復興予算

2017年1月16日 (月)

自主避難者の転居費支援で医師が民間基金設立。70兆円も世界にばら撒く余裕があるなら、まず国が手を差し伸べろ&ペテン総理の「ミサイル提供」をドゥテルテ大統領が「第三次世界大戦を見たくない」と拒否・・・ホントか!?

 福島第一原発事故により自主避難したひとたちの住宅無償が3月に打ち切られることは、これまでも何度か紹介した。ようするに、勝手に避難したんだから、ここから先は自己責任でどうにかしろ。それが嫌なら、放射能汚染がどうしたこうしたと文句垂れずに地元に戻れ、ってことだ。

 首都圏に自主避難して無償提供を受けている世帯は約2100世帯。打ち切り後の「受け皿」として東京都などが首都圏での公営住宅などに優先枠を設けたのは800戸というから、自主避難したひとたちの約4割しか対象にならない。仮に、運よく公営住宅に入れたとしても家賃がかかってくるし、民間の賃貸住宅となればその家賃はかなりの負担だ。しかも、自主避難しているひとたちには母子家庭というケースが結構あるとも言われてますからね。

 でもって、国にまかしておいたらとんでもないことになるってんで、なんと八王子の医師が転居費を支援する民間基金を設立したそうだ。大企業の幹部社員が軒並み億を超える給料貰っておきながら、こうした基金を設立したなんて話はとんと聞きません。トランプに尻尾振ってアメリカに1兆円の投資するなんて社長の話を聞くと、なんか世の中間違ってるなあと腕組む今日この頃なのだ。

 なによりも、ペテン総理が先頭に立って外国に税金ばら撒いている国ですからね。住宅の無償提供費用は年に80億9000万円ほどとされ、1世帯にすると最高でも126万円ほどとか。フィリピンへ1兆円支援する余裕があるなら、お茶の子で解決できる額だろう。個人の基金設立はとても尊いことだが、本来なら国がやるべきことなんであって、こんなのが「美しい国」だとしたらなんとも悲しい限りなのだ。

医師の寄付から民間基金 福島・自主避難者の転居費支援

<自主避難>10都道府県が住宅支援策

Photo
このうちの1割でも被災者のために使ったら・・・

 ところで、フィリピンに1兆円の手土産を差し出したペテン総理が、ドゥテルテ大統領に「ミサイル提供」まで持ちかけた挙句、「第三次世界大戦を見たくない」って拒否されていたってね。ペテン総理にすれば、中国包囲網にフィリビンも積極的に参加してくれるものと思い込んでたんだろうけど、さすがにホンチャンで命のやり取りしてきた人物は、変に中国刺激すると厄介なことになる、くらいのことはとっくにお見通しってことです。

 ペテン総理の「ミサイル提供」発言は、それが事実だとすれば、中国にとっては聞き捨てならないことだろうから、ノータリンな世襲政治屋のおかげで日本はアジアでどんどん孤立していくことになりますよ。

ニュースソースはこちら
Duterte: I rejected Japan missile offer

ドゥテルテ:私は日本のミサイルオファーを拒否した

ドゥテルテ大統領は、第三次世界大戦を見たくないと述べ、フィリピンにミサイルを提供するという日本の安倍晋三首相による提案を拒否した。

金曜日のダバオ市への安倍首相の訪問の後、同市のマルコポーロホテルで市商工会議所の第49回年次総会に出席したドゥテルテ氏は昨夜の提案を明らかにした。

ドゥテルテ氏は「第3次世界大戦を始めるなら、それは(世界の)終わりになるだろう」と述べ、「実際に私は安倍(首相)にミサイルは必要ないと伝えた」とし、米国とロシアの指導者さえも良好な関係に来ているようだとも指摘した。
ロシアのプーチン大統領とドナルド・トランプ次期米大統領に言及したドゥテルテ氏は「見るにプーチン大統領は協調的であり、今はトランプ(世界に手を差し伸べている)もだ」と述べた。

ロシアがフィリピンに潜水艦を提供するという提案を申し出たが、デルフィン・ロレンザーナ国防長官は、同国が潜水艦を購入する余裕がないと述べた後、日本の提案があったという
これを受けて、ドゥテルテ大統領は、フィリピンが外国との軍事同盟を締結しないようにする意向を再確認した。
「私は外国の兵士がいない国にしたい。 Ayoko ... sibat na kayo。 (私はそれが好きではない..彼らは行かなければならない)。我々は今は十分だ 」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月12日 (木)

