安倍晋三

2022年5月18日 (水)

“官邸のアイヒマン”と呼ばれた内調のトップが日本テレビに天下り・・・メディアに対する安倍晋三の影響力が侮れないほどに強まっている危険性!!

 ペテン師・シンゾーが政権に復帰してからというもの、鮨友と堕したメディア幹部の存在がこの国のジャーナリズムをとことん劣化させ、いまや忖度報道が罷り通るという惨憺たる状況になっている。そんなところへもってきて、なんとまあ、日本テレビに官邸のアイヒマンと呼ばれた警察官僚、北村滋君が天下りましたとさ。

 いやあ、懐かしい名前が出てきたものだ。この御仁は、加計学園疑獄の際に、「総理のご意向」をめぐって当時の文部事務次官・前川喜平氏を「出会い系バー通い」スキャンダルに巻き込んだ張本人なんだね。

 ようするに、情報操作のプロで、政権の意に沿わない人物を追い落とすためには、触法行為すら厭わないという、市民社会にとっては極めて危険人物なんだね。

 こんな御仁がメディアに天下ったことで、「日テレの御用メディア化が一段と進むのではないか」という声があるそうだが、ここまで露骨な人事を仕掛けてくるってことは、メディアに対するペテン師・シンゾーの影響力が侮れないほどに強まっているってことなのかもしれない。

 こういうメディアと権力との露骨な癒着を見せつけられると、政権交代なんてのはこの国ではもはや夢のまた夢という思いが強くなる今日この頃なのだ。

「日テレに“天下り”」 元内調トップで安倍氏側近、北村滋・元内閣情報官の転身で波紋

【またまだあるぞ気になるニュース】

マリウポリ事実上の陥落か ウクライナ軍、製鉄所の兵士撤退を命令

2・7兆円の補正予算決定 燃油高補助と予備費補填

後藤厚労相“ワクチン廃棄量 調査せず 自治体の業務負担考慮”

“キラキラネーム”どこまで認められるか 3案提示 法制審議会

| | コメント (1)

2022年5月10日 (火)

「1000兆円の借金の半分は日銀に買ってもらっている」「日銀は政府の子会社なので、返さないで借り換えて構わない」・・・安倍晋三、大分で喚く!! もう滅茶苦茶!!

 国会で118回も嘘の答弁した男が、いまだに何かにつけて口出ししてくるってのは、ほとんど犯罪なんじゃないのかねえ。そのペテン師・シンゾーがまたやらかしました。大分市で開かれた自民党関係の会合で、いまさらながらこんな阿呆が総理大臣だったのかと再認識する発言をしてくれちゃいました。曰く、

「(政府の)1000兆円の借金の半分は日銀に(国債を)買ってもらっている」
「日銀は政府の子会社なので60年で(返済の)満期が来たら、返さないで借り換えて構わない。心配する必要はない」

 日銀ってのは、日本銀行法で「日本銀行の通貨及び金融の調節における自主性は、尊重されなければならない」と定められていて、日銀の「独立性」は基本中の基本。ああ、それなのに、「日銀は政府の子会社」とくるんだもの、もう「滅茶苦茶でごじゃりまするがな」。

「日銀は政府の子会社」 自民・安倍氏

 さらに、新型コロナウイルスの2類から5類への引き下げにも言及したってね。インフルエンザ並みの5類への引き下げはこれまでにも議論されてきたんだが、わざわざ大分市まで行ってペテン師・シンゾーが口にしたってことは、「Go To キャンペーン」を意識してのことなんだよね。もちろん、医療費削減の狙いもあるだろう。

コロナの分類引き下げを インフル並み妥当―自民・安倍氏

 それにしても、病気を理由に2度までも政権を放り投げた男が、よくもまあお気楽な立場であれこれ野次を飛ばすものだ。そんな暇があるなら、モリ・カケ・サクラの説明責任を果たすことが先だろう。それができないなら、いいかげんにおだまり、このすっとこどっこいが。

【またまだあるぞ気になるニュース】

ロシア大統領が戦勝記念日で演説、ウクライナ侵攻を正当化

立・共「閣外協力」棚上げ 参院選1人区、共闘は限定的

「昔が忘れられない」元衆院・参院議員の男を逮捕 現職になりすまし新幹線のグリーン券をだまし取ったか

| | コメント (2)

2022年5月 8日 (日)

生活保護世帯の低進学率、世界最低レベルの奨学金・・・教育すらも金次第とはなんて恥ずかしい国だ!!&「バイデン氏のアプローチがプーチン大統領に足元を見られたかも」(安倍晋三)・・・足元見られたのはどいつだ!!

