安倍晋三

2022年9月25日 (日)

月刊『Hanada』が「国葬反対派は極左暴力集団」だとさ!!&TBS報道特集「岸・安部三代と旧統一教会~総理大臣は文鮮明が決める~」

 どうやら、ペテン師・シンゾーの国賊葬じゃなかった国葬の際に、自宅前では自衛隊が敬意を示す「儀仗」を行うそうだ。確か、家族葬の時にも弟の防衛大臣が手を回して陸上自衛隊の儀仗隊が参列したんだよね。自衛隊を「我が軍」って呼んだうつけだから、さぞや地獄で喜んでいることだろう。

【独自】安倍氏「国葬」 遺骨乗せた車「防衛省」経由で日本武道館へ 自宅前で自衛隊が「儀仗(ぎじょう)」も

 でもって、国葬に反対するのは「極左暴力集団」って、月刊『Hanada』で有本香が喚いてます。国葬反対はメディアによっては70%超って世論調査もあるくらいだから、てことは日本国民の60~70%は「極左暴力集団」ってことになるね。

 この他にも、月刊『Hanada』の見出しを見ていくと、統一教会(現世界平和統一家庭連合)の会見の時の金平君じゃないけど頭がクラクラしてきます。追悼大特集の見出しが「溢れる安部愛!」、さらに「日本を蝕むアベガーというカルト」だとか「国葬反対派はバカか売国奴」ときたもんだ。

 そんなことより、韓国の反日カルト集団と手を組んだペテン師・シンゾーについての検証をするのが、右翼本流の矜持ってものじゃないのか。これについて、小林よしのりが鋭い指摘をしている。曰く、

「これまで散々『安倍マンセー』を唱えてきた言論人は、安倍が選挙に勝つために統一協会と手を組み、そのおかげで『憲政史上最長の政権』を維持していたという『不都合な真実』から目をそらそうと必死である。連中も所詮は『反日・反天皇カルト』に与する売国勢力にすぎないのだ」

 ほとんど学術論文を書いたことがなさそうな国際政治学者、三浦ルーリーあたりには、是非とも感想を聞きたいものだ。

小林よしのり氏が論破。安倍銃撃を「テロ扱い」エセ保守論客の売国ビジネス

 昨日のTBS『報道特集』の「検証第8弾 岸・安部三代と旧統一教会~総理大臣は文鮮明が決める~」では、改めてペテン師・シンゾーが「『反日・反天皇カルト』に与する売国勢力」であることを検証しているので、是非ご視聴のほどを。

報道特集「旧統一教会と政治 検証第8弾 岸・安部三代と旧統一教会~総理大臣は文鮮明が決める~」

【まだまだあるぞ気になるニュース】

安倍元首相の国葬は「民主主義と相容れない」 宮間純一教授と歴史から国葬を考える

トップが絶対に使ってはいけないフレーズ 岸田首相の口癖に学ぶ

テレパシーで機密を解除? トランプ氏主張に波紋

| | コメント (1)

2022年9月18日 (日)

「(国葬が)終わったら、反対していた人たちも必ずよかったと思うはず。日本人ならね」(二階俊博)・・・そもそも、「ジェンダーフリーナチズム}(安倍晋三)なんて無知で幼稚な発言するカルトの広告塔に国葬の資格はない!!

 土建政治の二階君がペテン師・シンゾーの国賊葬じゃなかった国葬について、馬鹿丸出しの発言をして顰蹙を買っている。曰く、

「長年務めた総理が亡くなったのだから、黙って手を合わせて見送ってあげたらいい。こんなときに議論すべきじゃない」
「(国葬が)終わったら、反対していた人たちも必ずよかったと思うはず。日本人ならね」

 これに対して、TBS『報道特集』の冒頭でキヤスターの金平君が、

「こんな時に議論すべきじゃないと。議論するためのテレビ番組に出てきて議論すべきじゃないと。この方は国会とか民主主義の意味をお分かりなのか。国葬予定日まであと十日。きちんと議論すべき」

 と一刀両断。おっしゃる通りです。

二階氏、国葬反対派に「黙って見送ったらいい。議論すべきではない」

 で、昨日のTBS『報道特集』は、「純潔教育」をめぐって統一教会(世界平和統一家庭連合)の信者が講師として教育現場に入り込んでいる実態を見事にリポートしとりました。統一教会は「ジェンダーフリー」という文言を使わないように、ペテン師・シンゾーや在特会のアイドル・山谷君に働きかけていたことが明らかになっているけど、「純潔教育」はその延長線上にあるんだね。

