維新の会

2022年5月17日 (火)

「5人女性が出る。年齢が若く、顔で選んでくれれば1番を取る」&「見てくれないか」と下半身を露出&経歴詐称は詐欺に等しいのに「ゴメン」でチャラ・・・とどまるところを知らない維新のガラクタぶり!!

 「臭い物にはハエがたかる」とはよく言ったもので、不埒な議員が異臭する維新ってのはその典型だ。ついこの前は、岬なんたらとかいう議員の経歴詐称疑惑があったと思ったら、間を置かずに今度は石井彰とかいう参議院議員が栃木選挙区の立候補予定者の事務所開きで、

「5人女性が出る。年齢が若く、顔で選んでくれれば1番を取るのは決まっている」

 ってのたまって謝罪に追い込まれましたとさ。ルッキズム云々以前に、頭の中が昭和のまんまで、謝罪はしたものの何が悪いのかおそらく理解できてないんじゃないのかねえ。でもって、こういう考え方が維新そのものってことなのだ。

「顔で選べば1番」維新石井氏が発言 女性5人出馬の参院選栃木選挙区巡り

 セクハラまがいの発言でおさまってればまだしも、なかにはその性癖にブレーキがかからないクズもいるんだから、たまったものではありません。こちらは港区議のやらかしたことなんだが、なんと「カラオケ店の駐車場内で、女子高校生3人に『見てくれないか』などと言い、下半身を露出した疑い」で現行犯逮捕されちまいました。

 「いいバイトしない?」なんて女子高生に声をかけて近づいてきたそうで、おそらく常習犯ですね。刑事事件だから、謝罪してチャラにしようとしたってそうはいかない。

港区議を公然わいせつ容疑で逮捕 高校生に下半身露出か

 でもって、経歴詐称の岬なんたらとかいう衆議院議員は、事実関係を認めた上で、「深く反省して、私の報酬1カ月分を寄付する」だとさ。どうせ維新の関係団体に寄付するのが関の山なんじゃないのか。政治家の経歴詐称って、詐欺みたいなもので、謝りゃいいてものではないし、ましてや「報酬寄付」なんてパフォーマンスで逃げ切ろうなんて舐めとんのか、ってなもんです。

大学で非常勤講師の事実なく…「常勤の対義語から非常勤とつけた」“経歴詐称疑惑”の岬麻紀衆院議員が釈明

 「臭いニオイは、もとから絶たなきゃダメ」ってCMがあったが、そのデンでいけば維新そのものを解体するのが一番手っ取り早いということだ。

【またまだあるぞ気になるニュース】

新型コロナ「時短命令は違法」 わずか4日の効力を疑問視 東京地裁、都知事に過失なし

トルコ、北欧2国NATO加盟不支持を再表明 「代表団派遣不要」

プーチン大統領は余命数カ月?「血液のがん」説浮上とロシア側「憶測無視せよ」通達の深刻度


| | コメント (2)

2022年5月15日 (日)

衆議院議長・細田博之の「100万円しか」発言に見る議員特権の異常性!!&岬議員経歴詐称に「1回でも報酬貰ってたら非常勤講師」(松井維新代表)に唖然茫然!!

 一部のメディアが取り上げたものの、その時にはそれほど話題にならなかったニュースが、何かの拍子に俄然注目を集め始めるということがある。ここ数日炎上しまくっている衆議院議長の歩く頑迷固陋・細田君の「100万円しか」発言もそのひとつ。

 11日の【気になるニュース】でチラっと紹介した際には、議員定数の「10増10減」に異を唱えたことがメインで報じられていたが、その後に「議長になっても毎月もらう歳費は100万円しかない。上場会社の社長は1億円は必ずもらう」という発言にスポットが当たって、さあ大変。