 奨学金が将来への借金となる国ってのは世界にどのくらいあるんだろう。そんなことを平然とやているのが日本なんだよね。それに加えて、生活保護世帯の大学進学率というものかなりの低水準で、その理由ってのが、生活保護世帯の子供が大学進学するとその子供は支給対象から外れるからなんだとさ。

生活保護世帯の進学率 地域間で最大4倍の格差 親から子の「貧困の連鎖」助長される懸念 

 いやあ、なんのための奨学金、生活保護なんだろうね。これって、憲法で定める「教育を受ける権利」「生活権」の侵害じゃないのかねえ。しかも、その奨学金にしたって、世界最低レベルなんだとか。ヨーロッパでは多くの国が大学学費無償化を実現しているんだから、日本だってやろうと思えば出きないはずはないんだよね。防衛費のGDP2%増なんてことはほっといて、子供の貧困と教育差別を無くすために使うべきだろう。もっとも、生活保護バッシングの仕掛人である鬼嫁・片山君がいまだに議員やってられる国ですからね。言うだけ無駄か。

世界に逆行する“教育後進国”の実態 欧州は大学学費無償が大勢

 ところで、このところやたらお口が軽くなっているペテン師・シンゾーが、ロシアのウクライナ侵略について「(バイデン氏の)アプローチ自体がプーチン大統領にやや足元を見られたかもしれない」って厚かましくも口にしたってね。

 足元見られたのはどいつだ、って瞬時に野次が飛んだのも当然で、27回も会談して、北方領土は1ミリも進まず、3000億円をかすめ取られただけのうつけ者が何言うか、ってなもんです。

安倍晋三元首相、バイデン氏のアプローチ「ロシアに足元見られたかも」

 それにしても、国会で118回も嘘の答弁した男の口ひとつ塞げないんだから、ヘタレ総理の存在感ってのはその程度のものってことなんだろうね。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

原因不明の小児肝炎、日本でも7人の可能性報告 米国で5人死亡

「これは強制収容所」マリウポリ市民“選別施設”の内部映像

ロシア投稿のブチャ虐殺否定動画に矛盾 「死の通り」とは別地点

ウクライナ農家、ロシア軍が大量の穀物を略奪と証言 飢餓の歴史再来の懸念


【くろねこの競馬予想】
 大混戦のNHKマイルカップ。スピードだけのマイラーには過酷な府中のコースは、1800m、2000mの実績も重要なファクターとなる。というわけで、府中に実績があり、1800mでもそれなりの成績を残しているインダストリアルに期待したい。
 相手には唯一の重賞馬、セリフォス。ここで勝つようなら、マイラーとして王道を歩むことになるかも。面白いのはマイペースで逃げた時のジャングロ。スプリンターでありながら前走のマイル戦、NZTを二枚腰で逃げ切った走りは侮れない。
◎インダストリアル、〇セリフォス、▲ダノンスコーピオン、△アルーリングウェイ、タイセイディバイン、マテンロウオリオン、トウシンマカオ、注ジャングロ

| | コメント (1)

2022年5月 5日 (木)

ロシアが入国禁止の日本人リスト発表・・・安倍晋三がリスト落ち。プーチンと同じ夢見たお返しか(笑)&日本の報道の自由度ランキング、ハイチやケニアよりも下の世界71位に!! 