復興事業費の自治体負担だってよ。なんでえ、オリンピック目指して再開発ラッシュの東京だけが復興してるってわけか。

 渋谷の宮下公園が3階建ての商業ビルに生まれ変わるとか。東京はどこもかしこも再開発で、ちょっとした土木バブル。そっか、どなたかがブログで書いてたけど、復興してるのは東京だけってことなのね。ここまで東京が建築ラッシュなんだもん、東北では人手も重機も足りないわけだ。アベノミクスってのは、しょせんはこんなもんです。

新宮下公園 3階建て 渋谷区、19年度整備

 でもって、復興大臣が復興事業費の被災自治体負担を言い出し、それに乗っかって貧相顔の官房長官の菅君も「2016年度以降は復興費の自治体負担」なんてことをわさわざ3.11の記者会見でのたまってくれちまう始末だ。そのくせ、復興予算を自衛隊のヘリ改修費に使ったりしてるんだから、いまだに避難生活強いられている22万9000人とも言われる人たちはたまったもんじゃありません。

復興費、地元負担が焦点=自立促す政府、被災県懸念-東日本大震災4年

使途デタラメ…安倍政権「復興予算26兆円」で自衛隊ヘリ改修

 ようするに、東京オリンピックでこれからは盛り上がるだろうから、そうなりゃほとぼりも冷めるだろうし、そろそろ被災住民の棄民政策に本格的に乗り出そうってことなんじゃないの。いつもの妄想だけどさ。

 昨日の式辞だって、今上天皇は「この震災により、原子力発電所の事故が発生し、放射能汚染域の立ち入りが制限されているため、多くの人々が住み慣れた地域から離れることを余儀なくされました。今なお、自らの家に帰還する見通しが立っていない人々が多いことを思うと心が痛みます」って語っているのに、レレレのシンゾーときたら「原発事故のために住み慣れた土地に戻れない方々をはじめ、二十三万人の方が厳しい、不自由な生活を送っています」って、これだけだもんね。汚染の「お」の字も触れないんだもん、もうこの男の頭の中では福島第一原発事故は終っちゃってます。

「教訓を忘れることなく子孫に」天皇陛下のおことば全文

 こんな男に脱原発を諭したメルケルはきっと腹の中でつぶやいてますよ・・・「Gegen Dummheit gibt es keine Medizin(馬鹿につける薬はない)」って。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月29日 (木)

なぜ湯川氏へのお悔やみの言葉が安倍晋三から出てこないのだろう。何かやましいことでもあるのか?&震災復旧工事で談合。こんな企業にも法人税減税か。

 こんな国家の非常時に政権批判するなって御用学者やつむじが右に曲がった諸君が喚いてるけど、東日本大震災&福島第一原発事故が起きた時に民主党バッシングしまくってたのはどこのどいつだったけね、の今日この頃です。

 で、ISISによる人質事件は情報が錯綜して、まったく闇の中。そんな手探り状態にあって、後藤氏の母上がレレレのシンゾーと貧相顔の官房長官・菅君に面会を求めたら、断られたってね。フリージャーナリストの田中龍作さんがブログで、「パフォーマンスでも会って、優しい言葉でもかけてやれば本気度を示すことができたはずなのだが」と嘆いていたけど、ホント、その通りです。

・田中龍作ジャーナル
安倍首相 後藤さんの母親との面談断る

 思えば、殺害予告ビデオが流されて以来というもの、「テロには屈しない」って挑発的な発言を繰り返すものの、湯川氏や後藤氏の家族に対してやさしい言葉のひとつもかけてこなかったもんね、レレレのシンゾーは。ましてや、湯川氏は殺害されたってことなんだから、たとえば家族を官邸に呼んでお悔やみの言葉ひとつもかけてあげるのが、「国民の生命と財産を守る」総理大臣の務めだろうに。

 もっとも、湯川氏に関しては、ダボガミ君との関係やら、その裏ではレレレのシンゾーも繋がっているなんて噂も流れているから、ちょいとまずいことになるかもしれないってんで避けているということも考えられる。そう考えると、マスメディアが湯川氏には冷たい態度とってるのもなんなとなく合点がいくというものだ。湯川氏とのツーショットがネットに流出したダボガミ君や政治家センセイは、気が気じゃないだろうね。人質事件が収束したら、ドーンと花火が上がるかも。

・ネットゲリラ
この写真、貼ると嫌がられるらしいw
ISISに渡る前に会っていた二人の人物。自民党議員と外務省関係者

 ところで、震災復旧工事入札で談合が頻繁に行われていたってね。人質事件の陰に隠れて、ひっそりと報道されとりました。この談合は大震災の3年前から続いてたって言うから、公共事業を食い物にするゼネコンの体質は常態化していたってわけです。そこに東日本大震災で復興予算がタンマリ導入されて、これにまた蛇蝎の如く群がったってことか。おそらく、その一部は政治家の懐にも入ってるんだろうね。典型的な税金還流です。

