそうだ。これに対して、モナ細野は、「反対派(の有識者)にも打診したが、断られた」って口走ったってんだが、いやあ、誰なのか知りたいなあ。京大の小出さんや今中さんたち、熊取6人組のアッパレな先生たちに声かけた、なんてことはあるわきゃないか。それにしても、誰にことわられたんだろう、気になるなあ。というわけで、編集者の大先輩T・H氏がブログで紹介してくれている毎日放送の秀逸なドキュメント『なぜ警告を続けるのか 京大原子炉実験所・"異端"の研究者たち』を改めてご視聴ください。彼らこそ、原子力規制委員会に必要な学者であることを再認識するくろねこであった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

おおさか維新の会 おすすめサイト たちあがれ日本 でっち上げ みんなの党 アカデミー賞 アベノミクス イラク戦争 インターネット オウム真理教 オスプレイ オリブ油 オリンピック カジノ法案 ギャンブル コンピュータ監視法 スポーツ セクハラ タックスヘイブン テレビ朝日 テロ トヨタ トラテロルコの虐殺 トランプ ニュース ハーグ条約 バタフライ バンクーバー・オリンピック パチンコ パナマ文書 ヒマラヤの氷河 フィギュアスケート フッ素 ヘイトスピーチ ペット ポンコツ内閣 マイナンバー制 マスゴミ メディア リニア新幹線 リニア新幹線不正入札 ロッキード事件 ロック ワールドカップ 三宝会 上杉隆 下村博文 下関北九州道路(安倍・麻生道路) 与謝野馨 世論調査 中国 中谷元 丸山穂高 亀井静香 事務所経費 事業仕分け 二階俊博 人質司法 介護 介護問題 仙石官房長官 住民基本台帳ネットワーク 体罰 偏向報道 偽証 働き方改革 児童ポルノ禁止法改正案 党首討論 入管難民法改正(移民政策) 全日本柔道連盟 八ッ場ダム 公文書改竄 公明党 共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪) 内閣法制局長官 再生可能エネルギー 冤罪 初詣 前原誠司 創価学会 加計学園 労働者派遣法 北方領土 北朝鮮拉致問題 原子力規制委員会 原発 参議院選挙 口蹄疫 古本 古本くろねこ堂 古賀茂明 可視化法案 右翼 名護市長選 国民新党 国民民主党 地デジ 地方分権 地方創生 地球温暖化  地震 報道ステーション 墓参り 外国人労働者 外国人労働者問題 外国人献金 大口ひろし 大相撲 大連立 大阪万博 天皇 夫婦別姓 子宮頸がんワクチン 学問・資格 安倍晋三 安倍晋三記念小学校 宗教 官房機密費 宮里藍 家庭教育支援条例 密約 密約問題 小池百合子 小沢一郎 小沢不起訴 小泉進次郎 少子化 尖閣諸島 山口敬之 山口那津男 山本一太 山本太郎 山谷えり子 岡田克也 岸田文雄 川口悠子 希望の党 平沢勝栄 平野官房長官 年金問題 従軍慰安婦 復興予算 徴兵制 心と体 思いやり予算 性同一性障害 憲法改正 戦争 押尾事件 拉致問題 捕鯨 捜査一課長左遷 揺れる中東 放送制度改革 政治とカネ 政治献金 政界再編 教育再生会議 教育勅語 新党 新銀行東京 日弁連 日本会議 日本振興銀行 日本未来の党 日産 日産クーデター 日米合同会議 日米FTA 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 朝日新聞 朝青龍 杉田水脈 東京オリンピック 東京新聞 東京都青少年の健全な育成に関する条例 東京電力 東日本大震災 東電OL殺人事件 松井一郎 枝野幸男 核軍縮 桜田義孝 森喜朗 検察  検察審査会 検察裏金問題 橋下知事 武器輸出三原則 武藤貴也 死刑 残業代ゼロ 民主党 民進党 水谷建設 水道民営化 沖縄基地問題 沖縄密約問題 沖縄県知事選 河野太郎 河野談話 消費税 消費者金融 清和会 渡辺喜美 渡辺恒雄 渡部恒三 熊本地震 片山さつき 猪瀬直樹 玉木雄一郎 環境問題 甘利明 生前退位 生方解任 生活保護 産業競争力会議 産経新聞 田原総一朗 田母神 町村元官房長官 痴漢冤罪 白紙領収書 百田尚樹 相撲 石原伸晃 石原慎太郎 石川衆議院議員逮捕 石破茂 社会保障と税の一体改革 社民党 秘密保全法案 税金 稲田朋美 立憲民主党 立花隆 競馬 竹中平蔵 竹島 竹田恒和 第三極 箱根駅伝 節電 築地市場移転 細野豪志 経団連 経済・政治・国際 統計不正 維新の会 緊急事態条項 育児 自己責任論 自民党 自衛隊 舛添要一 船田元 芸人 芸能・アイドル 英国式独立調査委員会 茨城空港 菅官房長官 菅直人 萩生田光一 落語 血液型性格判断 衆議院選挙 裁判員裁判 裁量労働制 解決金制度 記者クラブ開放 証拠改竄 読売新聞 謎の市民団体 警察不祥事 谷垣禎一 豊洲市場 財務省 貧困問題 資金管理団体 賭け付け警護 足立康史 辛坊治郎 辺野古 連合 週刊朝日 選挙制度改革 遺伝子組み換え食品 郵便不正事件 郵政民営化 都知事選 都議選 野田佳彦 野田聖子 長谷川幸洋 長谷川豊 関西電力 阿久根市長 除染 陸山会事件 障害者雇用水増し 集団的自衛権 電力会社 電通 靖国 音楽 飯島秘書官 高市早苗 高村正彦 高校無償化 高速道路無料化 鳩山政権 鳩山邦夫 鳩山首相 麻生太郎 ACTA FMラジオ NHK PC遠隔操作事件 STAP細胞 Tカード TBS TPP TVCM