 ウクライナ侵略に対する制裁への報復として、ロシアが政治家やメディア関係者を含む日本人63人の入国禁止を発表した。

 ヘタレ総理は当然としても、笑っちまうのがペテン師・シンゾーがリストから外されていることだ。プーチンと同じ夢を見て、27回も会談して、3000億円の経済支援をばら撒いたことへのお礼ってわけか。わかりやすいことで。

 でもって、不思議なことに、スポーツジャーナリストの二宮清純が入ってるんだね。ロシアと何かトラブったという話は聞かないんだが、何があったんだろう。

 共産党の志位君がリスト入りってのも、このところのロシアへの批判的なメッセージから当然か。それだけ、ロシアにとっては恐い存在ってことで、ペテン師・シンゾーとは政治家としての格が違います。

ロシア、岸田首相らの入国を禁止 計63人、日本の制裁に報復

 ペテン師・シンゾーとくればNHKだ。なんと、「NHK NEWS WEB」のサイトの「安倍内閣支持率 51%に低下」という記事に、「安倍内閣支持率低下のニュースだけどさ。これ、タイトルから『低下』の文字を外してくれるか」ってネット報道部幹部がクレームつけてタイトルを差し替えさせてたってね。

 ペテン師・シンゾーに忖度ってわけだが、こんなことしてるから報道の自由度が世界71位という悲惨な状況になるんだね。世界71位ってのはハイチやケニアよりも下のランクで、発展途上国並かへたするとそれ以下ってことだ。

 「大企業の影響力が強まり、記者や編集部が都合の悪い情報を報じない『自己検閲』をするようになっている」ってのがその理由だそうだ。ペテン師・シンゾーへの忖度でタイトル差し替えたNHKなんかその典型で、いまさら驚きはしません。

 問題は、この結果について、メディアが真摯な態度で反省する素振りすら見せないことなんだね。ウクライナ戦争について「西側の報道に騙されている」とか「ロシアの国民はプーチンのフェイクニュースに騙されている」とかネットではかまびすしい限りなんだが、なんてことはない日本国内の報道が一番信用できないという笑えない喜劇なのでありました。

報道の自由度 日本 世界71位 “大企業の影響力 自己検閲促す”

【またまだあるぞ気になるニュース】

【速報】マリウポリの製鉄所で激しい戦闘 数百人の市民が残る中

米最高裁、中絶権認めた判例覆す判決草案は「本物」 情報漏洩で調査

子どもの人口、41年連続で減少 15歳未満、過去最低1465万人

| | コメント (1)

2022年4月26日 (火)

「今の水準で右往左往する必要は全くない」「円安は、日本にとって間違いなくプラス」(安倍晋三)・・・病気を理由に正しい判断できないからって政権を投げ出したポンコツがよく言うよ!!

 猿でもできる反省にはまったく無頓着に、このところペテン師・シンゾーの言いたい放題が目に余る。プーチンのウクライナ侵略をもっけの幸いに「核共有」を口にしたのを皮切りに、「防衛費6兆円を確保」と喚いたり、同じ未来を見たはずのプーチンを「力の信奉者」とdisったり、さらには「織田信長」に喩えてみたり、その無責任ぶりにますます磨きがかかっている。

仏紙に掲載、安倍元首相の“ロシア批判”に「あんたが言うか」の続出の理由

 そんな中、今度は経済にまで口出しし始めたってね。なんと、円安について、

「今の水準で右往左往する必要は全くない。日本のように輸出の工業力があり、外国からの観光客が再び戻ってくれば、円安は、日本にとって間違いなくプラスの環境になる」
「金融政策を為替に活用しないことが基本的な考え方であり、円安に金融政策で対応することは間違いだ。金利を上げて経済を冷やせば、スタグフレーションに入り、経済が非常に惨めになることは明らかだ」

 と息巻いたそうだ。アベノミクスの失敗に反省のカケラもなし、ってなもんです。

安倍元首相“円安は日本経済にプラス” 日銀の措置 支持を強調

 そもそも、円安ってのは自国の通貨価値が下がるわけで、それってひいては自国の信頼性にも関わってくることだ。だから、過度な円安誘導を長く続けてはいけないんだよね。会社の経営と同じ感覚で国の政策の舵取りしていたひょっとこ麻生みたいなのもいたから、政治家の経済オンチってのは罪つくりなことなのだ。

 それはともかく、いまの国内経済の惨状ってのは、アベンミクスのツケが回ってきたようなものなんだから、その主犯であるペテン師・シンゾーをこのまま野放しにしていると大変なことになりますよ。

【またまだあるぞ気になるニュース】

安倍元首相の元秘書、違法性を当初から認識 「桜を見る会」夕食会補填問題で供述 本紙請求に開示

経済安保推進法案で軍事研究加速か 「見えないところで進む」識者危惧

ツイッター “マスク氏からの買収提案 受け入れ合意”と発表

| | コメント (1)

2022年4月19日 (火)

吉野家常務の「生娘シャブ漬け戦略」発言が大炎上!!&「トランプとのゴルフは抑止力」(安倍晋三)・・・はあ!?