震災復旧工事:一部業者、談合認める 入札資料、既に提出

 どんな理由があるにせよ、日本人がテロリストに拘束されてるってのに、総選挙かましてみたり、武器商人引き連れて紛争地域に外遊したりしてるようなひとたちだから、復興予算を食い物にするなんて屁でもありません。震災復旧工事入札談合で、政治家の名前が飛び出してくる日も近いかも・・・って、妄想ですけどさ。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2014年4月29日 (火)

GWをいいことに国会も開かず、歳費削減は期限切れ。仮設住宅に住まざるを得ないひとたちをほったらかして、自分たちの給料は元通り。国会議員は3日やったら辞められないわけだ。

 昨夜のレレレのシンゾーのお食事のお相手は、またしてもフジTV会長の日枝君。凄いなあ、この腰巾着ぶりは。NHKと一緒で、こんな会長がいるTV局なんていらないんじゃないの。富士フィルムホールティングス会長とキッコーマン名誉会長も同席したようだけど、それにしてもお腹の調子が悪いくせに、よくもまあ毎晩のように酒食に耽れるものだ。ひょっとして、仮病か。詐病ってこともあるな。だとしたら、犯罪だ・・・って、妄想が妄想を呼ぶ昭和の日の朝である。

 ところで、東日本大震災の復興財源として議員歳費が削減されていたのに、今月の期限切れをいいことに満額で元に戻るってね。しかも、連休だからって国会も開かず、期間延長の議論もしないってんだから、復興なんてのはただのお題目なんですね、国会議員のセンセイにとっては。

議員歳費、また満額に 復興進まぬ中で「身切る改革」終了

 世界に冠たる高給取りのくせして、それでも金が足りないって、アジェンダ渡辺君の例をまつまでもなく一体こやつらは何に金を使ってんだろう。議員歳費の他に、領収書のいらない文書通信交通滞在費という名目で月100万円も貰ってるんだよね。しかも、これが非課税ってんだから、国会議員は3日やったら辞められないわけです。

 確か、「身を切る改革」というのが、歳費削減のキャッチフレーズだったはずなのに、いまだに仮設住宅に住まざるを得ないひとたちをほったらかして、自分たちの給料は元通りってんだから、天に唾するってのはこういうことを言うんでしょうね。

 で、話かわって、春の叙勲です。レレレのシンゾーのお友だちの津川雅彦が旭日小綬章を貰ったそうだ。関西のTVではつむじが右に曲った発言をしているようだけど、こやつのブログを読むとこれまた虫唾が走ります。恐い物見たさでちょいと覗いてみてはいかがでしょう。吐き気すること請け合いですよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年4月14日 (月)

「当選回数の少ない議員の政治活動」よりも「被災地の人の生活」を考えるのが政治家の務めだろう。議員歳費2割カットは何のためだったんでしょうねえ、石破君。

 いやはや、桜花賞のハープスターは凄かった。フクノドリームの大逃げで、かつての魔の桜花賞ペースを彷彿とさせるハイペースになったから、おそらく4コーナー回った時点でも15、6馬身はあったでしょう。それを、32秒台の末脚でまとめて差し切っちゃうもんなあ。ディープインパクトの牝馬としては、ひょっとしたら最高傑作かもしれない。対抗、単穴に押した、ホーライアキコとヌーヴォレコルトは、それぞ4着と3着。レッドリヴェールが割り込んでこなければ・・・って、タラレバ言っても始まらないか。

 ところで、1日の消費税増税以降、時たまTVで消費税増税のための政府広報CMが流れるんだが、これがまるで傷口に塩を塗られるようで、なんとも不愉快なんだね。八百屋かなんかで「消費税分負けてくれない」ってお願いするおばさんの横から、「消費税は社会保障のために使われるのよ、私たちのためなんだから」って出しゃばりおよね(古すぎか)が横槍入れてくるっていう、なんとも舐めたプロットなんですね。

 よくもまあ白々しく「私たちのため」なんて言えたもんだが、そんな政府広報流しておいて、では国会議員は身を削っているかっていうと、これがとんでもないことになってます。

