安倍晋三

2019年10月14日 (月)

「予測に比べると、まずまずに収まった」(二階自民党幹事長)。35人死亡、18人行方不明が「まずまず」だと!!&台東区がホームレスの避難所利用を拒否・・・大馬鹿者!!&フクイチの除染ゴミが大雨で流出!!

 台風が去って、日を追うごとに犠牲者が増えている。これほどの災害・被害を土建政治の自民党幹事長・二害君は、「予測に比べると、まずまずに収まったという感じだ」と緊急役員会で口にしたってね。「日本がひっくり返るような大災害に比べればという意味。一人亡くなっても大変なことだ」と後から言い訳しているようだけど、ポッと出た言葉ってのはそやつの本音に近いものだってことを忘れませんよ、ったく。

二階氏「まずまずに収まった」=台風被害で発言

 でもって、初老の小学生・ペテン総理はいまさらのように閣僚会議を開いて「非常災害対策本部」の設置をぶち上げた。「とにかく人命第一だ」とほざいたそうだが、台風襲来の前日には高級フレンチレストランでほろ酔いの野郎に言われたくはありませんよ。

安倍首相「救助、捜索に全力を」=政府が非常災害対策本部-台風19号

安倍首相が今日になって「やってる感」アピールも、台風襲来最中の「休養」に批判殺到! 立川談四楼は「寄り添う気がない」

 トップがこんなんだから、末端の役人も非情なものです。なんと、台東区では住所がないからってホームレスのひとの避難所受け入れを拒否したってね。おいおい、どんな理由があろうと、人命保護を最優先するのがパブリックサーバントたる公僕の務めだろう。

 「ホームレス(住所不定者)については、避難所は利用できないことを対策本部で決定済み」というのが台東区の言い分なんだとか。それにしたって、避難所に救いを求めたひとを拒否できちゃう職員の感性がそもそも歪んでいる。大馬鹿者め!!

台東区のホームレスの人の避難所受け入れ拒否問題を考える

 そんな中、福島第一原発による除染で出た草木など廃棄物が入った袋(フレコンバッグ)が、仮置き場から川に流出したってね。やっぱりそうきたか、ってなもんです。「市はすでに6個を回収したが、他にも流出したものがあるとみて、市が確認を進めている」そうだが、早いところ回収しないと放射能汚染が思わぬところで拡散することになりますよ。

原発事故の除染ゴミ、川に流出 置き場が大雨で浸水 福島・田村

 最後に、ラグビーだ。いやあ、勝った、勝った。まさか4トライも挙げるとは。テレビ観戦とはいえ、大声張り上げてたら、我が家のドラ猫も興奮して走り回っとりました。前半の3トライも素晴しいけど、後半開始直後の4トライ目が大きかった。その後のスコットランドの猛攻を引き出した、価値あるトライですね。さあ、南アフリカ戦もこの勢いでゴー!!

| | コメント (1)

2019年10月13日 (日)

「命を守る行動を」とテレビに喚かせて、ペテン総理は姿も見せない「美しい国、ニッポン」!!

 地球史上最大級の噂もあった台風19号だったが、幼少のみぎりに記憶にある狩野川台風の方が凄まじかったような、そんな気がする台風一過の朝である。とは言え、近くの川の水位が「氾濫注意水位」を超えて、スマホ警報で「避難勧告」が発令された時は、ちょいと心がざわついた。ドラ猫を抱えて批難は難儀なので、垂直避難と腹を決めて、2階に立てこもって台風をやり過ごしたのであった。

台風上陸、多摩川氾濫 12都県で大雨特別警報

 それにしても、NHkも民放も、「命を守る行動を」と喚き散らすのには辟易しちまった。あそこまで血相変えてアナウンサーが連呼するんだから、どこからかの指令があったんだろうね。「やってる感」ってやつですか。

特別警報 気象庁「直ちに命を守る行動を」

 そんな具合にテレビは緊急事態を煽ってるってのに、初老の小学生・ペテン総理は終日公邸で来客もなく休息あらせられましたとさ。こういう時こそ、総理大臣が陣頭指揮執って緊急対策本部を設置するものじゃないのか。

首相動静(10月12日)

 こんな体たらくで、今後も「緊急事態条項」なんてことを口にしたら殴るよ!! それを口にするなら「今でしょ」と、台風19号が言ったとか言わないとか・・・てなわけでお後がよろしいようで。