 ペテン師・シンゾーが座長で、山谷えり子が事務局長を務めるジェンダーフリー潰しのPT(プロジェクトチーム)が自民党にはかつてあって、その会合でペテン師・シンゾーは「これは本当に暴走してると思う。ジェンダーフリーナチズムみたいな」って発言している。

「ジェンダー」めぐり教団側が政治に関与?“内部資料”に自民党リストに無い議員名か

 これって、東京都議選の時の「「あんな人たちに負けるわけにはいかない」発言と並んで、ペテン師・シンゾーの人となりをよく表していると思うんだが、そもそもこんな発言をする世襲政治家を国葬にするってことになぜメディアは焦点を当てないのかねえ。

 法的根拠がないといった議論ももちろん重要だけど、有権者に向かって「あんなひと」とか、世界的なジォンダーフリーの動きに「ジェンダーフリーナチズム」なんて言い放っちまう無知・無能な世襲政治家って、それだけで政治家失格だし、ましてや国葬なんて、寝言は寝て言えってなもんです。

 「あんなひとたち」発言に比べて、「ジェンダーフリーナチズム」発言はほとんど知られていないけど、この発言こそが、統一教会とペテン師・シンゾーの関係がどれほど深いか如実に物語っている・・・なんてことを我が家のドラ猫に囁いてみる台風間近の日曜の朝である。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

拉致被害者2人の一時帰国拒否 安倍政権時、幕引き警戒

角川会長、賄賂と事前に認識か 社内から「支払いにはリスク」と報告

秋の臨時国会 来月3日に召集の方針 与党側に伝達 政府

| | コメント (1)

2022年9月 3日 (土)

ドイツのメルケル前首相も国葬参加を見送り・・・ そして、誰も来なくなった!!

 フランスのマクロンに続いて、ドイツのメルケルも国葬への出席を見送るってね。これで、万が一にもアメリカ副大統領のハリスさえ欠席なんてことになったら、弔問外交なんておためごかしは吹っ飛んじゃいますね。

 ヘタレ総理が国葬をぶち上げた時には、さぞや世界各国から首脳が結集するのかと思った一般大衆労働者諸君もいただろうけど、これが世界から見たペテン師・シンゾーの実像・・・ってなもんです。

親日家のウルフ元独大統領出席 安倍氏国葬、メルケル氏は見送りへ

安倍氏国葬に仏独の2氏参列せず 接遇費用どうなる 野党が追及

 コロナが恐いからってのも理由のひつなんじゃないかという見方もあるけど、いえいえ、それよりも統一教会の広告塔だったというのが最大のポイントなんじゃないのかねえ。ヨーロッパはカルトにはとてもシビアで、フランスには「反セクト法」があってカルトやセクトと呼ばれる宗教団体に対する厳しい規制があるくらいだ。

 ああ、それなのに、ヘタレ総理は「本人が亡くなった今、十分に把握することには限界がある」ってんで、ペテン師・シンゾーと統一教会の関係を深掘りする気はサラサラないんだからどうかしている。自民党が統一教会に汚染されたそもそもの原因は安倍・岸一族にある。そこを検証しないってことは、世界から見ればカルトに腰が引けてるってことになるんじゃないのか。

 「諸外国から国家元首・首脳レベルを含め、多数の参列希望が寄せられている。礼節をもって応えることが必要だ」ってヘタレ総理は国葬とした理由をのたまってるけど、マクロンに続いてメルケルまで欠席となると、なんと空々しく聞こえてくることか。

Photo_20220903072101

【まだまだあるぞ気になるニュース】

旧統一教会系が神奈川の23市町村議会に陳情、川崎では自民通じ可決まで 「家庭教育支援法」の法制化促進

安倍元首相「国葬」業務、「桜を見る会」と同じ会社が落札 応札も1社のみか、1億7600万円

点検結果、公表は来週後半以降 旧統一教会問題、曖昧回答受け―自民

| | コメント (1)

2022年8月30日 (火)

反日・反共のカルト宗教の広告塔だった政治家が、なぜ「国葬」なのか・・・まずはそこを議論するのが先だろ!!

 ヘタレ総理がコロナ感染を口実に引きこもりを続けている中、ペテン師・シンゾーの国賊葬じゃなかった国葬について野党ヒアリングがあった。国葬の総経費について野党が突っ込んでも、内閣府や関係省庁はノラリクラリで、概算の数字さえ提示しようとしない。こんなの民間のプレゼンだったら、叩き出されますよ。

安倍元総理の国葬「非業の死、大きな実績」 法的根拠は?経費は適正?