 そもそも、消費税増税にあたっては、国会議員の定数削減などの身を切る政策っていうのがセットになってたはずなんですね。もっとも、くろねこは定数削減には反対で、歳費削減がまず最初だと思うんだが、それはさておくとして、定数削減は遅々として進まないどころか、4月末が期限となっている東日本大震災の復興財源を確保するための歳費2割カットが元に戻されるらしい。

 消費税増税したばかりで、なおかつ身を切る政策もままならないっていう現状で、ま、心ある政治家センセイなら自ら望んで2割カットの延長をするものです。それが、延長の議論をすることもなく自動的に元の歳費に戻そうってことらしい。

 娘が東電のアンポンタン幹事長・石破君は、「当選回数の少ない人たちの議員活動をどう考えるかだ」なんてわけのわかんないことほざいてます。当選回数がどうだろうと、そんなことは知ったこっちゃありません。議員活動は決められた歳費でやればいいだけのことで、これだけの額がなければできないなんてもんじゃないはずだ。

歳費削減延長に二の足=月末期限切れ控え与野党

 それに、忘れちゃならないのは政党助成金だ。3000億円以上のベラボーな税金が共産党を除く各党の懐に入ってるんですからね。いったい、政治家ってのはどんだけ金があれば満足するってんだろう。アジェンダ渡辺君の「政治活動には金がかかる」っていう言い訳を、腹の底では「その通り」と拍手送ってるんだろうな、こやつらは。

 歳費2割カットは、いったい何のため、誰のためのものだったのか。もう一度、その原点に思いを馳せるべきなんだね。そうすれば、アンポンタン幹事長のような身勝手な発言はできないはずで、当選回数の少ない議員の懐具合を心配するなんてもってのほか。「当選回数の少ない議員の政治活動」なんかより「被災地の人たちの生活」をどう考えるかが問われているんであって、それここそが政治家の仕事だし、そのための議員歳費2割カットなのだということをもう一度かんがえてみるこった。この唐変木めが。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年3月13日 (水)

ガレキ処理受け入れを検討すれば復興予算がもれなくついてきます&名護漁協が辺野古埋め立て同意。「島人ぬ宝」が泣けてくる&「沖縄デー」を「主権回復の日」と言いくるめる「右翼が趣味」の「違憲総理」

 ガレキ処理受け入れを検討すれば復興予算がもれなくついてきます・・・っていうんで、堺市は検討しただけで86億円もいただいちゃいました。結果としてガレキ処理受け入れしなくても返還義務はないそうだから、こんな仕組み作った民主党も何考えたんだか。堺市以外にも、こうして復興予算をいただいた自治体があるそうで、総額は170億を超えるんだとか。ため息の出るようなお役所仕事ではあります。

えっ!?がれき処理「検討」だけで復興予算約86億円 返還要請は検討なし 堺市

 ため息出るのは何も復興予算の濫用だけではありません。なんとまあ、名護漁協が辺野古の海の埋め立てに同意したってね。組合員96人中88人が賛成したそうだ。組合長は「同意書は納得いく額に決まるまで出さない」って言ってるそうで、ようするに「金」ですね。沖縄の海は、「島人ぬの宝」なんじゃないのか。情けない。

辺野古埋め立て申請へ 名護漁協が同意 政府、月末にも

 で、そんな沖縄に追い討ちをかけるように、レレレのシンゾーは、4月28日を「主権回復の日」として政府主催の式典を開くことを閣議決定した。4月28日はサンフランシスコ講和条約が発行した日で日本が独立を回復したと同時に、沖縄や奄美、小笠原が日本から切り離されアメリカの施政権下に組み込まれた日でもある。この日が沖縄にとってどんな日か、レレレのシンゾーは重々承知の上でやったことでしょう。4月28日は沖縄にとっては「屈辱の日」であって、いわば日本に見捨てられたんだよね。それを「主権回復の日」としてわざわざ式典開くなんてのは、それこそ空気読めないバカ殿の面目躍如ってところです。

・東京新聞「社説」
主権回復式典 心の底から祝えるのか

 くろねこにとっては、4月28日と言えば「沖縄反戦デー」であり、「ヨン・テン・ニイハチ」または「ヨンニッパ」として記憶に刻まれている。まさか、「主権回復の日」で式典なんて時代が来るとはねえ。成蹊大学出身の友人が、「長ラン着たシンゾーが、立て看蹴っ飛ばしてたって噂だよ」って言ってたが、あながち噂だけじゃないかもな。シンゾーに長ランか・・・青田赤道も真っ青ってところで、お後がよろしいようで。

Comics_08

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月19日 (金)

謝ってすむなら警察はいらない。やっぱり、可視化するしかないでしょう&日本名だったからわかりませんでした、って言い訳は格好悪すぎだろ、アンポンタン&3党党首会談煽って談合政治焚きつけるマスメディア