 自慢じゃないけど、吉野家の牛丼ってこれまでに1回しか食したことがない。あまりの粗雑な味に1度で懲りたからなんだが、その吉野家の常務とやらがなにやら暴言を吐いて炎上しているってね。

 なんでも、早稲田大学の社会人向けのマーケティング講座の講師として招かれた吉野家の常務が、若者を狙ったマーケティング戦略に関して「生娘シャブ漬け戦略」ってのたまってくれたとか。

「地方から出てきた右も左も分からない生娘さんが、初めて(吉野家を)利用して、そのままシャブ漬けになるような企画」
「女は男に高い飯を奢ってもらったら牛丼なんか食べなくなる」

 いやはや、「シャブ漬け」だの「生娘」だの、いまどぎVシネマにだってこんなセリフは出てこないだろう。こんなのがマーケティングのプロでございとふんぞり返っているんだもの、吉野家の牛丼1度で止めてよかったとつくづく思う。でなけりゃ、「シャブ漬け戦略」にはまってたかもね。んなことないか。

 吉野家はお詫びのメッセージを出してるけど、これにも批判が集まっていて、伊東なんたらという常務の首を切らない限り、一件落着とはいかないでしょうね。

吉野家取締役が「生娘をシャブ漬け戦略」発言 会社が謝罪「極めて不適切」「到底許容できない」

当社役員の不適切発言についてのお詫び

 お馬鹿発言がもうひとつ。こちらは、ペテン師・シンゾーがやらかしてくれました。なんと、トランプとの朝貢外交について、

「あれだけ仲が良かったら(日本が攻撃を受けた場合は)米国は絶対に報復するだろうと(他国は)思う。ゴルフは抑止力のためにやっていた」

 って回想しましたとさ。なんとかにつける薬ってないものなのかねえ。

トランプ氏とゴルフ「抑止力のためだった」 安倍元首相、郡山で講演

【まだまだあるぞ気になるニュース】

「さらばプーチン」 ロシア若者がアルメニアなどに続々脱出 ウクライナ侵攻抗議 専門職多く「頭脳流出」

連合・芳野会長に立憲から批判相次ぐ 自民の会合出席は「軽率」

籠池被告夫妻、二審は実刑判決 泰典被告に懲役5年、諄子被告は懲役2年6月 森友補助金詐取で大阪高裁

| | コメント (2)

2022年4月18日 (月)

「トリガー条項凍結解除しないなら3党協議から離脱」(玉木雄一郎)・・・負け犬の遠吠え!!&同じ未来を見ていたプーチンを「自分の力を過信した」とdisる評論家・安倍晋三!!

 ガソリン税の税率を一時的に引き下げるトリガー条項の凍結解除を条件に予算案に賛成したのに、ここにきてハシゴを外されそうで焦りまくるタマキンが、だったら「自公との3党協議から離脱する」って息巻いたそうだ。世間では、こういうのを「負け犬の遠吠え」と言います。

 こうなることはシロートだって予測のつくところで、そうした「読み」もなくなくホイホイとペテン総理の手管にほだされとしたら、政治家としての資質そのものが問われることになる。「気分は、もう与党」で浮かれてるうちに、とんだピエロに成り下がっていたというわけだ。

 これでタマキンの政治生命も終わったな。

国民・玉木代表、3党協議離脱も 「トリガー全くないなら」

 ところで、ペテン師・シンゾーがまるで評論家のような無責任さで、青春物語を共に謳歌したウラジーミルをdisったってね。

「ウクライナの祖国を守るという決意の強さを見誤った。そして自分の力を過信した結果、こういうことになっている」

 言ってろ、ってなもんです。

「プーチン氏、力過信し見誤る」 自民・安倍氏

 最後に、8回まで完全試合続行中だった佐々木朗希が9回のマウンドに立つことなく降板したことで、ファンの間で喧々諤々の議論となっている。でも、両チームともに無得点の同点だったから、そのまま延長戦になると最悪は12回まで投げることになる。さすがに、そこまで無理はさせられなかったということなのだろう。もしロッテが勝ってたら、続投もあったかもしれないけど、それでも難しい判断になったんだろうなあ。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