 「100万円しか」とは何だ。この罰当たり・・・なんて罵詈雑言が飛び交い、とうとう歩く頑迷固陋・細田君も頭を下げざるを得ない事態となりましたとさ。とは言っても、反省なんかしてないのは想像に難くないわけで、こんなことくらい屁でもないのが頑迷固陋たる所以なんだから、しばらくは亀のように頭を甲羅の中におさめて、嵐が過ぎ去るのを待っているってところだろう。

 それが証拠に、ネットでは炎上しているとはいえ、新聞もテレビもこの件についてまったく突っ込む姿勢が見えませんからね。立憲の議員がコスプレまがいのスタイルでウクライナに入国したなんてニュースよりも、歩く頑迷固陋・細田君のこのクソ発言の方がよっぽど伝える価値があるだろうに、いったい何やってんだろうね。

「給料、毎月100万円しか」 細田衆院議長、議員の定数増を主張

「月額100万円未満」ならいいのか 細田議長発言の問題点とは

 これと同じく、テレビのワイドショーなんかには格好のネタだろうに、まったくスルーされているのが、維新の岬何某とかいう衆議院議員の経歴詐称疑惑だ。なんでも、2019年の参議院選に出馬した際に、プロフィールに「亜細亜大学非常勤講師」と記載されていたんだってね。ところが、よくよく調べてみたら、これが真っ赤な嘘っばちで、そんな事実ありませんでしたとさ。

 どうあがいても経歴詐称は揺るがないところだが、なんとまあチンピラ松井君は「講師料として報酬を得たのなら(1回のスポット講演でも)非常勤講師と捉える」って超法規的発言してこれを擁護しましたとさ。

 身内のしでかしたことには大甘なのが維新の得意技で、おそらくこれでやり過ごせるとタカをくくってるのに違いない。メディアもそんな維新に加担してますからね。本来なら、議員の経歴詐称ってのは、それだけで辞職ものだと思うんだが、世間の常識が通じないのが維新の維新たる所以で、果たしてどんな結末となるのか興味津々の日曜の朝である。

【独自】日本維新の会の岬麻紀衆院議員に経歴詐称の疑い 刑事告発で名古屋市の河村市長「情けない」〈dot.〉

【まだまだあるぞ気になるニュース】

・田中龍作ジャーナル
【キーウ発】「ネオナチ説」「自作自演説」のウソを教えます

ウクライナ、ロシア兵に対する戦争犯罪裁判を開始 民間人殺害容疑

トランプ氏が今も大統領ならプーチン氏を止められたか 元側近の答え

【くろねこの競馬予想】

 G1馬が5頭というハイレベルな戦いとなった今年のヴィクトリアマイル。1年ぶりの復帰となった3冠馬デアリングタクトがどんな走りを見るか。このところG1で惜敗続きのレイパパレの復活があるか。というわけで、本命はソングライン。相手筆頭は、レイパパレ。人気薄では竹に乗り替わったディヴィーナを狙ってみたい。
◎ソングライン、〇レイパパレ、▲ファインルージュ、△ソダシ、マジックキャッスル、アンドヴァラナウト、テルツェット、ディヴィーナ、注デアリングタクト

| | コメント (1)

2022年5月 1日 (日)

「ギャンブルは庶民の楽しみ」(松井一郎大阪市長)・・・カジノ誘致で庶民の懐からなけなしの金をかすめ取ろうという根性が卑しい!!

 昨日エントリーで、29日に連合が開催したメーデー大会に対人恐怖症まがいの官房長官・松野君が出席したって紹介したんだが、メーデーとは本来は「5月1日に世界各地で行われる労働者の祭典」のことを言うんだね。そんな歴史をも捻じ曲げるのが連合って組織ってことだ。

 そんなことより、大阪市長のチンピラ松井君が、「ギャンブルは庶民の楽しみでもある」だとさ。競馬、競輪、競艇などの公営ギャンプルが存在するとはいえ、それはあくまでも特例であって、刑法第185条・第186条で賭博は禁止されているってことを、カジノ誘致に嬉々として奔走するシェンシェイたちってのは忘れちゃってるんだね。