 「犯人でない人を逮捕した可能性がある」から警察庁長官が謝罪を検討って言うんだが、PC遠隔操作によるなりすまし書き込み事件というのは、誤認逮捕というよりはロクな捜査もしないで自白強要したなれの果てなんですね。つまりは、冤罪でしょ。誤認逮捕なんていうと、あたかもケアレスミスみたいに聞こえるけど、そんな生易しいことではありません。容疑者にされた少年なんか、大学を退学したそうだし、どう責任とってくれるんでしょう。それこそ、「謝ってすむなら警察はいらねえ」って心境なんじゃないでしょうか。やっぱり、取り調べの可視化をするしかないでしょ、自白強要されないためには。

 さて、復興予算の流用問題で参議院決算委員会が開かれたのはいいけれど、ま、責任のなすりあいと、言い訳のオンパレードにはウンザリ。民主の蓮舫が「復興予算は被災地限定だったのに、自公の要請で全国で使えるようにした」って喚けば、自民の森雅子が「執行の責任は民主党にある。自公の責任にするなら、政権の座を返上すべき」とわけわかんないことかまして罵り合う。これじゃまるで、明日をも知れぬ病人の枕元で、遺産相続めぐって言い争いしているようなもんです。

 ヤクザの仲人・田中ケーシューなんか、公務を理由に欠席。おいおい、いくら国会閉会中の審議会だからって、呼ばれた以上は出席して答弁することこそが公務なんじゃないのか。こんな言い訳が通用すること自体、この国の政治が腐りきってる証拠です。

 腐りきっているといえば、娘が東電のアンポンタン石破君の、外国人献金も同じ穴のムジナだ。言い訳も、「日本名を名乗ってたのでわからなかった」だと。外国人献金問題のたびに聞かれされる常套句です。でも、馬鹿言っちゃいけないよ。パチンコ店のオーナーって言えば、半島の人が多いってのは常識だし、地元の名士でもあるんだから、そんなことすら知らなかったとしたら、そもそも政治家失格です。

 ま、湯上りの口先番長・前原君やスッカラ菅君、最近でヤクザの仲人・田中ケーシューの一件でも「辞任だ」って騒いでたんだから、ここはしっかりケジメつけてこそ、強面の自民党幹事長の面目躍如なんじゃないの。もっとも、原発ほったらかした無責任男・甘利君なんか、「党の役職を即辞任せよというのは違うと思う。行政の指揮官(である田中慶秋法相)と党の役職とでは重みが違う」なんて逃げ打ってるから、ほとぼりの冷めるをじっと待つ戦法なんでしょうね。

 原発ほったらかした無責任男・甘利君と言えば、「原発ゼロは不可能」って吠えてるようだね。懲りない男だこと。この男は、経済産業大臣として原発推進の旗振り役で、そのことについてテレビ東京のインタビューを受けた時に、都合の悪い質問に対して一方的に取材中断したせこい奴なのだ。それを、テレビ東京が素直に「取材は中断されました」って放送したら、今度は名誉毀損だってスラップ訴訟、つまり報復的な民事訴訟起したってんだから、恥の上塗りとはこのことです。

・カレイドスコープ
甘利明元経産相が事実を報道したテレビ東京をスラップ訴訟

 ところで、夕方には、党首会談という名の談合が3党で行われるようだけど、ようするに臨時国会の前に諸々の取り決めしておこうってことなんでしょ。議会制民主主義なんかどうでもいいよってことです。3党党首会談がなければニッチモサッチも行かないって報道するマスメディアもおかしなもので、談合政治を炊きつけてるんだから世話はない。野党第2党は国民の生活が第一なんだということを、よもやお忘れじゃないでしょうねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月12日 (金)

法務大臣が暴力団とつるんでちゃ話しにならん&復興予算審議せずに小委員会流会。「自民党政権では考えられない」ってことは「バレないようにもっとうまくやっている」ってことか。

 iPS細胞バブルに乗り遅れるな、というわけで、早くも愉快犯(?)らしき怪しげな人物が登場。臨床応用に成功しました、ってぶち上げたまでは良かったが、バーバード大学からは、そんな話は聞いてないよって否定され、あげくには医師免許がないことまでばらされちゃって、当のご本人は雲隠れしちゃいました。スクープしたナベツネ新聞も、さすがに青ざめているみたいだが、後の祭りですね。ま、どこの世界にも山師ってのがいるもので、ここは騙されたナベツネ新聞を大いに笑ってあげましょう。でも、ひょっして真実だったりして・・・んなことはないか。