「プーチンはウクライナ人を殺し、同時にロシアも殺している」ロシア人作家が語る“本当のロシア”とは【報道特集】


| | コメント (2)

2022年4月17日 (日)

防衛費増大を喚く安倍晋三におもねるように、自民安全保障委員会が「5年をめどにGDP比2%以上を目指すよう政府に提言する方針」!!

 この男は、北のカリアゲ君と同じで、ようするに「かまってちゃん」なんだろうね。誰がって、このところ「核共有」だの「防衛費GDP比2%拡大」だの、当たり構わず喚き散らしているペテン師・シンゾーのことだ。

 9日の山口市での講演に続いて、14日の派閥の会合で防衛費について改めて「(日本も)NATO並みの目標を示していくべきだ」って息巻いてくれたそうだ。どうやら、NATOの中で軍事費を規制していたドイツが、ロシアのウクライナ侵略直後にGDP比2%への引き上げを検討し始めたことに刺激されたようなんだね。短慮と言うか、相変わらずわかりやすい男だ。

 さらに、「日本は軍事力を増強する中国や北朝鮮、ロシアに囲まれている」「日本の独立は断固として私たち自身の手で守り抜いていくという決意を予算において示していきたい」てなことも併せて喚き散らしたそうだが、いやしくも総理大臣経験者ともあろう者が、憲法で定められた「戦争放棄」を蔑ろにするような発言を白昼堂々と口にするとはねえ。

安倍晋三氏「防衛費をNATO並みに」 GDP比2%、改めて主張

 かつての自民党ならこうした匹夫の勇を誇示する輩を諌める声が聞こえてきたものなのだが、ヘタレ総理が率いるいまの自民党ではそうはいかない。なんとまあ、ペテン師・シンゾーにおもねるかのように、自民党安全保障委員会が「防衛費について5年をめどにGDP(国内総生産)比2%以上を目指すよう政府に提言する方針で調整に入った」ってさ。

 同時に、「条件付きで武器輸出を認める「防衛装備移転三原則」を見直し、殺傷能力のある武器を侵略を受けた外国に提供することも検討するよう求める」というから穏やかではない。

防衛費「5年めどに対GDP比2%に」 自民党提言案

 それにしても、、おい安倍、プーチンに貢いだ3000億円の落とし前はどうつけてくれるんだ。

 突貫小僧・山本太郎君が翼賛体制を阻止すべく、衆議院を辞職してまで参議院選に立候補する意味を改めて噛みしめてみる日曜の朝である。

【またまだあるぞ気になるニュース】

ロシア政府、西側のウクライナ武器供与を警告 「予測できない結果に」

「宗教2世」マンガ連載中止の内幕…「幸福の科学」抗議に折れた集英社に作者は「もっと戦ってほしかった」と憤り

「ヤフコメ民をヒートアップさせたかった」在日コリアンを狙った22歳。ウトロ放火事件“ヘイトクライム”の動機とは

【くろねこの競馬予想】

 勝負付けがすんでいないメンバーで大混戦の皐月賞。牡馬のクラシックの中で、ここがベストのドウデュースに期待したい。押し出された1番人気が気になるが、マイラー色が強いだけにここはメイチの勝負。スピードとスタミナがモノを言うか。
 相手は弥生賞では先着したアスクビクターモア。ディープインパクト産駒の中でもスタミナ系がの血統で逆転もあるか。皐月賞トライアルのスプリングステークスの勝ち馬、ビーアストニッシドが人気が下がっているだけに、穴ならこの馬か。
◎ドウデュー、〇アスクビクターモア、▲ダノンベルガー、△キラーアビリティ、デシエルト、イクイノックス、マテンロウレオ、ビーアストニッシド、オニャンコポン

| | コメント (1)

2022年4月 8日 (金)

「安倍(元)総理がインタビューの中身を心配されている」・・・安倍晋三の顧問を名乗り、インタビュー記事の事前検閲を要求した朝日新聞編集委員の罪深さ!!