 しかも、維新によるカジノ誘致については、様々な疑惑が取り沙汰されている。たとえば、カジノ候補地である夢洲の地盤問題だ。なんと、「公費負担はない」というのが維新の建前だったはずなのに、夢洲の土壌汚染や液状化対策の必要性に迫られて、790億円もの税金投入が決まっている。

維新・松井代表が語る「自民と組むことはない。ただ、菅さんは…」

大阪カジノ、維新「セコセコ行政」でも土壌対策費790億円の経緯は不明

 土壌汚染とくれば豊洲への築地市場移転騒動を思い出すけど、大阪のカジノ誘致もおそらくは涎が出るほどの利権が絡んでいるのは間違いない。でなけりゃ、政治屋シェンシェイがこんなにも躍起になってカジノ誘致に邁進しやしませんて。

 経済効果がどうしたこうしたってよく言われるが、庶民の懐からなけなしの金をかすめ取ろうという根性が卑しい。「ギャンブルは庶民の楽しみ」なんて言ってるうちに、ギャンブル依存症が巷に溢れて、ニチもサッチもいかないことになりますよ。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

自己破産や返済困難が5000人 コロナ特例貸付金は20億円

オートバックス展開の会社社長 酒気帯び容疑で逮捕 兵庫県警

桂田社長、沈没は「クジラの可能性」 知床の観光船事故

【くろねこの競馬予想】

 今年の天皇賞は、G1馬がタイトルホルダーの1頭というちょいと手薄なメンバー。それだけに、昨年の天皇賞2着馬、ディープボンドとタイトルホルダーの2頭に人気が集中するのは仕方ない。とはいえ、どの馬にもチャンスがあるのもまた事実。なかでも、ダイヤモンドステークスを快勝したテーオーローヤルに穴っぽい雰囲気が漂っているんだが、斤量が一気に4kg増というのが気になるところ。実際、ダイヤモンドステークスの勝ち馬は、この10年天皇賞では2着に1頭きただけ。
 というわけで、ここは人気とはいえ、連軸としてのディーブボンドに期待。相手は、前走の阪神大賞典でディープボンドの2着だったアイアンバローズ。「長距離は騎手の手腕がモノを言う」に倣って、人気薄のルメールのハーツイストワールと武のハヤヤッコから、攘夷3頭へのワイドも面白いかも。
◎ディープボンド、〇アイアンバローズ、▲タイトルホルダー、△テーオーロイヤル、シルヴァーソニック、マカオンドール、シルヴァーソニック、タガノディアマンテ、ハーツイストワール

| | コメント (1)

2022年4月28日 (木)

「ええ加減にせぇよ!お前、こらぁ! 都合のええことしやがって、 われぇ!」(原山大亮・橿原市議)・・・・市長にゴロまく維新の市議会議員! おお、こわっ!!

 維新の議員による不祥事が枚挙にいとまがないのは周知の事実で、誤解を恐れず言ってしまえば「ヤクザが政治家」になっちまったようなものなんだね。大阪市長のチンピラ・松井君なんか、その風体からして到底シロートとは思えませんから。

日本維新の会・大阪維新の会「不祥事一覧」 ちょっと調べただけで、出るわ出るわ …

 それでも、さすがに公衆の面前で、「お前、こらぁ!」「ええ加減にせぇよ! われぇ」なんて悪態ついたりはしない。と思ってたら、なんとまあ、市長に向かってやらかした議員がいましたとさ。

 それが、橿原市議会議員の原山大亮とかいう御仁で、2031年に予定されている国民スポーツ大会にからんで市長と意見交換しているうちに、何がそうさせたのか突然激高して、「ええ加減にせぇよ!お前、こらぁ! 都合のええことしやがって われ!」ってゴロまいたそうだ。

 これには市長もタジタジとなったそうだが、ここにきて刑事告訴も視野に入れているとか。そりゃあそうだ。ハマコーみたいなのも困ったものだったが、こちらはまるで現役のヤクザまがいの脅しかけてきたんだからね、刑事告訴は当然だろう。

【独自】「維新の会」選出の市議会議長のすさまじい暴言テープが流出!恫喝された橿原市長が刑事告発も

 この夏の参議院選では松野明美、青島健太、中条きよしなんてのが維新の候補として名前が挙がっているけど、こんなガラクタだらけの政党から出馬するなんて自らもガラクタと認めたようなものだろうに。もっとも、それでも投票する有権者がいるんだから、有権者もその程度ってことか。くそっ!