 山師ってのは政治家にもいるね。ハッキリ申し上げて大臣の田中ケーシュー君なんか、その典型でしょう。外国人献金に続いて、暴力団との黒い交際を書き立てられています。法務大臣がヤクザ物とつるんでちゃ、これはもう洒落にもなりません。さすがにおばさん顔の官房長官も、「ちゃんと説明しろや」って迫っているようだけど、もう後任人事に入ってるんじゃないの。

 で、「ちゃんと説明しろや」ってのはこちらのセリフで、復興予算のでたらめなばら撒きってのはどうするつもりなんでしょう。復興予算の問題を審査するはずだった衆議院小委員会は民主党が出席拒否したおかげで流会になっちゃいました。ようするに、いろいろ突かれるとまずいこともあるんだろうね。ま、税金掠め取っているようなもんなんだから、これはもう立派な犯罪です。官僚にとっちゃ、復興なんかどうでもよくて、単に新しい財源ができたとしか思っちゃいないんだね。そして、政治家はそこに新たな利権をつくりだして、ひと儲けしようと企んでるってことです。それも、税金で。倒産前に架空の事業計画立てて、資金調達したらあっというまトンズラする経済ゴロとさも似たりの手口です。

 口だけ右翼の腹痛シンゾーは、「自民党政権では考えられなかった大変な問題だ」ってなんとかのひとつ覚えを繰り返しているけど、いえいえ自民党だっておそらく同じです。それどころか、一般大衆が気付かないところでもっと巧妙な手口で官僚とグルになって利権漁りしてたかも。そういう意味では、「自民党政権では考えられない」ってのは正しいのかも、ねえ、シンゾー君。ま、力みすぎて粗相しないよう、ご自愛のほどを。

・琉球新報
安倍氏の原発方針 「ゼロ目標」批判こそ無責任

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年10月 9日 (火)

復興予算をわけのわかんない公共事業にばら撒くくらいなら、山中教授の研究に回してあげたらどうだ。よっぽど「日本再生」に寄与するってもんだ。ついでに、尖閣諸島寄付金もあげちゃったら?&シンポジウムのお知らせ

 出雲駅伝で、くろねこの母校が初優勝。来年の箱根駅伝に、ちょいと期待してしまおう。しかなあ、スクールカラーとはいえ、ユニフォームのグリーンはどうにかならないものか・・・。

 うれしいニュースがもうひとつ。iPS細胞開発で京大の山中伸弥教授がノーベル医学生理学賞受賞。近い将来、人間に応用できるようになったら、医学はそれこそ空想科学の世界を飛び越えて、想像できないレベルへと進歩するんだろうなあ。にしても、こうした研究を進めていく上で、日本では多くの科学者が劣悪な環境におかれているんですね。いつノーベル賞をもらってもおかしくないと言われていた山中教授にしてから、フルマラソン完走して寄付を募ったりしなくちゃいけないんだからね。

 そうだ、尖閣諸島買収で東京都に集まった寄付金を、山中教授にプレゼントしたらどうだろう。尖閣問題こじらせるよりは、よっぽど国益にかなうんじゃないでしょうか。ちょいとオトボケが入って来たレイシスト知事も、iPS細胞の研究が進めば、ちったあマシな頭になるかもよ。ならないか。「日本再生」の名の下に、わけのわかんない事業にばら撒かれている復興予算も、どうせならiPS細胞研究に回したら。そのほうが、なんぼか「日本再生」に寄与するってもんだ。

 ま、政治家も官僚も自分に「利」のないことは何もやらないから、期待するだけ無駄なこったけど、話は大きく飛んで、それにしても、ひょっとこ麻生君は何しに韓国くんだりにノコノコ出かけたかねえ。でもって、李明博と会見して、「ボク、天皇に韓国に来いなんて言ってません、スミダ」とかなんとか言わせちゃって、さすが親韓政治屋の面目躍如であります。ま、お友だちの口だけ右翼の腹痛シンゾーと語らってのことなんだろうけど、自民党ってのは戦後一貫して親韓できたわけで、実は韓国政府に大金ばら撒いてきた元凶なんだよね。そろそろ政権復活の芽が出てきたってんで、「もうちょっとの辛抱ですよ。政権返り咲いたら、また昔のように利権で儲けましょうや」ってなことを打ち合わせしてたんじゃないのか。いつもの妄想だけど。