 でもって、国葬については、総経費と共にその法的根拠が大きな問題になっているんだが、ひとつ重要なポイントを忘れてはいませんか。それは、当事者であるペテン師・シンゾーが統一教会(現世界平和統一家庭連合)の広告塔であったという事実だ。

 霊感商法や強制献金で多くの被害者を出している反社会的なカルト団体の布教に広告塔として貢献した政治家なんだから、つまりは共犯者そのものだろう。ああ、それなのに、国葬を議論する中で、その視点がスッポリ抜けてるのはおかしな話なのだ。

Photo_20220830092401
クリックで拡大

 対人恐怖症まがいの官房長官・松野君は国葬とする理由について「非業の死」をその理由のひとつにしているが、カルトの広告塔で恨みを買って銃撃された結果のどこが「非業の死」なんだ。それを言うなら「哀れな末路」だろう。

 それを察しているからこそ、当初は出席が取り沙汰されていた各国首脳も二の足を踏んでるんじゃないのか・・・妄想だけど。ともあれ、これで弔問外交とは、おこがましいにも程がある。

8月29日時点での主要国の国葬参加者
米・バイデン大統領  不参加
英・ジョンソン首相  不参加
仏・マクロン大統領  不参加
独・シュルツ首相   不参加
伊・マッタレラ大統領 不参加
露・プーチン大統領  不参加
中・習近平主席    不参加
加・トルドー首相   調整中
印・モディ首相    調整中

 統一教会が国葬を布教に利用することも目に見えているし、ひょっとしたらヘタレ総理は国葬当日の台風襲来を祈っていたりして・・・。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

「国葬」“首相みずから国会で説明を” 立民 安住国対委員長

旧統一教会イベントでの安倍元首相側近・萩生田光一氏「四つん這い」証言 元女性信者が赤裸々に!

「考えをしっかり継承していく」安倍元総理を“永久顧問”に選任 自民党「保守団結の会」

旧統一教会と金銭授受があった国会議員30人リスト 教団への資金提供は「踏み絵」か

| | コメント (2)

2022年8月16日 (火)

公安調査庁報告書('05・06年)の「特異集団」は「旧統一教会」と閣議決定・・・2007年(第一次安倍内閣)で「特異集団」の記載が消えたその理由は!?

 ソーリソーリの辻元君が国会復帰草々にグッジョブです。なんでも、「公安調査庁が国内外の治安情勢をまとめた報告書」というのがありまして、「2005年と06年の発行分で『特異集団』と記載した」団体があったんだとか。

 そこには、

「我が国で在日韓国・朝鮮人の糾合を目的とする新組織を設立し、在日関係者を取り込んで勢力拡大を図る動きをみせた集団」(2005年)
「新組織への結集を目指し、在日関係者を韓国の大会に参加させるなどして、在日組織との間であつれきを生じさせる集団」で「危機感や不安感をあおって勢力拡大を図り、不法事案を引き起こすことも懸念される」(2006年)

 と記載されていたそうだ。

 そこで、ソーリソーリの辻元君はこの「特異集団」とは具体的にどの団体なのかと質問主意書を提出。そうしたら、なんと「特異集団」と記載したのは「旧統一教会(現・世界平和統一家庭連合)」という答弁書を閣議決定しましたとさ。

 さらに、特異集団を「社会通念とかけ離れた特異な主義・主張に基づいて活動を行う集団」と定義したそうだ。杉田汚水脈は「関係団体という定義はない」とワケワカメなこと口走っているそうだが、ここまで踏み込んだ答弁書ってそうそうないんじゃないか。

 で、最も重要なのは、ここから先で、なんと、2007年には「特異集団」の項目がなくなっているってことだ。「時々の公安情勢に応じて取り上げる必要性が高いと判断したものを掲載している」と公安庁はその理由を説明しているけど、2007年は第一次安倍内閣の時代なんだね。これが何を意味するか・・・。

 統一教会関連の報道が激減するのもこのあたりからで、「特集集団」の項目がなくなったというのは、統一教会問題を考えるうえで、エポックな出来事だったに違いない。秋の国会で、ソーリソーリの辻元君のさらなる爆弾を期待する火曜の朝である。

「特異集団は旧統一教会」閣議決定 公安調査庁の05・06年報告書

【まだまだあるぞ気になるニュース】

旧統一教会と政務三役の関係「調査行う必要ない」…政府答弁書を閣議決定

統一教会は安倍晋三元首相の「雨天の友」だった

高市早苗氏と秋葉賢也氏の2閣僚が靖国神社参拝 岸田首相は玉串料奉納

アベノマスク30万枚処理 再配布後も余り再資源化

| | コメント (1)

2022年8月15日 (月)

統一教会と政治の不埒な関係の元凶は安倍晋三・・・統一教会問題とはとりもなおさず「総理の犯罪」でもある!!