【まだまだあるぞ気になるニュース】

「聞く力」どこへ? 岸田首相会見で指名漏れの社への書面質問、受け付けず

東京五輪公式記録映画・河瀬直美監督 撮影中の暴行でカメラマンが降板

「くら寿司は遺族を恫喝した」焼身自殺した店長の姉が告発

| | コメント (1)

2022年3月31日 (木)

全国のコロナ重症者数655人のうち、大阪が382人でダントツの1位・・・そんなの関係ねぇ!とばかりに、ドバイ万博視察旅行と洒落こむ吉村・松井の維新コンビ!!

 昨日のコロナ感染者は、全国で5万人を超え、東京は9520人、大阪は4517人となり、どうやらリバウンドの兆候が明らかになってきたようだ。テレビで連日のように「前の週の同じ曜日と比べて減少」なんて愚にもつかないコメントしてたアナウンサーも、こうした現状に心なしか気まずい雰囲気なのも至極当然か。

 そんなコロナの現状にあって、ちょいと気になるのが大阪のコロナ重症者なんだね。なんでも、全国のコロナ重症者が655人のうち、大阪の占める割合が58.3%、重症者数にして382人もあるんだとか。全国で2位の神奈川が46人だからね、阪の重症者数は際立ってる。

 そんな状況に鑑みて、イソジン吉村君は「大阪モデル赤信号」を継続させるって言ってたんだが、なんとその舌の根も乾かないうちにドバイ万博の視察旅行と洒落こみやがりました。「大阪・関西万博の成功の手がかりになるよう実りある視察にしたい」ってのがその理由だそうで、チンピラ吉村君も同行してるんだね。

 「府市合同の万博推進局によると、視察人員は維新コンビのほか、随行の職員などを含め計15人。渡航滞在費は概算で750万円だという。1人あたり50万円とは、なかなか贅沢な“旅行”である」

 28日のエントリーで、野党共闘がひと悶着している今、「維新の存在は侮れない」って書いたんだが、こうした大阪を食い物にする維新コンビの行状をメディアがきっちり報道すればそんな妄想も杞憂となるのだが・・・。

吉村・松井“大阪維新コンビ”のドバイ旅行に府民カンカン!まん延防止解除は万博視察のため?

・吉村知事と松井市長がドバイ万博視察強行で非難殺到! コロナ第7波を放置、維新の頭の中はIRだけ、税金800億円投入も決定

| | コメント (2)

2022年3月28日 (月)

「大阪で20年政治をやってきて十分やりきった」(松井一郎)・・・えっ、何を!? ろくに登庁もしないでよく言うよ!!

 維新の会代表で大阪市長のチンピラ松井君が、「大阪で20年政治をやってきて十分やりきった思いを持っている」ってのたまって、引退表明したってさ。なんだ、まだ辞めてなかったのか、ってなもんなんだが、なによりも「十分やりきった」ってよく言うよね。

・・維新・松井氏「十分やりきった」 来春で大阪市長退任、引退意向

 ろくに仕事もしないで、そもそも登庁しないんだから話になりません。昨年末の心療クリニックの放火事件の時にも登庁しないで、コメントすら出さなかった男ですからね。コロナが全国でも突出して大阪で蔓延しているのは、この男と大阪府知事のイソジン吉村君の維新コンビのせいってことを忘れちゃいけない。