【くろねこの競馬予想】

 台風一過の秋華賞は、良馬場は望めない。というわけで、重い馬場もこなせるのが勝利の条件。ローズSもしくは紫苑Sを叩いた馬ならなおいい。というわけで、本命は、オークスで惜しい2着だったカレンブーケドール。相手は、ローズSを快勝したダノンファンタジー。穴なら、ハナを切ってひとり旅のコントラチェックか。
◎カレンブーケドール、○ダノンファンタジー、▲エスポワール、△ビーチサンバ、フェアリーポルカ、シゲルピンクダイヤ、サトノダムゼル、パッシングスルー、コントラチェック

| | コメント (2)

2019年10月 8日 (火)

「アメリカからのトウモロコシ購入について、約束や合意をした事実はない」(安倍晋三)。世襲政治屋は気楽な稼業ときたもんだ!!&原理・原則に無知な政治屋が国を滅ぼす!!

 教師による教師へのいじめが問題になっているけど、これってもはや傷害事件だね。警察は一刻も早く加害者の教師を逮捕すべきだろう。教育委員会もうだうだ言ってないで、氏名を公表した上で懲戒免職が妥当じゃないのかねえ。

 そんなことより、初老の小学生・ペテン総理が臨時国会早々に大嘘こいてます。曰く、

「アメリカからのトウモロコシ購入について、約束や合意をした事実はない」

 トランプは「シンゾーは米国のトウモロコシを大量に買ってくれると約束してくれた。中国が買わなかったトウモロコシだ。これはビッグディールだ」って自慢してたから、どちらかが嘘ついてるってことになるんだよね。

 で、ペテン総理は「民間企業が輸入を前倒しすることを期待すると伝えた」とも言ってるんだけど、ここが肝なんじゃないのかねえ。つまり、民間企業にトウモロコシ購入の肩代わりさせて、その裏では何らかの見返りを民間企業には約束しているってことだ。たとえば、輸出における消費税還付にさらなる優遇制度を導入するとか・・・。

「米からトウモロコシ購入 約束していない」首相 衆院本会議

 ところで、衆議院議長が国民投票法改正案について「臨時国会で与野党が話し合って合意をみつけてほしい」と発言したことに、「中立であるべきなのに越権行為だ」って野党が反発したそうだ。これはもっともなことで、衆議院議長がどんな立場なのかという原理・原則を無視しちゃってるんだからアウトです。

国会冒頭から紛糾=衆院議長発言に野党硬化

 でも、マスコミはこうした原理・原則を踏み外した政治家の発言に、なんとも寛大なんだよね。代表的なのが、これまで何度も書いてきたペテン総理の「憲法観」だ。「国の理想を書き記すのが憲法」という歪んだ憲法観を事あるごとに口にしているってのに、それに対してマスコミは真正面から批判することはない。

 それどころか、そんなマスコミの現状よく表しているツイートを朝日新聞の記者がしているんだから、暗澹たる思いがする今日この頃なのだ。

| | コメント (2)

2019年10月 5日 (土)

「国の目指す形。その道しるべは憲法です」(安倍晋三)。所信表明演説で歪んだ憲法観さらけ出す無知蒙昧!!&大磯町議会がペテン総理に「猛省を求める決議」を可決!!&香港で「覆面禁止法」発令!!

 原発マネー・キックバック事件の渦中というタイミングで、ようやく国会が動き出し、初老の小学生・ペテン総理が所信表明演説しましたとさ。その内容は実に空疎なもので、相変わらず我田引水の数字を持ち出して自画自賛する有様だ。

所信表明演説

<論戦ファクトチェック>「65歳超えても働きたい 8割」 基データは5割超 数字は誇張

 「お前が言うか」とつい突っ込みたくなる綺麗事を並べる厚顔さもいつもの通りなんだが、そんな厚顔さの中でも思わず「殴るぞ」とつぶやいてしまったのが、金子みすゞの詩の一節を引用して「みんなちがって、みんないい。」とのたまった時だ。「2人の力で駆け抜けよう」とプーチンに語りかけた恥ずかしいスピーチと同じ違和感というか背筋を冷汗が流れ落ちたのだった。