バカみたいな戦争に負けて77年。ああ、それなのに、いまたに戦争しようと企む政治家がいるんだからね人間ってのは厄介な生き物だ。でも、悲惨な戦争の記憶はいつまでも忘れてはいけない。

 忘れてはいけないとくれば、統一教会と安倍晋三の関係だ。統一教会(現世界平和統一家庭連合)と自民党とのあまりのズブズブな関係に目が点になる今日この頃なんだが、その元凶はペテン師・シンゾーということを忘れてはいけない。ペテン師・シンゾーと統一教会とがどれくらい深い関係だったのか・・・そこを検証せずして、統一教会と政治との関係も明らかになってこないのではなかろうか。

【図解】旧統一教会と安倍晋三元首相の関係

 たとえば、名称変更にしたって、加計学園不正献金疑惑の下村君ひとりの判断で行われたとは到底考えられない。なんてったって、統一教会とは爺さんの代からの関係なんだから、いわば安倍案件なんだよね。ペテン師・シンゾーにお伺いもたてずに決済できるほど、下村君は大物ではありません。身の丈・萩生田君と同じで、子分肌の腰巾着に過ぎませんからね。

 統一教会問題とはとりもなおさず安倍晋三への疑惑でもあるわけで、いくら死んじまったからってこの男の所業を検証せずして、統一教会と政治の不埒な関係は解明されるわけがありません。

 まずは、UPF(天宙平和連合)へのビデオメッセージで、どのくらいの謝礼が支払われたのか。トランプには1回のスピーチで100万ドルを支払ったって統一教会の元幹部が語っていたから、おそらくそれに近い額が懐に入ったはずだ。

 もちろん、祝電送ったり、インタビュー受けたり、スピーチしたりした国会議員にもそれなりの謝礼は支払われているに違いない。だからこそ、煮え切らない言い訳に終始してるんだね。おそらく、弱み握られちゃってるんでしょうね。

 新聞・TVは、いつまでもカルトのスペシャリスト・紀藤弁護士や大サタン・有田君、『やや日刊カルト新聞』の鈴木エイト氏の情報に頼ってないで、ペテン師・シンゾーが統一教会からどのくらいの謝礼を受け取ったか、命懸けで調査報道に取り組んでみやがれ、ってなもんです。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

英紙が徹底取材─「宗教の影響」を受けてきた日本の政治は変われるのか

「献金の報告会」を録音か“教団幹部の音声”を入手 「ノルマ示した証拠」との指摘も

財務省が「高額医療費負担」制度見直しへ「金がなければ死ねと言ってる」「薬が高すぎる」議論百出

| | コメント (1)

2022年8月 9日 (火)

統一教会名称変更の黒幕は安倍晋三・・・認証前に下村元文科相と8回も面談!!&自民党統一教会マップ!

 統一教会(現世界平和統一家庭連合)問題の黒幕はペテン師・シンゾーだったことはほぼ間違いないようで、だからなんだろうね、アベ友の芸人だの弁護士だの学者だのの面々がやたら統一教会寄りの発言を垂れ流している。

 爆笑の太田なんか「テロによってわれわれが動き出したっていう自覚を持たないと。こうすれば社会が動くって思う人が潜んでいる」って喚いているし、自称社会学者の古市君もあまりにヒートアップすると山上容疑者の目論みどおりになってしまう」なんてことを臆面もなく口にしている。

 そもそも、安倍晋三銃撃事件はテロとはとても言えない。カルト宗教の広告塔になって恨みを買ったあげくの射殺という、けっこう恥ずかしい結果なんだよね。

 「山上容疑者の目論みどおりになってしまう」なんてのは論外で、事件によってある事実が浮き彫りになって、そのことについて人々が考え、意見を交換することは極めて重要なことだ。社会学者が軽々に口にすることではありません。

 こんな愚にもつかないコメントを垂れ流して、問題を矮小化しようとするメディアがいまでも存在しているってところが、この国のジャーナリズムにとって最大の悲劇なんだね。

太田光、古市憲寿「このままでは山上容疑者の目論みどおり」…“旧統一教会叩き” やりすぎ論に疑問の声

 メディアは、「忘れやすい国民」って上から目線で揶揄してくれるけど、忘れないように報道を続けるのがメディアの使命なんだよね。統一教会についてだって、大サタン・有田君が言うように「空白の30年」を作ったのはメディアですからね。