 でもって、チンピラ松井君は党大会で、「自民、公明の圧倒的多数を打ち破る」って参議院選に向けての決意表明をしましたとさ。さらに、「次期衆院選で野党第1党を獲得する」とも喚いてくれたってね。

参院選、12議席が最低目標 「次期衆院選で野党第1党に」 維新党大会

 立憲がいまひとつどころかいまふたつ、いまみっつも存在感を誇示できず、連合は相変わらずの反共一点張りで自民党にすり寄るという現状にあって、維新の存在は侮れないんだよね。

 なんてったって、メディアが維新には極めておやさしいですから。大阪で維新が成功したのは在阪テレビ局との連携プレーあればこそで、衆議院選後は東京のテレビ局もイソジン吉村君のコメントをことさら取り上げたりしてヨイショしているから、あながち「野党第1党」というのも大言壮語とは言えないのだ。

 とにもかくにも、今夏の参議院選が鍵となるのは間違いない。それまでに、本気で野党共闘を構築しないと、大変なことになりますよ。

| | コメント (1)

2022年3月27日 (日)

「私立高校授業料完全無償化」を突かれて「国会のような公の場で言ってるのなら大問題ですけど、選挙の時には多々あることだから、あまり枝葉末節を突くのは止めた方がいい」(維新の会共同代表・馬場伸幸)・・・パーなの!!

 維新共同代表の優生思想・馬場君が「私立高校の無償化」について大嘘をついてたことは周知の事実なんだが、そこを記者会見で突っ込まれて、何をとち狂ったか「政治家は嘘つき」って自ら認めちゃいました。

「国会のような公の場で言ってるのなら大問題ですけど、(中略)街頭演説で一言一句合っているかいないかを追及し出すと、多くの政治家にいろんな齟齬が出てくる」
「選挙の時には多々あることだから、あまり枝葉末節を突くのは止めた方がいい」

 いやあ、語るに落ちるとはまさにこういうことを言います。これを聞いた政治家は優生思想・馬場君にねじ込んだ方がいいよ。「政治家はみんな嘘つき」って言ってるようなもんなんだからさ。

 こんな言い訳を白昼堂々と口にするような男が共同代表の座に居座っているのが維新ですからね。それだけで、いかにこの政党がクズかってことがわかろうというものだ。

【ファクトチェック】日本維新の会・馬場幹事長「私立高校も大阪では完全無償」は誤り。NHKの討論番組で発言

【くろねこの競馬予想】

 いよいよ春のG1がスタート。第一弾は電撃の6ハロン、高松宮記念。直線が長くタフな中京の馬場は、単にスピードだけではこなせない。マイルでも勝てるだけのスタミナが必要ということで、連の軸としてレシステンシアに注目。昨年のこのレースはダノンスマッシュの2着に甘んじたが、ちょいと小粒のメンバーの中では頭ひとつ抜けているか。相手はマイル実績もあるダイアトニック。馬券はレシステンシアから手広くいきたい。
◎レシステンシア、〇ダイアトニック、▲メイケイエール、△グレナディアガーズ、サリオス、ロータスラント、トゥラヴェスーラ、サンライズオネスト

| | コメント (1)

2022年3月12日 (土)

毎日放送が「維新偏向」で謝罪・・・「維新の衆院選躍進を扱うときは『調子に乗ってない?』という批判的なナレーションを入れる工夫もした」って世間を舐め切った言い訳はどうなのよ!!