 ところで、本日、明治大学にて、シンポジウム「検察の正義は失われたのか?」が開催されます。パネリストは、郷原信郎(関西大学特任教授・弁護士)、小川敏夫(前法務大臣・参議院議員)、石川知裕(衆議院議員)、孫崎享(元外務省国際情報局長)、八木啓代(作家・「健全な法治国家のために声をあげる市民の会」代表)の各氏。入場無料ですので、是非ご参加を。って、くろねこは行けるかどうかわからなないのが辛いところなのですが・・・。

  • テーマ:「検察の正義は失われたのか?」
  • 日程:10月9日(火)18時30分
  • 会場:明治大学リバティタワー 1F リバティホール
    ※場所は駿河台(最寄り駅:お茶の水または神保町)となります
  • 主催:明治大学大学院情報コミュニケーション研究科
  • 協力:健全な法治国家のために声をあげる市民の会
  • 詳細は、健全な法治国家のために声をあげる市民の会のホームページをご覧ください。

    健全な法治国家のために声をあげる市民の会

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2012年10月 5日 (金)

    電車にイタズラした最高検公安部長は百叩きの上、所払いにしてしまえ&刑務所の小型油圧ショベルにまで復興予算が使われている。

     昨日のエントリーで、法務大臣のハッキリ申し上げて田中ケーシュー君の今後の「芸」に期待したいと書いたのだが、その日のうちにやってくれました。民主党では鬼門の外国人献金だと。湯上りの口先番長・前原君が外務大臣投げ出した時と同じです。口だけ右翼の腹痛シンゾーが、早速、鬼の首取ったかのように「辞任だ」と喚いてます。でも、100万円の壺を売りつける怪しげな団体とお付き合いがあると噂のこの男から言われる筋合いはありませんね。他人のことより、自分の首洗って待ったほうがいいんじゃないの。

     それはともかく、ハッキリ申し上げて田中ケーシュー君の外国人献金問題は、そう簡単にはおさまらんでしょう。事の経緯の説明いかんでは、3日天下で終わるかも。ていうより、そもそも法務大臣としての資質はゼロというかマイナスですから、早いところ退場していただい方が、検察改革という観点からもよろしいのでは・・・。

     で、その検察ですが、最高検の公安部長の岩崎某が、電車にイタズラして事情聴取を受けたとか。そのイタズラってのが、閉まる寸前の扉にカバンをはさんで、発車の邪魔をしたっていうんだから、今時、中学生ですらそんなことはしません。「仕事のストレスで故意にやってしまった」っていう言い訳も、一般人だったらとてもじゃないが通用しません。それどころか、机叩いて罵られるのがオチです。

     で、こやつは曲がりなりにも法律の専門家ですから、どうすれば心証良くなるかわかってるんだね。「仕事のストレスで故意にやってしまった。申し訳ない」なんていう上申書を警察に出したんだとか。どうにもせこいね、やることが。ま、電車遅らせて市民に迷惑かけたんだから、懲戒免職にした上で、それ相当の罰金取り上げるのが妥当なんじゃないでしょうか。

     ところで、復興予算の斑目じゃなかったでたらめな使い方が問題になってるが、その具体的な内容が見えてきたようだ。なかには、北海道と埼玉県の刑務所の小型油圧ショベルなんてスットコドッコイなのがある。購入費は約3000万円。北海道も埼玉県も被災地に近いから、がれき撤去なんかの仕事に就くための職業訓練に必要、ってのが理由なんだってさ。

    ・東京新聞 TOKYO Web
    これが復興予算か 国会・政府やっと調査

     それもこれも、「日本再生に取り組む」という文言が復興基本方針に盛り込まれているからなんだね。ようするに、復興という名目で税金分捕って、自分たちの好き勝手に使える財源を確保したってわけです。やんぬるかな、ってのはこのことか。復興を食い物にする政治屋や官僚は地獄に落ちろ!