 それはともかく、統一教会の名称変更でも、どうやらペテン師・シンゾーが黒幕だったようで、名称変更直前に何度も加計学園不正献金疑惑の下村君と打ち合わせをしているようなんだね。そこには当時の国家公安委員長、在特会のアイドル・山谷えり子君も参加していたようで、なるほどそういうことかってなもんです。

旧統一教会の名称変更は“総理のご意向”か…認証前後「安倍首相×下村文科相」面会8回も

 こうした事実が暴き出されることが「山上容疑者の目論みどおり」だとするなら、それは大いに歓迎すべきことであり、それを知っていながら知らんぷりしてきたメディアこそが批判されるべきだろう・・・なんてことを我が家のドラ猫に囁いてみる火曜の朝である。


| | コメント (2)

2022年7月31日 (日)

「6度の国政選挙において私たちが示した誠意というものも、ちゃんと本人(安倍氏)が記憶していた」(UPF&国際勝共連合会長)・・・ビデオメッセージはそのお礼。安倍支配下の自民党は統一教会そのもの!!

 昨日のTBS『報道特集』が取り上げ、文春砲も同じくぶっ放してくれたUPF(天宙平和連合)の会長の発言。ペテン師・シンゾーがビデオレターを送った経緯を事細かにしゃべってるんだね。(ちなみに、UPF会長は国際勝共連合の会長でもある)

 なんでも、3人の元首相にオファーを出したところ全員に断られてしまったとか。そこで、浮上したのがペテン師・シンゾーで、かつてUPF会長とこんなやり取りがあったそうだ。

会長「これ先生、もしトランプがやるということになったら、やっていただかなくちゃいけないが、どうか」
安倍「ああ、それなら自分も出なくちゃいけない」

 というわけで、スンナリとペテン師・シンゾーからビデオメッセージが届いたんだとさ。でもって、UPF会長はこんなことも自慢気にスピーチしている。

「この8年弱の政権下にあって6度の国政選挙において私たちが示した誠意というものも、ちゃんと本人(安倍氏)が記憶していた。こういう背景がございました」

 いかに政治に深く関わっていたかということを意味してるわけで、ズブズブなんてもんじゃない。安倍支配下の自民党は統一教会そのものってことだ。これは憲法20条の「政教分離原則」に明らかに違反している。

 ちなみに、レーガンやブッシュが統一教会のイベントで講演した際には、1回のスピーチにつき100万ドルが支払われたと言う。UPFにビデオメッセージを送ったトランプに同じような額が送られただろうことは容易に想像がつくし、当然ペテン師・シンゾーにもなにがしかの金が渡っていることだろう。

 自民党と統一教会の闇は、これまでにないスケールの疑獄事件に発展しそうな、そんな予感のする日曜の朝である。

旧統一教会の"献金"内部資料を独自入手 毎年200億円以上が韓国へ…【報道特集】

《スクープ映像入手》旧統一教会のフロント組織「勝共連合」会長が安倍元首相との“ビデオ出演”交渉の裏話を激白

「我々は世界を支配できると思った」米・統一教会の元幹部が語った"選挙協力"と"高額報酬"の実態【報道特集】


【スクープ映像入手】旧統一教会のフロント組織「勝共連合」会長が安倍元首相との“ビデオ出演”交渉の裏話を激白

| | コメント (1)

2022年7月28日 (木)

「選挙で誰が統一教会の支援を受けるかは、安倍さんの一存で決まる」「推薦を受けた候補者は統一教会系の施設で泊まりがけの研修」・・・安倍と統一教会は一心同体!!&統一教会名称変更の決裁文書、「変更理由」が黒塗りに!!

 統一教会(現世界平和統一家庭連合)をターゲットに文春砲ならぬ新潮砲が炸裂した。なんと、

「選挙で誰が統一教会の支援を受けるかは、安倍さんの一存で決まるといわれていました」

 とさ。これって鈴木エイト氏により発覚した「首相からじきじきこの方を後援してほしいとの依頼」があったという統一教会内部文書と合致するんだね。

 さらに、

「推薦を受けるにあたって団体のトップと面談をします。そこでは、不倫スキャンダルや金銭トラブルがないことが条件で、さらに安倍元総理が応援している候補であれば、ほぼ確実に支援してもらうことができます。選挙の直前になると、統一教会系の施設で泊まりがけの研修を行います。自分の場合は妻同伴で2泊3日でした」