 毎日放送が元旦に放映した特番『東野&吉田のほっとけない人』で、維新の三ばか大将(お子ちゃま・橋↓、イソジン吉村、チンピラ松井)による言いたい放題について、同局の審議会が「政治的公平性に対する認識が甘かった」って結論付けたってさ。

 そのこと自体は至極当然のことなんだが、気になるのがその言い訳なんだね。

「高視聴率を意識しキャスティング。担当者の政治的公平性に対する認識が甘かった」
「番組内容をチェックする役割を担うアドバイザリー制度が、実態としては表現や用語のチェックに留まり、制作過程など番組全体の問題点まで網羅する機能を果たしていなかった」

 なんていまさらのように言ってるのはいつものこととしても、この特番の担当である制作スポーツ局の言い訳がちょいと聞き逃せない。

「1年を総括するにあたり面白いと思った」
「維新の衆院選躍進を扱うときは『調子に乗ってない?』という批判的なナレーションを入れる工夫もした」

 ようするに、「楽しくなければテレビじゃない」の時代から一歩も抜け出せていないってことだ。そして、ちょいとエクスキューズしとけば、多少過激なこと言ったってチャラですよっていう世間を舐め腐った姿勢がその背景にはあるんだね。

 おそらく、現場は反省なんかしてませんよ。特に、維新&吉本と手を組んだ在阪のテレビ局は、よほどドラスティックな意識改革しないと、これからも同じようなことが繰り返されていくのは間違いない。その他のテレビ局がこれを他山の石とできるかどうか・・・あまり期待はもてないでしょうね。

 BPO(放送倫理・番組向上機構)の審議結果が待たれる今日この頃なのだ。

MBSが「維新寄り」放送で審議会「政治的公平性に対する認識が甘かった」

| | コメント (1)

2022年2月21日 (月)

知事選で長崎が維新の手に落ちる・・・維新禍で崩壊寸前の大阪の二の舞にならないことを祈るばかりだ!!

 長崎県知事選で、維新と自民推薦の候補が当選した。この選挙は現職知事に対して不満を持つ自民党県連が維新と相乗りで大石なんたらという候補を推薦したんだね。これに反発した県連所属の国会議員や県議の半数が現職を支援したことで、自民分裂選挙となっていたのでありました。

 結果は、維新と相乗りの候補が当選したわけだけど、長崎もついに維新の手に落ちたってことか。コロナ禍というよりも維新禍で崩壊寸前の大阪のようにならないことを祈るばかりだ。

長崎県知事選、大石賢吾氏が初当選 全国最年少39歳、自民分裂制す
https://app.f.cocolog-nifty.com/cms/blogs/1296805/entries/new
 この選挙結果を見ると、もしこの夏の参議院選挙で自民が公明との関係を見限って、維新とガッチリ手を組むようなことになったら、けっこう危険なんじゃないのかねえ。何がしたいのかまったくわからない今の立憲執行部では、おそらく参議院選に勝つことはできません。ていうか、どこまで議席を減らすか、想像しただけでも背筋が寒くなるほどだ。

 希望の党崩れの泉君が「総力を結集して戦っていかなくてはならない。立憲民主党が中心となって、少なくとも改選議席の過半数の確保を目指す」ってのたまったそうだが、空気が読めてないんだね。だめだこりゃ。

| | コメント (2)

2022年2月19日 (土)

批判した相手を口汚く罵り、訴訟をチラつがせて口封じしようとする維新のヤクザ政治を野放しにしてきたメディアの責任!!

 スッカラ菅君の「ナチス」発言に脊髄反射して抗議文を提出したり、お子ちゃま橋↓君がバズーカ大石君にスラップ訴訟を仕掛けたり、三下議員が大阪のコロナ禍の惨状をリポートしたTBS『報道特集』にイチャモンつけたり、チンピラ松井君が水道橋博士に恫喝まがいの訴訟をチラつかせたり、さらには共産党の宮本議員への懲罰動議と、維新のナチスと言うよりヤクザまがいの言い掛かりが目に余る今日この頃・・・と思ってたら、どうやら藪をつついて蛇が飛び出したようだ。おそらく、「自分ことは棚に上げて」と皆さん思ったんでしょうね。維新のこれまでの悪行の数々が白日の下に晒されるようになったのは慶賀の至りってなもんです。