 昨日の昼のニュースで、この一報が流れた時には、ペテン師・シンゾーが朝日新聞をdisったんじゃないかと勘ぐった朝日の編集委員が週間ダイヤモンドにゲラ見せろと迫ったと思ってたんだが、よくよく聞けばそうどはなくて、「安倍(元)総理がインタビューの中身を心配されている。私が全ての顧問を引き受けている」ってアベ友を振りかざしての脅迫だったんだね。

安倍晋三元首相の記事、事前に見せるよう要求 朝日新聞が編集委員を懲戒処分へ

朝日新聞社編集委員の処分決定 「報道倫理に反する」 公表前の誌面要求

 なんか、情けないねえ。大新聞の編集委員ともあろう者が、ペテン師・シンゾーのご威光を傘にきて、検閲まがいのことして「編集権の侵害」を働き、ひいては「報道の自由」をすら踏みにじろうとしたんだから。

 もっとも、朝日には曽我なんたらとかいうひょっとこ麻生の腰巾着もいますからね。メディアに跳梁跋扈するペテン師・シンゾーの鮨友のこと考えれば、権力者との一体化ってのはこの国のメディアにとっては屁でもないことなのだろう。

 事はジャーナリズムの根幹にも関わることなんだから、この一件は編集委員を懲戒処分しただけで終わらせちゃいかんだろう。いっそのこと、これをきっかけに、朝日だけでなく、すべての大手メディアがペテン師・シンゾーやひょっとこ麻生の覚えめでたい輩をすべて懲戒免職にしたらどうだろう。そうすりゃあ、ちったあ、この国のジャーナリズムもマシになろうってもんだ。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

月100万円「目的外」使用を合法化へ 国会議員文通費で共産除く与野党が合意 専門家「横流しを正当化」と批判

小6の6.5%「家族を世話」 1日7時間以上も―ヤングケアラー調査・厚労省

<独自>反ワクチン団体が都内接種会場に侵入 4人を現行犯逮捕

自民・佐藤氏と二階派幹部が会食、「菅勉強会」発足へ協力で一致

| | コメント (2)

2022年4月 4日 (月)

敵基地攻撃能力について「基地に限定する必要はない。中枢を攻撃することも含むべきだ」(安倍晋三)・・・専守防衛を否定した憲法違反、国際法違反のグロテスクな発言だこと!!

 まるでカーシェアリングのようにお気軽に「核シェアリング(核共有)」を口にしたとたん、四方八方から批判の矢が飛んできて、あげくには自民党国防部会長に「日本にはそぐわないというのが(党内の)大勢。核共有ではなく拡大抑止をどうするかという論点へ移る」って否定されちゃって焦ったのだろう。

自民国防部会長「核共有より拡大抑止に論点を」

 なんとまあ、ペテン師・シンゾーがヘタレ総理も前のめりになっている敵基地攻撃能力について、「基地に限定する必要はない。中枢を攻撃することも含むべきだ」とのたまってくれました。

 さらに、「日本が守りを専門にして打撃力を米国に任せる構図は大きく変えないとしても、日本も少しは独自の打撃力を持つべきだと完全に確信している」って息巻いてもいる。

 「中枢を攻撃する」ってことは首都攻撃みたいなもので、民間施設も含まれるってことだ。てことは、この発言自体が憲法はもちろんのこと戦時国際法にも違反してるんだね。

・敵基地攻撃「中枢にも」 自民・安倍元首相

安倍氏、防衛費「当初予算6兆円確保を」 集団的自衛権の意義強調

 そもそも、敵基地攻撃って攻撃される前に「先にやっちまえ」ってことで、ペテン師・シンゾーと青春物語を語り合ったウラジーミルのウクライナ侵略と同じだ。

 こういう勇ましい発言する輩に限って、自分が実際に最前線に立って戦うなんてイメージは持っていないんだね。だからこんな発言を臆面もなく口にできてしまう。

 おそらく、ペテン師・シンゾーの思い描く戦争ってのは、古色蒼然たるものなんじゃないのかねえ。ロシアのウクライナ侵略でわかったように、原発に一発ミサイル撃ち込んじまえば、それで一巻の終わりってのが21世紀の戦争だ。