 おそらく、ペテン総理は、この一節が金子みすゞの詩からの引用ということを知らなかったんだと思う。なんの衒いもなく口にしてましたからね。こういう時には、「金子みすゞさんの詩の言葉を借りれば・・・」と礼を尽くすのが教養人というものです。

 こういう浅薄な男だから、憲法についても相も変わらずの無知をさらけ出してこんなことのたまってくれました。

「令和の新しい時代、その先の未来を見据えながら、この国の目指す形、その理想をしっかりと掲げるべきときです」
「その道しるべは、憲法です。令和の時代に、日本がどのような国を目指すのか。その理想を議論すべき場こそ、憲法審議会ではないでしょうか」

 ペテン総理の誤った憲法観の集大成みたいな言葉だね。憲法とは何か・・・その原点がそもそも歪曲されてるんだから、こやつの「改憲」がどれほど危険なものか、メディアはそこをしっかりと検証すべきなのに、無批判に垂れ流すだけなんだから、メディアもペテン総理の「改憲」に肩入れしているようものなんだね。

首相の改憲論議呼びかけに、野党ヤジ「越権行為だ」

 そう言えば、一昨夜にはメディア各社の幹部と面談しているんだよね。臨時国会を前に、事前の打ち合わせでもしたんじゃないのか。こういうタイミングでメディア幹部がのこのこと政権トップと面談する国がどこにある。

首相動静(10月3日)

 そんな中で、森友学園疑惑について、ペテン総理に猛省を促す決議をした大磯町議会の反骨精神は賞賛されるべきだろう。地方紙などの世論調査では内閣支持率が20%にも満たないところもあるそうだから、いまは微震だけどいずれ激震となってペテン総理の足元を襲うことになるかもしれない・・・なんて淡い期待をしてみたくなる今日この頃なのだ。

森友学園問題「安倍首相は猛省を」 名指しで批判決議、大磯町議会

 最後に、香港では「覆面禁止法」が発令されたってね。歩行中にマスクをしていても職質されることがあるらしい。ペテン総理の目論む「緊急事態条項」とさも似たりと感じたのは、くろねこだけだろうか。

香港 デモ隊の覆面禁止 返還後初 議会審議せず法制定

| | コメント (3)

2019年9月27日 (金)

日本の農業を売り渡した日米貿易協定のどこが「ウィンウィン」だ!!&「あいちトリエンナーレ」の補助金交付取り止め!&NHK経営委員会が番組に圧力!!

 トランプとの会話の内容が公開されてウクライナの大統領ゼレンスキーが赤っ恥とか。初老の小学生・ペテン総理とのやり取りもおそらく似たようなもので、ヨイショしまくりなんだろうね。そのあげくが実質的には日米FカAであるところの日米貿易協定だ。どこが「ウィンウィン」なんだろうね。大統領選挙のために必死こいているトランプに脅された結果の不平等条約ですからね。そもそも、交渉する前から「TPP水準」なんて手の内見せちゃってるんだから、こういうのを外交交渉とは言いません。こんなんで「納得の合意」(菅官房長官)って、どこまでノータリンなんだか。

日米貿易協定署名、日本政府が隠した内容をアメリカがHPに掲載!自動車のために農産物やデジタルを差し出した日本!

菅官房長官「納得の合意」=公明幹部も評価-日米貿易協定

70770266_10157893318254586_6437999528225

 ノータリンとくれば文化庁も相当なものですね。なんと、「あいちトリエンナーレ2019」への補助金交付を取り止めだとさ。「円滑な運営に対する懸念があったのに申告しなかった」というのがその理由ってんだが、そんなのはとってつけた言い訳に過ぎなくて、これは明らかに展示内容に対する制裁ですね。

 こういう圧力ってのはジンワリときいてくるもので、今後はあらゆるところで「忖度」が始まって、どんどん「表現」が萎縮することになりますよ。

大村知事、国を訴える考え 不自由展の補助金とりやめで

文化守るべき国が乱暴な補助金カット 現場に萎縮の懸念

萩生田氏「展示、申請通りでない」 補助金不交付を表明

 表現の萎縮とくれば、NHKの経営委員だ。かんぽ生命保険の不適切販売の報道に関して、日本郵政グループの意を受けたNHK経営委員会がNHK会長にプレッシャーをかけて、番組続編の放送中止に追い込んでたってね。