Photo_20220219085601

 問題は、こんな維新をこれまでさんざんヨイショしてきた(特に去年の衆議院選以降)メディアの存在だ。維新顧問のお子ちゃま・橋↓君をあたかも民間人のごとき扱いでコメンテーターとして起用して、維新の広告塔としての存在にハクをつけてきんだから。

 コロナの感染爆発を抑えることもできないくせに、チンピラ松井君の公務日程なんかそれこそスッカラカンですからね。そのくせ記者会見だけはやたら開いて、存在感だけはアピールするというやり口に、さすがに「露出を増やそうと頻繁に記者会見を開いていますが、記事にできるネタもなく、正直迷惑です」(全国紙政治部記者)なんて声も聞こえてくるとか。そう思うなら、面と向かって言ってやれと悪態ついたところで、お後がよろしいようで。

| | コメント (1)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Dappi Dappi疑惑 NHKから国民を守る党 おおさか維新の会 おすすめサイト こども家庭庁 たちあがれ日本 でっち上げ みんなの党 れいわ新選組 アカデミー賞 アベノミクス イラク戦争 インターネット ウクライナ侵略 オウム真理教 オスプレイ オリブ油 オリンピック カジノ法案 カルロス・ゴーン ギャンブル コンピュータ監視法 ジャパンライフ スポーツ スーパーシティ構想 セクハラ ゼレンスキー タックスヘイブン テレビ朝日 テロ デジタル法案 トヨタ トラテロルコの虐殺 トランプ トリガー条項 ニュース ネット工作 ハーグ条約 バタフライ バンクーバー・オリンピック パチンコ パナマ文書 ヒマラヤの氷河 フィギュアスケート フジテレビ フッ素 プーチン ヘイトスピーチ ペット ボランティァ ポンコツ内閣 マイナンバー制 マスゴミ マルチ商法 ミャンマー・クーデター メディア リニア新幹線 リニア新幹線不正入札 ロッキード事件 ロック ワクチンパスポート ワールドカップ 三原じゅん子 三宝会 上杉隆 下地幹郎 下村博文 下関北九州道路(安倍・麻生道路) 与謝野馨 世耕弘成 世論調査 中国 中谷元 丸山穂高 丸川珠代 亀井静香 事務所経費 事業仕分け 二階俊博 人質司法 介護 介護問題 仙石官房長官 伊藤詩織 住民基本台帳ネットワーク 体罰 侮辱罪 偏向報道 偽証 働き方改革 児童ポルノ禁止法改正案 党首討論 入国管理局 入管難民法改正(移民政策) 全日本柔道連盟 八ッ場ダム 八代英輝 公文書改竄 公明党 共産党 共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪) 内閣法制局長官 再生可能エネルギー 冤罪 初詣 前原誠司 創価学会 加藤勝信 加計学園 労働者派遣法 北方領土 北朝鮮拉致問題 北村誠吾 原子力規制委員会 原発 参議院選挙 口蹄疫 古本 古本くろねこ堂 古賀茂明 可視化法案 右翼 吉本興業 吉村洋文 同一労働同一賃金 名護市長選 国民新党 国民民主党 土地規制法案 地デジ 地方分権 地方創生 地球温暖化  地震 報道ステーション 墓参り 外国人労働者 外国人労働者問題 外国人献金 大口ひろし 大相撲 大石あきこ 大連立 大阪万博 大阪都構想 天皇 夫婦別姓 子宮頸がんワクチン 学問・資格 安倍晋三 安倍晋三記念小学校 宗教 官房機密費 官民ファンド 宮里藍 家庭教育支援条例 密約 密約問題 小池百合子 小沢一郎 小沢不起訴 小泉進次郎 少子化 尖閣諸島 