 だから、「中枢を攻撃する」なんて戯言よりも、日本の海岸線にズラリと並んだ原発をどうするかを考えるべきなのだ。それはまた、エネルギー政策にも繋がるもので、敵基地攻撃能力を語るよりもはるかに現実的な政策なんだね。

 戦争をTVゲームとはき違えているペテン師・シンゾーみたいなポンコツを早いところ排除できれば、かつての保守本流たる自民党が復活する目も出てくる思うんだけど、ヘタレ総理にそれだけの器量があるかと問われれば、う~んと唸らざるを得ない今日この頃なのだ。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

奪還地域に多数の遺体 ウクライナ首都郊外のブチャ ロシア軍、撤収時に地雷設置か

ウクライナにサイバー攻撃か 中国、ロシアの侵攻直前に―英報道

・田中龍作ジャーナル
【キーウ発】兵隊が略奪に押し入る国 兵隊がスーパーで食料調達する国

ワクチン接種直後に息子が死亡 悲痛の父が嘆く「救済制度の運用実態」


| | コメント (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Dappi Dappi疑惑 NHKから国民を守る党 おおさか維新の会 おすすめサイト こども家庭庁 たちあがれ日本 でっち上げ みんなの党 れいわ新選組 アカデミー賞 アベノミクス イラク戦争 インターネット ウクライナ侵略 オウム真理教 オスプレイ オリブ油 オリンピック カジノ法案 カルロス・ゴーン ギャンブル コンピュータ監視法 ジャパンライフ スポーツ スーパーシティ構想 セクハラ ゼレンスキー タックスヘイブン テレビ朝日 テロ デジタル法案 トヨタ トラテロルコの虐殺 トランプ トリガー条項 ニュース ネット工作 ハーグ条約 バタフライ バンクーバー・オリンピック パチンコ パナマ文書 ヒマラヤの氷河 フィギュアスケート フジテレビ フッ素 プーチン ヘイトスピーチ ペット ボランティァ ポンコツ内閣 マイナンバー制 マスゴミ マルチ商法 ミャンマー・クーデター メディア リニア新幹線 リニア新幹線不正入札 ロッキード事件 ロック ワクチンパスポート ワールドカップ 三原じゅん子 三宝会 上杉隆 下地幹郎 下村博文 下関北九州道路(安倍・麻生道路) 与謝野馨 世耕弘成 世論調査 中国 中谷元 丸山穂高 丸川珠代 亀井静香 事務所経費 事業仕分け 二階俊博 人質司法 介護 介護問題 仙石官房長官 伊藤詩織 住民基本台帳ネットワーク 体罰 侮辱罪 偏向報道 偽証 働き方改革 児童ポルノ禁止法改正案 党首討論 入国管理局 入管難民法改正(移民政策) 全日本柔道連盟 八ッ場ダム 八代英輝 公文書改竄 公明党 共産党 共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪) 内閣法制局長官 再生可能エネルギー 冤罪 初詣 前原誠司 創価学会 加藤勝信 加計学園 労働者派遣法 北方領土 北朝鮮拉致問題 北村誠吾 原子力規制委員会 原発 参議院選挙 口蹄疫 古本 古本くろねこ堂 古賀茂明 可視化法案 右翼 吉本興業 吉村洋文 同一労働同一賃金 名護市長選 国民新党 国民民主党 土地規制法案 地デジ 地方分権 地方創生 地球温暖化  地震 報道ステーション 墓参り 外国人労働者 外国人労働者問題 外国人献金 大口ひろし 大相撲 大石あきこ 大連立 大阪万博 大阪都構想 天皇 夫婦別姓 子宮頸がんワクチン 学問・資格 安倍晋三 安倍晋三記念小学校 宗教 官房機密費 官民ファンド 宮里藍 