 NHK経営委員はかつて売文芸人の百田某もメンバーだったように、経営委員という名前の検閲機関みたいな役割を果たしているってことだ。経営委員は放送法により、委員が個別の番組の編集に干渉することは禁じられているんだから、これは明らかな放送法違反だね。

 ちなみに、NHK経営委員会の委員長はJR九州の相談役で、あのモミーをNHK会長に推薦したのもこの御仁だとか。わかりやすいことで。

かんぽ報道で郵政「お汲み取り頂いた」 NHK側へ文書

 今回の経営委員会による番組への圧力は相当に深刻な問題で、NHKだけでなく民放だって似たようなことが起きているということを肝に銘じる今日この頃なのだ。

| | コメント (3)

2019年9月23日 (月)

ペテン総理公式ツイッターが「台風で被災した国民に何の言葉も無しですか?」と投稿した千葉県民をブロック! 被災地の声に聞く耳は持たないってことか!!

 いやあ、アイルランドの鉄壁のディフェンスに、さすがのスコットランドもなす術なくノートライで敗北。アイルランドのスピードとパワーは、今大会では一枚抜けているのでは・・・。

 そんなことより、桜のジャージがこれほど似合わない奴はそうそういない・・・なんて揶揄されちまった初老の小学生・ペテン総理なんだが、台風15号の爪あとに苦しむ千葉や神奈川、伊豆諸島の住民に後ろ足で砂をかけるようにして今日、実質的な日米FTAである日米貿易協定に署名するためにランプのもとへ朝貢外交にご出発だとか。

3_20190923080401

 そんな血の通わない世襲政治屋、ペテン総理の非道振りがまたひとつ発覚したってね。なんでも、ペテン総理の公式ツイッターに「台風15号で被災した国民に何の言葉も無しですか?」と投稿した千葉県民がブロックされましたとさ。ようするに、被災地の声に聞く耳持たないってことだよね。

 都合の悪い市民の意見をブロックするってのは、ごまめの歯ぎしり・河野君もよくやってるんだが、広く市民の意見に耳を傾けるというのは政治家にとって「いろはのい」なんじゃないのか。

【悲報】安倍晋三首相の公式ツイッター、千葉県民をブロック・・・ 「台風の被災者に言葉はないのですか」

 そこへいくと、アメリカは腐っても鯛。そんな原理原則を司法がしっかりとガードしているようで、トランプが「批判的なコメントや反論」をブロックしていることについて、「言論の自由を保障する合衆国憲法に違反する」って憲法違反の判決を出している。

トランプ氏の批判者ブロックは「憲法違反」 控訴審判決

 政治家がツイッターで発信する情報を特定の市民に対してブロックするってのは、「知る権利」の侵害になると思うけどねえ。アメリカのように集団訴訟起こしたら面白いんだけど・・もっとも、ペテン総理のお友だちがズラリ勢ぞろいした最高裁の状況を鑑みるに、この国の三権分立は、消滅しちゃってるから無理か。


| | コメント (1)

2019年9月21日 (土)

台風15号の被害はシカトしておいて、久々に世間に顔を晒したかと思ったらラグビー観戦・・・カミソリ後藤田をして「安倍晋三だけは首相にしてはいけない。人としての情がない、恥を知らない」と言わしめた理由がよくわかる!!

 ラグビーW杯日本大会が開幕。初戦のロシア戦は前半こそ硬さが目立ってミスも出たけど、後半は動きもよくなり快勝。それにしてもキックオフ早々にキャッチミスからトライされた時はハラハラしちまった。さあ、次は世界ランキング1位のアイルランド戦。前回のW杯で南アフリカを撃破したようなドラマが起きることを夢見つつ、28日を待つとしよう。

 そんなラグビーを、初老の小学生・ペテン総理が人気取りのために政治利用。おそらく、ルールも詳しくは知らないだろうに、応援メッセージをツイートして、夜はひょっとこ麻生と共にロシア戦をライヴ観戦しやがりました。

 台風15号の被害はシカトしておいて、久々に世間に顔を晒したかと思ったらこれだもんね。オヤジの晋太郎が「おまえは政治家として最も大事な情がない」と評し、カミソリ後藤田をして「安倍晋三だけは首相にしてはいけない。人としての情がない、恥を知らない」と言わしめたその理由がわかろうというものだ。

 NHKの中継でペテン総理の観戦を声高に叫ばなかったのは、さすがに「恥」という文字が頭に浮かんだか・・・ってそんなことはないか。臭いものには蓋、くらいの感覚なのかもね。


| | コメント (2)

2019年9月20日 (金)

東電三悪人に無罪の不当判決!!&判決の日の朝、ペテン総理は最高裁長官と面談の怪!!