山口敬之 山口那津男 山本一太 山本太郎 山谷えり子 岡田克也 岸信夫 岸田文雄 川口悠子 希望の党 平井卓也 平沢勝栄 平野官房長官 年金問題 幸福の科学 幸福実現党 従軍慰安婦 復興予算 徴兵制 徴用工問題 心と体 志位和夫 思いやり予算 性同一性障害 愛知県知事リコール署名偽造事件 憲法改正 戦争 押尾事件 拉致問題 捕鯨 捜査一課長左遷 揺れる中東 放送制度改革 政党助成金 政治とカネ 政治献金 政界再編 教育再生会議 教育勅語 敵基地攻撃 敵基地攻撃能力 文通費 新党 新型コロナウイルス 新資本主義 新銀行東京 日弁連 日本会議 日本学術会議 日本振興銀行 日本未来の党 日産 日産クーデター 日米合同会議 日米地位協定 日米FTA 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 朝日新聞 朝青龍 杉田水脈 東京オリンピック 東京新聞 東京都青少年の健全な育成に関する条例 東京電力 東北新社 東日本大震災 東電OL殺人事件 松井一郎 枝野幸男 核共有 核兵器禁止条約 核軍縮 桜を見る会 桜田義孝 森喜朗 森雅子 検察  検察審査会 検察裏金問題 検閲 橋下徹 橋下知事 橋本聖子 武器輸出三原則 武田良太 武藤貴也 死刑 残業代ゼロ 民主党 民進党 水谷建設 水道民営化 沖縄基地問題 沖縄密約問題 沖縄県知事選 河井克行&案里 河瀬直美 河野太郎 河野談話 泉健太 消費税 消費者金融 清和会 渡辺喜美 渡辺恒雄 渡部恒三 熊本地震 片山さつき 牧島かれん 猪瀬直樹 玉木雄一郎 環境問題 甘利明 生前退位 生方解任 生活保護 産業競争力会議 産経新聞 田原総一朗 田母神 町村元官房長官 痴漢冤罪 白紙領収書 百田尚樹 相撲 石原伸晃 石原慎太郎 石川衆議院議員逮捕 石破茂 社会保障と税の一体改革 社民党 私立幼稚園連合会使途不明金問題 秘密保全法案 税金 種苗法改正案 稲田朋美 立憲民主党 立花隆 競馬 竹中平蔵 竹島 竹田恒和 竹田恒泰 第三極 箱根駅伝 節電 築地市場移転 細田博之 細野豪志 経団連 経済・政治・国際 統一教会 統計不正 維新の会 緊急事態条項 総務省接待疑惑 育児 自己責任 自己責任論 自民党 自衛隊 舛添要一 船田元 芸人 芸能・アイドル 英国式独立調査委員会 英語民間検定試験 茂木敏充 茨城空港 菅原一秀 菅官房長官 菅直人 菅義偉 萩生田光一 落語 血液型性格判断 衆議院選挙 衛藤晟一 表現の自由 裁判員裁判 裁量労働制 西村康稔 西田昌司 解決金制度 記者クラブ開放 証拠改竄 読売新聞 謎の市民団体 警察不祥事 議員年金 議員特権 谷垣禎一 豊洲市場 財務省 貧困問題 資金管理団体 賭け付け警護 赤木ファイル 足立康史 辛坊治郎 辺野古 連合 週刊朝日 選挙制度改革 遺伝子組み換え食品 郵便不正事件 郵政民営化 都知事選 都議選 野党共闘 野田佳彦 野田聖子 銀行口座維持手数料 長谷川幸洋 長谷川豊 関西電力 阿久根市長 除染 陸山会事件 障害者雇用水増し 集団的自衛権 電力会社 電通 靖国 音喜多駿 音楽 飯島秘書官 香港 馬場伸幸 馳浩 高市早苗 高村正彦 高校無償化 高橋洋一 高速道路無料化 鳩山政権 鳩山由紀夫 鳩山邦夫 鳩山首相 鶏卵収賄疑惑 麻生太郎 10万円給付 ACTA BPO(放送倫理・番組向上機構) DHC FMラジオ IR汚職 LGBT法案 N国党 NHK PC遠隔操作事件 STAP細胞 Tカード TBS TPP TVCM