家庭教育支援条例 密約 密約問題 小池百合子 小沢一郎 小沢不起訴 小泉進次郎 少子化 尖閣諸島 山口敬之 山口那津男 山本一太 山本太郎 山谷えり子 岡田克也 岸信夫 岸田文雄 川口悠子 希望の党 平井卓也 平沢勝栄 平野官房長官 年金問題 幸福の科学 幸福実現党 従軍慰安婦 復興予算 徴兵制 徴用工問題 心と体 志位和夫 思いやり予算 性同一性障害 愛知県知事リコール署名偽造事件 憲法改正 戦争 押尾事件 拉致問題 捕鯨 捜査一課長左遷 揺れる中東 放送制度改革 政党助成金 政治とカネ 政治献金 政界再編 教育再生会議 教育勅語 敵基地攻撃 敵基地攻撃能力 文通費 新党 新型コロナウイルス 新資本主義 新銀行東京 日弁連 日本会議 日本学術会議 日本振興銀行 日本未来の党 日産 日産クーデター 日米合同会議 日米地位協定 日米FTA 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 朝日新聞 朝青龍 杉田水脈 東京オリンピック 東京新聞 東京都青少年の健全な育成に関する条例 東京電力 東北新社 東日本大震災 東電OL殺人事件 松井一郎 枝野幸男 核共有 核兵器禁止条約 核軍縮 桜を見る会 桜田義孝 森喜朗 森雅子 検察  検察審査会 検察裏金問題 検閲 橋下徹 橋下知事 橋本聖子 武器輸出三原則 武田良太 武藤貴也 死刑 残業代ゼロ 民主党 民進党 水谷建設 水道民営化 沖縄基地問題 沖縄密約問題 沖縄県知事選 河井克行&案里 河瀬直美 河野太郎 河野談話 泉健太 消費税 消費者金融 清和会 渡辺喜美 渡辺恒雄 渡部恒三 熊本地震 片山さつき 牧島かれん 猪瀬直樹 玉木雄一郎 環境問題 甘利明 生前退位 生方解任 生活保護 産業競争力会議 産経新聞 田原総一朗 田母神 町村元官房長官 痴漢冤罪 白紙領収書 百田尚樹 相撲 石原伸晃 石原慎太郎 石川衆議院議員逮捕 石破茂 社会保障と税の一体改革 社民党 私立幼稚園連合会使途不明金問題 秘密保全法案 税金 種苗法改正案 稲田朋美 立憲民主党 立花隆 競馬 竹中平蔵 竹島 竹田恒和 竹田恒泰 第三極 箱根駅伝 節電 築地市場移転 細田博之 細野豪志 経団連 経済・政治・国際 統一教会 統計不正 維新の会 緊急事態条項 総務省接待疑惑 育児 自己責任 自己責任論 自民党 自衛隊 舛添要一 船田元 芸人 芸能・アイドル 英国式独立調査委員会 英語民間検定試験 茂木敏充 茨城空港 菅原一秀 菅官房長官 菅直人 菅義偉 萩生田光一 落語 血液型性格判断 衆議院選挙 衛藤晟一 表現の自由 裁判員裁判 裁量労働制 西村康稔 西田昌司 解決金制度 記者クラブ開放 証拠改竄 読売新聞 謎の市民団体 警察不祥事 議員年金 議員特権 谷垣禎一 豊洲市場 財務省 貧困問題 資金管理団体 賭け付け警護 赤木ファイル 足立康史 辛坊治郎 辺野古 連合 週刊朝日 選挙制度改革 遺伝子組み換え食品 郵便不正事件 郵政民営化 都知事選 都議選 野党共闘 野田佳彦 野田聖子 銀行口座維持手数料 長谷川幸洋 長谷川豊 関西電力 阿久根市長 除染 陸山会事件 障害者雇用水増し 集団的自衛権 電力会社 電通 靖国 音喜多駿 音楽 飯島秘書官 香港 馬場伸幸 馳浩 高市早苗 高村正彦 高校無償化 高橋洋一 高速道路無料化 鳩山政権 鳩山由紀夫 鳩山邦夫 鳩山首相 鶏卵収賄疑惑 麻生太郎 10万円給付 ACTA BPO(放送倫理・番組向上機構) DHC FMラジオ IR汚職 LGBT法案 N国党 NHK PC遠隔操作事件 STAP細胞 Tカード TBS TPP TVCM