 ってんだが、ここで気になるのが「統一教会系の施設で泊まりがけの研修」ってくだりだ。つまり、入信するための研修ってことなんじゃないのか。となると、これはもう単なる選挙応援ではなく、布教活動の一環でもあるってことなんじゃないのか。

 ペテン師・シンゾーと統一協会は一心同体で、まさに党を上げてのズブズブの関係だったってことだ。「組織的な関与はない」ってしらを切ったキツネ目の男・茂木君には、ここは是非とも説明責任を果たしてもらおうじゃないの。

統一教会の政界汚染、支援対象は「安倍さんの一存だった」 恩恵を受けた子飼い議員の名

 ところで、統一教会が現在の世界平和統一家庭連合に名称変更した件で、文化庁から決裁文書が提出されたってね。しかしながら、名称変更理由は黒塗りで、何か隠さなくてはいけない理由があるのかと疑惑がムクムクと頭をもたげ始めているってさ。

 2015年に全国霊感商法対策弁護士連絡会が当時の文科相だった下村君に「さらに被害が広がるので統一教会の名称変更は認めないように」という申し入れ文書を送ったところ、あっという間に名称変更の認可が下りたという事実を考え合わせると、統一教会の名称変更を決定した経緯や理由について、加計学園不正献金疑惑の下村君には説明責任がありますね。

 もっとも、都議選が終わったら不正献金疑惑について説明するって言ってたくせに、もう何年も経っているのに説明の「せ」の字もないんだから、統一教会名称変更についてもダンマリ決め込むつもりなんでしょうね。

 でも、事は反社のカルト教団に絡んだ疑惑ですからね。今回はそう簡単にはいきません。首洗って待っていやがれ・・・てなことを我が家のドラ猫に息巻いてみる木曜の朝である。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

《“支援者名簿”入手》統一教会“名称変更”時の文科大臣・下村博文氏を関連団体幹部5名が支援

旧統一教会系「勝共連合」が誇る“20代女性軍団”の正体 議員事務所を回って「お手伝いします」と潜入〈dot.〉

北國新聞社が旧統一教会主催イベントを後援し紙面で紹介…異様な加担ぶりはまるで広報活動

| | コメント (1)

2022年7月15日 (金)

自分を支持しない市民を「こんな人たち」呼ばわりしたカルト宗教の広告塔を「国葬」にするとは、とことん舐められたものだ!!

 夕方のニュースを観ていたら、コロナ対策についてヘタレ総理が記者会見するってんで会見場にカメラが切り替わったんだね。何か緊急事態でも起こったかと食事の手を止めた観ていたら、なんとヘタレ総理は「この秋に『国葬儀』という形式で安倍氏の葬儀を行うこととする」って開口一番に話し始めたのでありました。その理由ってのが笑っちまう。

①(第1次政権、第2次政権あわせ)憲政史上最長の8年8カ月にわたり、卓越したリーダーシップと実行力をもって厳しい内外情勢に直面するわが国のために首相の重責を担った
②東日本大震災からの復興、日本経済の再生、日米関係を基軸とした外交の展開など大きな実績をさまざまな分野で残した
③外国首脳を含む国際社会から極めて高い評価を受けている
④民主主義の根幹たる選挙が行われている中、突然の蛮行により逝去されたものであり、国の内外から、幅広い哀悼・追悼の意が寄せられている

 ときたもんだ。そして、最後に、「国葬儀を取り行うことで、安倍元首相を追悼するとともに、わが国は暴力に屈せず、民主主義を断固と守り抜くという決意を示していく」だとさ。おいおい、カルト宗教の広告塔として信者家族の反感を買ったあげくに銃撃されたことのどこが「暴力に屈しない決意、民主主義を守る決意」につながるんだ。

首相記者会見 首相「暴力に屈しない決意世界に示す」 「国葬」実施を表明

 考えてもごらんなさい、自分を支持しない市民を「こんな人たち」呼ばわりしたのはどこのどいつだったっけねえ。さらに言えば、国会で118回も嘘をつき、森友学園疑獄における「私や妻が関係していたということになれば、それはもう間違いなく総理大臣も国会議員もやめる」という不用意な発言が引き金となって公文書改竄が起き、その結果財務省職員が自死に追い込まれている。

 その他にも、加計学園、桜を見る会とその罪過を上げればキリがない。それが事もあろうに、「国葬」とは、神をも恐れぬ行為とはこういうのを言う。

 そもそも、日本には「国葬令」というのがあったんだが、1947年に失効しているんだね。だから、「国葬」の法的根拠というのはないのが現実なのだ。ヘタレ総理はその点をどうクリアするつもりなんだろうね。