 ある程度予想していたこととはいえ、ここまで司法が政府の原子力政策を忖度するような判決出すとは・・・。判決の中で、重要なポイントがふたつあって、ひとつは「大津波が予見できたかどうか」なんだが、これについては東電の子会社が「政府の地震調査研究推進本部が公表した地震予測(長期評価)を基に最大15.7メートルの津波が原発に襲来する可能性がある」という試算を提出していたんだね。

 これを受けて一旦は防潮堤などの整備を検討するんだが、なぜか「先送り」されるという経緯があったわけだ。当時、東電は柏崎刈羽原発が停止中ということもあって経営的に苦しい状況にあった。そこで何百億円もかかると予想される防潮堤の整備に二の足を踏んだ結果、最大15.7mの津波をなかったことにしたに違いないんだね。

 ああ、それなのに、裁判所は「資産の根拠となった国の『長期評価』に信頼性がなかった」と切り捨てちまった。国の「長期評価」に信頼性がないってんなら、たとえば南海トラフ巨大地震の予測だって無意味なことになっちまう。それこそ、「信頼性がない」という合理的な説明をしてみやがれ、ってなもんです。

 そして、もうひとつのポイントが、「あらゆる可能性を想定し、必要な措置を義務づければ原発の運転はおよそ不可能になる」っていう、原発に求められる高度な安全性を否定するかのような言い様だ。「絶対的安全性の確保まで前提としていなかった」とまで踏み込んでるんだが、ほとんどペラっペラな判決文ですね。

 「絶対的安全性の確保」を前提としなくていいなら、どんな些細な事故だって責任とらなくていいってことになちまう。これはもう、完全無罪にもっていくための三百代言以外の何ものでもありません。

 少なくとも、大津波の可能性は認識していたんだから、そのための措置をとるのは最低限の義務だったはずで、そこをねぐっちゃったんだからこれからどんな事故が起きても企業の幹部が有罪になるなんてないに違いない。

「大津波 予見できず」 東電旧経営陣3人無罪 原発事故で強制起訴

 ところで、判決の日の朝に、初老の小学生・ペテン総理は大谷最高裁長官と面談してるってね。判決とは関係ないって言うんだろうが、怪しいものだ。

首相動静

| | コメント (2)

2019年9月18日 (水)

「航空自衛隊に『宇宙作戦隊』を創設する」(安倍晋三)。そんなことより千葉をどうにかしろ!!&「処理水は海の環境や人体に影響ない、ただの水」「大阪湾に放出」(松田大阪市長)。大阪湾は大阪のものではない!!

 台風15号の被害は千葉だけでなく、神奈川県や伊豆諸島でも大変なことになっている。それなのに、初老の小学生・ペテン総理には、まったく危機感というものがないようだ。そんなんだから、この緊急事態の最中に、自衛隊高級幹部を前にこんな馬鹿な訓示ができるんだろう。

「来年、航空自衛隊に『宇宙作戦隊』を創設する。『航空宇宙自衛隊』への進化も、もはや夢物語ではない」

 これほどの無神経だからこそ、台風15号災害対応に予備費から13億円なんていう涙金を拠出するくらいで威張っていられるんだね。馬鹿言うんじゃないよ。ポンコツステルス戦闘機「F35」は1機147億円もするってのに、いま目の前にある危機にはたった13億円かい。何かが狂ってる。

安倍首相「航空・宇宙自衛隊、夢物語ではない」

首相 台風15号災害対応 予備費から13億2000万円を充当

 何かが狂ってるとくれば、大阪のチンピラ市長・松井君も人語に落ちない。なんとまあ、福島第一原発事故の汚染処理水を「処理水は海の環境や人体に影響ない、ただの水」だから大阪湾に放出しようだとさ。