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    その他のカテゴリー

    おおさか維新の会 | おすすめサイト | たちあがれ日本 | でっち上げ | みんなの党 | アカデミー賞 | アベノミクス | イラク戦争 | インターネット | オウム真理教 | オスプレイ | オリブ油 | オリンピック | カジノ法案 | ギャンブル | コンピュータ監視法 | スポーツ | タックスヘイブン | テロ | トヨタ | トラテロルコの虐殺 | トランプ | ニュース | ハーグ条約 | バタフライ | バンクーバー・オリンピック | パチンコ | パナマ文書 | ヒマラヤの氷河 | フィギュアスケート | フッ素 | ペット | マイナンバー制 | マスゴミ | メディア | リニア新幹線 | ロッキード事件 | ロック | ワールドカップ | 三宝会 | 上杉隆 | 与謝野馨 | 世論調査 | 中国 | 中谷元 | 亀井静香 | 事務所経費 | 事業仕分け | 介護 | 介護問題 | 仙石官房長官 | 住民基本台帳ネットワーク | 体罰 | 偏向報道 | 偽証 | 児童ポルノ禁止法改正案 | 党首討論 | 全日本柔道連盟 | 八ッ場ダム | 共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪) | 再生可能エネルギー | 冤罪 | 初詣 | 前原誠司 | 創価学会 | 労働者派遣法 | 北方領土 | 北朝鮮拉致問題 | 原子力規制委員会 | 原発 | 参議院選挙 | 口蹄疫 | 古本 | 古本くろねこ堂 | 古賀茂明 | 可視化法案 | 右翼 | 名護市長選 | 国民新党 | 地デジ | 地方分権 | 地球温暖化  | 地震 | 報道ステーション | 墓参り | 外国人労働者 | 外国人献金 | 大口ひろし | 大連立 | 大阪万博 | 天皇 | 夫婦別姓 | 子宮頸がんワクチン | 安倍晋三 | 宗教 | 官房機密費 | 宮里藍 | 家庭教育支援条例 | 密約 | 密約問題 | 小池百合子 | 小沢一郎 | 小沢不起訴 | 少子化 | 尖閣諸島 | 山本一太 | 山谷えり子 | 岡田克也 | 川口悠子 | 平野官房長官 | 年金問題 | 従軍慰安婦 | 復興予算 | 徴兵制 | 心と体 | 思いやり予算 | 性同一性障害 | 憲法改正 | 戦争 | 押尾事件 | 拉致問題 | 捜査一課長左遷 | 揺れる中東 | 政治とカネ | 政治献金 | 政界再編 | 教育再生会議 | 新党 | 新銀行東京 | 日弁連 | 日本会議 | 日本振興銀行 | 日本未来の党 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 朝日新聞 | 朝青龍 | 東京オリンピック | 東京新聞 | 東京都青少年の健全な育成に関する条例 | 東京電力 | 東日本大震災 | 東電OL殺人事件 | 枝野幸男 | 核軍縮 | 森喜朗 | 検察  | 検察審査会 | 検察裏金問題 | 橋下知事 | 武器輸出三原則 | 武藤貴也 | 死刑 | 残業代ゼロ | 民主党 | 民進党 | 水谷建設 | 沖縄基地問題 | 沖縄密約問題 | 河野太郎 | 河野談話 | 消費税 | 消費者金融 | 清和会 | 渡辺喜美 | 渡辺恒雄 | 渡部恒三 | 熊本地震 | 片山さつき | 猪瀬直樹 | 環境問題 | 甘利明 | 生前退位 | 生方解任 | 生活保護 | 産業競争力会議 | 田原総一朗 | 田母神 | 町村元官房長官 | 痴漢冤罪 | 白紙領収書 | 相撲 | 石原伸晃 | 石原慎太郎 | 石川衆議院議員逮捕 | 石破茂 | 社会保障と税の一体改革 | 社民党 | 秘密保全法案 | 稲田朋美 | 立花隆 | 競馬 | 竹中平蔵 | 竹島 | 第三極 | 箱根駅伝 | 節電 | 築地市場移転 | 細野豪志 | 経団連 | 経済・政治・国際 | 維新の会 | 育児 | 自民党 | 舛添要一 | 芸人 | 芸能・アイドル | 英国式独立調査委員会 | 茨城空港 | 菅官房長官 | 菅直人 | 落語 | 血液型性格判断 | 衆議院選挙 | 裁判員裁判 | 解決金制度 | 記者クラブ開放 | 証拠改竄 | 読売新聞 | 謎の市民団体 | 警察不祥事 | 谷垣禎一 | 貧困問題 | 資金管理団体 | 賭け付け警護 | 辛坊治郎 | 辺野古 | 連合 | 週刊朝日 | 選挙制度改革 | 遺伝子組み換え食品 | 郵便不正事件 | 郵政民営化 | 都知事選 | 都議選 | 野田佳彦 | 関西電力 | 阿久根市長 | 除染 | 陸山会事件 | 集団的自衛権 | 電力会社 | 電通 | 靖国 | 音楽 | 飯島秘書官 | 高市早苗 | 高村正彦 | 高校無償化 | 高速道路無料化 | 鳩山政権 | 鳩山邦夫 | 鳩山首相 | 麻生太郎 | ACTA | FMラジオ | NHK | PC遠隔操作事件 | STAP細胞 | TBS | TPP | TVCM