 記者会見でヘタレ総理は「国葬儀」という聞きなれない言葉を使っているんだか、単なる言い間違いなのか、それとも法的根拠の新たな定義作りを画策しているからなのか。「国葬儀」って言葉はどこを調べても出てこないんだが、これについてメディアはまったく触れていないのはどうしてなんだろう。

 それはともかく、希望の党崩れの泉君が「国葬については、その性質から厳粛に行うものであり、元総理のご冥福を祈りつつ、静かに見守りたい」なんて温いこと言ってるのは許しがたい。こんなこと言ってるから、ヘタレ総理に足元見られていいようにされちまうんだね。こんな野党はいらない。

立民泉代表、国葬に「冥福祈り静かに見守りたい」

 でもって、ヘタレ総理は、9基の原発再稼働も高らかに謳い上げましたとさ。でも、これって、既に再稼働している原発を動かすと言ってるだけで、追加で9基本ってわけではないんだね。ヘタレ総理のお得意の「やってる感」アピールなわけだけど、原発再稼働を記者に質問されたわけでもないのに口にしたってことは、原子力村に配慮したってことなんでしょうね。

「できる限り多く」岸田首相が最大9基の原発稼働指示 冬の電力需要逼迫で 40年超の美浜3号も再稼働?

【まだまだあるぞ気になるニュース】

容姿端麗な20代女性が「お手伝いを」と事務所に…旧統一教会はこうして自民党議員に近づいた

安倍元首相側近の井上義行氏が大炎上!旧統一教会の「全面支援」で当選していた

米紙が斬る「統一教会にとって日本は大事な“金づる”だ」 教団が安倍晋三を重宝した理由

「勝共連合」から続く歴史、自民党は今すぐ旧統一教会(家庭連合)と手を切れ

| | コメント (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Dappi Dappi疑惑 NHKから国民を守る党 おおさか維新の会 おすすめサイト こども家庭庁 たちあがれ日本 でっち上げ みんなの党 れいわ新選組 アカデミー賞 アベノミクス イラク戦争 インターネット ウクライナ侵略 オウム真理教 オスプレイ オリブ油 オリンピック カジノ法案 カルロス・ゴーン ギャンブル コンピュータ監視法 ジャパンライフ スポーツ スーパーシティ構想 セクハラ ゼレンスキー タックスヘイブン テレビ朝日 テロ デジタル法案 デジタル田園都市国家構想 トヨタ トラテロルコの虐殺 トランプ トリガー条項 ニュース ネット工作 ハーグ条約 バタフライ バンクーバー・オリンピック パチンコ パナマ文書 ヒマラヤの氷河 フィギュアスケート フジテレビ フッ素 プーチン ヘイトスピーチ ペット ボランティァ ポンコツ内閣 マイナンバー制 マスゴミ マルチ商法 ミャンマー・クーデター メディア リニア新幹線 リニア新幹線不正入札 ロッキード事件 ロック ワクチンパスポート ワールドカップ 三原じゅん子 三宝会 上杉隆 下地幹郎 下村博文 下関北九州道路(安倍・麻生道路) 与謝野馨 世耕弘成 世論調査 中国 中谷元 丸山穂高 丸川珠代 亀井静香 事務所経費 事業仕分け 二階俊博 人質司法 介護 介護問題 仙石官房長官 伊藤詩織 住民基本台帳ネットワーク 体罰 侮辱罪 偏向報道 偽証 働き方改革 児童ポルノ禁止法改正案 党首討論 入国管理局 入管難民法改正(移民政策) 全日本柔道連盟 八ッ場ダム 八代英輝 公文書改竄 公明党 共産党 共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪) 内閣法制局長官 再生可能エネルギー 冤罪 初詣 前原誠司 創価学会 加藤勝信 加計学園 労働者派遣法 北方領土 北朝鮮拉致問題 北村誠吾 原子力規制委員会 原発 参議院選挙 口蹄疫 古本 古本くろねこ堂 古賀茂明 可視化法案 右翼 吉川赳 吉本興業 吉村洋文 同一労働同一賃金 名護市長選 国民新党 国民民主党 国葬 土地規制法案 地デジ 地方分権 地方創生 