 汚染処理水の安全性については、その科学的根拠をめぐって異論続出なんだよね。現状では、チンピラ市長の言うように「ただの水」なんかではないことは事実だ。そもそも、「ただの水」なら大阪湾に放出するまでもないことで、ようするにこやつの親分であるお子ちゃま弁護士・橋↓君が知事時代に「大阪に基地を」ってほざいたのと同じパフォーマンスにしか過ぎないってことだ。

原発処理水「大阪湾で受け入れ」大阪・松井市長

・植草一秀の『知られざる真実』
科学的に立証されていない放射能汚染水安全性

 大阪府のゴロツキ知事も、チンピラ市長に追随するようにこんなツイートしている。

 でも、、大阪湾は大阪のものではないんだよ。海は世界に通じてるんだからね。それもわからないんだから、こいつらの口にする「科学的根拠」ってのがいかに薄っぺらいかわかろうというものだ。

| | コメント (2)

2019年9月16日 (月)

ポンコツ内閣19名の閣僚中14名が「日本会議」、16名が「神道政治連盟」・・・これはもう、「日本会議・カルト内閣」と言っていいだろう!!

 一昨日のエントリーに復興大臣に指定暴力団との関係疑惑ってことを書いた。と思ったら、さらに2人も指定暴力団と深い関係の閣僚が出てきた。国家公安委員長の武田良太と科学技術担当大臣の竹本直一の両君だ。なかでも、国家公安委員長の方は、元山口組系暴力団員が実質的な代表を務めていた会社や個人から分かっているだけで計120万円ほどの献金を受けていたそうだ。オザワンがこんなツイートしてるけど、ごもっとも。

 芸人でさえ暴力団との関係はタブーだってのに、よくもいけしゃあしゃあとってなもんです。

【早速】武田国家公安委員長と竹本科技相に「黒い交際疑惑」が浮上!武田氏は元暴力団員から献金、竹本氏は暴力団幹部と記念写真!

 そうかと思えば、痴呆じゃなかった地方創生大臣の北村某が一部住民が反対しているダム建設について、「誰かが犠牲(になり)、協力して役に立つことで世の中は成り立っている」とまるで「犠牲」になることを押し付けるような発言をしてくれちゃってます。

 このオッサン、大臣就任会見でも、「引き継ぎがないので答えられない」なんてことを平然と口にして、そのボンコツぶりが評判なったばかりなんだね。

「誰かが犠牲に」北村地方創生相、ダム建設めぐり発言

 もっとも、こんなことはハナからわかってようなもので、だからこそ「廃品回収内閣」だの「でがらしお友達内閣」だの「在庫一掃・論功行賞内閣」だのと揶揄されているんだが、よくよく見てくると初老の小学生・ペテン総理も含めて19名の閣僚のうち14名が「日本会議」なんだね。

 そして、16名が「神道政治連盟」のメンバーってんだから、これはもう「日本会議・カルト内閣」って言ってもいいだろう。ポンコツぶりばかりに気を取られていると、この内閣の“本音”を見逃すことになりますよ。

Photo_20190916064601
クリックで拡大

| | コメント (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

NHKから国民を守る党 おおさか維新の会 おすすめサイト たちあがれ日本 でっち上げ みんなの党 れいわ新選組 アカデミー賞 アベノミクス イラク戦争 インターネット オウム真理教 オスプレイ オリブ油 オリンピック カジノ法案 ギャンブル コンピュータ監視法 スポーツ セクハラ タックスヘイブン テレビ朝日 テロ トヨタ トラテロルコの虐殺 トランプ ニュース ハーグ条約 バタフライ バンクーバー・オリンピック パチンコ パナマ文書 ヒマラヤの氷河 フィギュアスケート フッ素 ヘイトスピーチ ペット ポンコツ内閣 マイナンバー制 マスゴミ メディア リニア新幹線 リニア新幹線不正入札 ロッキード事件 ロック ワールドカップ 三原じゅん子 三宝会 上杉隆 下村博文 下関北九州道路(安倍・麻生道路) 与謝野馨 世論調査 中国 中谷元 丸山穂高 亀井静香 事務所経費 事業仕分け 二階俊博 人質司法 介護 介護問題 仙石官房長官 住民基本台帳ネットワーク 体罰 偏向報道 偽証 働き方改革 児童ポルノ禁止法改正案 党首討論 入管難民法改正(移民政策) 全日本柔道連盟 八ッ場ダム 公文書改竄 公明党 共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪) 内閣法制局長官 再生可能エネルギー 冤罪 初詣 前原誠司 創価学会 加計学園 労働者派遣法 北方領土 北朝鮮拉致問題 原子力規制委員会 原発 参議院選挙 口蹄疫 古本 古本くろねこ堂 古賀茂明 可視化法案 右翼 吉本興業 名護市長選 国民新党 国民民主党 地デジ 地方分権 地方創生 地球温暖化  地震 報道ステーション 墓参り 外国人労働者 外国人労働者問題 外国人献金 大口ひろし 大相撲 大連立 大阪万博 天皇 夫婦別姓 子宮頸がんワクチン 学問・資格 安倍晋三 安倍晋三記念小学校 宗教 官房機密費 官民ファンド 宮里藍 家庭教育支援条例 密約 密約問題 小池百合子 小沢一郎 小沢不起訴 小泉進次郎 少子化 尖閣諸島 山口敬之 山口那津男 山本一太 山本太郎 山谷えり子 岡田克也 岸田文雄 川口悠子 希望の党 平沢勝栄 平野官房長官 年金問題 幸福の科学 幸福実現党 従軍慰安婦 復興予算 徴兵制 徴用工問題 心と体 思いやり予算 性同一性障害 憲法改正 戦争 押尾事件 拉致問題 捕鯨 捜査一課長左遷 揺れる中東 放送制度改革 政治とカネ 政治献金 政界再編 教育再生会議 教育勅語 新党 新銀行東京 日弁連 日本会議 日本振興銀行 日本未来の党 日産 日産クーデター 日米合同会議 日米FTA 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 朝日新聞 朝青龍 杉田水脈 東京オリンピック 東京新聞 東京都青少年の健全な育成に関する条例 東京電力 東日本大震災 東電OL殺人事件 松井一郎 枝野幸男 核軍縮 桜田義孝 森喜朗 検察  検察審査会 検察裏金問題 検閲 橋下知事 橋本聖子 武器輸出三原則 武藤貴也 死刑 残業代ゼロ 民主党 民進党 水谷建設 水道民営化 沖縄基地問題 沖縄密約問題 沖縄県知事選 河野太郎 河野談話 消費税 消費者金融 清和会 渡辺喜美 渡辺恒雄 渡部恒三 熊本地震 片山さつき 猪瀬直樹 玉木雄一郎 環境問題 甘利明 生前退位 生方解任 生活保護 産業競争力会議 産経新聞 田原総一朗 田母神 町村元官房長官 痴漢冤罪 白紙領収書 百田尚樹 相撲 石原伸晃 石原慎太郎 石川衆議院議員逮捕 石破茂 社会保障と税の一体改革 社民党 秘密保全法案 税金 稲田朋美 立憲民主党 立花隆 競馬 竹中平蔵 竹島 竹田恒和 第三極 箱根駅伝 節電 築地市場移転 細野豪志 経団連 経済・政治・国際 統計不正 維新の会 緊急事態条項 育児 自己責任論 自民党 自衛隊 舛添要一 船田元 芸人 芸能・アイドル 英国式独立調査委員会 茨城空港 菅官房長官 菅直人 萩生田光一 落語 血液型性格判断 衆議院選挙 表現の自由 裁判員裁判 裁量労働制 解決金制度 記者クラブ開放 証拠改竄 読売新聞 謎の市民団体 警察不祥事 谷垣禎一 豊洲市場 財務省 貧困問題 資金管理団体 賭け付け警護 足立康史 辛坊治郎 辺野古 連合 週刊朝日 選挙制度改革 遺伝子組み換え食品 郵便不正事件 郵政民営化 都知事選 都議選 野田佳彦 野田聖子 長谷川幸洋 長谷川豊 関西電力 阿久根市長 除染 陸山会事件 障害者雇用水増し 集団的自衛権 電力会社 電通 靖国 音楽 飯島秘書官 高市早苗 高村正彦 高校無償化 高速道路無料化 鳩山政権 鳩山邦夫 鳩山首相 麻生太郎 ACTA FMラジオ N国党 NHK PC遠隔操作事件 STAP細胞 Tカード TBS TPP TVCM