地球温暖化  地震 報道ステーション 墓参り 外国人労働者 外国人労働者問題 外国人献金 大口ひろし 大相撲 大石あきこ 大連立 大阪万博 大阪都構想 天皇 夫婦別姓 子宮頸がんワクチン 学問・資格 安倍晋三 安倍晋三記念小学校 宗教 官房機密費 官民ファンド 宮里藍 家庭教育支援条例 密約 密約問題 小池百合子 小沢一郎 小沢不起訴 小泉進次郎 少子化 尖閣諸島 山口敬之 山口那津男 山本一太 山本太郎 山谷えり子 岡田克也 岸信夫 岸田文雄 川口悠子 希望の党 平井卓也 平沢勝栄 平野官房長官 年金問題 幸福の科学 幸福実現党 従軍慰安婦 復興予算 徴兵制 徴用工問題 心と体 志位和夫 思いやり予算 性同一性障害 愛知県知事リコール署名偽造事件 憲法改正 戦争 押尾事件 拉致問題 捕鯨 捜査一課長左遷 揺れる中東 放送制度改革 政党助成金 政治とカネ 政治献金 政界再編 教育再生会議 教育勅語 敵基地攻撃 敵基地攻撃能力 文通費 新しい資本主義 新党 新型コロナウイルス 新資本主義 新銀行東京 日弁連 日本会議 日本学術会議 日本振興銀行 日本未来の党 日産 日産クーデター 日米合同会議 日米地位協定 日米FTA 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 朝日新聞 朝青龍 杉田水脈 東京オリンピック 東京新聞 東京都青少年の健全な育成に関する条例 東京電力 東北新社 東日本大震災 東電OL殺人事件 松井一郎 枝野幸男 核共有 核兵器禁止条約 核軍縮 桜を見る会 桜田義孝 森喜朗 森雅子 検察  検察審査会 検察裏金問題 検閲 橋下徹 橋下知事 橋本聖子 武器輸出三原則 武田良太 武藤貴也 死刑 残業代ゼロ 民主党 民進党 水谷建設 水道民営化 沖縄基地問題 沖縄密約問題 沖縄県知事選 河井克行&案里 河瀬直美 河野太郎 河野談話 泉健太 消費税 消費者金融 清和会 渡辺喜美 渡辺恒雄 渡部恒三 熊本地震 片山さつき 牧島かれん 猪瀬直樹 玉木雄一郎 環境問題 甘利明 生前退位 生方解任 生活保護 産業競争力会議 産経新聞 田原総一朗 田母神 町村元官房長官 痴漢冤罪 白紙領収書 百田尚樹 相撲 石原伸晃 石原慎太郎 石川衆議院議員逮捕 石破茂 社会保障と税の一体改革 社民党 私立幼稚園連合会使途不明金問題 秘密保全法案 税金 種苗法改正案 稲田朋美 立憲民主党 立花隆 競馬 竹中平蔵 竹島 竹田恒和 竹田恒泰 第三極 箱根駅伝 節電 築地市場移転 細田博之 細野豪志 経団連 経済・政治・国際 統一教会 統計不正 維新の会 緊急事態条項 総務省接待疑惑 育児 自己責任 自己責任論 自民党 自衛隊 舛添要一 船田元 芸人 芸能・アイドル 英国式独立調査委員会 英語民間検定試験 茂木敏充 茨城空港 菅原一秀 菅官房長官 菅直人 菅義偉 萩生田光一 落語 血液型性格判断 衆議院選挙 衛藤晟一 表現の自由 裁判員裁判 裁量労働制 西村康稔 西田昌司 解決金制度 記者クラブ開放 証拠改竄 読売新聞 謎の市民団体 警察不祥事 議員年金 議員特権 谷垣禎一 豊洲市場 財務省 貧困問題 資金管理団体 賭け付け警護 赤木ファイル 足立康史 辛坊治郎 辺野古 連合 週刊朝日 選挙制度改革 遺伝子組み換え食品 郵便不正事件 郵政民営化 都知事選 都議選 野党共闘 野田佳彦 野田聖子 銀行口座維持手数料 長谷川幸洋 長谷川豊 関西電力 阿久根市長 除染 陸山会事件 障害者雇用水増し 集団的自衛権 電力会社 電通 靖国 音喜多駿 音楽 飯島秘書官 香港 馬場伸幸 馳浩 高市早苗 高村正彦 高校無償化 高橋洋一 高速道路無料化 鳩山政権 鳩山由紀夫 鳩山邦夫 鳩山首相 鶏卵収賄疑惑 麻生太郎 黒田日銀総裁 10万円給付 ACTA BPO(放送倫理・番組向上機構) DHC FMラジオ IR汚職 LGBT法案 N国党 NHK PC遠隔操作事件 STAP細胞 Tカード TBS TPP TVCM